すべて本 - 人気 / 新書 / 高評価 書籍一覧 | 技術書の本ダナ


すべて 人気本 ランキング

人気 1位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

WEBで大人気の資料デザイン入門がついに書籍化!
仕事で即役立つデザインのコツ満載!

◎見やすい資料はこんな資料
■1スライド=1メッセージ
■視覚情報を活用している
■箇条書きに頼りすぎない
■無駄な要素がない
■情報が凝縮されている

人にわかりやすく伝えるには、「見やすさ」が重要です。文字、図、表などの使い方にほんの少し気を配り、見やすさを意識するだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。

本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」での累計閲覧数220万超えの人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK!」という実務で役立つ最低限のデザインのポイントを厳選。ビフォー→アフターの大きな作例と共に簡潔に解説。作例はビジネスでの使用頻度が高い、パワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得することができる作りです。

ごく当たり前だけどわかりやすさを左右する「書体」「行間」「色」などの基本から、「図形」や「グラフ」などのちょっとした見せ方のコツまで、「これをやれば、人に伝わりやすくなる!」というポイントをまとめています。

巻末には印象のよいタイトルデザインやA4一枚の資料、ポスター、POPなど、さまざまな資料のよくあるシーン別資料集も掲載。

今まで誰も教えてくれなかった、見やすい資料作りの「ちょっとしたコツ」が満載です。
 
内容サンプル
 
User Voice
仕事でマニュアルやプレゼン資料を作成する機会が多いので買ってみたが、これを読む前と読んだ後で仕上がりが雲泥の差になり自分でもビックリした。
上司に褒められたし、他部署からも「こんなの作れるんだね」と言われた。

やってしまいがちなレイアウトと、改善後のレイアウトが左右で見比べられるように載っているのでわかりやすい。
フォントを変えるだけでも違うんだなとか、カラーバランス、図の置き方のコツがわかるようになる。
PowerPoint用の本だが、Wordなどにも生かせると思う。

もともとデザインの知識がある人にとっては基礎中の基礎なので「そんなん知ってるし」みたいなことしか載ってないかもしれない。
普通にofficeの使い方はわかってるんだけど、なんかオシャレな資料が作れないんだよなー。何がいけないんだろ??ってなってるには超おすすめ。
以前、Kindle Unlimitedで読んで、わかりやすく、見やすく、役に立つことが書いて有ることは知っていました。
資料を作成する際、ただ漠然と書き自己満足で終了していましたが、なるほど これを参考にすれば「いいね!」がつくような気がしました。
一読するだけでは忘れてしまうので、半額セールの際に思い切って買いました、思い出したときに読むようにしています。
初めてパワポ作りましたが、とても参考になりました。
同僚からは綺麗と褒めてもらえました。
自己流で作ってたらと思うとゾッとします。
いろんな本を見比べたわけじゃないけど、これからもこの本手元に置いて作ると思います。
 
人気 2位
 
本書の内容
伝説のゲームマンガでプログラミングが楽しく身につく!
だれでも、はじめてでも、ゲームが作れる!

『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』のすがやみつる先生が、
プログラミング入門マンガを描き下ろし!

いよいよ小学校でのプログラミング教育が必修化されます。ただし、授業で習うとなると、とたんにプログラミングがつまらなくなりそう。プログラミングだけでなく、IT全般をきらいになっちゃうかも――。そんな懸念を吹きとばすのが、すがやみつる先生の書き下ろし入門マンガ、令和版の『こんにちはマイコン』ともいえる本書です。プログラミングの必要性はもとより、プログラムをつくって動かす楽しさ、面白さをバッチリ伝えます。もちろん、プログラミング未経験の大人が読んでも役立ちます。

子どもから大人まで、「プログラミングを楽しみたいすべての人」にお届けします。
 
内容サンプル
 
User Voice
自分は趣味や仕事で Python でプログラミングしており、好きな言語でもあります。
今回、うん十年振りに、あらしがどんな風に(BASIC ではなく) Python を学んでいくのかを知りたくなり、この本を買いました。
さすがすがやみつる先生、初めて Python に触れる人に分かりやすく、間違いやすいところもきちんと押さえて説明してくれています。
ただ、触れられている内容は基本中の基本なので、別の言語でゴリゴリプログラミングしている人が Python ってどんなもんだろ? と思った場合には、もう少し詳しい技術書を当たった方が良いと思います。
あくまで、プログラミングもほぼ初めてで、Python ってよく聞くけど自分でゲームとか作れるのかな? と思った人に向いていると思います。
あと、あらしファンの人には、どんな人でも向いているかも知れません(笑)
自分はあらしファンなので、とても楽しく読めました!
さて、自分も Python でゲームでも作ってみようかな。
著者の前作「こんにちはマイコン」でプログラミングを始めた(昔の)パソコン少年です。再び、前作の雰囲気そのままに、かつ、今トレンドのPythonの入門書として再会できたことに感無量です。親から子どもへ引き継げる名著だと思います。コロナ問題でどこへも行けないゴールデンウィークは、これで子どもにPythonを教えようと思います。

私はPythonの入門書を同時に3冊買いましたが、子どもの食いつきや分かり易さでは一番のようです。最終ゴールが他の入門書の機械学習とかでなく、スカッシュゲームと言うところが小学生には良いのかもしれません。私が小学生の時に始めたBASIVプログラミングのゲームと似た感じです。

巻末の著者Profileを読み、すがやみつる先生のご経歴(恥ずかしながら初めて知りました)にも驚嘆。ますますのご活躍を願います。
とてもわかりやすく、プログラミングの楽しさを思い出させてくれます
著者の「こんにちはマイコン」は僕にとって人生を変えた書です。現在でも仕事で楽しようとプログラミングします。
「こんにちはPython」は読んだ子ども達が将来プログラミングを活かせるようになりそうな書物です
初版はいくつかの誤植がありましたが、訂正は出版社のサイトで確認できます
 
人気 3位
 
本書の内容
「マクロ」とは、Excelで行う処理を自動実行できるように作られたプログラムのことで、これを記述するためのプログラミング言語が「VBA」です。VBAを勉強してマクロが書けるようになると、Excelで行っている定型業務を自動化でき、仕事の能率を大幅に高められます。
使いこなせば便利な機能である一方、VBAやマクロにはとっつきにくいイメージがあります。そのため学習を躊躇している方が多いのではないでしょうか。しかし、実際には中学生のときに習った「英語」の勉強と大差ありません。基本的な文法を覚えたら、語彙を増やして、作文の練習をすれば、いろいろな表現ができるようになります。
本書は、VBAの文法、語彙、作文力をこの1冊で効率的に身に付けられる構成になっています。キャラクターの掛け合いやイラストをふんだんに用いて、つまずきがちな項目もかみ砕いて解説しているので、初心者の方でも途中で引っかかることなく、最後まで着実に読み進められることでしょう。本書を皆様のVBAの勉強と、日々の業務の効率化にお役立ていただければ幸いです。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
初級向けの本として、バランスの良い教本です。自分の教本選びのポイントは、「簡単すぎてすぐ役に立たなくなるのは避けたい」でも「中級レベルの解説が含まれると理解できないので、初級レベルで最後まで解説してほしい」の2点です。この本は、絶妙にそのバランスがGoodで、初級者に最適です。

おそらく本書の対象者は、以下だと思います。
1 会社で他人が作ったエクセルにマクロのボタンがあり、押したことがある。便利だな、これどうやるの?と思ったり、自分でもこれをやりたい、と思ったことがる。
2 ネット解説を見ながら、簡単なマクロを作ったことはあるが、基礎を知らないので応用ができない。
3 自己流でマクロをやってきたが、中級レベルに進むために、基礎を学び直したい。

中級者向けの逆引き辞書みたいに、必要な個所を拾い読みするタイプの教本ではありません。最初から最後まで順番に読むと、基礎がマスターできるタイプの本です。あれこれ盛り込まずに、厳選した基礎知識を網羅しているのがポイントです。全8章で構成されていて、実際にエクセルで操作しながら読んだとしても、各章は約1時間もあれば理解できるので、最短8時間でマスターできる計算です。

本書の面白い特徴は「超」初心者向けに、各章の頭に、犬と男性による漫才みたいなやり取りで、解説があることです。これが意外と便利です。それにより、「超」初級者は今から学ぶことが何なのかを知ることができます。ただの初級者には「簡単すぎるやりとり」なので、読み飛ばしすればOKです。解説を明確に分けてくれているので無駄を省けます。

アマゾンの解説ページには目次がないので、以下に記載しておきます。目次を見ると、良い感じで構成されていることが分かると思います。

第1章 はじめてのマクロ作りに挑戦しよう
マクロって何?VBAって何?
マクロの作成環境を用意しよう
マクロを作ってみよう
マクロを実行しよう
エラーが起きたときの対処

第2章 オブジェクト・プロパティ・メソッドって何?
まずは2つの文型を覚えよう
オブジェクトは操作対象
プロパティはオブジェクトの属性
メソッドはオブジェクトの動作

第3章 変数を使って計算してみよう
変数を使ってみよう
関数を使ってみよう

第4章 条件によって処理を切り替えよう
IFステートメントで条件分岐する
IFステートメントの条件式

第5章 オブジェクトの取得を極めよう
オブジェクトの取得の基本
オブジェクトの記述を簡略化しよう
臨機応変にセルを取得しよう

第6章 処理を何度も繰り返そう
決まった回数だけ処理を繰り返す
条件に応じて処理を繰り返す

第7章 支店ごとのデータを1つの表にまとめるマクロを作成しよう
指定したフォルダーからブックを開く
指定したフォルダーから全ブックを順に開く
指定したフォルダーの全ブックのデータを統合する

第8章 よく使うプロパティとメソッドを身に付けよう
データの入力と削除に関するプロパティとメソッド
セルの書式設定に関するプロパティとメソッド
セルの編集に関するプロパティとメソッド
抽出と並べ替えに関するプロパティとメソッド
ワークシート操作に関するプロパティとメソッド
ブック操作に関するプロパティとメソッド
「EXCELの基本操作は知っていて、関数も勉強したけどまだやりたいことに届かないなあ…マクロってのがあるのか!」くらいの人に丁度いい本です。
プログラミングの知識も面倒な事前準備もなしにすぐ実用化できますし、この本を読めば人が書いたコードの意味もわかるようになります。
良い買い物でした。
VBAの基本をゆっくり&しっかり解説してくれます。
VBAを凸凹している山道、読者を山登り初心者、本の作者を山のガイドに例えるなら、
初心者でも転ばないように、手を引いて目的地までゆっくり連れてってくれる優しいガイドです。
しかも可愛いわんこのキャラと時々休憩しながらなので、無理なく歩き続けられます。
他のガイド(本)に頼って、いつの間にか置いてかれたり、途中で道が険しくなって挫折した方にお勧めです。
 
人気 4位
 
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


コマンド操作が楽しくなる!シェルスクリプトが簡単に書ける!
まんがで笑いながら学べる!

 まんがで学べるLinuxサーバー管理とシェルスクリプト。システム管理部門の新人社員、利奈みんとちゃんと先輩社員、大野桜子さんとのやり取りを通して、すぐに役立つ情報を分かりやすく解説しています。初めての方や初心者でも楽しんで読めます。まんがの補足情報や裏話、初掲載のイラストなど、満載です。

 Linuxを使うすべての人に役立つ実用情報誌「日経Linux」で好評連載中のマンガ「シス管系女子」と「#!シス管系女子」をまとめた第1弾ムックです。
 
内容サンプル
 
User Voice
bashを勉強して構文やコマンドなどの基本的な使い方はわかってきたけれど、
実際のところどういうときに使うのかわからない
という方のための漫画です。

主人公のみんとちゃんが直面する
様々な業務上のタスクや問題に対して、
いかにコマンドでアプローチしていくのかが、
この漫画の主軸になっています。

bash勉強したてのころにこの書籍を読んで、
コマンドの使い所についてをこの漫画から学ぶことができて
とても助かりました。

それと、実例の紹介に終始するのではなく、
解決に至るまでの仮定も描かれていて、
非常にわかりやすいです。

実例集としても、漫画としても
とてもためになる書籍だと思います。

Linux上での作業方法についての
とっかかりとしては非常に有用だと思います。
マンガだが、全くの初心者ではムズカシイと思う。
だが仕事で多少さわる位の人だったら、丁度いい内容だと思う。

それでも、分かりずらいなあと思う部分はある(個人的にはシェルスクリプトの所)。

ただ色んな技がのってるし。
女の子はかわいいし。
タメになるし。
なにより面白く読めるので、買って損はない、はず!

桜野せんぱいが元カノに似ていて、思い出してしまった。。
谷町せんぱいの出番がもっと欲しい!
初めて触るosは未開の土地を歩くがごとく
不安と解らなさにへこたれるところですが、この漫画を読むと
基礎のファイル管理術から始まり、最近のファイルサーバーの管理方法をメインとして話が進んでいきLinuxの基礎を知ることが出来ました

コマンドとシェルスクリプトって懐かしくもあり最新でもある
非常に楽しい作品だと思います
 
人気 5位
 
本書の内容
★特集 身近にあるけど意外と知らない!? くすり開発のヒミツに迫れ!
かぜ薬、頭痛薬、目薬、うがい薬……。
身の回りにはたくさんのくすりがあります。
それらのくすりがどうやってつくられてきたのか、みなさんは知っていますか?
そこで今回は、新薬をつくっている製薬会社に突撃!
くすりがどんなふうに開発されているのか、ドクターKこと薬学博士・小上淑子先生のナビゲートでその秘密を探りにいきます。

●祝! 吉野彰先生 2019年ノーベル化学賞 研究解説&特別インタビュー
私たちはスマートフォンやパソコンなどの情報機器を持ち歩き、外出先でもいろいろな情報を入手することができます。
こうした現在の情報化社会が実現されたのは、小型・軽量でありながら、多くの電気を蓄えられるリチウムイオン電池が開発されたからです。
スウェーデン王立科学アカデミーは、リチウムイオン電池を開発した功績を讃えて、2019年のノーベル化学賞を、ジョン・グッドイナフ教授(アメリカ・テキサス大学)、スタンリー・ウィッティンガム特別教授(アメリカ・ニューヨーク州立大学)、そして、旭化成名誉フェローの吉野彰先生に贈ると発表しました。
ここでは、わかりやすい研究解説とともに、子供の科学読者のために吉野彰先生が答えてくれた、「ここでしか読めない」特別インタビューを掲載します。

●ギネス世界記録(R)に挑戦! 世界一よく飛ぶ折り紙飛行機をつくろう
アメリカで「紙飛行機野郎」の呼び名で親しまれるジョン・コリンズさん。
設計した紙飛行機「スザンヌ」を69.14m飛ばし、2012年にギネス世界記録を樹立。
そんなコリンズさんに世界記録挑戦のことやスザンヌのつくり方を聞いてみました。
そして、2019年11月14日は「ギネス世界記録の日」。
全世界で世界一の記録とその挑戦を讃える日です。
みんなで紙飛行機をつくって世界記録に挑戦しましょう!

●obnizでつくろうスマートホーム! 誰かが部屋に近づいたらスマホにお知らせ!
自分の部屋で勉強中に、息抜きでゲームをしていたら、見つかってしかられたなんてことないですか?
誰かが自分の部屋に来たことがわかるしくみがあれば、しかられずにすむのにって思いますよね。
今回はobnizでそんなしくみをつくってみましょう。

●micro: bitでレッツプログラミング! くりかえしを極めよう
プログラムで何度も同じことをやりたいときには、「くりかえし」が便利です。
MakeCodeにも複数のブロックが用意されていますが、どのように使うのかくわしく紹介します。

●2019年ノーベル賞 医学・生理学賞&物理学賞はこれだ!
化学賞に先立って発表された医学・生理学賞と物理学賞は、残念ながら日本人研究者の受賞とはなりませんでした。
しかし、受賞研究はいずれもノーベル賞にふさわしい、現代科学の基礎をつくった重要なものばかり。
ここではその研究のポイントを解説します。
 
内容サンプル
 
User Voice
▽森博嗣のものづくりライフ~試行錯誤の追体験~
プロペラ機の車両の事が書かれています。
この記事を読むと森博嗣の試行錯誤の追体験できてすごく面白いです。

意外な事にプロペラ機は、自作に向いているそうです。

▽コカラボ
僕はバイオミメティクス(生物模倣(由来)技術)が好きなので、ハリセンボンを参考に撥水素材開発の記事があるだけで、ワクワクします。

微弱な電波で発電という記事も科学技術の明るい未来を感じられて面白かったです。

▽薬開発の秘密にせまれ
薬開発の大変さが書かれています。薬の敗者復活、要するに目的の効果としては失敗だったけど、予想外の副効果のお陰て爆発的ヒットという部分が面白いです。

▽折り紙飛行機
もう「懐かしい」の一言です。子供の科学に厚紙の飛行機作成キッドがついていたころを思い出しました。
紙飛行機「スザンヌ」のつくり方も載っていて、子どもでも作れそうです。

▽コカラボ
前回の尖った内容とはうって変わって「安全」です。
記事を読むと、いい意味で「あ、その手があったか・・・」という感じです。
誰でも出来そうなので、こんどやってみます。

▽ニュースかましたいの
時事「川の氾濫」を通して、川の制御についての記事です。
初めて読む子は、治水の在り方を知る事が出来て面白いとおもいます。
が、記事がありきたりで「ニュースかましてるの?」といった感じです。
科学技術により、氾濫や決壊の予測の精度が上がった現代日本における防災・減災の在り方や論点を記事にしてほしいと思いました。

全体的に面白いので☆5つ。

定期購読して届いた途端に「保護者が楽しそうに読む姿を見せる」。ってのが、子供が興味を持つ近道です。

励みになります。参考にしていただけた場合は、チェックお願いします。
薬剤師になりたいという小4の息子が読んでくれるかと購入
薬の話以外にもパソコンや科学の話が載っていて、親も楽しめました。
 
人気 6位
 
本書の内容
MOS試験の内容を1冊ですべてカバーでき、実戦力を養うことのできる万全のテキストです。出題範囲の機能の操作方法や押さえておきたいポイントを丁寧に解説しています。
※独学でも受験対策ができると評判の模擬試験プログラムは、ダウンロードも可能です。CD-ROMからのインストールに時間がかかる場合は、模擬試験プログラムのダウンロードをお試しください。

◆この一冊で万全の試験対策!
本書は、出題範囲を網羅した的確な解説で基礎力を養い、本試験を徹底的に分析した模擬試験で実践力を養うことができるテキスト&問題集です。

◆出題範囲を100%網羅!
出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)を用意しています。

◆Excelのスキルをチェックできるチェックシート付き!
MOSの出題範囲の学習の前に、Excelの基本操作が習得できているかどうかを確認できるチェックシートを収録しています。

◆本試験さながらの模擬試験を体験!
添付のCD-ROMには、MOS 365&2019試験を徹底的に分析したオリジナルの模擬問題5回分を収録した模擬試験プログラムを収録しています。

◆試験中でも各問題を採点できる自動採点プログラム!
模擬試験には、すべてを自動採点するモードと、1問ずつその場で採点を確認できるモードがあります。1問ずつ採点するモードでは、試験中にその場で採点結果を確認できるので、間違えた問題がすぐにわかります。

◆効果的な学習ができる再挑戦機能!
不正解だった問題や付箋を付けた問題に再挑戦できる再挑戦モードを搭載しています。苦手な問題に繰り返し再挑戦することで、合格に向けて弱点を徹底的に克服できます。

◆ランダム試験の搭載でより多くの試験パターンを体験!
第1~5回までの模擬試験問題からランダムに問題をピックアップして出題するランダム試験機能を搭載しています。

◆解答動画で操作方法を確認!
わからない問題は解答動画で操作方法を確認できます。解答動画は模擬試験プログラムからだけではなく、FOM出版のホームページからも見ることができます。

◆CD/DVDドライブがないパソコンでも安心!
CD/DVDドライブが付いていないパソコンをお使いの場合、FOM出版のホームページから模擬試験プログラムをダウンロードしてご利用いただけます。

購入者特典
本書をご購入いただいた方に、次のような特典を用意しています。FOM出版のホームページからダウンロードしてご利用ください。

特典1:便利な学習ツール
特典2: MOSの概要
特典3: MOS Excel 365&2019の事前学習


※模擬試験プログラムの対応OSおよび対応アプリケーションは、次のとおりです。
-----------------------------
OS: Windows 10
(注)Windows 10 S では動作いたしません。
アプリケーション: Excel 2019、Microsoft 365
-----------------------------
・本書に記載されている操作方法や模擬試験プログラムの動作確認は、2020年5月現在のExcel 2019またはMicrosoft 365に基づいて行っています。
本書発行後のWindowsやOfficeのアップデートによって機能が更新された場合には、本書の記載のとおりにならない、模擬試験プログラムの採点が正しく行われないなどの不整合が生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。

※本書に関する最新情報については、FOM出版ホームページのQAサポートでご確認ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
発売と同時に購入し、1か月この書籍で勉強して満点合格しました。

(使用方法)
1.テキストを見て、ファイルを実際に操作して練習問題→確認問題の流れで1回流して学習。すでに知っている内容でもテキストを見てその通りに操作。(←操作が自己流だと不正解になる可能性があったのでココ大事でした)

2.1のあと、模擬試験をテキスト見ながら解答を覚えるぐらいの気持ちで1回解く。

3.2以降は1日2題ずつ模擬試験をひたすらやる。間違えた問題は解説アニメーションを見て、その場で再挑戦して間違った内容を確認しておく。これを始めて2週間ぐらいすると正答率90%、解答時間25~30分程度になり、合格できるレベルになっていると思います。

(試験当日)
1.試験開始時間が18時だったので、朝起きてから練習問題→確認問題を1通り、模擬問題を1通りやって試験感覚を慣らしておきました。これはよかったと思います。

2.試験開始。ここでお伝えしたいのはテキストの模擬問題より試験の問題のほうがはるかに読みやすかったこと。イイ意味でテキストの模擬試験は文章の意図が分かりにくかったり、ひっかけみたいな文章があるのですが、本番はかなり素直な文章です。なので模擬試験の分かりづらい(イイ意味でですよ)文章に慣れていると本番はかなり簡単に思えました。

以上です。もしかしたら3週間で受かったかもしれませんが、1回の試験料が安くはないので満を持して1か月にしました。逆にこれ以上長く勉強する必要はないと思います。MOS試験は短期集中が効果的なので。

あと付属のCD-ROMは不具合があったので、FOMのサイトからダウンロードで練習データ、模擬試験プログラムを入手しました。あと模擬試験のシステムはしょっちゅうエラーが出て落ちます。ただ使えない訳ではないので、そこは気にせずこのテキストを信じて学習してみてください。
資格取得が趣味なので、簡単に取得できるMOS試験は2010,2013,2016のすべての科目を取得しています。内容がみやすいし、模擬試験もついているので毎回FOM出版のテキストを使用しています。バージョンごとに出題形式が違うので形式の確認のため購入しています。機能追加された部分や新しい操作方法が出てきたときの内容確認にも使っています。2016バージョンと出題形式はほとんど変わらなかったので、第1回から第5回まで模擬試験を一回ずつやってみました。以前のバージョンと同様、今回も満点合格。早くexpertレベルやAccessの試験が始まってFOM出版のテキストが発行されるといいです。
この本だけの学習で1000点満点で合格出来ました。
やはり模擬演習の多さは正義ですね。

問題点というか、気になったところは付属CDの動作ですね。
付属CDをインストールする際にカチッカチッという音がやたら鳴る上にインストール進行度が中々進みませんでした。
故障や不良品を予感させますが仕様だそうで、実際しばらく待てば正常にインストールされました。
嫌な方は同じ内容を公式サイトでもDL出来るそうなのでそれをどうぞ。
 
人気 7位
 
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいPyhton(パイソン)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりPythonの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・Pythonの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・プログラマーやエンジニアを目指す人
・仕事でPythonを活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
私自身初めて触れる言語がpythonです。これとは別に2冊ほど「初めてのpyhton」的な本を購入しました。が、2冊とも読んでるうちに理解ができなくなりました。おそらく自分の中に語弊があるのだなと思いアプローチを変えるためにも、とりあえず別の本を購入。それがこれ。
結論から言うと非常によかった。=は等価という意味では無く代入であることに気づけたし、言語をひらがなで訳してくれているので、書いたコードがどのような命令を出しているかの流れが目に見える。
また、プログラミング言語は日本語の翻訳という意識で向かえば良いというアドバイスは自分の意識改革には非常に役立った。
python以前にプログラム自体が初めてという方には非常に取っつきやすい本だと思います。
レイアウトとデザインがすっきりして見やすい書籍です。
読み始めたばかりですが、念のためインストール時の説明画面が古い物であることをお伝えします。
本書の画面では32bitの物をインストールする手順となっていますが、当方64bitでエラーが出ました。
インストール画面も更新された様子で、本書とは違っていますので、ここは新しいWebブログなどで手順が乗ってますので、そちらにて確認した方が良さそうです。
32bit版Windowsにインストールなら「Windows x86 web-based installer」
64bit版Windowsなら「Windows x86-64 web-based installer」
まさかbit違いがあるとは知らず、エラーが出なければそのままインストールしてたかもしれません。
コマンドプロント用のチェックボックスも消えていました。

2018年に出版された本ですが、ITは変わるのが早いですね。
使用環境に対応した物をダウンロードできるはできますが、WindowsかMacかのどちらか、という事のようです。
会話形式の説明内で、初心者側の気づきに対して、”そうとも限らない”と注意は促すけど説明は無いとか、”ここはそういうものとして丸暗記”みたいな結局『”ふりがな”はどこ行った?』的な説明不足が多々見受けられる。

ふりがなシリーズとして多数出されており、1冊読めば他言語版は流し読みで理解はできるだろうけど(初歩の説明しかないので)、”この場合はこうする!(とは限らない)”という説明1つでその本への不満足感が生み出される事くらいは作者は考えて欲しい。

教えずに放置し、丸暗記という他の参考書と同じパタンで終わらせるなら、”そうとは限らない”なんていう作者自身への保険なんて書き込むなって気分。
 
人気 8位
 
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・JavaScriptの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・Web制作者やプログラマー、エンジニアを目指す人
・仕事でJavaScriptを活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
プログラミング言語の構文にふりがなをつけるというコンセプトのシリーズのJavaScript版。
多くの入門書では一度説明したことは後では説明を省略することが多いが、本書では徹頭徹尾、構文にふりがながつけられているので、読み進めていったときに、前に解説された内容であってもふりながのおかげで「これってなんだっけ」とならないのが初心者が学習を進める中では優れていると思われる。

しかし、だからこそふりがなの文言には細心の注意が必要だと思われるが、所々「そういうふりがなだと本当の初心者は混乱しないか?」と首をひねるふりがながちらほらあったのが気になったところ。
例えばエラーメッセージの uncaught に「捕捉不可能な」とふりがなが振られているが、これは例外処理でキャッチされなかった時の表示であって、try..catchで捕捉することが可能であるのに「不可能な」とすると混乱を招く。「捕捉されなかった」とする方が適切ではないだろうか。
初心者はこういった些細なところでつまづくものなので、注意が必要と考える。

また、上記の方針に関連してか、例外処理について一切触れられていないので、初心者を卒業する足がかりとしてやや不足しているのではないかと思われた。
本書だけでは必要な知識は賄えないので、Kindle Unlimitedで読めるようなもので良いのでもう一冊別の入門書と読み比べてみるのが良いと思う。
どうしてプログラミングの本は分かりにくいものばかりなのだろうか?
初心者が見ても分かりにくい教材が多すぎる。
IT人材不足の背景には教材のショボさが原因だと思う部分もある。
プログラミングのことには詳しくても、教えることには長けていない人が多い多い。

しかし、この本は初めて分かりやすいと思えた。丁寧!
Javascript初学者です。
ドットインストールで学んでいたのですが、途中から私の理解する速度が動画速度に追いつけず
何度も同じ動画を見たりしているうちにサイトから遠のいてしまいました。
各コードが何を意味しているのか、いちいち理解しないと覚えられない私にはまさにピッタリの本でした。
基礎中の基礎を丁寧に説明してくれているので全くの初心者の方におすすめです。
ふりがなプログラミングで学んだ読み下し文が、今後のプログラミング学習に役立ってくれそうです。
 
人気 9位
 
本書の内容

【全国の書店員さんがオススメする本「CPU大賞」第1位受賞!】
今、一番売れているHTML本!
大反響! 9刷突破の大ヒット!
全国の書店員がオススメする本(CPU大賞)第1位!
2019年上半期売上 第1位!※
Web制作に必要な知識がすべて身につく!
※日販売上げランキング: HTML関連書籍


----------------------------------------------------------------------------
Web界隈やデザイナーに大人気!
Web関連の情報やデザインについて記事が学べる『Webクリエイターボックス』の管理人、
Manaによる渾身のHTML & CSSとWebデザインが学べる本
----------------------------------------------------------------------------


今のWebサイトの作り方が一気に学べる!

・知識ゼロから体系的に学べる! HTMLとCSSの基本
・最新の技術に対応! レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッド
・手を動かしながら学べる! プロの現場で役立つテクニック
・コードの知識からデザインのことまで1冊ですべて学べる!

WebクリエイターボックスのManaが教える
Webサイト制作の定番&旬のスキル。
この1冊で必要なことがすべて学べる!

コードもデザインも全部学べる!


●本書の対象読者
・これからWebサイトを作り始める初心者
・HTMLとCSSを基本から学びたい人
・美しいデザインのWebサイトを作りたい人
・Webの最新技術を学びたい人


●CONTENTS
-----------------------------------------------
CHAPTER 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本
CHAPTER 2 Webの基本構造を作る! HTMLの基本
CHAPTER 3 Webのデザインを作る! CSSの基本
CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する
CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する
CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する
CHAPTER 7 外部メディアを利用する

●著者プロフィール
Mana


日本で2年間グラフィックデザイナーとして働いた後、カナダ・バンクーバーにあるWeb制作の学校を卒業。カナダやオーストラリア、イギリスの企業でWebデザイナーとして働いた。現在は全国各地でWeb関連のセミナーに登壇し、Webサイト制作のインストラクターとして教育に携わっている。ブログ「Webクリエイターボックス」は2010年日本のアルファブロガーアワードを受賞。
 
内容サンプル
 
User Voice
普段はネット閲覧や通販サイトを利用する程度のIT知識保有者です。このたび自分でWebサイトが作りたくて手に取りました。(特にスマホに対応できるWebサイト)
Webサイトの仕組みや作り方、デザインについて、またテキストエディタやブラウザのダウンロード手順まで、分かりやすく書かれていて、IT初心者にもやさしい本でした。
演習では、スマホでも、パソコンでも見れる(レスポンシブな)素敵なカフェのWebサイトが作れます。
完成品のファイルもサポートページからダウンロードできるので、つまずいたときは(コードのスペル入力ミスなど)見比べてチェックしながらコーディングを進めることができるので、挫折することもなかったです。
演習は2回終えましたが、使わない技術は忘れてしまうので、要素を変更して完成品の変化を確認しながら何度も作りこんでいこうと思います。
Webサイト作りのはじめの一歩に、最適な本となりました。
今後はサイトに動きをつけたいので、JavaScriptの学習も始めました。それから、投稿型のサイトも作ってみたいので、サーバーサイドの言語も知りたいなと...することは盛りだくさんです。
未知の可能性が広がる、デジタルもの作りの世界へつれていってくれるオススメ本です!
3ヵ月の職業訓練でwebデザインを勉強中です。
授業はほぼ終わり、残すは課題制作のみなのですが知識に不安があるため購入しました。
横並びの要素はfloatしか教えてもらっていなかったのですが、今はflexboxという便利な書き方があるんですね。
視覚的にも読みやすく、HTMLやCSSの書き方だけではなくデザインの基礎についても記載があり、とても為になります。
これ1冊で流行りのフルスクリーンのwebサイトが制作出来るようになります。オススメです。
WEBページの仕組みから実際に作る過程まで
程よくまとまっている。
この本も良かったが、WEBデザイナーとして最先端を行き知識を体系立てて丁寧に説明するプロである著者のブログwebcreaterboxがこの本同等以上に素晴らしいから、興味ある記事を全部読んで実践出来る部分は実践すると良いだろう。私が読み込んだブログというのは非常に数少ない。
 
人気 10位
 
本書の内容
★特集 肉眼では見えない科学のふしぎを集めろ! 瞬間写真ハンターになる
水道の蛇口から流れる水、蚊取り線香の煙、キミは見たことがあるよね?
でも、水が飛び跳ねる瞬間や煙が渦を巻いた、まさにその瞬間を見たことってある?
実は、身の回りで日常的に見られるこんな瞬間を「ストップ」してみると、見たことのないオドロキの映像が現れてくるんだ!
そして、この「決定的瞬間」には、水や煙の動きなど、科学のふしぎを解き明かすヒントがたくさん詰まっている。
この特集では、科学写真の専門家であり、瞬間写真の“スゴ腕ハンター"こと「いちジイ」と一緒に「決定的瞬間」をたくさんゲットしていくぞ!

●落ち葉を拾って観察しよう! 身近な紅葉大集合
秋といえば紅葉だね!
家族で紅葉の名所に行った経験がある読者も多いんじゃないかな?
きれいな紅葉を名所に見に行くのも楽しいけれど、身近な場所で紅葉する木もよく観察すると、とってもおもしろいんだ。
今回はそんな「身近な紅葉する葉っぱ」を集めて大紹介。
今年の秋は、身の回りにある落ち葉で紅葉を楽しもう!

●新連載 obnizでつくろうスマートホーム obnizにチャレンジ!
「スマートホーム」って知ってるかな?
いろいろなものをインターネットにつないで遠隔操作できる家のことだよ。
IoT(Internet of Things、モノのインターネット)によって実現するんだ。
この連載では、それを簡単にできるobnizというシステムを使っていくよ。

●micro: bitでレッツプログラミング! 変数を使いこなそう
これまでは、探検ウォッチのいろいろな機能をつくりながら、micro: bitでのプログラミングを学んできたね。
今回からはプログラムをつくるときに使うブロックについて、もうちょっと詳しく紹介していくよ。
まずは「変数」だ。

●KoKa読者白書2019
読者のみんな、毎月のハガキや「コカねっと!」のアンケートに答えてくれてありがとう。
編集部でヒミツの編集会議を開いて、みんなの回答を集計・分析したよ。
KoKa読者の姿が明らかに!?
 
