すべて本 - 人気 / 新書 / 高評価 書籍一覧 | 技術書の本だな


すべて 人気本 ランキング

人気 1位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

―――――――――――――――――
「上達した!」の声が続々!
キャラの設計図「アタリ」がとれれば、
あなたの作画力はどんどんよくなる!
―――――――――――――――――


「お手本を見てもうまく描けない…」


「体のバランス、どう見てもおかしいよな…」


「正面からしか描けない…」


など、描いたキャラがイマイチしっくりこないのは、
「アタリ」がきちんと取れていないから!


“キャラの設計図”ともいえる「アタリ」が上手にとれるようになれば、


▶身体のバランスが自然になる
▶ポーズに奥行きが出る
▶正面以外のさまざまな角度からキャラが描ける


…などメリットがいっぱい!


本書では、アタリを取るための基本的な知識をはじめ、
プロ絵師が描いた81ものさまざまなポーズの作画を、
アタリの取り方~仕上げまでくわしく解説しています。
やりがちなNG例、作画のポイントなども充実!


アタリから描く技術を身につけて、
あなたのキャラを、生き生きと動かせるようになりましょう!


【参加絵師】灯子、Izumi、O嬢、斧田藤也、烏羽雨


★YouTubeの特別映像で、本書の絵師のひとり・烏羽雨さんの実演動画も見られます★

【目次】
PART1 アタリから作画するための基本知識
PART2 基本動作と姿勢をアタリから描こう レベル1
PART3 基本動作と姿勢をアタリから描こう レベル2
PART4 動きや角度の大きいポーズを描こう
PART5 特徴のあるシーン・ポーズに挑戦しよう

<電子書籍について>
※本電子書籍は同じ書名の出版物を紙版とし電子書籍化したものです。
※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。
※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。
※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。

株式会社西東社/seitosha  
内容サンプル
 
User Voice
こういうの求めてました!
ポーズ集とかみてもアタリとかどんな風に描けば良いのか初心者の自分には分かりませんでした。
それに比べ、こちらの本はどのポーズもアタリから肉付けまで段階を追って丁寧に説明されています。

他の方のレビューのように、身体の割合とかはあまり詳しくないので、一冊だけだとちょっと難しく感じるかもしれません。

その前段階として私は「ヒロマサのお絵描き講座 体の描き方編」を使っています。

こちらの本は基礎的な部分を初心者に対して本当に分かりやすく描いてありますが、ポーズの種類が少ないので、身体を描く為の基礎的な部分を身につける為に使い、応用練習として「マンガキャラアタリ練習帳」を使うのがとってもオススメです!
ポーズ集は10冊ぐらい持っており、デッサン模写練習していました。
なんとなく体のつくりは理解できているようで、胸から股の胴体のアタリの取り方があいまいだったのですが
こちらを読んでやっと掴めました。
確実に体を描けるよう進歩したと思います。
時々アタリの取り方がわからなくなったときは読み返しに来ています。
普段から描きなれてる方が満足するかどうかはわかりませんが、初心者の私には大助かりでした。
最初から苦戦はしましたがわかりやすいので楽しいです^^*
買ってよかった!
上手くなれるように頑張ろうとやる気がわいてきました!!
 
   
人気 2位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


コマンド操作が楽しくなる!シェルスクリプトが簡単に書ける!
まんがで笑いながら学べる!

 まんがで学べるLinuxサーバー管理とシェルスクリプト。システム管理部門の新人社員、利奈みんとちゃんと先輩社員、大野桜子さんとのやり取りを通して、すぐに役立つ情報を分かりやすく解説しています。初めての方や初心者でも楽しんで読めます。まんがの補足情報や裏話、初掲載のイラストなど、満載です。

 Linuxを使うすべての人に役立つ実用情報誌「日経Linux」で好評連載中のマンガ「シス管系女子」と「#!シス管系女子」をまとめた第1弾ムックです。  
内容サンプル
 
User Voice
bashを勉強して構文やコマンドなどの基本的な使い方はわかってきたけれど、
実際のところどういうときに使うのかわからない
という方のための漫画です。

主人公のみんとちゃんが直面する
様々な業務上のタスクや問題に対して、
いかにコマンドでアプローチしていくのかが、
この漫画の主軸になっています。

bash勉強したてのころにこの書籍を読んで、
コマンドの使い所についてをこの漫画から学ぶことができて
とても助かりました。

それと、実例の紹介に終始するのではなく、
解決に至るまでの仮定も描かれていて、
非常にわかりやすいです。

実例集としても、漫画としても
とてもためになる書籍だと思います。

Linux上での作業方法についての
とっかかりとしては非常に有用だと思います。
マンガだが、全くの初心者ではムズカシイと思う。
だが仕事で多少さわる位の人だったら、丁度いい内容だと思う。

それでも、分かりずらいなあと思う部分はある(個人的にはシェルスクリプトの所)。

ただ色んな技がのってるし。
女の子はかわいいし。
タメになるし。
なにより面白く読めるので、買って損はない、はず!

桜野せんぱいが元カノに似ていて、思い出してしまった。。
谷町せんぱいの出番がもっと欲しい!
初めて触るosは未開の土地を歩くがごとく
不安と解らなさにへこたれるところですが、この漫画を読むと
基礎のファイル管理術から始まり、最近のファイルサーバーの管理方法をメインとして話が進んでいきLinuxの基礎を知ることが出来ました

コマンドとシェルスクリプトって懐かしくもあり最新でもある
非常に楽しい作品だと思います
 
   
人気 3位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ワード」「エクセル」「パワーポイント」を一通り使えるようになるための最速ガイド本です。

最低限知っておきたい操作方法や、仕事をより速く、より簡単に、より確実にするテクニックを233個網羅しました。
このテクニックをある程度マスターすれば、一般的な仕事で困ることはなくなるでしょう!

大きめの画像、丁寧な指示・手順解説でパソコン初心者の方でも簡単に内容を理解できます。

また、Windows 10の必須テクニックも網羅しているので、
これからパソコンを始める人でもこれだけ知っておけば、
とりあえず困ることはありません!

●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」  
内容サンプル
 
User Voice
基本から始める為に購入
役に立ちました
各項目の説明が1/2ページ、あるいは1ページに簡潔にまとめられていて、パッとみてすぐわかる。
しかし、全くの初心者には少し簡略し過ぎかな、とも思える。もう一歩分かりやすくなっていると
良かった。
初心者向けで(初心者の私には)大変わかりやすかった。
わからない箇所の索引がしやすかったです。
 
   
人気 4位
本書の内容
伝説のゲームマンガでプログラミングが楽しく身につく!
だれでも、はじめてでも、ゲームが作れる!

『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』のすがやみつる先生が、
プログラミング入門マンガを描き下ろし!

いよいよ小学校でのプログラミング教育が必修化されます。ただし、授業で習うとなると、とたんにプログラミングがつまらなくなりそう。プログラミングだけでなく、IT全般をきらいになっちゃうかも――。そんな懸念を吹きとばすのが、すがやみつる先生の書き下ろし入門マンガ、令和版の『こんにちはマイコン』ともいえる本書です。プログラミングの必要性はもとより、プログラムをつくって動かす楽しさ、面白さをバッチリ伝えます。もちろん、プログラミング未経験の大人が読んでも役立ちます。

子どもから大人まで、「プログラミングを楽しみたいすべての人」にお届けします。  
内容サンプル
 
User Voice
あとがきで筆者が述べられているこの言葉が全てかなと思います。
ゲームセンターあらしという時点でどう考えてもおっさんホイホイなのですが、プログラミングを全く未体験の人がとりあえず簡単なゲームを作ってプログラミングを体験してみるには良い本だと思います。
194ページの中に
1章でプログラミングとPythonについての説明、
2章でPythonのインストールと Hello World、
3章で対話モード(REPL環境)での四則演算、
4章でPythonの簡易統合開発環境であるIDLEの使い方、
5章で変数の利用方法と数値及び文字列の演算、
6章でFizzBuzzを題材にして、リスト、range、forによる繰り返し、条件分岐、論理演算、
7章でじゃんけんを題材にして、コメント、乱数、文字列の入力、whileによる繰り返し、アクティビティ図によるロジックの組み立て、
8章でスカッシュを題材にして、Tkによるグラフィックス、マウス入力、ユーザー定義関数、ローカル変数、イベント処理
等、プログラミングの基本要素がコンパクトに紹介されているので、気負わず簡単にプログラミングの世界に入門し、新たな可能性を見出すことができるでしょう。

その一方で、既にプログラミングについて何らかの経験がある人の場合、上記の内容の大半は経験済みのはずなので、新しく得るものは少ないはずです。

また、入門と言うには、その次のステップへの足がかりが不足しているように感じました。
ざっと見た感じでは、例えば、機能を使いこなしていく上で必要不可欠となるリファレンスマニュアルの使い方ですとか、本書の中でも紹介されている乱数やTk等に代表される拡張モジュールの探し方、更にはそれらモジュールを使う上で必要不可欠な付属ドキュメントの読み方等への言及がなかったように思います。
そういう意味では、入門書と言うよりは入門書以前の体験書と言うべきかもしれません。

プログラミング未体験の人にとって、この体験は間違いなくプライスレスだと思います。40年前なら間違いなくそうでした。しかし現在は世の中に高品質なゲームが溢れかえっています。
FizzBuzz、じゃんけん、スカッシュが体験者の心にどれだけ響くのかと考えると、自信が持てなくなります。
そういう意味で、これはノスタルジーに浸るための本なのかなという気がしてくる、というのが正直なところです。

読了後もプログラミングの参考書としての利用できる等の資料的価値は一切ありませんし、194ページに税込み1650円の価値を見出だせるかと問われると、やはりゲームセンターあらし世代のおっさん以外にはちょっと辛い気がします。逆に、そこにハマるなら、昔を懐かしめる良い本かなとは思いました。
自分は趣味や仕事で Python でプログラミングしており、好きな言語でもあります。
今回、うん十年振りに、あらしがどんな風に(BASIC ではなく) Python を学んでいくのかを知りたくなり、この本を買いました。
さすがすがやみつる先生、初めて Python に触れる人に分かりやすく、間違いやすいところもきちんと押さえて説明してくれています。
ただ、触れられている内容は基本中の基本なので、別の言語でゴリゴリプログラミングしている人が Python ってどんなもんだろ? と思った場合には、もう少し詳しい技術書を当たった方が良いと思います。
あくまで、プログラミングもほぼ初めてで、Python ってよく聞くけど自分でゲームとか作れるのかな? と思った人に向いていると思います。
あと、あらしファンの人には、どんな人でも向いているかも知れません(笑)
自分はあらしファンなので、とても楽しく読めました!
さて、自分も Python でゲームでも作ってみようかな。
著者の前作「こんにちはマイコン」でプログラミングを始めた(昔の)パソコン少年です。再び、前作の雰囲気そのままに、かつ、今トレンドのPythonの入門書として再会できたことに感無量です。親から子どもへ引き継げる名著だと思います。コロナ問題でどこへも行けないゴールデンウィークは、これで子どもにPythonを教えようと思います。

私はPythonの入門書を同時に3冊買いましたが、子どもの食いつきや分かり易さでは一番のようです。最終ゴールが他の入門書の機械学習とかでなく、スカッシュゲームと言うところが小学生には良いのかもしれません。私が小学生の時に始めたBASIVプログラミングのゲームと似た感じです。

巻末の著者Profileを読み、すがやみつる先生のご経歴(恥ずかしながら初めて知りました)にも驚嘆。ますますのご活躍を願います。
 
   
人気 5位
本書の内容
【大好評4万部突破! 】
【書評、メディア情報 】
日本経済新聞夕刊(2021/4/8)「目利きが選ぶ3冊 」紹介。評者:竹内薫氏★★★★★(五つ星評価)。

毎日新聞(2021/4/24)書評掲載。評者:小島ゆかり氏。

読売新聞夕刊(2021/4/5)「本よみうり堂 ひらづみ! 」紹介。評者:恩蔵絢子氏(脳科学者)。

池谷裕二氏(脳研究者、東京大学教授)推薦!
「こんなに楽しい化学の本は初めてだ。スケールが大きいのにとても身近。現実的だけど神秘的。文理が融合された多面的な"化学"に魅了されっぱなしだ。」


火の発見とエネルギー革命、歴史を変えたビール・ワイン・蒸留酒、金・銀への欲望が世界をグローバル化した、石油に浮かぶ文明、ドラッグの魔力、化学兵器と核兵器・・・。

化学は人類を大きく動かしているーー。

人類の歴史は化学とともに発展してきた。「化学」は、地球や宇宙に存在する物質の性質を知るための学問であり、物質(モノ)同士の反応を研究する学問である。始まりは、人類史上最大の発明とも呼ばれる「火」(燃焼という化学反応)の利用である。人類は火を利用することで、土器やガラスを作り、鉱石から金属を取り出すようになり、生のままでは食べるのが困難だった動物や植物も捕食の対象に加えて、生存範囲を飛躍的に広げていった。

現代では、金属やセラミックス、ナイロンのような合成繊維から、ポリエチレンのようなプラスチック類、高性能な電池、創薬などの新しい物質や製品を生み出しているが、いずれも化学の成果に下支えされている。つまり、化学は、火、金属、アルコール、染料、薬、麻薬、石油、そして核物質と、ありとあらゆるものを私たちに与えた学問と言える。

本書は、化学が人類の歴史にどのように影響を与えてきたかを紹介する、白熱のサイエンスエンターテインメント! 化学という学問の知的探求の営みを伝えると同時に、人間の夢や欲望を形にしてきた「化学」の実学として面白さを、著者の親切な文章と、図解、イラストも用いながら、やわらかく読者に届ける。  
内容サンプル
 
User Voice
中学の時から化学が苦手でした。
高校生の子どもには教えられるようにしようと、勉強をしていたのですが、
教科書や参考書を読むことすらできないレベルでした。

世界史は大好きなので、この本を手にとりました。
列伝風に化学者の業績が書いてあります。
そのなかで、チョロチョロっと、周期表の各項目の意味などについても触れられており、記憶に留めることができました。
また、化学にも関心が湧いてきました。
2日で読んでしまいました。

高校の化学を説明できるようになるのが目標なので、
次に『「高校の化学」が一冊でまるごとわかる』(竹田淳一郎・ベレ出版・2018)という本を読んでいます。
2回目のチャレンジですが、以前は冒頭の数ページで挫折したのですが、今回は進められています。
義務教育から高校の間は苦痛でしかなかった「社会科」としての「歴史」を、こんな視点で読ませてもらえるとは思いませんでした。人間の英智を思い知る感じですが、最後の「核」のところ、この先何十年か先には「こうやって克服しました」って誰かが書いてくれるような世の中になって欲しいなって思います。
どこから読んでもグイグイ引き込まれますね。最高です。
何気ない日常にこんなに化学が関わっていたなんて、コロナ禍で読むと更に興味深いです
 
   
人気 6位
本書の内容
【特集】私が数学を志したころ
【目次】
__________________________

特集= 私が数学を志したころ
__________________________

*初ヒットが打てるまで……大田春外 8

*《好き》のかたちをアップデートしてゆくこと……松本佳彦 12

*数学を志すまで……小薗英雄 16

*お前が〇〇を覗くとき,〇〇もまたお前を覗いているのだ</br> 数学が好きだからって,数学者になりたいわけじゃない君へ
……松井知己 22

*数学の研究に憧れて……伊藤由佳理 26

*初めて読んだ論文/シュヴァレーとグロタンディーク……堀田良之 30

__________________________


力学系とスペクトル理論
1次元力学系の分岐……千葉逸人 42

群と幾何をみるーー無限の彼方から
基本群/柔らかい幾何学……?正井秀俊 50

誰も知らない多面体の秘密
立方体と正四面体の鋭角三角形分割(パート1)……伊藤仁一 55

数理モデルができるまで
砂丘と風紋の数理モデリング(その2)……西森 拓 60

対称性のさざなみーー非可換をそぞろ歩く
sl_2の三項定理……梅田 亨 66

coffee break/人生を規定する言葉
…………平坂 貢 1

「数え上げの群論」はじめました
数え上げには母関数……吉田知行 2

続・稲葉のパズル研究室数セミ分室/三角探し……稲葉直貴 48

パズルの算法
スライディングブロックパズル……上原隆平 74

今月の表紙の切り絵
Mythic Bird……岡本健太郎 88


エレガントな解答をもとむ
[出題]斎藤新悟、渋川元樹 6
[解答]丹下基生・一松 信 76


****
価値創造スクエア/数学的な考え方で「素朴経営学」に向かい合う
……菊池 誠 35


****
《数セミメディアガイド》
『常微分方程式の解法』……竹内慎吾 86
『線形代数――生態と意味』……原 啓介 87  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 7位
本書の内容
★特集 身近にあるけど意外と知らない!? くすり開発のヒミツに迫れ!
かぜ薬、頭痛薬、目薬、うがい薬……。
身の回りにはたくさんのくすりがあります。
それらのくすりがどうやってつくられてきたのか、みなさんは知っていますか?
そこで今回は、新薬をつくっている製薬会社に突撃!
くすりがどんなふうに開発されているのか、ドクターKこと薬学博士・小上淑子先生のナビゲートでその秘密を探りにいきます。

●祝! 吉野彰先生 2019年ノーベル化学賞 研究解説&特別インタビュー
私たちはスマートフォンやパソコンなどの情報機器を持ち歩き、外出先でもいろいろな情報を入手することができます。
こうした現在の情報化社会が実現されたのは、小型・軽量でありながら、多くの電気を蓄えられるリチウムイオン電池が開発されたからです。
スウェーデン王立科学アカデミーは、リチウムイオン電池を開発した功績を讃えて、2019年のノーベル化学賞を、ジョン・グッドイナフ教授(アメリカ・テキサス大学)、スタンリー・ウィッティンガム特別教授(アメリカ・ニューヨーク州立大学)、そして、旭化成名誉フェローの吉野彰先生に贈ると発表しました。
ここでは、わかりやすい研究解説とともに、子供の科学読者のために吉野彰先生が答えてくれた、「ここでしか読めない」特別インタビューを掲載します。

●ギネス世界記録(R)に挑戦! 世界一よく飛ぶ折り紙飛行機をつくろう
アメリカで「紙飛行機野郎」の呼び名で親しまれるジョン・コリンズさん。
設計した紙飛行機「スザンヌ」を69.14m飛ばし、2012年にギネス世界記録を樹立。
そんなコリンズさんに世界記録挑戦のことやスザンヌのつくり方を聞いてみました。
そして、2019年11月14日は「ギネス世界記録の日」。
全世界で世界一の記録とその挑戦を讃える日です。
みんなで紙飛行機をつくって世界記録に挑戦しましょう!

●obnizでつくろうスマートホーム! 誰かが部屋に近づいたらスマホにお知らせ!
自分の部屋で勉強中に、息抜きでゲームをしていたら、見つかってしかられたなんてことないですか?
誰かが自分の部屋に来たことがわかるしくみがあれば、しかられずにすむのにって思いますよね。
今回はobnizでそんなしくみをつくってみましょう。

●micro: bitでレッツプログラミング! くりかえしを極めよう
プログラムで何度も同じことをやりたいときには、「くりかえし」が便利です。
MakeCodeにも複数のブロックが用意されていますが、どのように使うのかくわしく紹介します。

●2019年ノーベル賞 医学・生理学賞&物理学賞はこれだ!
化学賞に先立って発表された医学・生理学賞と物理学賞は、残念ながら日本人研究者の受賞とはなりませんでした。
しかし、受賞研究はいずれもノーベル賞にふさわしい、現代科学の基礎をつくった重要なものばかり。
ここではその研究のポイントを解説します。
 
内容サンプル
 
User Voice
▽森博嗣のものづくりライフ~試行錯誤の追体験~
プロペラ機の車両の事が書かれています。
この記事を読むと森博嗣の試行錯誤の追体験できてすごく面白いです。

意外な事にプロペラ機は、自作に向いているそうです。

▽コカラボ
僕はバイオミメティクス(生物模倣(由来)技術)が好きなので、ハリセンボンを参考に撥水素材開発の記事があるだけで、ワクワクします。

微弱な電波で発電という記事も科学技術の明るい未来を感じられて面白かったです。

▽薬開発の秘密にせまれ
薬開発の大変さが書かれています。薬の敗者復活、要するに目的の効果としては失敗だったけど、予想外の副効果のお陰て爆発的ヒットという部分が面白いです。

▽折り紙飛行機
もう「懐かしい」の一言です。子供の科学に厚紙の飛行機作成キッドがついていたころを思い出しました。
紙飛行機「スザンヌ」のつくり方も載っていて、子どもでも作れそうです。

▽コカラボ
前回の尖った内容とはうって変わって「安全」です。
記事を読むと、いい意味で「あ、その手があったか・・・」という感じです。
誰でも出来そうなので、こんどやってみます。

▽ニュースかましたいの
時事「川の氾濫」を通して、川の制御についての記事です。
初めて読む子は、治水の在り方を知る事が出来て面白いとおもいます。
が、記事がありきたりで「ニュースかましてるの?」といった感じです。
科学技術により、氾濫や決壊の予測の精度が上がった現代日本における防災・減災の在り方や論点を記事にしてほしいと思いました。

全体的に面白いので☆5つ。

定期購読して届いた途端に「保護者が楽しそうに読む姿を見せる」。ってのが、子供が興味を持つ近道です。

励みになります。参考にしていただけた場合は、チェックお願いします。
薬剤師になりたいという小4の息子が読んでくれるかと購入
薬の話以外にもパソコンや科学の話が載っていて、親も楽しめました。
 
   
人気 8位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

WEBで大人気の資料デザイン入門がついに書籍化!
仕事で即役立つデザインのコツ満載!

◎見やすい資料はこんな資料
■1スライド=1メッセージ
■視覚情報を活用している
■箇条書きに頼りすぎない
■無駄な要素がない
■情報が凝縮されている

人にわかりやすく伝えるには、「見やすさ」が重要です。文字、図、表などの使い方にほんの少し気を配り、見やすさを意識するだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。

本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」での累計閲覧数220万超えの人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK!」という実務で役立つ最低限のデザインのポイントを厳選。ビフォー→アフターの大きな作例と共に簡潔に解説。作例はビジネスでの使用頻度が高い、パワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得することができる作りです。

ごく当たり前だけどわかりやすさを左右する「書体」「行間」「色」などの基本から、「図形」や「グラフ」などのちょっとした見せ方のコツまで、「これをやれば、人に伝わりやすくなる!」というポイントをまとめています。

巻末には印象のよいタイトルデザインやA4一枚の資料、ポスター、POPなど、さまざまな資料のよくあるシーン別資料集も掲載。

今まで誰も教えてくれなかった、見やすい資料作りの「ちょっとしたコツ」が満載です。  
内容サンプル
 
User Voice
仕事でマニュアルやプレゼン資料を作成する機会が多いので買ってみたが、これを読む前と読んだ後で仕上がりが雲泥の差になり自分でもビックリした。
上司に褒められたし、他部署からも「こんなの作れるんだね」と言われた。

やってしまいがちなレイアウトと、改善後のレイアウトが左右で見比べられるように載っているのでわかりやすい。
フォントを変えるだけでも違うんだなとか、カラーバランス、図の置き方のコツがわかるようになる。
PowerPoint用の本だが、Wordなどにも生かせると思う。

もともとデザインの知識がある人にとっては基礎中の基礎なので「そんなん知ってるし」みたいなことしか載ってないかもしれない。
普通にofficeの使い方はわかってるんだけど、なんかオシャレな資料が作れないんだよなー。何がいけないんだろ??ってなってるには超おすすめ。
以前、Kindle Unlimitedで読んで、わかりやすく、見やすく、役に立つことが書いて有ることは知っていました。
資料を作成する際、ただ漠然と書き自己満足で終了していましたが、なるほど これを参考にすれば「いいね!」がつくような気がしました。
一読するだけでは忘れてしまうので、半額セールの際に思い切って買いました、思い出したときに読むようにしています。
初めてパワポ作りましたが、とても参考になりました。
同僚からは綺麗と褒めてもらえました。
自己流で作ってたらと思うとゾッとします。
いろんな本を見比べたわけじゃないけど、これからもこの本手元に置いて作ると思います。
 
   
人気 9位
本書の内容
最先端の物理学が、金融の世界を制している。
輪廻転生は物理学では正しい。
AIが人間を不死にする。

日本の宇宙論、物理学の第1人者が解き明かす、新しい世界の見方。
最先端の物理学を誰でも分かるように解き明かします。
量子論によって、我々の人生が変わる!

文系でも物理学に興味のある人や、新しいものの見方を模索している人へ向けた新しい物理学の解釈。

1章 物理学でものの見方が変わる

2章 物理学者の正体

3章 空の上の物理学

4章 私たちは何を見ているのか――光の話――

5章 すべては粒子でできている――素粒子、原子、分子の世界――

6章 時間はいつでも一定か――相対性理論の話――

7章 意識が現実を変える?――量子論の話――  
内容サンプル
 
User Voice
物理学者の方が書く本は、今まで何冊も読んできましたが、基本凄く読みにくいのが特徴です。書籍なのに話が脱線したり、必要かな?というところが詳細だったりして、話が分かりづらい。
この本は、全くそういったことがなく、物理に興味のある人がもっと知りたい!となれる本だと思います。おすすめです。
当たり前のように感じていた日常生活が量子の働きにより成り立っていて空が青く夕陽が紅いことから、宇宙の始まりが無から時空が発生した理論など大変面白かった。意識と量子の関係が証明されるのを楽しみにしています。
タイトルの通り、身の回りにあるものを物理学の観点から説明
するのが目的の本です。

1つの事に対して深く突っ込んだ本ではなく、いろんなものを
かんたんに説明してくれている本で、非常に読みやすく、素人の
僕にもよく分かりました。

一番興味を引かれたのは、アインシュタインによる一般相対性理論
の発見とその証明でした。

通常の物理学では、実験結果から既存の理論とのズレを見いだし、
その差分を分析して新しい理論を見つけていくモノのようです。

しかし、アインシュタインは実験からズレを見つける前に、頭の中で
「なぜ引力が働くのか?」との疑問から思考を発展させて、
一般相対性理論を導き出したようです。

確かに、天才としか言いようがないな、って思いました。

あと、量子力学の考え方が面白かったので、もう少し勉強してみたい
と思います。

物理のさわりを知りたい方は、ぜひ一度読んでみてください。
 
   
人気 10位
本書の内容
「Unityゲーム プログラミング・バイブル」の姉妹書として、デザイン機能にフォーカスした最新刊!
本書は、「UI制作」「モデル制作」「アニメーション」「エフェクト」など、主にゲームのデザイン関連に関わる職種の方を対象にした書籍です。
「Unityゲーム プログラミング・バイブル」と同様に、トピックごとの構成となっており、興味があるテーマからお読みいただけます。また、これからゲームデザインに関わりたい方からでもお読みいただけるように、「初級編」「中級編」を設けています。
さらに、デザイン制作はUnityのみで完結するものではないため、外部のデザインツールとUnityとの連携についてのパートも用意しました。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
ざーと、読んだが、VRMとFBXアバターの設定が書かれている!
私の場合、UnityでのVRMとFBXの設定が、分からない!
私が、Unityで、アバターを表示すると、ゾンビに、なる!
その他、blenderや、色々な’(役に立つ)assetの設定やソフト連携など、
書いて有る、ただし、スクリプトは、一つだけしか、書いてなかった!
それでも、Unityで、VRMや、FBX、blenderの設定が分からない人はおすすめ、です!
その他のソフト連携も役立ちますよ!
最新の機能など載っていてパラパラ見ているだけでも面白い
前作のプログラミングバイブルも持ってますが、今回はデザイナーズということでunityの初歩から説明しており、初心者からでも読みやすい内容です。
プログラミングバイブルと同じ内容もありますが、両方持っていてもいい本だと思います。
 
   
人気 11位
本書の内容
特集1

上から下まで全レイヤ解説! 複雑化した世界を体系的に学ぶ

Web技術総整理


Web技術は,インターネットの普及/拡大に伴いその範囲が広がり,複雑化してきました。今Web技術を学ぼうとすると,どこからどう学べばよいかわからない人も多いと思います。本特集ではこれからWeb開発に携わる方に向けて,それぞれのWeb技術がどのような役割で,ほかのWeb技術とどのような関係なのかが整理できるよう,体系立てて解説します。複雑なWebアプリケーションを開発することになったとき,本特集の基礎知識が必ず役に立つはずです。



特集2

新バージョン登場! PythonによるWeb開発の基本

はじめてのDjango


新しいことを学び始めるなら人気のPythonはどうですか? 本特集でWebアプリケーション開発をやってみましょう!使うのは,Python定番のWebフレームワーク「Django」です。開発未経験でも順を追って進めていけば,Python+DjangoでのWebアプリケーション開発のいろはが学べます。



特集3

Rustで実装!

作って学ぶRDBMSのしくみ


Webアプリケーションにおいて欠かせないRDBMSは,重要なシステムであるにもかかわらず,複雑さゆえに使いこなすのが難しいシステムです。また,実用的なRDBMSのコード量は多く,学習目的で読み解くには適していません。そこで,本特集では大きなRDBMSのコードを読むのではなく,小さなRDBMSを実装します。ミニRDBMSを実際に作りながらその内部を知り,RDBMSをもっと活用できるようになりましょう。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 12位
本書の内容
今、一番売れているExcel本!
52刷、45万部突破!

刊行直後から「もっと早く知りたかった! 」と話題沸騰!

新人からチームリーダー、管理職まで、
ぜひとも読んでおいてほしい、社会人必読の1冊です!
まずはこの本からはじめてみてください。
本書には、誰でもすぐに利用できる「業務直結のノウハウ」が1冊に凝縮されています!


世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた基本ルールと実践テクニックを
余すことなく一挙に解説。あらゆる分野のビジネスで即活用できる珠玉のテクニックが満載!
分厚くボリューム満 点の本書ですが、それは見た目だけありません。内容も非常に充実しています。

■本書の特徴
みなさんにお伝えしたいことがあります。それは次の2つです。

・みなさんが日々行っている、さまざまなExcel作業は劇的に改善できる
・その方法は、すべての人が簡単に習得でき、今日からすぐに使える

この2点をぜひ覚えておいてください。ここでいう「Excel作業の改善」とは、日々の面倒なExcel作業が正確、かつ劇的に速く行えるようになる、ということであ
り、それと同時に、より効率的なデータ集計や、的確なデータ分析が行えるようになる、ということです。
これらを改善すれば、業務上のあらゆる場面で大きなメリットを得ることができます。

本書には、多くの人が悩み、つまずき、そして必要としてきたノウハウやテクニックが凝縮されています。
多くの会社の人事部や経営企画部の人が「社員やメンバーには必ず知っておいてほしい」と考えているExcelの使い方も全部掲載しました。

ぜひ楽しみながら本書を読み進めていただき、実用的なノウハウを身につけてください。本書の役割はその手助けをすることです。

■本書の対象読者
本書は次のような方々にとって役に立つ本であることを目指して書かれています。

・仕事でExcelを使う
・たまに単純なミスをしてしまう
・Excelは自己流で何とかやっている
・Excel操作で頻繁にマウスを使う
・Excelを用いたデータの集計方法や見せ方、伝え方を知りたい
・データ分析やマーケティングを効果的に行いたい
・もう少しExcelを使いこなしたいと思っている
・Excel作業は正直、面倒くさい

上記のような方々にとって、本書は適していると思います。パソコンが苦手な
人や、Excel作業が嫌いな人にぜひ読んでいただきたいです。
「こんな方法があったのか! これまでの面倒な作業はいったい何だったんだ! 」と思っていただけると思います。

暗記は一切必要ありません!  
内容サンプル
 
User Voice
当方は事務職ですが、やはりお仕事ではExcelを多用します。もっとラクできないかな?時短できないかな?私の作業ムダ多くないかな?
などと普段からぼんやり考えていました。

仕事力 = Excelを使いこなす能力
とまでは言いませんが、やっぱり業務でExcelを使う以上、少なくとも定年退職までの間、Excelとはずっとお付き合いがあるのだろうなぁ・・と考えたら、早めに効率的な使い方を身に付けて、ラクしよう!と思って購入しました。

★良いところ
・カラーで読みやすい。
・仕事でどんな風に生かせるかイメージしやすい。
・目次が読みやすい・探しやすい
・索引もある
・Excel2019 2016 2013 Office 365対応

★写真
・商品の写真になかったので、参考に目次の写真を載せました。
(こういった実用書は目次で購入するか・自分に合ってるか確認する方も多いと思うので)

★その他
・本書の、
「Excelほど、効果的な使い方を知っている人と、知らない人とで、品質や作業効率に圧倒的な差が生じるものはありません。」
という言葉が胸に突き刺さりました。
普段からなんとなく感じていたことですが、ホントにそうなんですよね。
頑張って使いこなせるようになりたいです。

購入を迷っている方、とてもオススメですよ。
難易度:初心者~中級者向け
サンプルファイル:あり

内容的には初心者向けになりますが、中級者の方も我流でExcelを学んできた人もおすすめです。
内容は、Excelの"教科書的"な本ですが、フォントや罫線を整えてシートを見やすくと言った、”見やすいスプレッドシート"の作り方、後半はショートカットキーの便利な使い方を網羅しており、マウスを使用せずにここまでExcelを使いこなせるのかと感銘を受けました。

●実務でExcelを使う方は
私が本書と同時に購入した【関数は「使える順」に極めよう! Excel 最高の学び方 】も同時購入をお勧めいたします。
この本は "実務で確実に使う関数" に焦点を当てており、事務職の方ならこの本の内容を理解できて当たり前の内容です。
windows95世代のEXCELにて専修学校のEXCEL検定取得レベルの身ですが、目から鱗の内容が多々ありました。
ある程度、EXCELを使用する仕事をされている方にとって、良書かと思います。
この手の技術書は、やはりデジタルブックより紙面の方が、いいです。
付箋を付けたり、手書きの追記をしたり。
私は、購入して、損だとは、思いませんでした。
 
   
人気 13位
本書の内容
MOS試験の内容を1冊ですべてカバーでき、実戦力を養うことのできる万全のテキストです。出題範囲の機能の操作方法や押さえておきたいポイントを丁寧に解説しています。
※独学でも受験対策ができると評判の模擬試験プログラムは、ダウンロードも可能です。CD-ROMからのインストールに時間がかかる場合は、模擬試験プログラムのダウンロードをお試しください。

◆この一冊で万全の試験対策!
本書は、出題範囲を網羅した的確な解説で基礎力を養い、本試験を徹底的に分析した模擬試験で実践力を養うことができるテキスト&問題集です。

◆出題範囲を100%網羅!
出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)を用意しています。

◆Excelのスキルをチェックできるチェックシート付き!
MOSの出題範囲の学習の前に、Excelの基本操作が習得できているかどうかを確認できるチェックシートを収録しています。

◆本試験さながらの模擬試験を体験!
添付のCD-ROMには、MOS 365&2019試験を徹底的に分析したオリジナルの模擬問題5回分を収録した模擬試験プログラムを収録しています。

◆試験中でも各問題を採点できる自動採点プログラム!
模擬試験には、すべてを自動採点するモードと、1問ずつその場で採点を確認できるモードがあります。1問ずつ採点するモードでは、試験中にその場で採点結果を確認できるので、間違えた問題がすぐにわかります。

◆効果的な学習ができる再挑戦機能!
不正解だった問題や付箋を付けた問題に再挑戦できる再挑戦モードを搭載しています。苦手な問題に繰り返し再挑戦することで、合格に向けて弱点を徹底的に克服できます。

◆ランダム試験の搭載でより多くの試験パターンを体験!
第1~5回までの模擬試験問題からランダムに問題をピックアップして出題するランダム試験機能を搭載しています。

◆解答動画で操作方法を確認!
わからない問題は解答動画で操作方法を確認できます。解答動画は模擬試験プログラムからだけではなく、FOM出版のホームページからも見ることができます。

◆CD/DVDドライブがないパソコンでも安心!
CD/DVDドライブが付いていないパソコンをお使いの場合、FOM出版のホームページから模擬試験プログラムをダウンロードしてご利用いただけます。

購入者特典
本書をご購入いただいた方に、次のような特典を用意しています。FOM出版のホームページからダウンロードしてご利用ください。

特典1:便利な学習ツール
特典2: MOSの概要
特典3: MOS Excel 365&2019の事前学習


※模擬試験プログラムの対応OSおよび対応アプリケーションは、次のとおりです。
-----------------------------
OS: Windows 10
(注)Windows 10 S では動作いたしません。
アプリケーション: Excel 2019、Microsoft 365
-----------------------------
・本書に記載されている操作方法や模擬試験プログラムの動作確認は、2020年5月現在のExcel 2019またはMicrosoft 365に基づいて行っています。
本書発行後のWindowsやOfficeのアップデートによって機能が更新された場合には、本書の記載のとおりにならない、模擬試験プログラムの採点が正しく行われないなどの不整合が生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。

※本書に関する最新情報については、FOM出版ホームページのQAサポートでご確認ください。  
内容サンプル
 
User Voice
発売と同時に購入し、1か月この書籍で勉強して満点合格しました。

(使用方法)
1.テキストを見て、ファイルを実際に操作して練習問題→確認問題の流れで1回流して学習。すでに知っている内容でもテキストを見てその通りに操作。(←操作が自己流だと不正解になる可能性があったのでココ大事でした)

2.1のあと、模擬試験をテキスト見ながら解答を覚えるぐらいの気持ちで1回解く。

3.2以降は1日2題ずつ模擬試験をひたすらやる。間違えた問題は解説アニメーションを見て、その場で再挑戦して間違った内容を確認しておく。これを始めて2週間ぐらいすると正答率90%、解答時間25~30分程度になり、合格できるレベルになっていると思います。

(試験当日)
1.試験開始時間が18時だったので、朝起きてから練習問題→確認問題を1通り、模擬問題を1通りやって試験感覚を慣らしておきました。これはよかったと思います。

2.試験開始。ここでお伝えしたいのはテキストの模擬問題より試験の問題のほうがはるかに読みやすかったこと。イイ意味でテキストの模擬試験は文章の意図が分かりにくかったり、ひっかけみたいな文章があるのですが、本番はかなり素直な文章です。なので模擬試験の分かりづらい(イイ意味でですよ)文章に慣れていると本番はかなり簡単に思えました。

以上です。もしかしたら3週間で受かったかもしれませんが、1回の試験料が安くはないので満を持して1か月にしました。逆にこれ以上長く勉強する必要はないと思います。MOS試験は短期集中が効果的なので。

あと付属のCD-ROMは不具合があったので、FOMのサイトからダウンロードで練習データ、模擬試験プログラムを入手しました。あと模擬試験のシステムはしょっちゅうエラーが出て落ちます。ただ使えない訳ではないので、そこは気にせずこのテキストを信じて学習してみてください。
ある程度、Excelを使ったことはあったけれども、やはり資格試験として勉強すると知らない機能も多かったです。
このテキストで「よくわからなくてもテキスト通りに操作してみる」ということを2巡やって、あとは、模擬試験をひたすらやりました。
模擬試験を解いて、間違えたところは回答アニメを見て回答を確認し、間違えた問題をできるまで解いてみる。
その繰り返しで、模擬試験を完璧に解けるようになったら、確実に試験に合格できますし、満点も夢ではないです。

試験問題の癖や端末環境の違い、システムの違いなど、すごく心配したけれども、この模擬試験が本当によくできていて、テキストを読まなくとも、模擬試験だけ完璧に解けるようにするだけでも、十分合格できると思います。
この本だけの学習で1000点満点で合格出来ました。
やはり模擬演習の多さは正義ですね。

問題点というか、気になったところは付属CDの動作ですね。
付属CDをインストールする際にカチッカチッという音がやたら鳴る上にインストール進行度が中々進みませんでした。
故障や不良品を予感させますが仕様だそうで、実際しばらく待てば正常にインストールされました。
嫌な方は同じ内容を公式サイトでもDL出来るそうなのでそれをどうぞ。
 
   
人気 14位
本書の内容
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ありがとう! ついに10万部突破!!】
【全国の書店員さんがオススメする本「CPU大賞」第1位受賞! 】
【感謝を込めて、期間限定 購入者特典!!】
本商品を2020/11/18(水)00: 00から2021/05/12(水)23: 59までにご購入いただくと、「CSS Flexbox チートシート データ」の特典が受けられます。
商品出荷時にダウンロードURLをメールにてお知らせします。ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承のうえご購入ください。
なお、特典のダウンロード期限は2021/08/10(火)23: 59となります。
お忘れないようにご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【全国の書店員さんがオススメする本「CPU大賞」第1位受賞!】
今、一番売れているHTML本!
大反響! 9刷突破の大ヒット!
全国の書店員がオススメする本(CPU大賞)第1位!
2019年上半期売上 第1位!※
Web制作に必要な知識がすべて身につく!
※日販売上げランキング: HTML関連書籍


----------------------------------------------------------------------------
Web界隈やデザイナーに大人気!
Web関連の情報やデザインについて記事が学べる『Webクリエイターボックス』の管理人、
Manaによる渾身のHTML & CSSとWebデザインが学べる本
----------------------------------------------------------------------------


今のWebサイトの作り方が一気に学べる!