内容サンプル
 
User Voice
▼今回は断トツで、コカラボ(KOKALAB)が面白い。
水の電気分解を子供にも出来る様に紹介しています。

1.熱湯。2.回路ショート。3.塩素ガス。4.電池の過熱。5.水素爆発。6.電圧上げすぎるかも問題。

各種危険に対する踏み込み具合を大人として読むとものすごく楽しめます(たいした事ねーけど、一応書いとくか。。。的注意や、これ以上書くと逆に危険に近づくヒントになるなぁ。。。という距離感)。

後程ほかのは追記。

励みになります。参考にしていただけた場合は、チェックお願いします。
 
人気 11位
 
本書の内容
ついに正式版が登場へ!ゲーム開発にAIを活用しよう。
本書は、Unity界でいま最もホットな話題「Unity ML-Agents」をステップ・バイ・ステップで学べる1冊です。Unity ML-Agentsを使うことで、「テストの自動化」「ゲームバランスの調整」「自然な振る舞いを行うNPCの作成」「特定のプレイヤーの動きを模倣するキャラクターの作成」など、ゲーム制作のさまざまな場面で活用することができます。
本書では、はじめて「機械学習」にチャレンジする方から学んでいただけるように、機械学習の仕組みや学習方法の基礎から、サンプルプログラムを使った実践まで、ていねいに解説しました。
また、Unityが公開しているゲームに、AIを組み込んで活用する応用事例も掲載しており、ゲーム開発の現場ですぐに役立てることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 
内容サンプル
 
User Voice
プログラミングや機械学習の初学者がこの本を頭から理解しようとするのは無理があると思いますが、ある程度下地のある人にはML-Agentsの面白さがよくわかるはずです。
プログラミング言語としては私はPythonしかかじっていませんでしたので、本書に出てくるC#にはわからない部分もありました。でもC#も並行して勉強しつつ、本書の知識を生かして、四角いエージェントが相撲をとるような環境を1から構築することができました(Unityに関する知識ももとから少しだけありました)。
たまに誤植はありましたが、この分野の本は、出版のスピードが非常に大切です(もたもたしているとすぐに時代遅れの本になってしまいます)。個人的には、スピード感重視でこういった本をバンバン出版してくれるのはありがたいです。ただ、私はそういった誤植も自分で気づいて直せるくらいの下地があったので大丈夫でしたが、やはり初学者には難しいかなと思います。
続編楽しみにしています。
作例としてはほぼ公式のサンプルを使っています。
そのうでで丁寧に説明しているような内容になっています

普通であれば、「ネットで見れる情報しかのってない!」という批判が出てきそうですが
MLのような新しいものだと基本的な概念もわからないのでかなり役立ちましたね

今後もアップデートを重ねていってほしいですね
Pythonを少しかじっていますが、C#は初心者のものです。Unityも初心者です。
そのためUnityを勉強することにハードルは感じましたが、初心者がML-Agentsに関する知的欲求を満たす上で、説明はとても分かりやすかったなという印象です。

理解を深めるためには当然ながらC#を勉強する必要はあると思いますが、「ML-Agentsで何ができるのか、経験の幅を広げる」意味ではとても参考になりました。

誤植はありますが、基本的には自分で気づける範囲だと思います。また、サポートページにも誤植の訂正はあります。
 
人気 12位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 13位
 
本書の内容
今、一番売れているExcel本!
45刷、380,000部突破!

刊行直後から「もっと早く知りたかった! 」と話題沸騰!

新人からチームリーダー、管理職まで、
ぜひとも読んでおいてほしい、社会人必読の1冊です!
まずはこの本からはじめてみてください。
本書には、誰でもすぐに利用できる「業務直結のノウハウ」が1冊に凝縮されています!



世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた基本ルールと実践テクニックを
余すことなく一挙に解説。あらゆる分野のビジネスで即活用できる珠玉のテクニックが満載!
分厚くボリューム満 点の本書ですが、それは見た目だけありません。内容も非常に充実しています。

■本書の特徴
みなさんにお伝えしたいことがあります。それは次の2つです。

・みなさんが日々行っている、さまざまなExcel作業は劇的に改善できる
・その方法は、すべての人が簡単に習得でき、今日からすぐに使える

この2点をぜひ覚えておいてください。ここでいう「Excel作業の改善」とは、日々の面倒なExcel作業が正確、かつ劇的に速く行えるようになる、ということであ
り、それと同時に、より効率的なデータ集計や、的確なデータ分析が行えるようになる、ということです。
これらを改善すれば、業務上のあらゆる場面で大きなメリットを得ることができます。

本書には、多くの人が悩み、つまずき、そして必要としてきたノウハウやテクニックが凝縮されています。
多くの会社の人事部や経営企画部の人が「社員やメンバーには必ず知っておいてほしい」と考えているExcelの使い方も全部掲載しました。

ぜひ楽しみながら本書を読み進めていただき、実用的なノウハウを身につけてください。本書の役割はその手助けをすることです。

■本書の対象読者
本書は次のような方々にとって役に立つ本であることを目指して書かれています。

・仕事でExcelを使う
・たまに単純なミスをしてしまう
・Excelは自己流で何とかやっている
・Excel操作で頻繁にマウスを使う
・Excelを用いたデータの集計方法や見せ方、伝え方を知りたい
・データ分析やマーケティングを効果的に行いたい
・もう少しExcelを使いこなしたいと思っている
・Excel作業は正直、面倒くさい

上記のような方々にとって、本書は適していると思います。パソコンが苦手な
人や、Excel作業が嫌いな人にぜひ読んでいただきたいです。
「こんな方法があったのか! これまでの面倒な作業はいったい何だったんだ! 」と思っていただけると思います。

暗記は一切必要ありません!
 
内容サンプル
 
User Voice
当方は事務職ですが、やはりお仕事ではExcelを多用します。もっとラクできないかな?時短できないかな?私の作業ムダ多くないかな?
などと普段からぼんやり考えていました。

仕事力 = Excelを使いこなす能力
とまでは言いませんが、やっぱり業務でExcelを使う以上、少なくとも定年退職までの間、Excelとはずっとお付き合いがあるのだろうなぁ・・と考えたら、早めに効率的な使い方を身に付けて、ラクしよう!と思って購入しました。

★良いところ
・カラーで読みやすい。
・仕事でどんな風に生かせるかイメージしやすい。
・目次が読みやすい・探しやすい
・索引もある
・Excel2019 2016 2013 Office 365対応

★写真
・商品の写真になかったので、参考に目次の写真を載せました。
(こういった実用書は目次で購入するか・自分に合ってるか確認する方も多いと思うので)

★その他
・本書の、
「Excelほど、効果的な使い方を知っている人と、知らない人とで、品質や作業効率に圧倒的な差が生じるものはありません。」
という言葉が胸に突き刺さりました。
普段からなんとなく感じていたことですが、ホントにそうなんですよね。
頑張って使いこなせるようになりたいです。

購入を迷っている方、とてもオススメですよ。
難易度:初心者~中級者向け
サンプルファイル:あり

内容的には初心者向けになりますが、中級者の方も我流でExcelを学んできた人もおすすめです。
内容は、Excelの"教科書的"な本ですが、フォントや罫線を整えてシートを見やすくと言った、”見やすいスプレッドシート"の作り方、後半はショートカットキーの便利な使い方を網羅しており、マウスを使用せずにここまでExcelを使いこなせるのかと感銘を受けました。

●実務でExcelを使う方は
私が本書と同時に購入した【関数は「使える順」に極めよう! Excel 最高の学び方 】も同時購入をお勧めいたします。
この本は "実務で確実に使う関数" に焦点を当てており、事務職の方ならこの本の内容を理解できて当たり前の内容です。
関数は「使える順」に極めよう! Excel 最高の学び方 (できるビジネス)
評価が良かったので買ったのですが、私にはわかりにくかったです。
ネットで調べながらやったほうがはやいと思います。
 
人気 14位
 
本書の内容
「Unityゲーム プログラミング・バイブル」の姉妹書として、デザイン機能にフォーカスした最新刊!
本書は、「UI制作」「モデル制作」「アニメーション」「エフェクト」など、主にゲームのデザイン関連に関わる職種の方を対象にした書籍です。
「Unityゲーム プログラミング・バイブル」と同様に、トピックごとの構成となっており、興味があるテーマからお読みいただけます。また、これからゲームデザインに関わりたい方からでもお読みいただけるように、「初級編」「中級編」を設けています。
さらに、デザイン制作はUnityのみで完結するものではないため、外部のデザインツールとUnityとの連携についてのパートも用意しました。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 
内容サンプル
 
User Voice
ざーと、読んだが、VRMとFBXアバターの設定が書かれている!
私の場合、UnityでのVRMとFBXの設定が、分からない!
私が、Unityで、アバターを表示すると、ゾンビに、なる!
その他、blenderや、色々な’(役に立つ)assetの設定やソフト連携など、
書いて有る、ただし、スクリプトは、一つだけしか、書いてなかった!
それでも、Unityで、VRMや、FBX、blenderの設定が分からない人はおすすめ、です!
その他のソフト連携も役立ちますよ!
最新の機能など載っていてパラパラ見ているだけでも面白い
前作のプログラミングバイブルも持ってますが、今回はデザイナーズということでunityの初歩から説明しており、初心者からでも読みやすい内容です。
プログラミングバイブルと同じ内容もありますが、両方持っていてもいい本だと思います。
 
人気 15位
 
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



マンガで楽しくパワーポイントが学べる!

飲料メーカーで働く新人営業マン修二は、
ある日社長から地域にちなんだ新商品の企画をパワーポイントで発表するよう言われます。
勢い込んでパワーポイントで作り始めるも、できたのはダメダメなスライド…。
そこへ現れたのは、いつも掃除ばかりしている謎の総務部員、中村美穂子。
美穂子の指導で修二のスライドは劇的に生まれ変わるのか…?

企画をスライドに落とし込む構成から、
デザインや箇条書きの鉄の掟、誰でもできる視覚化のコツ、
できたスライドを使った実際の発表まで、
パワーポイントの基本をマンガで解説します!
修二くんと一緒に、パワーポイントを使えるようになっちゃいましょう!

【こちらも好評発売中!】
『マンガで学ぶエクセル[Excel]』
(1,380円+税、ISBN978-4-8399-6428-3) https://www.amazon.co.jp/dp/B079JT384H/

【章立て】
第1章 スライド構成、知っておくべきキホンの「キ」
第2章 デザイン、箇条書きの鉄の掟!
第3章 プレゼンとは視覚化である!
第4章 スムーズでわかりやすい発表のために~アニメーションからリハーサルまで
 
内容サンプル
 
User Voice
商品を届けて頂き、ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。パワーポイントを知らない方は、いないだろうぐらい、当たり前のように利用してます。会議や資料作成と、幅広く、とても、やりがいのある、パワーポイントの、本です。コミックでしたら、分かりやすいし、読みやすいので、ぜひ!お勧めします。
パワーポイントの操作方法から、シンプルな資料作成方法まで、これ一つで参考になる。
始めて、パワーポイントを操作するなら、この本から読んだ方がいい。
会社でパワポを使って資料を作る機会が増えてきたので、本書を購入しました。パワポ初心者ではないが、『成る程』と思える箇所もあり学びがあって良かった。漫画のストーリーはともかく、パワポ初心者には読みやすくて良いかも☆
 
人気 16位
 
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
ゲーム作りに初挑戦する主人公と一緒にプログラミングが学べる入門まんが。プログラミングソフト「Scratch2.0」を使ってアクションゲームを作りながら、基本的な考え方や仕組みが習得できる。インターネットを使用する上で大切なマナーも紹介。
 
内容サンプル
 
User Voice
C言語とか、その他言語もそうですが、その基礎的な考え方が学べると思います。
情報系の高校、専門学校、大学に入学を希望している方やプログラムの考えがわからない方は、とりあえずこの本をお勧めします。
今行っている勉強を少し辞めて、実際にこの本からプログラムを動かしてみてください。
その後に、他のものを勉強すると、効率が良くなるのではないか、と思います。
子ども向けと思って馬鹿にはできません。おすすめです。
興味本位でプログラミングを始めようと数冊の本を読みましたが、どれも最後まで読み切れませんでした。当然プログラムなど組める訳がありません。
本書は小学生向けに描かれており、大変判りやすく漫画としても楽しめました。つーか、読みながらプログラム組み立てて行けて一応最後まで
イケて、クソゲー^^;ですが何とか出来ました。初期のファミコンのマリオを頭に描きながら、なーるほどねー って感じでした(もちろん比べ物になりませんが)。
まあ、チョー初心者でマンガ好きで、とりあえずスクラッチとは何ぞやって人にはおすすめ。
小学2年生の息子がScratchに興味をもったので、基本を覚えるのにいいかな、と思って購入。
主人公が5年生ということで、ちょっと早かったか?と思いましたが、見よう見まねで同じようなプログラムを作って、試行錯誤しながら最後まで仕上げることができました。
途中、どうしてこうなる?という部分が少しありますが、ゲームという題材を含めて、子供が興味をもって楽しんで取り組める構成になっていたので諦めることなくできました。
これをきっかけにしてプログラムにもっと興味をもってもらえるといいな、と思っています。
 
人気 17位
 
本書の内容
AWSを実機代わりにインフラ技術が学べる!

「自分でネットワークやサーバーを構築できるようになる」。これが本書の目的です。
新しいものを学習するとき、実際にやってみるのが一番。従来は物理機器がないと学べませんでしたが、今はクラウドがあります。
本書は、代表的なクラウドサービス「Amazon Web Services」を実機代わりにネットワークを学び直す、をコンセプトにまとめた1冊です。
インフラを学びたい若手技術者にも、インフラを学び直したいアプリ開発者にもオススメです。

◆改訂3版における主な変更点は、以下の通りです。
----------------------------------
・「Amazon Linux」から「Amazon Linux 2」に変更
Amazon Linux 2はRHEL 7ベースになっており、Linuxサービスの起動や停止、自動起動の設定方法が大きく変わっています。その手順についての記載を修正しました。

・MySQLからMariaDBに変更
Amazon Linux 2にパッケージとして含まれるデータベースが、MySQLからMariaDBに変わりました。インストール方法が変わるので、その手順についての記載を修正しました。

・WordPressが要求するPHPのバージョンアップ手順追記
WordPressの最新版では、PHP 5.6.20以降を要するようになりました。Amazon Linux 2のパッケージに含まれるPHPは、この要件を満たさないため、PHPのバージョンアップをする手順を追加で記載しました。
 
内容サンプル
 
User Voice
アプリ側しか触ったことないけれど、インフラ側の知見の全体感を得る方法はないか。

この問いに対するアンサー本が当書籍です。
私は前職でシステムコンサル(sap)でしたが、転職を機にインフラ側の知見も求められるようになりました。そこで知人の勧めもあり、当書籍を購入しましたが、充分な満足感を得れました。
以下点が優れていると思いました。
①awsを実際に使用して開発環境の構築ができる。
②インフラ初心者向けに各種用語、概念を丁寧に説明してくれている。
1日あれば本書の到達点のWordpressまで起動できます。

AWSの仕組みの説明がありますが、あらかじめAWS クラウドプラクティショナーの本で、ある程度のAWSの仕組み・概念について知っておいたほうがスムーズに進みます。(知らなくても進められます)

ネットワークについては、AWSやネットワークの一般知識がないと理解をするためには不足するかもしれませんが、ネットワークの専門書ではないので、この手の本としては説明は頑張っています。
また、ネットワークの知識がなくとも、手順通りに進めれば問題なく進められます。

この本の主題である、ネットワークの設定、EC2の設定、Wordpressの設定方法などについての手順は、AWSの画面のキャプチャも正しく載っているので、説明と合わせて読めば迷いなく進められます。
最近、改訂3版として加筆・修正されただけあって、最新(2020/4/11)のAWSとマッチしています。
(時間がたつとAWSの仕様が変更されて本の記載と違う部分がでてくると思います)

AWSクラウドプラクティショナーの知識を深めて実践でも使用できるようにするためにこの本を買ったのですが、わかりやすく知識が深まった良書だと思います。
 本書を読みながら手順通りに操作していくと、2,3日でAWS上にWebサーバー、
DBサーバーとWordPressを構築できました。ついでにファイルアップロード用
のFTPサーバーのインストールもしました。(Amazonのファイルサービスなど
便利な機能を使うと、どんどん課金されます。技術力をつければ、AWSを安く
利用できるということです)
 前提知識としては、基本的なLinuxコマンドが使えること、viエディタなどで
設定ファイルを編集できること、基本的なネットワークコマンドが使えること
などです。感覚的には、ローカルでLinuxサーバーの構築を行うのと似ています。
 誤植として気づいたのは、mariaDBではなく、mariadbという点だけでした。
 
人気 18位
 
本書の内容
〜目で見て楽しむ新しいデザインの本!〜

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。
デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを
図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。
現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、
図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…
豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解いた、
楽しみながらデザインのあれこれがわかる「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!


〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない ーー編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。ーーダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。ーースポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。ーー擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。ーー連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。ーー翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。ーー虫めがね
そのデザインを決めるもの。ーー愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。ーー文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。ーー言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。ーー色
イメージの力に向き合う。ーー写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。ーーグラフとチャート

 
内容サンプル
 
User Voice
本書は新人デザイナーやデザインに興味のあるすべての人に対して、デザインを
「目で見て楽しめる」形にして、「なるほど」と感じられるようにデザインの
エッセンスが描かれている。

「良いデザインをするために、まずはその「目的」について深く考えるようにしましょう。」
とあり、最初に、朝ごはんを紹介する雑誌ページの例をもとに、編集意図とそれに対応する
デザインを紹介されている。誰に、何を、なぜ伝えたいといった観点で、レイアウトや
見せ方が変わるということがわかりやすく説明されている。
また、デザイナーとして考えるべきこと(7つ道具)がサンプルとともに説明されている。

自分の作るパワーポイントなどの資料を改善したく読んでみたが、まさしくタイトルの通り、
見ていてなるほど!と思わせるデザイン。この書籍自体のデザインが優れており、説得力がある。
また、デザインとは感覚だけでなく、構図、配置、書体、色の組み合わせなど論理も必要と理解できた。
読みやすくタメになる良い本。
店の看板や同人誌作成程度のデザイン初心者です。
デザインは偉い人が見つけた法則をそのままやってればいい、と思っていましたが、いざやってみると何からしていいのか分からないまま提出…という繰り返しでした。
「伝えたいこと」にそったデザインってなに?
色ってどうやって作ってんの?
そもそもデザインってなに?
と途中で迷宮入りしそうなときに、これがあると助かると思います。
基礎の基礎を、直感的なものを丁寧に教えてくれます。
デザインの本をいくつか読んでみたけど、何がわからないかよくわからないよ!という人は読んでみてください。
なにかつっかえがとれるかと思います。
知りたいことがコンパクトに納められています。
資料作成などで、デザインの重要性を学んだため購入しました。

デザインなどは勉強したことなかったのですが、誰に何をどうやって伝えるかによって、ここまでデザインが変わるのかと。

またデザインの変更によって、確かにそれが伝わりやすくなっているのが具体的な例をたくさん用いて説明されています。

色々な種類を何度も見ることで、普段の資料などの味方も変化しますし、また自分で資料を作成するときも意識するようになりました。

フォントのことや色使いなど、デザインの基本が網羅されていてすぐに読めました。
 
人気 19位
 
本書の内容
【本書の概要】
Web開発やデータ分析などの分野で近年、ユーザー数が増えてきているPython。
最近では、Pythonに触れる方も多くなってきています。
本書はそうしたPython初心者の方に向けて、
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングのしくみを学ぶ書籍です。

【対象読者】
Pythonのついて、何も知らない超初心者

【1年生シリーズ・3つのポイント】
・対話形式で解説し、イラストを交えながら、基礎知識を解説します。
・初めての方でも安心して学習できるよう基本文法もしっかり解説します。
・平易でサンプルを用意していますので、安心してプログラムを体験できます。

【本書のポイント】
ヤギ博士とフタバちゃんと一緒に
基本的なプログラムから、面白い人工知能アプリの作成まで
体験して、プログラミングのしくみを学ぶことができます。

【著者】
森 巧尚(もり よしなお)
iPhoneアプリやWebコンテンツの制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など、
プログラミングにまつわる幅広い活動を行っている。
近著に『やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書』(マイナビ出版)、
『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版) 、
『なるほど!プログラミング』(SBクリエイティブ)などがある。

 
内容サンプル
 
User Voice
プログラムの本というとどうしてもとっつきにくいイメージがあるんですが、すごく楽しく読めました。
教える側がうまく説明できないと「黙って従えばいいんだよ」的な投げやりな教育になりがちなんですけど、
ものすご~く丁寧!に解説されてるから理解しやすかったです。

ダブルクォテーションとシングルクォテーションどうして2種類あるのか、
なんて知らなかったしシンプルなのに新しい発見がある良書です。
この本は初心者を対象としており、まさに1年生となっています。このため、C言語やJava経験者にとっては読み応えのない本です。ですが、Pythonのプログラムのルール、GUIツール、ライブラリのインポートなどPythonの特徴が捉えられていて、初めてこの言語を扱う場合には役に立つと思います。ある程度他言語で慣れている人は数時間で読み終わってしまうかもしれませんが、初めての人にはインストール方法、変数とは何かから始まっているので大変親切な内容となっています。イラストも可愛く、取っつきやすいのも特徴です。また、狭い範囲を掘り下げている本ではないので、できることは限られています。この本である程度使えるようになった暁には、さらに上級者向けの本に進むと良いでしょう。プログラムは難しい、イヤだなという人にオススメしたいです。
プログラミングを始めたばっかりの中年です。
今後続けていこうかどうか見極めのために本を一冊さらおう、と思い立ちこの本を購入しました。
課題があって、それに対して自分でとりあえず手を動かした後で、先生と生徒さんの会話形式で課題の解説してくれます。
なにぶん初心者なのでスラスラとはいきませんでしたが、この構成のおかげで、手と目を使って、内容が頭に入るという感じです。
著者さんも出版社さんも、プログラミングをこれから始めようという人を応援してくれているような、とても親切で暖かい書籍だなという感想を持ちました。
 
人気 20位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 21位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 22位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


定番の映像編集ソフト「Adobe Premiere Pro」
初心者向け逆引きテクニック集!

iPhoneやカメラなどで誰もが簡単にムービーが撮れる今、映像編集を楽しむ人が増えています。「Premiere Pro」は、高機能ながら簡単な操作が魅力の映像編集ソフトです。本書は、「こんなときどうする?」という〈目的別〉に、Premiere Proに用意された複数の選択肢を一覧できる〈逆引き〉ガイドブックです。素材の読み込み方法、複数の映像をつなぐ基本的な編集作業、素材の変形や加工、音声編集から出力まで、映像編集の作業の流れに沿って〈111のテクニック〉を網羅します。
さらに、色補正や画面演出のためのビデオエフェクト、画面切り替え効果となるビデオトランジションなど、Premiere Proに装備された〈全236エフェクト一覧〉を収録。サンプル画像を見比べながら、使ってみたいエフェクトを簡単に選ぶことができます。〈CC 2014〉と〈CC 2015〉対応。
これからPremiere Proを本格的に使いたい初心者にすぐに役立つ実践的な解説書です。
 
内容サンプル
 
User Voice
手引書のように疑問に思う項目を探してチェックできるのでネットのチュートリアル&YouTubeなどの開設動画&こちらの本全てを活用すれば分かりづらい部分の穴が少しずつ埋まっていき、覚えるのはもちろん復習の際も良いです!
きれいでした!結婚式のプロフィールをつくっています。分かりやすくていい感じ♪
入門書として最適です。カラーで画面を見ながら学習できます。とても良いです。
 
人気 23位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 24位
 
本書の内容
●『オブジェクト指向でなぜつくるのか』7年ぶり、待望の改訂第2版!

現在のソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を
平易な文章で核心をズバリと解説します。

改訂第2版では、すべての文章を細かく見直して修正して、追加のトピックを記述したことに加えて、
多くの技術者の注目を集めている関数型言語の基本的な仕組みと思想を解説する
「第13章 関数型言語でなぜつくるのか」を新たに書き下ろしています。

◆オブジェクト指向の全体像を整理して解説
オブジェクト指向は、プログラミングをはじめ、フレームワーク、デザインパターン、UML、モデリング、
設計、アジャイル開発手法と、ソフトウエア開発全体を支える総合技術となっています。
本書では、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術が何を目的として何を実現するのかを解説します。
併せて、混乱を避けるために全体を「プログラミング技術」と「汎用の整理術」の2つに分けて説明します。

◆OOPのプログラムが動く仕組みがわかる
OOPで書いたプログラムは、特有のメモリの使い方をします。
本書では静的領域、ヒープ領域、スタック領域に対して、クラスやインスタンスや変数がどのように配置され管理されて
いるのかを多数の図を使って説明します。これらを理解することで、自分の書いたプログラムがどのように
動いているのがイメージできるようになります。

◆関数型言語の本質がわかる
オブジェクト指向の「次」の技術として注目される関数型言語は、従来のプログラミング言語とは基本的な
仕組みや考え方が大きく異なっています。本書では関数型言語の仕組みを7つの特徴に分けて説明するとともに、
オブジェクト指向との関係についても述べます。
 
内容サンプル
 
User Voice
グローバル変数の多用は予期せぬ変更で不具合を生む可能性が高い。
従来のプログラミングでは、グローバル変数が至るところから参照・変更されていた。
オブジェクト指向では、独立性の高い部品単位でプログラムを切り出しているのが特徴。
外部から参照・変更されないようにPrivateで隠したり、機能を共通化する継承や、外部からの利用され方を統一するポリモーフィズムという方法を採用し、影響範囲を限定・効率的な利用を促すことで、従来の課題に対する解決策としている。
また、オブジェクト指向を理解する上で必須のメモリ領域の仕組みやプログラムがどのようにして動作しているかの基本は非常に重要で、体系的に学べる良書であると感じた。

【中間コード】
異なるマシンでも同じプログラムを実行できるようにするための仕組み。
LinuxやWindowsでも同じJavaアプリケーションが動くのは、JavaVMが中間コードを解釈しているから。
.NETの場合はCLR。

【3種類のメモリ領域】
ヒープ領域は静的領域、スタック領域と密接に連携しながらアプリケーションを動かしている。

・静的領域
グローバル変数や実行コードを格納する領域。
アプリケーションでまとめて1つ確保している。
ヒープ領域で作成されたインスタンスがメソッドを呼び出すと、静的領域に保存してある実行コード内のメソッドを参照する仕組み。

・ヒープ領域
アプリケーションでまとめて1つ確保している。
プログラム開始時に確保されるメモリ領域で、アプリケーションの必要に応じてメモリの割当て・開放を行う。
インスタンス変数はここに格納され、複数のスレッドから共用される。
オブジェクト指向プログラミングはこのヒープ領域を大量に使って動くため、メモリの管理であるGCが大事。
ガーベッジコレクション(GC)はヒープ領域内にある確保されたメモリをチェックし、不要と判断したら開放していく。
不要と判断する基準としては静的領域やスタック領域から参照されているかどうかを見ている。(ヒープ領域内で完全に独立 or 循環参照している)

・スタック領域
インスタンスがメソッドを実行する単位(スレッド単位)毎に確保される。
サブルーチン動作に必要なメモリである、ローカル変数、引数、戻り値を確保している。
メモリへの格納単位はサブルーチン毎になるが数が多い。そこで、後入れ先出し方式を採用して効率化を図っている。(スタック領域と呼ばれる由来)
Cを勉強している身ですが、いつかjavaでもやろうと思って「オブジェクト指向」がどのようなものか知ってみることにし、この本を見つけました。読んでみてわかったことは「オブジェクト指向」というのは名前に過ぎないということです。なんか難しく聞こえるただの名前です。中身を1つひとつ読んでいけば構造がわかっていきました。
とりあえず、すぐにでもjavaを始めようと思います。
「オブジェクト指向」の言語や手法を知るには素晴らしい本です。初心者の目線で説明してくれて、専門用語や仕組みもしっかり記載してあります。引用文献までしっかりと記載してあって、かなり時間をかけて本を作ったのだということが分かりました。☆5でフィニッシュです。
15時間ほどで読めた。

Pythonでクラスをどういう時に書くべきなのか、
オブジェクト指向でプログラミングするとはどういうことなのかよくわかっていないので
オブジェクト指向とは何なのかじっくり調べたいと思って読みました。

この本は1冊まるまる書いているので説明が豊富でわかりやすかったです。

Pythonの入門本とかだと犬とか人間とかを例にしたりして解説するのが余計に混乱させられていたので
オブジェクト指向の歴史と意義やクラス(カプセル化)・継承・ポリモーフィズムが
どう意味なのかわかりやすく説明してありよかったです。
 
人気 25位
 
本書の内容
シェルスクリプトマガジンは、日本で唯一のシェルスクリプト専門誌!

・超小型パソコンや電子工作など、さまざまな用途に活用できるシングルボートのコンピュータ「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ)。
特集では、簡単な電子回路の作り方、ラズパイから電子回路をシェルスクリプトで制御する方法を初心者にも分かりやすく紹介しています。
・ちょっと楽しいシェルの使い方を提案する連載「バーティカルバーの極意」。今回は数学パズル「ハノイの塔」をシェルスクリプトでいとも簡単に解いてしまいます。
・ITトークイベント「TechLION」では、セキュリティエンジニアの雄、辻伸弘さん・根岸征史さん、そして滅多に人前に出ないpiyokangoさんが、セキュリティ業界のトレンドと情報発信について語ります。

06 特集 シェルスクリプトではじめるRaspberry Pi電子工作入門/麻生二郎
20 法林浩之のFIGHTING TALKS/法林浩之
22 TechLION再録「セキュリティエンジニアっておいしいの?」/ゲスト:辻伸弘、根岸征史、piyokango MC:法林浩之、馮富久
27 姐のBENTO
28 コボラーによるコボラーのためのユニケージ入門 COBOLからの移行/野村祐三
34 中小企業診断士が解説する、超実践的な会話術! 円滑コミュニケーションが世界を救う! /濱口誠一
36 香川大学SLPからお届け! マイコンボードArduinoで鉄道模型を動かしてみる/太田圭祐
40 人間とコンピュータの可能性/大岩元
42 アジャイル開発 Let' Practice! スプリントビュー/熊野憲辰
46 中小企業手作りIT化奮戦記 TCP/IP通信の仕組み・ルーティング/菅雄一
54 バーティカルバーの極意 ハノイの塔をシェルスクリプトで解く/飯尾淳
58 ライブラリ/桑原滝弥・イケヤシロウ
60 機械学習のココロ ベイズモデリング入門/石井一夫
65 スズラボ通信 Raspberry Pi 3で湿温度計サーバを作ってみた/すずきひろのぶ
70 ITエンジニアのためのマーケティング入門 デジタルマーケティング その3/水間丈博
74 それプロのエバンジェリストから愛をこめて/山本美穂
77 漢のUNIX テストフレームワークkyua その3/後藤大地
86 ユニケージ開発手法コードレビュー/鮎瀬伊矩磨
92 40歳から始める、オレとRubyプログラミング/しょっさん
100 Techパズル/gori.sh
102 IT業界の悪しき慣習/シェル魔人
 
内容サンプル
 
User Voice
前までペラペラの雑誌だったのに、久しぶりに購入したら分厚くなっててなんだか少し嬉しかったです。
 
人気 26位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 27位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 28位
 
本書の内容
「美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、
自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。本書の目的は、君のコードを良くすることだ」(本書「はじめに」より)。

コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介します。
名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。
またコードを再構成するための方法。さらにテストの書き方などについて、楽しいイラストと共に説明しています。

日本語版ではRubyやgroongaのコミッタとしても著名な須藤功平氏による解説を収録。
 
内容サンプル
 
User Voice
このコードどうなの?と思い始めた人向けの本です。

業務で、他人が作ったコードを読め、動作するコードも書けています。
しかし、他人のコードは読みにくかったりしませんか?
また、自分のコードは見直して理解しやすいでしょうか?
そんな悩みの解決につながる内容になっています。
例えば以下の内容等があります。
・誤解されない変数名のつけ方
・コードを論理的な段落に分ける書き方
・returnを早めるガード節の考え方

どこかで聞いたことがあるかもしれません。それらの体系的な理解に役立ちます。
相手に伝わるコードが書けているかな?と悩みのある人にお薦めの本です。
コメントとコードの2つについて書かれています。

コメントについては、必要・不必要の分類があって、必要なものについてそれぞれ解説がついています。例えば、頭の中で考えたことを書きなさいね!とか。
コードは、表記のルールつくれよ、とか、リファクタリングなど。

自分は、コードは我流でやってきたところがあるので結構勉強になりました。
特に、
・関数とか変数の名前は意味がわかるようにつける
・コメントにtodoを書く
・頭の中で考えたことはどんどんメモする
とか。

上に列挙したものについて「そんなの当たり前だよ。」っていう人は読む必要ないかもしれないすね。
以前知り合いに借りて読んだことがあるのですが、改めて読み直す機会があり購入しました。
エンジニアは一人一冊持っていて、間違えはないと思います。
ただ、英語でもOKという方はpdfが無料であるみたいなのでそちらのほうがいいかもしれません。
 
人気 29位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【いまどきのマンガはこう描く! デジマンガ作成の新定番ツール“クリスタ”の新表現力を手に入れよう!】

「イラストの次はマンガを描こう!」と思い立った貴方に贈る、デジマンガを描くときの「どうしたらいいの?」にすばやく答える指南書が登場しました。“クリスタ”は機能が多すぎてどのツールを使ったら良いかわからないという方でも、すぐにマンガを描きはじめられるよう、マンガ作成に即必要な機能を厳選! 便利で効果的なツールの使い方を、マンガ制作工程(ネーム、下描き、ペン入れ、仕上げなど)のステップごとに細かく解説しています。また、“クリスタ”ならではの便利なマンガの描き方を知れば、制作スピードも大幅アップ! 進化したイマドキのマンガの描き方を学ぶこともできます。さらには、これからのマンガ家には必須となりつつある、ケータイなどの電子デバイスに対応したカラーマンガや縦スクロールマンガ制作についても紹介しています。

〈本書の内容〉
■Part 1 デジタル漫画に欠かせない機能
たくさんあって迷ってしまうことも多いCLIP STUDIO PAINTの機能の中から、デジマンガを描くのに必要な機能、覚えておいて損はない機能を中心に、ツールの使い方を紹介しています。

■Part 2 スタンダードなデジタル漫画の描き方
初心者でもここを読めば、マンガの描き方の基礎工程(ネーム、下描き、ペン入れ、仕上げなど)がわかるとともに、CLIP STUDIOの基本的な使い方が学べます。

■Part 3 イマドキの漫画技法
「合成モードの応用」や「3D機能」といった、デジタルならではの機能を活用した描き方が注目されています。効果的なデジタル技法に加え、便利なCLIP STUDIO PAINTならではの技法も解説しています。

■Part 4 縦スクロール漫画を描く
ケータイやスマホがマンガビューアーとして広く利用されるようになった今、これからのマンガ家にとって対応は必然! 従来の漫画とは違う、縦スクロールという環境におけるマンガ表現のしかたを紹介しています。

■Part 5 カラー漫画を描く
ディスプレイで漫画を読む機会が増えたことで、マンガのカラー化対応は今や必須! この章では手軽に漫画のカラー化ができるCLIP STUDIO PAINTの機能とカラーマンガの描き方を紹介しています。
 
内容サンプル
 
User Voice
カラーの塗りの本が多い中、モノクロの描き方が知りたくて探して購入しました。
結構細かく説明されているので初めてモノクロを描く人でも安心です。
グレーをトーン化など便利な使い方が多くとても参考になりました。
後半にはカラー漫画の描き方もあり、これ1冊で十分だと思います。
縦スクロール漫画の描き方も載っていたのには驚き!別で本を買う必要が
ありませんでした、しかもこちらのほうが縦スクロールの特性を細かく説明して
いたので、とても参考になりました。
マンガに特化したクリスタ用解説本です。
カラーイラストは複数出ていますが、マンガはあまりないので貴重な一冊です。

良いところ

・基本的なクリスタのペンや紙のサイズをミリに直してるのがわかりやすい
紙のサイズやペンサイズをこの本ではミリに直してるので、商業や同人誌を作る時にわかりやすい。玄光社のCLIP STUDIO PAINT デジタルマンガテクニック (玄光社MOOK) はピクセル単位になってます。

・下書きから仕上がりまで丁寧に説明されてます
各種定規で絵を描く解説も載ってます。効果線や円筒なもの、ビルなど定規を使ってます。

・つやベタや雲、自作ブラシを使った樹木などがまとまってる

悪いところ

若干文の説明がわかりづらいです。CDROMがついてたらなおよかったです。
CLIP STUDIOの解説本ぬ場合
イラスト画の説明と漫画の説明
両方書かれてる物が多いが
この本は漫画に特化した作りだ!
この手の解説本を何冊か持ってるが
この本を1番見ますね!
 
人気 30位
 
本書の内容
【重版5刷 累計4万部突破で大ヒット中!】

こんなイラストメイキング本が欲しかった!
魅力的なキャラを描くための「プロ絵師の技」を徹底解説!

「この部分のレイヤー設定は通常なの?乗算なの」?
「使っているブラシの設定が知りたいんだけど…」
「この配色の具体的なRGB値を教えて!」

イラストメイキングにこんな不満を感じたことはありませんか?
本書はそんな不満や疑問を解消すべく、
「キャラ塗り」におけるプロ絵師の使用ツールやテクニックを徹底的に解説しました!
レイヤー構成、レイヤー設定、使用ブラシ、配色のRGB値など、詳細な設定を記載!
プロ絵師の塗りを再現することで、様々なテクニックを学べる最強のメイキング&テクニックガイドです。

プロ絵師10名の様々な塗り方を掲載!
プロの現場で活躍するイラストレーター10名が勢揃い!
「アニメ塗り」「ブラシ塗り」「水彩塗り」「厚塗り」など、
CLIP STUDIO PAINTを用いたバリエーション豊かな塗り方を伝授します。

「髪」や「瞳」などのパーツごとに解説をしているので、
気に入った塗り方を自分のイラストに試しやすい内容になっています。
それぞれの塗りの良いところを学ぶことで、あなたのイラストが格段にレベルアップ!!

【掲載イラストレーター】
月森フユカ、玄米、美和野らぐ、吉村拓也、紅木春
青紅、吉岡愛理、江川あきら、鈴城敦、珠樹みつね

【本書の主な内容】
■01 月森フユカ「アニメ塗り」:ブラシ設定/肌を塗る/瞳を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■02 玄米「ブラシ塗り」:ブラシ設定/瞳を塗る/肌を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■03 美和野らぐ「ブラシ塗り」:ブラシ設定/肌を塗る/瞳を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■04 吉村拓也「ブラシ+厚塗り」:ブラシ設定/下塗り/肌を塗る/服を塗る/髪を塗る/瞳を塗る
■05 紅木春「水彩塗り」:ブラシ設定/肌を塗る/瞳を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■06 青紅「水彩+厚塗り」:ブラシ設定/肌を塗る/瞳を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■07 吉岡愛理「厚塗り」:ブラシ設定/パーツを分ける/肌を塗る/瞳を塗る/髪を塗る/服を塗る/仕上げテクニック
■08 江川あきら「厚塗り」:ブラシ設定/下絵(ラフ)を描く/顔を塗る/メカボディを描く/髪を塗る/仕上げテクニック
■09 鈴城敦「ギャルゲ塗り」:ブラシ設定/髪を塗る/瞳を塗る/肌を塗る/仕上げテクニック
■10 珠樹みつね「宝石塗り」:ブラシ設定/宝石を塗る/髪を塗る/服を塗る/肌を塗る/瞳を塗る/仕上げテクニック

豪華4大ダウンロード特典! プロ絵師10名の限定イラストデータが手に入る!
本書の購入者限定で、CLIP STUDIO PAINTで使用できるイラストデータが手に入ります!
■レイヤー別完成イラスト
掲載イラスト10点の""レイヤーが分かれた状態""のclipファイル
■練習用線画
書籍を見ながら練習できる!線画clipファイル
■カスタムブラシデータ
掲載イラスト作成に使用した、プロ絵師が愛用するカスタムブラシ
■カスタムカラーセット
各イラストで使用された配色データをまとめたカラーセット

満足度200%の豪華イラストデータと詳細なメイキング解説で、
テクニックへの理解がより深まります!

【シリーズ第2弾の発売決定!】
シリーズ第2弾「プロ絵師の技を完全マスター 魅せる背景 上達術 決定版」が2019年12月20日(金)発売!
「キャラ塗り」に続き「背景」のテクニックを手に入れる1冊です!こちらも要チェック!
amazon.co.jp/dp/4295008060
 
内容サンプル
 
User Voice
 多くの色塗りの本でも同様ぐらいの厚さであり、取り上げられている方法の数にかかわらず漠然としていていまいちわからないなぁーという結果に終わった人は多いのではないであろうか。そんな既に色塗りの本を買っているのにこの本も買おうか悩んでいるであろう人たちの思い浮かぶ懸念の一つとして200ページで10通りの塗り方で果たしてちゃんと順序だてて説明されているのだろうかというのがあるのではなかろうか。

 しかし、この本はいい方向に期待を裏切ってくれました。
レイヤー構成、使用しているペンやブラシの紹介がすべて載っているのは勿論のこと
肌、髪、目、服、仕上げの説明において、1レイヤーごとに使っているペン・ブラシ、色、レイヤーモードを順序だてて説明がなされているので非常にわかりやすいです。
そしてところどころに注意しているところなども説明されております。

 ダウンロードの線画、着色のイラストデーターがcpip形式なのでCLIP STUDIO PAINTユーザーの場合はそのままCLIP STUDIO PAINTで開きながら確認できるのは非常にうれしい。
実際にレイヤーを見ながらだと影など結局のところどこに入れてどこまでの範囲に塗っておりまた、どこをぼかしているのかという確認のために非常に役立ちます。

現状で塗りの形がある程度でき上っている人は本の説明もすんなりできると思うので読むだけでかなりの理解ができると思います。
ただ、いまいちあいまいな状態の場合は特にレイヤー別完成イラストを弄って、睨めっこしての作業が非常に重要になると思います。そしてこのような状態の方はきっとレイヤー数に圧倒されると思いますが・・・・・・頑張るしかありません。

色塗りの本としては一つ一つ順序だてて説明されているので間違いなくお勧めできる非常にいい一冊ですし、
10通りの塗り方の説明をあらためてみたい方
もしくはこの10通りの誰かマネしたいと思った塗りをされた方がいた方
などの方にももお勧めできる一冊です。
まず、今回の購入に至ったのは、好きな絵師である青紅さんがいたからです。青紅さんのメイキング自体は少なめに感じましたが、絵を拝見していてここはどう塗っているんだろう?何で塗っているんだろうという疑問が全て解決しました。
確かに今までの参考書では、どのレイヤーにどんな筆を使っているのか、や、ほんのちょっとここにいれてみました、ということが丸印で記されたりしているけれど、はっきり言ってよく見てもわかりづらい!!とツッコミどころが多かったのですが…。

この参考書は違います。
所々このレイヤーはどんなモードなのか、何で塗っているのか等、細かく書いてあり、わかりにくいところでもその、レイヤーのみを表示したところを見せてくれるので、はっきり言ってわかりやすい。
本当に、こんなに見せていいの?って思うくらい、わたしは好きな絵師様の絵が見れてとても満足してます。
買ってよかったと思いましたし、今までのどの参考書よりも良書としかいえないです。
もしも、この中で好きな絵師様がいらっしゃったら、即買いをオススメします。
そして、塗り方にもそれぞれこだわりをもっているので、新しい知識として取り込むのは十分すぎるほど。宝物にします。
好きな絵師さんが数名いたので購入しました。内容は他の方々も仰る通りとても濃厚な内容で特典もかなり豪華で満足してます。塗り方からブラシの設定まで多種多様でとても参考になりました。

iPad proにも早期特典のPDFはDropboxで簡単に落とせました。

ちょっと苦戦しましたが、iPadproのクリスタにもブラシやレイヤー等を落とせました。他にもっと良い方法があるかもしれませんが、参考までにやり方を書いておきます。

Safariのブラウザだとzipのダウンロードを押しても上手く起動しなかったのですが、Firefoxの方だと起動しました。
Easy Zipというアプリを予めダウンロードしてからFirefoxでダウンロードしてEasy Zipに保存します。
Easy Zipで解凍して、各フォルダ内のファイルをクリスタに送信すると、ブラシやカラーパレット、一枚絵の丸ごと全部のレイヤー、線画などの特典が保存出来ます。
プロ絵師さんのレイヤーの階層の多さに驚きました。
 
人気 31位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 32位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 33位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


After Effectsで動画をデザインするノウハウを一冊に凝縮しました!

After Effects CCの基本的な機能や操作のノウハウから、イメージ合成や各種エフェクト、3Dアニメーションまで
ロゴやテキスト、イラストを動画で自由自在に動かす技法をステップ・バイ・ステップ形式でわかりやすく解説します。

「プロが教える! 」シリ-ズは、ビギナーからステップアップを目指すユーザーを対象にしています。
紙面で解説している作例を実際に進めることで、各ソフトの操作やテクニックをマスターできます。
制作に使用するプロジェクトや静止画などの素材データはサポートサイトよりダウンロードできます。
 
内容サンプル
 
User Voice
AE初心者です。
参考書の二冊目として購入。
何故いまこの操作・設定をしているかの説明が少なく、説明書を読みながらプラモデルを作っている気分です。
この設定は何のために行なっているのか、疑問に思いながら作業することになるでしょう。
結果、いざ自分で何かを作ろうとするときに壁にぶちあたります。
また、誤記も多いです。かなりストレスが溜まりました。
 とてもわかりやすい書籍で
Premiere Proと前回のAfter Effectsの本も購入させてもらいました。

今回はモーショングラフィックスに特化された内容で初心者でも順序どおりに
やるだけで簡単にシンプルでオシャレな動きのモーショングラフィックスを作ることができました。

モーショングラフィックスでよく使う
前著と共にAfter Effectsの基本操作も抑えることできるのでおすすめです。
この本を読めば、モーショングラフィックを数パターン作成することができる。
しかしながら、なぜ今この方法でグラフィックを作っているのかや、この数値をいじることでこういった表現ができるなどの理由がなく、手順書が書いてあるのみである。
IKEAの説明書と同じ印象。
Udemyのセールで勉強した方が、身につくものは多いと思います。
 
人気 34位
 
本書の内容
ずっと、売れている配色本の決定版!
ついに30刷、15,0000部突破の大ヒット!
シリーズ累計23万部突破! 売上NO.1 の配色本シリーズ※

※2018~2019年
・日販売上ランキング:配色関連書籍 売上第1位
・TSUTAYA:芸術・デザインジャンル 売上第1位
・丸善ジュンク堂書店:芸術・デザイン・色彩ジャンル 売上第1位




仕事や趣味にすぐ使える。

イメージを形にできる新しい配色の教科書。
欲しい配色がすぐに見つかる!

印象別/年代別/国別/色相別
さまざまな配色見本が全部で3175選!

デザイン/イラスト/写真/ビジネス/プレゼンテーション/ハンドメイド/インテリア/塗り絵/趣味など
色を扱うすべての人が使える!

●この本のポイント
・全127項目のテーマと合計3175選の配色数。 配色見本がたっぷり詰まった完全保存版!
・全テーマ見開き完結で読みやすく、本のサイズがコンパクトだから作業の邪魔にならない!
・文章・写真・デザイン・パターン・イラストからイメージが膨らむ。アイデアがひらめく!
・デザインからビジネス、趣味、実用とあらゆる利用シーンですぐに役立つ!
・雑誌を眺めるような感覚で配色が楽しめる。 色が大好きな人のための本!
Part 01 カジュアル・アクティブ・ポップ (陽気な・楽しい・活動的なイメージの配色)
Part 02 ロマンティック (かわいい・優しいイメージの配色)
Part 03 ナチュラル (安らぎの・リラックスした・自然なイメージの配色)
Part 04 フレッシュ・クリア (新鮮な・透明感のある・清々しいイメージの配色)
Part 05 エレガント (洗練された・気品のある・上品なイメージの配色)
Part 06 ゴージャス・ラグジュアリー (豊かな・華やかなイメージの配色)
Part 07 ダイナミック・エスニック (大胆な・民族的なイメージの配色)
Part 08 クラシック・シック (伝統的な・信頼のおける・渋いイメージの配色)
Part 09 ミステリアス (神秘的な・空想的なイメージの配色)
Part 10 シャープ・モダン (カッコいい・近未来的なイメージの配色)
Part 11 カラフルワールド (日本の色・世界の色)
Part 12 カラフルヒストリー (歴史と流行色・絵画の色)
Part 13 レインボー・カラーパレット (色相別の配色)
 
内容サンプル
 
User Voice
実用に耐えうる本です。二色配色、三色配色がかなり参考になります(そのまま活用できます)。
わたしはデザインの専門家ではなく、ただの事務員なのですが、趣味でフォトショやイラレを使っているので、仕事でもそれらのソフトを活用したデザインを頼まれることが多いです(正直、最初は困っていました)。
結構かんたんに「できる?作ってくれ」と言われ、イベントポスターやホームページのバナー作成を頼まれるので、ネットの配色サイトや雑誌のデザインを参考に制作していましたが、もう限界でした。何より、思い通りの色を出すのは時間がかかるし、自分の思っている雰囲気を出すために何度も何度も色をあてては違う、とアンドゥするの繰り返しで。
それで「配色インスピレーションブック」と迷ったあげく、こちらを購入しました。結果、大正解です!自分の力だけでは決して組み合わせられなかった色なども合わせられて、世界が変わりました。
先日は「RUN!」の配色を活用しました。マゼンタの強いピンクと、渋みの強い黄緑色がこんなに合うとは。ビビッドで奇抜なんだけど、色同士はなぜかお互いを引き立てあっている。正直「自分すげえ」ってなってます。(本のおかげなんですけどね)
趣味の延長の中に配色下手の自分にふさわしい本を探しておりました。こちらの本と共に他社の本も同時購入
しておりますが、どちらも魅力的な本でそれぞれに味があります。パッと開いた時に引き込まれる色合いが
勢ぞろいしているのがいいですね。これからの創作活動及びハンドメイド品を作る上で是非とも参考にして
いきたいと思います。因みにもう一つの本の方は「配色デザイン インスピレーションブック」です。
イラストの勉強もしたいと思っていたので、その時の気分や選んだ本のイメージで活用方法はもっと広がるかな
と期待しております。 センスの良さ、言葉を見ているとまるで絵本やイラスト集や写真集を見ているようで
楽しくてテンションも上がります。
資料を作る時の色見本として購入しました。
見開き2ページで構成され、
左ページには色のテーマとパレット、
右ページにはそれらの色を組み合わせたシンプルなイメージと実際の作品例が掲載されています。

色のテーマは実存する風景や絵画で、それぞれをパレット上の単一の色が分解され、色の数値が記載されています。

カラーのプロはこのように色を見てるんだと、勉強になりました。
テーマに書かれている文章はいろんな人書いてるらしく、文体がそれぞれ異なるのが読んでてちょっと違和感がありました。
色見本には全く影響はないんですけどね。

色に強くなりたい人にオススメ、使えます。
 
人気 35位
 
本書の内容
本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らない「プログラミング全般」の知識です。

プログラマになるためのスキルを独学できる本です。Pythonプログラミングの基本を学べるだけでなく、プログラマとして必要なスキル(シェル、正規表現、パッケージ管理、バージョン管理、データ構造、アルゴリズム、仕事の始め方・やり方)もひと通り学べるのが特徴です。
「プログラミングを始めたい」「できればその道でプロを目指してみたい」――そんな読者にオススメです。

本書の著者、コーリー・アルソフ(Cory Althoff)は、「独学プログラマー」です。本書は、彼が独学で、ゼロからプログラミングを学んだ体験に基づいて書かれました。
プログラミングを独学で身に付けるために、著者がPythonを通して学んだエッセンスが書かれています。彼の独学プログラマーとしての学び方は、Amazon.comでの本書の評価を見るとわかるように、多くの人に支持されています。
――訳者あとがきより

目次については、27章プラス補章2つと長いので、以下の「目次を見る」からご覧ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
購入前にレビューを見てわかりやすかったなど書いてあったので、購入してみました。
『ど』のつくプログラミングの初心者なので、もっとわかりやすく説明があるとよかったと思います。
分かるところもありましたが、理解することが私には難しかったです。
なので途中で中折れしてしまいました。

次に『プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門』を読み始めたのですが、
こちらの方がわかりやすい表現で、コードも一つ一つが短かったのでわかりやすかったです。

もしプログラミング初心者で国語の弱い方は、『プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門』を先に
読むことをおすすめします。
独習者にはお勧めします。
欠点はこのほんに書かれている、URLは使えません。
URL短縮サイト経由しています。

蛇足ですが・・・・
Linux環境で$ Python3でインタープリンターは起動できる
エディターにviをつかえうとき。$ vi ファイル名.py
とすれば pythonモードになります。
例題はファイル名.py とし保存。
$ python3 ./ファイル名.py
ただ巻末の参考資料は使えます!
Windows10でLinux環境を使う一番の手軽な方法は
Windows Subsystem For Linuxを有効にすることでしょう。
これでUbuntが使えます。
「WSL機能を有効にする」で検索すれば・・・・
私の場合
Windows10の C:は自動でマウントされていました。
$ ls /mntで確認してください。
プログラム極めて面白いもの作りたいなっておもったのでとっかかりとして本書を手にpythonをはじめた。
c言語を少し触ったことがあるくらいのペーペーだけど、内容はとても分かりやすく、多くの基礎的情報が網羅されていると感じた。
やっぱプログラミングって面白!!
って初心者ながらに思える本に仕上がっている。
 
人気 36位
 
本書の内容
手元に置いて引きやすい定番のHTMLとCSSの事典が、
最新仕様に準拠しリニューアル!


本書は、HTML Living Standardの仕様に準拠した要素(タグ)と、
主要なブラウザーで動作するCSS3およびCSS4のプロパティをすべて掲載しています。

手元に置いておきやすいコンパクトなB6判で、
目次のほかに要素名・プロパティ名のインデックスもあるので、
必要な情報をサッと調べることができます。

◆要素・プロパティごとの使い方が分かる!
サンプルコードを豊富に掲載


本書では、
・HTMLの要素に使用できる属性
・CSSのプロパティに指定できる値
を掲載しています。
また、ほとんどの要素やプロパティに個別のサンプルコードを掲載し、
使用例が分かるようになっています。
サンプルコードは、読者限定でダウンロードも可能です。

◆100個以上のプロパティやセレクターを追加!
「グリッドレイアウト」やCSS4のモジュールにも対応


最近のWebページのレイアウトに使われることが多い、
「グリッドレイアウト」に関連するプロパティを掲載しています。
また、ブラウザーで動作するCSS4のモジュールにも対応し、
新たに追加されたセレクターなども掲載しています。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
■ どんな本?
WEB制作時に用いるTHMLやCSSのタグの辞典です。

ただし容量は多めで、単にこういうタグがある…という解説だけではなく、どのようなシーンで用いる物なのかの解説もしてあります。

タグの中で用いる用語の読み方まで解説してあるのが便利です。
私は基本的に独学でこれらを覚えたので、知識としては持っていても読み方などに自信がない部分があります。
それがやや解消されました。

■ 感想
まず手ごろなサイズが良かったです。
ちょっとした辞書くらいのサイズがある本ですが、内容を考えればコンパクトにまとまっている方だと思います。
CSSだけでもこの本よりも太い物があるくらいなので、備忘の為に手元へ置くのにもちょうどいいサイズです。

最低限の内容ではある物の、実際に使った効果を図で記しているのも良い感じです。
この手の本を求める人の多くは、知識はあるけれど備忘の為に持っておく…という方が多いのではないかと思います。

しかしこの本は初心者の勉強向けのテキストとしても優秀です。
これからマスターしようとしている方にもお勧めできる一冊です。
ドリームウィーバーやホームページビルダーで既存のWebページを改造したり、良くできた他の人が作ったページをマネ(ソース泥棒)したりするときにとても便利です。
この本だけではWebページはとてもじゃないけど作成できません。本にはできあがり図もほとんどありません。
HTMLを書いてCSSを当ててWebページを作成するには、それぞれのソフトウェアに合わせた作成のためのガイドブックが必要です。

辞典という名の通り、
・やりたいことから必要なタグを調べるのではなく、そのタグが何をしているのかを調べる。アルファベット順索引あり。
・HTMLとCSSの章があり、末尾に簡単ではあるが基礎知識の数ページが付いている。
・イラストや余計な挿絵も無いので、コンパクトでPCで検索するより早い。
・そのタグと類似の機能を持つ他のタグも同時にわかるのでPCより利点も多い。

机上に有ると便利な一冊です。
本書は「HTML Living Standard」(定義されていないものはHTML5)と、CSS3/4(定義刷新されていないものはCSS2.1)に準拠する。序盤に目次(HTML編・CSS編・HTMLタグ逆引き・CSSプロパティ逆引き)。以後前半はHTML編、後半はCSS編となる(巻末索引有り)。尚、本書のサンプルコードがインプレスHPにて入手できる。

この手の技術書としてサイズは一般的だが、文字は比較的大きめで見やすい(個人的にはもっとフォントサイズにメリハリをつけてほしかったが、多分「できるポケット」シリーズのフォーマット準拠:カバー配色は少々残念感)。全読全解の必要性はなく、自分が必要とする記述のみ都度追っていく用途で問題はない。見やすいという点では初心者向けだが、その視認性と情報量は熟練者にも十分有用。カバンにも入れやすく、机上&本棚ストレスも低いサイズ。入手してしまえばPC近くに置き長く世話になるだろう。
 
人気 37位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 38位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 39位
 
本書の内容
本書では、技術者だけでなく、IT基盤の方向性の検討や戦略の立案、意思決定を行う立場の方が、導入前の検討を実践できる内容を盛り込みました。具体的には、コンテナの特徴、導入時の検討項目、注意点などのチェックリストを設け、システム構成例などを解説図にまとめ、要点を把握しやすいようにしました。また、大規模データセンター向けのコンテナ基盤構築の経験がない技術者でも、その基礎を理解できるよう、Dockerのインストール手順、使用法などを具体的に記載しています。
 また、今回出版される第2版では、新たに商用版Docker EEの検討項目、構築手順、使用法、セキュリティ管理手法の掲載に加え、Dockerを取り巻くエコシステムについて、2019年時点での最先端のトピックを取り上げました。内容の詳細は目次を参照していただきたいのですが、コンテナの連携を行うDocker Compose、クラスタ化を実現するDocker Swarm、コンテナ向けの仮想化基盤を構築するDocker Machine、GUI管理ツール、CRIUを使ったライブマイグレーション、コンテナ専用OSのCoreOSとRancher OS、コンテナ基盤におけるネットワーキング、周辺機器の使用例、インターネットに接続しない社内コンテナ環境の構築、そして、複数コンテナによるオーケストレーションを実現する人気のKubernetesなどの解説を網羅しています。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
大変重宝させていただいております。
先日よりコンテナ開発を社内で薦めていくにあたってコンテナ技術の調査及び検証作業を行っております。
コンテナの概念につきましては別冊で知識として読んでいた程度ですが、
実際にDockerfileを書き始めてビルドを通して…と改めてコンテナ技術の内部への理解から
実際での運用までをしっかり学べると思います。
本だけではなく、実際にDockerの環境を用意し、コンテナを稼働させながら検証を行うのが大変オススメです。
また、巻末にコマンド一覧の記載もあるため大変実用的でした。
第1版は320pだったが、改版で500p近くになっている。Mesosなどは削られているが、Enterprise EditionとKubernetesのボリューム増、オンプレでのレジストリの構築やコンテナのライブマイグレーションが興味深い。消費税込みだと4000円を超えるが、まぁしようがない
製品版Dockerの構築やセキュリティスキャンとか載ってるので本番で使えそう。Kubernetesでストレージ使う方法も載ってるのがいい感じ。他の本も見たけど、コンテナといえば、この人の本かと。
 
人気 40位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 41位
 
本書の内容
すぐに使えて、ずっと役立つ基本のルール

グラフィックワークから企画書、プレゼン資料まで。
デザイン基礎力は、一生役立つ武器になる!

これからはじめる人に読んでほしい、
とことん丁寧な本格入門書、遂に発刊!
現場のプロが教える真剣教室、開講です!

【センス、経験、一切不要! 】

――――――
デザインは、すべての人が必ず上達できます。

デザインが苦手な人の話を聞くと「私にはセンスがないから」といわれることがあります。
しかし、読み手に伝わるデザイン、心に残るデザイン、
読みやすいデザインを制作するのにもっとも大切なものはセンスではありません。大切なのは・・・
―――本文より

●本書の対象読者
・自分自身で何らかの紙面や資料などを制作する機会がある人
・紙面や資料で他人に何かを伝える機会がある人
・これからデザインを勉強しようとしている人
・デザイナー1年生
 
内容サンプル
 
User Voice
普段コンサルタントとしてPPTを書くことが多いのですが、この本にまとまっているデザインの基礎はPPTのデザインにもとても使えます。
文書・図形の配置・体裁、色の使い方等々、人にわかりやすく伝えるという意味で、学べる部分が非常に多いので、普段PPTを触ることの多いビジネスマンは是非手に取って欲しいです。(下手したらそこら辺のPPTの書き方本よりよっぽど有用です。)

もちろん、読み物としても読みやすく、面白いので、買って損なし、本当に良い本だと思います!
グラフィックデザインについて教えてほしいと頼まれたならば迷わずこの一冊をプレゼントで正解です。学生、個人商店、広報担当者、みんながデザインできるようになっちゃいます(デザイナーの私は商売あがったりですが)。

・サンプル画像が多いからとてもわかりやすい。
・画像もレイアウトもスタイリッシュでテンション下げず楽しく気持ちで読める。
・サンプルが外国のものではないから「そうは言ってもさ」がなく参考にできる。
Web関係で仕事をしている方と絡んだり学生時代の同級生や後輩がWebやデザイン関係をやりたいと言ってきたりするので自分も興味が湧き
ネットで「Webデザイナー 初心者 本」と検索を入れるといくつかの紹介サイトなどでこの本がおすすめされていたので読んでみようと思い購入しました。
合わせて 
 
人気 42位
 
本書の内容
合格への最短ルート!

AWS(Amazon Web Services)を活用・構築する知識を持っていることを証明するのがAWS認定です。「AWS認定 クラウドプラクティショナー」は、エンジニアだけでなくマネージャーや営業職など、さまざまなポジションを対象とした新しい試験で、AWSクラウドの知識とスキルを身に付け、全体的な理解を効果的に説明できるようになることが求められます。
本書はその「AWS認定 クラウドプラクティショナー」向けの試験対策教科書です。AWSを利用していくのに必要となる「クラウドの概念」「セキュリティ」「テクノロジー」「請求と料金」といったカテゴリを、しっかり丁寧に解説しています。
実際に豊富な構築経験と深い知識を持った著者が、試験の合格のポイントになる知識と解答の考え方が理解できるように構成しています。さらに、練習問題で知識を解答につなげる力がしっかりと身につきます。

目次

第1章 AWS認定資格
1-1 AWS認定資格とは
1-2 クラウドプラクティショナーについて
1-3 学習方法

第2章 AWSクラウドの概念
2-1 クラウドとは
2-2 AWSの長所と利点
2-3 クラウドアーキテクチャの設計原理
2-4 AWS Well-Architectedフレームワーク

第3章 AWSのセキュリティ
3-1 AWSの責任共有モデル
3-2 AWSクラウドのセキュリティ
3-3 IAM
3-4 セキュリティグループ
3-5 AWS ShieldとWAF
3-6 Inspector

第4章 AWSのテクノロジー
4-1 AWSのサービス
4-2 グローバルインフラストラクチャ

第5章 コンピューティングサービス
5-1 EC2
5-2 ELB
5-3 Auto Scaling
5-4 Lambda
5-5 その他のコンピューティングサービス

第6章 ストレージサービス
6-1 EBS
6-2 S3
6-3 その他のストレージサービス

第7章 ネットワークサービス
7-1 VPC
7-2 CloudFront
7-3 Route 53

第8章 データベースサービス
8-1 RDS
8-2 DynamoDB
8-3 その他のデータベースサービス

第9章 管理サービス
9-1 CloudWatch
9-2 Trusted Advisor
9-3 その他の管理ツール

第10章 請求と料金
10-1 AWS料金モデル
10-2 請求ダッシュボード
10-3 マルチアカウントの運用
10-4 AWSのサポートプラン
10-5 その他の請求サポートツール

 
内容サンプル
 
User Voice
読書期間1週間。さらっと1周、章末問題を解きながら1周、細かく見て1周。
それぞれ2日間ずつのイメージです。
難易度を比較すると、
模擬テスト < 本番 <<< 本書
という感じです。
模擬テストは簡単過ぎ、でも本書は本番に比べ、だいぶ難しいように思いました。
ですので、本番を安心して受けたい方にはマッチしています。
かつ、上位のソリューションアーキテクトの書籍を見る限り、
似たレベル感でしたので、次に繋がる意味でも良書かもしれません。

レビューを見た方、頑張って!!!
20190714現在、ひいきめにみても本番に対し半分しか役に立たなくなっている、と思われます。
他のご指摘者にもある通りだと思います。
・耐障害性の解説があって、fault tolerant system についての解説はない。
・SQS の解説不掲載。
・索引掲載の項目名と、AWS のサービスメニュー掲載の項目名との一部齟齬
・AWS CloudHSM の索引無し。
・Lambda:「サーバーの構築が不要」「サーバーの管理が不要」とは解説しても、「serverless technology」として解説されているのではない。これでホントに本番の問題解けるの?

・本書の章末問題、デジタルトレーニングの確認問題、そして2000円の模擬テスト:判定が "Pass" だからっといって、本番と関係ないと思う。

気ままなベンダーに受験者はいつも振り回される。
間違えたところを教えない。それでどうやって復習しろというのだろう。
合否を表示して、あとはやりっ放しに見える。
知識や技能の普及事業というより、ていのいい収奪行為では?と思ってしまう。
元々の知識もあり
無事に合格しましたが
2019年度番の試験と乖離があるように思えます。
資格対策本としては不十分です。
本誌外の内容が半分しめていました。
 
人気 43位
 
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

東京大学特任准教授 松尾 豊氏 推薦! 人工知能プログラミングに必要な数学を、ゼロから抜け漏れなく、体系的に学ぶ! 数学を復習したいエンジニアに!

大人気「10秒で始める人工知能プログラミング学習サービス」の代表者がおくる、人工知能プログラミングに必要な数学を、やさしく学ぶ参考書が登場!
キホンのキホンからおさらいするから、ニガテな人でも大丈夫!
後半では、Pythonのコードを動かしてさらに理解を深められます!

■本書の目的
・人工知能関連の書籍に現れる数式への抵抗感をなくし、専門書を読むための数学基礎力をつけます。
・いくつかの人工知能のアルゴリズムを理解し、数式の意味を理解できるようにします。

■本書の特長
・ゼロからおさらいするので、誰でも読めます。
・人工知能プログラミングに必要な分野に特化しています。
・演習問題や例題で、理解を深められます。

■本書の対象読者
・人工知能アルゴリズムを用いてモデリングをしているが、その根底のアルゴリズムはブラックボックスであり、数学を復習したい方。
・人工知能アルゴリズムを体系的に学びたいが、数学を忘れており、専門書に現れる数式が理解できない方。
・人工知能アルゴリズムに興味があるが、ハードルが高いと感じている方。
 
内容サンプル
 
User Voice
機械学習に触れるに当たり数学を学び直す方はおそらく「理論を固めたいから」もしくは「理論を固め直したいから」でしょう。
というのも、単なる実装であればライブラリを用いるだけで実現可能であるためです。昨今ディープラーニングをGUIを用いて利用できるサービスも増えており、その流れは強くなっています。しかし、それでは将来的な応用が効かないなどの理由から、ブラックボックス化を避けるべくきちんと数学を学びたいというニーズがあります。

その点において本書に求められることは「根本的な理解のための」数学的知識かと思われますが、今ひとつな点が多く見受けられました。特に「証明の省略」、「数式展開の飛躍」は頂けません。
一方、「使える知識を」というコンセプトの数学参考書とするには図示が足りず、他書と比較しても直感的なわかりやすさに欠けます。

以上から少々低めの評価をつけさせていただきました。

理系学生であれば短時間で機械学習用の数学基礎知識を復習できるかと思います。
しかし、初学者が本書で勉強するには少々ハードルが高いため他の書籍をおすすめします。
ところどころ日本語として曖昧な表現が見受けられるため、じっくり読まないと何が言いたいのか理解できない部分がありました。

一例を挙げると・・・
「ここで、半径1の円の孤の長さを考えましょう。このような半径1の円は単位円と呼ばれます。例えば、半径1の円の1周に相当する孤の長さは2πとなります。」

この文章では本来「例えば」という言葉は不要です。
「例えば」があるせいで、続く文章が前文を具体的に説明しているものとして読んでしまうため、文脈をしっかり読み取ろうとする読者ほど混乱してしまいます。

このように、数学とは関係のないところで頭を抱えてしまうことが多かったです。

人工知能プログラミングに必要な数学をまとめたという点では価値がある本ですが、教科書としてはあまりおすすめできないかなと思いました。
研修用のおすすめ参考書探しの一環で読みました。

「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」という題名通り、
半分以上の紙面を使って、機械学習に使用される数学の説明をしています。
この本で数学を学べば、大抵の入門書は苦も無く読めるのではないでしょうか?