・知識ゼロから体系的に学べる! HTMLとCSSの基本
・最新の技術に対応! レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッド
・手を動かしながら学べる! プロの現場で役立つテクニック
・コードの知識からデザインのことまで1冊ですべて学べる!

WebクリエイターボックスのManaが教える
Webサイト制作の定番&旬のスキル。
この1冊で必要なことがすべて学べる!

コードもデザインも全部学べる!


●本書の対象読者
・これからWebサイトを作り始める初心者
・HTMLとCSSを基本から学びたい人
・美しいデザインのWebサイトを作りたい人
・Webの最新技術を学びたい人


●CONTENTS
-----------------------------------------------
CHAPTER 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本
CHAPTER 2 Webの基本構造を作る! HTMLの基本
CHAPTER 3 Webのデザインを作る! CSSの基本
CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する
CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する
CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する
CHAPTER 7 外部メディアを利用する

●著者プロフィール
Mana


日本で2年間グラフィックデザイナーとして働いた後、カナダ・バンクーバーにあるWeb制作の学校を卒業。カナダやオーストラリア、イギリスの企業でWebデザイナーとして働いた。現在は全国各地でWeb関連のセミナーに登壇し、Webサイト制作のインストラクターとして教育に携わっている。ブログ「Webクリエイターボックス」は2010年日本のアルファブロガーアワードを受賞。  
内容サンプル
 
User Voice
普段はネット閲覧や通販サイトを利用する程度のIT知識保有者です。このたび自分でWebサイトが作りたくて手に取りました。(特にスマホに対応できるWebサイト)
Webサイトの仕組みや作り方、デザインについて、またテキストエディタやブラウザのダウンロード手順まで、分かりやすく書かれていて、IT初心者にもやさしい本でした。
演習では、スマホでも、パソコンでも見れる(レスポンシブな)素敵なカフェのWebサイトが作れます。
完成品のファイルもサポートページからダウンロードできるので、つまずいたときは(コードのスペル入力ミスなど)見比べてチェックしながらコーディングを進めることができるので、挫折することもなかったです。
演習は2回終えましたが、使わない技術は忘れてしまうので、要素を変更して完成品の変化を確認しながら何度も作りこんでいこうと思います。
Webサイト作りのはじめの一歩に、最適な本となりました。
今後はサイトに動きをつけたいので、JavaScriptの学習も始めました。それから、投稿型のサイトも作ってみたいので、サーバーサイドの言語も知りたいなと...することは盛りだくさんです。
未知の可能性が広がる、デジタルもの作りの世界へつれていってくれるオススメ本です!
3ヵ月の職業訓練でwebデザインを勉強中です。
授業はほぼ終わり、残すは課題制作のみなのですが知識に不安があるため購入しました。
横並びの要素はfloatしか教えてもらっていなかったのですが、今はflexboxという便利な書き方があるんですね。
視覚的にも読みやすく、HTMLやCSSの書き方だけではなくデザインの基礎についても記載があり、とても為になります。
これ1冊で流行りのフルスクリーンのwebサイトが制作出来るようになります。オススメです。
WEBページの仕組みから実際に作る過程まで
程よくまとまっている。
この本も良かったが、WEBデザイナーとして最先端を行き知識を体系立てて丁寧に説明するプロである著者のブログwebcreaterboxがこの本同等以上に素晴らしいから、興味ある記事を全部読んで実践出来る部分は実践すると良いだろう。私が読み込んだブログというのは非常に数少ない。
 
   
人気 15位
本書の内容
★特集 肉眼では見えない科学のふしぎを集めろ! 瞬間写真ハンターになる
水道の蛇口から流れる水、蚊取り線香の煙、キミは見たことがあるよね?
でも、水が飛び跳ねる瞬間や煙が渦を巻いた、まさにその瞬間を見たことってある?
実は、身の回りで日常的に見られるこんな瞬間を「ストップ」してみると、見たことのないオドロキの映像が現れてくるんだ!
そして、この「決定的瞬間」には、水や煙の動きなど、科学のふしぎを解き明かすヒントがたくさん詰まっている。
この特集では、科学写真の専門家であり、瞬間写真の“スゴ腕ハンター"こと「いちジイ」と一緒に「決定的瞬間」をたくさんゲットしていくぞ!

●落ち葉を拾って観察しよう! 身近な紅葉大集合
秋といえば紅葉だね!
家族で紅葉の名所に行った経験がある読者も多いんじゃないかな?
きれいな紅葉を名所に見に行くのも楽しいけれど、身近な場所で紅葉する木もよく観察すると、とってもおもしろいんだ。
今回はそんな「身近な紅葉する葉っぱ」を集めて大紹介。
今年の秋は、身の回りにある落ち葉で紅葉を楽しもう!

●新連載 obnizでつくろうスマートホーム obnizにチャレンジ!
「スマートホーム」って知ってるかな?
いろいろなものをインターネットにつないで遠隔操作できる家のことだよ。
IoT(Internet of Things、モノのインターネット)によって実現するんだ。
この連載では、それを簡単にできるobnizというシステムを使っていくよ。

●micro: bitでレッツプログラミング! 変数を使いこなそう
これまでは、探検ウォッチのいろいろな機能をつくりながら、micro: bitでのプログラミングを学んできたね。
今回からはプログラムをつくるときに使うブロックについて、もうちょっと詳しく紹介していくよ。
まずは「変数」だ。

●KoKa読者白書2019
読者のみんな、毎月のハガキや「コカねっと!」のアンケートに答えてくれてありがとう。
編集部でヒミツの編集会議を開いて、みんなの回答を集計・分析したよ。
KoKa読者の姿が明らかに!?
 
内容サンプル
 
User Voice
▼今回は断トツで、コカラボ(KOKALAB)が面白い。
水の電気分解を子供にも出来る様に紹介しています。

1.熱湯。2.回路ショート。3.塩素ガス。4.電池の過熱。5.水素爆発。6.電圧上げすぎるかも問題。

各種危険に対する踏み込み具合を大人として読むとものすごく楽しめます(たいした事ねーけど、一応書いとくか。。。的注意や、これ以上書くと逆に危険に近づくヒントになるなぁ。。。という距離感)。

後程ほかのは追記。

励みになります。参考にしていただけた場合は、チェックお願いします。
 
   
人気 16位
本書の内容
ついに正式版が登場へ!ゲーム開発にAIを活用しよう。
本書は、Unity界でいま最もホットな話題「Unity ML-Agents」をステップ・バイ・ステップで学べる1冊です。Unity ML-Agentsを使うことで、「テストの自動化」「ゲームバランスの調整」「自然な振る舞いを行うNPCの作成」「特定のプレイヤーの動きを模倣するキャラクターの作成」など、ゲーム制作のさまざまな場面で活用することができます。
本書では、はじめて「機械学習」にチャレンジする方から学んでいただけるように、機械学習の仕組みや学習方法の基礎から、サンプルプログラムを使った実践まで、ていねいに解説しました。
また、Unityが公開しているゲームに、AIを組み込んで活用する応用事例も掲載しており、ゲーム開発の現場ですぐに役立てることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
プログラミングや機械学習の初学者がこの本を頭から理解しようとするのは無理があると思いますが、ある程度下地のある人にはML-Agentsの面白さがよくわかるはずです。
プログラミング言語としては私はPythonしかかじっていませんでしたので、本書に出てくるC#にはわからない部分もありました。でもC#も並行して勉強しつつ、本書の知識を生かして、四角いエージェントが相撲をとるような環境を1から構築することができました(Unityに関する知識ももとから少しだけありました)。
たまに誤植はありましたが、この分野の本は、出版のスピードが非常に大切です(もたもたしているとすぐに時代遅れの本になってしまいます)。個人的には、スピード感重視でこういった本をバンバン出版してくれるのはありがたいです。ただ、私はそういった誤植も自分で気づいて直せるくらいの下地があったので大丈夫でしたが、やはり初学者には難しいかなと思います。
続編楽しみにしています。
作例としてはほぼ公式のサンプルを使っています。
そのうでで丁寧に説明しているような内容になっています

普通であれば、「ネットで見れる情報しかのってない!」という批判が出てきそうですが
MLのような新しいものだと基本的な概念もわからないのでかなり役立ちましたね

今後もアップデートを重ねていってほしいですね
Pythonを少しかじっていますが、C#は初心者のものです。Unityも初心者です。
そのためUnityを勉強することにハードルは感じましたが、初心者がML-Agentsに関する知的欲求を満たす上で、説明はとても分かりやすかったなという印象です。

理解を深めるためには当然ながらC#を勉強する必要はあると思いますが、「ML-Agentsで何ができるのか、経験の幅を広げる」意味ではとても参考になりました。

誤植はありますが、基本的には自分で気づける範囲だと思います。また、サポートページにも誤植の訂正はあります。
 
   
人気 17位
本書の内容
「マクロ」とは、Excelで行う処理を自動実行できるように作られたプログラムのことで、これを記述するためのプログラミング言語が「VBA」です。VBAを勉強してマクロが書けるようになると、Excelで行っている定型業務を自動化でき、仕事の能率を大幅に高められます。
使いこなせば便利な機能である一方、VBAやマクロにはとっつきにくいイメージがあります。そのため学習を躊躇している方が多いのではないでしょうか。しかし、実際には中学生のときに習った「英語」の勉強と大差ありません。基本的な文法を覚えたら、語彙を増やして、作文の練習をすれば、いろいろな表現ができるようになります。
本書は、VBAの文法、語彙、作文力をこの1冊で効率的に身に付けられる構成になっています。キャラクターの掛け合いやイラストをふんだんに用いて、つまずきがちな項目もかみ砕いて解説しているので、初心者の方でも途中で引っかかることなく、最後まで着実に読み進められることでしょう。本書を皆様のVBAの勉強と、日々の業務の効率化にお役立ていただければ幸いです。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
感謝を込めてレビューします。
私自身、業務の中でCSVファイルを複数取り込んで、表に変換してデータを解析する機会が多かった中、エクセルのマクロを使えたらいいなと感じることが多かったですが、VBAの書き方は全く知りませんでした。
本書にはマクロの開き方、構文などが一つひとつ丁寧に解説がされており、躓くことなく最後までやり切ることができました。
また、最後の演習を応用して、本書の中に書いてることを思い出しながら自分の業務に直接活用することもでき当初の目的も達成することが出来ました。
初心者の気持ちに寄り添った最高の一冊です。ぜひお勧めします。
仕事でexcelを使うがマクロやVBAが分からない
でも、使えると便利そうだと思っている方におすすめします。

[良かった点]
ー練習用のファイルがDL出来る
ー実行結果やつまづきやすい点の画像付きで分かりやすい
[惜しかった点]
ー電子書籍が画像データでメモ機能等使用できなかった点

初心者の私でも、早速いくつか業務効率化できました。
ありがとうございます。
VBAの基本をゆっくり&しっかり解説してくれます。
VBAを凸凹している山道、読者を山登り初心者、本の作者を山のガイドに例えるなら、
初心者でも転ばないように、手を引いて目的地までゆっくり連れてってくれる優しいガイドです。
しかも可愛いわんこのキャラと時々休憩しながらなので、無理なく歩き続けられます。
他のガイド(本)に頼って、いつの間にか置いてかれたり、途中で道が険しくなって挫折した方にお勧めです。
 
   
人気 18位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 19位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



マンガで楽しくパワーポイントが学べる!

飲料メーカーで働く新人営業マン修二は、
ある日社長から地域にちなんだ新商品の企画をパワーポイントで発表するよう言われます。
勢い込んでパワーポイントで作り始めるも、できたのはダメダメなスライド…。
そこへ現れたのは、いつも掃除ばかりしている謎の総務部員、中村美穂子。
美穂子の指導で修二のスライドは劇的に生まれ変わるのか…?

企画をスライドに落とし込む構成から、
デザインや箇条書きの鉄の掟、誰でもできる視覚化のコツ、
できたスライドを使った実際の発表まで、
パワーポイントの基本をマンガで解説します!
修二くんと一緒に、パワーポイントを使えるようになっちゃいましょう!

【こちらも好評発売中!】
『マンガで学ぶエクセル[Excel]』
(1,380円+税、ISBN978-4-8399-6428-3) https://www.amazon.co.jp/dp/B079JT384H/

【章立て】
第1章 スライド構成、知っておくべきキホンの「キ」
第2章 デザイン、箇条書きの鉄の掟!
第3章 プレゼンとは視覚化である!
第4章 スムーズでわかりやすい発表のために~アニメーションからリハーサルまで  
内容サンプル
 
User Voice
商品を届けて頂き、ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。パワーポイントを知らない方は、いないだろうぐらい、当たり前のように利用してます。会議や資料作成と、幅広く、とても、やりがいのある、パワーポイントの、本です。コミックでしたら、分かりやすいし、読みやすいので、ぜひ!お勧めします。
パワーポイントの操作方法から、シンプルな資料作成方法まで、これ一つで参考になる。
始めて、パワーポイントを操作するなら、この本から読んだ方がいい。
会社でパワポを使って資料を作る機会が増えてきたので、本書を購入しました。パワポ初心者ではないが、『成る程』と思える箇所もあり学びがあって良かった。漫画のストーリーはともかく、パワポ初心者には読みやすくて良いかも☆
 
   
人気 20位
本書の内容
3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載されたゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した2018年版の事例集! 本年度版は『モンスターハンター:ワールド』のグラフィックス制作を、50ページを超える大ボリュームで解説! このほか、人気タイトルを豊富にラインナップしました!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 21位
本書の内容
3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載されたゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した2017年版の事例集!今年度版では、PS4などの今世代機向けやアーケードゲーム、話題のPS VRまで、人気タイトルを豊富にラインナップしました!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
業務上、まったく知識が無くても一次的に3Dデータの確認がくることがあるので、せめて好きなゲームをきっかけに興味を持てればと購入しました。
読んでみて知識が無くても面白い内容でした。

3Dやゲームを作る人には別の価値があるのかもしれません。
ただ、アナログ/デジタル関わらず趣味で絵を描く私としては、画面のRGBガンマを状況ごとに処理するロジックや画面栄えのさせ方の説明がとてもしっくりきました。あまり1枚絵の描き方の本には無い方法論なので、いつもとは違う視点で画面を考えたい方には面白い内容かと思います。
 
   
人気 22位
本書の内容
本書は、コマンドライン経験がまったくない人向けに、マンガでLinuxのコマンドを解説しています。ディレクトリの探り方、Webサーバーのインストール、SSHによる遠隔ログインといった基礎を説明します。

【「はじめに」より抜粋】
長年、Linux初学者を教えていますが、コマンド操作は「何やら難しそう」と感じるようです。WindowsなどのGUIでは「実行できること」が画面に表示されるので、マウス操作でやりたいことを簡単に実現できます。GUIの簡単操作に比べると、Linuxのコマンド操作はただ黒い画面が表示されるだけなので「難しそう」と感じるのでしょう。

でも実は、Linuxのコマンドを使いこなすのはそれほど難しくありません。私たちがお仕事でLinuxを扱うとき、ほとんどの作業では基本的ないくつかのコマンドしか使いません。また、コマンド操作にも一種の「お作法」というべきルールがあり、コマンドのほとんどはこのルールに従って使うように作られています。もし知らないコマンドが出てきたとしても、その使い方はルールにのっとれば類推できます。英語学習にたとえれば、ルールは文法、コマンドは単語や熟語のボキャブラリーを増やすことに似ています。GUIでゲームをしたり、Webブラウザを操作したりしながら基本操作を覚えていくのと同じように修得できます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 23位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!  
内容サンプル
 
User Voice
レビュー通り3言語いっぺんに学習できます。フロントエンド入門用にはいいと思います。
超初心者ですが頑張って作ってみようと思います!手を動かしながら完成品が見れるので楽しみな柄学べそうです。
新人HTMLコーダー・プログラマーのための研修用の参考書を探していて軽く読みました。

全体的に用語の解説が不正確だと思います。

たとえばp14に
> 「HTML」という特殊なレイアウト用の専用言語
という記述がありますが、これは正しくないですね。
p.17では
> HTMLは、ページのレイアウトをするためのものではありません。
と書いていて、筆者もわかっているはずなのですが、ではp.14の記述はなのでしょうか。

また、imgタグの例で仕様上省略不可のはずのalt属性を書いていない等、あまり真似してほしくない例が表現がしばしば見られます。

この本に書かれている程度のHTML・JavaScriptの理解度で、Canvasを使ったグラフィック描画やMonacaによるスマートフォンアプリ開発まで手を伸ばしてもあまり意味がない気もします。

もしかしたら、趣味でスマートフォン向けのゲームを作ってみたい、という方には良いかもしれませんが
仕事で活躍できるプログラマーを育てるための本としてはあまり適さないと思います。
 
   
人気 24位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 25位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【キャラクターを並べただけの平凡な絵を脱却したい方へ。魅力的な実例イラストと図解で「構図」を解説!】

魅力的なイラストや漫画を描くうえで外せない「構図」をテーマに、一度は学んでおきたい、専門学校でも必ず教える構図に関しての基本知識をわかりやすく紹介。

「構図とは何か」から「構図を使いこなすコツ」「描画テクニック」などの知っておくべき基礎知識と、優れた実例イラストをもとに構図法を解説。構図を取り入れた魅力的な実例作品がたくさん掲載されているので見本帳としても使えます。

10年以上、マンガの専門学校で教鞭をとり、多くの絵師を指導してきた筆者が教える、理論に裏付けされた構図づくりを学べば、イラスト上達の近道になるでしょう。

自分のイラストをもっと良くしたい、いまひとつ自信が持てない方必携のイラスト指南書です。

【おもな内容】
第1章 構図の基礎知識
第2章 キャラクターと構図
第3章 構図の見本帳  
内容サンプル
 
User Voice
絵画の歴史の中で先人達が編み出してきた数々の構図の解説を、複数の有名イラストレーターが描いた豊富なイラストを元に何故この絵が魅力的に見えるのか、分かりやすく解説してくれます。
まずは構図の種類や知識、使い方を知りたいという方にオススメです。
絵の練習をしているのですがデザイン、顔の造形、ディテールについては自習できても構図は説明が欲しいと思い購入しました。
重さの概念や具体的な例などたくさん見れてとても勉強になりました。
イメージを作りやすい
難点は参考が少し少ないと思う事だが、ネットの検索前段階やイメージアップが目的のため満足できる。
 
   
人気 26位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

【本書の概要】
Web開発やデータ分析などの分野で近年、ユーザー数が増えてきているPython。
最近では、Pythonに触れる方も多くなってきています。
本書はそうしたPython初心者の方に向けて、
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングのしくみを学ぶ書籍です。

【対象読者】
Pythonのついて、何も知らない超初心者

【1年生シリーズ・3つのポイント】
・対話形式で解説し、イラストを交えながら、基礎知識を解説します。
・初めての方でも安心して学習できるよう基本文法もしっかり解説します。
・平易でサンプルを用意していますので、安心してプログラムを体験できます。

【本書のポイント】
ヤギ博士とフタバちゃんと一緒に
基本的なプログラムから、面白い人工知能アプリの作成まで
体験して、プログラミングのしくみを学ぶことができます。

【著者】
森巧尚(もり・よしなお)
iPhoneアプリや、HTML5ゲーム制作、執筆活動などを行っている。
近著に『アルゴリズムの図鑑』がある。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
初めての方におすすめです。
Javaを少し触れたことがある程度はありましたが、こちらの内容は無知でも楽しめる内容だと感じました。
基礎的な内容にはなっていますが、そこまで量はありません。
1週間もあればある程度は学べるのではないでしょうか。
コードがどのような役割を果たすのか書かれているが、実際になにをしているのかは調べないといけないところもありますが、初めて触れる方にはすごく親切な本となってます。

プログラミングに興味があるけど、なにから始めればいいのかわからない人はこちらの本を購入し、Pythonから学ぶのをおすすめします。

Pythonは大雑把に書ける。
Javaは全てを定義しなければいけない。

少し興味があるならPython。
日本で仕事を考えてるならJavaかな…
プログラミングを始めたばっかりの中年です。
今後続けていこうかどうか見極めのために本を一冊さらおう、と思い立ちこの本を購入しました。
課題があって、それに対して自分でとりあえず手を動かした後で、先生と生徒さんの会話形式で課題の解説してくれます。
なにぶん初心者なのでスラスラとはいきませんでしたが、この構成のおかげで、手と目を使って、内容が頭に入るという感じです。
著者さんも出版社さんも、プログラミングをこれから始めようという人を応援してくれているような、とても親切で暖かい書籍だなという感想を持ちました。
プログラムの本というとどうしてもとっつきにくいイメージがあるんですが、すごく楽しく読めました。
教える側がうまく説明できないと「黙って従えばいいんだよ」的な投げやりな教育になりがちなんですけど、
ものすご~く丁寧!に解説されてるから理解しやすかったです。

ダブルクォテーションとシングルクォテーションどうして2種類あるのか、
なんて知らなかったしシンプルなのに新しい発見がある良書です。
 
   
人気 27位
本書の内容
GAFAの日本法人で活躍する現役部長が教えるExcelマクロ入門書!
著者はこれまでマクロを使って、様々な業務を効率化させてきました。例えば、数十万行の元データから分析用データを毎週作成する作業。人の手だと1週間かけても終わらない作業ですが、マクロを使うと30分程で完成してしまいます。さらに自ら社内講座も主催し、全くマクロを触ったことがない数百人を指導をしてきました。

そんな著者ですが、前職時代を含め、プログラミングの経験は全くありません。エクセルやマクロはすべて独学で学んできました。そして約20年間マクロを使った業務改革を行い「マクロのたった1割を学べばエクセル業務の9割以上は効率化できる」という結論に至ったのです。
そこで本書では、本当に必要な知識に絞って、できるだけわかりやすく説明をしています。初心者がつまずく大きな要因の専門用語は極力排除。挫折につながるエラーの原因も先回りして丁寧に解説しています。セルに文字を入力したりコピー&ペーストしたりといった簡単な操作から、繰り返しのような少し高度な作業までカバーしました。
この1冊を読めば、普段しているほとんどのエクセル仕事に対応できます。

さらにマクロを実際にどう活用するかについても解説。
規則的な作業はマクロで、資料やグラフのデザインは手作業でやった方が速いといった手作業とマクロの使い分けや具体的な利用シーンの紹介など、学んだマクロをどう実践するかまで紹介します。  
内容サンプル
 
User Voice
Excel教本を読むのが趣味の者です。

各メディア媒体で見かけた筆者の「GAFA部長」ブランディングからして、
さぞや濃いキャラ付けの哲学や自分語りがふんだんにあるんだろーなと半笑いで期待したのですがそういうものはほぼゼロで、
かわりに全くふざけない丁寧でまともなvba入門書がありました。

それで真面目に座りなおす気持ちで読んだのですが、
vba手引きとしてかなりいいです。
 
このジャンルはどんなヒット書籍でも
最初にいろんな知識(各筆者が最低限と思う知識)の詰め込みから始まり
初心者に忍耐や挫折を与えてくるものですが
この本のワークはほぼいきなり実践からスタートします。

それでも今何やってるのかの意味は常に過不足なく示されていて
何を書くべきかのコードはダウンロードファイルの必要な場所に見やすい形で書いてある。
(これはただこう書いても何をつまんないことで感動してるんじゃいと思われるでしょうが
 実際に読み進めながらダウンロードしてワークしてみるとじわじわとすごさを実感することです。)

そして課題は過不足がない、まさに余分も不足も一切ないのです。
それでいてよどみもひっかかりもなく学習が進むための順序で並べられています。
 
本当に派手さも自己主張も一切なく
「ふつーな工夫」「あたりまえの工夫」が積み重ねられているだけですが
それでこれほどわかりやすく楽しく読みすすめ・ワークを進められるものかと感動すらしました。

筆者のExcelに関する個性というか自己主張をあえて書き出せば「専門用語を暗記しない」のような
網羅性を捨てた実践性ということになるでしょうが、そんなモットーは別に新しくもなんともないことです。

言うは易しですし大したモットーではないですしブランディング先行の凡庸本かと思いました。
本が届いて目次をパッと見ても全然感心せずはずれだったかなと思って数日放置したほどです。
実際に使ってみて、この取捨選択と構成、過不足のなさ、説明の上手さ美しさに気付く、そういう本です。
 
ちょっとべた褒めしてしまいました。
いまだに「GAFA部長ってなんなの?w」「GAFAのどこなの?w」というブランディングに対する半笑いの気持ちや
他の方も指摘してるように「なんでダブルクォーテーションが別の記号になってるの?」みたいな謎のちぐはぐ感は確かにあります。
ただ筆者(実在すれば。チームでも別にいいのですが)の構成力や説明力には一目置きました。
他の本も買ってみたくなりますね。
おそらく、今世に出ているExcelマクロの本の中で、この本が一番実用的で分かりやすいのではないでしょうか。
初心者の方にはもちろん、特に、マクロに苦手意識がある方には非常におすすめできる一冊です。

マクロを独学で習得しようと、すでに何冊もマクロの本を読んでいるのですが、どの本も所々「ん?」となる部分があり、つまづきがちでした。自分で調べてもよくわからず、仕方ないので分らないままマクロを組み、結局想定と違う動作のマクロが出来上がるので、正確性が求められる業務では怖くて使えない・・・という状態に陥っていました。

ところがこの本は、「ん?」っとなるところが一箇所も無く、すらすらと頭に入ってきて、初めて腹落ち感が得られました。
腹落ち感につながった大きな理由は、マクロを使いこなすにあたって「要はどういう構造なの?どういう考え方で使いこなしたらいいの?」という、おそらく多くの人が持っている根本的な疑問にしっかり答えていて、かつノンプログラマーでも分かりやすい言い方で説明されているからだと思います。
特に変数の章は秀逸で、「変数って要はそういうことだったのか!」と、やっと理解できました。

独学でマクロを勉強すると、どんなマクロが存在するかは分かるけど、何故そのマクロを使わないといけないのか分らないから、応用が効かないし、エラーが出た時に途方にくれる・・・という状態に陥りがちですが、この本は各マクロの考え方や、エラーが出たときのチェックポイントも書いてありますので、上記のような状況にも対処できるようになります。

実践でちゃんと使えるマクロを習得したい方に、非常におすすめできる一冊です。
Excelの関数を一切触ったことがない方には背伸びになるかもしれませんが、「IF」「SUMIF」「VLOOKUP」程度の基本が分かっていれば十分理解できますので、Excelもマクロもちょっと苦手・・・という方に向いている本です。
マクロ(VBA)を読んで少しいじれるくらいの初心者です。以下の3点がほかのマクロ本にはない、特徴的な本です。
1.変数はバリアント型でOK。てかエラーが出ないバリアント型を推奨
 これが書いてあるマクロ本は初めて見ました。社内のプログラマーとぶつかるので、書籍を買っておいて、横机に本書を置いておこうと思います(GAFAの部長がこう書いてる、でしのぐ)。
2.エクセルの普通の関数(if,VlookUP)をそのままマクロに流用しちゃう
 その手があったか、と驚く。「Formula」という型に「"=Sum(B1:B5)"」等のなじみの関数を入れて使う。新しく覚えることを減らし、マクロを使えるようにする術。
3.導入がていねいでわかりやすい
 ほかのマクロ本だと、基本用語の説明→具体的な例、でとっつきにくいが、この本では、用語の説明はほぼなく、シート選ぶ→セルを選ぶ→セルに指示をする、と手でやっていた作業が分割されている。

気になる点として以下。
・電子書籍だと本中にでてくる「P.21を参照」的なのがどこか探しにくい。
 
   
人気 28位
本書の内容
発売から8年であっという間に総計40万部到達した大人気シリーズの原点。
「どうして? 」「なぜそうなる? 」が必ずわかるJava入門書史上最強の定番書!
読みやすさ、使いやすさをさらに磨いた増補改訂版登場!


従来の入門書は、先生が生徒が一方的に話し続けるようなスタイルで構成されているモノが多く、それらは途中初学者が思い浮かべる「なぜ? 」「どうして? 」を置き去りにしたまま次の解説に移っていくため、理解がなかなか進まず多くの挫折を生み出してきました。

本書は、初学者がよくつまずくポイントや疑問点に対して、著者が、実際に手がけた開発プロジェクト現場での体験や、多くの生徒を指南してきた研修での講師経験をもとに、いろいろな角度から具体的で的確なアドバイスを行っているため、まだ腑に落ちていないのに勝手にストーリーが進むということがなく、一歩一歩着実に理解を深めて、無駄なく短期間で知識を習得できる構成になっています。

また、300点以上の豊富なイラストを用いながら、主人公の新人エンジニア湊君が、仲間や先輩とのやりとりの中で徐々に成長していくストーリーを傍らに学んでいくので、飽きることなくスッキリ、楽しく、グングンJavaが身に付く仕掛けになっています。

「なんとなくJavaを使っているけれど、オブジェクト指向の理解には自信がない」「学習の途中で挫折してしまった」という方にもおススメです。

プログラミング入門者のネックとなる「開発環境の準備」と「多発するエラーへの対応」には、PCやスマホのブラウザでコーディング、コンパイル、実行ができる仮想開発環境「dokojava」を読者特典として用意し、巻末にはよくあるトラブルのFAQ集「エラー解決・虎の巻」を付けていますので、安心して学習を進められます。

第3版では、Java11を基準に内容を改訂し、実務で頻用するコレクションなどの解説を新たに取り込みました。また、好評の仮想開発環境「dokoJava」をブラッシュアップして使い勝手を高めたほか、紙面上の主要ソースコードにQRコードを配し、より学習しやすくなるよう細部に工夫を加えています。

本書でぜひ、Javaプロフェッショナルへの第一歩を踏みだしてください!
 
内容サンプル
 
User Voice
私は初心者です。何冊も本を買いましたが、どの本にも書いてない(説明してない)事をちゃんと書いてある本です。
初心者向けのどの本も、初心者向けなのでいちいち細かい事までその場その場で解説していない事が多いのですが(これは今は決り文句として覚えろ、みたいに書いてある)、そのせいで逆に???が増えてJavaのざっくりとした仕組み(なんでそういう書き方になってるのか)がいつまでも飲み込めず私は困っていました。
この本は、まだ初心者には荷が重い細かい所も「この部分はなぜそうなってるのか」について必ずさらっと触れてくれていて、詳しくは後で解説するからね、という書き方になっているのでとても納得しながら先へ進めます。
特にオブジェクト指向についての解説などは、多くの本は「書いてある事はわかるけど結局何なのかわからない」ような説明ばかりなのですが、この本は「そもそも何の為にオブジェクト指向なるものが生まれたのか」という視点で解説してくれているのでとても自然に理解できます。とにもかくにも「なぜ」に重点を置いた解説スタイルです。そんなわけでページ数は多いですが読むのが苦になりません。なかなか他に無いとても良い本だと思いました。
スッキリのCを一読した後、オブジェクト指向型プログラミング言語に興味を持ち、有名なjavaに触ってみようということで本書を購入。オブジェクト指向に関しては別の本で概念を読んでいたので、そこそこ飲み込みが早かったとは思います。しかし、本書では7章まるまる使ってしっかり考えた方もカバーしてあって素晴らしいと思います。難しい概念ではなく「ラクするための道具」として説明しているのは素晴らしく、初心者でも十分に理解できる説明をしています。
スッキリさんは細かな定義などが省略されていないために、いつも助かっています。本によっては読者に簡単に理解させるために用語や定義などを簡単に記すことが多いですが、スッキリさんは、ちゃんと記述してあって私的には最高です。時に「この機能はほとんど使われないので省略する」ということもありますが、中身はびっしりで初心者に極力配慮した記述になっています。javaを始める人にはお勧めの良本です。
「プログラミング初めてやります」って人にも、「とりあえずJavaから始めます」って人にも、マジでこれをオススメします。
初心者を飽きさせない工夫が凄い。
プログラミング出来る人が見たら、「なんでそれ飛ばすの?」って思いそうだけど、「それを先やったら飽きるから」みたいな思考して書いたんだろうなって印象。
独学でやるなら、マジでこれ買った方がいいです。
特に、「これを作る」と決まっていて、「作る手段」としてJavaを勉強する“わけではなく”、「とりあえずプログラミングを身に付けたいな」とか、「仕事にしたい」とか考えてる人におすすめ。
「プログラミングってどんなだろう」って人でも全然大丈夫。
本当に最高。
Amazonでレビュー書いたの、初めてで、Twitterにも投稿しました。

ただ、環境構築についての解説はちょっと足りないかな…
とはいえ★は5と評価したい。
 
   
人気 29位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 30位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Pythonでデータ分析を体験してみよう!

【データ分析を一緒に体験しよう】
スクレイピングなどで集めた大量のデータ。
どうやって分析してたらよいか、困っていませんか?
「数式があって難しそう」
「プログラムも大変そう」
と思っている方も多いはず。
本書は、そうした方に向けて、サンプルを元にやさしく
データ分析の方法を解説しています。

【Python2年生について】
「Python2年生」は、「Python1年生」を読み終えた方を対象とした入門書です。
ある程度、技術的なことを盛り込み、本書で扱う技術について身に着けてもらいます。
『Python2年生 スクレイピングのしくみ』(ISBN:9784798161914)も刊行されています。

【対象読者】
・データの分析方法を知りたい初心者

【本書のポイント】
ヤギ博士&フタバちゃんと一緒に、データ分析の考え方から丁寧に解説。
データを分析する時に必要な前処理の方法や、データの集まりの見方、
データを見やすいグラフにする方法、データの分布の見方、予測の立て方を
解説する書籍です。

【著者プロフィール】
森 巧尚(もり・よしなお)
アプリの開発や、技術書や電子工作マガジンなどでの執筆活動。関西学院大学非常勤講師、
関西学院高等部非常勤講師、成安造形大学非常勤講師、プログラミングスクールコプリ講師など、
プログラミングに関する幅広い活動を行っている。
近著に『Python1年生』、『Python2年生 スクレイピングのしくみ』、
『Java1年生』、『動かして学ぶ!Vue.js開発入門』(いずれも翔泳社)、
『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)などがある。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
私は職業プログラマではありませんが、趣味でJavaScriptやPHPを書いているいわゆるペチパー(PHPer)です。
ただ、せっかくなので仕事でも一つの道具としてプログラミングを活用したい派です。

Pythonは以前から興味を持っていましたがこれまで触れたことはありません。
Webのみならず、IoTやAIなどでも活用されている言語ですよね。
これから新しく覚えるなら断然Pythonでしょう。

本誌は非常に分かりやすいのが特徴です。
「2年生」とありますのである程度の基礎があるか、別の言語の初級者対象でしょう。
プログラミングが趣味レベルの私にうってつけでした。
非常にわかりやすく書かれている印象です。

そして内容がデータ分析なのがよかった。
仕事で品質管理を少ししていますので、こういう統計的手法はよく使います。
式自体はシンプルなのですが、量が多いと計算が非常に面倒です。なので計算はコンピュータを使ってやるのが王道です。
(「占いは統計だ」とか言う人がたまにいるけどどうやって計算したの?と)
これまでもJavaScriptなどを書いて計算していましたので、それがPythonやライブラに置き換えてできるのでとっつきやすいわけです。

なお、Pythonだけでなく、統計やデータ分析についてもわかりやすく書かれていますので、そちらが初めての人にもおすすめできます。
つまり本書ではPythonと統計の両方が学べてしまうわけです!

著者によるPythonのスクレイピングの本もあるようなので読んでみたいと思わせる内容でした。
(現在はPHPで正規表現を使ってスクレイピングしていますが、Pythonだとスクレイピングが異様に簡単らしいので)
表紙の雰囲気そのままの中身です。
フルカラー印刷で、ヤギ先生とフタバちゃんの会話形式で進んでいきます。
この本のタイトルにある『2年生』という言葉は、初級の『Python 1年生 体験してわかる! 会話でまなべる! プログラミングの仕組み』を経た、中級という意味の2年生です。
初級の本ではないので、Pythonのインストール方法は載っていませんが、Jupyter Notebookのインストール方法はWindowsとMacの両方の方法を掲載してあります。説明の丁寧さ・分かりやすさは『Python 1年生』を引き継いでいます。小学生でもチャレンジできる内容ではありますが、本文中の漢字にルビがほぼないので、中高生〜大人向きです。
そしてPythonそのものの難しさは、もちろんあります。ただし、作業物量でいうと、そんなに大変ではありません。丁寧に解説してページを割いているので、わりとサクサク読みすすめることができます。
表データを読み込んで、処理して、加工。データを集め終わったから、平均値と中央値と最頻値、度数分布表も出す。そしてグラフと正規分布と回帰分布。
分かりやすく書いてある本なので、挫折しにくいと思います。
既刊であるPython1年生から、自主学習に使用させてもらっています。

▼良い点
 ・seabornを用いた文字指定やグラフ作成(ヒートマップ、回帰直線、散布図行列)があること
 ・正規分布の作り方、回帰分析の初歩に触れていること
 ・半数程度のスクリプトがx=,y=,の形で作成されているので、業務や学習に活用したい場合は、
  x,yにあたるデータを用意すれば、「とりあえず使ってみる」ができること
 ・代表的なグラフ(棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフ、箱ひげ図、ヒストグラム)の作り方について、
  スクリプトが用意されていること

あくまで初学者向けの内容であり、あまり高度な話は出てきませんが、
取り扱ってるテーマも取っつきやすいため、初学者向けには必要十分な内容だと思います。
 
   
人気 31位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Pythonでスクレイピングを体験してみよう!

【スクレイピングとは】
機械学習やデータ分析になくてはならない「データ」。
このようなデータは、インターネット上に膨大にありますが、Pythonを使えば効率よくデータ収集できます。
こうした手法を「スクレイピング」といいます。
サイト自体もオープンデータ化が進んでおり、データを集めやすい環境が整ってきています。

【Python2年生について】
「Python2年生」シリーズは、「Python1年生」を読み終えた方を対象とした入門書です。
ある程度、技術的なことを盛り込み、本書で扱う技術について身に着けてもらいます。

【ターゲット】
・ネット上からデータ収集を行う初心者
・データ分析の手前の初心者

【本書の売り】
ヤギ博士&フタバちゃんと一緒に、インターネットからのファイルのダウンロード方法、
HTML解析の方法、いろいろなデータの読み書き、
APIの使い方といったデータ収集と便利なライブラリを利用した簡単な可視化手法を解説する書籍です。
また最終的にデータ収集を自動化する方法も簡単に解説します。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 出立てのほやほやの「スクレイピング」テーマの書籍ということでは、本書の対抗馬は、和書では、加藤耕太著「Pythonクローリング&スクレイピング[増補改訂版] データ収集・解析のための実践開発ガイド」ではないかと思います。これは400ページ超え、かつ値段も本体価格3280円と少しお高めかつより上級向け。
 Python初心者かつ還暦過ぎてから学びはじめた私からすると、本書の方が、懐(財布)にも優しく、とっつき易いものでした。装訂は子供さん向けでも、選ばれているテーマも大人が参考にできるものが多い。これを応用すれば、「Webから美味しい店を検索し、マップ上にプロットし、天気を気にしながら訪問する計画を立てる」「病気になったときのためによい病院を探しておく」「Excelの血圧や体重データなどをグラフ化して自分の健康管理に役立てる」「レトロ映画をやっている映画館や上映スケジュールをまとめる」「落語情報を集める」といった明るい老後のためにプログラム(Python)利用ができそうです。
 今2020年からのプログラム教育開始をめざして、このようなプログラミング書籍も増えているようですが、「3年生」としてぜひ、上であげたようなテーマも参考に老人がPythonを学べるような本を出していただけると嬉しいかなと思います。お若い方と違い、Webをあちこちまさぐって情報をかき集めるのも大変ということもありますので。
Python1年生を読んだら、続けてこの本を読んでみましょう。コンピューター言語に対するアレルギーが更に、払拭されます。機械言語の文法を学ぶのは、無味乾燥な作業ですが、何か、機械言語の文法の学び方を分かった気にさせてくれる本です。この本と、Python1年生だけで、コンピューター言語をマスターする事は不可能です。大量に、コンピューター言語の本を、修行の様に読み漁っていけば、その内「この本が、1番良い!」というコンピューター言語の文法書に巡り合いますから、その本を完璧にマスターすればよいでしょう。しかし、ただの機械言語の文法書ですので、プログラミングのマスターの為には、更に、プログラミングの本を大量に読み漁る必要があります。
別の本で機械学習を学び、途中で挫折した者です。
その当時は、一体何をやらされているのか?わからないまま本を読み進めていましたが、この本を読み終えて何とかイメージがつかめました。
機会学習は自分にとって敷居が高すぎたかもと諦めかけていましたが、もう少し先に進む自信が付きました。
良い本だと思います。

なお、こちらの本では、Windowsまたはmac OSにpythonをインストールして動作確認する流れになっていますが、私はgoogle colaboratoryを利用しました。
環境構築の手間が省ける上、無償で使えるのでお勧めです。
 
   
人気 32位
本書の内容
PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数38万人超を誇る人気講師の初の書籍です。
テレワークでも必須のExcelとWordのスキルをオールカラーでわかりやすく解説。さらに全項目オリジナル解説動画付き。
もともとのYouTube動画ではなく本書のための新規制作動画なので、本と併用することでより理解度を高められます。
著者のパソコン教室(現在は休止中)は大人気でしたが、本書で学べば破格のお値段。 初心者でも中級者以上になれる内容です。
 
内容サンプル
 
User Voice
動画での解説が初心者にしたら破格な内容です。
普段もyoutubeで大変感動しながら勉強させて頂いてます。

お世話になった面や復習も兼ねて本書を購入させて頂きました。

字を読むのが苦手な人ほど動画による学習の効率の良さ(繰り返し説明が見れる事)に気づけると思います。
話を繰り返し聞かないとついて行けない自分にとてもマッチしました。
画面を開く所からの初心者~中級車向けの内容でしたが、
office新人の教材にして申し分ない良い本、動画教材です。

金子さんの動画は本当に分かり易く解説してくれていて、感謝しかありません。
ボタンの位置からショートカットの1つ1つまで細かく、
自身の作業も早くなり楽しくなっていきました。
そして動画の画面越しですが親切さを感じます。
人としても学びたいくらい動画は精巧に作られていると思います。

本書を眺めて、やりたいパソコンの操作を見つけたら動画を開く。
コレが本書の有効的な使い方だと思ってます。
多分本書よりも付属の動画の方がもっと分かり易いので。

他の参考書を時間を掛けて解読するより、いち早く動画を見る事をお勧めします。

本書に無いVBAの動画でも金子さんにお世話になり、会社で非力ながら活用できてます。
VBAの本も出して欲しいと願いつつ、youtubeで更に活躍される事を願ってます。
金子さんの存在を知れてよかった!
偶然動画を知ってから、無料で学んできました。
今回本を出すことを知って、学習することが第一目的ですが、御礼の意味を込めて購入に至りました。
本と動画が連動していて、自分も操作をしながら学習できるので、楽しく進められます。
本は文字が大きくて読みやすい、通勤電車や喫茶店に持ち運びできるタイプです。
動画ではいうまでもなく、こちらの書籍でも誰にでも分かりやすく説明されています。「この誰にも分かりやすく」は、簡単にできることではないと思います。例題がとにかく分かりやすいです。他の講師の動画を見たことがありますが、説明は悪くないけど、ちょっと例題が分かりづらいと感じたりしたので、万人受けする例題を取り扱ってくれたのがありがたかったです!
先生へ:レビュー遅くなってすみません。ちょうど1週間前に、動画と並行しながら読破できました。ありがとうございました。
レビューを見てくれている方へ:おススメの本です。買う価値はあります!!良い出会いができると思いますよ。
楽しみにしていた本書が8/13に届きました。
本書の3ページの真ん中あたりに書かれていますが…

①動画を見る
②本書で確認・復習する
③動画で細部を再確認

上記のサイクルを繰り返す事で理解を深める事ができますね。
本当にありがたいと思っています。金子晃之さんには感謝です。
この環境では、自分のペースで学べる事がありがたいと思っています。

こんな機能があったのかと知った時は、嬉しいものですね。
他にもあるんだろうなぁ~って、楽しみが膨らみます。
 
   
人気 33位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【いまどきのマンガはこう描く! デジマンガ作成の新定番ツール“クリスタ”の新表現力を手に入れよう!】

「イラストの次はマンガを描こう!」と思い立った貴方に贈る、デジマンガを描くときの「どうしたらいいの?」にすばやく答える指南書が登場しました。“クリスタ”は機能が多すぎてどのツールを使ったら良いかわからないという方でも、すぐにマンガを描きはじめられるよう、マンガ作成に即必要な機能を厳選! 便利で効果的なツールの使い方を、マンガ制作工程(ネーム、下描き、ペン入れ、仕上げなど)のステップごとに細かく解説しています。また、“クリスタ”ならではの便利なマンガの描き方を知れば、制作スピードも大幅アップ! 進化したイマドキのマンガの描き方を学ぶこともできます。さらには、これからのマンガ家には必須となりつつある、ケータイなどの電子デバイスに対応したカラーマンガや縦スクロールマンガ制作についても紹介しています。

〈本書の内容〉
■Part 1 デジタル漫画に欠かせない機能
たくさんあって迷ってしまうことも多いCLIP STUDIO PAINTの機能の中から、デジマンガを描くのに必要な機能、覚えておいて損はない機能を中心に、ツールの使い方を紹介しています。

■Part 2 スタンダードなデジタル漫画の描き方
初心者でもここを読めば、マンガの描き方の基礎工程(ネーム、下描き、ペン入れ、仕上げなど)がわかるとともに、CLIP STUDIOの基本的な使い方が学べます。

■Part 3 イマドキの漫画技法
「合成モードの応用」や「3D機能」といった、デジタルならではの機能を活用した描き方が注目されています。効果的なデジタル技法に加え、便利なCLIP STUDIO PAINTならではの技法も解説しています。

■Part 4 縦スクロール漫画を描く
ケータイやスマホがマンガビューアーとして広く利用されるようになった今、これからのマンガ家にとって対応は必然! 従来の漫画とは違う、縦スクロールという環境におけるマンガ表現のしかたを紹介しています。

■Part 5 カラー漫画を描く
ディスプレイで漫画を読む機会が増えたことで、マンガのカラー化対応は今や必須! この章では手軽に漫画のカラー化ができるCLIP STUDIO PAINTの機能とカラーマンガの描き方を紹介しています。  
内容サンプル
 
User Voice
マンガに特化したクリスタ用解説本です。
カラーイラストは複数出ていますが、マンガはあまりないので貴重な一冊です。

良いところ

・基本的なクリスタのペンや紙のサイズをミリに直してるのがわかりやすい
紙のサイズやペンサイズをこの本ではミリに直してるので、商業や同人誌を作る時にわかりやすい。玄光社のCLIP STUDIO PAINT デジタルマンガテクニック (玄光社MOOK) はピクセル単位になってます。

・下書きから仕上がりまで丁寧に説明されてます
各種定規で絵を描く解説も載ってます。効果線や円筒なもの、ビルなど定規を使ってます。

・つやベタや雲、自作ブラシを使った樹木などがまとまってる

悪いところ

若干文の説明がわかりづらいです。CDROMがついてたらなおよかったです。
CLIP STUDIOを購入したものの、WEBの情報だけでは漫画の描き方が
イマイチわからず、書籍を探しました。

情報量が多く分厚い本が多い中、この本は初心者向けに必要な情報を
ほどよい薄さに上手くまとめてあり使いやすいです。

ふかさくえみ先生の絵も本によく合ってますね。
CLIP STUDIOの解説本ぬ場合
イラスト画の説明と漫画の説明
両方書かれてる物が多いが
この本は漫画に特化した作りだ!
この手の解説本を何冊か持ってるが
この本を1番見ますね!
 
   
人気 34位
本書の内容
デファクト技術の「コンテナ」
「わかる」から「使える」へ

 サーバー環境だけでなく幅広く使われている「コンテナ技術」は、もはやデファクト技術と言っても言い過ぎではないでしょう。インフラ技術者だけでなく、アプリケーション開発者にとっても重要な技術です。

 本書は、自分でコンテナ環境を構築できるようになるための本です。題材に「Docker」を使いました。「技術解説書」というより「技術実践書」。IT技術を本当に理解するには理論の学習だけでは不十分で、実際にさわってみることが大事です。そうすることで初めて腹落ちし、「技術がわかる」状態から、「技術が使いこなせる」状態にレベルアップすることができます。

 本書では、Dockerのインストール方法に始まり、基本的なWebサーバーを起動させるところから、永続化、ネットワーク、コンテナイメージへと順番に学ぶことができます。さらに、複数のコンテナを使うことを想定し、「Docker Compose」や「Kubernetes」についても学習できます。Kubernetesは学習ツールとして「Minikube」を用い、最終的に「Amazon EKS」でコンテナを実行するはじめの一歩までを説明します。

 新しい技術の習得は、想像している以上に難しいものです。理解できていない状況でやみくもに技術に触れても、迷子になるばかり。本書では「迷子にさせない」工夫が満載されており、本書の通りに実施すれば、迷うことなく、コンテナ環境を構築できます。

 インフラ技術者の最初の1冊として執筆していますが、アプリケーション開発者のインフラ学習書としても最適です。ぜひあなたも、本書を活用してコンテナ技術を習得してください。  
内容サンプル
 
User Voice
読み手の状況(理解度、環境)に合わせた解説がわかりやすいです。
①図解付きであること
 コンテナについての理解度を合わせ易い
②今後も活用が見込めるEC2上での利用であること
 コンテナ使ってアプリケーションをEC2上にデプロイしたい人は多いはず
③深く解説するところは深く、飛ばしていいものは飛ばすかコラム解説している点
 初心者にとって、必要がある部分の取捨選択ができる
④エラーなど詰まる部分の解説もしっかりとある
 私のような初心者はよく詰まります
 
現在半分ほど実践しつつ進めていますが、非常に満足できています。
以下 つまった部分。初心者の参考になれば。
2-5-2 グループ移行でDockerグループ自体がないとうまくいきません
   (誤操作したのか、なぜか私の場合はありませんでしたので $ sudo groupadd docker してから移行しました)
3-3-1 解説していただいてましたが、初回のrunでイメージ取得のエラーがでました。(解消できず結局インスタンスを作り直しました。まだ初めの方なので)
あと解説そのままに打ち込んでいると見落としがちな Docker login
仕事でDocker Composeを使うことになったのですがそもそもDocker自体で
何ができるのかも分かっていない状態だったため、本で買って勉強することに。

他のDocker関連の本でレビュー評価の良さそうなものを何冊か買ったのですが、
おそらく「ある程度Dockerで環境を作ったことがある方」が対象読者だったようで、
最初の数ページで読み進めることができなくなりました。

その時に何もレビューが書かれていないこの本が目に止まり、
試し読みしてみると「読める、、、読めるぞ…!!」とムスカ状態に。

筆者様の過去のAWS本(紫色の本)が分かりやすかったこともあり、購入しました。
今1/4くらい読んでいますが、図解付きで説明されておりとても分かりやすいです。
( テクニカルライターってすごい! )
⇒全て読み終えましたが、圧巻の分かりやすさでした!!!感謝感謝です!!

他の本で挫折してしまったDocker入門者におすすめです。
Dockerの入門書としてはこれ以上無いくらい懇切丁寧で分かりやすい。良書。
第1章の冒頭で「コンテナについて語る時、"仮想サーバー技術がどうこう”という話から始まることが多いのですが、そうしたことは忘れてください。」と記載されている点が印象的で、実際に読み進めてみると他のDocker関連の書籍にはよくある初学者が挫折しそうな要素は極力触れないまたはコラム化されていて、それでいてDockerの基礎を手を動かしながらしっかりと学べる内容となっている。
Dockerの重要性は理解しているが、他の書籍で挫折してしまった方には手放しでお勧めできる。
また、最終章ではKubernetesについても触れていて、実践的だと感じた。
なお、本書内ではAWS上でEC2を利用したDocker環境を用意しており、AWSアカウントを取得済みであることを前提としている点は少し注意が必要。
 
   
人気 35位
本書の内容
数学には、なぜ学ぶことになっているのか、初学者には分かりづらい分野がある。今回はそのようなものをいくつか集め、学ぶことのご利益などのモチベーションを伝えたい。

なぜ学ばねばならないのかを見失ったら◎増田 哲(青山学院大学)
線形代数◎筧 三郎(立教大学)
位相空間論◎牛瀧文宏(京都産業大学)
関数論◎宮地秀樹(金沢大学)
圏論◎執筆者未定
数学史◎足立恒雄(早稲田大学名誉教授)

[単発記事]
ルワンダAIMSの汎アフリカ先端数理科学教育◎志賀弘典(千葉大学)
アクチュアリー試験の問題紹介と解説◎藤田岳彦(中央大学)(予定)
※ 上記の藤田岳彦先生の記事は確定ではなく予定です。状況によっては5月号にシフトする可能性があります。
(感染症数理の西浦博先生の記事に差し変わる可能性があります。 東京図書さんなどに影響がありそうですので念のためにお知らせいたします。)

[新連載]
「数え上げの群論」はじめました――漸化式から始まる数え上げ
◎吉田知行(北海道大学名誉教授)誰も知らない多面体の秘密
◎伊藤仁一(椙山女学園大学)力学系とスペクトル理論
◎千葉逸人(東北大学)
群と幾何をみる――無限の彼方から◎正井秀俊(東京工業大学)
パズルの算法◎上原隆平(北陸先端科学技術大学院大学)
数セミメディアガイド「原啓介の書棚探訪」◎原 啓介(Mynd株式会社)
表紙(切り絵)/今月の表紙の切り絵◎岡本健太郎(切り絵作家・和から株式会社)  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 36位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


定番の映像編集ソフト「Adobe Premiere Pro」
初心者向け逆引きテクニック集!

iPhoneやカメラなどで誰もが簡単にムービーが撮れる今、映像編集を楽しむ人が増えています。「Premiere Pro」は、高機能ながら簡単な操作が魅力の映像編集ソフトです。本書は、「こんなときどうする?」という〈目的別〉に、Premiere Proに用意された複数の選択肢を一覧できる〈逆引き〉ガイドブックです。素材の読み込み方法、複数の映像をつなぐ基本的な編集作業、素材の変形や加工、音声編集から出力まで、映像編集の作業の流れに沿って〈111のテクニック〉を網羅します。
さらに、色補正や画面演出のためのビデオエフェクト、画面切り替え効果となるビデオトランジションなど、Premiere Proに装備された〈全236エフェクト一覧〉を収録。サンプル画像を見比べながら、使ってみたいエフェクトを簡単に選ぶことができます。〈CC 2014〉と〈CC 2015〉対応。
これからPremiere Proを本格的に使いたい初心者にすぐに役立つ実践的な解説書です。  
内容サンプル
 
User Voice
手引書のように疑問に思う項目を探してチェックできるのでネットのチュートリアル&YouTubeなどの開設動画&こちらの本全てを活用すれば分かりづらい部分の穴が少しずつ埋まっていき、覚えるのはもちろん復習の際も良いです!
きれいでした!結婚式のプロフィールをつくっています。分かりやすくていい感じ♪
入門書として最適です。カラーで画面を見ながら学習できます。とても良いです。
 
   
人気 37位
本書の内容
〜目で見て楽しむ新しいデザインの本!〜

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。
デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを
図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。
現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、
図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…
豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解いた、
楽しみながらデザインのあれこれがわかる「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!


〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない ーー編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。ーーダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。ーースポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。ーー擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。ーー連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。ーー翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。ーー虫めがね
そのデザインを決めるもの。ーー愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。ーー文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。ーー言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。ーー色
イメージの力に向き合う。ーー写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。ーーグラフとチャート

 
内容サンプル
 
User Voice
12年も前にWEB業界から印刷にシフトしたものの
いつも自信なく、ブラッシュアップが苦手でした。
会社にいたときは作るもののジャンルがある程度絞られたのですが、フリーランスになると、医療・ファッション・スポーツ・地元・野外イベントなど、多岐にわたり、
その度「うまくできるのか…」先が見えずに不安でした。
一人なので余計に、ですが…

基礎は大体わかるし、いいデザインも見たらわかる。
でも作ってるときに迷子になって
「私はだめだ…」という経験がつらすぎて
初心に帰ろうと思い購入しました。

コンセプト・伝えたいこと・お客様が求めている気持ち・見る人へのアプローチのプロセス、
デザイン上手は聞き上手ッて感じの本で
「迷子」になりがちな私にとって
ブラッシュアップ前の恐怖心が少し和らぎました。

揺るがない骨があると飾りつけは楽しいけど
揺るぐとやれどもやれども終わりがなくて
細かい世界に迷い込むので…
この本はド基礎だったり、PCで手を動かす前のことも大切に書いてくださっている分、細かい表現手法は物足りないかもしれません。
スキルに関しては調べたり、入稿するための印刷データを作る、Illustratorの基本、レイアウト、カラーなどは自分にあったものを探していけば大丈夫。

とりあえずこちらはメンタルにやさしい本でした。
打ち合わせ、つかみの部分でも役に立ちそうですね。
案出しは早いほうがいいものです。

昨今の印刷物は、手描きやフォント、
表現の幅が豊かです。
その分、迷いの幅も増えてくるので
GOALまで作り抜ける自信を持ってやっていきたいなと思えました。多謝!
本書は新人デザイナーやデザインに興味のあるすべての人に対して、デザインを
「目で見て楽しめる」形にして、「なるほど」と感じられるようにデザインの
エッセンスが描かれている。

「良いデザインをするために、まずはその「目的」について深く考えるようにしましょう。」
とあり、最初に、朝ごはんを紹介する雑誌ページの例をもとに、編集意図とそれに対応する
デザインを紹介されている。誰に、何を、なぜ伝えたいといった観点で、レイアウトや
見せ方が変わるということがわかりやすく説明されている。
また、デザイナーとして考えるべきこと(7つ道具)がサンプルとともに説明されている。

自分の作るパワーポイントなどの資料を改善したく読んでみたが、まさしくタイトルの通り、
見ていてなるほど!と思わせるデザイン。この書籍自体のデザインが優れており、説得力がある。
また、デザインとは感覚だけでなく、構図、配置、書体、色の組み合わせなど論理も必要と理解できた。
読みやすくタメになる良い本。
店の看板や同人誌作成程度のデザイン初心者です。
デザインは偉い人が見つけた法則をそのままやってればいい、と思っていましたが、いざやってみると何からしていいのか分からないまま提出…という繰り返しでした。
「伝えたいこと」にそったデザインってなに?
色ってどうやって作ってんの?
そもそもデザインってなに?
と途中で迷宮入りしそうなときに、これがあると助かると思います。
基礎の基礎を、直感的なものを丁寧に教えてくれます。
デザインの本をいくつか読んでみたけど、何がわからないかよくわからないよ!という人は読んでみてください。
なにかつっかえがとれるかと思います。
知りたいことがコンパクトに納められています。
 
   
人気 38位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 39位
本書の内容
「美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、
自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。本書の目的は、君のコードを良くすることだ」(本書「はじめに」より)。

コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介します。
名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。
またコードを再構成するための方法。さらにテストの書き方などについて、楽しいイラストと共に説明しています。

日本語版ではRubyやgroongaのコミッタとしても著名な須藤功平氏による解説を収録。  
内容サンプル
 
User Voice
コメントとコードの2つについて書かれています。

コメントについては、必要・不必要の分類があって、必要なものについてそれぞれ解説がついています。例えば、頭の中で考えたことを書きなさいね!とか。
コードは、表記のルールつくれよ、とか、リファクタリングなど。

自分は、コードは我流でやってきたところがあるので結構勉強になりました。
特に、
・関数とか変数の名前は意味がわかるようにつける
・コメントにtodoを書く
・頭の中で考えたことはどんどんメモする
とか。

上に列挙したものについて「そんなの当たり前だよ。」っていう人は読む必要ないかもしれないすね。
このコードどうなの?と思い始めた人向けの本です。

業務で、他人が作ったコードを読め、動作するコードも書けています。
しかし、他人のコードは読みにくかったりしませんか?
また、自分のコードは見直して理解しやすいでしょうか?
そんな悩みの解決につながる内容になっています。
例えば以下の内容等があります。
・誤解されない変数名のつけ方
・コードを論理的な段落に分ける書き方
・returnを早めるガード節の考え方

どこかで聞いたことがあるかもしれません。それらの体系的な理解に役立ちます。
相手に伝わるコードが書けているかな?と悩みのある人にお薦めの本です。
以前知り合いに借りて読んだことがあるのですが、改めて読み直す機会があり購入しました。
エンジニアは一人一冊持っていて、間違えはないと思います。
ただ、英語でもOKという方はpdfが無料であるみたいなのでそちらのほうがいいかもしれません。
 
   
人気 40位
本書の内容
■180万回再生の人気YouTuberが教えるExcelスキル!
Excelのコンテンツを発信しているYouTuberのおさ(長内孝平)さんが
ビジネスの現場で学んだExcel仕事術をテキストと図解でやさしく解説。
おささんは、大手総合商社の経理時代からYouTubeチャンネル
「おさとエクセル」を運営し、その動画再生回数は180万回越え!
実際におささんが経理時代に駆使していた機能を紹介しているので
「効率が上がった」「実務でこのスキルを多用している」などの声もたくさん。
そんな人気コンテンツを1冊に凝縮した、最も現場感覚に近いExcel本です。

■3つの実務フローのスキルを高めて最高の結果を出す!
どんな会社でもExcel業務は3つのフローでできています。
・INPUT=入力・外部データの取り込み
・OUTPUT=集計・分析・加工
・SHARE=共有・ミスしない仕組み
本書はこの一連の流れで、どのような機能や関数が役に立つのか
体系的にまとめました。
1つ1つのフローに役立つスキルが身に付くことで
業務の処理速度と成果物の質を高めることができます。

■本+動画であなたの学びを自信に変える!
本書はテキストだけでは掴みにくい操作の動きや、
著者の生の声でポイントが分かるように動画で解説しています。
動画は各レッスンに記載されてるQRコードから
動画解説ページにアクセスできます。
本と動画の両方で理解を深めることができるので
忙しいビジネスパーソンがスキルを高めるのに最適の1冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
本書が発刊される前より著者の長内さんのYouTubeチャンネルは拝見しておりましたが、私が思う他のYouTubeチャンネル・書籍との差は2点ありますのでご感想を述べたいと思います。

①実務に即していること。
著者自身が実務で使用されていたこともあり、実務に即した内容が多いのがポイントです。他のYouTubeチャンネル・書籍では機能や関数などのものはたくさん紹介されていますが、実際の業務の中でどのような場面で使えるかまで十分な説明があるものは少ないです。それに対して本著は実務の場面ですぐに使えることが多いです。ご本人もYouTube上で説明されていたように、初学者〜中級者まででエクセルを多用する業務の担当の方は著者のYouTubeの映像とともに学習されると、効率的かつ効果的に学べると思います。

②動画と書籍のいいとこ取りをした内容。
著者自身がYouTuberということもあり、動画配信されている著者の説明もとても分かりやすいです。動画だけでも大変分かりやすいですが、書籍で学習したい方にも対応されている形となっています。本での学習が続きにくい人は動画で、動画だと学びが得られるのかと思われている方は書籍でというように、選択したい媒体を自由に選べますので(もちろん両方が最適だと感じる)、多数の方が満足できると思います。

私自身は次の書籍化の計画があるのであれば、VBAの書籍・動画コンテンツがあれば、さらにいいかと思います。
この本の特徴は次の2つです。

【特徴①:YouTubeとの連携】
EXCELの解説本は多数出版されていますが
書面での解説にかぎられるため
実際のEXCEL操作がイメージしにくいという難点がありました。

この本は著者のYouTubeと連携していて
「動画視聴→本で学習→動画視聴→本で学習…」
を繰り返すことでストレスなくEXCELを学ぶことができます。

YouTubeの動画も40種類以上のコンテンツがあり十分な量です。

もしパソコンスクールで同じ内容を学ぶとすれば
5万円から10万円程度の受講料はかかるので、書籍代1620円は破格です。

【特徴②:実際の職場でのEXCELの使い方が学べる】
大手総合商社の経理部門を退職した著者が書いた本で
「現場の教科書」という書籍タイトルだけあって、
実際の職場でのEXCELの具体的な使い方が学べます。

EXCELの解説はネット検索をすれば簡単にみつかりますが
現実の仕事での役立て方まではなかなかみつかりません。

私は事務系の仕事をしていますが、この本で学んだ知識を使って
これまで丸1日かかっていた月次ルーティン業務が2時間でできるようになりました。

職場での働き方が実際に変わり、毎月恩恵を感じています。
買って損はない本です。
実務に使えるエクセルの使い方を探してYoutubeを見ていた時におさとエクセルさんに出会いました。
短い動画(大体5分から10分)でシンプルにわかりやすく解説してくれています。
最近の動画では、この本の詳しい解説を動画にしています。
この本を見ながら動画を見てより深く理解ができますし、動画も短いので時間があまりない方も勉強しやすいと思います。
家で動画と本を見て理解をし、会社に本を持って行く事で忘れた時にさっと検索できるので動画と本の両方をオススメします。

「エクセルを学びたいけど何か難しそう・・」「部下にエクセルを教えないといけないけどどうやって教えたらいいかわからない・・」と悩んでいる人や「関数なんて使わなくても+-*/だけできたらいいんじゃないの?」と思ってる方にぜひ読んで&視聴して頂きたい。
 
   
人気 41位
本書の内容
9割関数は不要!
今日から時短できるExcel関数の解説書


「Excelを仕事でうまく使えない」
「どうしても手作業に頼ってしまう」
「気付けば予定の場合以上、Excel作業に時間がかかっている」
日々の業務のなかで、Excel作業ってめんどうだなと感じることはありませんか?

こうしたExcel作業の効率をあげるためには、“Excel関数の活用”が欠かせません。
しかし、いざ勉強をしようとすると関数の数がたくさんあったり、
複雑な数式が出てきたりして覚えるのを挫折してしまい、結局は元の手作業に戻ってしまいがちです。

そこで本書は、「実務でよく使い、業務効率アップに役立つ関数」を集中的に学ぶというコンセプトで、
本当に必要な18個のExcel関数のみ厳選した結果、「18個」にまで絞ることができました。


その中でも、次の5つの関数を集中的に解説しています。

1. SUMIFS関数
2. COUNTIFS関数
3. VLOOKUP関数
4. IF関数
5. SUM関数

「たったこれだけ?!」と思うかもしれませんが、
実際に現場で遭遇する入力や集計、分析など、Excel作業のほとんどをカバーできます。

初めてExcel関数を勉強する人や、一度挫折を経験してしまった人は
是非、本書を手に取ってみてください。
少ない関数でも、組み合わせながら使うことで、最大限に業務改善ができるようになります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
平易な文体で分かり易い内容だった。
また、練習用ファイルをダウンロードできるのも好印象。休日に少しずつ入力練習していき、身に付いたかどうかは別として全部やり終えた時には達成感が・・・。
実務では、既作成のファイルを関数を使用して置き換える等して活用している。
自分の年齢では数式を覚えておくのが困難なので机上に置いておき、「あ、これこの関数が活用できるかも」といった使い方をしている。その際も検索しやすい構成になっていると思う。
慣れないと上達しないので、先ずは実践していこうと思う。
独学でそこそこエクセルは使えていたのですが、
いざ表作成となると、ネット等で探してから作業をしていたので
どうしても時間がかかっていました。
まだ読み始めたばかりですが
今まで疑問に思っていた部分がすぐに解決され、
また、何となくわかっていたつもりのところもしっかりと理解でき
今までにないくらい楽しく勉強できています。
仕事でどう活かされるかはわかりませんが、
「楽しく勉強できている」ことに喜びを感じながら、
引き続き読み進めていきます。
Excelの本当の使い方をするための、「最高の学び方」を紹介している本だと思います。
単なるテクニックの紹介ではなく、活用事例から様々な場面で「ヒラメキ」ができるように、
関数やデータの考え方を丁寧に紹介してくれています。
羽毛田先生は、おわりにで「工夫すれば効率化できる」と書かれています。
この本を読んで実践すれば、実務でExcelを使いこなすことができるようになると思います。
 
   
人気 42位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【プログラミングは暗記じゃない!】

プログラミング言語を学ぶ前に押さえておきたい、コンピュータとソフトウェア、プログラミングの仕組みを楽しく学べる入門書です。
コミカルなマンガとイラスト図解で、「プログラムは難しい」という先入観にとらわれることなく、すんなり理解が進みます。プログラムの勉強中にはついついおろそかになりがちなコンピュータとソフトウェアのモヤモヤを、スッキリ解消してくれる一冊です。

【本書の内容】
■CHAPTER 1 プログラムとコンピューター
コンピューターとプログラムってどんな関係?/プログラムがコンピューターを動かす流れ/CPUの仕組みを見てみよう/メモリは数値を記憶する/コンピューターが画像や音楽を扱う仕組み etc.

■CHAPTER 2 プログラミング言語って何?
プログラミング言語はいろいろある/プログラミング言語の歴史/実行方式で2つに分類できる/コンパイラとインタプリタの発展 etc.

■CHAPTER 3 メモリの管理とデータ型
データには「型」がある/数値はこうやって記憶する/文字はこうやって記憶する/画像はこうやって記憶する/データを記憶するときは「変数」を使う/変数に記憶してみよう/複合的な変数/配列を試してみよう etc.

■CHAPTER 4 プログラミング言語の文法
「演算子」を使って「式」を書く/演算子には優先順位がある/式を書いて計算してみよう/3種類の構文だけでプログラムを書く/分岐構文で「判断」させる/同じ仕事を繰り返させる/繰り返し処理をしてみよう/自分で命令を作る「関数」etc.

■CHAPTER 5 オブジェクト指向プログラミング
オブジェクト指向プログラミングとは?/なぜオブジェクト指向が生まれたのか/インスタンスを作ってから使う/標準で付いてくるオブジェクトを利用してみよう/新しいクラスを作る/データを隠蔽する「カプセル化」/既存のものから機能を「継承」する/違うものを同じように操作する「多態性」 etc.