5,6,7章で、機械学習についての説明が始まりますが、結構飛ばしているような感じも受けます。
初学者にとっては、ちょっと厳しいかもしれませんが、
まぁ、1~4章までの数学の知識がついているのならば、機械学習の理論に特化した入門書や専門書で詳しく学べるでしょう。

お勧めです。
 
人気 44位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 45位
 
本書の内容
PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数38万人超を誇る人気講師の初の書籍です。
テレワークでも必須のExcelとWordのスキルをオールカラーでわかりやすく解説。さらに全項目オリジナル解説動画付き。
もともとのYouTube動画ではなく本書のための新規制作動画なので、本と併用することでより理解度を高められます。
著者のパソコン教室(現在は休止中)は大人気でしたが、本書で学べば破格のお値段。 初心者でも中級者以上になれる内容です。
 
内容サンプル
 
User Voice
著者のことは全く知らなかったのですが、Excelの復習のためにYouTube動画を

探していたら、ものすごく分かりやすい動画を配信されていたので購入しました。

動画で著者の穏やかで優しい話し方と、細やかな説明に感動したのでチャンネル登録

も済ませて、過去の動画も順次視聴して、Excelの復習に利用させていただいています。

WordもExcelも10年以上使ってきましたが、2年間ほど使わずにいると忘れてしまい、

ボケ防止に再学習することに決めました。本著と動画を見ると、まだ使っていない便利な

機能が沢山あることに気づかせていただき、1つ覚えるたびに感動して勉強が楽しいです。

購入者限定のスペシャル動画を見ることができ、本と動画の二本立てで学習できます。

恐らくパソコンを触ったことのない初心者でも、YouTube動画の併用で短期間で

Excel&Wordの必須スキルが身につき、自分に自信が持てるようになり人生が変わると

思うので、諦めないでみんなで楽しくスキルを磨いていきましょう。

私はkindle版を大画面モニターで読んでいるので、図表や文字の大きさも問題なく

鮮明で分かりやすいです。iPadでも大丈夫ですがスマホは見づらいと思います。

私はパソコンモニターを2台使用して、kindle版の画像と動画を見ながら学習

しているので、そういう使い方ならkindle版を有効活用できます。

パソコンとにらめっこして学習する場合は、紙の本が断然使いやすいでしょう。

パソコン初心者でも動画と一緒に学べるので、途中で挫折せずに続けられます。

Excelは中級のレベルまで、Wordは上級まで学べるので仕事や学業で必要なスキル

を破格値で、楽々身に付けられる学習環境を与えて下さった著者に感謝しています。
動画での解説が初心者にしたら破格な内容です。
普段もyoutubeで大変感動しながら勉強させて頂いてます。

お世話になった面や復習も兼ねて本書を購入させて頂きました。

字を読むのが苦手な人ほど動画による学習の効率の良さ(繰り返し説明が見れる事)に気づけると思います。
話を繰り返し聞かないとついて行けない自分にとてもマッチしました。
画面を開く所からの初心者~中級車向けの内容でしたが、
office新人の教材にして申し分ない良い本、動画教材です。

金子さんの動画は本当に分かり易く解説してくれていて、感謝しかありません。
ボタンの位置からショートカットの1つ1つまで細かく、
自身の作業も早くなり楽しくなっていきました。
そして動画の画面越しですが親切さを感じます。
人としても学びたいくらい動画は精巧に作られていると思います。

本書を眺めて、やりたいパソコンの操作を見つけたら動画を開く。
コレが本書の有効的な使い方だと思ってます。
多分本書よりも付属の動画の方がもっと分かり易いので。

他の参考書を時間を掛けて解読するより、いち早く動画を見る事をお勧めします。

本書に無いVBAの動画でも金子さんにお世話になり、会社で非力ながら活用できてます。
VBAの本も出して欲しいと願いつつ、youtubeで更に活躍される事を願ってます。
金子さんの存在を知れてよかった!
偶然動画を知ってから、無料で学んできました。
今回本を出すことを知って、学習することが第一目的ですが、御礼の意味を込めて購入に至りました。
本と動画が連動していて、自分も操作をしながら学習できるので、楽しく進められます。
本は文字が大きくて読みやすい、通勤電車や喫茶店に持ち運びできるタイプです。
動画ではいうまでもなく、こちらの書籍でも誰にでも分かりやすく説明されています。「この誰にも分かりやすく」は、簡単にできることではないと思います。例題がとにかく分かりやすいです。他の講師の動画を見たことがありますが、説明は悪くないけど、ちょっと例題が分かりづらいと感じたりしたので、万人受けする例題を取り扱ってくれたのがありがたかったです!
先生へ:レビュー遅くなってすみません。ちょうど1週間前に、動画と並行しながら読破できました。ありがとうございました。
レビューを見てくれている方へ:おススメの本です。買う価値はあります!!良い出会いができると思いますよ。
 
人気 46位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。


After Effectsを使えるようになると、映像制作がもっと楽しくなります。
それは、After EffectsがTVや映画で見たことがあるような映像表現を作ることができるすばらしいツールだからです。

After Effectsを使えるようになりたいけど、何から覚えればいいのかわからない…。
基本的な機能はわかったけど、実際にどう使うのかわからない…。
こんな風に感じている人のお役に立てればと思い、本書を作成しました。

よく、「どうやってAfter Effectsの勉強したのですか?」というご質問をいただきます。
私の場合は、色々な映像表現の作り方を解説しているサイトを見て、真似して作るということを繰り返しました。
そうしているうちに、さまざまな作り方の引き出しが増え、自分なりの新しい表現が作れるようになりました。

ある程度引き出しが増えてくると、気になる映像表現も「こうすればできるんじゃないだろうか」と考えられるようになります。
またトライ&エラーを繰り返すことで、新たな表現の作り方のアイデアと出会うことができます。

After Effectsは、それぞれの機能の使い方を知るだけでは使いこなすのが困難なツールです。
知った機能を実際にどのように使って、何が作れるのか理解することが必要です。
1つの作例を知ることでそれがヒントとなり、「こんな使い方もできるよね! 」とひらめきが連鎖する。
さらに新しい表現を作る度に新しい機能が使いこなせるようになり、また次のアイデアを思い付く…。
この繰り返しで、After Effectsがどんどん使いこなせるようになります。

本書は、After Effectsを使いこなす入り口となるようなアイデアをたくさん掲載したレシピ集のような内容になっています。
解説通りに真似して作ることで、自然とAfter Effectsが使えるようになります。ぜひ、楽しんで実践してみてください。

(本書「はじめに」より)
 
内容サンプル
 
User Voice
サンプルデータがCS6では開けず、うその本です。
説明もごちゃごちゃした感じで、決して分かりやすくない。
すぐに返品処理した。
AfterEffectsってどんなソフト?何ができるの?というガチの初心者にはお勧め。AfterEfectsは奥が深く習得難易度も高いようなのであまりに詳しい書籍は途中で挫折すると思います。この本はとにかく言われるがままに一通りやってAfterEffectsの全体像の概略を短期間で把握する本です。一巡しましたがあと2~3回転させたくなりました。初心者にありがちな「1+1はなんで2になるの?」というレベルに長い時間とどまらずに、いつの間にかそんなこと気にならなくなりどんどん先にすすめるようになるには最初はこういう書籍にあたるのはアリですね。習うより慣れよ!って感じです。評価が分かれるかもしれませんが私はとても感謝してます。
aftereffects専門の教本を今までに色々購入してアニメーションの勉強をしてきましたが、ここまで読み手の気持ちになって作られている本は見たことがありません!
大体の本は最初から専門用語が羅列されており把握できないまま進んでいくパターンが多いのですが、この本は「TIPS」項目にその都度分かりやすく補足を加えてより読み手にわかりやすく説明されていることもあり、楽しく理解しながらアニメーション制作の勉強ができるのでオススメします!
 
人気 47位
 
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【“クリップスタジオ”で創作をはじめるすべての人へ。】

発売元である株式会社セルシスが監修した、
CLIP STUDIO PAINT PRO唯一の公式ガイドブックです。

予備知識がゼロでも、表現したい気持ちさえあれば大丈夫!
インストールの手順にはじまり、基本的な操作や環境設定から、わかりやすく丁寧に解説しています。

また、プロクリエイターによる作例のメイキングを通して、
「塗り残し部分を一瞬できれいに塗りつぶしたい!」
「水彩の『絵の具だまり』ってどうやって表現するの?」
「グラデーションがかかったトーンを貼るには?」
といった、ビギナーがつまずきがちなポイントもフォローし、実践的な技術もしっかりと習得できます。

画像の加工やロゴデザインの作成など、デザインワークで役立つテクニックも多数掲載。
作例データをダウンロードし、レイヤー構造や設定を紙面と照らし合わせることもできます。

CLIP STUDIO PAINT PROの多彩な機能を使いこなして、
もっと自由に創作できる、エントリーユーザー必携の入門書です!

【本書の主な内容】

■CLIP STUDIO PAINT PROの基本
インターフェース/パレットの操作/新規キャンバスの作成/ツールの基本/描画色の選択/選択範囲の基本/画像を変形する/iPad版で覚えておきたい操作 ほか

■Chapter1 線画を描く
線画用のツールを選ぼう/ブラシの設定を調整しよう/線画のテクニック/ベクターレイヤーの活用/定規できれいな形を描く/紙に描いた線画を読み込む ほか

■Chapter2 塗リのテクニック
塗り残しに塗るテクニック/パーツ分けとクリッピング/影塗りのテクニック/光を描くテクニック/華やかな瞳にするテクニック/美しいツヤのある髪を塗る ほか

■Chapter3 水彩塗リと厚塗リ
水彩塗り:にじみを表現する/水彩塗り:絵の具だまりを表現する/水彩塗り:テクスチャで質感を出す/厚塗り:ツールの基本/厚塗り:風景を描く ほか

■Chapter4 画像の加工
合成モードで色と光を演出/グロー効果でイラストを輝かせる/
ぼかしフィルターで遠近感を出す/ベジェ曲線でハートを描く/対称定規でレース模様を描く/文字や写真を加工したロゴデザイン ほか

■Chapter5 マンガを描く
コマ割り機能でコマを割る/フキダシを作る/流線と集中線を描く/トーンを貼る

■Chapter6 覚えておきたい便利な機能
3Dデッサン人形を操作する/パース定規で背景を描く/クイックマスクから選択範囲を作成/うごくイラストを作る/印刷用データにプロファイルを設定する ほか
 
内容サンプル
 
User Voice
クリスタの機能は細かく分かりやすい説明があるので初心者はとても勉強になりますが、
イメージ写真に載っている「茶髪セミロング女子」の塗りを目当てに購入を考えている方にはお勧め致しません。

06 影塗りのテクニック  08 きれいな肌の塗り方
この本も他の本と同じで、一番重要な最初の影つけ(服、肌)を何のツールで塗ったかは書いてありません。
服には最後少しありますが……大部分の影塗り方法はありません。
(髪の毛は書いてありますが、色は寒色など言葉で書かれている部分があります)
「(服の)今時っぽい影」を塗り終えたあとの「(服の)光を描くテクニック」では、どのツールを使用したか書かれています。

肌の塗りは、肌で一番重要な影塗りが完成してからの説明なので、肌の影塗りを知りたくて買おうとしている方はご注意を!
肌の影塗り解説がないのは本当に残念でした。初心者が一番知りたい所なので。
※ダウンロードデータには肌塗りのレイヤーデータが分かれてあります。

こういう本を作る方々は、つくづく初心者の知りたい所を理解して下さらないのが残念です。
「今度こそ!」全ての工程を丁寧に説明されている本だと期待し2000円も出して買ったのですが、過去に買った沢山の塗り本と同じで、影塗りは説明不足でした。
というか説明がない。
またこのパターンかと凹んだ時のイライラを経験、理解してくださる方を沢山、雑誌作りに携わらせてほしいものです。

塗りではなく、クリスタの機能を知りたい方にはお勧めできる本ですが、
その機能の「出し方、使い方」で、丁寧に細かく書かれていない部分があり分からなくなるので、結局ネットで調べたり、クリスタの質問コーナーを頼ることになる場合も多くあると思います。

やはり塗り本、使い方本には、細かい所に気付ける「優しい人、本当の初心者」が沢山関わらないと、動画DVDをつけるなどして全ての工程を最初から最後までゆっくり見れない限り、学ぶのは難しそうです。
ガイドブックというだけあって一般的なメイキング本よりも基礎的な部分に触れつつ、細かく丁寧な手順で説明されています。
メインは機能解説ですが、メイキング部分も始めたばかりの方にとっては参考になるものが多いと思います。個人的にはクリップスタジオを買ったばかりでツールの機能に慣れていないといった方には、この本の他にお好みで好きな作家さんがいるメイキング本と併用するのが良いと思います。
ある程度機能に慣れた方や、これ一冊で済ませたい場合には物足りなく感じるかもしれません。

大体の内容は商品の紹介欄で説明されている通りです。多分初めに購入された方の多くが描きたいと思うのはキャラクター絵だと思いますが肌の塗りや瞳の塗り方、衣服の影の付け方等の塗り方が要点を抑えて解説されています。
それとは別に水彩塗り、厚塗り両方の塗り方も紹介されていて、この項目は水彩筆、油彩筆ツールの詳細について書かれており、どの設定がどんな影響を及ぼすか、塗る順番の解説だったり混色の方法が画像を交えて具体的に書かれているので解りやすいです。

大体のメイキング本だと筆設定等は理解している前提で解説が書かれているので、ペンツールの設定が解らない場合はこの本が役に立つと思います。
個人的には機能をもっと全体的に知りたいという方には「CLIP STUDIO PAINT機能引き事典 PRO&EX対応」の方がおすすめです。
情報が少なすぎる。高い。

こんなときはどうしたらいいの?がない。

たくさん困っている。
 
人気 48位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 49位
 
本書の内容
ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。
ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。
ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか?なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか?といった“Why"に関する問題も取り上げます。
 
内容サンプル
 
User Voice
本書の特徴は、何と言っても「ゼロから作る」という名のとおり、ライブラリーに頼らず、各処理の内容をステップ・バイ・ステップで説明しているところだと思う。

ただし、一旦、概要が理解できるようになると、このようなボトムアップの説明よりも、むしろトップダウン的に、まず最初にニューラルネットワーク全体を示し、必要に応じて、詳細に入っていく資料の方がわかりやすい。

そういう意味では、ディープラーニングによるニューラルネットワークを分類すると、
1) 教師あり学習
a) 全結合(Affine)
b) 畳み込み(Convolution)
2) 教師なし学習(強化学習)(Deep Q-Network(DQN))

以上の分類では、本書では、「教師なし学習」は扱っていないし、「畳み込み」についても、実施例はほとんど画像処理であるにしては、アルゴリズムの説明は少し簡略化されてすぎているような印象を受ける。

本書でDeep Learningを学んで感じたことは、Deep Learningでよく論じられる「過学習」や「勾配消失」などの課題に対する対策のほとんどは、理論的というよりは、むしろ‘職人’的な経験則に裏付けられたものが多い。
そういう意味で、今後このニューラルネットワークがどのように進化していくのか(例えば、GoogLe Netの「インセプション構造」やRes Netの「スキップ構造」など)、気になるところだ。
多くの方が絶賛していますがまさに同感です。特に非エンジニアの方におすすめです。非エンジニアがAIや深層学習の勉強をする場合、CNNとかRNNとかの言葉の暗記や抽象的な例え話で理解し、実際の動作原理の話は棚上げにしがちです。でも「実際のところ、中身はどういう仕組みになってるの?」という気持ち悪さは残ってしまいます。この本ではまさにそうした気持ち悪さを解消できます。パーセプトロンの説明から始まり、自分の手で作りながら仕組みを理解できます。

つまずく要因があるとすれば数学とPythonです。おすすめの読み方としてはまず「統計学が最強の学問である 数学編」を通読してからこの本に進むと、偏微分など数学記号や尤度関数などでひっかかることなく、ストレスなく読み進むことができます。Pythonに馴染みのない人は「いちばんやさしいPythonの教本」(これは本当にやさしいのでほとんどの人がほぼ脱落せずに終えられるはず)を一通り終えてから取り組むと、コードに親しんだ状態でスタートできるのでおすすめです。

DLのポイントである誤差逆伝播についても計算グラフを使ってしっかり丁寧に書かれていて、順を追って読むと理解できると思います。難しい解説書を読んで、またこれに戻って、という使い方も良いですね。

RNNなど本書から漏れた内容を扱った続編が予定されています。このクオリティの解説でコードを追いながら読むのが楽しみです。
近年多大な功績を挙げ一躍有名になったDeepLearningについて,ライブラリ等の既成のフレームワーク等にはなるべく頼らず一から説明していこうというのが本書の趣旨になります.
問題の解決方法についてのHowTo本ではありません.なので,あなたが何かDeepLearningで解決したい問題があった場合,おそらく更に別な本で詳細を学んだり,ライブラリについて学ぶ必要が出てくると思います.
しかし,何事も基礎というものは最も重要であり,本書はDeepLearningの仕組みについて詳しくない人達へ向けた最良の入門書となっていると感じました.
基本的な実装から「なぜDeepLearningが動作するのか」という根本の部分が見えてきます.

私は将来的に機械学習の中でも「強化学習」というジャンルに分類される問題を解きたいと思い本書を手に取りました.
本書は主に「教師あり学習」という問題を題材にしており,中でも特に「クラス分類」問題について詳述しております.「教師なし学習」や「強化学習」の問題については巻末の僅かな紹介に留まるのみです.
ですから,「何百枚もある(教師データ付きの)画像を何種類かにカテゴライズしたい」といった問題を考えている方以外にとっては本書の内容は即実践に移せるというものではありません.
しかし,私は本書で学習を進めて良かったと感じております.
というのも,「教師なし学習」や「強化学習」といった問題は「教師あり学習」で用いるDeepLearningと同様の原理を用いながら,それを更に発展させたものである場合が多く,その基礎を学ぶことには大いに意義があると感じたからです.

DeepLearningの理解には数式での理解がほぼ必須ではありますが,本書はそれを図を用いるなどして出来るだけ分かりやすく解説してくれています.
入門の一冊として非常におすすめ出来ます.
 
人気 50位
 
本書の内容
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本商品を2020/07/01(水)00: 00から2020/12/25(金) 23: 59までにご購入いただくと、「Excel作業の時短に役立つショートカットキーを厳選した壁紙、jpgデータ2サイズ」の特典が受けられます。
商品出荷時にダウンロードURLをメールにてお知らせします。ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承のうえご購入ください。
なお、特典のダウンロード期限は2021/03/25(木)23: 59となります。
お忘れないようにご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Excel 2019をこれから学ぶ人の最良の一冊! わかりやすさに自信があります!


---------------------------
基本から便利な使い方まで、この一冊で確実に身につく。
やさしく学べて、実務に生かせる。とことん丁寧に作られた「やさしい教科書」です!
---------------------------

本書のポイント
● 知識ゼロからExcelが使える!
Excelの基本操作から、表作成、効率的なデータ入力、関数、グラフ、印刷など、Excel業務で求められる知識をこの一冊ですべて身につけることができます。

● 順番に学べて、知りたい項目でも引ける!
教材ファイルを使って第1章から順番に学習していくことも、Excelの幅広い機能の中から知りたい項目だけ拾い読みすることもできるように構成しています。

● 便利な使い方も多数紹介!
Excelには「知っているだけで仕事がはかどる」便利な機能がたくさんあります。
ゼロからの入門書でありながら、実務で役立つ機能まで豊富に詰め込みました。

● 丁寧で見やすい紙面!
操作手順はすべて実際の画面付きで解説。見ながら進めていくだけで確実に実行できるように徹底的に作り込みました。

● 関連情報も充実!
用語、活用のヒント、ショートカットキーなど、本編以外にも情報が満載です。


目次

1章 Excel 2019の基本操作を知る

2章 表作りの基本をマスターする

3章 データを速く、正確に入力する

4章 計算式や関数を使って計算する

5章 表全体の見た目を整える

6章 表の数値の動きや傾向を読み取る

7章 表のデータをグラフで表現する

8章 データを整理して表示する

9章 データを集計して活用する

10章 シートやブックを自在に扱う

11章 表やグラフを綺麗に印刷する

12章 使い方が広がるその他の機能

※目次の詳細は目次ページをご参照ください
 
内容サンプル
 
User Voice
カラーですし、見やすい図解でした。初心者でも、確実に理解を深めるような流れになっているのが伝わってきます。

基本的な機能は勿論のこと、普段使っていない機能を知る上でも役立ちました。それを実際のビジネスで使うかどうかは分かりませんが、Excelの多機能ぶりに感心しています。

若い世代は意外とパソコンの使用に関して、初心者の方がいるのに最近驚いています。社会人として会社で働く以上、本書を読んで必要最低限の力は付けてほしいと思います。これから続くビジネスシーンでの最低限の素養ですから。当方のような世代の者でも、使いこなさないと仕事になりません。

仕事で必要な箇所やプライベートで使用する程度では、出会わない優れものの機能もいっぱい兼ね備えているのが分かりました。どこまで活用するのかは分かりませんが、どんどん進化しているのが分かりました。

324pの「便利なショートカットキー」ですが、確かに知っておくと便利です。勿論知らなくてもさほど支障はありません。
職場では難しい機能はパソコンに精通している人に聞いていますが、それを聞くのが躊躇われる場合は本書の出番です。勿論、自宅で操作する場合は、本書のようなツールが必要です。これだけ詳しく図解してあるわけですから、その通りにすれば解決しますので。
基本的な操作を知らないのに職場で必要にせまられ使わないとならず
教本が欲しいと思っていました。
EXCELで何ができるかさえ知らなかったので、概要から説明して
くれているのがありがたいです。
練習用ファイルをwebページからダウンロードできます。
そこから始める事が出来るので、何もない状態から何をどう入力しようかと
考えるのすら手間取る初心者には助かります。
他の教本と比べることができないのですが、読みやすいと思います。
索引以外カラーページで、図解が画面の大半を占めており、わかりやすいです。
この本の良いところは同じ画面上で
本の解説を読みながら、Excelを立ち上げて、その解説に従って実際に一つ一つ操作して納得しながら学習を進める事が出来る点にあると思います。
 
人気 51位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


映像制作に欠かせないソフト「Adobe After Effects」の初心者向け逆引きテクニック集!
プロの現場でも使用されるAfter Effectsは、高機能ゆえに初心者にとってはわかりづらい面もあります。たとえば、「円を描きたい」という目的があったとき、直接描画する方法もあれば、エフェクトで生成する方法もあり、さらには正円か楕円かによって適用するエフェクトが異なります。
本書は、「こんなときどうする?」という〈目的別〉に、After Effectsに用意された複数の選択肢を一覧できる〈逆引き〉ガイドブックです。素材の読み込み、変形や加工、合成方法から出力まで、映像制作の作業の流れに沿って〈101のテクニック〉を網羅します。
これからAfter Effectsを本格的に使いたい初心者にすぐに役立つ実践的な解説書です。
 
内容サンプル
 
User Voice
AfterEffectsをはじめたころに購入しましたが、今でもたまに見返したりします。
Adobe製品の中では難しいジャンルに入るアプリですが、デフォルトの昨日をこのあたりまで使えれば動画制作は出来るかと思います。
ネットで検索してもよくわからないときや、パッとみたいときはやはり本はいいですね。
このシリーズは分かりやすいですね。これからの入門用にとても良いです。
中古書籍でも価格がどんどん高くなっている。そんな中で他店に比べ低価格だった。
帯はなかったが想像していたより美品でびっくり!この店、良心的だ!
 
人気 52位
 
本書の内容
「CLIP STUDIO PAINT PRO/EX」でのアニメ制作技法をていねいに解説!

『ジョジョの 奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』『GATCHAMAN CROWDS』ほかアニメーション作品のオープニングなどを手掛ける吉邉尚希(ヨツベ)氏が独自のテクニックを紹介! ! !

アニメーションの基礎から少ないカット数での動きやタメの作り方、なめらかな動作、そして得意とするエフェクトで今っぽさを演出するコツ、タイムラインパレット、ライトテーブル機能など徹底的に解説します。

描いたイラストでショートアニメを作ってみたい方、
インターネットや同人で活動している方など
これからの「クリエイター」に向けた1冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
非常に実践に即した教本だと思います。

一つ一つの工程をシンプルに追ってくれる切り口の軽さもさることながら、
「こういう動きをさせたい時はこういう事を知っているとより伝わりやすい」という細かいレクチャーが効いています。
その細かなテクニックや情報量を小出しにする匙加減が絶妙で、ある程度アニメについて見識がある人ならば、非常に「痒いところに手が届く」内容の本だと思います。
経験者には、自分の手持ちのテクニックを振り返るよい復習になりますし、
初心者~ハイアマチュアは明瞭なステップアップの手助けが多く含まれている良書と感じました。
特にCLIP STUDIOに限定せず、個人制作アニメーション全般において役立つ本だと思います。

ただ一点、kindle版はスマホに最適化したページレイアウトにされており、
PC上で見ると1ページあたりの情報量が極端に制限されて検索性にかなり難ありです。
kindle cloud readerdではなんとそもそも閲覧不可…(これは痛い!)
書籍版をそのまま写してほしかったです。
「どうしてもスマホに特化したレイアウトで見たい」という方以外はkindleだとデメリットが目立ちます…
今からでもなんとかならないでしょうか…

内容についての話ではないので評価には反映させませんが、kindle版購入予定の方は要注意です。
クリスタは本来、マンガ、イラスト用のソフトで同メーカーがレタスというアニメ業界専門ソフトを出しているので
こちらにもアニメの原画を描く機能がだんだん強化されてきたのですが、ソフト付属のマニュアルには
アニメ用の機能の説明がほとんどなく使い方がわかりづらいのですが、こちらの本にわかりやすく書かれているので
ほぼこちらがクリスタのアニメ原画ようのマニュアルのようなものです
いきなりアニメのデジタル原画を描こうと思ったら必須です。セルの管理などやや専門的な部分もフォローされています
逆に、イラストをすでにクリスタで描いていてソフトに慣れている人ならまあなんとなくわかるので必要ないかもです
自分には大変ありがたい本でした。
クリスタで多少イラストが描けるようになって「さあ次はアニメを作ってみようかな」
と思っているくらいの人にちょうど良いボリュームと密度の指南書だと思います。
ソフトの使い方と作画のポイントの分量がちょうどいい感じで、なかなかこういうバラ
ンスでまとまった書籍はありません。CDこそ付属しませんが実データがダウンロード
できるので「なるほどこういう構成にするのか」とわかるのがGOOD。

サンプルキャプチャ画像をみて「あーこういうの見たことある」と思ったそこのアナタ、
「見たことがある」と「できる」は違いますし、実績ある方の作ったデータを参考に
することで我流で遠回りするより得るものは多いです。百聞は一見に如かずです。
 
人気 53位
 
本書の内容
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇
実践的なWebサイトを作りながら学べる
""いちばんやさしい""WordPressの入門書
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇


大手書店チェーンで売上No.1(※)を記録した
WordPressの入門書に最新バージョン5.xに対応した第4版が登場!

セミナー経験も豊富な著者陣が実践的なコツを織り交ぜて丁寧に解説。

最新の高機能な人気テーマ「Lightning」を使って
パソコン&スマートフォン両方の表示に対応したWebサイトが完成します。

WordPressの最新バージョンや、ブロックエディターに対応した手順解説が
すべて画面付きで掲載されているので、Webサイトをはじめて作る人でも安心。

HTML、CSS、PHPなどの知識がなくても、
デザイン性・機能性に優れた本格的なWebサイトを作れます。

※大手書店チェーン調べ(2019年1月~2019年6月、WordPress解説書)

■本書はこんな人におすすめ
・Webサイト(ホームページ)作りに挫折したことがある人、もっと楽に作りたい人
・WordPressでのWebサイトの作成に興味がある人
・HTMLやCSSなどの知識はないが、自分のWebサイトを作り、ビジネスに活かしたい人

■本書の内容
Chapter 1 自分のURLでWebサイトを公開しよう
Chapter 2 WordPressの初期設定をしよう
Chapter 3 Webサイトのデザインを決めよう
Chapter 4 掲載するコンテンツを作成しよう
Chapter 5 固定ページを作成しよう
Chapter 6 サイト全体のナビゲーションを整えよう
Chapter 7 プラグインを利用して機能を追加しよう
Chapter 8 Webサイトへの集客を強化しよう
Chapter 9 Webサイトを安全に運用しよう
 
内容サンプル
 
User Voice
さくらインターネットのスタンダードプランに契約し、WordPressのLightningテーマで良ければ
この本の通りにやっていけば、WordPress作れます。
ただもう少し詳しく知りたい個所などがありました。WordPressの入門書的な位置付けなので
仕方ないかもしれませんが、そこまで網羅されていれば完璧でしょう。
Lightningというテーマが自分の目的に合っていました。次々と新しい投稿をしていくより、固定ページを主体にしたい場合は、この本に沿ってサイトを立ち上げるのが良いと思います。
初心者だった頃(第2版)から読んでいます。この本がきっかけでWordPressを使えるようになりました。

カラーの図や解説が解りやすく、初心者の人におすすめします。
 
人気 54位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


本書は、映像制作には欠かせないモーショングラフィックスソフト、Adobe After Effectsの逆引きテクニック集となります(CS6、CC対応)。
After Effectsを使う上で知っておきたい定番テクニックを、モーショングラフィックス、コンポジット、ビジュアルエフェクト等から総合的にピックアップし、60本収録しました。どれも映像制作の現場では基本とも言えるテクニックで、これらをしっかりと身につければ、それぞれを組み合わせてよりクオリティの高い映像をつくることも可能でしょう。
ソフトに標準搭載された機能のみでつくることができる、中・上級者に向けた、実践的な解説書です。
 
内容サンプル
 
User Voice
マッチムーブなどの3Dに関する項目は他のafter effects 関連の本には書いてなく、ネットにもあまり書いてないので助かった。
他の初心者向け参考書を読んで物足りなかった人は中古で買う分には良いと思う。
ただ他のレビューにもある通り少し説明不足な節もあるかもしれない
これまでvideo blocksのAEテンプレートで何とかやりくりしてきた「なんちゃってAE使い」からの脱却を試み、本書でやりたいことを試してみた。
しかし、CS6で操作方法が異なり、手順通りの方法では出来なかった。(具体的に言うと、ロゴをLED点滅させるパート)
CCではこの手順で出来るのかと思うが、CS6対応をうたうなら両バージョンの違いがあるところは載せるべきかと思う。

結果として、やりたいことが明確ならググれば判る昨今なので、わざわざ書籍にする以上は間違いや誤解のない記述を心がけるべきかと思う。
著者が過去に出版して書物で似たような使用方法を紹介しているので、新たな使用方法などを
紹介してくれないと購入した価値がない。
過去の作例と同じものを画像を変更して紹介・・・・。
 
人気 55位
 
本書の内容
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
一見すると分厚そうな本ですが、全体的に空白や図表が多いため文書量は少なめで読みやすいです。
内容も優しい内容が多く、まさに入門書という感じ。Wi-Fi6やIPv6といった最近の話題もきちんとキャッチアップされています。
難点として、全体的に比喩がよく出てくるのですが、無理に現実に例えようとしたせいで余計にわかりにくくなっているように思いました。
現実の問題とネットワークが抱える問題は必ずしもイコールではなく、比喩で例えようとした結果、本来の問題ではない部分に話が移っている場所もありました。
説明が比喩に出てきた問題への解決策なのか ネットワークへの解決策なのかが見えにくい場所もあり、比喩の部分はすべてなくしていただいたほうが より説明が明瞭になりそうに感じます。
今回は某ネットワーク会社の新人教育で本書を使わせていただきました。
TCP/IPの網羅性と解説のわかりやすさは、今まで通りの高い質になっています。
IPv6の内容が若干少なかったのは残念なのですが、
ネットワークの仕組みを根本的に理解したいすべてのエンジニアにお勧めします。

※本書は入門書ではありません。また、実際のネットワーク機器の応用に関する内容でもありません。
 ネットワークの理論を掘り下げて、特にTCP/IPの仕組みに焦点を当てたものになります。
ネットワークまわりは意外と複雑で、その全体像を把握しようとすると結構な量の知識を必要とします。
本書は入門編と書かれており、たしかに内容は入門的な内容なのですが、全体像の説明をするためにこの大きさと厚さになっているのだと思います。

書かれていることの一つ一つはさほど難しくはないので、本書を丁寧に何回も読み進めていけば、ネットワークの複雑な全体像を把握できるようになると思います。
 
人気 56位
 
本書の内容
◆ラクしてかっこいいデザインが作れる「ズボラPhotoshop」の解説書
本書はズボラPhotoshopのテクニックやアイデアをまとめた解説書です。「ズボラPhotoshop」とはPhotoshopを使って簡単なテクニックでかっこいいデザインを作る方法やアイデアを紹介している動画のコンテンツです。「Photoshopやデザインを楽しんでほしい」という想いのもと、主に本書の著者であるトミナガハルキ氏のYouTubeやTwitterで発信されています。
ズボラPhotoshopの特徴はお手軽でシンプルな手順だからこそ、Photoshopの初学者もすぐに作品を作れることです。また、テクニックを掛け合わせたり、ちょっとしたアレンジを加えたりするだけで、色々なデザインに発展させることもできます。ズボラPhotoshopは動画を見た視聴者自身が「#ズボラPhotoshop」を付けて自分の作例をアップするなど、SNSでも人気のコンテンツとなっています。


◆本書の特徴
・デザインのコツが分かるやさしい解説
Photoshopをはじめて使う方も迷わず操作できるよう画面写真をたくさん使い丁寧に解説しています。また、操作の手順だけでなく、デザインをする上でのポイントも紹介しているため、デザイン初学者でも「なぜ素材にこの写真を使うのか」「どうしてこの効果を適用するのか」などといった、デザイン上の留意点やコツも理解できるようになっています。

・レシピの使い方が広がるアレンジ方法も紹介
レシピの応用方法やアレンジした作例についても解説しています。レシピを1つ覚えれば、さまざまな作品を作ることができます。

・パソコンやスマホで操作見られる無料動画解説付き
一部のレシピには操作手順を収録した無料動画が付いています。操作手順を確認できるため、理解がより深まります。動画は書籍内に掲載されたQRコードをスマートフォンで読み取っていただくか、書籍内で紹介している動画のまとめページにアクセスすることで参照可能です。

◆本書の読者対象
  • Photoshopを初めて使う人
  • 簡単にPhotoshopで作品を作りたい人
  • デザインのアイデアを増やしたい人
  • 仕事ですぐに使える加工や合成のテクニックを知りたい人
  • Photoshopに苦手意識がある人


◆目次
CHAPTER1写真を1枚使ったレシピ
CHAPTER2写真を2枚使ったレシピ
CHAPTER3フォントを使ったレシピ
CHAPTER4動画のレシピ
 
内容サンプル
 
User Voice
著者はTwitterで知りました。
デザイナーということもあり、素敵なデザインで見るだけでも楽しめます。
そして、その作品を作るための行程が恐ろしく短い。
簡単に作れるので初心者はもちろん色んな人に手にとって欲しいと感じました。

フィルター機能を使ってそのパラメーター迄も指定しているので、迷う事なく完成まで進めるようになってます。

実際に本を見ながらやってみて思ったこと

続けて作品を作る際はまず始めにキーボードのDを押して、描画色と背景色のリセットを行ってください。
たまに色が違うと説明通りにならないことがあります。
後は、フィルター機能を使うのが多いので後から調整をしたいと言う人は、素材をスマートオブジェクトにしてからフィルターを適応するようにすればレイヤーにフィルター名が表記され、ダブルクリックで再度パラメーターを調整出来るようになります。
スマートオブジェクトにするには素材を右クリックしてスマートオブジェクトに変換を選ぶだけです。

最後にまとめとして
とてもいい本です。
どんどんTwitter等アップすると著者が反応してくれるのでそれも1つの楽しみです。
こんなにPhotoshopが簡単に出来るのはすばらしい。
買って良かったです。
元々YouTubeにて著者が展開していたコンテンツということもあり、簡単に作品が作れたり、作例自体のセンスの良さ、といったものは素晴らしいのですが、そのコンテンツとしての良さを、書籍化によってさらに高めているという印象です。
ユーザー側が「ズボラ」でいられるために、とても丁寧な解説と、汎用性の高い作例の数々が非常に考え抜かれて構成されています。

また、個人的に思う、本書が優れている点は「ここがズボラPOINT」とう要点解説です。
一般的な実用書は作業の解説に終始してしまいますが、本書では作業のコツやデザインのポイントなど、初心者が本質的に知りたいと思っている要素をしっかりと抑えているところが、よりコンテンツとしての充実度を高めていると思います。

気になったところは、全体的に文字が大きめにレイアウトされているので、ページによっては見た目が窮屈に感じるところでしょうか。
また、これは仕方ないのかもしれませんが、権利的なところを担保したせいか、ダウンロード素材がやや少なめかと思います。

私はデザインの仕事を10年以上やっておりますが、実際の作業以外にも様々な点で気づきのある良書だと感じました。
Photoshopのテクニック本といえば一つの作業に対して工程が多く、一つの作業を終えるのに時間がかかりいざその技術を応用しようとする時に覚えきれずに挫折することが多いですがこちらの本は本当に3分でできます。
3分でできるのでその技術を早速応用して楽しむことができます。

そうして楽しんでいるうちにたくさんのことが覚えられます。

楽しみながらPhotoshopを覚えられる最初の一冊として本当に良い本です。

本の中のレシピ全てに画像が用意されている訳でないのが少し残念な気もしますが、素材を探したり素材をどう加工するかと考えたりするのもPhotoshopの醍醐味だと思うので自分で持っている画像やフリー素材を探してきてどう加工するかを楽しむ創意工夫も楽しめます。

最初の一冊としてPhotoshopの楽しさを教えてくれる本ですが、後々も使えるテクニックが満載なのでずっと使える本としてもオススメです。
 
人気 57位
 
本書の内容
発売から8年であっという間に総計40万部到達した大人気シリーズの原点。
「どうして? 」「なぜそうなる? 」が必ずわかるJava入門書史上最強の定番書!
読みやすさ、使いやすさをさらに磨いた増補改訂版登場!