■CHAPTER 6 データ構造とアルゴリズム
データ構造ってどんなもの?/リンクリストを自作しよう/アルゴリズムってどんなもの?/バブルソートに挑戦してみよう  
内容サンプル
 
User Voice
表紙に騙されちゃったひとは、きっとお金に余裕があって
中までちゃんと見ていないのかもしれません。
これはれっきとした「大人のプログラム初心者向け」の本です。

パソコン初心者向けの本じゃないです。

「わからないところは読み飛ばす」
「後から読み返して、ちょっと調べて、もし理解できたら理解する」
という読み方をすると、かなり実力がつくと思います。

「まずやってみる」
「経験に勝るノウハウ無し」
など、プログラムの真髄が満載です。
筆者の方が、次の方には特におすすめです。と書かれておりました。
・プログラミングに挑戦してみたいけれど、どの言語を学べばいいのか迷っている方
・プログラミングに挑戦しているが挫折しそうな方
・とりあえず入門書を一冊読み終えたけれど、今ひとつ仕組みがわからずスッキリしない方
私は、現在のプログラムとコンピュータ(ハード含む)の世界がどんな状況になっているか、現在のいろいろなプログラミング言語の活躍の場を勉強させてもらえました。ほのぼのマンガと図解に助けられました。
初歩的な内容から多少高度な内容まで丁寧に説明されていてとても読みやすかったです。
 
   
人気 43位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
ゲーム作りに初挑戦する主人公と一緒にプログラミングが学べる入門まんが。プログラミングソフト「Scratch2.0」を使ってアクションゲームを作りながら、基本的な考え方や仕組みが習得できる。インターネットを使用する上で大切なマナーも紹介。  
内容サンプル
 
User Voice
この本はまんがと解説とが立体構成になっています。

ゲームが大好きで友達と公園でゲームばかりしている主人公が、ひょんなことからプログラミングの楽しさを知り、友達とチームを作って協力しながら、自分たちのオリジナルゲームを作っていく - 
そんなストーリー仕立てになっています。

解説のほうははスクラッチの登録からゲームを作るまでが詳しく図で説明されています。

漫画の最後に未来のエピソードが描かれており、読んでいてワクワクしました。

お子さんにプログラミングを、と考えても、やはり気になるのがセキュリティやトラブル。
個人情報や著作権、コミュニティの使い方にもまんがの中で触れられているのは嬉しいところです。
小学2年生の息子がScratchに興味をもったので、基本を覚えるのにいいかな、と思って購入。
主人公が5年生ということで、ちょっと早かったか?と思いましたが、見よう見まねで同じようなプログラムを作って、試行錯誤しながら最後まで仕上げることができました。
途中、どうしてこうなる?という部分が少しありますが、ゲームという題材を含めて、子供が興味をもって楽しんで取り組める構成になっていたので諦めることなくできました。
これをきっかけにしてプログラムにもっと興味をもってもらえるといいな、と思っています。
興味本位でプログラミングを始めようと数冊の本を読みましたが、どれも最後まで読み切れませんでした。当然プログラムなど組める訳がありません。
本書は小学生向けに描かれており、大変判りやすく漫画としても楽しめました。つーか、読みながらプログラム組み立てて行けて一応最後まで
イケて、クソゲー^^;ですが何とか出来ました。初期のファミコンのマリオを頭に描きながら、なーるほどねー って感じでした(もちろん比べ物になりませんが)。
まあ、チョー初心者でマンガ好きで、とりあえずスクラッチとは何ぞやって人にはおすすめ。
 
   
人気 44位
発売日 2020/06/22
(4.3)
Amazon 3,300円 Kindle 1,650円
本書の内容

手を動かしておぼえるPythonプログラミング
――独学に最適な“標準教科書”

プログラミングの初学者に向けた独習シリーズに『独習Python』が新登場。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある山田祥寛氏による、
Python入門書の決定版です。

独習シリーズの強みである、手を動かしておぼえる(書いて実行して結果を確認する)
特長を生かし、Pythonの基本的な言語仕様から、標準ライブラリ、ユーザー定義関数、
オブジェクト指向構文、モジュールまで、サンプルプログラムを例示しながら
詳細かつ丁寧に解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、解説→例題(サンプル)→理解度チェック
という3つのステップで、Pythonでプログラミングを行う際に必要な知識・概念・機能を
体系的に習得できます。

プログラミングの入門者、これからPythonで開発を始めたい初学者から、再入門者、
学生・ホビープログラマまで、「一からPython言語を学びたい」「Pythonプログラミング
の基本をしっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
開発時は、何かとネット情報にてでお世話になっているので、区切り着けば、頭の整理みたくで購入。
オライリーのものと一瞬悩んだが、著者の書籍は読み易いので選択。読んでからそうだったんだねって事もある。
イメージ通りに動作して結果出てオッケーみたくな状況下で、ネット情報文章はほぼ必要箇所の拾い読みがほとんどの私なので、とりあえず完成後は、紙媒体で読んで頭の中を整理しまとめたいのです。
やはり著者の実績でしょうね、選択の決め手は。
標準教科書の名に相応しい充実度で、この一冊でPythonの基本は学ぶことができます。とっつきにくい場合には、プログラミング初学者向けの本や副読書を利用すると良いでしょう。
本書の先には、DjangoやFlaskを使用したWebサービス開発、さらにはAI開発、ビッグデータ解析などの道が開けているはず。地道に手を動かして学ぶのが、遠回りのようで近道です。頑張りましょう!
何となくPythonをかじったことがある自分にはちょうど良かったと思います。
サンプルコードを動かしながら学習ができたり、Python3.8以降の書き方も紹介してあり、とても親切な印象でした。
脱初心者、実務利用などステップアップの書籍として活用できる実感が持てます。
 
   
人気 45位
本書の内容
コマンドラインを極めろ!!

MS-DOSを知らない世代のエンジニアに向けたLinux入門書の決定版。
Linux自身の機能だけでなく、シェルスクリプトを使ったプログラミングや、
Gitによるソフトウェア開発のバージョン管理など、イマドキのエンジニアなら
知っておくべき知識についても、丁寧に解説しました!!

Redhat系、Debian系に対応

電子版では解説が読みやすいリフロー形式にて提供。画面出力やプログラムリストで組み込みフォントを採用し、表組みも含めてテキスト検索が可能になっているなど、最大限の利便性を追求しています。

●目次
サンプルファイルのダウンロード
Chapter 01 Linuxを使ってみよう
Chapter 02 シェルって何だろう?
Chapter 03 シェルの便利な機能
Chapter 04 ファイルとディレクトリ
Chapter 05 ファイル操作の基本
Chapter 06 探す、調べる
Chapter 07 テキストエディタ
Chapter 08 bashの設定
Chapter 09 ファイルパーミッション、スーパーユーザ
Chapter 10 プロセスとジョブ
Chapter 11 標準入出力とパイプライン
Chapter 12 テキスト処理
Chapter 13 正規表現
Chapter 14 高度なテキスト処理
Chapter 15 シェルスクリプトを書こう
Chapter 16 シェルスクリプトの基礎知識
Chapter 17 シェルスクリプトを活用しよう
Chapter 18 アーカイブと圧縮
Chapter 19 バージョン管理システム
Chapter 20 ソフトウェアパッケージ
Appendix  
内容サンプル
 
User Voice
以前、違う本でLinuxを勉強しようとしましたが、わかりにくかったです。
しかし、この本はわかりやすいです。
まだ半分しか読んでいませんが、書いてあることはわかりやすいです。
説明で出てくるコマンドについて、全部のオプションは書いてないと思いますが、このオプションを付けてコマンドを実行すると、こういう表示がされると画面も載っているので、自分のディストリビューションと比べて確認できます。
お勧めです。
--追記2020年1月--
新しいコマンドもあるけど、基本的な考え方が大事だからーという感じで、もともとのコマンドを説明し、新しいコマンドにも触れる感じが、次のステップに行くための考え方とかが身につくので良い感じです。
Gitにも触れているので、今後開発をする方にもすごく為になる本ではないでしょうか。
またシェルについても、過去の経過や、現在はbashの方が共通で移植性も高いと述べていたりするので、説得力があります。
また、コマンド一つ一つに例を挙げて解説してくれるのでわかりやすいです。
特に初学者にお勧めです。
WSL2+Ubuntu を使いながら読み進めました。

私は時々仕事の都合上、Linux でサーバー構築することがあるのですが、
Linux シェルスクリプトや基本的なコマンドはそれほど使ってこなかったです。
基本から一度勉強してみたいと思い、本書を購入しました。

内容については全体的に読みやすく、わかりやすいです。
シェルスクリプトの if 構文について、なぜスペースを開ける必要があるのかの説明などはわかりやすかったです。
自分の中で納得のできる説明がなされているので、これからシェルスクリプトを書くときには間違いを犯さないと思います。

Linux といえばサーバー構築みたいなところがありますが、サーバー構築に関する内容はありません。
Linux の基本的な操作の教科書みたいな位置付けの内容となっていますので、基本から学びたい方にはオススメです。
これまではWindows系の開発がメインだったんですが、Linux系プロジェクトのお手伝いを頼まれたので勉強中です。
コマンド一覧とかHowTo早引きの本ではありません。基本からコツコツと習得して行くための本です。

教科書と謳うだけあり、Linuxの基本となる機能が解り易くまとまってます。実習風で内容が進みますので、頁を追って、実際にコマンドを試しながら進められます。
昔からShellを使いこなしている同僚などでも、知らなかったコマンドも記載されていました。入門編としては必要十分な内容ではないかと思います。
(実際、開発現場では標準化の名のもとにコーディング規約が統一されてたりするので。使わないコマンドも多々あります。)
 
   
人気 46位
本書の内容
RAPソフトに頼らなくても、業務は自動化できる!

「これ、毎日同じ作業をしているけど、自動化できないかな? 」
「この作業、手でやってたらとても終わらない…どうにかできないかな? 」

そんな声にお答えするのが本書です。

本書では、Pythonを使って、ビジネス上よく起きるさまざまな作業を自動化します。
サンプルが用意されているので、実際にプログラムを動かして試してみることができます。
Pythonの文法も要点を押さえて説明してあるので、自分の作業に合わせてカスタマイズしやすくなっています。

1章では、Pythonをインストールして自動化を行うための環境を整えます。簡単なプログラムを通して、プログラムを実行するコツをつかみます。

2章、3章では、Excelへのデータ入力、データ抽出、書式設定、請求書などテンプレートがあるファイルへのデータ流し込み、Wordのテンプレートへのデータ流し込み、PDF化など、一般的なオフィス文書の自動化を扱います。基本的にはopenpyxlモジュールを使い、後半ではpython-docxやpywin32も使います。

4章では、Webブラウザからのデータ取り込み、一括ダウンロード、パスワードがかかっているサイトへのログインなど、Webブラウザの操作自動化について説明します。「Beautiful Soup」モジュールやSeleniumを使います。

5章では、メールの送信、LINEやTwitterなどのSNSの操作を扱います。また、即時に実行するのではなく、日々の決まった時間や先の日付けで実行したいスケジューリングの設定について説明します。

6章では、ダイアログを出してユーザーから言葉やファイルの入力を得る方法や、正規表現の使い方、プログラムをデスクトップアプリにする方法、他の人が実行しやすい形でプログラムを渡す方法、マウスやキーボードの操作を自動化する方法など、便利な情報を詰め込んでいます。TkinterやPyInstallerを使います。


Pythonの知識の浅い方でも使いやすいように、インストール方法から、実行方法までを丁寧に説明しています。また、巻末には文法をまとめたAppendixを入れています。

実行環境としては、Windows、macOS、Linuxに対応していますが、項目によっては一部OSにしか対応していないものもありますのでご注意ください。

Python3.x対応。

※他の人が実行しやすい形でプログラムを渡す目的で使うPyInstallerは、Python3.5~3.7対応です。
 
内容サンプル
 
User Voice
大変面白い本で感動しました!コードが動いて色々な図が表示されるのが凄く楽しくて、初めてpythonの学習が楽しいと思えました。今まで、pythonの難しい分析本やオンライン動画を多数見てきましたが、文系の自分には数式だらけの説明が理解できず、興味はあるものの挫折しかけてたところ、こんな面白い本に出会えて本当に救われました。著者の仰る通り、ゲーム感覚で読み始めたら止まらず、一日で読んでしまいました!!小難しい文法を沢山勉強するより、まず自分で何かを作って、動いて感動する、こういう感覚がきっとpythonやプログラミングの勉強をする上で大切なのだなと、気付かされ、またpython学習のモチベーション上がりました!こんなに難しい内容を、ここまで分かりやすく楽しめるように書けるのは本当に凄いです!
また質問にも丁寧にご返信頂き、著者の誠実さを感じました。pythonで色々自動化したいという思いはあるものの、最初の文法でつまらないと感じていたり、躓いている方はぜひこの本を手に取って、まずはコードが動く楽しさを感じてもらいたいなと思いました。好きこそものの上手なれで、面白い、楽しいと思う感覚が一番学習継続には大切だと思います。
パソコンでの煩雑な業務に日々追われる一般事務や管理職の方にとって「Pythonで仕事の何が自動化できるか?」のノウハウ集です。業務を自動化するPythonの書籍は何冊か読みましたが、この書籍が一番幅広く実用的かと思います。

市販RPAパッケージ製品を使うのではなく、少しだけPythonプログラムを覚えて「業務を効率化しよう!」(楽をしよう)と考える方にとっては最良の書籍であり、細かな文法や難しい理屈はある程度すっ飛ばして、すぐに業務で使えるヒントになります。また、一般のパソコンユーザーでも困らないように細かな部分で配慮されており、WindowsとMacに対応してます。

逆に言えば、Python自体を勉強しようと考える方には不向きな書籍です。もちろんエンジニアやデータサイエンティストを目指す方、もしくは学生などにも向いてません。
融通性がない市販RPAパッケージ製品を使うことが嫌いで、常にPythonで業務の自動化ができないかと模索しています。この手の自動化の本は何冊か目にしますが、内容的には、後発ということもあるのでしょうが、現時点で、一番充実しています。
私は、他の方のレビューを参考に「書籍」版を購入しました。大型本なので、書籍が、見開きでフラットになる製本をしてもらった方が使い勝手がよくなると思います。あと、改ページ時のインデントがわかりやすくなる工夫もお願いしたいところです。もっとも、ソースコードはダウンロードできるので、迷ったら、それを利用すればよいだけの話なのではありますが。
あと、最近、TwitterAPIの取得が難しくなってきているので、ここのところ、筆者の経験を踏まえ、もう少し詳細に説明してもらえたらうれしいと思いました。
 
   
人気 47位
本書の内容
最も基本となること、感覚的な理解の部分と、試験問題を解くための考え方の流れが身につく参考書。解法のノウハウや公式の体系を目に見える形で満載。分野別の構成。すべての例題と問題は、入試問題の詳しい分析に基づいて、最大の効果が得られるよう内容と構成に工夫をこらしたオリジナル問題。  
内容サンプル
 
User Voice
物理に触れるのは中学生以来です。20歳も半ばですが、最近趣味で理数系学習を始めました。
「高校物理やり直し」系の本で早々挫折し、ダメ元でこちらを中古購入。
私はいわゆるF欄大学の出ですし、理系分野に明るい人間でもないので、受験戦争や物理学から見た本書の価値については詳しい方に譲ります。

初学者向きでないという評価もありますが、個人的にはとても分かりやすかったです。
考え方や解き方の順序、注意点、解説等が丁寧に書かれていて、「解説を読んでも疑問が残り、ネットで類題の解説を探す」という気が滅入る作業をする必要がなくなりました。巻末に「三角関数関連の公式」「単位接頭語」「解の公式」等が一覧で載っているのも、ブランクの大きい人間には有難いです。何かと痒い所に手が届く本だと思います。

内容とは無関係なのですが、表紙中身共にシンプルなのも良いですね。特に大人向けの易しい本は子供っぽいデザインのものが多くて、持っているだけでなんとなく自信が削がれるので。地味ながら大事な所です。

注意点を挙げるとすると、薄さのわりに密度が濃く、一周するだけでも案外時間がかかることでしょうか。特に初学者の方は、薄いというレビューを見て「薄いならすぐに一通りできるだろう」などとは思わない方がいいです。

この本は私のレベルにぴったり合っていたのだろうと思います。書籍でありながら、まるで個別講義を受けているような使用感で、感動さえ覚えました。次巻も購入し、そちらも楽しく終えることができました。
中古は安く買えますので、購入を迷うならとりあえず買ってみることをお勧めします。
物理のエッセンスといえば教科書に書いていないことを書いているのですから、まず教科書の演習問題を自力で解ききることです。本書は数研出版などの教科書向けです。啓林館の教科書なら「名問の森」や「入試問題集」に取り組んでください。
後は本書と熱・電磁気・原子の本を読み切って頭に入れることです。もちろん理解してください。それから問を解いてください。すごいのは、著者が受験物理の問題を研究して、知り尽くしていることです。

「物理のエッセンス」は教科書の補助として使用するのも良し、「物理教室」を解きながら並行して解いていくのも良し、「体系物理[第6版]」を解く前に学習するのもいいです。

「難問題の系統とその解き方」という本もありますが、難問ぞろいです。新装第3版では、図が見にくくなったらしいです。内容は新装第2版と変わらないそうです。東大や東工大へ行きたい人は避けて通れないでしょう。

「らくらくマスター物理基礎・物理」を解いても90点は「センター試験」では取れないでしょう。「共通テスト」はわかりませんが。
「重要問題集」を勧めますが、難しすぎると感じる人は「良問の風」を解いて、よく分かるようになったら「名問の森」に進むのもいいでしょう。
初めて中を見たときは文との間が狭くて読みづらいと思いましたが、自分でやっていくうちにマーカーとか引いていくと読みやすくなるし、慣れます。
小さくて持ち運びしやすいし、間違えやすいミスを指摘してくれたりレベルが上から下までしっかりあったりといい参考書だと思います。
 
   
人気 48位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

素人デザインをほめられデザインに変えてきたプロが教えます!

本業はデザイナーじゃないのに、自分でデザインしなくてはいけない、
素人デザイナーさんへ。

素人さんがやりがちな「やってはいけないデザイン」と、
それを改善するためのノウハウをやさしくお教えします。

本書の著者は、素人デザイナーさんを多数教えている、本職のデザイナー。
実経験に基づく、素人デザイナーさんのリアル失敗ポイント、ココが惜しい!
というポイントを余すところなくレクチャーします。

チラシ、ポスター、プレゼン資料、広報誌。知っているだけで
仕上がりが大きく違ってくる知識とノウハウ。
「レイアウトに迷う」「色が決まらない」「フォント選びに悩む」
「かっこよく作れない」「素人くさい」など、お悩みを解決します。

ビフォーアフターで、どこをどうすると改善されるのかを
わかりやすく解説するコーナーも必見です。

【こんな人におすすめします】
チラシ(お店、自治体やNPO、イベントなど)、社内プレゼン資料など、
デザインを自分で作る必要がある人。デザイン勉強中の社会人、自営業者、学生

【本書の内容】
巻頭 こんなデザイン、やっていませんか? 名刺/スライド/ポスター/チラシ
第1章 原稿編
第2章 レイアウト編
第3章 文字・フォント編
第4章 カラー編
第5章 写真・イラスト編

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
タイトルの通り、ポスター、文章、プレゼン等作成にあたり、良いデザインとは何かを説明してくれる本。

写真が多く、良いデザイン、悪いデザインの差が、一目で分かるので参考になる。また、パワポやポスター等様々な媒体における、良いデザインのコツを伝えてくれるので参考になった。

他方、本書の欠点では無いが、良いデザインを理解する為には、多くの作品を研究して目を養う必要があるかなと感じており、本書一冊で自身のデザイン能力が大幅に向上するとまでは言い切れないかも知れない。
当たり前と言えば当たり前。長くデザインしてれば誰でも感覚的に知ってること。でも初心者に短期学習させるならこれほど明瞭な本は無いかも。Webデザインやる新卒に最初に渡す一冊。でも私も復習の意味で読みました。何回も真似して繰り返すのならスキルは上がるはず。
本のタイトルを見たときに「やってはいけない?やってはいけないことなんてあるもんかね。一体どんなうさんくさい自己流メソッドを展開するのか」などと若干懐疑的に読み始めましたが、『伝える』という目的において"やってはいけないこと"は確実にあると納得する素晴らしい本でした。
 
   
人気 49位
本書の内容
シェルスクリプトマガジンは、日本で唯一のシェルスクリプト専門誌!

・超小型パソコンや電子工作など、さまざまな用途に活用できるシングルボートのコンピュータ「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ)。
特集では、簡単な電子回路の作り方、ラズパイから電子回路をシェルスクリプトで制御する方法を初心者にも分かりやすく紹介しています。
・ちょっと楽しいシェルの使い方を提案する連載「バーティカルバーの極意」。今回は数学パズル「ハノイの塔」をシェルスクリプトでいとも簡単に解いてしまいます。
・ITトークイベント「TechLION」では、セキュリティエンジニアの雄、辻伸弘さん・根岸征史さん、そして滅多に人前に出ないpiyokangoさんが、セキュリティ業界のトレンドと情報発信について語ります。

06 特集 シェルスクリプトではじめるRaspberry Pi電子工作入門/麻生二郎
20 法林浩之のFIGHTING TALKS/法林浩之
22 TechLION再録「セキュリティエンジニアっておいしいの?」/ゲスト:辻伸弘、根岸征史、piyokango MC:法林浩之、馮富久
27 姐のBENTO
28 コボラーによるコボラーのためのユニケージ入門 COBOLからの移行/野村祐三
34 中小企業診断士が解説する、超実践的な会話術! 円滑コミュニケーションが世界を救う! /濱口誠一
36 香川大学SLPからお届け! マイコンボードArduinoで鉄道模型を動かしてみる/太田圭祐
40 人間とコンピュータの可能性/大岩元
42 アジャイル開発 Let' Practice! スプリントビュー/熊野憲辰
46 中小企業手作りIT化奮戦記 TCP/IP通信の仕組み・ルーティング/菅雄一
54 バーティカルバーの極意 ハノイの塔をシェルスクリプトで解く/飯尾淳
58 ライブラリ/桑原滝弥・イケヤシロウ
60 機械学習のココロ ベイズモデリング入門/石井一夫
65 スズラボ通信 Raspberry Pi 3で湿温度計サーバを作ってみた/すずきひろのぶ
70 ITエンジニアのためのマーケティング入門 デジタルマーケティング その3/水間丈博
74 それプロのエバンジェリストから愛をこめて/山本美穂
77 漢のUNIX テストフレームワークkyua その3/後藤大地
86 ユニケージ開発手法コードレビュー/鮎瀬伊矩磨
92 40歳から始める、オレとRubyプログラミング/しょっさん
100 Techパズル/gori.sh
102 IT業界の悪しき慣習/シェル魔人
 
内容サンプル
 
User Voice
前までペラペラの雑誌だったのに、久しぶりに購入したら分厚くなっててなんだか少し嬉しかったです。
 
   
人気 50位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 51位
本書の内容
新課程に対応した改訂版。「力学」と「熱力学」分野をわかりやすく学習できます。

新課程への改訂として、「物理基礎」と「物理」で学習する内容を科目別ではなく分野別に構成し、もくじおよび章トビラでどちらの科目を学習しているのを明示しています。一貫してすべてのテーマを「シンプルな万能解法」で解説しているので、わかりやすくて理解しやすい参考書になっています。

本書の使い方は、以下の通り。
1. まず問題に入る前に「Story」の中の本文をじっくり読み込もう。
2. POINTにくるたびに、それまでの話を振り返って確認しよう。
3. 「チェック問題」は、単なる答えあわせに終わらせず、解説まで読もう。

これ以外に、解説にも「キャラクター」を登場させて、ミスしやすい盲点部分や解法の根拠などを、生徒の立場に立っていっしょに考えていきます。また、別解によって視点を変え、物理的センスを養い、ナットクイメージによって本番に役立つ答えの吟味法を身につけます。
問題には、レベル表示として易/難/標準/やや難、および解答時間が示されているので、参考にしてください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 受験科目において物理ほど点数がとれる人ととれない人の差が大きい科目は他にないでしょう。つまり物理という科目は生半可な勉強ではほとんど点が取れないが、ある程度しっかりと基本を身につけて演習を積めば安定して高得点をとることが可能な科目とも言えます。これは物理では覚えるべき公式が決して多くないのですが、問題で与えられた現象を正しく理解し、その時に使える公式を上手く選択して適応していくという過程が一つの大きな壁になっているからなのでしょう。

 漆原晃の物理基礎・物理の面白いほどわかる本シリーズは全3冊で[力学・熱力学編][電磁気編][波動・原子編]と分かれており、それぞれが300ページ前後の大作になっているため、そのみかけの分量の多さに手を出せないでいる学生さんも少なくないことでしょう。しかし、本書は300ページ前後といっても分かりやすいトーク形式の講義とイラストがかなり多いので短期間で読み切ることができます。実際私は高校物理の知識ほぼゼロからスタートし、この力学・熱力学編は1周目3週間で読み切りました。そしてすぐさま2周目を7日で読み切りました。まず力学のみで周回し問題演習もしてから熱力学のみで周回し問題演習しているので見かけ上ある程度の時間がかかっています。その後に基礎の確認として入門・基礎問題精講に取り組みましたがほとんどの問題を初回から解くことができました。2周目でおおむね基礎は修得できたという印象です。物理現象のイメージの作りやすさにおいて本書は優れていると思います。最終的に最低限の公式を覚えていく必要があることはどの参考書でも同じですよ。そして数IIIの微積分の知識まであると理解は深まりやすいです。

 さて、1周目は多少時間をかけても講義部分のストーリーをじっくり読み、扱われる物理現象を理解しつつ、実際に手を動かして公式の導出をやってみることが大切です。前のページで扱った内容があやふやな場合には逐一戻って確認しながら進むこともありですが、1周目ではドンドン先に行くのもありです。しかし練習問題も飛ばさずにやってみることです。練習問題の中でしか扱われない知識もありますし、学んだ公式の使い方を確認・練習する機会にもなります。そして1周目をやりきると力学や熱力学の全体のおおまかなイメージがついているので、2周目に入ったときには分野内の横のつながりの理解も急速に進みます。この際にあやふやな理解の部分はその都度面倒がらずに逐一前のページに戻って(2周目では絶対必要です)確認しながら進むことが大切です。これにより力学・熱力学分野の教科書レベルの基礎知識はスムースに理解できるでしょうし、練習問題もほとんどが解けるようになっていると思います。もしそうでなければ本書の読み込みそれによる現象のイメージ・公式の理解が不十分ということでしょう。その際には3周目もやるべきでしょう。特に力学分野は高校物理の基本であり力学をしっかり学んでおかないと他の分野でも力学の知識・理解不足で困ることになります。本番の入試でも力学なしでは考えられません。

 多くの場合に力学分野は最初に学ぶことになると思いますが、本書はそんな初心者でも分かりやすいストーリーとイラストで物理の世界をイメージさせてくれます。実際、力学分野が一番イメージが作りやすい分野であることは確かです。そしてイメージしにくい熱力学も一気に進めていくことができるでしょう。本書の解説では初学者へのわかりやすさを追求しており、公式の導出過程において曖昧さがあったり、一部では結論だけが示されていたりします。(例えばケプラーの法則や円運動の公式の一部は高校範囲では厳密性の追求は難しい)したがって上級者の中には本質を突いていないとかの問題点を指摘されることもあります。しかし、初心者にとっては厳密性を追求した本質的な参考書よりもイメージやわかりやすさを追求した参考書の方が向いています。この本を2〜3周し入門問題精講などの基礎的な問題集で基礎固めをしたあと、より高度な参考書・問題集に進まれることをお勧めします。

 同様な参考書に「橋元の物理をはじめからていねいに」シリーズや「宇宙一分かりやすい高校物理」シリーズがあります。レベルや難易度はほぼ同レベルです。実際手にとって興味ある分野を読んでみて自分に一番あったものを選ばれるのがよいでしょう。私は実際に力学分野の運動量保存のあたりと波動のドップラー効果あたりを読み比べてみてこちらを選んでいます。物理では巷では「物理のエッセンス」が人気のようですが、独学・先取り学習などで使うにはこちらのような講義系の参考書の方が向いているし理解しやすいと思います。
公式の使い分け、問題へのアプローチの仕方がかなり分かりやすく書いてあった。生徒?と先生の対話形式で説明がされていてすらすらと読み進めることができ、イラストも豊富でイメージもつかみやすい。例題は初学者には少し難しいようなものもあるけれど、丁寧に解説が書いてあるのでとりあえず解かずに解説を読んでみてもいいかも知れない。教科書よんでもわからない、物理苦手だけどこれからがんばりたい!という人には心強い味方になってくれるはず。
息子の為に買いました。
高校になってから、授業の進みが速くて、先生が何を言っているのかわからないと言ってたのですが、この参考書で、だんだんとわかるようになってきたみたいです。
 
   
人気 52位
本書の内容
本書は、著者Jon YablonskiがUXデザインと交差する心理学の法則をまとめたウェブサイト「Laws of UX」を元に構成されています。「意思決定にかかる時間は選択肢の数と複雑さで決まる」、「タッチターゲットに至るまでの時間はターゲットの大きさと近さで決まる」などの10の法則を、各章において、ポイント、概要、起源、事例、結論にまとめ紹介します。ノンデザイナーにもデザインセンスが求められる時代に欠かせないハンドブックです。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 53位
本書の内容
新課程に対応した改訂版。「電気」と「磁気」分野をわかりやすく学習できます。

新課程への改訂として、「物理基礎」と「物理」で学習する内容を科目別ではなく分野別に構成し、もくじおよび章トビラでどちらの科目を学習しているのを明示しています。一貫してすべてのテーマを「シンプルな万能解法」で解説しているので、わかりやすくて理解しやすい参考書になっています。

本書の特長は、以下の通り。
1. 言葉や用語を十分に定義する。
2. 公式の意味や成り立ちをゼロから説明する。
3. 解法パターンを明示する。

本書では、「目に見えなくてわかりにくい電磁気の現象」を、いかに「目に見える、わかりやすいもの」にしていくかに力点を置きました。
これ以外に、解説にも「キャラクター」を登場させて、ミスしやすい盲点部分や解法の根拠などを、生徒の立場に立っていっしょに考えていきます。また、別解によって視点を変え、物理的センスを養い、ナットクイメージによって本番に役立つ答えの吟味法を身につけます。
問題には、レベル表示として易/難/標準/やや難、および解答時間が示されているので、参考にしてください。
 
内容サンプル
 
User Voice
 受験科目において物理ほど点数がとれる人ととれない人の差が大きい科目は他にないでしょう。つまり物理という科目は生半可な勉強ではほとんど点が取れないが、ある程度しっかりと基本を身につけて演習を積めば安定して高得点をとることが可能な科目とも言えます。これは物理では覚えるべき公式が決して多くないのですが、問題で与えられた現象を正しく理解し、その時に使える公式を上手く選択して適応していくという過程が一つの大きな壁になっているからなのでしょう。

 漆原晃の物理基礎・物理の面白いほどわかる本シリーズは全3冊で[力学・熱力学編][電磁気編][波動・原子編]と分かれており、それぞれが300ページ前後の大作になっているため、そのみかけの分量の多さに手を出せないでいる学生さんも少なくないことでしょう。しかし、本書は300ページ前後といっても分かりやすいトーク形式の講義とイラストがかなり多いので短期間で読み切ることができます。実際私は高校物理の知識ほぼゼロからスタートし、この電磁気編は1周目2週間で読み切りました。そしてすぐさま2周目を3日で読み切りました。その後に基礎の確認として入門・基礎問題精講に取り組みましたがほとんどの問題を初回から解くことができました。2周目でおおむね基礎は修得できたという印象です。物理現象のイメージの作りやすさにおいて本書は優れていると思います。最終的に最低限の公式を覚えていく必要があることはどの参考書でも同じですよ。電磁気の分野においては特に数IIIの微積分の基礎知識が理解されているとよりスムースに理解できていくと思います。

 さて、1周目は多少時間をかけても講義部分のストーリーをじっくり読み、扱われる物理現象を理解しつつ、実際に手を動かして公式の導出をやってみることが大切です。前のページで扱った内容があやふやな場合には逐一戻って確認しながら進むこともありですが、1周目ではドンドン先に行くのもありです。しかし練習問題も飛ばさずにやってみることです。練習問題の中でしか扱われない知識もありますし、学んだ公式の使い方を確認・練習する機会にもなります。そして1周目をやりきると電磁気分や全体のおおまかなイメージがついているので、2周目に入ったときには分野内の横のつながりの理解も急速に進みます。この際にあやふやな理解の部分はその都度面倒がらずに逐一前のページに戻って(2周目では絶対必要です)確認しながら進むことが大切です。これにより電磁気分野の教科書レベルの基礎知識はスムースに理解できるでしょうし、練習問題もほとんどが解けるようになっていると思います。もしそうでなければ本書の読み込みそれによる現象のイメージ・公式の理解が不十分ということでしょう。その際には3周目もやるべきでしょう。

 概して電磁気分野は現象をイメージしにく苦手意識が生じやすい分野ですが、本書の解説は本当にわかりやすいです。本書の解説では初学者へのわかりやすさを追求しており、公式の導出過程において曖昧さがあったり、一部では結論だけが示されていたりします。(例えば右ネジの法則が出てくる電流が作る磁界の大きさのところ。厳密にはアンペールの法則から導出可能ですが高校範囲外)したがって上級者の中には本質を突いていないとかの問題点を指摘されることもあります。しかし、初心者にとっては厳密性を追求した本質的な参考書よりもイメージやわかりやすさを追求した参考書の方が向いています。この本を2〜3周し入門問題精講などの基礎的な問題集で基礎固めをしたあと、より高度な参考書・問題集に進まれることをお勧めします。

 同様な参考書に「橋元の物理をはじめからていねいに」シリーズや「宇宙一分かりやすい高校物理」シリーズがあります。レベルや難易度はほぼ同レベルです。実際手にとって興味ある分野を読んでみて自分に一番あったものを選ばれるのがよいでしょう。私は実際に力学分野の運動量保存のあたりと波動のドップラー効果あたりを読み比べてみてこちらを選んでいます。物理では巷では「物理のエッセンス」が人気のようですが、独学・先取り学習などで使うにはこちらのような講義系の参考書の方が向いているし理解しやすいと思います。
可愛らし絵は表紙だけですが、それでも中身にもイラストがあり、しっかりと説明があります。

苦手だった物理ですが、授業中この本を読むようにしたらわかるようになりました。ただ問題が少ないので別に問題集も購入したほうがいいかもしれません。
非常にわかりやすい!
授業を受けているような感覚で、公式の成り立ちも丁寧に図を使って説明してくれて理解が深まった。
 
   
人気 54位
本書の内容
レイアウトの重要性がわかる、使える

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「レイアウト」に焦点を当てたデザイン本。

整列、近接、中軸、グリッドデザインといったレイアウトのルールから、
実際に使われているたくさんの実例のレイアウト見本まで、
基本から応用まであらゆるレイアウトのテクニックを学べます。

デザイナー初心者から、今一度レイアウトのことを本気で学びたい中級者まで
この一冊でレイアウトをきちん学べて作品作りに活用できます。

●目次
INTRODUCTION
Chapter1 レイアウトで何が変わるのか
 1-01 良いレイアウトと悪いレイアウト
 1-02 レイアウトによるわかりやすさ
 1-03 誰に何を伝えるか
Chapter2 レイアウトの基本ルール
 2-01 整列
 2-02 近接
 2-03 反復
 2-04 対比
 2-05 優先順位
 2-06 目線誘導
 2-07 余白
 2-08 分割
 2-09 黄金比・白銀比
 2-10 グリッドシステム
Chapter3 レイアウトの応用テクニック
 3-01 三角形の構図
 3-02 モチーフを活用する
 3-03 色や要素による反復
 3-04 ピクトグラムを使ってわかりやすく伝える
 3-05 基本色と多色の使い分け
 3-06 インフォグラフィックを使ってわかりやすく伝える
 3-07 グラフ・図表を使ってわかりやすく伝える
 3-08 罫線を使い区切りを付ける
 3-09 曲線を使い柔らかさを出す
 3-10 吹き出しで誘導する
 3-11 数字を使い導線をつける
 3-12 立体感のあるオブジェクトを使う
 3-13 塗りを使い情報を区分けする
Chapter4 レイアウトの作り方
 4-01 実際にデザインを作る
 4-02 ターゲットを決める
 4-03 コンセプトを決める
 4-04 要素を洗い出す
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
Twitterで出版を知った本です。
著者の一人がブログで「デザインに関するオススメ本」を紹介していました。それらを何冊か読むと腑に落ちることが多くありました。その方が書いた本なら!と思い購入。

いつもは紙の本を買うのですが今回はあえてKindle版に。Kindle版の良いところはスマホに入れていつでもどこでも持ち運べること。タブレットも併用していますので、あるときはタブレットで読みます。デザイン関連の本はサイズが大きいのですが、Kindle版だと休憩時間やスキマ時間に見ることができます。デバイス間で読んだところまで同期してくれるので何かと便利。拡大もできるので読むのに苦労はしません。

Kindle版のちょっとね、なところはパラパラとめくれないところ。パラパラとめくることは紙の本の醍醐味だと感じます。

この本はデザインの良い見本、悪い見本がありデザイン集的な使い方もできます。しかし、読みたくなるのです。

図でデザインの良し悪しを見せられ、文章で理解をさせてくれます。初心者にとっては教科書なのですが、中級者には我流に走りがちなデザインを整えてくれるように感じます。

これまで10冊以上、デザイン関連の本を読みました。そのなかでも文章やデザイン見本などがすんなりと入ってくる良書です。

写真はiphone6sのスクリーンショットです。
社会人になってから、やっぱりデザイナーを目指したいと思い社会人3年目の1年間デジハリに通いました。
UI、UIXDを学ぶクラスでアドビソフトの使い方からレイアウトデザイン、プログラミングなどを学んできましたが、
「この本でデザインのノウハウが網羅できてしまうではないか!」と、若干のショックでした(笑)
しかしものすごいスピードでつめこんだ情報だったので、こうして教科書ができてくれるとそれはそれでありがたく思っております。
デザインはセンスではなく、知識と経験と練習がすべてです。
初心者もプロも、デザインの基本をしっかりとおさえることが大切なので、
もっていて間違いないと思います。このボリュームでこのお値段なのもありがたいです。
メインではないのですが、デザインをすることがときどきあるので、本書を読みました。
網羅的にレイアウトの基本が解説がされています。各ページに載っている具体例もわかりやすいです。
デザインを任せられたけど、どうしたら良いかわからないといった方に大変おすすめです。
 
   
人気 55位
本書の内容
ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。
ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。
ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか?なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか?といった“Why"に関する問題も取り上げます。  
内容サンプル
 
User Voice
近年多大な功績を挙げ一躍有名になったDeepLearningについて,ライブラリ等の既成のフレームワーク等にはなるべく頼らず一から説明していこうというのが本書の趣旨になります.
問題の解決方法についてのHowTo本ではありません.なので,あなたが何かDeepLearningで解決したい問題があった場合,おそらく更に別な本で詳細を学んだり,ライブラリについて学ぶ必要が出てくると思います.
しかし,何事も基礎というものは最も重要であり,本書はDeepLearningの仕組みについて詳しくない人達へ向けた最良の入門書となっていると感じました.
基本的な実装から「なぜDeepLearningが動作するのか」という根本の部分が見えてきます.

私は将来的に機械学習の中でも「強化学習」というジャンルに分類される問題を解きたいと思い本書を手に取りました.
本書は主に「教師あり学習」という問題を題材にしており,中でも特に「クラス分類」問題について詳述しております.「教師なし学習」や「強化学習」の問題については巻末の僅かな紹介に留まるのみです.
ですから,「何百枚もある(教師データ付きの)画像を何種類かにカテゴライズしたい」といった問題を考えている方以外にとっては本書の内容は即実践に移せるというものではありません.
しかし,私は本書で学習を進めて良かったと感じております.
というのも,「教師なし学習」や「強化学習」といった問題は「教師あり学習」で用いるDeepLearningと同様の原理を用いながら,それを更に発展させたものである場合が多く,その基礎を学ぶことには大いに意義があると感じたからです.

DeepLearningの理解には数式での理解がほぼ必須ではありますが,本書はそれを図を用いるなどして出来るだけ分かりやすく解説してくれています.
入門の一冊として非常におすすめ出来ます.
 ニューラルネットワーク関係の本をいくつか読み比べたりしていましたが、評判どおり本書が最も分かりやすかったです。

 ディープラーニング用のライブラリを使用するのではなく、計算過程が見えるスタイルで他のプログラミング言語にもすぐに移植できそうな明快さで記述されるスタイルが理解しやすくて良いと感じました。

 解説も、ソースコードから数式にグラフや図などが適切に入っています。理解にあたっては、Pythonや線形代数や微分積分の基礎は必要ですが、きちんと初心者向けの解説が書かれているので、本書をきっかけにそれらの分野の入門書に入っていくのもいいかと思います。

 強いて欠点を挙げるとすると、誤差逆伝播あたりまでは丁寧に解説されているのですが、畳み込みニューラルネットワークに入った途端にほぼ概略のようなかなり端折り気味な解説になってしまう点でしょうか。最もこれは、本書が悪いというよりもCNN自体が元々複雑すぎて到底入門書で詳しく扱える内容ではないからでしょう。でも、その入り口までは確実に連れて行ってくれる点からしても、かなり良心的な本だと思います。
 あとは、最初の方にPythonの処理速度が速いという解説があるのですが、あくまでチューニングされた行列演算などのライブラリが高速なだけで、Python自体はインタープリタなので速度が出るような言語ではない点については、人によっては誤解を与えかねない印象を持ちました(本書で使う範囲では高速に動作しますが)。
本書の特徴は、何と言っても「ゼロから作る」という名のとおり、ライブラリーに頼らず、各処理の内容をステップ・バイ・ステップで説明しているところだと思う。

ただし、一旦、概要が理解できるようになると、このようなボトムアップの説明よりも、むしろトップダウン的に、まず最初にニューラルネットワーク全体を示し、必要に応じて、詳細に入っていく資料の方がわかりやすい。

そういう意味では、ディープラーニングによるニューラルネットワークを分類すると、
1) 教師あり学習
a) 全結合(Affine)
b) 畳み込み(Convolution)
2) 教師なし学習(強化学習)(Deep Q-Network(DQN))

以上の分類では、本書では、「教師なし学習」は扱っていないし、「畳み込み」についても、実施例はほとんど画像処理であるにしては、アルゴリズムの説明は少し簡略化されてすぎているような印象を受ける。

本書でDeep Learningを学んで感じたことは、Deep Learningでよく論じられる「過学習」や「勾配消失」などの課題に対する対策のほとんどは、理論的というよりは、むしろ‘職人’的な経験則に裏付けられたものが多い。
そういう意味で、今後このニューラルネットワークがどのように進化していくのか(例えば、GoogLe Netの「インセプション構造」やRes Netの「スキップ構造」など)、気になるところだ。
 
   
人気 56位
本書の内容
高機能な画像編集ソフト「Photoshop」。サブスクリプション化し、安価なプランで契約できるようになったことを背景に、近年はデザイナーだけでなく、幅広い層に利用されています。しかし、さまざまな機能を備えているため、Photoshopのツールや効果をすべて理解するのはなかなか難しいもの。さらに、自力で思い通りの作品作れるようになるには、Photoshopだけでなく、デザインにまつわる体系的な知識も必要です。

Photoshopの面白さや魅力を感じる前に、勉強から離れてしまう……。そんなPhotoshop初心者やデザイン初学者たちの状況を受けて、本書の著者であるトミナガハルキ氏が極力手順を簡略化しつつ、Photoshopでかっこいいビジュアルを作る手法をYouTubeやTwitterで公開したコンテンツが「ズボラPhotoshop」です。「簡単なのに、おしゃれな作品を作れる」「複雑な処理がないから楽しい」などの声とともに、投稿を見た視聴者自身が「#ズボラPhotoshop」を付けて自分の作品を投稿するなど、Twitterを中心に大きな反響を呼びました。

本書ではそんなズボラPhotoshopのアイデアやテクニックを、「Photoshopやデザインを楽しんでほしい」という想いを込めて解説しています。初公開のレシピも多数詰め込み、Photoshopで作ってみたくなる55のレシピを収録しました。Photoshop初学者だけでなく、「作品を作りたいけれどうまくいかない」、「デザインのアイデアをもっと増やしたい」と思っている人の悩みも解決します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
著者はTwitterで知りました。
デザイナーということもあり、素敵なデザインで見るだけでも楽しめます。
そして、その作品を作るための行程が恐ろしく短い。
簡単に作れるので初心者はもちろん色んな人に手にとって欲しいと感じました。

フィルター機能を使ってそのパラメーター迄も指定しているので、迷う事なく完成まで進めるようになってます。

実際に本を見ながらやってみて思ったこと

続けて作品を作る際はまず始めにキーボードのDを押して、描画色と背景色のリセットを行ってください。
たまに色が違うと説明通りにならないことがあります。
後は、フィルター機能を使うのが多いので後から調整をしたいと言う人は、素材をスマートオブジェクトにしてからフィルターを適応するようにすればレイヤーにフィルター名が表記され、ダブルクリックで再度パラメーターを調整出来るようになります。
スマートオブジェクトにするには素材を右クリックしてスマートオブジェクトに変換を選ぶだけです。

最後にまとめとして
とてもいい本です。
どんどんTwitter等アップすると著者が反応してくれるのでそれも1つの楽しみです。
こんなにPhotoshopが簡単に出来るのはすばらしい。
買って良かったです。
Photoshopのテクニック本といえば一つの作業に対して工程が多く、一つの作業を終えるのに時間がかかりいざその技術を応用しようとする時に覚えきれずに挫折することが多いですがこちらの本は本当に3分でできます。
3分でできるのでその技術を早速応用して楽しむことができます。

そうして楽しんでいるうちにたくさんのことが覚えられます。

楽しみながらPhotoshopを覚えられる最初の一冊として本当に良い本です。

本の中のレシピ全てに画像が用意されている訳でないのが少し残念な気もしますが、素材を探したり素材をどう加工するかと考えたりするのもPhotoshopの醍醐味だと思うので自分で持っている画像やフリー素材を探してきてどう加工するかを楽しむ創意工夫も楽しめます。

最初の一冊としてPhotoshopの楽しさを教えてくれる本ですが、後々も使えるテクニックが満載なのでずっと使える本としてもオススメです。
トミナガさんの 製作物とお人柄のファンですので 本が購入できることが とても嬉しいのですが
まだ購入したてなので 最後までザッと拝見した感じですと
この価格は安すぎるという個人的見解です
チュートリアルとしての見やすさも さることながら
チュートリアルの量が予想の2倍でした
Photoshop歴やどんなことをしたいかで 感想は変わると思いますが
Photoshopに苦手意識がある方や ちょっと変わったおしゃれな作品を作りたいという方には良書と思います
これから じっくり お勉強させていただきます
 
   
人気 57位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 58位
本書の内容
わかりやすさで圧倒的な人気!
PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数50万人オーバーの金子晃之氏。
書籍『大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本』は、予約が殺到し異例の発売前重版になりました。
その続編となる今作はExcelに特化し、より実践的で高度な内容になっています。
今作も全項目、本書連動の解説動画付き。
Excelは難しくてよくわからないというアナタも、本と動画の組み合わせで学べば、あっというまに理解できてしまいます。
前作で学ばれた方は次のステップへ上がる一冊として。
また、「基礎はわかっている」という方であれば、この本から始められると良いでしょう。
PC必須のご時世、Excelの実践スキルをマスターして、仕事効率を大幅にアップさせましょう!
 
内容サンプル
 
User Voice
第1弾に続き、第2弾の今回の本を昨年に購入しました。
ある程度知識がある方なら、第2弾から学習するのもアリかと思います。
しかし、おもしろいので、第1弾から購入することをお勧めします。
第1弾については、昨年12月に講義もしてくれました。YouTubeで確認できますよ。

さて、今回の本の感想!パソコン苦手な私が、EXCEL大好きになってしまいました。
動画をまずやって、その後本で学習するのが最適ですね。
動画は本気で、いっさい手抜きが感じられないので、絶対ご覧になった方が上達します。
著者が何日も頭を悩ませて、本の構成を考えて動画を編集しています。
著者の努力をひしひしと感じ学習した結果、私は自信を持てるようになりました。

EXCELの使い方が根本的に間違っていたかもなと感じていました。そこから教えてくれます。
クロス集計表1個で完結しちゃおうという考え方が変わりました。
データベースというとアクセスとか難しい人がやる仕事と思っていましたが違いますね。

ピボットテーブルは衝撃的ですよ。関数があるんです!初めて知りました。
実務でこれが使える人がいるでしょうか?活用した方がよいです。

この本のよいところ
①動画でゆっくり解説してあるだけでなく、サンプルファイルがあるので動画を見ながら自分でも操作できる
②本の文字が大きくて読みやすい(これ大事!)
③EXCEL集計表完成までの正しいプロセスを教えてくれる
④EXCELの機能を詳しく解説している(2016で登場したPowerQuery、シートの保護、表示形式、複合参照など)
⑤実務で使えそうな関数が盛りだくさん、365で登場するスピルやXLOOKUP関数まで紹介
⑥本のコラムがおもしろい(仮想デスクトップは使わないと損)
⑦押さえておきたいショートカットキーまでもちろん動画解説付き

ここに書ききれないくらい、一歩進んだエクセルの実践本です。

エクセルの本はいろいろ出ていると思いますが、動画解説があって楽しく学べる本として推薦します。
疑わしい方は、まずYouTubeの「金子晃之」先生を検索し、一度動画を見ることをおススメします。
購入に迷いがなくなるのではないでしょうか。

金子先生、ありがとうございました。
パソコンが苦手な人や嫌いな人は、パソコンの使い方を知らないからだと思います。
難しい専門用語を使わずにわかりやすい説明をする金子先生の動画は、パソコンの楽しさ知り知的欲求が満たされます٩(ˊᗜˋ*)و
おすすめの学習方法は、
①「参考書」より先に「動画」をみる → ②復習として「参考書」をみる です。
(注)ちなみに初心者の方は、前作の「Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本」からの学習をオススメです♪
~追記~現在「知識ゼロから学べるパソコン教室」をYouTubeにて開催中です!!
エクセルが苦手な方、会社のデータを触ることが恐い方(ちなみに私)が、エクセルを学ぶためにおすすめの本だと思います。

この本の特にいい点は、
字や図が大きくてカラフル。
見出しが分かりやすい。
ショートカットキーの説明もちゃんとある。

そして何といっても、
「金子先生の動画と一緒に学ぶことができる」ことです。
こんなに贅沢でありがたい本はないと思います‼
 
   
人気 59位
本書の内容
2020年ノーベル物理学賞を受賞したロジャー・ペンローズは、数学と物理学を中心に独創的な研究を行っている。今回は特に数学を軸にペンローズの業績を紹介する。

【目次】
__________________________

特集= ペンローズと数学
__________________________

*ペンローズの思い出……佐藤文隆 8

*ブラックホールと特異点定理……野澤真人 11

*ペンローズタイル……谷岡一郎 18

*ペンローズの不可能図形……杉原厚吉 25

*ツイスター理論……高崎金久 30
__________________________


数学トラヴァース/気象の理論と観測の狭間にある数理
荒木健太郎氏(雲研究者,気象庁気象研究所)にきく 48

暗号×数学
暗号と数学のこれから……縫田光司 56

かたちを算する
かたちをつなぐ……鍛冶静雄 60

対称性のさざなみ--非可換をそぞろ歩く
一粒で三度美味しい計算……梅田 亨 66

coffee break/統計モデルも方便…………椿 広計 1

コンピュータと数学の狭間
締めはとんで宇宙の新ビジネス……竹内郁雄 2

せいすうたん/2
……小林銅蟲[漫画]、関 真一朗[監修] 44

これが示したいことだった
巨人の肩から見渡す……山本貴光 46

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室</br> ドミノイド……稲葉直貴 73

アナログゲームの数々
アナログゲーム理論……草場 純 74

エレガントな解答をもとむ
[出題]立木秀樹、佐久間一浩 6
[解答]小谷善行・鈴木治郎 76


****
追懐 久保田先生/クボタの準同型……浅井哲也 34


****
NOTE/講評と解説……ZZZ 40

《数セミメディアガイド》
・『3次元回転』……松本ディオゴけんじ 90
・紹介しきれなかった作品たち……萩原 学 91  
内容サンプル
 
User Voice
pp.7-33は、特集「ペンローズと数学」です。また、pp.34-39は、久保田富雄先生の追悼文です。

ペンローズ氏における幾何的発想が、アルゴリズム化できる過程なのか否かが、わたしの関心対象です。面白かったです。

非アルゴリズム=非機械機能の過程に、創造のための飛躍の発現する場があること、ではなく、アルゴリズムの常態の変性が、数学的対象の操作の可能性の拡大に直結していること、が考察の対象です。なお、別のお話を持ってくると、後期ヴィトゲンシュタインの破綻も、この点のループに一因があります。
ペンローズの多岐にわたる業績の要点が分かりやすくまとまっているので買って損はないかと思います。

ただ、この前たまたま知ったことを偉そうに書いて申しわけないですが、ペンローズの特に数学的な業績のはずの一般逆行列が全く出てこないので星4つにします。

因みにwikiのペンローズの項を見ても一般逆行列の話が載っていないので、どなたか詳しい方がいれば書いてもらいたいところです。
 
   
人気 60位
本書の内容
最も基本となること、感覚的な理解の部分と、試験問題を解くための考え方の流れが身につく参考書。解法のノウハウや公式の体系を目に見える形で満載。分野別の構成。すべての例題と問題は、入試問題の詳しい分析に基づいて、最大の効果が得られるよう内容と構成に工夫をこらしたオリジナル問題。  
内容サンプル
 
User Voice
どうしても参考書というものは解説が多く厚くなりがちですが、こちらの参考書は本当に薄いです。

かといって色んなものが飛ばされてるかというとそんなことはなく、物理の基礎的な要点は抑えた上で、それを応用し受験レベルに持ち込むような道筋がしっかり立てられています。

ただ、それでも解説が少し薄いと思う時もあるので、そのときは随時教科書や他の厚い参考書を辞書的に使えば良いと思います。

要点が非常にまとまっているので、この参考書を中心に勉強を進めるといいと思います。
題の通りです。高校の時、物理の勉強を疎かにしてしまい、
また勉強しなおそうとしたときにこの参考書に出会いました。
とても薄く読みやすく、問題もわかりやすいです。
受験生も物理を学びなおしたい社会人にも最適です。
受験対策に必須の参考書
物理が初めての人にもわかりやすくまとめてあり、練習問題もついているので、基礎はこれで固められる
 
   
人気 61位
本書の内容
SNSやYouTubeの広まりにより誰もが気軽に動画をアップして共有できる環境が整っている今、動画制作や編集の需要が高まっています。本書は、Premiere Proを使った動画編集の基本、アニメーションやエフェクトの使い方、クオリティをアップするためのさまざまなテクニックなどを豊富な作例を用いて、初心者にもわかりやすく解説しています。
動画編集は初めてだけど、いっぱいやりたい!いいものをつくりたい!そんな気持ちにこたえるため、取り組みやすさと満足度を両立させた1冊です。


嬉しい3大特典付き
・ライトリークス素材
すぐに使える動画素材をダウンロードできます。使い勝手がよく商用利用も可能なライトリークス素材を125本プレゼント!
・練習用ファイル
Premiere Proのプロジェクトファイルをダウンロードして、実際にPremiere Proを動かしながら学ぶことができます。
・解説動画
各レッスンに解説動画がついているので、スマホやPCで動画を見ながら操作をすることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
まず書籍体裁は、270頁程のフルカラー刷り大判参考書で、古参動画編集ソフト【Adobe Premiere】の扱い方を、基礎的部分から指南しています。

従って、画面配色は大きく異なりますが、20年以上前の同シリーズ初期ソフトに置いても、前半部で紹介されている「タイムライン上の編集作業」は十分参考になる程です。
一方、画質&音質の調整や、タイトル挿入&場面切り替え等の「エフェクト」に、安易に緩急が付けられる「タイムリーマップ」等、近年進化した機能性は現行の【Premiere Pro】でないと体験出来ません。

その書面構成は「動画を分割する」とか「BGMを付ける」と言う課題毎に、2~5頁ぐらいの箇条書き構成とされ、実際の作業画面の大きく示してあるので解り易いです。

併せて、各課題には動画解説へのリンク用QRコードが張られており、同社HP経由でYouTubeの動画が参照出来る様になっています。
ただ、音声解説は無く、少し小さめの字幕解説が添えられており、スマホでは少し見難く、実質的には「後で見る」項目に登録して、PCでジックリ視聴した方が無難です。

尚、著者はカナダにダンサーとして留学した後、帰国して映像作家に転身したと言う方で、現在はその積極姿勢を活用して、動画スタジオの講師も務められているみたいです。

総じて、巻末には用語索引も備えられ、リファレンス式参考書としても活用出来る一冊で、実演写真&動画満載で各課題毎に解り易く示されている点には、価格相応な価値があると感じましたので、☆×5とします。
全ページがフルカラー版です。
大型版の特徴をフルに活用しています。
キャプチャー写真が多くて、とっても見やすいです。
しかもサムネではなく、大きな写真をふんだんに使ってるので
ここも分かりやすいポイントになってるんだと思います。
練習用のファイルはネットを通して無料でダウンロード出来ます。
素材が無くても勉強できるので親切だなって思いました。
順番に勉強していくのが良いんでしょうが、ちょっと慣れてる人は
最初に目次が詳しくカテゴリ別に載ってるので虫食い勉強にも対応してます。
セクションごとに載ってるQRコードを読めば、動画のチェックも出来てしまいます。
やってみたいな、興味があるなっていう人に、しっかり応えてくれる紙面
このあたり、やっぱりインプレスは上手いなぁ~って思いました。
とても説明がわかりやすいです。
これ一冊で納得いく感じです。
 
   
人気 62位
本書の内容
合格への最短ルート!

AWS(Amazon Web Services)を活用・構築する知識を持っていることを証明するのがAWS認定です。「AWS認定 クラウドプラクティショナー」は、エンジニアだけでなくマネージャーや営業職など、さまざまなポジションを対象とした新しい試験で、AWSクラウドの知識とスキルを身に付け、全体的な理解を効果的に説明できるようになることが求められます。
本書はその「AWS認定 クラウドプラクティショナー」向けの試験対策教科書です。AWSを利用していくのに必要となる「クラウドの概念」「セキュリティ」「テクノロジー」「請求と料金」といったカテゴリを、しっかり丁寧に解説しています。
実際に豊富な構築経験と深い知識を持った著者が、試験の合格のポイントになる知識と解答の考え方が理解できるように構成しています。さらに、練習問題で知識を解答につなげる力がしっかりと身につきます。

目次

第1章 AWS認定資格
1-1 AWS認定資格とは
1-2 クラウドプラクティショナーについて
1-3 学習方法

第2章 AWSクラウドの概念
2-1 クラウドとは
2-2 AWSの長所と利点
2-3 クラウドアーキテクチャの設計原理
2-4 AWS Well-Architectedフレームワーク

第3章 AWSのセキュリティ
3-1 AWSの責任共有モデル
3-2 AWSクラウドのセキュリティ
3-3 IAM
3-4 セキュリティグループ
3-5 AWS ShieldとWAF
3-6 Inspector

第4章 AWSのテクノロジー
4-1 AWSのサービス
4-2 グローバルインフラストラクチャ

第5章 コンピューティングサービス
5-1 EC2
5-2 ELB
5-3 Auto Scaling
5-4 Lambda
5-5 その他のコンピューティングサービス

第6章 ストレージサービス
6-1 EBS
6-2 S3
6-3 その他のストレージサービス

第7章 ネットワークサービス
7-1 VPC
7-2 CloudFront
7-3 Route 53

第8章 データベースサービス
8-1 RDS
8-2 DynamoDB
8-3 その他のデータベースサービス

第9章 管理サービス
9-1 CloudWatch
9-2 Trusted Advisor
9-3 その他の管理ツール

第10章 請求と料金
10-1 AWS料金モデル
10-2 請求ダッシュボード
10-3 マルチアカウントの運用
10-4 AWSのサポートプラン
10-5 その他の請求サポートツール

 
内容サンプル
 
User Voice
厳しい評価の方もいますが、本書読めば受かります。間違いないです。本書の内容理解して、暗記して、それでも落ちる人は。。。

当方が行った勉強方法としては、
本書をゆっくり読みながら、章末の問題もしっかり解いて理解して1周目。理解薄いなと思った章を読んで、それでもわかんなかったらググってブログとか見て、1周目で間違えた問題を再度解きました。

上記の感じでAWS実務経験なし、「クラウドって美味しいの?」レベルの私でも一発合格しました。ホワイトペーパー?とかも読んでませんし、模擬試験もやってません。

実際のテストは確かに聞いたことのないワードが入った問題が2割くらい出たかと思いますが、試験は7割取れば受かります。試験合格を目的にするのであれば、本書だけで十分です。
※「いやいや満点目指すんだろ」って人は別の方法を。。

試験問題は問題文と選択肢をしっかり読むことがポイントです。あり得ない選択肢が結構あるので、大体二択くらいまで絞れます。

おいおいこの問題さっきもおんなじようなの出たよ〜ってのにも騙されないようにしましょう。焦って、間違った選択肢を選びがちです。問題を理解して、選択肢を理解して、自分の知識と少しばかりの論理を使って最善の選択肢を選びましょう。本書を理解した方であれば確実に合格します。
本書は、AWS認定試験の中で入門にあたるクラウドプラクティショナーに必要な知識を解説している。

試験の出題範囲に合わせ、以下の概念およびサービスについて解説する。
 AWSクラウドの概念、セキュリティ、テクノロジー、コンピューティング、ストレージ
 ネットワーク、データベース、管理サービス、請求と料金
 
あまりAWSの前提知識がない状態で、試験対策として本書含む以下を学習したが、1ヶ月半程度で合格。
 ・本書
 ・模擬問題アプリ
 ・AWSホワイトペーパー(軽く目を通した程度)

私が受験したときは、サービスの名前さえ知っていれば答えられるような簡単な問題も多く、本書で一通り学べば2週間程度でも合格はできると思う。

各章末に重要ポイントが整理されており、構成も見やすいので、AWSの基本概念を理解するための書籍としても有用。
唯一Kindleでは、固定レイアウトでハイライト機能が使えないので、そこだけ残念ではあった。
AWSを勉強したいなと思って、書籍を探すも関連する書籍が少なかったと思います。
ゆくゆくは試験合格を目指したいと考えている人にとって、練習問題がある教材は嬉しいものでした。
練習問題自体は、章ごとにあるのですが、内容を読み、英語が多少わかれば、割とサクサク解くことができます。
(本番もそうだと嬉しいな)

クラウドについて全く知識のなかった私ですが、図やイラストの解説を読みながら
理解することができました。
一読した率直な感想は、AWSという製品に多少詳しくなれるといった感じです。
技術を向上したい人は、やはりこの本や他の書籍などを参考に
実際にAWSを動かしてみることが必要だと感じます。
 
   
人気 63位
本書の内容
第三次人工知能(AI)ブームの中核的役割を果たす深層学習(ディープ・ラーニング)は、その高い信頼性と汎用性ゆえに様々な領域に応用されていく一方で、「なぜうまくいくのか」すなわち「なぜ優れた性能を発揮するのか」ということは分かっていない。深層学習の原理を数学的に解明するという難題に、気鋭の研究者が挑む。  
内容サンプル
 
User Voice
2020年終わり頃までの深層学習の原理に関する研究状況が平易に簡潔にまとまっていると思います。
縦書きで数式をあまり使わず小さなスペースで説明する都合上、結果の概略にとどまっていますが、これから本格的に研究を始める前に、あるいは素朴に趣味として大雑把に雰囲気を知るにはとても良い本だと思いました。

上述の通り、各結果の前提となっている条件と現実とのギャップや、結果の正確な数学的表現などは省略されています。それについては引用されている原論文などを読むとよいと思います。
(それはきっと、そもそもこの本の目的とは異なっていますので)
この本がなぜ縦書きなのか気になります。
数式も縦書きで非常に読みにくいです。
もう一度言わせてください。
なぜ縦書きだったんでしょうか?
よくわからい
 
   
人気 64位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


映像制作に欠かせないソフト「Adobe After Effects」の初心者向け逆引きテクニック集!
プロの現場でも使用されるAfter Effectsは、高機能ゆえに初心者にとってはわかりづらい面もあります。たとえば、「円を描きたい」という目的があったとき、直接描画する方法もあれば、エフェクトで生成する方法もあり、さらには正円か楕円かによって適用するエフェクトが異なります。
本書は、「こんなときどうする?」という〈目的別〉に、After Effectsに用意された複数の選択肢を一覧できる〈逆引き〉ガイドブックです。素材の読み込み、変形や加工、合成方法から出力まで、映像制作の作業の流れに沿って〈101のテクニック〉を網羅します。
これからAfter Effectsを本格的に使いたい初心者にすぐに役立つ実践的な解説書です。  
内容サンプル
 
User Voice
AfterEffectsをはじめたころに購入しましたが、今でもたまに見返したりします。
Adobe製品の中では難しいジャンルに入るアプリですが、デフォルトの昨日をこのあたりまで使えれば動画制作は出来るかと思います。
ネットで検索してもよくわからないときや、パッとみたいときはやはり本はいいですね。
このシリーズは分かりやすいですね。これからの入門用にとても良いです。
順を追って解説してくれているので初心者ですがやる気が出ました。挫折しないで済みそうです。
 
   
人気 65位
本書の内容
ずっと、売れている配色本の決定版!
ついに30刷、15,0000部突破の大ヒット!
シリーズ累計23万部突破! 売上NO.1 の配色本シリーズ※

※2018~2019年
・日販売上ランキング:配色関連書籍 売上第1位
・TSUTAYA:芸術・デザインジャンル 売上第1位
・丸善ジュンク堂書店:芸術・デザイン・色彩ジャンル 売上第1位




仕事や趣味にすぐ使える。

イメージを形にできる新しい配色の教科書。
欲しい配色がすぐに見つかる!

印象別/年代別/国別/色相別
さまざまな配色見本が全部で3175選!

デザイン/イラスト/写真/ビジネス/プレゼンテーション/ハンドメイド/インテリア/塗り絵/趣味など
色を扱うすべての人が使える!

●この本のポイント
・全127項目のテーマと合計3175選の配色数。 配色見本がたっぷり詰まった完全保存版!
・全テーマ見開き完結で読みやすく、本のサイズがコンパクトだから作業の邪魔にならない!
・文章・写真・デザイン・パターン・イラストからイメージが膨らむ。アイデアがひらめく!
・デザインからビジネス、趣味、実用とあらゆる利用シーンですぐに役立つ!
・雑誌を眺めるような感覚で配色が楽しめる。 色が大好きな人のための本!
Part 01 カジュアル・アクティブ・ポップ (陽気な・楽しい・活動的なイメージの配色)
Part 02 ロマンティック (かわいい・優しいイメージの配色)
Part 03 ナチュラル (安らぎの・リラックスした・自然なイメージの配色)
Part 04 フレッシュ・クリア (新鮮な・透明感のある・清々しいイメージの配色)
Part 05 エレガント (洗練された・気品のある・上品なイメージの配色)
Part 06 ゴージャス・ラグジュアリー (豊かな・華やかなイメージの配色)
Part 07 ダイナミック・エスニック (大胆な・民族的なイメージの配色)
Part 08 クラシック・シック (伝統的な・信頼のおける・渋いイメージの配色)
Part 09 ミステリアス (神秘的な・空想的なイメージの配色)
Part 10 シャープ・モダン (カッコいい・近未来的なイメージの配色)
Part 11 カラフルワールド (日本の色・世界の色)
Part 12 カラフルヒストリー (歴史と流行色・絵画の色)
Part 13 レインボー・カラーパレット (色相別の配色)  
内容サンプル
 
User Voice
実用に耐えうる本です。二色配色、三色配色がかなり参考になります(そのまま活用できます)。
わたしはデザインの専門家ではなく、ただの事務員なのですが、趣味でフォトショやイラレを使っているので、仕事でもそれらのソフトを活用したデザインを頼まれることが多いです(正直、最初は困っていました)。
結構かんたんに「できる?作ってくれ」と言われ、イベントポスターやホームページのバナー作成を頼まれるので、ネットの配色サイトや雑誌のデザインを参考に制作していましたが、もう限界でした。何より、思い通りの色を出すのは時間がかかるし、自分の思っている雰囲気を出すために何度も何度も色をあてては違う、とアンドゥするの繰り返しで。
それで「配色インスピレーションブック」と迷ったあげく、こちらを購入しました。結果、大正解です!自分の力だけでは決して組み合わせられなかった色なども合わせられて、世界が変わりました。
先日は「RUN!」の配色を活用しました。マゼンタの強いピンクと、渋みの強い黄緑色がこんなに合うとは。ビビッドで奇抜なんだけど、色同士はなぜかお互いを引き立てあっている。正直「自分すげえ」ってなってます。(本のおかげなんですけどね)
趣味の延長の中に配色下手の自分にふさわしい本を探しておりました。こちらの本と共に他社の本も同時購入
しておりますが、どちらも魅力的な本でそれぞれに味があります。パッと開いた時に引き込まれる色合いが
勢ぞろいしているのがいいですね。これからの創作活動及びハンドメイド品を作る上で是非とも参考にして
いきたいと思います。因みにもう一つの本の方は「配色デザイン インスピレーションブック」です。
イラストの勉強もしたいと思っていたので、その時の気分や選んだ本のイメージで活用方法はもっと広がるかな
と期待しております。 センスの良さ、言葉を見ているとまるで絵本やイラスト集や写真集を見ているようで
楽しくてテンションも上がります。
資料を作る時の色見本として購入しました。
見開き2ページで構成され、
左ページには色のテーマとパレット、
右ページにはそれらの色を組み合わせたシンプルなイメージと実際の作品例が掲載されています。

色のテーマは実存する風景や絵画で、それぞれをパレット上の単一の色が分解され、色の数値が記載されています。

カラーのプロはこのように色を見てるんだと、勉強になりました。
テーマに書かれている文章はいろんな人書いてるらしく、文体がそれぞれ異なるのが読んでてちょっと違和感がありました。
色見本には全く影響はないんですけどね。

色に強くなりたい人にオススメ、使えます。
 
   
人気 66位
本書の内容
とにかく丁寧。トコトンわかる!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

ご好評をいただきました『JavaScript「超」入門』、待望の改訂版です!