従来の入門書は、先生が生徒が一方的に話し続けるようなスタイルで構成されているモノが多く、それらは途中初学者が思い浮かべる「なぜ? 」「どうして? 」を置き去りにしたまま次の解説に移っていくため、理解がなかなか進まず多くの挫折を生み出してきました。

本書は、初学者がよくつまずくポイントや疑問点に対して、著者が、実際に手がけた開発プロジェクト現場での体験や、多くの生徒を指南してきた研修での講師経験をもとに、いろいろな角度から具体的で的確なアドバイスを行っているため、まだ腑に落ちていないのに勝手にストーリーが進むということがなく、一歩一歩着実に理解を深めて、無駄なく短期間で知識を習得できる構成になっています。

また、300点以上の豊富なイラストを用いながら、主人公の新人エンジニア湊君が、仲間や先輩とのやりとりの中で徐々に成長していくストーリーを傍らに学んでいくので、飽きることなくスッキリ、楽しく、グングンJavaが身に付く仕掛けになっています。

「なんとなくJavaを使っているけれど、オブジェクト指向の理解には自信がない」「学習の途中で挫折してしまった」という方にもおススメです。

プログラミング入門者のネックとなる「開発環境の準備」と「多発するエラーへの対応」には、PCやスマホのブラウザでコーディング、コンパイル、実行ができる仮想開発環境「dokojava」を読者特典として用意し、巻末にはよくあるトラブルのFAQ集「エラー解決・虎の巻」を付けていますので、安心して学習を進められます。

第3版では、Java11を基準に内容を改訂し、実務で頻用するコレクションなどの解説を新たに取り込みました。また、好評の仮想開発環境「dokoJava」をブラッシュアップして使い勝手を高めたほか、紙面上の主要ソースコードにQRコードを配し、より学習しやすくなるよう細部に工夫を加えています。

本書でぜひ、Javaプロフェッショナルへの第一歩を踏みだしてください!
 
内容サンプル
 
User Voice
私は初心者です。何冊も本を買いましたが、どの本にも書いてない(説明してない)事をちゃんと書いてある本です。
初心者向けのどの本も、初心者向けなのでいちいち細かい事までその場その場で解説していない事が多いのですが(これは今は決り文句として覚えろ、みたいに書いてある)、そのせいで逆に???が増えてJavaのざっくりとした仕組み(なんでそういう書き方になってるのか)がいつまでも飲み込めず私は困っていました。
この本は、まだ初心者には荷が重い細かい所も「この部分はなぜそうなってるのか」について必ずさらっと触れてくれていて、詳しくは後で解説するからね、という書き方になっているのでとても納得しながら先へ進めます。
特にオブジェクト指向についての解説などは、多くの本は「書いてある事はわかるけど結局何なのかわからない」ような説明ばかりなのですが、この本は「そもそも何の為にオブジェクト指向なるものが生まれたのか」という視点で解説してくれているのでとても自然に理解できます。とにもかくにも「なぜ」に重点を置いた解説スタイルです。そんなわけでページ数は多いですが読むのが苦になりません。なかなか他に無いとても良い本だと思いました。
「プログラミング初めてやります」って人にも、「とりあえずJavaから始めます」って人にも、マジでこれをオススメします。
初心者を飽きさせない工夫が凄い。
プログラミング出来る人が見たら、「なんでそれ飛ばすの?」って思いそうだけど、「それを先やったら飽きるから」みたいな思考して書いたんだろうなって印象。
独学でやるなら、マジでこれ買った方がいいです。
特に、「これを作る」と決まっていて、「作る手段」としてJavaを勉強する“わけではなく”、「とりあえずプログラミングを身に付けたいな」とか、「仕事にしたい」とか考えてる人におすすめ。
「プログラミングってどんなだろう」って人でも全然大丈夫。
本当に最高。
Amazonでレビュー書いたの、初めてで、Twitterにも投稿しました。

ただ、環境構築についての解説はちょっと足りないかな…
とはいえ★は5と評価したい。
間違いなく、JAVAが憶えられる良本。
初心者でもそれほど時間をかけなくてもJAVAが憶えられ、他のオブジェクト指向言語を知っている人なら2日で読めて、なおかつ新しい発見があるでしょう。
第二版は実本で買いましたが、第三版はkindleで買いました。

他の言語をやって、JAVAを忘れたときにすっと思い出せる良本。
 
人気 58位
 
本書の内容
ベストセラーが大改訂!

累計4万部突破の前作が、5年ぶりの大改訂!

小さなサイト作りを通してHTMLとCSSの基礎が学べる入門書の決定版!
第2版ではPCだけでなくスマホやタブレットにも対応したサイトが完成します。
ソースコードは現在のトレンドに合わせ、解説もいっそう丁寧にわかりやすくなりました。

これからWeb制作を始める人にも、HTML/CSSを学び直したい人にもおすすめの、充実の内容です!

最新HTML5.2準拠。Windows/Mac対応
 
内容サンプル
 
User Voice
HTMLとCSSの勉強をしようと思って買った本です。
基本的にわかりやすく、説明も丁寧でいいです。しかし、あまりにもスラスラ読まてしまい理解する努力を怠ると、最後の方には何も残りません。
入門書としては完璧ですが読む人の努力度によってどれほどマスターできるかが変わります。しかし1週間ちょっとで1周は読めるので、1か月間でヘビロテすれば完璧です!
webサイト作成の「体験」をするという意味ではとても簡単でスラスラ進めます。
読み終えた後はなるべく本を見ないで自分だけで同じようなページを作ることでコーディング作業にもそこそこ慣れます。
まずはこの本から入り本格的にHTML、CSS、その他のプログラミング言語を学ぶといいと思います。
プログラミングって何?って状態で、今までテンプレート使ってもホームページ作れなかった私が、作れました!分かりやすく細かく教えてくれるので、着実にやっていけば、ホームページ作れます!
一度作ったサンプルは、自分仕様に手直しできるので、本代で(自分で作ったにしては)おしゃれなホームページを作れるって思うとお得でした(^^)
 
人気 59位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

売り上げナンバー1のVBA書籍にExcel 2016に対応した新刊が登場! 本書は実務で⽋かせない基本的な処理から、外部アプリケーション連携などの応⽤まで、仕事に使えるExcel VBAの「勝ちワザ」を逆引き形式で掲載。仕事で使う上で「知りたいこと」「やりたいこと」がすぐに⾒つけられます。実例に沿った練習⽤ファイルをダウンロードして、実際に操作しながらVBAのポイントや応⽤ワザを確認できるので、Excel VBAに不慣れな初⼼者の⽅から上級者の⽅まで、幅広く活⽤できる1冊です! Excel 2016/2013/2010/2007の4バージョンに対応。
 
内容サンプル
 
User Voice
VBA入門者ですが、どんなことが出来るのかよくわかります。
この目的については、非常にわかりやすくできています。
それぞれの”ワザ”についてそれぞれ詳細の記載はありませんが、自分の作業でうまくいかない場合はネット検索などで補う必要があるかもしれません。
また、すべてにおいてサンプルファイルがダウンロードできる点も使いやすいかと思います。
Kindleなら検索もできる!と思って、Kindle版買ったのですが、できませんでした。
見るの大変かも。
Kindle用が欲しかったのですが、逆引きは何が載ってるかが大事です。
せめて目次は全て載せてください。
そうしないと何が逆引きできるのかがわかりません
できれば商品説明欄にも載せていただけると助かります
 
人気 60位
 
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【初めてでもできる! フィクション&アート系グラフィック】

本書は、アニメやイラスト、映画などに見られる空想的なイメージやアート作品風のヴィジュアルを、Photoshopの写真加工で実現するためのテクニック集です。

素材の最適な切り抜き方や、効果的なフィルターの選択、調整レイヤーによる仕上げ補正といったテクニックを、Photoshopの初心者~中級者の方にもわかりやすく解説しています。作例制作の手順だけでなく、制作のポイントやよく使う機能をテーマごとに紹介。また、完成画像のデータから、使用した機能やパラメータ、レイヤー構造などを確認できます。

撮影した写真をおしゃれに仕上げたり、おもしろく加工したり、またポスターやチラシ、Webサイトにインパクトをもたせたりと、趣味にもビジネスにも活用できて、Photoshopの実践的な操作が身につきます。

【こんな方におすすめ】
印象的なグラフィックを自力で制作したい
撮影した写真をちょっと手の込んだ作品として仕上げたい
ポスターやWebサイトをキャッチーに演出したい
人気の作例制作を通してPhotoshopに習熟したい

【おもな内容】
■Chapter1 マンガ風味
人物と風景をモノクロのマンガ風に加工する/女性をポップなアメコミ風にしてインパクトを出す/レトロな雰囲気のマンガのようなデザイン/カラーマンガのコマ割りに人物の写真を組み合わせる

■Chapter2 イラスト風味
いつかアニメで観たような夕焼け空を演出する/人物写真をイラストタッチにする/人物の背後に光る魔法陣を出現させる/アナログのイラスト風に仕上げて印象を高める

■Chapter3 ファンタジー風味
思わぬところから動物が飛び出して見える3D的な演出/手作りの翼で赤ちゃんを天使に変身させる/二重露光の効果で人物と情景が織りなす物語を演出する/名作アニメに思いを馳せ天空に浮かぶ城を作る

■Chapter4 SF風味
特撮映画で見たような発光したビームを作る/宇宙空間にカメを泳がせる/炎の写真でエネルギーがほとばしるエフェクトを表現/窓から見える景色を異世界に変える/グリッチ効果を加えてクールに仕上げる/あのSF映画のように地面が縦にせり上がる

■Chapter5 アート風味
女の子にポップなイラストパーツを組み合わせる/街並みの風景写真をジオラマ風に加工する/版画のような風合いでちょっとおしゃれに仕上げる/写真とブラシで水彩画のようなイメージを演出する/モバイルアプリ「Prisma」を活用した絵画的な表現/ノスタルジックな黒板アートを手軽に制作
 
内容サンプル
 
User Voice
あんなことやこんなこと、そんなこと・・・なんとフォトショップは凄い、何でもできる気がしてくる。
作例などのアイデアは良いとしても、説明が適当過ぎてやる気が起きません。

○○したり、○○などしてなどの読者への伝え方は路頭に迷うだけです。

しっかりと、作例として調整具合の数値やパーセンテージなどを記載すべきだと思います。

他の参考書はもっと読者に解りやすくなってますよー。
最低の本です

サンプルデータは完成した画像のみで素材としてのデータは1つもありませんでした

購入して本当に悔しかったです
 
人気 61位
 
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ワード」「エクセル」「パワーポイント」を一通り使えるようになるための最速ガイド本です。

最低限知っておきたい操作方法や、仕事をより速く、より簡単に、より確実にするテクニックを233個網羅しました。
このテクニックをある程度マスターすれば、一般的な仕事で困ることはなくなるでしょう!

大きめの画像、丁寧な指示・手順解説でパソコン初心者の方でも簡単に内容を理解できます。

また、Windows 10の必須テクニックも網羅しているので、
これからパソコンを始める人でもこれだけ知っておけば、
とりあえず困ることはありません!

●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」
 
内容サンプル
 
User Voice
Windows10の操作方法が始まってる本です。私は数年ぶりにPCを最新型に買い替え、Windows10の進化ぶりに驚いていました。

初めてWindows10を使う人で、Excel Wardなども初めての人、そんな人にピッタリな商品ですね。
わかりやすくよく理解できました
初心者向けで(初心者の私には)大変わかりやすかった。
わからない箇所の索引がしやすかったです。
 
人気 62位
 
本書の内容
9割関数は不要!
今日から時短できるExcel関数の解説書


「Excelを仕事でうまく使えない」
「どうしても手作業に頼ってしまう」
「気付けば予定の場合以上、Excel作業に時間がかかっている」
日々の業務のなかで、Excel作業ってめんどうだなと感じることはありませんか?

こうしたExcel作業の効率をあげるためには、“Excel関数の活用”が欠かせません。
しかし、いざ勉強をしようとすると関数の数がたくさんあったり、
複雑な数式が出てきたりして覚えるのを挫折してしまい、結局は元の手作業に戻ってしまいがちです。

そこで本書は、「実務でよく使い、業務効率アップに役立つ関数」を集中的に学ぶというコンセプトで、
本当に必要な18個のExcel関数のみ厳選した結果、「18個」にまで絞ることができました。


その中でも、次の5つの関数を集中的に解説しています。

1. SUMIFS関数
2. COUNTIFS関数
3. VLOOKUP関数
4. IF関数
5. SUM関数

「たったこれだけ?!」と思うかもしれませんが、
実際に現場で遭遇する入力や集計、分析など、Excel作業のほとんどをカバーできます。

初めてExcel関数を勉強する人や、一度挫折を経験してしまった人は
是非、本書を手に取ってみてください。
少ない関数でも、組み合わせながら使うことで、最大限に業務改善ができるようになります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
レビューを書いたのだが、アプリの不具合で送信できず。再度丁寧に書く気にはならないので簡略に。

数値だけでなく文字列でも数式が使えるなど、役立つ内容だった。しかし、説明が難しい。表を使った説明は特に分かり難く感じた。初心者にはオススメ出来ないかな。

この手の内容は雑誌の特集の方が分かりやすいと思う。雑誌の特集だけでは物足りず、もっと色々したいと思ったら読むべき本ではないでしょうか。
独学でそこそこエクセルは使えていたのですが、
いざ表作成となると、ネット等で探してから作業をしていたので
どうしても時間がかかっていました。
まだ読み始めたばかりですが
今まで疑問に思っていた部分がすぐに解決され、
また、何となくわかっていたつもりのところもしっかりと理解でき
今までにないくらい楽しく勉強できています。
仕事でどう活かされるかはわかりませんが、
「楽しく勉強できている」ことに喜びを感じながら、
引き続き読み進めていきます。
そもそもExcelの触り方を知らないまったくの初心者向けでは無いようです。
IF関数やVLOOKUPを確認したい、やり方を知りたいかた向けでしょうか。
私は簡単な表、四則演算ぐらいしかできませんので初心者といえば初心者ではありますが、どちらかといえば忘れてしまった、が正しいです。
10年前に習ったきり、業務でまったく使わないIF関数やVLOOKUPなんて忘れてしまいました。使ってないのとExcelがバーションアップもしているし・・・まったく覚えておりませんでした。
転職にあたり、配属部署がExcelを多用するとのことで、まずはIF関数とVLOOKUPぐらいは先に学ばねばとこちらを手にした次第です。
(配属先ではマクロを多用しているようなのですが・・・いきなりVBAなんて夢のまた夢ですね)
内容についてですが、全カラーで社会人でもとっつきやすい内容です。
特にVLOOKUPはかなり丁寧に記載されています。範囲としては簡単にピボットテーブルまで記載されています。
私は実際にExcelを立ち上げて練習用ファイルを開いて、作業内容を言葉に置き換えて関数を考えるとわかりやすかったです。

実践でどこまでできるかはこれからですが、もともとの地頭が悪いのか、集中力が無いのかわかりませんが、勉強するために本を読むだけで疲れてしまいました。
働きながら学ぶのであれば、このぐらいのボリュームが一番かもしれません。

あとこちらとは別に逆引辞書的な本も買いました。もしこの本で補えない関数は都度都度逆引で見てもいいのかな、とも思います。
 
人気 63位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


クリエイティブ・ワークスにおいて必須のソフトウェアであるAdobe社製品群が、2013年6月にCreative Cloudへとバージョンアップされました。本書は、Premiere Proの優れた「映像編集」機能に焦点を当て、第一線で活躍するプロが100もの作例を挙げて解説した1冊となります。オープニング、タイトル、イメージ、合成、エンドロールと、Premiere Proを使用した映像制作のすべてをカバーします。
※本書は2009年6月に「CS4」を使って書かれた同タイトル書籍を、バージョンアップに合わせて改訂したものとなります。
 
内容サンプル
 
User Voice
Premiere Proの一通りの操作はなんとなく分かっていましたが、エフェクト類やパラメーターの使い方が体系的に頭に入っていなかった私には、大変役に立ちました。
紹介されている100のテクニックのうち使いたいページに付箋を付けていったら20カ所くらいになりましたので、買って良かった。
本なんて、全体の1〜2割が役に立てば十分合格点ではないでしょうか。
Premiere Proでどんなことが出来るのか、かなり広く網羅していると思います。
本書の優れているところは、表現したものがまずあって、それをどう実現するかという一つの答えを導きだした著者の足跡を辿れる点でしょう。
ネットでいちいち探し回るのが面倒で購入しました。
ビギナーにとっては、どこから手をつければよいのか、わかりやすく操作手順を記してくれています。
大変参考になりました。
例題が100もあり、非常に参考になりました。それぞれの操作方法がわかりやすく説明されていて、良かったです。
 
人気 64位
 
本書の内容
WordPressは無料かつ高機能で、シェア率No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも利用されているほどで、ホームページで情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方はWordPressを利用していることが多いです。
本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。書籍の制作に際して、本書オリジナルのテーマファイル「Dekiruテーマ」をご用意。これにより、学習効率の向上を実現しました。また、WordPress Ver.5.0以降の新機能である「ブロックエディター」には特に紙幅を割いて、詳細に解説しています。初めてWordPressに触れる方でも、ステップバイステップで着実に身に付けられます。
もしも紙面を通読して分からないことがあったときも、サポート体制が手厚いから安心です。電話やメール、封書などのさまざまな方法で、分からないことを質問できるので、疑問を疑問のままにせず、しっかり解消できることでしょう。
本書を活用して、多くの皆さまにホームページで情報発信する楽しさを味わっていただければ幸いです。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
まず、サポートはナビダイアルで請求されます。厳密には無料ではありません。そしてサポートスタッフは、ホームページ未経験、ブログ未経験、知識が素人の私と同じ、スーパーポンコツでした。はい、はい、はい、、、。はい?後ろでキーを弾く音、いま調べてます?はい。って、携帯なのでナビダイアルに300円くらい払って収穫ゼロ。これってどーなんですかね?安いからしょうがないとか言うなら、無料電話サポートとか謳ってる場合じゃない。
初心者には理解不能です。
外注により作成したホームページを編集しようと思いこの本を購入しましたが、お手上げでした。
結局、外注先に有償で作業手順を教えていただきました。
わかってしまうと初心者でも非常に簡単にできることがこの本を読んでもまったくわかりません。
ブログを作りたくて買いましたが、ホームページを作るための手順がほとんどであまり役に立ちませんでした。またドメインはムームードメインでサーバーはロリポップについて解説されていますので、お名前ドットコムやXサーバーを使う人にはほとんど役に立ちませんのでご注意ください。
 
人気 65位
 
本書の内容
「もっと早く知りたかった」「職場のみんなに配りたい」と大好評のベストセラーが、さらにパワーアップ!

Wordで作る企画書・お知らせ・レポート・チラシ・パンフレット、PowerPointで作るプレゼンスライドなど、さまざまな資料を、PCで簡単に作れるようになりました。中には、ネット印刷で大量に刷るための原稿も、自分で作っているという方もいらっしゃるのでは?

しかし、Officeの機能を駆使して、がんばってデザインしてみたものの、どうも垢抜けないなあ、と思ったことはありませんか。やはりセンスがないと、かっこよく作るのは無理なのでしょうか。

実は、見栄えを良くするために必要なのは、センスではありません。学校や会社では教わることのなかった、デザインの基本的なルールに従えばいいのです。

デザインは、見栄えをよくすることではなく、情報を整理してわかりやすく伝えることが第一目的です。基本ルールに従ってデザインし、受け手のストレスになりそうな要素を減らしていけば、理解しやすい、そして見栄えもよい資料を作ることができます。よい資料とは、かっこいい資料ではなく、伝わりやすい資料なのです。

増補改訂版では、図版の作り方や実践例などを内容を拡充してさらにパワーアップ。作例の図も大きくなり、さらに読みやすくなりました。

デザインの基本的なルールに加え、そのルールをMS Officeで実現するための具体的操作方法も充実しています。

フォントの使い分けから文字の並べ方、図解・グラフ・表の作り方、全体のレイアウトなど、伝わる資料作成に必要な知識を1冊に盛り込んだ、すべての学生・すべての社会人必携の1冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
見やすい資料が好きなのに、ちゃんとした理論や基準を持っていない人に特にオススメできる本です。PowerPointで作るようなスライドだけでなく、大判の資料、ポスターやチラシ、文章メインの書類に至るまで、一定の基準に基いて見やすく作ることができます。また、見づらい資料も「何となく見づらい」ではなく「○○が✕✕だから見づらい」とちゃんと評価できるようになります。

フォントひとつを取っても、例えば私はなんとなく「MSゴシックよりメイリオが見やすい」と思っていたのですが
●なぜMSゴシックではダメなのか
●なぜメイリオならいいのか
●英字や数字もメイリオでいいのか
●特に強調したい部分はどうすればよいのか
をキッチリ説明することができませんでした。この本を読めば、ある程度理論に基いてフォントやレイアウト、色使いを選定したり評価したりできるようになります。

個人的に得る所が特に多かったのは、約物、箇条書きや文章揃えに関する項です。
●全角括弧は格好悪いからとりあえず半角括弧を使えばいいだろう
●小見出しは箇条書きにすると見やすいだろう
●インデントで入れ子構造を表現すれば分かりやすいだろう
●タイトルっぽい見出しは中央揃えがいいだろう
●図のキャプションは図とテキストボックスの中央線が揃っていればいいだろう
と安易に考えていた自分にとって、この本で紹介されている具体的な解決例は大変印象的で、かつ納得のいくものでした。そして本文中で挙げているデザイン例だけでなく、本文そのもの、この本のデザインそのものが見やすく分かりやすいことが、何より説得力を上げているポイントです。

最後にあえて難点をあげると、面倒な手順が多い割に時短テクニックにはあまり触れられていない点です。たとえばこの本のアドバイスに忠実に従うと、複数箇所にカーニングを行うという、かなり面倒くさい手順を実行する場面に多々遭遇します。Altキーを使ったショートカットやクイックアクセスツールバーを使えば手間を削減できますが、本書では右クリックからの編集方法しか紹介されていません。
自分が創るWord資料やPowerpoint資料は、いまひとつあか抜けない気がする。そんな悩みをお持ちではないだろうか?

本書はデザイナーのためのデザイン本ではなく、日々WordやPowerpointを使っている非デザイナー向けのデザイン本だ。

本書の特筆すべき点は、書体の選び方や統一の仕方、あるいは図形の使い方や色の統一の仕方まで、いわば「かゆいところに手が届く」解説がなされている点だ。また、デザインを「センス」で終わらせずに「なぜ、そうすべきかのか?」も解説されているので「腹落ち」がしやすいのも特徴だ。

また「こんな時、PowerPointでは、こう操作する」など操作法も解説してくれている実践的な指南本でもある。

資料創りで最も重要なのは、当然中身だ。しかし資料の見た目やデザインが、見る側の期待や印象を大きく変えてしまうこともまた事実だ。

本書を読み、指南している通りに実践すれば、自分が創る資料は見違えるほど「伝わる資料」に変わるはずだ。
この類の本は正直あまり信用したことがなく,
買ったこともなかったのですが,図書館で手に取る機会があり読んでみたところ目から鱗でした!
個人的にはプレゼンのデザインなどに自信があったのですが,
この本を読んでこれまでのパワーポイントのデザインいかに誤っていたのかに気づかされました…
「見やすい」や「伝わる」というのは自分の主観ではなく,誰から見てもそうだという客観性が大事だと思います。
この本はそういった「客観性」を身に着けるために様々な工夫がされていてとてもおすすめです。
見やすいフォントや,文字の強弱といった基本的なことから,図形の使い方といった応用まで
幅広く解説されていて,この1冊があればデザインは大丈夫です!
 
人気 66位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 67位
 
本書の内容
Git入門の決定版「サルGit」がついに書籍化! 圧倒的な分かりやすさでバージョン管理を使いこなそう
本書は、コレまでにGitを触ったことが無い方。もしくは一度勉強しようと思ったが、どうも手につかず普段はGitを利用していない。というような方々に向けたGitの操作を一から学べる内容となっています。無料のGitクライアントソフト「Sourcetree」と「Backlog」に含まれているGit機能を用いた手順を丁寧に解説しています。
わかりやすさはそのままに、コマンドラインの利用が苦手なユーザーにも親しみやすくGitの操作を紹介しています。さあ、一緒にGitを学んでいきましょう。そして皆さんの仕事がより良く、進められますように。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
使ったら便利そうと思っていたが、長年放置したGit。この本をキッカケに使い始めました。まだ2週間程度ですが、既に手放せません。最初のお勉強が面倒と思っていたのですが、この本のおかげで容易に基本を理解できました。
patchからcsv、そして、いまが、トレーサビリティーとは、もう、言語学だ、
git は元々はプログラマが使ってきた構成管理ツールなのです。
個人で使う場合にも、ゲームみたいに作業内容をセーブしたり、巻き戻したりといった利便性がありますし
複数人で使う場合には、複数人で作業を分担したり、それを結合したりが楽に出来るため
近年では、プログラマ以外の人にとっても便利なツールになってきました。

ただ、コミットやブランチなど、最初に覚えなければいけない概念が分かりにくいのも事実。
本書は初心者向けに git で最初に押さえておくべき概念や基本的な操作法を分かりやすく解説しています。
著者陣の所属しているヌーラボ社が運営するgitの解説サイトが元々あったのが、書籍化されたものです。

Windows 上での Sourcetree でのGUI操作で説明したり、
Git Flow や GitHub Flow の説明についても分かりやすさを優先させたりといった、工夫が良心的です。
ヌーラボ社の提供するBacklogと連携した、チケットベースでの課題管理の方法も慣れると非常に便利。
要は「Backlogの販売促進」目的の書籍なわけですが、無料版もあるので気軽に試してみてはどうでしょうか?
もう、git 無しでの作業には戻れなくなると思います。

実は本書でも紹介されているBitbucket(Sourcetreeと同じ会社のサービス)でも、
無料で小規模なプライベートリポジトリは持てるので、そちらも試してみてもいいかも知れませんが、
個人的には Backlog の方がパソコン初心者に優しいかなと思います(何しろ日本語サポートが手厚いので)。
 
人気 68位
 
本書の内容
Amazon Web Servicesのしくみがすぐにわかる!

Amazon Web Services(AWS)のしくみや関連技術についてわかりやすく解説する図解本です。エンジニア1年生、IT業界などへの転職・就職を目指す人が、AWS関連の用語、しくみ、クラウドとネットワークの基礎技術などを一通り学ぶことのできる、1冊目の入門書としてふさわしい内容を目指します。本書では、クラウドやネットワークの基礎から解説し、AWSのサーバーサービス、ストレージサービス、ネットワークサービス、データベースサービスについて具体的なサービス名を挙げながら初心者向けにわかりやすく紹介します。今までのAWS解説書では用語がわからず難しかったという人も本書なら安心して学ぶことができます。
 
内容サンプル
 
User Voice
AWSなどのクラウドサービスを全く知らない初心者にとっては、この本は有用になると思います。
AWSが手掛ける主要なサービス、EC2やS3などについて、その略語が何かもわからない人は
本書で概要を説明してくれるので、全体概要を掴むには良い本だと思います
コードは全く出てこないので、AWSの仕組みやビジネス上で知りたい人は良い本だと思います。
別の本ですが「AWS認定資格試験テキストクラウドプラクティショナー」の本で試験勉強を始め、単語やサービスの言い回しが独特で公式HPを見ても勉強が捗らず困って、こちらの本を購入しました。分かりやすくて実際泣きそうになりました。試験問題集ではないですが、普通の言葉とイラストで説明されており、入りやすかったです。
クラウドとは言うけど、なんでAWSはこんなにサービスがあるのかとかをざっくり掴むのに最適。適宜読み方も書かれており、技術者の説明が理解しやすくなるだろう。易しいのでAWSを会社で使ってるビジネス層にも勧められる。
 
人気 69位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 70位
 
本書の内容
はじめて3Dを始める人に最適なブレンダー2.8をインストールから丁寧に解説した入門書です。Blenderの各機能を実践的に解説しているので初学者がBlenderを使えるようになる最適な入門書です。
 
内容サンプル
 
User Voice
モデリングの入門書に続いて、こちらの入門書に取り組んでみました。Blenderの基本的な機能を一通り実践していく内容で、簡単な形状のモデル作成から、スカルプティング、アニメーション、レンダリングなど様々な機能の「基本」を学ぶことができます。
なんといっても最新Ver.に対応しているので、機能やツールの名称、役割、場所といった基礎中の基礎を正確に学ぶことができ、格段に取り組みやすくなったように思います。ただ内容が幅広い分、題材となるモデルなどは少々物足りなく感じるところはあるかもしれません。
本書で学習したからといっていきなり高度なテクスチャの処理やアニメーション制作ができるようにはなりませんが、Blenderで何ができるのか、初心者がその豊富な機能についてひととおり学ぶための案内人としては十分です。独習を始めたいがどこから手を付けていいのかわからないという方は、本書に加えて、テキストや動画などの初心者向けのモデリング課題をいくつかこなすと、なんとなくではありますがBlenderという超高性能ツールの輪郭がつかめたような気分になれると思います。
blenderどころかモデリングも初めてでした。
ですが、この本と一緒に進めていき、約1か月で全チャプターを完了することができました!
最初は聞きなれない用語や、多数のツールに右往左往して、
しょっちゅうページをめくってあれはなんだっけ?と確認しながら進めました。
1度紹介したツールとかについては2回目以降すっとばされたりはありましたが、
自分で調べたり確認する癖がついたので良かったと思います。
blenderでできる大まかな機能の紹介・練習がメインなので、本当の初心者向けです。
これで大体のツールを覚えてから、人体モデリングやら背景モデリングやら、自分のやりたい分野に特化していくことをおすすめします。
今まで他の著者様の入門書を2冊ほど買っていずれも一週間ほどで挫折した自分が、今回はじめて挫折せずに自作モデルの制作にまで辿り着けました!

単なる機能の解説に留まらず、実制作での作業の流れや「一般的にはこうするよ」的なアドバイスも記述されていて、この著者さまは「分からない人の気持ちが分かる」方なのだなぁ…と感心いたしました。

素晴らしい本をありがとうございます??
 
人気 71位
 
本書の内容
知識ゼロから、きちんと学べる入門書! 2年ぶりの改訂!

はじめてIllustratorを触る人を対象とした、超入門書です。Illustratorの各ツールの基本機能から、実務で使える鉄板の応用技まで、この1冊でIllustratorの基本は必ず習得できます!

今回は最新のCC(Creative Croud)に完全対応しました。これからはじめる人に読んでほしい、オススメの1冊です。

[目次]
Lesson 1 Illustratorの基礎知識
Lesson 2 はじめてのIllustrator
Lesson 3 基本図形の描き方と変形操作
Lesson 4 パスの描画と編集
Lesson 5 オブジェクトの編集とレイヤーの基本
Lesson 6 色とグラデーションの設定
Lesson 7 変形・合成・特殊効果
Lesson 8 画像の配置と編集
Lesson 9 文字操作と段落設定
Lesson 10 総合演習
Lesson 11 環境設定とデータ出力

 
内容サンプル
 
User Voice
アドビがとっつきにくいのは、独善的なカタカナ用語と深いメニュー階層のごちゃごちゃ。たとえば、「基本アピアランス」とか「アセットの書き出し」とか、わかる人の方がおかしい。まして、それがどこにあるか、なんて、ほとんど嫌がらせとしか思えない。とくにdraw系のIllustratorは、ひどい。(それでも、昔よりましなんだけどね。)

でも、文句を言っている場合じゃない。とにかく使いこなさないと、という人のためには、これは、ほんとによくできている。各ページ、左側の文章の説明と、右側の実際の画面(メニューと結果例)とが対照になっている。用語が、画面のどのメニューに当たるのか、丸付き数字で対応している。また、その設定画面(コマンド)まで、ゼロ状態のメニューから、どうポチってたどり着けるのか、文章側に肌色のマーキングで示されている。これらだけでも、初心者が直面する問題の多くが解消する。

ただ、Illustratorがどうしても印刷を前提としているために、本としては色合いが地味で濁って見える。(彩度が高いのは印刷できないからね。)それにしても、どうせ実例なんだから、もっとわかりやすい色でいいのに、わざわざ鈍い色にしている。つまり、色が汚い。そのくせ、レッスンのところに変な吊り看板の絵を入れたり、ほとんど全文が小さなゴシックフォントだったり。書籍デザイナーの個人的な趣味なんだろうけれど、余計なお世話。本より、読者のために説明や図解をくっきりさせるのが仕事でしょ。こういう勘違い野郎のせいで、せっかくの著者の工夫が削がれている。次の版では、レイアウトはこのままで、しかし、デザインはゼロベースから見やすいものを考えた方がいいのでは。
制作部の新卒社員の教材を探しており、評判の良さから本書を選び、買い与えました。ビギナー向け入門書というコンセプトで基礎から丁寧な解説で書かれており、本書で得た知識をOJTで実践・応用し、アウトプットの幅を広げる使い方をさせています。イラストレーターはバージョンごとに進化を重ねるので、ベテランが使い慣れない新機能はハンズオンでは教えにくく、本書の解説と付属のレッスンデータは非常に役に立っています。初心者向けとては、質と量共に満足できる一冊だと思います。
内容が少し難しいかなと思うところもありました。今後知識を積み重ねて辞書引き利用できるようにしていきたいです
 
人気 72位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 73位
 
本書の内容
コツ・しくみ・落とし穴をしっかりおさえるから
人気プログラミング言語「Python」がスイスイ身に付く!


データ分析やAIの分野で注目のプログラミング言語「Python」(パイソン)は、WebやIoTをはじめとした幅広い分野で活用されています。
汎用性の高さに加え、文法がシンプルで、簡潔なプログラムを書くことができるため、教育用プログラミング言語としても採用が増えてきました。

しかし、シンプルとはいえPythonには多くの文法・記法があり、初心者が独学でマスターするのは簡単ではありません。
そこで本書では、プログラミングの基礎を丹念に解きほぐし、楽しいストーリーとともに、つまずくことなく最後まで読み通せる入門書を目指しました。

もちろん、「スッキリ」シリーズの特長であるプログラミングのしくみやコツがしっかり身に付くので、機械学習やWebアプリケーションなどの専門分野の学習にスムーズに進むことができます。
また、シリーズで好評の楽しみながら知識の確認ができる練習問題と、よく陥りがちなエラーや落とし穴の対策をまとめた「エラー解決・虎の巻」も収録していますので、挫折せずに着実に学びきれます。

本書を通じてPythonならびにプログラミングの楽しさを学び、新しい未来への道を拓いてみませんか。

本書では、以下の内容を扱います。

第0章 ようこそPythonの世界へ
■第I部 Pythonの基礎を学ぼう
第1章 変数とデータ型
第2章 コレクション
第3章 条件分岐
第4章 繰り返し
■第II部 Pythonで部品を組み上げよう
第5章 関数
第6章 オブジェクト
第7章 モジュール
第8章 まだまだ広がるPythonの世界
付録A sukkiri.jpについて
付録B エラー解決・虎の巻

詳細は目次をご確認ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
プログラミング自体初めてだという人向けの内容で、レベルは低いです。

何らかの言語でプログラミングをやったことある人は、基本的な文法のPythonでの書き方以外に、得るものはあまりないと思います。クラスについても殆ど書かれていません。
なので、Python入門というよりは、Pythonによるプログラミング入門ってタイトルが適切かと思います。

プログラミングの入門書としては良いですね。
年齢関係なく、まだまだ業界新人のつもりで勉強中。わかりやすいです。
プログラミングの初心者でしたが、必要な知識を1週間くらいで身につけることができました
 
人気 74位
 
本書の内容
★この本を買わずして何を買う!!★

競技プログラミング経験が豊富な著者が、「アルゴリズムを自分の道具としたい」という読者に向けて執筆。入門書を標榜しながら、AtCoderの例題、C++のコードが充実。入門書であり実践書でもある、生涯役立つテキストを目指した。

【推薦の言葉】
プログラムが「書ける」ことと、効率の良い結果を得ることには大分ギャップがある。本書は、どのようにすれば効率のよい結果が得られるか? すなわちどのようなアルゴリズムを採用すればよいか? という点に対して、幅広くかつ明快に解説している。
また本書は、アルゴリズム初心者に対して、アルゴリズムへの興味を惹かれるように記述されている。アルゴリズム上級者への初めの一歩には最適であろう。
――河原林健一(国立情報学研究所副所長)

【全体を通して、アルゴリズムの設計技法を重視した構成】
まず、1、2章でアルゴリズムと計算量について概観します。そして、3~7章が、早くも本書のメインパートといえる部分であり、「アルゴリズムの設計技法」について詳しく解説します。これらの設計技法に関する話題は、多くの書籍では、最後の方で簡単に説明しています。しかし本書は、現実世界の問題を解決するための実践的なアルゴリズム設計技法の鍛錬を目指しています。そこで、アルゴリズム設計技法について前半で詳しく解説する構成としました。そして、これらの設計技法が後半の章でも随所に使われていくことを示していきます。

その後、8~11章では、設計したアルゴリズムを効果的に実現するうえで重要となるデータ構造を解説します。データ構造について学ぶことで、アルゴリズムの計算量を改善したり、また、C++やPythonなどで提供されている標準ライブラリの仕組みを理解して、それらを有効に活用したりすることができるようになります。

そしていったん、12章でソートアルゴリズムについての話題を挟んだ後に、13~16章でグラフアルゴリズムについて解説します。グラフは、非常に強力な数理科学的ツールです。多くの問題は、グラフに関する問題として定式化することで、見通しよく扱うことができるようになります。また、グラフアルゴリズムを設計するとき、3~7章で学ぶ設計技法や、8~11章で学ぶデータ構造が随所で活躍します。

最後に、17章で PとNPに関する話題を解説し、世の中には「効率的に解くアルゴリズムを設計することができそうにない難問」が多数あることを見ます。18章で、これらの難問に取り組むための方法論をまとめます。ここでも、動的計画法 (5章) や貪欲法 (7章) といった設計技法が活躍します。
 
内容サンプル
 
User Voice
今後の教科書はこの本しかないと言えるぐらい素晴らしい本でした。
レベルの高い前提知識を必要としないのに、高度な内容も容易に理解できる文章でした。
また、アルゴリズムやデータ構造をイメージして理解できるように図も大量に使われており、理解に迷うことも無いと思いました。
紹介に留まらず、擬似コードではない本物のコードが書かれているのも現代的な本だと思います。

プログラミングコンテストチャレンジブックやCoding Interviewの本を読む前にも最適な1冊だと思いました。
すごくオススメです ?( ' ꒳ `?)
競プロerのバイブルとされる「蟻本」は網羅性の高い名著ですが、初心者にはなかなかとっかかりづらいものでした。

本書は中学数学と最低限のC++の知識(AtCoder Programming Guide for beginnersで数日で身につくものです)があれば読み進めることができ、アルゴリズムの基礎を体系的に身につけることができるようになっています。

想定読者は入門者〜緑くらいでしょうか?しかしそれ以上のレートの方にも、アルゴリズムの設計技法に重きを置いた説明は多いに参考になると思います。
カラーが効果的に使われていて非常に読みやすくページが構築されている。加えて章末問題も用意されており、高校の参考書のようにシンプルな作りとなっている。競技プログラミングは大学生や高校生といった若い層が多くを占めると言われているが、彼らにとっても親しみやすいレイアウトの本であると言えるだろう。
あらゆるアルゴリズムが競技プログラミングを志向して解説されている。説明はとても分かりやすいが、それと同時に「大切な点」も省かれずにしっかりと網羅されている印象を受けた。
 
人気 75位
 
本書の内容
Excelシート間のコピペをはじめ、単純なパソコン仕事は小さなプログラムを書くことで自動で行うことができます。
こうしたプログラムを書けるようになることが、自分の仕事を効率化したい社会人にとって大きな武器になることは間違いありません。

本書ではプログラミング言語Pythonを使って、パソコン仕事の中心であるExcel作業を自動化する方法を紹介します。

Excelの自動化といえば「マクロ・VBA」が定番ですが、Pythonの強みは
・Excelアプリを起動しなくてよい
・メールやWebブラウザなども簡単に自動化できる
という点にあります。

本書ではExcelとともにメール、Webの自動化もしっかり扱います。これにより、Webから抽出したデータをExcelファイルに保存してメールで送信、といった連携も行えるようになり、仕事での活用の幅が広がります。

プログラミング初心者である社会人が、実際に自分の仕事が自動化できるように、必要な情報をもれなく丁寧に解説することを心掛けました。本書を片手に「新しい仕事のやり方」を始めましょう!

<本書の方針>
・オブジェクトなどの難しいプログラム理論は一切使いません。
・一番単純な道具だけで、準備に時間をかけず、すぐ始められます。
・実践的な例題で、実務で本当に使えるプログラムを紹介します。

第1章 Pythonプログラミングの基本
1-1 プログラムを書いて実行する方法を覚える
1-2 変数を使ったコードを書いてみよう
1-3 複数のデータはリストに入れる
1-4 複数のデータをループで処理する
1-5 データの状態に応じて処理を分ける
1-6 IDLEを使いやすく設定する

第2章 PythonでExcelファイルを操作する
2-1 Excelファイルの基本構造を理解しよう
2-2 ブックの開き方・保存方法を覚えよう
2-3 プログラムでセルの値を読み書きしよう
2-4 セルを1行ずつ読み書きする
2-5 シートの操作方法を覚えよう
2-6 複数のシートをまとめる
2-7 絶対に覚えておきたいプログラミングのコツ

第3章 PythonでCSVファイルを操作する
3-1 CSVファイルを読み込んでみよう
3-2 CSVファイルにデータを書き込んでみよう
3-3 Excelブックと相互に変換する

第4章 Excelファイルの転記・集計をPythonでおこなう
4-1 転記・集計を実現するExcelの三大関数とは
4-2 Excelのマスタを取り込む
4-3 Excelのマスタからデータを検索する
4-4 表のデータを別のブックに転記する
4-5 条件を満たすデータの個数や合計を求める
4-6 Pythonで自動化するメリットとは

第5章 帳票作成をPythonでおこなう
5-1 請求書作成の手順を整理する
5-2 顧客ごとの売上データの絞り込み
5-3 顧客ごとの請求書を作成する
5-4 請求書を印刷してPDFとして保存しよう
5-5 業務全体ではExcelと良いとこ取りを目指す

第6章 Pythonでもっと作業を自動化するには
6-1 Pythonの強みは豊富なライブラリ
6-2 PythonならメールもWebも自動化できる

第7章 Pythonで複数の人にまとめてメール送信する
7-1 メールサーバーとの交信方法
7-2 メールで送るメッセージを作成する
7-3 メールを自動送信する

第8章 PythonでWebから情報を収集する
8-1 Seleniumのインストール
8-2 ブラウザを操作してみる
8-3 Selenium IDEでブラウザ操作を記録
8-4 Webページから情報を読み取る
8-5 実際のWebページから情報を読み取る
8-6 Webからの情報収集を自動化する
 
内容サンプル
 
User Voice
エクセルとメールの自動化を実現したかったのですが特化した資料を
見つけることができませんでした。
あっても余分な内容もあり価格が高い!
他の書籍は余分な内容が多かったり、超初心者向けで逆にわかりにくかったり
と「やりたいこと」にたどり着くのが大変でした。
この本、1冊でやりたいことが載ってます。そして価格も手ごろ。

インストールから使用方法まで簡潔に説明されいるので初めてPythonに触れる方もすぐに使えます。
(プログラム経験がある方が条件ですが。)

取り急ぎ「やりたかった」表データを別のBookに転記ができたのが嬉しかった。
なので☆5つです。
今やPythonは、AIのライブラリなどが豊富で非常に人気の高い言語です。それで、ExcelやメールやWebを操れるということで手に取りました。

まず、基本的にMacベースで説明しているところが気に入りました。OS X自体が基本UNIXなわけですから、Pythonをインストールし、サーバでのプログラムのようなものを書くことができるという利点がある訳で、それを見事に使っています。非常に面白いです。
文法書は読んだが、具体的に何か処理したいと自動化の本を探してたときに見つけました。
タイトルどおり Excel、メール、Webスクレイピングが題材になっています。要点押えてコンパクトにまとまっているので、読むのも楽でした。
Pythonで自動化処理を勉強したい人の1冊目としておすすめ
 
人気 76位
 
本書の内容
◎ 3万部突破のベストセラーが充実のアップデート!

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、
現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。


【第2版の主な改訂内容】
・ECMA Scriptの新規格に対応。新しい機能・文法のうち、入門者でも取り組みやすく便利なものを紹介
・書籍内の情報を2019年の状況にあわせて全面的にアップデート
・3~6章のサンプルを更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に


【こんな方におすすめ! 】
・HTMLとCSSは何となくわかっていて、JavaScriptもやらないと…と思いつつなかなか手がつけられない方
・「フロントエンドエンジニア」という言葉に惹かれる方
・Web業界に入りたい方、または入りたての方
・「他のWebデザイナーに差をつけたい! 」というWebデザイナーの方
・「フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとまともにコードの話をしたい! 」というWebディレクターの方


目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!

Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報


 
内容サンプル
 
User Voice
いくつか入門書を試しましたが、これが一番楽しく、しかも親切でわかりやすかった。他の本で何度も挫折しましたが、いまのところこの本は続いています。2版ということもあり、最新の情報で信頼できますが、前半でブラウザの解説周りは、現在のクロームと異なる操作がほんの少し加わっていますが、Chromeの変化が著しいので仕方ないと思います。そこは、これからJSを学ぼうとしてる方なら自力で解決できると思いますが本当に親切で良書です。
サンプルデータの使い方が親切で、しかもサンプルデータのサンプルが爽やかなデザインで、ほかの書籍とは比べものにならないです。サンプルデータの見た目からも心を躍らせられながら勉強できます。
今までに何冊ものJavascript本に触れましたが、入門書としてはこれがベスト。
ただ注意すべきはJavascriptのES6の内容であり、過去のJavascriptの内容には全く触れていません。
今からJavascript勉強するぞ、という方はまずこの本の内容を全て頭に叩き込みましょう。
この本を終える頃には入門者を卒業できているはずです。
巻末には次に学ぶべき内容が明記されていますが、その内容に進む前に本に掲載されているコードの改造や機能の追加などを施して経験値をためることをおすすめします。
このようなプログラミングの参考書でありがちなあえて難解な言葉を使ってきたり、解説してないことが急になんの解説もなしに出てきたりすることがあるが、この本は違かった。
しっかりと解説もしてくれてなるべく初心者に噛み砕いて説明をしてくれている。
個人的に本の中身のレイアウトでなんか分かりづらそうとか思っていたのだが、今まで読んだjs本の中ではダントツに分かりやすい。
この本を出発点にして、そこからjQueryだったりNodejsを学んでいけばエンジニアとして生きていけます。
 
人気 77位
 
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【これからIllustratorを学びたい人、おさらいしたい人に最適の一冊。】

Illustratorを使いこなすために必要な、基本的かつ汎用性の高い機能の解説をはじめ、制作現場で役立つ利便性の高い機能やノウハウが一冊に。

各CHAPTERの最初のセクションにはツールや機能の解説があり、以降のセクションではそれらを使用した作例をレッスン形式で紹介しています。解説ページで知りたい情報をすばやく知ることもできますし、作例を作ることでツールや機能の使い所を学ぶことができ、より一層理解を深めることができます。

従来からの基本的な機能から、最新の機能までを使いこなすためのノウハウを掲載しているため、これからIllustratorを学ぼうとされる方はもちろん、新しいバージョンを詳しく知らないベテランの方にも役に立つ一冊となっています。

バージョンはCC 2017、CC 2015、CC 2014、CC、CS6に対応。各レッスンに登場する作例のデータはダウンロードできます。

〈本書の主な内容〉
■CHAPTER 1 Illustratorでできること
■CHAPTER 2 オブジェクトとパス
■CHAPTER 3 塗りと線
■CHAPTER 4 文字
■CHAPTER 5 レイヤー、アピアランス
■CHAPTER 6 画像を操作する
■CHAPTER 7 作業を助ける便利な機能
■CHAPTER 8 データの書き出し
 
内容サンプル
 
User Voice
ある程度、イラストレーターの基本操作ができる人向けの本です。イラストレーターをさわったことのない、まったくの初心者だと、操作途中でつまることもあるかもしれません。なので、“初級者〜中級者に最適”という帯も納得。

作品例からの逆算で、「こういう表現にするにはどうしたらいい?」という、手順と操作方法がわかりやすく、丁寧に紹介されています。表現や効果パターンも豊富で、私は満足しました。
環境設定やパネルの説明がほとんどなく、初めてIllustratorを操作する方や初心者にとってはアプリケーションの画面で操作に迷うと思います。
機能の解説は「ただ並べただけ」「機能を使うために半ば強引に使用している」箇所が多く、Illustratorというアプリケーションを理解して使うためには参考になりません。

また、本書の売りである「やさしいレッスン」は全く優しくないのも気になります。レッスンは難易度もバラバラで、解説も大事な箇所が省かれている箇所が多く、ある程度使った経験がある方でなければ本書の内容を理解するのは難しいと思います。

Illustratorを学びたい方への参考書の候補として購入しましたが、以上の理由から全くオススメできません。
「中級者以上のおさらい」としても、どういった新機能が追加されたのか、使い方が変わったのかが分かりづらいです。
以前イラレをちょっと齧った位の初心者の自分にピッタリきました
ぱっと見はすぐ読み終わりそうなのにレクチャー量が多くブラッシュアップに助かります
 
人気 78位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

はじめに
目次
1章 歴史とマーケット
2章 ネットワークの種類
3章 産業用ネットワークを使うアプリケーション
4章 新しい技術とのかかわり
5章 設置と管理─トラブルシューティング
おわりに
索引
 
内容サンプル
 
User Voice
各プロトコル協会が各々に自分のプロトコルについて紹介している。他のパートでの内容は意識されていない。
結果として、『(通信規格名)はリアルタイム性を持ちながらEther規格を用いることで情報レイヤーと現場をシームレスに接続します』みたいな文章を順番バラバラで毎回見ることになる。
しかも所謂「技術者向け」の書き方であって、教えるつもりがあるやらないやら

求めていたのは乱立している産業イーサの差異だったので割と残念。
プロトコル間のノード数、ジッタ、通信速度、トポロジーなどのスペック比較のまとめとか(確か規格で見るべきパロメータは規定されていたはず)、どれがTSNだのOPCUA対応してるだのの一覧表とかが欲しかった。

現状の内容だと各協会のサイトに行けば手に入ってしまうもの。
網羅されているのでいちいち検索するよりは便利かもしれないが・・・その程度ならキーエンスの接続COMとかで良いんじゃないかな。
産業用ネットワークを推進している種々の団体が、それぞれの視点で自分の技術の解説をしている。物理的に一冊にまとまっているけど、それぞれの規格のどこが同じでどこが違うのかは、相当説明を読み込んでも記述がバラバラすぎて整理できない。比較して解説した章を追加した増補版が出ることを望む。
 
人気 79位
 
本書の内容
大人気の「すみっコぐらし」が小学生向けのかわいいドリルに!
新学習指導要領で学ぶ、プログラミングの基本をパソコンなしで学習!

「すみっコぐらし学習ドリル 小学1・2年はじめてのプログラミング」の特長
1.表紙および中面に「すみっコぐらし」のイラストがいっぱい!
2.カラーページがいっぱいで、楽しく取り組める!
3.新学習指導要領で学ぶプログラミングの概念を理解
4.パズル・クイズ感覚で解くうちに、プログラミングの基礎が身につく
5.おうちの方向けに「順序」「反復」「分岐」など、分かりやすく解説
6「.すみっコぐらし」のシール78枚つき!
 
内容サンプル
 
User Voice
主人がプログラマですが、本格的 って言ってました。

いきなりかわいいからで購入すると難しい子も居るかも。

うちは2年生と園児に購入しましたが、両方ともscratch経験者ですので出来ますが、真ん中あたりから解説が必要だったりします。

★おすすめできない子
分岐やループだけではなく、もっと本格的なので、
ワーク慣れしていない子、プログラミング経験がない低学年だと苦戦するかもしれません

簡単にスラスラできる、学研やドリルの王様などのプログラミングワークからはじめると良いと思います。

★オススメ出来る子
発達進みがちな低学年、ワーク慣れしていてパズルや謎解きが好き、プログラミング経験者

内容は本格的ですが、はじめてでさせたいなら保護者さんがついてなら大丈夫だと思います。

大人はプログラミング未経験でも理解できるので、ママさんがついてるなら大丈夫だと思います。
コロナの影響で学童に通っている小学2年生のすみっコ好きな娘に購入しました。
漢字ドリルに続いて2冊目のすみっコ学習です。 
すみっコ付いているので喜んで勉強しています。
終わって丸付けした後のシールを楽しそうに貼っています。
来年からのプログラミングの授業に役に立てば嬉しいです。
高校が情報科だったので指で2進法31まで数える表が懐かしかったです。
算数が苦手な女児の為に購入しました。プログラミングというと何だか無機質な感じがしますがすみっこたちの絵がかわいいのでやる気になったみたいです。
 
人気 80位
 
本書の内容
見込み客、土日の需要、商品リコメンド…
営業、マーケティングが劇的に変わる
業務に本当に役立つ“儲かるAI"を自分で作る!


◆数学なしでアルゴリズム選びもチューニングもわかる
◆現場目線でAIの最適化までできる
◆ブラウザだけで試せるPython実習(Google Colab)
◆XGBoost、Prophetなど話題のAI技術を活用
◆全PythonコードをGoogle Colab用のNotebook形式で用意
☆機械学習のための Python入門講座つき!

業務に本当に役立つ“儲かるAI"を作るには
「業務目線」と「技術目線」の両方が必要です。

業務の課題を認識し、どう改善するかという「業務目線」が必要なのは
従来システムと同じですが、AIの構築ではさらに
業務の課題が本当に AIで解決できるのか、AIのどの処理方式なら適用できそうか
という「技術目線」が不可欠なのです。

本書のPython実習で学ぶことで、「AIの目利きができる技術目線」を獲得し
自分でもAIを作れるようになります。

1章 業務と機械学習プロジェクト
2章 機械学習モデルの処理パターン
3章 機械学習モデルの開発手順
4章 機械学習モデル開発の重要ポイント
5章 業務要件と処理パターン
・営業成約予測(分類)
・天候による売り上げ予測(回帰)
・季節などの周期性で売り上げ予測(時系列分析)
・お薦め商品の提案(アソシエーション分析)
・顧客層に応じた販売戦略(クラスタリング、次元圧縮)
6章 AIプロジェクトを成功させる上流工程のツボ
 
内容サンプル
 
User Voice
赤石氏の力作購入しました。初版の「ディープラーニングの数学」も素晴らしいですが、より実践的で活用に主眼を置いている点は、まさに私が今やろうとしている案件に役立ちそうな本の内容でした。(まだ途中ですが)
 私もお客様にAI分類機能を適用して、影響分析のキーワード(目的変数)を検出するソリューションを考えているのですが、大変役立ちそうです。
 早速 1章、2章読みました。 わかりやすいです。
 p29の処理パターンの選択フローもいいですね。まさにこのような判断指標が欲しかったです。
 私のやろうとしていることは、この絵の グループ分け分類予測、もしくは クラスタリングになるかなと思っております。
今回の本は AI活用方法について悩んでいる多くのかたに大変わかりやすい内容で、記述の仕方も読者に気を使いながらナビゲートしているのが良くわかります。そばに赤石さんがいて語り掛けてくれている感じがします。
  この本のQAをオンラインで受け付けるようにすればいいと思われます。 その内容を次回の執筆に生かせると思います。

  最初の数学の「ディープラーニングの数学」も読み返し始めていますが、深いところはこちらで理解を深めればよいと思います。高校生の時のレベルに戻すことはなかなかという感じではありますが、でも 楽しい年寄りのチャレンジ(60過ぎてはまっています)ができて感謝いたしております。

  以下のQAもしてみましたらご丁寧な回答を得ました。(たまたまお世話になったことがあり回答頂けました)
 参考までに記載いたします。

  5章の業務要件と処理パターンの5.1も斜め読みしてしまいましたが、p196の 以下の記述について質問があります。
   質問1: 記述内容「  顧客属性を入力データとして 商品Aを過去に購入した実績の有無(目的変数)を予測したいとすれば、モデルを作れます。その際、今まで説明したような訓練データと検証データの分割をせず、全顧客データを使って学習・予測を同時に行うのです。するとモデルの予測結果として商品A購入の可能性が極めて高い顧客リストが作成できます。」

   質問内容「 教師データを学習用と検証用に分けて、学習用で予測して検証データで検証すると思っていましたが、 学習・予測を同時に行うという
       ことがどのようにやるのかイメージできないです。 教師データは使うのですよね? 検証データは用いないということでしょうか?
       ということは正解率がでないのではと思ってしまいますが、、、」
  回答:作るモデルとしては「教師あり学習」なのですが、利用パターンとしては
「既知のデータからなんらかの知見を出して、その知見に基づいて意味のある施策を出す」なのです。
教師なし学習では、もともと精度という概念は存在しないので、同じ利用パターンの場合は、
教師あり学習でも精度を求める必要はないのです。

  質問2 「p222のコラムの欠陥・疾患判定モデルの実現について の内容ですが、確かに欠陥商品99.5% で 0.5%の見過ごしは許容できないとしても
       0.5%の不正解の理由が明確であれば、あるいはAIが不正解とした解析結果をだせれば
あとは人間判断に任せられるのでいいのではと思いますが どうなんでしょうか?」
  回答:機械学習モデルでは、決定木など一部の例外を別にすると、そもそもモデルがなぜ、その結果を出したかは、ブラックボックスでわかりません。これが機械学習モデルを使うときの大きな課題の一つになっています。
なので、上の括弧書きのところが、実現できないので、なかなか難しいということになります。

  
本書のタイトルは、その内容について想像を逞しくさせるものではないだろうか。
それは、企業活動におけるAI活用の新しい局面、つまり本業で活躍するAIをつくる、ことであるとのこと。

AIやデータサイエンスにおけるビジネスオーナーの役割は、アイデア出しとデータ洗い出しと言われてきたが、その求められているスキルについては、曖昧さもあり、具体的に記述されている文献はあまり見たことがないように思う。確かに、アイデア出しやデータの洗い出しだけなら分野が異なるかもしれない。
著者は、本書の想定読者は、業務専門家(≒ビジネスオーナー)とデータサイエンティストとしてスキルアップを目指している人としているが、私見では、かなり前者に重点を置いているように感じる。

AIを活用したアプリにとって、世に出るまでのスピードが儲かるものかどうかという観点で重要な要件だとすると、業務専門家には、自分が持つアイデアの蓋然性の高低を自らある程度見極められるスキルが必要、とする主張は共感できる。その点で本書は、業務専門家には機械学習のための数学などの専門知識に通じていない人が多いことを念頭に、Google ColabでのハンズオンでPythonモデル開発を体験できるように構成されており、これを通じて、モデル開発の現場を垣間見ることができると感じた。本書は、業務専門家が「儲かるAI」の蓋然性について、データサイエンティストと議論するのに必要なスキル習得という観点で実戦的と言えると思う。つまり本書の、開発プロジェクトの各ステップに沿ったPythonによるモデル実装の解説によって、その理解と知識が得られる。

本編では、モデル作成についてプログラミングをあまり意識することなく、読み進められるようになっている半面、モデル開発のためのPythonプログラミングに興味がある人は、物足りなさを感じる部分が出てくるかもしれないが、それについては、巻末の講座2「機械学習のためのPython入門」が満足させてくれると思う。

いうまでもなく、本書は機械学習モデル開発のためのPython入門書であり、読み進めるためにはプログラミング言語としてのPythonの基礎知識は前提。
AI(機械学習)をどのようにビジネスに適用するのか、データサイエンティストってどういう仕事かイメージできました。ビジネスへの適用検討から活用、評価までの基本的な作業フローが整理されていて、コツや観点も載っていてわかりやすかったです。また、具体的な業務事例に沿ってPythonコードがあったり、Google Colaboratory操作や、自動構築ツール等が紹介されているので開発や分析を体験できました。
あと、感想としては、道具は手段で、使いこなしてこそなんだなあと改めて思いました。機械学習には道具(ツール)がたくさんあって、それを使えるようになるのは基本だと思います。ただ、どの道具を選んで、どのように使うのが有効か、どう改善していくかが重要というか、腕のみせどころって事でしょうか・・。
 
人気 81位
 
本書の内容
1日2時間かかっていた作業を5分で終わらせる時短のコツ。

Excelが思うように使えず、
時間ばかりがムダにかかってしまった……。

ビジネスパーソンなら
誰もがそんな経験をしたことがあるでしょう。

Excelを使って効率良く作業するためには、
どこに時間がかかるか、そのプロセスを知ることです。
それができずに悩みながら使っているから、
時間だけがなくなってき、「また終電だよ…」という事態になってしまうのです。

本書では、絶対残業しない人がやっている、
作業効率の良いExcelの時短ワザを解説しました。

Excel初心者でも理解しやすいよう、
できるだけ平易な言葉選び、手順を示してありますので、
ぜひ有効にご活用ください。


■目次

・はじめに
・本書の使い方

●第1章 絶対残業しない人は、こんな視点でExcelを有効活用している
1.作業効率のアップが第一、「使うこと」を目的にしていない
・工夫をしないでコピペや手入力を繰り返すから長時間に、、、
2.時短のコツが、「編集」と「書式設定」にあることを知っている
・どこにムダな時間を費やしているのかを自覚しよう
・【編集】と【書式設定】を同時に効率化できる「ポピットテーブル」をマスターしよう
3.他部門からの評価もアップ、昇給や昇進のきっかけに
・会議中でも数秒でデータをサッと切り替え、よりスピーディーに対応できる

●第2章 大量のデータを上手に取り扱う「ピボットテーブル」の基本を知る
1.数式や関数を使わず、基本は「マウス操作」だけ
・「ドラッグ&ドロップ」だけで操作できる
2.複数の項目ごとにデータを作り替えたいときに便利で簡単
・3つ以上の切り口でまとめるものも数秒でできる
・販売データをもとに「商品ごとの売上(購入金額)」をまとめよう
・「日付」を横に並べて表示しよう
・「桁区切りのカンマ」を表示しよう
3.もうイライラしない! エラーを防ぐときの3つの注意点を知ろう
・スムーズに使うためには「お約束」がある

●第3章 ピボットテーブルの「5大機能」を活用しよう

●第4章 ピボットテーブルを実務に役立てよう

●第5章 その他の「編集」テクニックを使って、ムダな時間をなくそう

●第6章 まだまだある時短ワザ、「書式設定」テクニック

■著者 奥谷隆一

※本書は、Windows10およびExcel2013がインストールされたパソコンをもとに解説しています。
 
内容サンプル
 
User Voice
とてもわかりやすいと思います。
★4つなのは、まだ実務で必要になってないから使ってないため、実際の業務ではどう活かせるかわからないからです。
でもエクセルの操作方法さえわかってれば、役に立つ時が来たときサクっとできて効率的に処理できるだろうと密かに思っています。
エクセルで効率よく作業するためのコツが凝縮された本です。キーワードはずばりピボットテーブル。これをうまく活用することができれば、情報をわかりやすく扱えるようになり、作業時間がぐっと短くなることがわかります。その操作方法の説明だけでなく、練習問題と解答まで丁寧に用意してあって良かったですね。また、章ごとにまとめもあってわかりやすかったです。

ピボットテーブル以外にも、書式設定テクニックなど無駄に残業しないためのちょっとしたコツが載っています。すごく参考になりました。
一般的なExcelの入門書だと表の作り方から説明されているが、この本は普段Excelを使っているであろう人を対象にしているため、ムダな説明が省かれている点はよかった。紹介されていたものの中には、既に自分が使っているものもあったが、知らなかったこともあった。どの職種でも使う表ではないかもしれないが、比較的応用しやすそうな内容が紹介されていた。練習問題も本書の中にある。年末年始の休みを利用し、自分で操作して確かめてみようと思う。
 
人気 82位
 
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

インターネットで学ぶ話題の通信制学校「N高校」が展開する、プログラミング教育メソッドを大公開! これからの時代に必須のスキル「Webプログラミング」の基礎を、名物エンジニアが丁寧に解説。
 
内容サンプル
 
User Voice
html やcssの基礎も記述されているのでJavaScriptの内容は薄めで基礎にも満たない感じです。
本当にwebプログラムがはじめての方が自分に向いているか試す程度には良いのかと思います。
難しい言葉はないのでやる気があれば小学生高学年から中学生くらいからはじめても問題ないかと思います。
むしろ高校からはじめても半年もしないで本の内容を理解してそれ以上の事をググって出来るようになるくらいの内容です。
ソードアートオンラインが好きな方はあまり期待しないで下さい。挿絵程度で文字ばかりです。
とにかく気軽にはじめたい方にオススメ!
実際にプログラムを走らせながら読み進めるので楽しいです。
この本見ながら息子はパソコンをいじくって動画を作成しておりました。初心者でも理解しやすいようです。
 
人気 83位
 
本書の内容
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【期間限定 購入者特典!!】
「必修ショートカットキー(Windows版)PDFデータ」の特典が受けられます。
商品出荷時にダウンロードURLをメールにてお知らせします。ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承のうえご購入ください。
なお、特典のダウンロード期限は2021/03/25(木)23: 59となります。
お忘れないようにご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仕事をもっと楽しく生産的に!