<主な改訂内容>
・ES6(ES2015)に対応。ES6の機能・文法のうち、入門者向けにやさしいところ、便利なところを紹介
・古い情報を2019年現在の状況にあわせて全面的にアップデート
・3章、4章、5章、6章のサンプルの更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に

●目次
Chapter1 イントロダクション
Chapter2 アウトプットの基本
Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
Chapter4 インプットとデータの加工
Chapter5 一歩進んだテクニック
Chapter6 jQuery入門
Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
今までに何冊ものJavascript本に触れましたが、入門書としてはこれがベスト。
ただ注意すべきはJavascriptのES6の内容であり、過去のJavascriptの内容には全く触れていません。
今からJavascript勉強するぞ、という方はまずこの本の内容を全て頭に叩き込みましょう。
この本を終える頃には入門者を卒業できているはずです。
巻末には次に学ぶべき内容が明記されていますが、その内容に進む前に本に掲載されているコードの改造や機能の追加などを施して経験値をためることをおすすめします。
このようなプログラミングの参考書でありがちなあえて難解な言葉を使ってきたり、解説してないことが急になんの解説もなしに出てきたりすることがあるが、この本は違かった。
しっかりと解説もしてくれてなるべく初心者に噛み砕いて説明をしてくれている。
個人的に本の中身のレイアウトでなんか分かりづらそうとか思っていたのだが、今まで読んだjs本の中ではダントツに分かりやすい。
この本を出発点にして、そこからjQueryだったりNodejsを学んでいけばエンジニアとして生きていけます。
JavaScriptのおさらいをしようと思って購入したのですが、自分の持っている命令文の解説書が15年以上昔のものだったので、新しい事が知る事ができ個人的には良かったです。
その分新しい解説書が必要とも思いましたけどね。
ただjQueryを用いずにデータ保存できる方法まで載っていたら完璧だったのですが。
今はなんでもjQueryに頼っている気がして何か負けているような気分なのです。まあ楽はラクなのでしょうが、自分の力で同等の構文ができたらいいのにと常々思っているものですから。
 
   
人気 67位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【初めてでもできる! フィクション&アート系グラフィック】

本書は、アニメやイラスト、映画などに見られる空想的なイメージやアート作品風のヴィジュアルを、Photoshopの写真加工で実現するためのテクニック集です。

素材の最適な切り抜き方や、効果的なフィルターの選択、調整レイヤーによる仕上げ補正といったテクニックを、Photoshopの初心者~中級者の方にもわかりやすく解説しています。作例制作の手順だけでなく、制作のポイントやよく使う機能をテーマごとに紹介。また、完成画像のデータから、使用した機能やパラメータ、レイヤー構造などを確認できます。

撮影した写真をおしゃれに仕上げたり、おもしろく加工したり、またポスターやチラシ、Webサイトにインパクトをもたせたりと、趣味にもビジネスにも活用できて、Photoshopの実践的な操作が身につきます。

【こんな方におすすめ】
印象的なグラフィックを自力で制作したい
撮影した写真をちょっと手の込んだ作品として仕上げたい
ポスターやWebサイトをキャッチーに演出したい
人気の作例制作を通してPhotoshopに習熟したい

【おもな内容】
■Chapter1 マンガ風味
人物と風景をモノクロのマンガ風に加工する/女性をポップなアメコミ風にしてインパクトを出す/レトロな雰囲気のマンガのようなデザイン/カラーマンガのコマ割りに人物の写真を組み合わせる

■Chapter2 イラスト風味
いつかアニメで観たような夕焼け空を演出する/人物写真をイラストタッチにする/人物の背後に光る魔法陣を出現させる/アナログのイラスト風に仕上げて印象を高める

■Chapter3 ファンタジー風味
思わぬところから動物が飛び出して見える3D的な演出/手作りの翼で赤ちゃんを天使に変身させる/二重露光の効果で人物と情景が織りなす物語を演出する/名作アニメに思いを馳せ天空に浮かぶ城を作る

■Chapter4 SF風味
特撮映画で見たような発光したビームを作る/宇宙空間にカメを泳がせる/炎の写真でエネルギーがほとばしるエフェクトを表現/窓から見える景色を異世界に変える/グリッチ効果を加えてクールに仕上げる/あのSF映画のように地面が縦にせり上がる

■Chapter5 アート風味
女の子にポップなイラストパーツを組み合わせる/街並みの風景写真をジオラマ風に加工する/版画のような風合いでちょっとおしゃれに仕上げる/写真とブラシで水彩画のようなイメージを演出する/モバイルアプリ「Prisma」を活用した絵画的な表現/ノスタルジックな黒板アートを手軽に制作  
内容サンプル
 
User Voice
あんなことやこんなこと、そんなこと・・・なんとフォトショップは凄い、何でもできる気がしてくる。
教材として配布されているダウンロードデーターは完成したpsdデーターと、それをjpegにコンバートしたデーターのみで、加工元の素材の配布はないです。
100歩譲って自分で用意した写真で編集、加工の練習しています。自分の友達の写真を使っているので、完成したら見せたいなぁと取り組むモチベーションにつながっていると思いました。
解説も端折りまくった書き方をしているので、初心者なのでかわからない部分が多い。
そこも1000歩譲って、それはググればすぐ出てくるような内容なので、詰まったことややりたいことがわからないときは、ネットを駆使して形にしていく、制作のスタイルが否が応でも身につけさせてくれます。

他の方がbad評価を付けているレビューはその通りなんだけど、本として出ている魅力を語ると、自分がやらないような画像の制作に取り組むということができるのが良くて、結果的に自分の引き出しを増やすことにつながります。
不親切なところも、裏を返せばこういうメリットにもなる、いろいろ調べて格闘するというスタイルは長期的にみると、一読してなぞってそれで済んでしまうそれで終わるより、身につく。
公式のチュートリアルを1回やってちゃんと見についたでしょうか、すぐ忘れます。
そういうことを理解したうえでこの本が制作されたと私は思います。

評価としては星4くらいです。
初心者でもphotoshopに取り組む訓練になりますよ。
作例が「これ、どこで使うの?」ってのが多かったので、個人的には微妙でした。ただ、それぞれのテクニックは参考になる部分も多かったので、決して悪いというわけではありません。作例にあるようなイメージをよく使う人なら参考になるでしょう。せめてテクニックが逆引きできればなぁ。そしたら星+1したと思います。
 
   
人気 68位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

使いやすい理由とは何か

本書はUIにおけるデザインの定義から、
ハードおよびソフトによる制約、人間の心理による影響、
そして具体的にデザインを形にする方法までを、
図や画像を使いながら、わかりやすく体系的に解説していきます。

Webサイトの閲覧者やアプリのユーザーは、
いつのまにか迷ったり、わからなくなったり、
操作がしっくりこなかったりすることがあります。

本書を読むと「わかりやすさ」と「使いやすさ」の要点がわかるので、
ユーザーを迷わせない、最適なUIを見つけることができます。

デザイナーはもちろん、エンジニア、ディレクター、発注者など、
UI制作に関わる、あらゆる方におすすめの1冊です。

*本書は2013年刊行の『UIデザインの教科書』をもとにしていますが、
最新環境にあわせて、構成及び内容を全面的に書き直しています。

〈こんな人のための本です〉
・UIデザインの基本的な考え方を学びたい
・わかりやすさや使いやすさの理由が知りたい
・最新のデバイスごとの違いやルールを知りたい
・UIデザインのチェック項目が知りたい
・UIデザインを説明するためのロジックが学びたい
...etc

〈目次〉
第1章 デザインの目的とUI/UX
第2章 物理的な制約
第3章 ソフトウェアの影響
第4章 人間の認知特性
第5章 階層と構造
第6章 ナビゲーションとインタラクション
第7章 デザインを形にする

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
UIというフレーズがまだ一般的ではなかった頃、「デザイニング・ウェブナビゲーション」や「デザイニング・インターフェース」「Web情報アーキテクチャ」などを入手しましたが、それぞれボリューミーだったのですべては読み通せず、やや積ん読状態に…。
本書は、Webサービス全般におけるUIについてコンパクトにまとまっており、集中すれば1~2日で読み通せる構成になっているところがポイントかな、と…。デザインの目的、物理的制約、人間の認知特性等、UIについて必要かつ十分な情報がさまざまな角度から俯瞰できるし、それぞれの項目がメリハリ良く整理されているので頭に入りやすい。これ1冊でUIデザインとは何か、そしてどう具現化していけば良いか、が見えてくるように思います。
通して読んで感じることは、UIデザインの基本的思想は変わらなくても、具体化する場面では時代の推移でUIの有り様が変わっていくだろうな、ということですね。ここに書かれていることも明日には鮮度が落ちているかもしれない。読むなら今のうち、という感じでしょうか。
現在のデジタルデバイスのUI、主にモニターやスマホ等の画面での
デザインと役割について網羅的に述べられている。

様々な種類のデバイス、そしてそれを超える様々な種類のサービスが乱立している昨今において、
それぞれのデバイスやサービスにおけるデザインの理論だけでなく、
実在する誰もが知っているサイトやサービスのデザインも掲載しながら、
その良いところ、悪いところを述べているのは
、類似の教則本から一歩進んでおりチャレンジングであり、飽きずに読み進めることできる。

また5章、6章では具体的な手法について、深く述べられており、
いわゆるUIを生業としているプロにとっても非常に読みごたえがある内容かと思われる。

そういう意味でも、入門者から熟練者まで手元に置いておきたいと思わせる良著だと感じた。
デバイスごとの特徴や設計の基本が学べました。ワイヤーを設計する時にどういう部分に気をつけた方がよいか?ということを学びたい人にはおすすめです。
 
   
人気 69位
本書の内容
【「ITエンジニア本大賞2021」技術書部門 入賞! 】

Amazon Web Servicesのしくみがすぐにわかる!

Amazon Web Services(AWS)のしくみや関連技術についてわかりやすく解説する図解本です。エンジニア1年生、IT業界などへの転職・就職を目指す人が、AWS関連の用語、しくみ、クラウドとネットワークの基礎技術などを一通り学ぶことのできる、1冊目の入門書としてふさわしい内容を目指します。本書では、クラウドやネットワークの基礎から解説し、AWSのサーバーサービス、ストレージサービス、ネットワークサービス、データベースサービスについて具体的なサービス名を挙げながら初心者向けにわかりやすく紹介します。今までのAWS解説書では用語がわからず難しかったという人も本書なら安心して学ぶことができます。  
内容サンプル
 
User Voice
Webからだけでは掴みにくい「Amazon Web Services」のサービス内容や仕組みが初心者にも分かりやすく書かれているので、「なるほど、こんなサービスを提供しているんだ!」を知るためには良い本だと思います。
何よりも、読了するための時間がそれほどかからないのは大きなメリットだと思います。
ただ、実際にAWSを使おうとする場合には、もう少し踏み込んだ実務書や講習を受ける必要がありそうです。
AWSなどのクラウドサービスを全く知らない初心者にとっては、この本は有用になると思います。
AWSが手掛ける主要なサービス、EC2やS3などについて、その略語が何かもわからない人は
本書で概要を説明してくれるので、全体概要を掴むには良い本だと思います
コードは全く出てこないので、AWSの仕組みやビジネス上で知りたい人は良い本だと思います。
別の本ですが「AWS認定資格試験テキストクラウドプラクティショナー」の本で試験勉強を始め、単語やサービスの言い回しが独特で公式HPを見ても勉強が捗らず困って、こちらの本を購入しました。分かりやすくて実際泣きそうになりました。試験問題集ではないですが、普通の言葉とイラストで説明されており、入りやすかったです。
 
   
人気 70位
本書の内容
いま学んでいる事柄に関する疑問が、歴史に目を向けることで解ける場合は多い。今回は数学史を学ぶことや数学史自体に関する素朴な質問を通じて、数学への理解を深めよう。

【目次】
__________________________

特集= 数学史の質問箱
__________________________

*人の成すことすべて歴史……本橋洋一 8

*数学文献,思いつくままに……三宅克哉 12

*定理にはどのように名前が付くのでしょうか……?中村 滋 16

*17世紀積分学成立前史/トリチェッリの場合……三浦伸夫 23

*微分積分と線形代数/成立の過程……砂田利一 28

*和算から見る数学の歴史……小林龍彦 32

*原典に学ぶ人びと……高瀬正仁 37
__________________________


力学系とスペクトル理論
さまざまな 2 次元力学系の相図……千葉逸人 42

数学トラヴァース
からくりと3進法と漸化式/岩原宏志氏(からくり箱職人)にきく
……岩原宏志 50

誰も知らない多面体の秘密
立方体や正四面体の鋭角三角形分割(パート2)……伊藤仁一 58

群と幾何をみるーー無限の彼方から
被覆空間/空間を開いてつなげる……正井秀俊 63

対称性のさざなみーー非可換をそぞろ歩く
外積代数の使い方……梅田 亨 70

coffee break/コンピュータの年に
…………富安亮子 1

「数え上げの群論」はじめました
ゼータ関数登場……吉田知行 2

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室
ムーンライト……稲葉直貴 48

パズルの算法
ペンシルパズル……上原隆平 78

今月の表紙の切り絵
Foldable Mosaic……岡本健太郎 92


エレガントな解答をもとむ
[出題]米澤佳己・中本敦浩 6
[解答]立木秀樹・佐久間一浩 80


****
《数セミメディアガイド》
『数学の力』……宇佐美広介 90
『料理の四面体』……原 啓介 91  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 71位
本書の内容

SQLを扱うエンジニア必携のロングセラー、10年ぶりの改訂!
――SQLの正しい書き方・考え方が学べる本

開発者のためのWebマガジン「CodeZine」の人気連載を大幅加筆・修正して2008年に刊行、好評を博した『達人に学ぶSQL徹底指南書』の改訂・第2版です。

第2版では、初版構成を生かしつつ、SQLの強力な機能ウインドウ関数を全面的に採用して多くのコードをリバイスしました。全体的な解説の見直しや最新化も行ない、CASE式、ウィンドウ関数、外部結合、HAVING句、EXISTS述語など、SQLを扱うエンジニアに必要な「正しい書き方・考え方」「ビッグデータ時代に対応したモダンなSQL機能を駆使した書き方」を徹底解説しています。

標準SQL準拠のため、Oracle/SQL Server/DB2/PostgreSQL/MySQL等々の幅広いデータベースに対応しているほか、実際の開発現場でも活かしやすい実践的なコーディング事例も多数紹介しています。
チューニングテクニックやリレーショナルデータベースの歴史なども網羅。
SQLの原理となっている仕組みや、この言語を作った人々が何を考えて現在のような形にしたのか、というバックグラウンドも掘り起こして伝えます。

・脱初級や、より高みを目指したいDBエンジニア、プログラマ
・「SQLとは何なのか」を知りたいと思っている人

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
方言が多いと言われるSQLの中で、標準から特有の構文まで広くカバーしており、信頼できる一冊。
SQLのアドレスを排除した話や行の順序の話など、著者の造詣の深さが伺える部分がちょくちょくあるのだが、なんというか独特の癖がある節がいくつかある。
ただ「方言」については、すべてを網羅的にカバーしているわけではないし、掘り下げているという事もなく、あくまで標準に近い範囲に絞っている。方言が多すぎるというのもあるだろうけど。
初心者には向かないかも知れない。
本書はSQLの構文の説明は一切なしに、いきなりCASE式の解説から入っています。
(まえがきで断っているように、実務でのSQLの経験がある人を対象にしているためです)
そして、以降でも随所でCASE式を使ったSELECT句での分岐が使われています。
また、相関サブクエリの説明はなく、代わりにウィンドウ関数を使うことを勧めており、その解説に紙面を割いている点が第1版との大きな違いのようです。

パフォーマンスチューニングについての解説は少なく、そちらは著者の「SQL実践入門」に譲り
こちらの本ではピュアな言語としてのSQLに的を絞っています。
SQL全体が体系的に書かれているわけではありませんが、順に非常に読みやすい解説になっています。
ただ、業務で生かそうとなると、何度も読み返して初めて自分の引き出しにできそうです。

本書は2部構成になっており、後半の排中律の拒否とSQLの関係や
「データベースがデータを集めたものではなく、真の命題を集めたものである・・」というデイトの言葉の引用(これは1部で出てきますが)などは実に奥深く、「ラッセルの論理学」や「ファインマン物理学」などを引き合いに出すあたりに著者の博識を感じます。
SQLのリファレンス本ではないですが、読み物として面白く、これは著者が認めるように遠山啓著「無限と連続」に負っているようです。

最近はNonSQLの話題も豊富な中で、NonSQLはSQLほどのイノベーションではない、と断言するあたり
著者はSQLを正しく俯瞰していると思わせ、単なるすぐに使える表層のテクニックではなく
SQLとは何なのか、そのバックグラウンドを知るのに手軽に読める一冊だと思います。
ミック先生のSQL本。私のSQLへの偏愛はこの本(第1版)から始まった。
CASE文、自己結合推しです。全ての新人に読んで欲しい。
 
   
人気 72位
本書の内容
■Pythonだけでなく「データ分析の基礎」も学べる!>

いま「プログラミングを身につけたい」というビジネスパーソンが急激に増えています。各種調査によると「キャリアアップにつながる」「収入が増える」などが理由に挙げられていますが、ビジネスパーソンがプログラミングを身につければ「仕事の幅や質、スピードの大幅な向上」も実現できます。

ただし、ビジネスパーソンにとって、プログラミングは「道具」であって「目的」ではありません。マーケターなどのビジネスパーソンがプログラミングを学ぶ目的は、あくまで売り上げアップなどの「ビジネス成果」です。

本書では、データサイエンティストでもある著者が、機械学習や予測モデル、形態素分析などといった「データ分析の基本」も詳しく丁寧に解説しています。

書籍内では、主に以下の作業を例にとりながらPythonプログラミングとデータ分析を解説していきます。

①PC内に大量に散らばるファイルの自動整理
②複数のExcelファイルから必要なデータを自動集計
③予測モデルを用いて自社商品の需要を予測
④Web上のデータをスクレイピングで収集
⑤自社商品の口コミを分析・可視化

いずれも特定の業種だけに限定されない一般的な事例なので、自社の状況に合わせて読み換えれば、すぐに自社に取り入れられます。

本書1冊で、実際のビジネスに生かせる「Pythonプログラミング」と「データ分析」両方の実践的な知識がすぐに身につきます。

プログラミングを「ビジネスの武器」にしたいビジネスパーソンにおすすめの1冊です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
本書はPythonプラグラミング入門書ですが、マーケティング分析への活用を前提とした内容に特化しています。
マーケティング分析では、定型データの定期収集が必須ですが、それは単調な作業に過ぎず、担当者のスキル向上にはあまり役立たないし、若手に任せている場合などは、モチベーション低下の恐れすらあります。
本書では、そのようなルーチン作業を自動化することを目標として、主に記されています。
独習と謳われているだけあって、IT専門部署等に属していないプログラミング未経験者を読者として想定し、簡単なプログラムを組めるレベルまで向上させることを目的としています。
そのため、使用しているPCの対応ビット数の確認の仕方などといった、基礎の基礎的な解説まで記されていることが特徴的です。
但し、解り易く指南されてはいるものの、本書を読んだからといって、自在にプログラムが組めるレベルには、さすがに到達できるだけの内容ではありません。
基本的なコマンドの意味が解る、紹介された簡素なプログラムを基にアレンジをするという達成度ではないでしょうか。
エクセルを扱う延長線上的な感覚で、初歩的なプログラムを組む(或いは見て解る)といった簡易な内製作業向きだと思います。
同書は、AIやディープラーニングなどの技術が求められるマーケティング事業において最もニーズが高まっているプログラミング言語pythonを使ったデータ整理、集計、分析、可視化、需要予測、スクレイピング、口コミ分析等の技術の入門書になっています。
いわゆるプログラミングとは… という超初級部分はスキップされているので、ある程度プログラミング言語のロジックを理解している方向けの、python入門書になっています。※インストールなどの部分はありますが、ロジックの説明はほとんどありません。
オールカラーで、実際に開発画面を見ながらサンプルを作り上げていく構成になっているので、とてもわかり易いです。
著者はデータ分析コンペティションなどを開催する側の専門人材。そういう方が書くと、どうしても専門性が高くなり私のような文系人間では読み解けない本が多いように思われるが、この本ではそんな文系人間にもわかりやすくステップを踏んで指導してくれる構成となっている。特にマーケティングにおいてデータの裏付けをもって展開するほうが確実であるが、なかなか個人ではプログラミングの領域へ踏み込めず、調査会社などに外部委託して無駄な費用を支払っているケースもあるかもしれない。まずは簡単なことから、自身の手を動かしてOJT的にスクレイピングなどを学び、自身のマーケティング業務に生かしていくための”初歩”をサポートしてくれる最適な本である。
 
   
人気 73位
本書の内容
入試突破のためにいちばん大事なところ(多くの人の解けない原因になっている見落としがちで大事な事柄)を、入試に直結する方法で、わかりやすく、すっきり説明しました。
また、大学入試で必要な有機化学のとらえ方がわかるので、丸暗記と異なり、知識がしっかり定着し、効率よく応用力が身につきます。
本書には、入試直前に確認できる「別冊まとめ(赤セルシートつき)」があります。本書の中でも、とくに入試で問われる事項を、いろんな角度から整理しました。携帯に便利な別冊なので、試験会場でも確認できます。

大好評だった三訂版が、さらにパワーアップしてリニューアル!
評判の良かった説明を、より分かりやすく加筆修正し、また、現在の入試にフィットするように項目の追加もしてあります。
別冊の『入試で使える最重要Point総整理』も、今まで以上に、知識をインプットしやすくなりました。
忙しい受験生が最小限の努力で最大限の効果が期待できるように作られています。  
内容サンプル
 
User Voice
整理がうまい。
トップ校の二次で化学を選択した受験生は、一回は読んでおいたほうがいいでしょう。
有機化学は大学ではまず電子の移動をやって先にドンドンいきますが、本書はsp軌道、共鳴などの有機の基礎レベルの説明も、高校では学習指導要領外ということで、ありませんので、あくまで高校レベル限定です(ほんのすこしだけは、発展問題として扱っているところがあります)。

ため口と漫画いり参考書が圧倒しているなかで、本書は、知識を必須のものにしぼり、高校レベルをちょっと超えた程度の説明を重視。「これを覚えよう~」「宇宙一わかるう~」みたいに、予備校の方々、が記憶だけを強調して絶叫する、受験ものが多い中、一頭地を抜くテキストです。知識確認の問題は全部入試問題。これがすごい。解説は、短い一行で解説する。無駄がない。
本書は、知識完全なゼロではつらいかも。時間がかかるでしょうね。検定教科書は横に置いておくべき。リードライトとかエクセル程度の傍用問題集をはさむと無理がないでしょう。あるいは、何か入門的なごく初歩的なもの(中学理科からの復習本みたいな)、周期表の入門解説書、などなど読んだあと、本書で構造式を決める練習をして、計算をしてみると、有機の基礎的な部分の見取り図を、自分で描けるようになるとおもいます。
有機は、高校である程度のところまで理解をしておかないと、大学で急にレベルアップするのでついていけません。文科省のめちゃくちゃなひどい学習指導要領の改訂は、将来のノーベル化学賞に影響するところまで来ているので、自己防衛が必要。科学技術を扱うお役人が、私大文系出身で、一方で自分の息子を裏口から医科大学に押し込み、数学も物理も化学も勉強したことがないくせに、学習指導要領の政策決定をしているのが今の日本。驚愕の亡国官僚には、驚きです。

お勧めします。
私の予備校の講師で、彼のおかげで化学好きになり、大学も化学科に合格できました。
これは良いテキストです。
知りたいことが的確に要約されていて、大変役立ちます。
 
   
人気 74位
本書の内容
【お母さんのための 一番やさしいプログラミング教育ガイド】

9年ぶりの学習指導要領の改定により、2020年4月から
全国の小学校で「プログラミング教育」が一斉にスタートします。

「パソコンが苦手な私にとって、プログラミングなんて未知の世界…」
「学校の先生にすべてお任せしておけば大丈夫?!」
「プログラミングの授業がないってどういうこと?!」
「パソコンを子供に使わせるのはちょっと心配……」

スマホだけで精一杯、パソコンは得意じゃない…というお母さんが、
小学校の「プログラミング教育」と聞いて思い浮かべる疑問や不安は数知れず。
本書では、そんな疑問や不安をマンガでやさしく解決します。

プログラミング教育の最前線で活躍する「ナナコ先生」が、義務教育で必修化された目的や論理的思考力の真意について、IT知識ゼロでもわかるやさしい言葉で解説します。

さらに、親子で学ぶパソコンの基礎操作やデジタル機器との付き合い方、今すぐ試せる「Scratch」プログラミング、人気のワークショップレポートなど、知りたい情報が盛りだくさん。パソコンは初めてというお子さんでも、マンガでプログラミングを疑似体験することで、これから始まる授業に安心して取り組めることまちがいなし。

プログラミングで広がる子どもたちの未来に、お母さんお父さんもワクワクする一冊です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
子どもの通う学校にある「プログラミング図鑑」という本が,
有名な「ルビィのぼうけん」よりも日本人の好みに合っていてイイな
と思っていたら,
同じ方が監修されている本ということで読んでみました。
プログラミング学習の全体像がよくわかる良い本だと思います。

まず,タイトルにも書きましたが,
これを書いている,令和2年3月の時点でさえ
新学期から始まる「プログラミング教育」については
世の中には十分に理解されていないのではないかと感じます。
国がこれまでにプログラミング教育の概要と必要性をどれだけ説明してきたのかということはさておき,
他の方も詳細にレビューされていますが,
プログラミング教育とはプログラム作成を学ぶ学習だ,と誤解している方が
私の身の回りのパパ友,ママ友にも(ひょっとしたら先生たちの中にも)結構います。
その誤解が解ける(たぶん)というだけでも読む価値があると思います。

以下は,本を読んでの私なりの理解ですが,
プログラミング教育の目的は
①論理的な思考を体感的に学ぶ
②情報社会の概要や,情報社会を生きるためのルールやマナーを学ぶ
であり,
そのための手段として
「プログラミング教育」という新教科を作るのではなく
身につけさせたい事柄を各要素に分解して
国語,算数,理科…といった既存の教科で取り扱う
ということのようです。

例えば,
「それ片付けておいて。」
というような曖昧な指示が理解できないコンピュータが
正しく片付け作業を行えるような動作指示を考える,という学習は
転じて,
「自分には当たり前の知識でも相手はそれを知らない,
というような,立場の異なる相手に誤解なく説明が出来る」
いわゆる「コミュニケーション力」と同義であり,
国語の中にそのような時間を設ける。
また,
画面上に正三角形を表示する場合
(実際には,アプリのキャラクターに正三角形の軌跡を描いて移動するよう指示を出す)
にも,
「正三角形とは同じ長さの3辺に囲まれた図形である(ので内角は全て60°)」
という「図形の定義」を理解することで
「一定の距離移動したら(内角が60°になるよう)向きを変える動作を3回繰り返す」
という指示を考えられることから,
算数では漠然と形を知るだけでなく,定義を元に作図の方法を考える活動をとり入れる。
もちろん,必要に応じてコンピュータも使用する。
このような感じで取り組まれるということです。

あと,私がこの本で良いと感じたのは,
ゲーム機を含む情報機器の利用のルールを家庭で決める際のポイントや
情報の要不要や真偽を判断することの必要性についても触れられていることです。
今更ですが,情報社会の利便性だけを褒め称えているわけではないことは
この種の本では意外と見落とされがちなので,
信頼性が高いと思います。

終わりの方の「ソサエティ5.0」のビジョンについては
ややありふれている感が否めませんが,
あまり飛躍せず,これくらいの紹介にとどめた方が想像しやすいので
それもまたよし,です。

小学生のお子さんのいる方に一読をお勧めします。
この手の本は、マンガは導入部分だけであとは文章が延々と続く・・・というのも多いんだけど、これは最後までマンガがメイン。なので「本はちょっと苦手」という人でもスイスイ読んでいくことができる。
ITというか機械全般が苦手なお母さんと、ちょっとメカ好きなお父さんと、ゲーム大好きの今どきの子供・・・というベタ・・・もとい典型的な家族のとなりに、バリバリ理系ITの女性が引っ越してきて・・・というお話。時々入るお母さんのボケが楽しいし、たとえ話も効果的に入っているので「ITなんてサッパリ」という人でも楽しく読んでいける。
で。「そもそもプログラムって何よ?」というのがメインテーマで「プログラムの作り方」とかは殆ど触れていない。少なくとも実践面には触れていない。あくまでもプログラムについての概念を説明するもの。
もっと言えばこれからの「プログラム教育」の意義を説明して「親も子供たちにプログラミング勉強の重要さをしっかり教えてくださいね」てのが趣旨だと思って良い。
つまり「親子」と言いながらメインターゲットは「なんで義務教育でプログラミングなんて勉強するのよ?」という親世代。今がどういう時代なのかをしっかり受け止めつつ、学校教育の在り方について理解を深めよう。
プログラミングとは、これから行われるプログラミング教育とは、
知っておくべきこと・考えておくべきこととは…

など、親御さんが心配されていることや知りたいことについてを
主に漫画で、時に文章で、わかりやすくまとめた書籍となっています。

書籍だけでは収められなかった情報、補ってほしい情報については、
役立ちサイトが案内されていて、知識の補充が行えるよう
配慮されています。
さらに、抑えておきたい用語については、巻末に用語解説集もあります。

本書は書籍紹介文にあるように、プログラミング教育についてを
「マンガでサクッと丸わかり」できるような、
たいへんわかりやすくまとめられた書籍であると言えます。
 
   
人気 75位
本書の内容
完全無料&高機能の動画編集ソフトウェア「DaVinci Resolve」日本語版最新バージョンの使い方を完全マスター!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 76位
本書の内容
使える力が身につく、新基準の本格入門書!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

ネットワークの知識は一生使える武器になる! 基礎をしっかり身につけたい方にお勧めします!

本書はネットワークを基礎から学びたい人を対象に、TCP/IPの基本からイーサネット、インターネット、無線LANやセキュリティの最新技術まで、ネットワークの幅広い知識を丁寧にします。

それぞれの技術について言葉の意味を知るレベルにとどまらず、仕組みや動作までしっかり理解できるように、たくさんの図解やOS上での実践例を掲載して、わかりやすく解説することを心掛けました。

読み終えたときには、ネットワークの基礎力がしっかり身につく、まったく新しい本格入門書です。

<本書の特長>
●ネットワークを学ぶうえで「まず知っておくべきこと」「基礎として大切なこと」を幅広く取りそろえたうえで、他書にない情報、最新の情報をできるだけ盛り込んでいます。

●たくさんの技術をただ丸暗記するのではなく、「ああ、なるほど」と納得しつつ読み進められるよう、技術の背景や原理にも触れながら解説しています。

●目次
はじめに
CHAPTER1 コンピュータネットワークの基礎知識
CHAPTER2 TCP/IP の基礎知識
CHAPTER3 有線LAN の基礎知識
CHAPTER4 インターネットとネットワークサービス
CHAPTER5 セキュリティと暗号化
CHAPTER6 無線LAN の基礎知識
INDEX

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
まず著者は【NTT】で電気通信関連の知識を貯え、現在は沖縄で企業する傍ら、工業高校の講師も勤められている方です。
その様な経緯もある事から、本書は「初心者向けにして、本格的内容」と言える、ネットワーク関連特化型のSE向け教科書と化しています。

一般的に同種書籍で「初心者向け」と明記されていると、量販店で購入したルーターに付属する、説明書の難解部分を理解出来る様になる程度の内容の場合が多いですが、本書はもっと基礎的な部分から詳細に解説されています。
例えば、ビジネスマンであれば、プロトコルの概要を理解して、無線LANさえ構築出来れば大丈夫でしょうが、本書では2進数の変換読法から、パケットの解析方法まで記されており、明らかに資格試験を目指す様なエンジニア志望者向けと感じます。

従って、安易に「広く浅く網羅したテキスト」とは言い切れない、日常生活で不要な深い部分まで触れている章も多く「PCネットワーク設定を1人で出来る様になりたい」程度の需要だと、手に余る内容となる可能性は高いです。
逆に、上述にもある工業高校等から、資格を取得して同種企業就職を目指す様な学生には打って付けであり、社会人においてもスキルアップを狙う方には悪くない内容と感じます。
また著者が、インターネット黎明期以前から【NTT】に在籍していた事もあり、各種機器や無線LAN規格等の歴史的変遷も添えられてたりしており、若者への配慮もある印象です。

書面は青&黒2色刷りで、モノクロながら写真や図表も多用してあり、解り易さは申し分ないかと思います。

総じて「使える力が身につく」どころか「教える力が身につく」ぐらいの深度ある情報が網羅された、文句無しの教科書であり、表紙にある通りに「初心者エンジニア必見」と言える内容でしたので、その用途に絞って☆×5とします。
ネットワークの教科書をうたう書籍は幾多もあると思います。
たくさん見させていただきましたが、この書籍ほどクオリティの高いものはないと思います。
情報量が多いとかそのような些末なものではなく、
読む相手のレベルを選ばず確実にネットワークに関する知識を理解させようと工夫が凝らされています。
まず初学者でもとても平易に読むことができます。
文章表現も堅くなく、とてもわかり易いです。図表などもとてもわかり易く、ケースによっては
PCの画面のキャプチャー画像や、機材の写真を挿し込むなど、とても説明が丁寧。
重要なキーワードにはアンダーラインやフォントを変えるなど直感的視覚的にも工夫が凝らされています。
本当に良い書籍に出会えたことを嬉しく思います。
初級から中級に導いてくれる書。
感覚的にはマスタリングtcpip入門編よりも少し深めに解説してくれている。
トピックとしても実用的な記述が多い。
セキュリティ面もしっかり書いてある。
超初級者は文章量多めで読むのきつそう。

一通り最低限のネットワーク知識を持った上で熟読して、ネットワークスペシャリスト等に太刀打ちできる基礎知識を身に付けたい人にちょうど良さそうです!

類似品多い中で今なぜかの本なのか、というのは少し疑問。
本の中身としては良いと思います
 
   
人気 77位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


本書は、映像制作には欠かせないモーショングラフィックスソフト、Adobe After Effectsの逆引きテクニック集となります(CS6、CC対応)。
After Effectsを使う上で知っておきたい定番テクニックを、モーショングラフィックス、コンポジット、ビジュアルエフェクト等から総合的にピックアップし、60本収録しました。どれも映像制作の現場では基本とも言えるテクニックで、これらをしっかりと身につければ、それぞれを組み合わせてよりクオリティの高い映像をつくることも可能でしょう。
ソフトに標準搭載された機能のみでつくることができる、中・上級者に向けた、実践的な解説書です。  
内容サンプル
 
User Voice
マッチムーブなどの3Dに関する項目は他のafter effects 関連の本には書いてなく、ネットにもあまり書いてないので助かった。
他の初心者向け参考書を読んで物足りなかった人は中古で買う分には良いと思う。
ただ他のレビューにもある通り少し説明不足な節もあるかもしれない
これまでvideo blocksのAEテンプレートで何とかやりくりしてきた「なんちゃってAE使い」からの脱却を試み、本書でやりたいことを試してみた。
しかし、CS6で操作方法が異なり、手順通りの方法では出来なかった。(具体的に言うと、ロゴをLED点滅させるパート)
CCではこの手順で出来るのかと思うが、CS6対応をうたうなら両バージョンの違いがあるところは載せるべきかと思う。

結果として、やりたいことが明確ならググれば判る昨今なので、わざわざ書籍にする以上は間違いや誤解のない記述を心がけるべきかと思う。
著者が過去に出版して書物で似たような使用方法を紹介しているので、新たな使用方法などを
紹介してくれないと購入した価値がない。
過去の作例と同じものを画像を変更して紹介・・・・。
 
   
人気 78位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


クリエイティブ・ワークスにおいて必須のソフトウェアであるAdobe社製品群が、2013年6月にCreative Cloudへとバージョンアップされました。本書は、Premiere Proの優れた「映像編集」機能に焦点を当て、第一線で活躍するプロが100もの作例を挙げて解説した1冊となります。オープニング、タイトル、イメージ、合成、エンドロールと、Premiere Proを使用した映像制作のすべてをカバーします。
※本書は2009年6月に「CS4」を使って書かれた同タイトル書籍を、バージョンアップに合わせて改訂したものとなります。  
内容サンプル
 
User Voice
Premiere Proの一通りの操作はなんとなく分かっていましたが、エフェクト類やパラメーターの使い方が体系的に頭に入っていなかった私には、大変役に立ちました。
紹介されている100のテクニックのうち使いたいページに付箋を付けていったら20カ所くらいになりましたので、買って良かった。
本なんて、全体の1〜2割が役に立てば十分合格点ではないでしょうか。
Premiere Proでどんなことが出来るのか、かなり広く網羅していると思います。
本書の優れているところは、表現したものがまずあって、それをどう実現するかという一つの答えを導きだした著者の足跡を辿れる点でしょう。
ネットでいちいち探し回るのが面倒で購入しました。
ビギナーにとっては、どこから手をつければよいのか、わかりやすく操作手順を記してくれています。
大変参考になりました。
例題が100もあり、非常に参考になりました。それぞれの操作方法がわかりやすく説明されていて、良かったです。
 
   
人気 79位
本書の内容
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。  
内容サンプル
 
User Voice
一見すると分厚そうな本ですが、全体的に空白や図表が多いため文書量は少なめで読みやすいです。
内容も優しい内容が多く、まさに入門書という感じ。Wi-Fi6やIPv6といった最近の話題もきちんとキャッチアップされています。
難点として、全体的に比喩がよく出てくるのですが、無理に現実に例えようとしたせいで余計にわかりにくくなっているように思いました。
現実の問題とネットワークが抱える問題は必ずしもイコールではなく、比喩で例えようとした結果、本来の問題ではない部分に話が移っている場所もありました。
説明が比喩に出てきた問題への解決策なのか ネットワークへの解決策なのかが見えにくい場所もあり、比喩の部分はすべてなくしていただいたほうが より説明が明瞭になりそうに感じます。
今回は某ネットワーク会社の新人教育で本書を使わせていただきました。
TCP/IPの網羅性と解説のわかりやすさは、今まで通りの高い質になっています。
IPv6の内容が若干少なかったのは残念なのですが、
ネットワークの仕組みを根本的に理解したいすべてのエンジニアにお勧めします。

※本書は入門書ではありません。また、実際のネットワーク機器の応用に関する内容でもありません。
 ネットワークの理論を掘り下げて、特にTCP/IPの仕組みに焦点を当てたものになります。
ネットワークまわりは意外と複雑で、その全体像を把握しようとすると結構な量の知識を必要とします。
本書は入門編と書かれており、たしかに内容は入門的な内容なのですが、全体像の説明をするためにこの大きさと厚さになっているのだと思います。

書かれていることの一つ一つはさほど難しくはないので、本書を丁寧に何回も読み進めていけば、ネットワークの複雑な全体像を把握できるようになると思います。
 
   
人気 80位
本書の内容
コツ・しくみ・落とし穴をしっかりおさえるから
人気プログラミング言語「Python」がスイスイ身に付く!


データ分析やAIの分野で注目のプログラミング言語「Python」(パイソン)は、WebやIoTをはじめとした幅広い分野で活用されています。
汎用性の高さに加え、文法がシンプルで、簡潔なプログラムを書くことができるため、教育用プログラミング言語としても採用が増えてきました。

しかし、シンプルとはいえPythonには多くの文法・記法があり、初心者が独学でマスターするのは簡単ではありません。
そこで本書では、プログラミングの基礎を丹念に解きほぐし、楽しいストーリーとともに、つまずくことなく最後まで読み通せる入門書を目指しました。

もちろん、「スッキリ」シリーズの特長であるプログラミングのしくみやコツがしっかり身に付くので、機械学習やWebアプリケーションなどの専門分野の学習にスムーズに進むことができます。
また、シリーズで好評の楽しみながら知識の確認ができる練習問題と、よく陥りがちなエラーや落とし穴の対策をまとめた「エラー解決・虎の巻」も収録していますので、挫折せずに着実に学びきれます。

本書を通じてPythonならびにプログラミングの楽しさを学び、新しい未来への道を拓いてみませんか。

本書では、以下の内容を扱います。

第0章 ようこそPythonの世界へ
■第I部 Pythonの基礎を学ぼう
第1章 変数とデータ型
第2章 コレクション
第3章 条件分岐
第4章 繰り返し
■第II部 Pythonで部品を組み上げよう
第5章 関数
第6章 オブジェクト
第7章 モジュール
第8章 まだまだ広がるPythonの世界
付録A sukkiri.jpについて
付録B エラー解決・虎の巻

詳細は目次をご確認ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
私の知識レベルはエクセル程度でした。プログラミングはほぼ初心者。
この本は例題など(結構答えを見ながら進めましたが)取り組みながら学習できるので、最初の一歩には非常に良いとお勧めいたします。そういう人であれば、まずこの本から始めることを強くお勧めいたします。

データの基礎的な考え方である、「リスト」「ディクショナリ」「セット」の定義などをみて、これ聞いたことが無い、もしくは、聞いたことがあるけどどういう内容であるかあやふやである、という方は、是非この本から始められることをお勧めいたします。

この本を読んだおかけでいま「パイソンによる機械学習入門」の本に進んでいるのですが、その内容が非常にわかります。もし「スッキリわかるPython入門」を読まずに機械学習入門から始めていたら、私レベルであれば、何をいっているかわからなかったでしょう。
C、Javaに続いてPythonも触ってみようと思い、毎度のことスッキリシリーズにしました。いうまでもなく、しっかりとまとめられていて、それでいて細かいところまで解説してあります。Pythonの本はCやJavaと比較すると1/2ほどの本の厚みで若干手ごたえが無かったです。個人的には、厚みを増やしてPythonの標準ライブラリに触れてもよいと思いました。軽量化プログラミング言語なので本も軽量ということで、とりあえず納得することにします。中身はしっかりしているので☆5で問題ないです。私はCとJavaをある程度知っていますが、初心者でも全く問題ないと思います。寧ろ初心者のほうがあっているくらいだと思います。
プログラミング未経験の方が、Pythonを後に自走学習できるような基本的な知識が一通りまとまっている。入門書として最適だと思います。これにオライリーのPythonチュートリアルを併せて読めば入門レベルとしては十分満足だと思います。
 
   
人気 81位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

売り上げナンバー1のVBA書籍にExcel 2016に対応した新刊が登場! 本書は実務で⽋かせない基本的な処理から、外部アプリケーション連携などの応⽤まで、仕事に使えるExcel VBAの「勝ちワザ」を逆引き形式で掲載。仕事で使う上で「知りたいこと」「やりたいこと」がすぐに⾒つけられます。実例に沿った練習⽤ファイルをダウンロードして、実際に操作しながらVBAのポイントや応⽤ワザを確認できるので、Excel VBAに不慣れな初⼼者の⽅から上級者の⽅まで、幅広く活⽤できる1冊です! Excel 2016/2013/2010/2007の4バージョンに対応。  
内容サンプル
 
User Voice
VBA入門者ですが、どんなことが出来るのかよくわかります。
この目的については、非常にわかりやすくできています。
それぞれの”ワザ”についてそれぞれ詳細の記載はありませんが、自分の作業でうまくいかない場合はネット検索などで補う必要があるかもしれません。
また、すべてにおいてサンプルファイルがダウンロードできる点も使いやすいかと思います。
Kindle用が欲しかったのですが、逆引きは何が載ってるかが大事です。
せめて目次は全て載せてください。
そうしないと何が逆引きできるのかがわかりません
できれば商品説明欄にも載せていただけると助かります
Kindleなら検索もできる!と思って、Kindle版買ったのですが、できませんでした。
見るの大変かも。
 
   
人気 82位
本書の内容
手元に置いて引きやすい定番のHTMLとCSSの事典が、
最新仕様に準拠しリニューアル!


本書は、HTML Living Standardの仕様に準拠した要素(タグ)と、
主要なブラウザーで動作するCSS3およびCSS4のプロパティをすべて掲載しています。

手元に置いておきやすいコンパクトなB6判で、
目次のほかに要素名・プロパティ名のインデックスもあるので、
必要な情報をサッと調べることができます。

◆要素・プロパティごとの使い方が分かる!
サンプルコードを豊富に掲載


本書では、
・HTMLの要素に使用できる属性
・CSSのプロパティに指定できる値
を掲載しています。
また、ほとんどの要素やプロパティに個別のサンプルコードを掲載し、
使用例が分かるようになっています。
サンプルコードは、読者限定でダウンロードも可能です。

◆100個以上のプロパティやセレクターを追加!
「グリッドレイアウト」やCSS4のモジュールにも対応


最近のWebページのレイアウトに使われることが多い、
「グリッドレイアウト」に関連するプロパティを掲載しています。
また、ブラウザーで動作するCSS4のモジュールにも対応し、
新たに追加されたセレクターなども掲載しています。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
コンピューターに関して、基本的にはど素人ですが、唯一ずっと続けているブログを生意気にもカスタマイズ(大したレベルではありません)したりするので、ほんのちょっとだけHTMLやCSSのお世話になっています。
そんな人間にとって、こういった本は大変助かります。
もちろんネットでその都度必要な情報を検索すると言うことも可能ではありますが、中年のおぢさんにとってはやはり紙の本の方が使い勝手がよく、あとは老眼が進んでいるので、もうちょっと字が大きかったら良かったかな~(笑)。
でも折角なので、もうちょっと読み込んで多少はマスターできるようにしたいと、今は思っていますが、さてどうなることやら。
Compact, light weight, rich content!
分かりやすい
とりあえず困ったらこれに頼ってます!
 
   
人気 83位
本書の内容
いつも顔ばかり描いている人、「顔だけ絵師」になっていませんか?体はいろんな可動パーツが組み合わさって、いろんな動き・ポーズが表せるから、うまく描くのが大変です。そんなときは「下描きの下描き」であるアタリをきちんと取ってから描き進めましょう! とはいっても、そもそもアタリをきちんと取れたら苦労しません。そこで本書では、アタリをどうやって描けばよいか、体のパーツごとに丁寧に解説しました。それぞれのパーツをいろんな角度から描く場合のテクニックや、練習するときのコツなどもしっかりと解説しています。

<本書はこんな人にオススメです>
・顔だけじゃなく全身もしっかり描きたい
・さまざまな角度で人物を描きたい
・体のパーツをラクに描きたい
・動きのあるキャラを描きたい
・デフォルメしてもヘンに見えないように描きたい


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
私も昔、顔だけイラストを無数に書いていたのですが、
身体を書かなかった理由が『なんだか面倒くさそうだから』でした。
友人はなんだか球体関節人形を買って研究してるし、かといってポージングも浮かばないしでもうちんぷんかんぷん。
とどめが、当時流行りの絵柄(萌え絵)を書きたいという欲求も湧かなかったので、心が折れました。
本書は知的好奇心を満たすためだけに取り寄せましたが、読んでみてまさかまさかの目から鱗状態!
身体にもアタリ線をつけて行くことで絵の奥行きや形が明確になり、
服装やポージングが説得力のあるものに変わって行く・・・
ちびキャラに限らず全てのイラストに通底するであろう基礎中の基礎が丁寧に書いてありました。
もっと早く出会えればなぁと寂しく思いつつも、テンポよく読ませる構造も含め☆5を送りたいと思います。
文句なしの良書です!!外でもpdfファイルとしていつでも読み出せるのも親切ですね♪
控えめに言って素晴らしいです!!
これは思いのほかよかったです。人体も図形に置き換えると描きやすくなるというのが学べる本です。
一冊終わる頃には前よりも体の厚み(つまり立体)を意識できるようになりました。
アタリを描いてもうまく使いこなせていませんでしたが、アタリもラフも「こんなもんだろう」とどこかで思っていたからだなあと気づきました。
アタリは適当でいいとは言いますが、それは自分の中で描きたいものの完成図がイメージできていればの話。まだ初心者で知識もなく書き慣れていないのに、考えもせず適当に書いてたらいつまでも上達しない。それがわかりました。
だからといって定規であれもこれもと線を引くと面倒なので、フリーハンドで簡単な図形や線をスッと書けるようになるのが第一歩。
初心者の方におすすめ。
漫画などの絵描きを目指す人の為の、身体の描き方の指南本・入門書です。
へったっぴな人でなくても、この本の内容は必須な感じですね、実に基本に忠実に説明されています。
漫画風の説明とイラストをふんだんに使った解説で、非常に分かりやすく、重要な点をつかみやすい内容です。
クラブインプレスからPDF版を入手できる特典付なので、スマホなどでいつでもチェックできるのもうれしいですね。
漫画家、イラストレーターだけでなく、普通に絵画・美術の世界の教本として通用すると思います。
また、いきなり書くのでななくアタリを付けて下書きから書くという基本は、CGの世界でも通用する知識として応用できそうです。
 
   
人気 84位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 85位
本書の内容
入試問題から良問を選りすぐり、さらに思いきって手を加えて磨きをかけた「名問」を収録した上級者用の問題集。設問ごとにレベルを4段階で表示。習った範囲で解けるかどうか、確認できるように、問題にはタイトルを表記。  
内容サンプル
 
User Voice
本書は、標準問題レベルから、「難問を出す難関大学」用の難問レベルが載っています。
2つの問題を融合させた問題もあります。
本書の初版をアルファ(α)レベルだとすると、本書はスペシャル(S)のレベルだと思います。
2000年の初版の内容と同じ問題もありますが、全体的にバージョンアップされています。
全分野網羅していて、落ちがありません。「物理の良問問題集」ほどやたら詳しくもありません。
微積を使わない記述が問題とされていましたが、本書では微積の検算の紹介(ガイド)も少しだけしています。
本番に本書では足らないという人は、「物理入試問題集 数研出版」を高校で配布しているかもしれませんが解いてみてください。
「物理のエッセンス」との併用が効果的だと思います(「物理のエッセンス」のここを参照というところもあります。)。
「難問題の系統とその解き方 新装第3版」ですが、例題はいいですが、演習問題は一般国立大学・私立大学の志願者にはあまり勧めません。東大・東工大の受験生には是非解いてほしいです。それにしても、「物理のエッセンス(上・下)」に載っている知識も必要です。
問題量も多すぎず、例題の解答もPointが必ずついていて、本質的な物理の勉強ができる良書。
良問を出題する東大受験にはこれをやるのが王道となりつつある。
何と言っても値段がそんなにしないのに、これだけの完成度はさすが河合塾だなと思う。
河合塾の物理シリーズの中では、最高峰の難易度ではあるが、解説が丁寧で微積も使われていないので、受験生は早めに本書に手をつけて、難関大学の対策をすると良い。
他の方がおっしゃるとおり内容としては初学者向けではないと思います。
回答に関してはオーソドックスな回答ではなく、各問題の特徴を捉え様々な視点から回答されているため恐らく多くの受験生の方が新しい着想を得られるだろうと思います。ただし応用的な回答をしている部分ではキャッチアップしづらい部分もあると思います。そこが一番成長できるところだと思うので頑張ってトライすると力がつくこと間違いなしです!
 
   
人気 86位
本書の内容
本書は、無機化学の膨大な量の暗記を、化学反応のポイントを理解することによって、最小限ですむように工夫しました。
これによって、入試突破のために必要な知識が、丸暗記では考えられないほど、しっかり定着します。
また、入試直前に確認できる「別冊まとめ(赤セルシートつき)」があります。本書の中でも、とくに入試で問われる事項を、いろんな角度から整理しました。携帯に便利な別冊なので、試験会場でも確認できます。

大好評だった三訂版が、さらにパワーアップしてリニューアル!
評判の良かった説明を、より分かりやすく加筆修正し、また、現在の入試にフィットするように項目の追加もしてあります。
別冊の『入試で使える最重要Point総整理』も、今まで以上に、知識をインプットしやすくなりました。
忙しい受験生が最小限の努力で最大限の効果が期待できるように作られています。  
内容サンプル
 
User Voice
無機化学と言えばコレ!というぐらいの定番本の改訂最新版です。
執筆者の福間先生が受験業界を去って弁護士になったため、
最新版では鎌田先生が改訂にかかわっています。

福間先生の持ち味が消えてしまうのではないか?という杞憂もありましたが、
鎌田先生は福間先生のご著書のいい部分を生かす方針で改訂されたようにお見受けします。
実際に購入して確認してみると、本冊子の方は旧版とほぼ同じ(間違い探しのレベル)です。

もっとも別冊のまとめは情報量が増えて大幅に進化しているように思われます。

旧版をお持ちの方がわざわざ買い替えるに値するか?と言われれば、否かもしれません。
ただ、これから購入しようと考える方は、福間先生の単著である旧版ではなく、
最新版を購入された方がいいと思います。
生徒に薦めています。二日位で第一回の学習を終え、その後二回、三回繰り返しています。暗記も大切ですが、理解することを大切に学習しています。模擬試験では、この単元では、ほぼ満点を取るようになりました。
この分野で苦労していた受験生の息子に、ダメ元のつもりで買い与えたら、上手くいったようで、早く教えてよ!とまで言われました。
 
   
人気 87位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【“クリップスタジオ”で創作をはじめるすべての人へ。】

発売元である株式会社セルシスが監修した、
CLIP STUDIO PAINT PRO唯一の公式ガイドブックです。

予備知識がゼロでも、表現したい気持ちさえあれば大丈夫!
インストールの手順にはじまり、基本的な操作や環境設定から、わかりやすく丁寧に解説しています。

また、プロクリエイターによる作例のメイキングを通して、
「塗り残し部分を一瞬できれいに塗りつぶしたい!」
「水彩の『絵の具だまり』ってどうやって表現するの?」
「グラデーションがかかったトーンを貼るには?」
といった、ビギナーがつまずきがちなポイントもフォローし、実践的な技術もしっかりと習得できます。

画像の加工やロゴデザインの作成など、デザインワークで役立つテクニックも多数掲載。
作例データをダウンロードし、レイヤー構造や設定を紙面と照らし合わせることもできます。

CLIP STUDIO PAINT PROの多彩な機能を使いこなして、
もっと自由に創作できる、エントリーユーザー必携の入門書です!

【本書の主な内容】

■CLIP STUDIO PAINT PROの基本
インターフェース/パレットの操作/新規キャンバスの作成/ツールの基本/描画色の選択/選択範囲の基本/画像を変形する/iPad版で覚えておきたい操作 ほか

■Chapter1 線画を描く
線画用のツールを選ぼう/ブラシの設定を調整しよう/線画のテクニック/ベクターレイヤーの活用/定規できれいな形を描く/紙に描いた線画を読み込む ほか

■Chapter2 塗リのテクニック
塗り残しに塗るテクニック/パーツ分けとクリッピング/影塗りのテクニック/光を描くテクニック/華やかな瞳にするテクニック/美しいツヤのある髪を塗る ほか

■Chapter3 水彩塗リと厚塗リ
水彩塗り:にじみを表現する/水彩塗り:絵の具だまりを表現する/水彩塗り:テクスチャで質感を出す/厚塗り:ツールの基本/厚塗り:風景を描く ほか

■Chapter4 画像の加工
合成モードで色と光を演出/グロー効果でイラストを輝かせる/
ぼかしフィルターで遠近感を出す/ベジェ曲線でハートを描く/対称定規でレース模様を描く/文字や写真を加工したロゴデザイン ほか

■Chapter5 マンガを描く
コマ割り機能でコマを割る/フキダシを作る/流線と集中線を描く/トーンを貼る

■Chapter6 覚えておきたい便利な機能
3Dデッサン人形を操作する/パース定規で背景を描く/クイックマスクから選択範囲を作成/うごくイラストを作る/印刷用データにプロファイルを設定する ほか  
内容サンプル
 
User Voice
ガイドブックというだけあって一般的なメイキング本よりも基礎的な部分に触れつつ、細かく丁寧な手順で説明されています。
メインは機能解説ですが、メイキング部分も始めたばかりの方にとっては参考になるものが多いと思います。個人的にはクリップスタジオを買ったばかりでツールの機能に慣れていないといった方には、この本の他にお好みで好きな作家さんがいるメイキング本と併用するのが良いと思います。
ある程度機能に慣れた方や、これ一冊で済ませたい場合には物足りなく感じるかもしれません。

大体の内容は商品の紹介欄で説明されている通りです。多分初めに購入された方の多くが描きたいと思うのはキャラクター絵だと思いますが肌の塗りや瞳の塗り方、衣服の影の付け方等の塗り方が要点を抑えて解説されています。
それとは別に水彩塗り、厚塗り両方の塗り方も紹介されていて、この項目は水彩筆、油彩筆ツールの詳細について書かれており、どの設定がどんな影響を及ぼすか、塗る順番の解説だったり混色の方法が画像を交えて具体的に書かれているので解りやすいです。

大体のメイキング本だと筆設定等は理解している前提で解説が書かれているので、ペンツールの設定が解らない場合はこの本が役に立つと思います。
個人的には機能をもっと全体的に知りたいという方には「CLIP STUDIO PAINT機能引き事典 PRO&EX対応」の方がおすすめです。
CLIP STUDIO PAINT PROと同時に購入しました。
アニメ絵を描きたくて買ったのですが髪の毛や瞳、影の付け方を初めとした細かい塗り方が描いてありとても良かったです。
ガイドブック内でお手本になっている絵のデータをそのまま使用することが出来るのでお手本の線画を元にして自分で色塗りをして練習したのですがかなり上手く塗れました。(丸写しなので当たり前と言えば当たり前ですがとても勉強にはなりました。)
他にも水彩塗り、厚塗り、画像加工、マンガの描き方等も載っているのでそのうち挑戦したいです。
1つ言うなら線画の描く時のテクニック等は載っていますが人物等はこれを見ただけで上手く描くことは難しいので線画に関しては他の物と併用した方がいいと思われます。
ツールの使い方などもきちんと説明されているので初心者であれば買って損は無いと思います。
クリスタの機能は細かく分かりやすい説明があるので初心者はとても勉強になりますが、
イメージ写真に載っている「茶髪セミロング女子」の塗りを目当てに購入を考えている方にはお勧め致しません。

06 影塗りのテクニック  08 きれいな肌の塗り方
この本も他の本と同じで、一番重要な最初の影つけ(服、肌)を何のツールで塗ったかは書いてありません。
服には最後少しありますが……大部分の影塗り方法はありません。
(髪の毛は書いてありますが、色は寒色など言葉で書かれている部分があります)
「(服の)今時っぽい影」を塗り終えたあとの「(服の)光を描くテクニック」では、どのツールを使用したか書かれています。

肌の塗りは、肌で一番重要な影塗りが完成してからの説明なので、肌の影塗りを知りたくて買おうとしている方はご注意を!
肌の影塗り解説がないのは本当に残念でした。初心者が一番知りたい所なので。
※ダウンロードデータには肌塗りのレイヤーデータが分かれてあります。

こういう本を作る方々は、つくづく初心者の知りたい所を理解して下さらないのが残念です。
「今度こそ!」全ての工程を丁寧に説明されている本だと期待し2000円も出して買ったのですが、過去に買った沢山の塗り本と同じで、影塗りは説明不足でした。
というか説明がない。
またこのパターンかと凹んだ時のイライラを経験、理解してくださる方を沢山、雑誌作りに携わらせてほしいものです。

塗りではなく、クリスタの機能を知りたい方にはお勧めできる本ですが、
その機能の「出し方、使い方」で、丁寧に細かく書かれていない部分があり分からなくなるので、結局ネットで調べたり、クリスタの質問コーナーを頼ることになる場合も多くあると思います。

やはり塗り本、使い方本には、細かい所に気付ける「優しい人、本当の初心者」が沢山関わらないと、動画DVDをつけるなどして全ての工程を最初から最後までゆっくり見れない限り、学ぶのは難しそうです。
 
   
人気 88位
本書の内容
今や私たちの仕事や生活に無くてはならない存在になったGoogleサービス。これらGoogleサービスの自動化や連携を行うことで、大幅な効率化が図れます。そして、それを可能にするのがGoogle Apps Script(GAS)です。

スプレッドシートで表や帳票を作る、Gmail で通知メッセージを送る、ドライブのフォルダやファイルを整理する、カレンダーのイベントを登録する、ドキュメントで議事録のひな形を作り翻訳もする…このようなことがプログラミングできるのです。

誰もが無料で利用できるGASですが、「知識」と「技術」の習得が不可欠です。
GASの構造や仕組み、プログラミングの構文、ルールや制約など、多くの知識とそれを実現するスキルが必要になり、多くの学習時間を要します。
本書は、入門からその達成までの努力の道のりを、以下のような流れを経て、ピタリと伴走してくれる一冊となるべく作られています。

●第1-2章<: br> GASを学び始めるため準備です。広大なGASの世界に進むための備えとなる知識を学びます。
●第3-7章<: br> GASのベースとなるJavaScriptについて、最初の一歩からオブジェクトの仕組みまでを丁寧に解説しています。
V8ランタイムサポートに対応しており、最新の構文や命令を含めた「GAS のためのJavaScript」を網羅的に学べます。
●第8-15章<: br> スプレッドシート、Gmail、ドライブ等の各サービスについて、実際にGoogle Appsの操作をします。
様々なアイデアを実現するためのプログラミングを通じて、知識とスキルを身につけます。
●第16-23章<: br> 全てのGoogleサービスについて横断的に活用できるノウハウを紹介しています。
各サービスの操作と組み合わせることで、その可能性が更に拡がります。

 
内容サンプル
 
User Voice
勤務先がG Suiteの有料プランに加入しているため、業務改善のためにGASを使えるようになりたいと思い購入しました(今年のお正月の巣ごもり用に)。
会社の研修でPythonをなんとなく触れるようになった程度の知識ですが、非常にわかりやすかったです。
Pythonのときによく理解できていなかった配列の操作もわかりやすく記載されており、Pythonを学んでいたときには実現不可能だったこともできるようになりました。

GAS自体の入門ハードルが低いこともあり、プログラミングの入門に最適と思います。
唯一、スマホやタブレット版のスプレッドシート等ではスクリプトエディタが開けないのでGASがさわれませんが、PCを持っていなくても安価なChromebookを購入すれば学習ができる点もいいと思います。
同じオブジェクト指向ということもあり、GASを勉強したことでPythonの理解も深まったと思いますので、個人的には一石二鳥でした。

プログラミングに興味はあるけどハードルが高いと感じている方にはおすすめの一冊です。
しっかりとした入門書兼マニュアルだと思います。一方でとりあえずどういう風に使えば便利という活用法や応用できる事例集があればいいという人にはきちんとしすぎてるかも。GASを勉強したいなら手元にあっていい一冊だと思います。
 
   
人気 89位
本書の内容
SQLの基礎をこの1冊でマスターしよう!
SQLの学習で必ずぶつかる「なぜ?」「どうしてこうなる?」も、
楽しく・深く・効率よく、必ず理解できるSQL入門の決定版!

SQLの入門書において、発売から数年で不動の定番テキストとなった大人気SQL入門書に、最新のDBに対応した改訂版が登場!

本書は豊富な図解とていねいな解説により、やさしく・楽しくデータベースとSQLを学習できる入門書です。

姉妹書の『Java入門』と同じく、新人エンジニアたちの成長を傍らに、開発中に発生するSQLの「なぜ?」にしっかりと答えながら解説が進んでいきますので、データベースを仕事で使いこなすためのスキルが、スッキリ、楽しく、グングン身に付きます

本書では、初学者が学習環境の構築でつまづかないように、Webブラウザ上でSQLの作成と実行ができる、クラウドデータベース実行環境「dokoQL」(どこきゅーえる)を用意しています。
PCはもちろんスマートフォンからも利用できるdokoQLは、自宅だけでなく通勤・通学中の「すきま時間」にも効率的にSQLとデータベースを学ぶことができるます。

巻末には、アウトプット学習用に、基礎問題、発展問題、あわせて222問のドリルを掲載。
ドリル問題を繰り返し解くことで現場で使えるSQLが着実に身に付きます。
ドリルの解答PDFは購入者限定特典としてダウンロード提供中です。
(特典の利用には、インプレスの無料読者会員システムへの登録が必要になります。提供予定期間は、発売から6年間となっています)

さらに、巻末にはスッキリシリーズおなじみの、よく陥りがちなエラーや落とし穴の対策をまとめた「エラー解決 虎の巻」を収録。

スッキリシリーズは新人エンジニアをさまざまな角度から徹底的に応援しています!
 
内容サンプル
 
User Voice
SQLについて、ほぼ知識のない状態で購入しました。
しかし、SQLがどんなものか、という地点から始まり、読み終わる頃には複雑なものでなければ、ある程度SQLの読み書きができるようになると感じました。
最後の方にドリルなどがついていますが、結構歯ごたえのある難易度です。
dokoQLについては使いにくいなどの声もありますが、おまけ程度に考えている自分としてはそこまで不満はなかったです。

その他気になった点は
①kindle版は固定レイアウトのため、ハイライトやメモが使えない。
②ドリルの回答が本書中で回収されない。回答は特典としてDLできるがちょっと面倒。
③ドリルの回答に解説がないため、問題によっては不親切な印象。
くらいでしょうか。
特に①に関しては、現物であれば解決できる問題なので
これから購入する方は、書籍での購入をお勧めします。
他の人がおっしゃるように説明は確かにとてもわかりやすいです。
PHPとmySQLを用いてサイト製作を学校の課題で貸されたときに、PHPの知識はあまり自信がなかったのですがある程度はこの本で得たSQLの知識で補えました。
このシリーズのjavaも読んでいるのですが、javaの本も、この本も、全体的に練習問題の問題文は意図がわからない部分がいくつかあり、解いてる段階で、どうコードを書いていいのかわからなかったことが度々ありました。
また、海外からはdocosqlはVPNなしでは見られなかったので、そこは少し不便だと感じました。
それ以外の点は大変満足だったので星4つとさせて頂きました。
この本はSQL基礎について十分な知識を書かれていて
理解することができます。悪いところは何もありません。
ただ、知識を得るための本でしかありません。
SQLというものはXAMPPというものを利用して
無料のMySQLというデータベースサービスで
実際に手を動かして理解するしかありません。
いきなりデータベースを利用するのが怖い初学者には、
YouTubeやUdemyの人気講師を検索して見つけて
PHP,SQLの動きのコツをつかみ、さらに理解するために
本書を読むことをお勧めします。
 
   
人気 90位
本書の内容
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇
実践的なWebサイトを作りながら学べる
""いちばんやさしい""WordPressの入門書
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇


大手書店チェーンで売上No.1(※)を記録した
WordPressの入門書に最新バージョン5.xに対応した第4版が登場!

セミナー経験も豊富な著者陣が実践的なコツを織り交ぜて丁寧に解説。

最新の高機能な人気テーマ「Lightning」を使って
パソコン&スマートフォン両方の表示に対応したWebサイトが完成します。

WordPressの最新バージョンや、ブロックエディターに対応した手順解説が
すべて画面付きで掲載されているので、Webサイトをはじめて作る人でも安心。

HTML、CSS、PHPなどの知識がなくても、
デザイン性・機能性に優れた本格的なWebサイトを作れます。

※大手書店チェーン調べ(2019年1月~2019年6月、WordPress解説書)

■本書はこんな人におすすめ
・Webサイト(ホームページ)作りに挫折したことがある人、もっと楽に作りたい人
・WordPressでのWebサイトの作成に興味がある人
・HTMLやCSSなどの知識はないが、自分のWebサイトを作り、ビジネスに活かしたい人

■本書の内容
Chapter 1 自分のURLでWebサイトを公開しよう
Chapter 2 WordPressの初期設定をしよう
Chapter 3 Webサイトのデザインを決めよう
Chapter 4 掲載するコンテンツを作成しよう
Chapter 5 固定ページを作成しよう
Chapter 6 サイト全体のナビゲーションを整えよう
Chapter 7 プラグインを利用して機能を追加しよう
Chapter 8 Webサイトへの集客を強化しよう
Chapter 9 Webサイトを安全に運用しよう
 
内容サンプル
 
User Voice
当方、普通にパソコンを使うけどコードとかは全くわからない、それでも調子こいてWordpressでHPを初めて作る人間です。レビューを見て、この本を使って、有料サーバー契約、word press導入、本に書いてある導入課題と一通りやりました。

本来期待していた部分はばっちり完了することができ、HPをつくることができました(最初の最初という意味で)。ただ、ここまでだとそれ以上は何もできません。また、有料テーマ(Affinger 5)を入れることを当初から予定していましたが、そこまでの汎用性はないですね。

他のレビューで、初心者には無理だって書いてありますが、そんなこたぁーないでしょと思います。HTMLもCSSも全く出てこないので、この本の通りに行けば課題は達成できるはず。それができないのは根本的にITリテラシー(リテラシーという言葉を使うのも大げさなレベル)がないだけだと思います。あと、紙版を買えってのはその通りだと思います。

この本を一通り終えるとで完了できるもの。
1、サーバー取得(さくらインターネットの例)、
2、URLドメイン取得
3、word press インストール
4、常時SSL化
5、テーマをインストール(無料テーマのlightningを例に)
6、lightningにもとづく、ブログ、固定ページ、ギャラリーの使い方
7、一部plug inの解説(Jet pack、Disable comment、Contact form 7、WEEE image optimizer)

サーバーをさくらにして、テーマをlightiningにする人にはばっちしあってます。自分はサーバーはこの本がさくらを紹介していたので、特に当てもなかったのでさくらにして、無事終わりました。

一周やって、Affingerをインストールしてからは本書を手に取りませんでしたが、友人に譲る前にもう一度見返したら結構、一周目は理解できずに飛ばしたけど重要なところがあって、やはり一冊目としては良書なのだともいます。

最近Wordpressも5.6が2020年後半に最近でたので、本書も改訂版がでるかもしれませんね。
Lightningというテーマが自分の目的に合っていました。次々と新しい投稿をしていくより、固定ページを主体にしたい場合は、この本に沿ってサイトを立ち上げるのが良いと思います。
初心者だった頃(第2版)から読んでいます。この本がきっかけでWordPressを使えるようになりました。

カラーの図や解説が解りやすく、初心者の人におすすめします。
 
   
人気 91位
本書の内容
学校の教科の中で,数学ほど好き嫌いがはっきり分かれるものはないでしょう。
「数が苦手」,「計算が難しくてつまらない」と,あきらめてしまった人もたくさんいるはずです。
しかし,実は数学は,魅力的で楽しい世界なのです。

本書は,数学が苦手な人でも楽しめる魅力的な話を0から無限まで, 100の数に分けて紹介。「2は最小の素数」,「12.7は英語の文章におけるeの出現頻度」,「20はルービックキューブの全面をそろえるまでの最多手数」など,さまざまな数にまつわる,さまざまなエピソードをお楽しみいただけます。

本書を通して数の持つ不思議な性質に触れることで,数学の楽しさ,美しさを感じることができるでしょう。読めばきっと,数学が好きになる1冊です。

《目次》

はじめに
0 加法単位元
1 乗法単位元
1 306… ミルズ定数
2(1.414…) ピタゴラスの定数
φ(1.618…) 黄金比
2 最小の素数
e(2.718…) オイラー数
3 主な三角形の種類
3 最小のメルセンヌ素数
3 初等三角関数の個数
π(3.141…) 円周率
4 基本的な図形変換の種類
4 有名な定理の彩色数
δ(4.699…) ファイゲンバウム定数
5 プラトンの立体の個数
5 ユークリッドの『原論』に定められた公準
6 最小の完全数
6.284…(2π) 地球を一周するロープのパズルの解答
7 ケーニヒスベルクの橋の問題
7 ハノイの塔における最少の手数
10 一般的な記数法
12.7 英語の文章のおけるeの出現頻度
13 アルキメデスの立体の個数
15 ビリヤードのエイトボールの開始時にラックに並べるボールの個数
16 1ポンドのオンス換算
17 最小のレイランド素数
18 統計学に変革をもたらしたカール・ピアソンの論文数
20 エヴァリスト・ガロアの享年
20 ルービックキューブの全面をそろえるまでの最多手数
23 ヒルベルトの問題の設問数
30 マクマホン立方体の組み合わせ数
30.1 桁数の多い数値の先頭に1が出現する頻度
31 パスカルの三角形の5段目までの和
42 カタラン数の五つ目の数
60 1分の秒数
61 誕生日の一致するペアが99.5%の確率で存在するグループの人数
65 ペントミノの敷きつめパズルの解き方
66.7 モンティ・ホール問題でドアを変えたときに正解する確率
68 標準偏差1の範囲に含まれる正規分布データの割合
70 最小の不思議数
74 立方体に敷きつめられる球の最大密度
90 直角の角度
100 初期のRSA合成数の桁数
153 最小のナルシシスト数
176 究極の魔方陣の合計
180 三角形の内角
220と284 最小の友愛数のペア
230 結晶空間群
300 ユークリッドの互除法が発表された年(紀元前)
355 1935年出版の本で間違いを指摘された数学者の人数
360 円の角度
399 最小のリュカ=カーマイケル数
500 インド・アラビア十進記数法が発明された年
561 最小のカーマイケル数
563 現在判明している最大のウィルソン素数
641 フェルマーの予想に対する最初の反例
1,001 7,11, 13による整除判定法
1,225 世界の平均月収(ドル)
1,260 最小のバンパイア数
1,296(1,296対1) ヤッツィーの役が出るオッズ
1572 複素数の積の求め方が定義された年
1614 ジョン・ネイピアが対数を発表した年
1637 ルネ・デカルトがデカルト座標系の概念を確立した年
1690 曲線の下にできる面積が「積分」と表現された年
1712 ニュートンとライプニッツが微積分発見の優先権で対立した年
1713 ニコラウス・ベルヌーイがサンクトペテルブルクのパラドックスを発案した年
1,729 伝説的なタクシー数
1786 ウィリアム・プレイフェアが折れ線グラフと棒グラフを発明した年
1822 チャールズ・バベッジが階差機関を提案した年
1837 ポアソンがポアソン分布を発表した年
1847 ブール代数が定式化された年
1850 「行列」という言葉がはじめて数学で使われた年
1858 メビウスの帯が発見された年
1880 ジョン・ベンがベン図を考案した年
1882 クラインの壺が発明された年
1936 第1回目のフィールズ賞が授与された年
1995 フェルマーの最終定理の証明が発表された年
2006 ゴムボック問題が解決した年
3,435 唯一のミュンヒハウゼン数
5,050 1から100までの合計
6,174 カプレカ定数
14,316 28個組の社交数の1番目
17,152 ストマッキオンパズルの解き方
20,000 人類史上はじめて素数が登場した年
30,940 ポーカーのテキサスホールデムでロイヤルフラッシュがそろうオッズ
44,488 5個連続で出現するハッピー数の1個目
65,537 正65,537角形の辺の個数
85,900 2006年に発表された巡回セールスマン問題の解法に含まれる目的地の数
142,857 巡回数の出発点
1,000, 000 ポアンカレ予想を証明したグリゴリー・ペレリマンが辞退した賞金
4,937, 775 最初に発見されたスミス数
381,654, 729 先頭のn桁をnで割り切れるパンデジタル数
18,446, 744,073, 709,551, 615 チェス盤のトリックで必要になる米粒数
357,686, 312,646, 216,567, 629,137 最大の切り捨て可能素数
10の100乗 グーゴル
2の21,701乗 -1 25番目のメルセンヌ素数
2の74,207, 281乗-1 現在判明している最大の素数
10101034 スキューズ数
(第1段階が3↑↑↑↑3) グラハム数
∞ 無限大
参考文献
 
内容サンプル
 
User Voice
最初、タイトルの意味が分かりませんでしたが・・「0」から「∞」まで、「数字」から逆引きする格好で、その数字にまつわるミニ辞典みたいな感じです。見出しになっている「数字」は「数字そのもの」もありますし、その年代の「イベントや人物」にまつわるものもあります。

1つの物語りについて見開き2ページ(あるいは1ページ)と、さらっと読むには十分な量ですから、リビングなんかに置いて、チョンの間で読む(見る)のに最適です。気になるトピックスについては、専門書やネットを当たればいいので、インデックス代わりにも楽しめます。

中間色のカラー、イラストが非常に目にも優しい本ですね。
商品の「説明」に
5050:1〜10の合計
とあるが、1〜100の間違いでしょう
中身が素晴らしいだけに、こういうところがお粗末だと非常に残念
似たような本は何冊か読みましたが、その中でも見やすさ・わかりやすさで特に優れた本だと感じました。
 
   
人気 92位
本書の内容
オラクル社の資格試験「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11 認定資格(試験番号: 1Z0-815-JPN)に完全対応!
新しい試験範囲を完全に網羅。教科書テキストがなくても、この問題集1冊でとても丁寧に解説しているので、ラムダ式やモジュールについてもすんなりと理解できます。
巻末には、本番の試験と同じ構成・問題数の【総仕上げ問題】を2回分収録!試験直前の実力確認までバッチリサポートします!!

これからJava SE 11 Silver試験を受験しようとしている人は、迷わず必携の1冊!