仕事でエクセルを使うすべてのビジネスパーソンへ贈る、業務改善に特化した、超・実践的なExcel書。
初心者でもわかりやすい時短テクから、本格的な業務自動化のためのマクロ・VBAまでわかりやすく徹底解説!
手で押さえなくても180度開く特別製本で、パソコンを使った学習に最適です。
登場するサンプルファイルは、すべてダウンロード可能です。

■目次
・CHAPTER01 基本+便利ワザ
最初に知りたい! おすすめ設定5つ
小さな積み重ねで大幅時短! 必修ショートカットキー
規則性のあるデータを瞬時に入力する
数値データの桁をすばやく揃えるテクニック
他人が変更できないよう、シートに編集制限をかける
入力する値をリストから選べるようにする
リストから目的のデータだけを絞り込み表示する
伝わるグラフを瞬時に作成する
データを俯瞰して全体の傾向をつかむ
サイズや範囲を指定して思い通りに印刷する
グラフや図をピッタリ揃えて資料の美しさを追求する
データの集計軸を増やして多角的に分析する
条件を満たすセルがひと目でわかるようにする
複雑な表を折りたたんで見たい部分だけ表示する
重複のないリストをワンクリックで作成する
セルに補足説明を表示する
Excel ファイルの動作が遅いときに試すこと
複数のExcel ファイルを並べて同時に見比べる

・CHAPTER02 関数
関数の入力方法
関数が参照する列・行を固定する
文字列の一部を取り出す
姓・名を結合し、ふりがなを自動で表示する
形式がバラバラなデータをきれいに整える
住所から都道府県を取り出す
日付から年、月、日、曜日を取得する
条件に合うかどうかで表示を変える
2つの日付から期間を算出してランク分けする
さまざまな条件でセルをカウントする
さまざまな条件で合計、平均、最小値、最大値を求める
VLOOKUP で別表からデータを取得する
HLOOKUP で別表からデータを取得する
別表から縦横に検索してデータを取得する
どの値に一致するかで表示を変える
金額の端数処理をマスターする
土日祝日を除いた営業日数を算出する
複数のシートにあるデータを1つのシートにまとめる

・CHAPTER03 実践テク+活用ワザ
完了したタスクがひと目でわかる表を作成する
セル範囲に名前を付けて数式をわかりやすくする
直前の操作をボタン1つで繰り返す
会議の議題ごとにタイムスケジュールを作る
キャッシュフローのグラフを投資対象ごとに分割表示する
「メモ帳」ですばやく製品名を分割する
VLOOKUPを使いこなして高度な検索を行う
集計期間を自在に調整する
大量のデータを比較してもれなく差異を見つけ出す
カレンダーの休日を自動で色分けする
売上グラフの中に目標値を表示する
ステータス別のグラフで売上予測を管理する
CSVファイルのデータが数値に変わることを防ぐ
ABC分析で優先順位を付ける
降水量と傘の販売本数の相関を調べる
目標値から逆算して必要な数字を調べる
目標を達成するための最適な組み合わせを調べる

・CHAPTER04 マクロ&VBA<基本編>
マクロ・VBAで個人やチームの生産性を高める
マクロ・VBAを使用する準備
まずは「マクロの記録」で処理を自動化する
マクロとVBAの関係
VBAでプログラムを書いてみよう
モジュールとは
プロシージャとは
オブジェクトとは
プロパティとメソッドの基本
セル範囲を選択する
最終行・最終列を取得する
変数とデータ型の基本
繰り返し処理を行う
分岐処理を行う
フィルターをかけてデータを絞り込む
シートを操作する
ブックを操作する
オブジェクトを省略してプログラムを簡潔にする
コメントを書いてプログラムをわかりやすくする
エラーの原因を調べる方法

・CHAPTER05 マクロ&VBA<活用編>
VBAの知識を生かして日常業務を効率化しよう
シートの一覧を作成する
数値以外のデータがないかチェックする
図形内の文字列を取得する
複数のブックのデータを一括で取り込む
一覧表のデータを別シートに出力する
一覧表のデータを別ブックに出力する
 
内容サンプル
 
User Voice
細かい便利な操作方法や関数の使い方、マクロとVBAまで
幅広く書かれてあり、内容がとても充実しています。
本の分厚さは約2.4cmくらいですが、分厚くてもどういうわけか
本がかなり開きやすいです、特定のページを開いて、デスクに
置いておけば開きっぱなしに出来ます、パソコン画面を見ながら
作業することが多くなる本だと思いますが、両手が使えるので
とても扱いやすい本の作りになっています。
ページを引っ張ってももちろん破れたり背表紙部分から
外れたりもしません、どうも糸で閉じてるみたいで
ページによって糸が見えます。

各説明は、パソコン画面の写真が多く使われていて、それに
細かく注釈や説明が色分けされてカラフルにわかりやすく
記載されています、解説で使われているパソコン画面の
Excelファイルはページ最初の方にあるダウンロードページに
アクセスすればすべて1つの圧縮ファイルにまとまった形で
ダウンロードできますから、それをダウンロードして実際に
操作したりアレンジしたりしやすいので時間短縮になると思います。

巻頭に書かれている「本書の使い方」を読んでおけば学習効率も
上がると思います。目次部分も具体的にやりたい作業を探すのに
便利です。
巻末のindexもしっかり付いていて、関数名で引いて調べたりも出来ます。

VBAは20年近く前プログラマをやっていたので知ってはいますが、
バージョンが上がってからあまり使っていませんでしたので、
こうやって使うんだったなと思い出せたのと、新しい操作方法がわかって
良かったです。
VBAをどうやって使うか、ソースを書いていくか、どう活用するかがまとめて
書いてあります、VBAはとても奥が深いので入門レベルかなとも思いますが
それでも十分活用できるサンプルがいくつかありました。

この内容でこの価格なのかと驚きました、内容を考えるととても安いと思います、
SB Creativeさんの本みたいですが、以前別の本で良い本だなと思ったのも
SB Creativeさんの本でした、今回もとても気に入りました。
全体の2/3が関数やその他の操作、残り1/3がマクロに関する説明です。
基本的な関数をちょっと使ったことがあるくらいのレベルの方向けだと思います。Excel初心者の方は、基本的な操作が出来るようになってから本書に進むべきです。マクロについては、初心者向けです。

読み進めていて、これ知っていればあの集計作業が一発でできたなぁ、と反省することしきりです。
機能や関数から説明に入るのではなく、「こういう集計などを行うためには、この関数を使ってこの数値を出し、その数値を別の関数を使ってやると完成する」といった説明です。Excelの関数は便利なのですが、一つだけ使うだけでは目的を達成できないことが多々あり、この本の通りにすると複数の関数を組み合わせて思い通りの集計作業が出来るようになります。

本の体裁についても広げた状態でもページが閉じることが無いので、PCの横に置いて勉強するにはとても使いやすいです。

タイトルに偽りなしのいい本でした。Excelでデータ処理を行う方にはぜひおすすめです。
仕事で使いたい機能が紹介されています。それを参考にしながら、出勤簿を作成しました。初日だけ入力すると、曜日、休日の色分けなどが瞬時に変わるものがさくさいできました。この20年あまりの間に、Excelがこんなに進化していたとは、驚きました。
 
人気 84位
 
本書の内容
本書は、実際のビジネスの現場を想定した100の例題を解くことで、現場の視点が身につき、技術を現場に即した形で応用できる力をつけられるように設計した問題集です。

本書の100本ノックを解くだけですぐに現場で活躍できるわけではありませんが、現場の感覚を身につけることで、ビジネスの現場に自然に入っていけるような力をつけられるはずです。
ウェブや入門書でデータ分析や機械学習を一通り学び、「アヤメの分類よりも役に立つデータを分析したい」「ビジネスの現場で技術がどう応用されるのかを知りたい」と思っている読者の方には、きっと役に立つのではないでしょうか。

本書の構成は、基礎から実践までを幅広く扱う四部構成となっています。

●第1部(基礎編)では、ビジネスの現場で実際に得られるデータ分析するために必要なデータ加工のノウハウを学びます。比較的きれいなウェブからの商品の注文に関するデータと、データの読み込みにすら苦戦する「汚い」データの多い小売店のデータを例に、データ加工の実践を行います。

●第2部(実践編1)では、機械学習の技術を活用して顧客の分析などを行うために必要なノウハウを学び、実際のデータを使っての課題発見・解決を実践していきます。

●第3部(実践編2)では、最適化技術を導入するためのノウハウを学び、経営状況の改善を実践していきます。

●第4部(発展編)では、画像認識技術や自然言語処理技術などの「AI」とも呼ばれる技術を駆使して、データ化されていない情報をも利用して、顧客の潜在的な需要の把握など、ビジネスの現場で期待されているノウハウを学び、実践していきます。

 
内容サンプル
 
User Voice
「実践」と言ってもさほど難易度は高くなく、「Pythonの参考書を1冊読んだり、入門研修を受けてみて、何となくPandas、Matplotlib、Scikit-Learnが使えるようになった」人が、知識を定着させるために、ビジネスにおいてありがちなデータでコーディングを学ぶために、ちょうどよい本だと思います。

逆に、学生時代から理系で、英語のPythonオンラインコースを修了しました、Kaggleやってます、といった人が「実践」を期待して読むものではないと思います。世の中、スタートラインも、「基礎レベル」も「実践レベル」もいろいろなので。
データサイエンティストでもSEでなく、目指しているわけでもないが、必要があってPythonを少しかじり始めたところなので購入してみた。現場で使える情報を出力することに力点を置いているようで、マーケティングや業務分析に関わる私にとって非常に参考になる内容。Pythonはまだ初心者だが、コードと出力結果を見比べると、対応関係がよく理解できる。かなり合理的にコーディングされているからなのだろう。
scikit-learnを試してみたいけどpython知識ほぼゼロの自分にはとても読み易い内容でした。
ところどころ内容に誤りがあり、正誤表にも記載の無いカ所もあるので注意しながら読み進める必要はあるものの内容は理解出来る範囲です。
価格を考えれば十分精査された上で出版されていると思います。

python知識ゼロながらも他の言語は経験しているため誤表記があっても確認しながら進められましたが、プログラム自体の経験がない人の学習用にはお勧めしません。たとえ誤表記が無かったとしても取っ掛かり辛いと思います。
参考までに、pythonに触れた事のない状態から始めてdjangoの公式マニュアルを読みながらサーバー構築及びdjango導入及びdjangoとpythonのマニュアルを見ながらプログラムを書いてみるという事を即日で試せる程度の基礎技術を持った上で本書籍に取り組みました。
 
人気 85位
 
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!
 
内容サンプル
 
User Voice
超初心者ですが頑張って作ってみようと思います!手を動かしながら完成品が見れるので楽しみな柄学べそうです。
新人HTMLコーダー・プログラマーのための研修用の参考書を探していて軽く読みました。

全体的に用語の解説が不正確だと思います。

たとえばp14に
> 「HTML」という特殊なレイアウト用の専用言語
という記述がありますが、これは正しくないですね。
p.17では
> HTMLは、ページのレイアウトをするためのものではありません。
と書いていて、筆者もわかっているはずなのですが、ではp.14の記述はなのでしょうか。

また、imgタグの例で仕様上省略不可のはずのalt属性を書いていない等、あまり真似してほしくない例が表現がしばしば見られます。

この本に書かれている程度のHTML・JavaScriptの理解度で、Canvasを使ったグラフィック描画やMonacaによるスマートフォンアプリ開発まで手を伸ばしてもあまり意味がない気もします。

もしかしたら、趣味でスマートフォン向けのゲームを作ってみたい、という方には良いかもしれませんが
仕事で活躍できるプログラマーを育てるための本としてはあまり適さないと思います。
 
人気 86位
 
本書の内容
わかりやすさで圧倒的な人気!
PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数50万人オーバーの金子晃之氏。
書籍『大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本』は、予約が殺到し異例の発売前重版になりました。
その続編となる今作はExcelに特化し、より実践的で高度な内容になっています。
今作も全項目、本書連動の解説動画付き。
Excelは難しくてよくわからないというアナタも、本と動画の組み合わせで学べば、あっというまに理解できてしまいます。
前作で学ばれた方は次のステップへ上がる一冊として。
また、「基礎はわかっている」という方であれば、この本から始められると良いでしょう。
PC必須のご時世、Excelの実践スキルをマスターして、仕事効率を大幅にアップさせましょう!
 
内容サンプル
 
User Voice
不错
 
人気 87位
 
本書の内容
※解説動画は2020年9~10月の間に公開の予定です。
SNS やYouTube の広まりにより誰もが気軽に動画をアップして共有できる環境が整っている今、動画制作や編集の需要が高まっています。本書は、Premiere Proを使った動画編集の基本、アニメーションやエフェクトの使い方、クオリティをアップするためのさまざまなテクニックなどを豊富な作例を用いて、初心者にもわかりやすく解説しています。
動画編集は初めてだけど、いっぱいやりたい!いいものをつくりたい!そんな気持ちにこたえるため、取り組みやすさと満足度を両立させた1冊です。


嬉しい3大特典付き
・動画素材(ライトリークス)
すぐに使える動画素材をダウンロードできます。使い勝手がよく商用利用も可能なライトリークス素材を125本プレゼント!
・練習用ファイル
動画教材やPremiere Proのプロジェクトファイルをダウンロードして、実際にPremiere Proを動かしながら学ぶことができます。
・解説動画
各レッスンに解説動画がついているので、スマホやPCで動画を見ながら操作をすることができます。
 
内容サンプル
 
User Voice
Premiere Proの入門書、最新情報が載っているのを買おうと書店に行きました。発行日を見ると昨日が発売日‼になっていて、写真も多く分かりやすそうだったので迷わず購入。レイアウトもスッキリまとまっていて特典付きだし、実際使いやすい。買って良かった。
※ Macで作業しています。

写真も多く、作業方法は理解し易いのですが、
レッスンが始まる際、どれを開いてから始めるのかが理解し辛いと思いました。

例えば、
準備ファイル「フォルダ○、○○」とは記載されているのですが、
その中の「○○をタイムラインに開いてから作業する」などが記載されていれば良かったと思います。

「01ファイルを挿入」などが議題としてあるのですが
PC上では、まっさらの状態なのに
書内では、既に別の02,03ファイルが開かれている状態から始まり
読み飛ばしたのかと、前ページを見直しに行く作業が出てしまいました。
当方趣味で動画作成しており、PremiereProで作った動画は100本以上。
学びなおしのために購入しました。

基本操作やテロップの入れ方、動画のカットの仕方はもちろんのこと、
色調補正についても書かれている点が良いと思った。そのため、色がしっかりした綺麗な動画を作りたい人の入門に向いている。
 
よくあるグリーンバック合成のやり方は載っていない。とはいえネットで調べれば簡単にできるし、どうしても本で学びたい方は他の本を買えばよい。
 
人気 88位
 
本書の内容
迷うな、ルールはここにある

プロフェッショナルの資料作成のルールはここにある。
「元外資系コンサルによる人気講座をまるごと書籍化」
「これ1冊あれば、資料作成の本を買う必要はありません! 」
「コンサルタントのテンプレートがすべてダウンロード可能! 」

【大反響! 発売1週間で、たちまち重版! 】

発売直後から、全国各所で大きな反響をいただいています。
おかげさまで、発売1週間にして増刷が決定しました。
筆者、松上純一郎がこれまでのコンサルタント経験で養ってきた様々なノウハウを、
1人でも多くの方に学んでいただければと思っています。

【3,500DL突破記念! 無料PDFの配布期間を無期限延長します! 】

著者Webページにて、「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」
本編の4分の1にあたる132ページを抜粋したPDFファイルを無料公開しています。
今回、3,500DL突破記念として、公開期間を無期限延長することが決定しました。
資料作成に必須の、30以上の外資系コンサル流資料作成のtipsをご覧いただけます!
ダウンロードページへは、下記の方法でアクセスしてください。
「株式会社ルバート」で検索→「株式会社ルバート」のウェブサイト→「書籍・メディア掲載」→
「書籍紹介」の「サンプルPDFのダウンロードはこちらから」をクリック


●本書ご購入の方からの感想が、続々と集まっています!

事業会社から中途でコンサルティング会社へ転職したばかりで資料作成に困っていたため、
本書の情報は非常に助かります。(20代男性)

試行錯誤して培ってきた自分のスキルを、答え合わせしながら読んでいます。
最初からこれで勉強できる若い人が羨ましいです。(30代男性)

いま前半を読み進めているところですが、資料作成に当たっての考え方に共感するとともに、
読者が学びながら資料作成をする上で、非常に細かいところまで配慮してくださっていると感じました。(30代男性)

PowerPointの利用方法だけでなく、資料作成の重要性やロジカルシンキングの考え方に加え、
資料の作成方法に合わせて必要なコンテンツまで用意されている、とても稀な実用書でした。さっそく購入し、
会社のデスクに置いております。(40代男性)

頭にスッと入ってくるレベルまでポイントがブレイクダウンされていて、とても読みやすいです。(20代男性)

今まで読んできたプレゼン書の中で、最も実用的であり、役立つ内容だった。(20代男性)

ビジネスパーソンとしての質を上げることができる本を探していました。
もっと早く出会いたかったです。(40代男性)

資料作成の考え方から、非常に細かいテクニックまで網羅されていてとても参考になりました。
何度も読み返して使いたいと思います。(40代男性)


◆「働き方改革」が叫ばれる中、「わかりやすく、論理的で、説得力のある」資料を使い、
効率的にコミュニケーションをとることがますます求められています。

◆資料作成において重要なのは、「ルール」を習得することです。
「ルール」を理解すれば、「伝わる」資料を、「効率的」に作成できるようになります。
本書では、コンサルの作成する資料に共通するルールを抜き出し、「154個の原則」にまとめました。
これらの原則を学ぶことで、誰もが外資系コンサルタントのような洗練された資料を早く作ることができます。


◆著者は、外資系コンサルティング会社出身です。2日間の資料作成講座は2010年の開始以来、
毎回キャンセル待ちが出るほどの人気講座となり、「受講者は1,000名」に迫ります。
東京のみならず、大阪、福岡、鳥取などでも開催しています。
著者のコンサルタントとしての経験やスクールで得られた「現場目線での知見」が
ふんだんに盛り込まれた本です。


<本書の特徴>

1スライド構成から情報収集、図解、グラフ、印刷、資料配布まで、
資料作成に関わるすべての流れが1冊にまとめられた資料作成の決定版です。
これ1冊あれば、もう資料作成の本を買う必要はありません

2デスクに置いておけば、辞書的にいつでもプロのワザを参照できます

3154個の厳選されたルールがテーマごとにまとまっており、
プロフェッショナルのコツを簡単に習得できます

4プロの提案書の作成事例が掲載されているため、ルールの実際の使い方がわかります

5資料作成の背景にあるロジカルシンキングの考え方からPowerPointの操作方法まで示されているため、
その日からすぐに使えます

6本書で紹介されている「ストーリーライン作成シート」「スライドテンプレート」「サンプルスライド」
「クイックアクセスツールバー設定」のすべてがダウンロード可能です

<こんな人におすすめ>
・経営企画、マーケティング、広報、財務などの企画・管理系部門の方、または目指されている方
・企画書や提案書を作成する営業職の方
・コンサルタントなど、プロフェッショナル系の業務についている方、または目指されている方

<内容の抜粋>
◆資料作成はビジネスパーソンの「必須スキル」
原則004 正しいPowerPoint資料作成を会社は教えてくれない

◆「人を動かす」「1人歩きする」資料を「早く作る」ことが重要
原則009 「1人歩きする資料」で自分の分身を作る

◆外資系コンサルの「作業環境」を再現する
原則013 クイックアクセスツールバーで「作業を高速化」する

◆資料の目的を「4つのステップ」で考える
原則019 STEP3「自分の見られ方」を分析する

◆STEP1「スライド構成」を決定する
原則025「4つの要素」でスライド構成を考える

◆情報収集のための「仮説」を作る
原則033 仮説作りは「フレームワーク」を活用する

◆レイアウト作成は「スライドマスター」を活用する
原則044 「アウトライン」にストーリーを落とし込む

◆図形は情報とイメージを「シンプルに表現」する
原則055 具体は「四角」・抽象は「楕円」で表現する

◆センス無用! 配色には「ルール」がある
原則060 配色は「色相環」で決める

◆箇条書きは「階層構造」が肝
原則073「因果・詳細・事例」で階層を作る

◆伝わる基本図解は「6種類」から選ぶ
原則081 スライド情報の「ロジックツリー」を図解に落とし込む

◆伝わる応用図解は「6種類」から選ぶ
原則093 応用図解5 位置づけを整理する「4象限型」

◆「追加の表現」で図解をもっとわかりやすくする
原則104 図解の内容を「クリップアート」で視覚化する

◆伝わるグラフは「5種類」から選ぶ
原則114 原因と結果を示す「散布図」

◆「資料の流れ」をわかりやすくする
原則133全体の流れを「パンくずリスト」で示す

◆外資系コンサル流「資料説明・プレゼン」のコツ
原則147 「ホワイトアウト」で注目を集める
 
内容サンプル
 
User Voice
資料作成と言えば社会人の基礎スキルと思われがちだが、真に優れた資料を作成するには「仮説思考」「ロジカルシンキング」「コミュニケーションスキル」「情報収集スキル」「表現スキル」「PowerPointスキル」など広範なスキルが求められる。ビジネスパーソンならだれでも、

・資料を作成する上での「考え」がまとまらない
・「考え」はまとまっているのもの、どう資料に落としていいかわからない

という経験をしたことがあるはずだ。

本書は、資料作成に求められる広範なスキルを体系化し、本質的な考え方から具体的な方法論までを一気通貫で学べる書籍だ。その内容は500ページにものぼり、ビジネスパーソンとして必要な資料作成の考え方やスキルは、ほぼ集約されているといってもよい。

また、具体的に「スポーツジム」を題材に取り上げて解説しているため、極めて実践的なのも秀逸だ。

もし資料作成の「考え方」と「資料への落とし方」のつなぎで悩んでいるのなら、ぜひ手元に置いておきたい書籍だ。
本書は図解の基本やスライドのBefore→Afterに解説をつけた入門書ではない。

資料を作成した自分がいない場で、資料の受け取り手が内容を理解し、意思決定を行うような提案資料や報告書を作る企画職、これからコンサルまたは投資銀行に就職/転職する人にとっては、この本の内容を身に着け実践することで、資料作成の質とスピード面で高い即効性が期待できると思う。

「資料作成の決定版」と銘打っているだけあって、資料作成の全体像だけではなく、網羅性と実践テクニックを重視しており、何をどうすればプロが作成する資料に近づけるのかの「How」がぎっしり詰まっている。例えば、箇条書きに関する大原則では、「箇条書きにして見やすくする」という「べき論」にとどまらず、箇条書きにするときの文字数や日本語の表現、数字の使い方にいたるまで事細かに解説している。

まずは本書を一読して資料作成の流れを理解し、適宜参考書・事典的に活用したい。
今年で大学4年になる就活生です。
これから先、資料作成の機会が増えることを見据えて買ってみました。
約500ページとかなりのボリュームではありますが、
資料を作る上での考え方から資料配布・説明のコツまで、
流れに沿って構成されているため、わかりやすかったです。
『時間の流れ』と『因果関係』による図解の使い分け方も、論理的で真似したくなりました。
どうしたら相手に伝わるか、仮説を立てながら資料を作ることで
ロジカルシンキングを養うこともできると思います。
当然『資料作成』がテーマの書籍ではありますが、
パソコン作業全体での効率化につながる内容も収録されているため、
幅広い方におすすめできます。
例えば、ショートカットキーを駆使することでExcelのデータ入力や
ネット検索も、マウスを使うよりも素早くなりました。
 
人気 89位
 
本書の内容
プログラミング自体がはじめてのあなたが「C#」を始めるための第一歩。

C#でプログラミングを始めようと思って入門書を買って勉強してみたものの、なかなか理解できない・・・そんな方にオススメの1冊。
[文法のマスター]⇒[アルゴリズムとデータ構造の理解]⇒[実践練習]という単純明快な流れで解説しており、7日間で「C#でかんたんなプログラミングが書ける基礎力」が身に付けられます!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向①
5日目 オブジェクト指向②
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
HTMLのテキストを一回読んだ程度の、C#は全くのど素人です。
プログラミングをチャレンジしようと思っても間口が広いので何をしたらいいのか分からないので、口コミをみて、とりあえず買ってみました。
関係あるか分かりませんが、文系の私にもかなり優しく丁寧な本です。重要箇所には前もって下線や太文字があら、項目の進め方もかいてあるので、とてもすんなり始めることができます。
慣れてきたら他の参考書に切り替えるといいです。
プログラムの基本はとりあえず書いてみることで憶える。30年以上前に就職したばかりの頃、先輩方に尋ねたらコーディングシートとプログラム用定規を渡されて、今、稼働しているシステムの一部のルーティンを切り出したコードを渡された。これを修正して用紙に出力される数字の桁数を変更しろという指示だった。わからないなりにフローチャートを読み、コードの変更が必要な箇所を探し、指定のデータ長の記載を修正する。今と違うのはこれをまず紙のシートに書いてからオフコンの端末のところに行き、一文字一文字キーボード入力し、さらにコンパイルとアッセンブルという過程を経て初めて機械言語化されたコードがシステムを稼働させるのだ。この単調そうな作業にはまって延々と色々なコードを書いていたのを思い出した。
プログラムは言語とおなじでまずはまねることから始まる。職場では結局、研修もなければ特段の指導もなかったが当時はそんなものだった。だから書けるようになる人は書けるようになるし書けない人は別の仕事をする。そんなものだった。
この本の初めに「学習を始める前に」を読んでいてそんなことを思い出した。一週間でとはなっているがこの部分を読んで得心が行くようなら45頁の例題のコードに挑戦しても良いと思う。プログラムは動くことを実感するのが一番手っ取り早い。本書には他にも簡単なゲームなどのコードもある。アルゴリズムとフローチャートの考え方と作り方さえ飲み込めばとりあえず打ち込んでみてコンパイルしてエラーを見て色々試行錯誤するのが楽しい。原因に気付くようならその時点でワンアップです。
とりあえず、Microsoftのサイトへ行ってVisual Studio 2019をダウンロードしよう。これが無料というのはうれしい。
プログラミングの基礎というよりも、コンピュータとソフトの基礎というところから始まっています。もちろんそれが分からないと何も始まらないのですが、まずこの部分で、ああ自分は重要なところをすっ飛ばして高度な結果だけを求めていたのだなあ、と反省させられます。
基本的には、言語ですから書いて真似ながら、自分の書きたい内容を組み上げていくことになるのですが、まずは何を知らなければならないのか、その全体像が見えやすい構成になっています。
専門用語の読み方なども親切で、知らない事が多かったのに、今更ながら反省しました。
一週間でプログラムが書けるようになるわけではありませんが、最初の一歩としてとても重要な内容が網羅されているので、プログラミング初心者必読の本です。
本の作りとして少し惜しいのは、二色刷りでオレンジが使われているので、やや見づらいことです。二色刷りの場合は、明るいグリーンやブルーなど、寒色系のほうが目が疲れないと思います。
 
人気 90位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

●知識ゼロでもはじめられる入門書の決定版
ホームページの仕組みや構成の考え方など
基礎的な知識はもちろん、FTPソフトを使った
ホームページの公開やメンテナンスを解説。
もちろん、HTMLやCSSのコーディングも
しっかりと解説しています。

●HTMLやCSSのタグ、プロパティを丁寧に解説
HTMLやCSSのコーディングを解説した章では
1つ1つのタグやプロパティを効率的に学べます。
順序よく読み進めていけば、自然とスキルアップが
できるようにレッスンが構成されています。

●フリーソフト・フリー素材付きですぐにはじめられる
本書で解説に利用しているテキストエディターや
FTPソフト、画像編集ソフトをダウンロードデータに収録。
また、練習用ファイルも含まれているので
ダウンロードする手間なく、すぐに学びはじめられます。

●本書はこんな方にオススメです!
・HTMLやCSSのコーディングをゼロから学びたい
・ホームページ作成ソフトで作ったデータを手直しできるようになりたい
・Web制作に携わる職業を目指していて、基礎を学びたい
※紙書籍に同梱されているCD-ROMは電子書籍版には含まれませんが、CD-ROMの内容と同等のダウンロードデータをご用意しております。ダウンロードデータの入手方法については本書2ページの「サンプルファイルについて」をご覧ください。
 
内容サンプル
 
User Voice
こちらの書籍を最初に手にしました。その後、やはり入門者向けの書籍を数冊読んで実践もしましたが、何と言ってもこちらの書籍が一番です。分かりやすく、抜けや端折りもありません。文字通り、作業と理解が同時進行します。それに、著者の語り口調に愛が感じられます。この本はずっと取っておきます。同じ著者の改訂版とか中級版とかも出版して欲しいです。
詠みたいことを、すぐに読めました。ショートカットキーの説明があり、見直して活用したい。
理解し易いのは良いが、記述がくどく重複しており、内容的にうすい感じを受けました。
手元に置いて何度も読み直し学習するというのではなく読んで理解したらお終い、次の学習書が必要。
 
人気 91位
 
本書の内容
作画のすべてをやさしく丁寧に徹底解説!

●本書の特徴
これからデジタルイラスト制作をはじめる人に向けてすべての工程を解説します。
デジタルイラスト制作に役立つ実践的な知識と、CLIP STUDIO PAINT PROの基礎的な使い方を本書一冊で学ぶことができます。

●デジタルイラスト制作の流れをゼロから解説
デジタルイラスト制作は、例えばキャラクターなら、「どんな特徴があるか」や「どんなポーズをとっているか」などを考えることからはじまります。
本書では、1枚のイラストを描き上げるために必要な工程についての基礎知識を、これからデジタルイラスト制作をはじめる方にもわかりやすく丁寧に解説しています。

●最低限イラストを描くために必要な、CLIP STUDIO PAINT PROの機能解説
CLIP STUDIO PAINT PROは数多くの機能がある強力なソフトです。しかし、多機能すぎて使い方に悩む人も多いでしょう。本書では、デジタルイラスト制作初心者が最低限知っておくべき機能のみを厳選し、解説しています。本書に掲載されているイラストは、本書で解説している機能だけを利用して描かれています。

●上達の近道となる描き方のコツを徹底解説
「髪の毛がうまく描けない」「手を描くのがむずかしい」など、初心者がつまずきがちなポイントを、しっかり理論的に解説しています。

●作例イラストとカスタムペン・ブラシ、初心者向けワークスペースを配布
本書で描いていく作例イラストと、著者がカスタマイズしたペン・ブラシツールがダウンロードできます。また、著者がお勧めするワークスペースの設定を素材として配布しています。
 
内容サンプル
 
User Voice
「描き方入門」と商品名に入ってはいますが、これは「これまでアナログでしか描いてこなかった人のためのデジタルでの描き方入門書」です。

この手の書籍を購入する大半が、「これまで絵とか描いたことなかったけど、デジタルツールで好きな作品のキャラやオリジナルのキャラを描いてみたい!」という人だと思いますが、当書籍はその夢を爽快に粉砕してくれます。

解説に用いられるイラストは明らかに初心者には難しいであろう複雑なポーズや衣装をモデルにしており、初心者はラフの段階でペンを投げ出すでしょう。
中級者でも描くのが難しそうなイラストを入門書のスタート地点にするのは如何なものかと。

また、「~を意識して」という文言が多々出てきますが、頭では分かっていても実際に上手く形に出来ないのが初心者の特徴なのだから、もう少し初心者に寄り添った解説をすべきです。
筆者の方にとってはわざわざ噛み砕いて説明するまでもないような些細なことでも、初心者の方にとってはその辺りが一番知りたい点なんです。

書籍の終盤には何を思ったのか、表紙の作例の描き方の解説がありますが、いきなり初心者にそんな大それた絵が描けるわけもないですし、そんなものでスペースを無駄にするくらいなら、ラフやペン入れについてもっと説明してくれって話です。

結局、この書籍はあくまで「クリスタの機能全般を熟知しており、人体の骨格・筋肉や陰影の付け方なども理解しており、アナログでなら一枚絵として描き切ることが出来る」ぐらいのレベルでないと役に立ちません。

アナログですら全く絵を描いたことがない初心者がこの本を読んで表紙のようなカラーイラストを描くのはまず不可能です。
何から描いていけば良いのか悩んでしまう方は是非読んでください。
私は基礎的なデッサンや模写を練習していましたが、もう一歩踏み込んで描きたいと思って、この本を買いました。
下書き、線画、色塗りの全てを順序良く説明してくれます。参考までにこちらの本を見ながら描いた絵です。
私は本当にこういった事に初心者です。本を読んで、実際にパソコンに向かうと、作者さんがこんなことは当たり前と思って書かれていることが省略されていてどうしていいのかわからないというのが実際です。できることならもうちょっとくどいぐらいに初心者向けの解説本を描いていただけないでしょうか。
 
人気 92位
 
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【プログラミングは暗記じゃない!】

プログラミング言語を学ぶ前に押さえておきたい、コンピュータとソフトウェア、プログラミングの仕組みを楽しく学べる入門書です。
コミカルなマンガとイラスト図解で、「プログラムは難しい」という先入観にとらわれることなく、すんなり理解が進みます。プログラムの勉強中にはついついおろそかになりがちなコンピュータとソフトウェアのモヤモヤを、スッキリ解消してくれる一冊です。

【本書の内容】
■CHAPTER 1 プログラムとコンピューター
コンピューターとプログラムってどんな関係?/プログラムがコンピューターを動かす流れ/CPUの仕組みを見てみよう/メモリは数値を記憶する/コンピューターが画像や音楽を扱う仕組み etc.

■CHAPTER 2 プログラミング言語って何?
プログラミング言語はいろいろある/プログラミング言語の歴史/実行方式で2つに分類できる/コンパイラとインタプリタの発展 etc.

■CHAPTER 3 メモリの管理とデータ型
データには「型」がある/数値はこうやって記憶する/文字はこうやって記憶する/画像はこうやって記憶する/データを記憶するときは「変数」を使う/変数に記憶してみよう/複合的な変数/配列を試してみよう etc.

■CHAPTER 4 プログラミング言語の文法
「演算子」を使って「式」を書く/演算子には優先順位がある/式を書いて計算してみよう/3種類の構文だけでプログラムを書く/分岐構文で「判断」させる/同じ仕事を繰り返させる/繰り返し処理をしてみよう/自分で命令を作る「関数」etc.

■CHAPTER 5 オブジェクト指向プログラミング
オブジェクト指向プログラミングとは?/なぜオブジェクト指向が生まれたのか/インスタンスを作ってから使う/標準で付いてくるオブジェクトを利用してみよう/新しいクラスを作る/データを隠蔽する「カプセル化」/既存のものから機能を「継承」する/違うものを同じように操作する「多態性」 etc.

■CHAPTER 6 データ構造とアルゴリズム
データ構造ってどんなもの?/リンクリストを自作しよう/アルゴリズムってどんなもの?/バブルソートに挑戦してみよう
 
内容サンプル
 
User Voice
子供がScratchやマインクラフトで遊びプログラミングに興味を持ち始めたため、マンガと図解と言うことで、小学生低学年にも分かりやすいかなと購入。
プログラミングの本と言いつつ、単にScratchで練習するだけの本が多い中、プログラミングそのものや種類、考え方等々が記載されており体系的に理解するには良いと思います。

ただ、マンガのページはあまり多くなく、漢字にルビもない、また途中からプログラミングの知識がない大人にとっても高度な内容なため、小学生低学年には不向き。
これからプログラミングを専門学校とかで勉強したい方が、とりあえず体系的に理解するためには良いかな。

Java等でのプログラミングの見本がもっともっと書いてあれば、プログラミングの練習も出来るのにと思いましたが、それら用には他の本を買うことにします。
子供向けかと思ったけれど違う?
イラストでボケとツッコミをメインで説明がややこしく感じる。
字数はあるけど、内容はプログラミングされた時の仕組み?みたいな…処理の簡単な流れかな。
実践ありで、少しpythonやjava、javascriptの入力は説明されてる。

内容にしては値段が高い。
漫画の必要性がない。
超初心者には良くない。
この分野の講師ですが、最初のマンガ部分は中身がなく、終わったとたん、いきなりCPUのレジスタ、メモリのアドレスなど、生徒さんがつまずく要素が説明なしにガンガンでてきます。理想と現実は違います。もう「理系大学生」以上が前提となってしまっている内容です。それをイラストで隠しているという。
専門用語もルビはふってあっても、それだけで、「ルビは説明とは違い」ます。それでいて高評価ばかり……、実に不思議な感じがします。
 
人気 93位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 94位
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
人気 95位
 
本書の内容
動画+書籍で学ぶ! 人気エクセルYouTuberが教える、「脱」初心者の技と鉄則!

マクロ初心者を脱して、社内で頼られる存在になるために!
本書は人気エクセルYouTuberががっつり教える、Excelマクロ(VBA)の実践書です。もっと効率良く仕事したい、Excelを使いこなして生産性を高めたい、でもどうすれば? という人にぴったりの内容となっています。
本書の特徴は2つあります。

・「脱初心者したい」「一歩上を目指したい」という方向けの、ほどよく手応えのある内容を解説
・「動画レッスン」と連動。文章だけでは理解しにくい部分は、動画により映像と声でわかりやすく解説

そもそも、「初心者マクロ」の問題点とは、何でしょう?

・「作法」を押さえていないので、読みにくく、エラーの原因も探しにくい。
・非効率的なマクロ開発を行っている。
・外部アプリや外部データとの連携方法を知らないため、VBA活用の幅が限定的になってしまう。
・自分以外の人がマクロを利用することを考慮していないため、他人にとって使いにくいマクロになってしまう。

このような状況を脱するため、本書では次の内容を解説します。

1. コードを書くための正しい作法
2. 効率的なコーディング方法や「部品化と再利用」の方法
3. WordやOutlook、CSVやWeb上のデータなど、Excel以外のモノとの連携方法
4. マクロを自分以外のユーザーが利用しやすくするための方法や、マクロの高速化

さらに、本書は動画のレッスンと連動しています。著者はYouTubeで「エクセル兄さん たてばやし淳」というチャンネルを2012年より運営し、多くのチャンネル登録者にビジネスITパソコン講座を配信しています。そのノウハウを活かし、解説の要所要所に、よりみなさんの理解を助ける動画を用意いたしました。書籍を読みつつ、適宜誌面のQRコードやURLから、動画をご覧いただくことで、より一層理解が深まるでしょう。

「動画」+「書籍」で効率的に「脱初心者」できます! ぜひ本書であなたのVBAマクロをレベルアップしましょう!
 
内容サンプル
 
User Voice
Udemyなどでも知られる筆者の初のVBA解説本です。

これまでのVBA本は、初学者の方のみ或いは中級以上の方のみだったり、リファレンスとしてだけなど対象が限られたものが多かったように見受けられます。
本作は初学者から中級以上まで理解しやすく、また実務に即してチームで使えるような汎用性の高い効果的なマクロが作られるようなものになっています。

各章ごとには教材となるサンプルファイルがあるので実際に手を動かして進むことができます。また、コード全体をある程度段階分けして、この部分はどういう動きをしているか細かく解説をされているのでとても分かりやすいです。
また、本と連動した動画もついているので、本と動画がお互いに理解できなかったところをカバーし、より一層理解を深めてくれるよう配慮がされています。

また、コードのお作法から読みやすいコードの書き方など初学者にとって大事なポイントがおさえられています。更にWordとExcelの連携による差し込み印刷や配列を使った高速処理、外部アプリ・データとの連携や効果的なユーザーフォームの設計など中級以上の方に必要な点も非常に丁寧に解説されています。
特に差し込み印刷や配列の高速処理については実務で扱う上で非常に重要なテクニックです。にも関わらず、これらをしっかり解説されている本は少なく、その意味でも本書はとても有用なものになっています。
何より嬉しいのは筆者が「チームで使いまわせる」ことに重きを置いて汎用性の高いコード作りや解説をされていることです。これによってより実務で使える、誰が見ても分かりやすいコードが書けるような仕組みになっています。

今までVBAが難しくて手が出なかった方や、反対にもう一歩上のレベルを目指したい方にもとても使いやすく尚且つ理解しやすい一冊です。幅広いレベルの方に是非一度手に取って頂きたいものになっています。
私は独学でVBAを勉強しています。今までにもVBAの本は数冊購入したのですが、もう一段階高いレベルを目指したいと思い、本書を購入しました。結論から言うと、ものすごくいい本でした。
どのように書けばコードが読みやすくなるのかについての説明からスタートし、ExcelVBAの上手な使い方の説明、外部アプリとの連携、コードの高速化やエラー対応、他人が使うことを想定したコードの書き方など、盛り沢山な内容です。しかもそれがとてもわかりやすく解説されており大満足です。
小さなことながら、自分がいいなと思ったポイントは、変数名の名前の由来を解説中に明示してくれていたことです(strやBuf等)。VBAに限らず、プログラミングに出てくる変数名は名前の由来を知っておくことでコードが把握しやすくなると自分は考えています。実際プログラムを書くとき、自分は変数名の名前の由来を調べることが多々あります。
筆者が読者のことをよく考えてくれていることが伝わってきます。
本書を読んで、VBAへのモチベーションも向上しました。これからもVBAの学習を続けようと思います。
2年位前から独学でやっています。周りに聞ける人もない中で本とネットに頼りながら、実務でVBAを何とか使っています。数冊本を購入しましたが、最初は読んでも理解できず、読むのも苦痛になったり⋯一年程たった頃に何とか少し読める様になった覚えがあります。VBAの魅力に取り憑かれ、苦労してでも習得したい思いで続けてきましたが、もっと早くこの本に出会いたかった!この本は、今迄の本とは全然違います。読み切っていませんが、早く読むより、丁寧にしっかり全部読んで、動画見ながら勉強しなおしてます。独学故に曖昧なままだった事や、お作法的な事、後々変更加える時のためにも、綺麗な記述の仕方等、知りたかった事がスッキリ解って、終わった後に、今迄のを作り直したいなと、楽しみになりました!動画と合わせて学習できるので、まるで教室に通っている様です。こんな本無かったです。今迄の本代勿体無かった。そう考えると、この本の価格安すぎだと思いました。とにかく素晴らしい‼︎たてばやしさんありがとうございます!大事に、しっかり学習させていただきます‼︎毎日楽しみです!
 
人気 96位
 
本書の内容
便利に使えるPython標準ライブラリの活用術。
初中級スキルアップの近道!

文字列/データ操作、テキスト処理、ファイル操作、
数値演算、ネットワークアクセス、GUIなど、使えるテクニックを満載。

本書では、Pythonの基本的な文法をすでに理解したユーザーが
次に学ぶべきテーマとして、Pythonの標準ライブラリを取り上げます。

本格的なプログラミングへの準備として、習得しておきたい標準ライブラリの
基礎的な活用法を解説します。

Pythonの標準ライブラリは、多数のデータ型やモジュールを提供しています。
それらの機能をうまく活用することがプログラミングの上達につながります。

目的別に180以上の基本レシピを収録。特定の目的を達成するのに、
どの機能をどのように使えばよいのか、すぐにわかるようになっています。

キーとなる関数やメソッドなどの書式に加え、対話的な実行例やスクリプトの例も示しています。
本書により、Pythonのスキルを高め、実践に向けて足場を固めていきましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
 
内容サンプル
 
User Voice
逆引きとしてはいいかもしれないけど、繰り返しや変数、関数などの説明がないので自分で調べないといけない。
こんなペラペラな本ならそれくらいつけても良かったんじゃないでしょうか
8bit機械語、basic、Fortran以降コンピュータ言語から遠ざかっていましたが、現在phytonを勉強中です。

この本は、Pythonの標準ライブラリ(関数、モジュール)の説明と例示からなります。
逆引きと書いてあるけれども、あまり逆引きでは無いようです。つまり、ライブラリは通常考えられる標準的な分類順に掲載されていて、最後に目次、という具合です。
ライブラリ数はあまり多くないので切り貼りしたい初心者には寂しいです。便利なオリジナルモジュールもあると良いです。
Python3系による、標準ライブラリの利用方法を、やりたい事から調べる書籍です。
冒頭には、Pythonのインストール、標準ライブラリの読み込みや、おすすめエディタの紹介があります。
その後もっとも基本的な文字列操作、データ操作、コレクションの取り扱いへと、続いていきます。
主な使い方としては、目次からやりたいことを探し、該当ページを確認するといった感じになると思いますが、
もちろん最初から順番に読んで行ってもよさそうです。
ざっと読んでみましたが、やりたい事の見出しがあまり目立つ感じで書いてないので、
ある程度使い込んだ時に、あの辺に書いてあったなと、
ページをパラパラめくりながら探すのが少し面倒かもしれないと思いました。
巻末には索引もありますので、関数名からのページ確認も可能です。
 
人気 97位
 
本書の内容
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本商品を2020/07/01(水)00:00から2020/12/25(金) 23:59までにご購入いただくと、「Word作業の時短に役立つショートカットキーを厳選した壁紙、jpgデータ2サイズ」の特典が受けられます。
商品出荷時にダウンロードURLをメールにてお知らせします。ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承のうえご購入ください。
なお、特典のダウンロード期限は2021/03/25(木)23:59となります。
お忘れないようにご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネス&日常使いに必須の 「Word」 最新版2019バージョン完全対応!

「誰でも」「すぐに」「役に立つ」Wordの操作・活用方法をお教えします!

・各機能を楽にすばやく操作するには?
・キーボードの『入力』方法を一から丁寧に解説。読めない漢字も楽に入力できるんです!
・シンプルで簡単な『ビジネス文書』を作ってテンプレート化すれば、日々の業務も楽に!
・困ったことのない人なんていない! ? 実は難しい 『印刷』も逐一説明します!
・今さら聞けないコピー&ペースト。さらに文字選択を学べば楽に入力できます!
・Wordの『書式』を使えば、文書が見やすくなるのはもちろん、使い回しもできる!
・小難しい『表』の作成も、一から学べば簡単です!
・『図形』『ワードアート』を使って一歩先の文書を作成しましょう!
・まだまだあるこんな便利な機能 『住所録の作成』『署名』『ヘッダー』『長い文書作成に役立つ「見出し」』『文章チェック』『英文翻訳』『変更履歴』『OneDrive』・・・・・・


第1章 Word 2019の基本操作を知る
Section 01 Wordでできること
Section 02 Wordを起動/終了する
Section 03 Wordの画面構成
Section 04 リボンを使うには
Section 05 Wordの機能をすばやく実行する
Section 06 画面の表示を操作する
Section 07 わからないことを調べる

第2章 文字入力を完璧にマスターする
Section 08 キーボードの使い方を覚えよう
Section 09 IMEを確認する
Section 10 日本語を入力する
Section 11 文節・文章単位で入力する
Section 12 英数字を入力する
Section 13 記号を入力する
Section 14 読めない漢字を入力する
Section 15 単語登録する
Section 16 ファンクションキーで変換する

第3章 文書を思い通りに作成する
Section 17 文書作成の流れ
Section 18 新規文書を作成する
Section 19 用紙のサイズや向きなどページ設定する
Section 20 簡単なビジネス文書を作ってみる
Section 21 文書を保存する
Section 22 文書を開く
Section 2 印刷する

第4章 文書を自由自在に編集する
Section 24 カーソルの移動と改行
Section 25 文字列を選択する
Section 26 文字を修正/削除する
Section 27 文字をコピー/移動する
Section 28 いろいろな方法で貼り付ける
Section 29 操作を取り消す
Section 30 文字を検索/置換する

第5章 文字・段落の書式設定
Section 31 文字書式と段落書式の違いを覚える
Section 32 文字の書体やサイズを変更する
Section 33 文字に太字/斜体/下線を設定する
Section 34 文字に色や効果を設定する
Section 35 書式をコピーして貼り付ける
Section 36 文字にいろいろな書式を設定する
Section 37 段落の配置を変更する
Section 38 箇条書きを設定する
Section 39 段落番号を設定する
Section 40 段落に罫線や網かけを設定する
Section 41 文字列や段落に一度にまとめていろいろな書式を設定する
Section 42 文章の行頭や行末の位置を変更する
Section 43 文字列の先頭位置を揃える
Section 44 行間や段落の間隔を設定する
Section 45 ドロップキャップを設定する
Section 46 段組みと改ページを設定する
Section 47 セクション区切りを挿入する

第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
Section 48 表を作成する
Section 49 表内の移動と選択
Section 50 行や列を挿入/削除する
Section 51 列の幅や行の高さを調整する
Section 52 セルを結合/分割する
Section 53 表の書式を変更する
Section 54 表のデータを並べ替える
Section 55 表内の数値を計算する
Section 56 Excelの表をWordに貼り付ける

第7章 図形を作成する
Section 57 図形を挿入する
Section 58 図形を編集する
Section 59 図形の配置を整える
Section 60 文書の自由な位置に文字を挿入する

第8章 文書に表現力を付ける
Section 61 ワードアートを挿入する
Section 62 写真を挿入する
Section 63 SmartArtを挿入する
Section 64 いろいろな図を挿入する
Section 65 文書全体のデザインを変更する

第9章 文書作成に便利な機能
Section 66 署名やロゴを登録してすばやく挿入する
Section 67 ヘッダー/フッターを挿入する
Section 68 長い文書を作成するのに便利な機能
Section 69 誤字、脱字、表記のゆれをチェックする
Section 70 翻訳機能を利用する
Section 71 コメントを挿入する
Section 72 変更履歴を記録する
Section 73 2つの文書を比較する
Section 74 インクツールを使う
Section 75 差し込み印刷を行う
Section 76 パスワードを付けて保存する
Section 77 OneDriveを利用する

付録
Section 78 年賀状を作成する
Section 79 はがき宛名印刷
 
内容サンプル
 
User Voice
対象としては、Wordを全く使ったことのない人から、文章を打ったり、なんとなくは使えるけれど、職場のサーバの中にあるテンプレートの更新ばかりなどであまり新しいことをやったことがなく、表作りや画像挿入などの細かいことを知りたい人、あたりまでかなりの広い層がターゲットかと思います。
この本、本当にはじめから学べます。
基本操作、文章の入力といった本当の初歩から始まり、編集法、デザインのやり方、ワードを使う上でのお役立ち技。
私は基本操作はできるものの、仕事ではエクセルを多用していて、Wordの細かいところまではそう言えばよく知らないな、どうやるのかな?というレベル。私と同じような人、周囲に多いです。ここつめるのどうやるんだっけ?と尋ねられて、どうだろ?とわりとみんな答えられない。なんとなく使えるから、深く考えずに感覚で使って、細かいところを知らなかったりするんですよね。
そんな人でも、こういうことをやりたいなと思ったときに、サッとやりたいことを引いて、参考にすることができます。
勿論初心者ならば、もうはじめからお役立ち。
参考の図が大きく、解説もかなり余裕を持って書かれていて、とても丁寧でわかりやすいです。
あと、案外厚いのに、意外に値段が安い。
この手の教本って、この厚さならば+500円くらいかなと思っていたので意外でした。
内容的に、一冊手元にあるとかなり便利です。
ワードを初めて使う人も、まずはこれを教本として、慣れてきたらなにかを知りたいときに開く本として使えそうで、いい本です
Word 2019 に準拠した Word 2019 の入門書です。
文書の作り方の基本から始まって、書式を変えたり、表を入れたりといった基本的な使い方から、応用編まで1冊にまとまっています。
第1章から第6章は、各社から発売されている Word 2019 の入門書と概ね同じ内容が書かれていると思いました。ここまで読めば普通に Word を使う分には十分でしょう。
本書の特徴は、ここから先の第7章からにあると思います。
第7章では「図形を作成する」。
Word の中に上手に図形を入れていく様子や、Tips などがしっかりまとめられています。
第8章では「文書に表現力を付ける」。
ワードアート、
写真の挿入、
SmartArt、
イラストや、アイコン、3Dモデル、スクリーンショットの挿入
社外秘などの透かし、
第9章では「文書作成に便利な機能」として、
署名やロゴ、
ヘッダー、フッターの入れ方
長い文所を作成するのに便利な機能で、見出しスタイル、ナビゲーションウインドウ、誤字脱字、翻訳機能やコメント、変更履歴、2つの文書の比較、インクツール、差し込み印刷
などがカバーされます。

SmartArt や 3Dモデル、また翻訳機能みたいなここ数年の Word の機能については、久しく Word を使っていない人にも一読する価値があるかと思いました。
 勤務先や自宅でWordを使用しておりますがワープロ時代からの自己流で教科書を読んで勉強した事は有りませんでしたので入手致しました。
 エクセルとは違いワードに教科書が必要かと当初思っておりましたが、実はWordの極一部の機能しか使用していなかった事が改めて理解出来ました。
 通信文にワードを使用するときの暗号化やワード内に図表・写真を挿入する際のコツ等、検索し易くかつ解り易い本でした。
 ワードに入れる表でも計算が出来る等初歩的ながら便利な事が解り助かりました。
 キーボードに慣れていない方様にタイピングの初歩から描かれており、各項目は全てパソコン上の画面を模した方式になっていました。
 他に印象的だったのは
・文書を複数の校正者で共有する時の変更履歴の反映機能
・手書き文字をワープロ文字に変換できるインクツール
・マイクロソフトのオンライン・ストレージ・サービス「ONE DIRVE」との併用
・年賀状への運用

 等が個人的には役に立ちそうでした。
 
人気 98位
 
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

 AWSが登場した当初は提供されるサービスもわずかで、ネットワーク構成も簡単でした。しかしいまでは、「たくさんのマネージドサービス」と「ネットワーク機能の高機能化」が、これからAWSを始めようとする人の出鼻をくじいてしまいます。このような事態を何とかしたい。そう思って書いたのが、本書です。本書では、AWSのもっとも基本的な構成となる「ネットワークとサーバー」を説明します。
 AWSにおいてネットワークは「VPC」、サーバーは「EC2インスタンス」で構成されます。本書では、この2つの機能を中心に解説します。
 本書では、Webサーバー1台とデータベースサーバー1台で構成されたオンプレミスのシステムをAWSで実現するには、AWSならではの決まりごとや罠がたくさんあります。たとえば、「最初に利用するIPアドレスの範囲を決めて、それを分割してネットワークを構築する」「インターネットに接続する場合でも、ネットワークの設計上はプライベートIPアドレスを使う」などです。本書では、こうしたAWSならではの勘所を説明しながら、最終的に、独自ドメインでWebサーバーを運用できるようにするところまでを説明します。
 
内容サンプル
 
User Voice
AWSのアカウントを作成して、Webの資料を見ながら右往左往していたので、この本を購入した。自宅のLANぐらいしか触れた経験がないので、セキュリティやACLとか、ルーティングテーブルの設定がよくわからず、しかもAWSの独自の用語に混乱していたが、なんとか週末で一通りの流れは理解できた。内容は、AWSの最初の一歩というレベルなので、ITの専門家ではない人で、AWSで小さなWebシステムを作るような人には、向いていると思う。
VPC, EC2, Route 53の基本を実際に作りながら理解を進めていく形式で、ネットワーク初心者でも問題なく基本を学べます。
EC2のインスタンスをWebサーバー用とDB用の2つを実際に作成して(RDSは使わない)、Route 53で独自ドメインに切り替えた上でWordPressを動かすところまでが本書の内容です。
実用的な本番環境構築とまでは行きませんが、AWSのとっかかりには良書だと思います。
ただし、Kindle版はイメージの固定された形式なのか、文字列のサイズを変更できず、端末によっては非常に読みにくいものとなっているのでご注意ください。
なぜだかすごくわかりやすかった。自分の知識レベルにちょうどあっていたからだろうか。。
自分が知っている概念をAWSの機能の説明と一緒に復習できるような感覚だった。
 
人気 99位
 
本書の内容
【8刷、ベストセラー】 コマンドラインを極めろ!!

MS-DOSを知らない世代のエンジニアに向けたLinux入門書の決定版。
Linux自身の機能だけでなく、シェルスクリプトを使ったプログラミングや、
Gitによるソフトウェア開発のバージョン管理など、イマドキのエンジニアなら
知っておくべき知識についても、丁寧に解説しました!!

Redhat系、Debian系に対応

CHAPTER01 Linuxを使ってみよう
CHAPTER02 シェルって何だろう?
CHAPTER03 シェルの便利な機能
CHAPTER04 ファイルとディレクトリ
CHAPTER05 ファイル操作の基本
CHAPTER06 探す、調べる
CHAPTER07 テキストエディタ
CHAPTER08 bashの設定
CHAPTER09 ファイルパーミッションとスーパーユーザ
CHAPTER10 プロセスとジョブ
CHAPTER11 標準入出力とパイプライン
CHAPTER12 テキスト処理
CHAPTER13 正規表現
CHAPTER14 高度なテキスト処理
CHAPTER15 シェルスクリプトを書こう
CHAPTER16 シェルスクリプトの基礎知識
CHAPTER17 シェルスクリプトを活用しよう
CHAPTER18 アーカイブと圧縮
CHAPTER19 バージョン管理システム
CHAPTER20 ソフトウェアパッケージ
APPENDIX 01 リモートログインとSSH
02 infoドキュメントを読む
03 Linuxと日本語入力
04 参考文献
 
内容サンプル
 
User Voice
以前、違う本でLinuxを勉強しようとしましたが、わかりにくかったです。
しかし、この本はわかりやすいです。
まだ半分しか読んでいませんが、書いてあることはわかりやすいです。
説明で出てくるコマンドについて、全部のオプションは書いてないと思いますが、このオプションを付けてコマンドを実行すると、こういう表示がされると画面も載っているので、自分のディストリビューションと比べて確認できます。
お勧めです。
--追記2020年1月--
新しいコマンドもあるけど、基本的な考え方が大事だからーという感じで、もともとのコマンドを説明し、新しいコマンドにも触れる感じが、次のステップに行くための考え方とかが身につくので良い感じです。
Gitにも触れているので、今後開発をする方にもすごく為になる本ではないでしょうか。
またシェルについても、過去の経過や、現在はbashの方が共通で移植性も高いと述べていたりするので、説得力があります。
また、コマンド一つ一つに例を挙げて解説してくれるのでわかりやすいです。
特に初学者にお勧めです。
これまではWindows系の開発がメインだったんですが、Linux系プロジェクトのお手伝いを頼まれたので勉強中です。
コマンド一覧とかHowTo早引きの本ではありません。基本からコツコツと習得して行くための本です。

教科書と謳うだけあり、Linuxの基本となる機能が解り易くまとまってます。実習風で内容が進みますので、頁を追って、実際にコマンドを試しながら進められます。
昔からShellを使いこなしている同僚などでも、知らなかったコマンドも記載されていました。入門編としては必要十分な内容ではないかと思います。
(実際、開発現場では標準化の名のもとにコーディング規約が統一されてたりするので。使わないコマンドも多々あります。)
この本はCUIの解説をしている本であって、Linuxデスクトップの
各ディストリビューションの解説をしている本でないという点に
注意が必要です。つまり、世間でいう「黒いウィンドウ」に文字を
打ち込んでなぜか知らんけどPCが操作できるあれを解説した本です。
本のタイトルからはわかりにくい部分なので。

内容は、非常に丁寧な説明でとてもわかり易く書かれています。
実機にLinuxをセットアップしてもいいですが、今はWindows上に
仮想のLinux環境を作ることも簡単なので、仮想環境をつくって
実際に文字を入力しながら覚えれば、すぐに慣れることができます。
 
人気 100位
 
本書の内容
小さな会社でも実践できる! 売上を伸ばすノウハウ

インターネット上で「女性向け」の商品・サービスを「売るため」の、
文章とデザインのノウハウを伝える書籍。

女性に商品やサービスを売りたいのであれば、
「女性に響く」文章の書き方、デザインの見せ方を取り入れる必要があります。

本書は、その書き方・見せ方の極意を余すことなく伝えるものです。

本書の中で語られる文章やデザインのノウハウは、
売るための文章の専門家「セールスコピーライター」であり、
通信販売業界などの現場で活躍するマーケッターでもある著者が、
経験と実績からたどり着いた女性特有の考え方や購買心理・購買行動を汲んだもの。

女性に響く文章・デザインだけではなく、
ファンやリピーターになってもらうための仕組みづくりなどにも踏み込んでいます。

情報や物が溢れる現代では、どんなに素晴らしい商品でも、
作っただけで自然に売れ始めるなどという奇跡は起こりません。

売るためには、商品の「本当の魅力」を正しい方法で、
買い手側にキチンと伝える努力が必要不可欠です。

テスト・マーケティングなどに大規模な予算を割けない小さな会社でも
実践できる具体的で効果的な方法がたっぷり詰まっています。

〈こんな方にオススメ〉
・女性向けの商品やサービスの企画・販売・販促を担当する方
・ECサイトや自社サイトのマーケティングを担当する方
・女性向けの商品やサービスを扱うアフィリエーター

〈本書の章構成〉
プロローグ(はじめに) シンデレラに物を買わせるには?
第1章 女性が見たいもの、見たくないもの
第2章 シンデレラが憧れる世界をつくる
第3章 女性をトリコにする文章の秘密
第4章 魔法がとけると買ってもらえない
第5章 買い物はいつでも、どこでも楽しい
エピローグ(終わりに) 「本当の価値」を正しく伝える力
 
内容サンプル
 
User Voice
コスメ商品をアフィリエイトする際に、女性の購買心理を知りたいと思い、本書を手にしました。
今まで男性が書いた(男向け?)のコピーライティングは多少学んでいましたが、女性と男性では心に響くポイントが違ったり、そもそも購買行動に大きな違いがあると言う事に気付きました。(経験上、薄々は感じていましたが…)

本書には、そう言った男女の購買心理の違いや、具体的にどのようにすれば女性に商品やサービスを高確率で買ってもらえるのか?
その為の具体的な「伝え方」や「見せ方」そして「考え方」が理解出来ました。

個人的には、法則29番目
気持ちの動きを逆算する、4段階のステップが凄く腑に落ちました。
さっそくこの構成を意識して書いてみたいと思います。

本書の内容を知らずに、男性目線だけで文章を今まで通り書いていたら、きっと多くの女性に響かせる文章は書けず多くの時間をロスしていたと思います。

何度も読み返して、女性向けの文章を書く際は常に手元に置いておきたい一冊です。
デザインからライティング、LPOからCRMまでWebマーケティングのエッセンスを網羅した良書。

とくに、ターゲットユーザーが普段から接している世界観に寄せたテイストや、メッセージの一貫性が重要なこと、また、使うべき画像、使うべきでない画像などとても勉強になりました。

「ネットで売る」とはいえ、結局は人と人のやり取りです。「オフラインの接客では当たり前にやっていることをオンラインでも当たり前にやれば良いのだ」という本質に気づくことができました。

女性商材向けのみならず、インターネットでモノ・サービスを販売している方であれば一読の価値アリです。
私自身、買い物がすごく好きで、実店舗にも行きますし通販も利用します。
商品を購入するときの気持ちをしっかりと考えたことがありませんでしたが、この本を読んで「確かにその通り!」と思う部分がほどんどでした。
自分もこの心理に基づいて商品を購入しています。

現職で、女性商品の販売促進を行なっていますが、活用できることがものすごく多いです。
新規の流入から、その後のリピート率を高めていくためのコツとして、本当に些細なことであっても、大切だと共感できる部分が多かったです。
女性の心理に合わせた打ち出し方が明確に学ぶことができる1冊だと感じます。
 

すべて 新書一覧

 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
本書ではKotlinの概要、文法、機能を丁寧に解説しています。後半の章ではフレームワークのKtorについても詳しく解説しています。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
ほんの一手間で劇的に変わる!
HTML&CSSとWebデザインの実践の技術が身につく!

Webデザイナーなら知っておきたい、
今、覚えておくべき
一歩進んだ知識が一気に学べる!

・5つのサイトから学べる! 今のWebサイトを作る最新技術
・今日から使える! 動く表とグラフ、JavaScriptライブラリの使い方
・理想のデザインが作れる! 手描き、斜め、グラデーション、装飾の作り方
・動画、アニメーション、カスタム変数、 Emmet、Sassの知識まで


Chapter 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本と必携ツール
1. Webページのしくみ
2. HTMLの基礎
3.HTMLの属性
4. CSSの基礎
5.より高度なCSSについて
6.JavaScriptの読み込みの仕方
7. ブラウザーによる見え方の違い
8. デベロッパーツールを使いこなし方
9. これから学ぶこと

Chapter2 ランディングページで学ぶ「レスポンシブWebデザインとフォント」
1. 作成するランディングページの紹介
2. シングルカラムのレイアウトとは
3. 全画面背景画像で目を引くデザインの実現の仕方
4. Googleフォントや日本語フォントの使い方
5. アイコンフォントの使い方
6. スマホでの閲覧に対応させる
7. ブレークポイントの詳細
8. 表示領域にピタッと移動する方法

Chapter3 ブログサイトで学ぶ「装飾とカラムレイアウト」
1. 作成するブログサイトの紹介
2. 2カラムのレイアウトを知る
3. メディアクエリーでスマホに対応させる
4. 各要素を装飾する
ヘッダー
フッター
ナビゲーション
見出し
ボタン、アイコン
テーブル
フォーム
リスト
蛍光マーカー
画像回りの装飾例
リンクのデザイン
ホバー時のデザイン
困った時に役立つサイト
5. 見出しを固定する方法

Chapter4 コーポレートサイトで学ぶ「表組み、フォーム、JavaScript」
1. 作成するコーポレートサイトの紹介
2. 枠からはみ出す要素を作る方法
3. グラフでもっとわかりやすくする
3. JavaScriptで動きのあるグラフを見せる
4. 画像とテキストを互い違いに表示させる
5. 表でデータを示す
6. タイムラインを表示する
7. フォームの装飾

Chapter5 イベントサイトで学ぶ「特定ページ作り方とアニメーション」
1. 作成するイベントサイトの紹介
2. CSSのみでページ内リンクを張る
3. カスタム変数を使う
4. CSSでアニメーションをつける
5. 斜めラインのデザインを作る
6. グラデーションで表現する

Chapter6 ギャラリーサイトで学ぶ「動画と画像の使い方」
1. 作成するギャラリーサイトの紹介
2. 背景に動画を設置する
3. 画像をレスポンシブに対応させる
4. マルチカラムでレイアウトを作る
5. gridを使った様々な例
6. CSS Gridを応用してスマホ対応させる
7. スクロールにあわせてアニメーションを加える

Chapter7 HTMLやCSSをより早く、より上手に管理できる方法
1. Emmetを使って素早くコーディング
2. calc関数で計算式を書く
3. Sassを使って効率よく記述する
4. VSCodeでSassを利用する
5. ネストを使いこなす
6. パーシャルでファイルを分割する
7. スタイルを使い回せるMixmin

Chapter8 サイトの投稿と問題解決
1. ギャラリーサイトに投稿する
2. うまく表示されない時のチェックリスト一覧
3. 質問できるサイト一覧
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
発売日 2021/02/18
Amazon 2,508円
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
 
本書の内容
 
内容サンプル