▼目次▼
第01章簡単なJavaプログラムの作成
第02章Javaの基本データ型と文字列操作
第03章演算子と判定構造
第04章制御構造
第05章配列の操作
第06章インスタンスとメソッド
第07章クラスの継承、インタフェース、抽象クラス
第08章関数型インタフェース、ラムダ式
第09章API
第10章例外処理
第11章モジュールシステム
第12章総仕上げ問題1
第13章総仕上げ問題2  
内容サンプル
 
User Voice
Java自体は7年くらい使ってるSEです。
諸事情でSilver取得が必要になったので購入。

普段SE8しか使ってないので、SE9以降で増えたり仕様変更が入った機能のところだったりがさっぱりでSE8にしとけばよかったと後悔…
あと、普段IDEに任せてるところも全然さっぱり分からない…という感じ。
購入してすぐにとりあえずで挑んでみた模擬試験の正答率は恐怖の40%というやばさに、お前本当に普段からJava使ってんの???と自問自答…

まぁそんな感じでしたが、模擬試験やる→回答の説明読む→もっかい模擬試験やる、を2-3回繰り返して受験→正答率90%弱で合格でした。
結構同じ問題が出てきたので、あ、これ問題集でやったところだ!!って某進研ゼミみたいなことをリアルに思ったり…笑

学習期間は3日くらい。
正味8時間も勉強してないと思いますが、解説がわかりやすく丁寧なのでちゃんと読んで頭に入れておけば、そのくらいの学習でも十分に点は取れます。
(さっきも書いた通り、同じ問題が割と出ることもあり)

普通の問題のところは、モジュールシステムのとこくらいしかまともに読んでいません。
全部ちゃんと解こうと思ったら8時間じゃ終わらないんじゃないかな…(それくらい量がある)

さすがに未経験者が模擬試験だけやって合格できるかは微妙だと思いますが、開発経験ある人なら模擬試験だけやるんでも問題ないと思います。
また未経験者でも、1冊丸々ちゃんとしっかり解けば合格は難しくないと思います。

この本以外に解説書なども必要ありません。
それくらい問題に対する解説がしっかりしています。

はやくGoldの本も出ないかな~
現在半分ぐらい読み進めました。
この書籍ではJava Silver対策と
Java(se 11)への基礎部分の深い理解が得られます。
読んだ感想としてはとてもわかりやすく良い書籍です。
しかしこの書籍は専門用語を当たり前に使いまくります(「そこが良くない」、と言っているのではなくてターゲットはJava初心者ではないよ。ということです)
つまりこの書籍を読むには
Java入門書を網羅しているぐらいの知識がないと絶対に理解できないです、必ず一冊は入門書を読みましょう。
←一番いいのは入門書の内容をすべて完全に理解することですが

最低でも
Java の基本的な用語の網羅
オブジェクト指向のある程度の理解
ぐらいあればスムーズに読めると思います。

※7/8と迷っている方は特別な理由がない限り11を選ぶことをおすすめします。
「7/8と違う点が多そうで不安」
と思われる方もいると思いますが、意外とそこまで多くないですし、当然この書籍が変更点を網羅してくれています。
8もそのうち寿命が来るので、おいていかれないよう11にしましょう。

3/1 無事合格しました。 模擬問題が多く出ます。
合格までやってきた本は
・スッキリわかる2冊
・紫本(不要、やるべきではない)
・黒本3周(この本)


実際にでる問題は黒本の亜種のようなものなので
この本の問題を全て理解していれば確実にうかると思います。

試験時、80問中60問を解いたあたりでまぁ合格しただろうという確信があったので
残り20問はポチポチポチとリズムよく(悪い言い方だとテキトーに)押しましたが正答率85%で受かりました。

おすすめの進め方は
1周目は解説をよく読む(あまり悩まずにさっさと解く→解説を全て読む)
→12,13章を2周
→試験前日に1から11章まで復習
→テスト
です。

解説がかなり詳しいので
一々、過去の教科書に戻る必要はありません。
この本に絞って勉強すべきです。

やる気のある方ならばこの本を使って4日で受かるでしょう。※私は3週間だらだらやりました。
試験の申し込みは手間取りやすいので注意です。
 
   
人気 93位
本書の内容
MOS試験の内容を1冊ですべてカバーでき、実戦力を養うことのできる万全のテキストです。出題範囲の機能の操作方法や押さえておきたいポイントを丁寧に解説しています。

◆この一冊で万全の試験対策!
本書は、出題範囲を網羅した的確な解説で基礎力を養い、本試験を徹底的に分析した模擬試験で実践力を養うことができるテキスト&問題集です。

◆出題範囲を100%網羅!
出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)を用意しています。

◆PowerPoint のスキルをチェックできるチェックシート付き!
MOSの出題範囲の学習の前に、PowerPoint の基本操作が習得できているかどうかを確認できるチェックシートを収録しています。

◆本試験さながらの模擬試験を体験!
添付のCD-ROMには、MOS 365&2019試験を徹底的に分析したオリジナルの模擬問題5回分を収録した模擬試験プログラムを収録しています。

◆試験中でも各問題を採点できる自動採点プログラム!
模擬試験には、すべてを自動採点するモードと、1問ずつその場で採点を確認できるモードがあります。1問ずつ採点するモードでは、試験中にその場で採点結果を確認できるので、間違えた問題がすぐにわかります。

◆効果的な学習ができる再挑戦機能!
不正解だった問題や付箋を付けた問題に再挑戦できる再挑戦モードを搭載しています。苦手な問題に繰り返し再挑戦することで、合格に向けて弱点を徹底的に克服できます。

◆ランダム試験の搭載でより多くの試験パターンを体験!
第1~5回までの模擬試験問題からランダムに問題をピックアップして出題するランダム試験機能を搭載しています。

◆解答動画で操作方法を確認!
わからない問題は解答動画で操作方法を確認できます。解答動画は模擬試験プログラムからだけではなく、FOM出版のホームページからも見ることができます。

◆CD/DVDドライブがないパソコンでも安心!
CD/DVDドライブが付いていないパソコンをお使いの場合、FOM出版のホームページから模擬試験プログラムをダウンロードしてご利用いただけます。

購入者特典
本書をご購入いただいた方に、次のような特典を用意しています。FOM出版のホームページからダウンロードしてご利用ください。

特典1:便利な学習ツール
特典2:MOSの概要
特典3:MOS PowerPoint 365&2019の事前学習

<対応OS>
Windows 10 日本語版(32ビット、64ビット)
※Windows 10 Sモードでは動作いたしません。

※CDやDVDドライブの無いパソコンでもお使いいただけるように、添付CD-ROMの内容をFOM出版のホームページからダウンロードできるようになりました。
⇒添付CD-ROM動作環境(詳細)
本書に関する最新情報については、FOM出版ホームページのQAサポートでご確認ください。  
内容サンプル
 
User Voice
この本を5周位回し、模試を10回やりました。問題の指示文を見た瞬間に、『あ〜アレね』、『あの事を言っているのね』とピンとくるレベルになっていれば受かると思います。
自分は日経BPの本もやりましたが、この本だけでも良かったかと思います。
本編を一通り勉強し、確実に模試が90点以上とれるまでやりこみ、合格しました。
教材は良かったです、以前Excelも購入しましたがこちらの教材で容易に合格できました。しかし、今回購入したものは新品で購入したにも関わらずポストに無理矢理入れられており、表紙等に目立つ折れがありました。ポストから出す際も大変でしたが、これなら中古で購入した方がまだ綺麗なものが買えていたのではと思いました。
 
   
人気 94位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 95位
本書の内容
Webは誕生から20年で爆発的な普及を果たし,17億人のユーザと2億台のサーバを抱える巨大システムへと成長しました。Webがここまで成功した秘密は,その設計思想,いわゆるアーキテクチャにあります。Webのアーキテクチャ,そしてHTTP,URI,HTMLといったWebを支える技術は,Webがどんなに巨大化しても対応できるように設計されていたのです。
私たちが作る個々のWebサービスも,Webのアーキテクチャにのっとることで成功へとつながります。Webのアーキテクチャに正しく適応したWebサービスは,情報が整理され,ユーザの使い勝手が向上し,ほかのサービスと連携しやすくなり,将来的な拡張性が確保されるからです。
本書のテーマは,Webサービスの実践的な設計です。まずHTTPやURI,HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説します。そしてWebサービスにおける設計課題,たとえば望ましいURI,HTTPメソッドの使い分け,クライアントとサーバの役割分担,設計プロセスなどについて,現時点のベストプラクティスを紹介します。  
内容サンプル
 
User Voice
評判が良いので読んでみました。内容はwebのアーキテクチャスタイルであるREST、URI、HTTPメソッド、HTMLなどのハイパーメディアフォーマット、そしてwebサービスの設計について。「はじめに」で書いてあるように対象読者がシステム開発経験者で自分には少し難しく感じた。特に参考になったのはHTTPメソッドの使い分けについて。GET、POST、PUTなどの説明がわかりやすく、どのように使い分けて設計すればよいか大いに参考になると思った。こういったシステム開発の基礎になる部分は重要だと感じる一冊だった。
この本読むのは私のようにプログラミング勉強始めたての方だと思います。
座学の一冊目に読む本にちょうどいいかな、と思いました。
技術を勉強するというより、大雑把にざっくり理解するという認識の本です。細かいこと(メタデータの型の説明とか)も載っていますが、初心者には必要ないと思うので大枠の以外は読み飛ばしていいと思います。
少し昔の本なので(2019年5月現在)全てそのまま参考に、というわけにはいきませんが
どんなエンジニアでも理解しておくべきWebの技術、設計思想がまとめられています
一冊では全くの初学者は途中で詰まってしまうと思いますので何冊かの併用をお勧めします
 
   
人気 96位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


After Effectsで動画をデザインするノウハウを一冊に凝縮しました!

After Effects CCの基本的な機能や操作のノウハウから、イメージ合成や各種エフェクト、3Dアニメーションまで
ロゴやテキスト、イラストを動画で自由自在に動かす技法をステップ・バイ・ステップ形式でわかりやすく解説します。

「プロが教える! 」シリ-ズは、ビギナーからステップアップを目指すユーザーを対象にしています。
紙面で解説している作例を実際に進めることで、各ソフトの操作やテクニックをマスターできます。
制作に使用するプロジェクトや静止画などの素材データはサポートサイトよりダウンロードできます。  
内容サンプル
 
User Voice
 とてもわかりやすい書籍で
Premiere Proと前回のAfter Effectsの本も購入させてもらいました。

今回はモーショングラフィックスに特化された内容で初心者でも順序どおりに
やるだけで簡単にシンプルでオシャレな動きのモーショングラフィックスを作ることができました。

モーショングラフィックスでよく使う
前著と共にAfter Effectsの基本操作も抑えることできるのでおすすめです。
以前Premiere Pro版を本屋で購入しており、分かりやすいレイアウトで丁寧に解説してたイメージがあり信頼して同じシリーズのAfter Effects版を購入するに至りました。
まだ前半部分しか進めてないですが楽しくAfter Effectsを学べております。
pc画面の絵が多いので操作の手順がわかりやすかった。ただ、情報が少し古いと感じた。*これはまぁ、対象となるソフトが頻繁に更新されるクラウドものである以上、紙の本ではどうしようもない問題だけれども。
 
   
人気 97位
本書の内容
本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らない「プログラミング全般」の知識です。

プログラマになるためのスキルを独学できる本です。Pythonプログラミングの基本を学べるだけでなく、プログラマとして必要なスキル(シェル、正規表現、パッケージ管理、バージョン管理、データ構造、アルゴリズム、仕事の始め方・やり方)もひと通り学べるのが特徴です。
「プログラミングを始めたい」「できればその道でプロを目指してみたい」――そんな読者にオススメです。

本書の著者、コーリー・アルソフ(Cory Althoff)は、「独学プログラマー」です。本書は、彼が独学で、ゼロからプログラミングを学んだ体験に基づいて書かれました。
プログラミングを独学で身に付けるために、著者がPythonを通して学んだエッセンスが書かれています。彼の独学プログラマーとしての学び方は、Amazon.comでの本書の評価を見るとわかるように、多くの人に支持されています。
――訳者あとがきより

目次については、27章プラス補章2つと長いので、以下の「目次を見る」からご覧ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
私も専攻が情報出身でなく、独学でフルスタックエンジニアになった口(でも著者と違って大した事ない会社の大した事ないエンジニア)なので、優れた独学者がどうやって勉強しているのか気になって読んでみました。

著者のコーリー・アルソフさんは、大学で政治学を専攻し、他の専攻として、コンピュータサイエンスも考えて、プログラミング入門講座を履修してみたものの、難しくて挫折した経験があったそうです。
しかしながら、大学を出て、1年でプログラミングを独学で学び、eBayに入社して、フルスタック(開発からテスト、導入、保守、運用まで何でもこなす)プログラマになった上、ご自身の学びをシェアする本を書いて、しかもこれだけベストセラーになってしまうのだから、本当にすごい事だと思います。

対象読者は、プロのソフトウェアエンジニア、プログラマになりたい方。
著者によれば、この本は、完全なIT初心者向けではないです。
(Windows、Mac、Linux系のどれか1つのシステムはある程度使えて、インターネットに繋ぐ、検索して調べる、コマンドプロンプトやシェル、ターミナル、テキストエディタなどを調べなくてもある程度使える程度はないと難しい。)
また、pythonの入門本でもありません。(原著のタイトルにはpythonの文言はない事が、訳者あとがきでも触れられている。)
(そうは言うものの、pythonに関する部分が前本の半分以上を占めます。理由は後ほど説明します。)
全体的に、個人的体験や学びを抽象化して、ご自身の学びをアウトプットした、noteやQuiitaみたいなカジュアルな感じになっています。
(独学で、python学んでプロのプログラマになってみた、という感じ)
プロのベテラン的視点で、プログラマ業界のロードマップをしたものではないですが、その点は逆に独学プログラマ的な視点が面白い本です。

この本の目標は、プロのプログラマになる際に必要な情報、技術について、全体像、道筋を得ることです。
もちろん、一言でプログラマと言っても、色々な言語や技術がありますし、フロント、バックエンド、テスト、フルスタックなど、立場も色々あるので、全部を説明している訳ではありません。
この本の最初から半分までのページでは、プログラマに必須のスキル、言語の習得として、プログラミング言語の1つ、pythonを取り上げて、オブジェクト指向プログラミングはどんな感じなのかというのを説明しています。
後半は、ツールや面接やチームでの仕事、勉強に関して記載されています。

言語として、この本でpythonを取り上げた理由は、初心者にも比較的分かりやすく、上級者にも人気(従って、2018年出版時点から数年は、プログラマとして成長する過程で不要になり難い言語)で、オブジェクト指向を学べて、需要が高いからだそうです。(StackOverFlowというエンジニア向け人気サイトのアンケートでも常にpythonは人気上位の言語)
言語選択に、pythonを選んだのは、非常に理に適っていると思いました。
重要言語のマップ(各言語の派生図、関連図、年表、特徴、利点、欠点)や、プログラマ業界の簡単な全体像があれば、さらに助けになるかもしれません。

この本のコンセプトが素晴らしい点は、プロのプログラマの入口まで行く道筋を、全体像を描いた上で、見通しよく、学ぶ対象を最初に掴んでおく、という事ができる点です。
道筋が見通せると、学習対象が明確になり、学習計画が立てやすくなります。
独学ではこの視点がとても重要になると思います。(学校はカリキュラムがあり、手取り足取り導いてくれますが、独学は、羅針盤が自身なので)
そういう意味で、まさに、独学プログラマに向けての本です。

5部構成(日本語版は6部構成)になっていて、以下の内容になっています。
1部: プログラミング入門としてpythonの初歩
2部: オブジェクト指向プログラミングの初歩
3部: ツール、正規表現、pip(プログラムなどのインストールや管理に使う)、バージョン管理(SVN、Git、GitHub)の初歩
4部: データ構造、アルゴリズムの初歩
5部: プログラミングのベストプラクティス、仕事を得るヒント、次のステップなど
6部: 補章として、著者が独学プログラマなので、それに起因するコードに関する問題点の補講、学習リソースのリスト

全体を通しての感想ですが、個人の読書目的やスキル習熟度によって、当然感想は変わるので、あくまで個人的意見ですが、私はとても良い本だと思いましたし、どうしても独学で(こう書くのは、やっぱり完全に独学でプロになるのは、よほど地頭が良いか、適正があるかでないと非効率的だからですが)、プログラマになりたい方がいて、pythonに興味がある方や、プログラマはどういった事を勉強するのかについて雰囲気を知りたい方に、オススメです。(価格が、ちょっとした技術書並に高いので、1300円以下なら、もっと気軽におススメ出来るのですが)

この本の前半半分である、python、オブジェクト指向プログラミングに関しては、手を動かしてプログラミングする、簡単なアプリを作るというアプローチで学ぶ実践主体の本と、コーディングの座学的なチュートリアル本とのちょうど中間だと思いました。

オブジェクト指向の部分の説明は、オブジェクト指向の設計思想的な部分、抽象的に考える意味についての説明が、変数のスコープと状態の持たせ方に対する問題点解決いう視点からの説明になっていて、この部分は、他のプログラミング言語の設計スタンスとの違いが分かるという点では良いと思うのですが、この本の読者層であるプログラミング独学の初心者には、そもそも言語設計のメタ視点がどうしても欠けがちなので、少し説明がわかり難かったり、重要な説明が不足していたりする気がします。
特に、オブジェクト、クラス、インスタンスの基本的用語が循環的用語説明になっているのは、少し気になりました。
しかし、本書はあくまでとっかかりであるので、この辺りは、この本ではあくまで紹介程度と考えて、独学者なら自分でどんどん勉強していくので問題ないかと思います。
オブジェクト指向に関しては、『Javaの絵本』、『オブジェクト指向でなぜ作るのか』などの本が、初心者には、明解にそれぞれの意味がよく分かって、設計思想も分かってオススメかもしれないです。
もっと詳しく知りたい方は、プログラミング言語、設計の変遷を見ていくと、オブジェクト指向が何かとか、どうしてそうするかなどの理由が良く分かるかと思います。

あとは、コードの書き方とかデータ構造やオブジェクト指向プログラミングのコーディング方法などで若干補足が要る部分は、日本語バージョンでは、補足としてのコードレビューが書かれていて、とても親切で良いです。

著者のコーリーさんは、本当に行動力、学習力、問題解決能力が高くてすごいと思います。
皆が皆コーリーさんのように独学でプロのプログラマになれる訳ではないし、プロのプログラマへの入り口に立つのは、この本だけでは難しいですが、この本に勇気や励ましをもらえるし、問題解決へのアプローチの仕方など、たくさん学ぶことがあり、素晴らしい本です。

今後もこうした、ある分野を独学し、プロの入口に立つまでの全体像を掴むような企画の本があれば、読んでみたいです。(どの分野でも、独学を考えていないのか、学習の羅針盤になるようなメタ視点がある本が少ないので、こういう本をシリーズ化してくれないかなぁ)

この本以外に、プログラマ向けの学習本(技術内容というより、メタ視点から書かれた本)で自分が読んで良かったと思う本は、以下です。(下記上から2つはオライリー出版、3つ目は毎日コミュニケーションズ出版。)

Andy Huntさんの『リファクタリング・ウエットウェア』: 達人プログラマから見た、プログラミングの学習方法、思考法が書かれています。日本文化に親和性が高いと思います。右脳、左脳的な話が出てきます。

Thomas A. Limoncelli さんの『エンジニアのための時間管理術』: 集中時間の確保の仕方、仕事の進め方(SA向けで、内容は古いですが、参考になりました)

Pete Goodliffeさん(Ruby言語を開発した、まつもとゆきひろさん監訳)の、『コードクラフト』: 現実の世界で現実的により良いコードを書く技法、他のプログラマと協力する方法など。良いプログラミングは態度、姿勢から。プロのプログラマの良いアプローチを知るのに良い本。(700ページ弱ある。でも面白いので意外に時間かからない)。『独学プログラマ』を読んで、コーディングにも慣れ、もっと上級者になるにはどうしたら良いかや、チームでやっていくコツや、設計や運用、保守をコーディング段階から考える際の参考になるかと思います。

以下、独学でプログラマになりたい初心者に、無理せず読める本として、参考になるかもしれない本をあげます。

プログラムが動く仕組みは、『プログラムはなぜ動くのか』(日経BP社)
運用保守に関しては、『システムはなぜダウンするのか』(日経BP社)

その他、日本語訳は、コーディングの補講や註釈がしてある点、日本向けに解説されている点もとても素晴らしかったです。

最後に、本が良かったので、つい長文レビューになった事をお詫びします。(読む人いるか謎だけど、自己満足ですみません。)
仕事ではC言語でRTOSを使った組み込み開発をしています。
製品開発とは別に,工数削減活動(要は業務自動化)のネタ作りをするため,お手軽かつ万能なスクリプト言語であるPythonに興味を持っていました。

内容的には「入門Python3」や「退屈なことはPythonにやらせよう」の文法編と似たようなものですが,薄い本で文字は大きく,気軽に読めます。文章も砕けた表現が多いです。白黒印刷なので要点が目立たないのが難点ですが,自分で蛍光ペンでマークすればいいでしょう。
全27章でPythonの文法やプログラミングを行うための幅広い知識を学ぶことができます。
この本一冊でPythonのスペシャリストになるというものではなく、この本を足掛かりにしてプログラミングを挫折せずに始めることができると思います。
各章のより深い内容はプログラミングを学びながら自分で補う必要があります。
 
   
人気 98位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 99位
本書の内容
1日2時間かかっていた作業を5分で終わらせる時短のコツ。

Excelが思うように使えず、
時間ばかりがムダにかかってしまった……。

ビジネスパーソンなら
誰もがそんな経験をしたことがあるでしょう。

Excelを使って効率良く作業するためには、
どこに時間がかかるか、そのプロセスを知ることです。
それができずに悩みながら使っているから、
時間だけがなくなってき、「また終電だよ…」という事態になってしまうのです。

本書では、絶対残業しない人がやっている、
作業効率の良いExcelの時短ワザを解説しました。

Excel初心者でも理解しやすいよう、
できるだけ平易な言葉選び、手順を示してありますので、
ぜひ有効にご活用ください。


■目次

・はじめに
・本書の使い方

●第1章 絶対残業しない人は、こんな視点でExcelを有効活用している
1.作業効率のアップが第一、「使うこと」を目的にしていない
・工夫をしないでコピペや手入力を繰り返すから長時間に、、、
2.時短のコツが、「編集」と「書式設定」にあることを知っている
・どこにムダな時間を費やしているのかを自覚しよう
・【編集】と【書式設定】を同時に効率化できる「ポピットテーブル」をマスターしよう
3.他部門からの評価もアップ、昇給や昇進のきっかけに
・会議中でも数秒でデータをサッと切り替え、よりスピーディーに対応できる

●第2章 大量のデータを上手に取り扱う「ピボットテーブル」の基本を知る
1.数式や関数を使わず、基本は「マウス操作」だけ
・「ドラッグ&ドロップ」だけで操作できる
2.複数の項目ごとにデータを作り替えたいときに便利で簡単
・3つ以上の切り口でまとめるものも数秒でできる
・販売データをもとに「商品ごとの売上(購入金額)」をまとめよう
・「日付」を横に並べて表示しよう
・「桁区切りのカンマ」を表示しよう
3.もうイライラしない! エラーを防ぐときの3つの注意点を知ろう
・スムーズに使うためには「お約束」がある

●第3章 ピボットテーブルの「5大機能」を活用しよう

●第4章 ピボットテーブルを実務に役立てよう

●第5章 その他の「編集」テクニックを使って、ムダな時間をなくそう

●第6章 まだまだある時短ワザ、「書式設定」テクニック

■著者 奥谷隆一

※本書は、Windows10およびExcel2013がインストールされたパソコンをもとに解説しています。  
内容サンプル
 
User Voice
システムなどから出力されるデータの分析を効率的にするためのテクニックが具体的に紹介されていて、即業務に役立つ内容でした。

具体的には、経理ソフト(勘定奉行)からダウンロードしたデータから報告書を作成する作業に2時間ほどかけていましたが、本書のテクニックでわずか数分で終わるようになりました。

こんな調子でエクセル作業を効率化すれば、著者のおっしゃるように残業時間を減らすことは可能でしょうね。部下にもこの内容を教えて、上司の威厳を保つために活用したいと思います。
エクセルで効率よく作業するためのコツが凝縮された本です。キーワードはずばりピボットテーブル。これをうまく活用することができれば、情報をわかりやすく扱えるようになり、作業時間がぐっと短くなることがわかります。その操作方法の説明だけでなく、練習問題と解答まで丁寧に用意してあって良かったですね。また、章ごとにまとめもあってわかりやすかったです。

ピボットテーブル以外にも、書式設定テクニックなど無駄に残業しないためのちょっとしたコツが載っています。すごく参考になりました。
読了したので評価訂正。
サンプルをダウンロードする際に名前とメールアドレスを求められ、メルマガの受信に同意しないと却下される。
なのでメルマガがその後も届き続けるのが結構迷惑。

著者を調べるとFXだのなんだの胡散臭いところもあるけど、この著籍に関して言えばなかなかわかりやすくまとまってると思う。
ピボットテーブルの使い方が内容の半分を占める。他のページにも他の本には載ってない&時短になかなか使える情報が載っていた。
2回は読もうかなと思います。
 
   
人気 100位
本書の内容
【7年ぶりの大規模改版注目の改訂ポイントTOP5】

●最新Java16対応
Record等の新機能紹介のほかJDK新ライセンスモデルの紹介
●Git入門(章を全面改訂)
昨今の開発現場に欠かせないGit/ブランチ/GitHubもマスター
●Maven(新節として追加)
Java開発に不可欠なMaven/POMがわかる・かける
●WebAPI(新節として追加)
HTTP/RESTの仕組みからマイクロサービス概念まで
●GUI開発(新章として追加)
開発現場で保守が続くSwing/AWTアプリにも対応

その他、令和の開発現場にフィットする追補改訂が盛りだくさん!

▼目次
1章 インスタンスの基本操作
2章 さまざまな種類のクラス
3章 関数とラムダ式
4章 JVM制御とリフレクション
5章 非標準ライブラリの活用
6章 ファイルの操作
7章 さまざまなファイル形式
8章 ネットワークアクセス
9章 データベースアクセス
10章 基本的な開発ツール
11章 単体テストとアサーション
12章 メトリクスとリファクタリング
13章 ソースコードの管理と共有
14章 アジャイルな開発
15章 設計の原則とデザインパターン
16章 スレッドによる並列処理
17章 ユーザーインタフェース制御

付録 エラー解決・虎の巻

※注:上記は制作途中段階の情報です。発売版では変更になる可能性があります。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   

すべて 新書一覧

本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
Pythonで実装されたWebアプリケーションフレームワーク「Python Django(ジャンゴ)」の実践的な入門書です。

開発環境の構築、サンプルアプリ作成を通じてWebアプリ開発の基礎から応用、さらにデプロイ(アプリの公開)まで、
実践的なDjangoによるWebアプリ開発を解説します!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
デザインが作れない。操作がわからない。センスがない。成長してない。アイデア出ない…!

手を動かすから覚える。
プロの技が一気に学べる!

【効率的に学習】
画像、テキスト、完成データといった
学習用の素材は「全て」ダウンロードできます

役立つテクニック100Recipes

基本 レイアウト 写真 配色 タイポグラフィ ロゴ イラスト 最新テクニック

素材も、完成見本も、「全部」そろっている。
今日から使えるデザインのアイデアレシピ集

Chapter0 デザインの基本
アートとデザインの違いとは
センスは知識量で決まる
デザインを構成する要素
クライアントからのヒアリング
デザインコンセプトの設計の仕方
デザインのターゲティングとは
競合他社の策定と分析
作業の進め方を決める
情報整理を整理し、必要となる素材を集める

Chapter1 レイアウト
真上からの構図を上手に使う
余白を生かして高品質にみせる
空間を生かしてスッキリと見せる
写真をメインにして力強く見せる
枠を効果的に使うレイアウト
ベタを使ってすっきりみせる
寄りと引きを合わせてストーリーを演出する
奥行きを意識したダイナミックなレイアウト
対比のレイアウトの見せ方
センター揃えを使った安定感のあるレイアウト
文字を傾けて目に留まるようにする
斜めの構図を使ってスタイリッシュにする
2画面をモチーフとコピーでつなぐ
紙面からはみ出してインパクト高める
角版写真と切り抜き写真を組み合わせて動きを出す
切り抜き写真をレイアウトする
グリッドに沿ったメニュー表を作る
グリッドからはみ出したメニュー表を作る
ブロークングリッドレイアウトを作る
トリミングにグリッドを合わせたレイアウトを作る
黄金比・白銀比を意識してレウアウトする

Chapter2 写真
シャドウを強くメリハリのある加工を行う
淡い色の写真に人物のコントラストを強くする
切り抜きのテクニック
水しぶきボケを足して爽やかさを出す
人物の各パーツの補正を行う
ワープツールを使いこなす
馴染ませる合成テクニック
違和感のない合成テクニック
画像同士の質感をそろえる
遠近感のテクニックを使ったビジュアル
街並みの遠近感を出す
自然風景の遠近感を出す
印刷の網点を出してレトロ感を出す
ガラス越しの風景
人物の一部をテキストで表現する
デュオトーン、シェイプを組み合わせたデザイン
空に反転した都市
海底に沈む都市
ファンタジックなビジュアル
強弱のあるコラージュでインパクトを出す
平面コラージュを作る
広告を仕上げる

Chapter3 配色
1色での紙面構成にする
うすい青とグレーですっきりとさせる
グレイッシュなピンクを上品に使う
白にピンクを合わせるかわいい配色
白に鮮やかな赤を合わせる
ガーリーカラーで可愛くまとめる
パステルカラーでかわいいを演出する
淡いトーンを合わせてデザインを作る
青春を感じる配色を作る
爽やか自然のレイアウトを作る
ナチュラルハーモニーの配色
コンプレックスハーモニーの配色
モノトーンと有彩色を組み合わせる
有彩色のモノトーンを組み合わせる
同系色でまとめてシリーズで見せる
3色の配分を意識してバランスよく配色する
多色を用いたデザインの色の配分
効果的なグラデーションの使い方
青と白を印象的に組み合わせる
未来的な配色でデザインする
デュアルライティングエフェクト

Chapter4 タイポグラフィ
複数の書体を組み合わせる
タイポの変形でリズムを作る
タイポで写真をトリミングして意味を強める
タイポを散らしたデザイン
カラフルな背景に白文字を効果的に使う
異なるフォントを重ねる
強弱のある文字を組み合わせる
やさしい手書きのフォントを使う
手書き文字と写真で紙面構成をやわらかい印象にする
複数のフォントでテーマを深掘りする
文字に動きをつけて躍動的にする
文字でモチーフを作る
文字の一部に変化を加える
文字を3D化する
3D化した文字にテクスチャを乗せる
イメージに適したフォント選びをする

Chapter5 ロゴ、イラスト、パーツ
スピード感のあるロゴ
テクスチャを活用する
文字の配置を変えるロゴ
図を地の反転を使うロゴ
ロゴに質感を足す
文字の一部を分断するロゴ
文字を単純な線にしたロゴ
文字の一部をモチーフに置き換える
曲線の形に合わせたロゴを作る
複数のモチーフを組み合わせる
カリグラフィーっぽい飾りを入れるロゴ
一部をつなげるロゴ
グラデーションを多用したロゴ
立体的なロゴ
線画のイラスト
写真にイラストを入れる

Chapter6 デザインの応用編
アイデアの創出方法
デザイナーに必要なインプットアウトプット術
予算に合わせたヒアリングと交渉
ストーリーをデザインする
提案書も丁寧にデザインしてプレゼンを行う  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「AWS 認定 データベース」に頻出する内容を1冊にまとめました!

■AWS認定とは
AWS 認定試験は、AWSに関する知識・スキルを測るための試験です。レベル別・カテゴリー別に認定され、基礎コース・アソシエイト・プロフェッショナルの3つのレベルと、ネットワークやセキュリティなど分野ごとの専門知識(スペシャリティ)があります。またアソシエイトとプロフェショナルは、アーキテクト・開発者・運用者の3つのカテゴリーを用意し、それぞれの専門にあった知識を問われます。基本的にはIT エンジニア向けの試験ですが、基礎コースにあたるクラウドプラクティショナーのように、営業職や経営者・管理職に推奨されている資格もあります。
クラウドプラクティショナーは、クラウドの定義や原理原則・メリットなど、これからAWSを学んでいく上で入門的な内容の試験となります。
本書の対象であるAWS認定データベースのような専門知識を問う認定試験は年々増えています。これはAWSのサービスが多岐にわたり、一人の人間ですべてをカバーする事が難しくなっているためでしょう。専門分野の認定をすることにより、個人の得意とすることを客観的に証明できます。今後、ますます重要になってくるのが、この専門分野、スペシャリティでしょう。

■本書の特徴
□特徴1:短期学習、読み飛ばしが可能な構成!
サービスごとに要点を整理しているため、得意な範囲は読み飛ばせるように工夫しました。
・項目ごとの確認問題で、まずはスキルチェック
・サービスごとの構成や特徴を理解しやすいように細かく図解
・複雑な項目はまとめで知識の整理

□特徴2:豊富な練習問題を解きながら学べる!
60問を超える練習問題を掲載しました。直近で出題が予想される内容にしてあります。
・章のおわりに関連する問題をまとめて掲出
・選択肢ごとに詳しく、丁寧に解説
・問題を解いたあとは対応する範囲を再確認できるように構成

□特徴3:実務者の知識のアップデートにも最適!
執筆時点で最新のサービス、技術を丁寧に解説してあります。
・最新のサービスやリージョンを踏まえて学習
・サービスごとの最新機能も網羅的に解説
・試験を受験しない方にとっても、知識のアップデートに最適

■目次
第1章 AWS試験概要と学習方法
第2章 RDBデータベースサービス
第3章 NoSQLデータベースサービス
第4章 その他のデータベースサービス
第5章 展開および移行
第6章 監視、トラブルシューティング、セキュリティ
第7章 AWS Well-Architected
第8章 練習問題

第1章 AWS試験概要と学習方法
第2章 RDBデータベースサービス
第3章 NoSQLデータベースサービス
第4章 その他のデータベースサービス
第5章 展開および移行
第6章 監視、トラブルシューティング、セキュリティ
第7章 AWS Well-Architected
第8章 練習問題

佐々木 拓郎
NRIネットコム株式会社所属 AWSに関する技術や情報発信が評価され、2019年よりAPN Ambassadorに選ばれている。
APN Ambassadorは、2020年時点では日本で20人しかいない。本職はクラウドを中心とした周辺分野のコンサルティングから開発運用などと、その組織のマネージメントに従事している。
得意とする分野はアプリケーション開発や開発環境周辺の自動化などであったが、最近はすっかり出番もなくなり、AWSのアカウント・ID管理の方法論を日々考えている。
共著者からのプレッシャーに負けて、AWS認定試験を全部取りました。ドヤ!!
本書においては、主に1章:AWS試験概要と学習方法の執筆を担当した。

上野 史瑛
システム基盤の設計・構築・運用業務に携わる。AWS環境とオンプレミス環境両方を経験。
AWS認定試験はデータベースを含めた12個の認定をすべて取得している。AWS以外にもGCPやAzure、IPAの情報処理試験といった資格取得にも積極的に取り組んでいる。
認定資格や社外への登壇活動がAWSにも認められ、2020年にAPN Ambassadors、AWS Top Engineers、ALL AWS Certifications Engineerに選出。
本書においては、主に2章1節:Amazon RDS、2章2節:Amazon Aurora、2章3節:Amazon Redshift、5章:展開および移行、6章:監視、トラブルシューティング、セキュリティ、7章:AWS Well-Architectedの執筆を担当した。

小西 秀和
アプリケーションエンジニアとして経験を積んだのち、シリコンバレー赴任時代に当時黎明期だったAWSのR&Dに従事。その後、AWSを使用して環境移行、ウェブアプリケーション開発、認証連携、IaC活用、サーバレス開発などをおこなってきた。近年は社内マルチクラウド環境構築等に携わりながら、継続的なAWS認定の全取得で得られる知識をベースにAWSを活用している。
2020 APN ALL AWS Certifications Engineer、2020 APN AWS Top Engineersに選出。
本書においては、主に3章2節:Amazon DocumentDB、4章2節:Amazon Neptune、4章3節:Amazon QLDB、5章3節:AWS SCTとAWS DMS、6章5節:AWS Secrets ManagerとAWS Systems Managerパラメータストア、8章:練習問題の執筆を担当した。

小林 恭平
NRIネットコム株式会社入社後、アプリケーションエンジニアとして業務系基幹システムの開発・運用に従事。 のちに配置転換によりECサイト、証券システムなどのシステム基盤の設計・構築・運用業務に携わる。 オンプレミス、クラウド、モバイルアプリ、組み込みシステムなど幅広いプラットフォームでの アプリケーション開発やシステム基盤構築の経験あり。
IPAの情報処理技術者試験における高度試験全9区分(旧情報セキュリティスペシャリスト試験含む)を保持し、 AWS認定についても全12区分を取得。
本書においては、主に3章1節:DynamoDBおよび4章1節:ElastiCacheの執筆を担当した。

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
マンガと実践で学ぶGitの入門書が最新情報に対応して改訂しました!
Gitの概念はもちろん、GitHubについても丁寧に解説しています。これからGitを使い始める人にオススメの1冊です。
本書ではクリック操作でGitを使えるSourceTreeを中心に解説しているので、初心者でも安心です。

はじめにより抜粋
■せっかく学ぶなら、やっぱり楽しい方がいい

「Gitって難しそう」
「勉強しようとは思っているけど、なかなか一歩が踏み出せない」

そんな方のために、楽しくGitを理解できる本を作りました。

・個性的なキャラクターたちが登場するマンガ
・感覚的にわかる図解
・丁寧な実践パート

上記3つの特長で、Gitを無理なく学べます。
仕事に必要な基本の使い方はもちろん、サンプルデータが使えるので、プルリクエストの練習・GitHub PagesでのWebページ公開もできます!

■こんな人におすすめ
新入社員……Gitが使えて当たり前の会社に就職したので、勉強したい
Webデザイナー・コーダー……エンジニアと一緒に、Gitで共同作業したい
Gitに乗り換えたいエンジニア ……今まで使っていたバージョン管理システムから、Gitに乗り換えたい
小さな会社のWeb担当……そろそろ手動バックアップを卒業したい
企画・営業担当……制作側のことも知っておきたい

・プロローグ/キャラクター紹介/はじめに
●CHAPTER 1 Gitって何?
●CHAPTER 2 個人でGitを使ってみよう
●CHAPTER 3 複数人でGitを使ってみよう
●CHAPTER 4 実用Git ~ こんなときはどうすればいい?
●CHAPTER 5 Gitで広がる世界
・おわり  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル