C言語本 - 人気 / 新書 / 高評価 書籍一覧 | 技術書の本だな


C言語 人気本 ランキング

人気 1位
本書の内容
プログラミングの基礎をこの1冊でマスターしよう!
C言語の学習で必ずぶつかる「なぜ?」「どうしてこうなる?」も、楽しく・深く・効率よく、必ず理解できるC入門の決定版!


Javaの入門書において、発売から数年で不動の定番テキストとなった「スッキリわかる」シリーズから、新たにC言語版が登場!

「プログラミング言語の王」と言われるC言語は、世の中で使われているほぼすべてのプログラミング言語の祖先であり、現在でもOS開発や組み込み開発等で広く使われ続けています。

そんな、コンピュータの仕組みに深く根ざした言語であるがゆえに、習得するには「ポインタ」や「文字列操作」といった数々の難所が入門者の前に立ちはだかります。

本書では、豊富な図解と対話をまじえた解説によって、わきあがる疑問を置き去りにせず、じっくり楽しく正確に難所を突破しながら、スッキリ理解できる構成となっています。

さらに、C言語の背景にあるコンピュータの原理についても、仕組みやコツも含めて解説しており、初学者でも一歩ずつ着実にスキルアップが図れる一冊です。

また、好評のシリーズ定番付録「エラー解決・虎の巻」もしっかり収録していますので、つまづいても安心です。
学習用の開発環境については、複数のOSに対応し、手軽に準備ができる仮想化による学習環境を用意しています。

人工知能・IoT・クラウド・ビッグデータなど、華々しい応用技術たちが注目される今だからこそ、それらを支える普遍的かつ本質的な仕組みと考え方について、本書を通してじっくり学んでみませんか。

(「スッキリわかるC言語入門」「スッキリわかるJava入門」「スッキリわかるSQL入門」は基本情報技術者試験[略号:FE]の午後問題対策にも有効です)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 2位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 3位
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本高額教育協会著作賞受賞★★★】

超ベスト&超ロングセラーの大改訂版
C言語入門書の最高峰


適切なサンプルプログラムと図表を使って、一つ一つのステップを着実に進めていく、
語り口調の解説により、C言語の基礎を確実にマスターできます。
「最も明快で、最も正確なC言語入門書」として、
日本で最も多くの読者から圧倒的な支持を受けているC言語入門書の大改訂版。

プログラミング教育界の巨匠 柴田望洋が、適切なサンプルプログラム180編と図表221点を使って、
C言語の基礎を語り口調で丁寧に解説。
初めてC言語を学ぶ初心者から、これまでの入門書では理解できなかった経験者まで、
すべての学習者にとって最良の入門書です。

▼本書の構成
第1章 まずは慣れよう
第2章 演算と型
第3章 プログラムの流れの分岐
第4章 プログラムの流れの繰返し
第5章 配 列
第6章 関 数
第7章 基本型
第8章 いろいろなプログラムを作ってみよう
第9章 文字列の基本
第10章 ポインタ
第11章 文字列とポインタ
第12章 構造体
第13章 ファイル処理
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 4位
発売日 2019/11/11
(3.9)
Amazon 3,718円 Kindle 3,532円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 5位
本書の内容
2002年に初版、2009年に第2版を発売した名著『C言語によるPICプログラミング入門』
が大幅リニューアルし「大全」として生まれ変わりました。

本書では、機能豊富なPIC16F1シリーズを使いこなすために、統合開発環境を
MPLAB X IDEに、CコンパイラはMicrochip Technology社純正のXC8に、それ
ぞれ変更しました。
さらに、GUI画面の操作で周辺モジュール設定用の関数が自動的に生成される
新プラグイン「MCC(MPLAB Code Configurator)」についても大きく取り
上げています。

C言語でPICマイコンのプログラミングを始めたい方から、最新のPICマイコンの
機能をとことん使い倒したい方まで、必ず役に立つ1冊です。

本書で製作するプログラムや、演習ボードの回路図・パターン図・実装図はすべて
ダウンロード可能です。

【特報】プリント基板も別途発売
なお、本書で製作するデジタル演習ボード/アナログ演習ボードのプリント基板が、
連携企画ということで(株)ビット・トレード・ワンから発売されます!
プリント基板の自作はちょっとハードルが高いけれど、実際のハードウェアで
プログラムを動かして試してみたい方にお勧めです。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 6位
発売日 2017/12/15
(3.7)
Amazon 3,960円 Kindle 3,564円
本書の内容

“標準教科書”が完全書き下ろしで7年ぶり新登場!
C#プログラミングに必要な知識・概念・機能を
体系的かつ網羅的に習得!

C#言語の独学に最適な標準教科書として、
長年にわたって読まれてきた『独習C#』。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある
山田祥寛氏による完全書き下ろしにて新登場です!

本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを
行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、
C#の文法・プログラムの書き方を、さまざまな
サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に
解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、
解説→例題(サンプル)→理解度チェックという
3つのステップで、C#の文法を完全習得できます。

[ポイント]
●C#言語の独学に最適な教科書として好評の『独習C#』最新版。
初心者がC#言語を学ぶにふさわしい一冊

●C#でプログラミングを行う際に必要となる
基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、
網羅的かつ体系的に習得できる

C#言語の入門者、これからC#言語で開発を始めたい
初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からC#言語を学びたい」「C#プログラミングの基本を
しっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 7位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 8位
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本工学教育協会著作賞受賞★★★】

たくさんの問題を解いてC言語力を高めよう


C言語入門書の最高峰『新・明解C言語入門編』の全演習問題を収録。
問題を解きながらC言語の基礎を身につけ、
プログラミング能力を高めるることができる、新しいスタイルの入門書。
サンプルプログラム集としても最適。
「C言語のテキストに掲載されているプログラムは理解できるのだけど、
自分ではなかなか作ることができない」という初心者に最適です。

C言語の再入門書として、またC言語のサンプルプログラム集としても活用できる一冊です。
なお、本書は、2004年11月に刊行され、
大ロングセラー(累計19刷)となった『解きながら学ぶC言語』の改訂版です。

▼本書の構成
第1章 まずは慣れよう
第2章 演算と型
第3章 プログラムの流れの分岐
第4章 プログラムの流れの繰返し
第5章 配列
第6章 関数
第7章 基本型
第8章 いろいろなプログラムを作ってみよう
第9章 文字列の基本
第10章 ポインタ
第11章 文字列とポインタ
第12章 構造体
第13章 ファイル処理  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 9位
本書の内容
「ポインタは難しくてよくわからない! 」とつまずいた方にお勧め!

2001年発売以来,多くの方にご支持いただいてきたロングセラー
『C言語 ポインタ完全制覇』が装いも新たに登場!
新版では,ISO-C99・C11での扱いを追加したほか,
64bitのOSを想定し現状に合わせ全面的に内容を見直し,加筆・修正を加えました。

C言語で「難しくてよくわからない! 」とつまずく人続出なのがポインタ。
「Cのポインタがわからないのは,あなたが悪いわけじゃなく,単に,Cの文法がクソなだけだよ!!」
第一線で活躍する筆者がCの宣言まわりの混乱した奇っ怪な文法を解き明かし,真のポインタの使い方を教授します。
ポインタのみならずCへの理解が一層深まる一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 10位
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破!!】
【(社)日本工学教育協会著作賞受賞★★★】

プログラミング言語教育会の巨匠によるポインタ学習書の決定版!!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

本書では、こんな《ポインタと文字列に関する悩み》すべて解決します。

・どこに*と&を付ければいいのだろう?
・結局、ポインタと配列は同じなの?
・ポインタの配列って何?
・配列へのポインタって何?
・文字列を使いこなす方法は?
・コマンドライン引数はどうやって受け取るの?
・配列の要素数を実行時に決定するには?
・呼び出す関数を実行時に決定するには?

初心者から中級者まで、
C言語をマスターする上で最大の難関である
《ポインタに関するすべての疑問》を
目から鱗が落ちるように解決します。

適切なサンプルプログラム169編と分かりやすい図表133点を使い、
一つ一つのステップを着時に進んでいく、ていねいな解説。

●目次
第1章 ポインタの基本
第2章 配列とポインタ
第3章 多次元配列とポインタ
第4章 文字列とポインタ
第5章 文字列の配列とポインタ
第6章 構造体とポインタ
第7章 記憶域の動的な確保
第8章 関数へのポインタ

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 11位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラー(2色)で制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



開発体験。プロが使うツールでプログラミング・マスター!

本書はひととおりのプログラミング&開発手順を、手を動かして体験できる書籍です。C言語プログラミングと開発に深く関わるツール類の学習を交互に進めていきますので、開発を行う際の実際の手順をひととおり知ることができます。同時進行で習得すれば理解もしやすいはずです。初心者の方でも気軽に学習可能なように、必要開発ツールがインストールされたLinux(CentOS)の仮想マシン(VM:Virtual Machine)イメージをサポートサイトで無償配布します。「Oracle VM VirtualBox」や「VMware Player」上に読み込めばすぐ学習をスタートできます。

Linux(CentOS)でのシェル操作、nano/viテキストエディタの操作、gitによるソースコード管理、makeによる作業の自動化、diff/patchによるソースコードの管理、gdbデバッガによる動作の確認、分割コンパイル&リンク、アーカイブツールによるソースコード配布など、盛りだくさんです。C言語はソフトウェア開発やOS開発、組込み分野などで広く利用されているプログラミング言語で、それに加えセキュリティ分野においても、C言語を通じた低レイヤー学習も見直されているようです。他のプログラミング言語の学習と並行してC言語に触れておくことの意義は十分にあると言えるでしょう。さまざまな開発ツールの使い方をマスターしながら、C言語プログラミングと一連の開発手順を覚えていこう。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 12位
本書の内容
本書は、すぐれた組み込みソフトウェアを開発するための手法を豊富なサンプルコードとともに解説する本です。
前半では、制約のある組み込み環境でテスト駆動開発を行うための基礎知識とノウハウを懇切丁寧に紹介します。
後半では、オブジェクト指向をベースに考え出されたSOLID原則やリファクタリングをC言語に適用し、アジャイルな設計を実現するための方法を示します。
さらに、レガシーコードへのテストの追加方法についてもサンプルコードを使って詳細に解説します。

テスト駆動開発を学びたい、アジャイル開発について知りたい、レガシーコードと日々格闘している、そんなすべての組み込みCプログラマ必携の一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 13位
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本高額教育協会著作賞受賞★★★】

中級者へのステップアップ!!


入門書のプログラムは理解できるけれど、自分でプログラムを作ることができない。
配列やポインタなどの文法的なことは分かるけれど、実際の応用例が分からない。

本書は、このような悩みを持っている、C言語入門者のための解説書です。

「数当てゲーム」「マスターマインド」「タイピング練習」「記憶力トレーニング」など、
たくさんのプログラム作りとその改良を通して、さまざまなC言語のテクニックをマスターし、
真のプログラム開発能力と応用力を身につけることができます。
『新・明解C言語 入門編』でC言語の基礎を学んだ後に、ぜひとも手にとっていただきたい一冊です。


以下、内容構成

第 1 章 数当てゲーム
第 2 章 表示に凝ろう
第 3 章 じゃんけんゲーム
第 4 章 マスターマインド
第 5 章 記憶力トレーニング
第 6 章 カレンダー
第 7 章 右脳トレーニング
第 8 章 タイピング練習
第 9 章 ファイル処理
第10 章 英単語学習ソフト  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 14位
本書の内容
C言語によるプログラミングを通して、サウンドプログラミングのテクニックを基本からマスターできます!

●音響合成のサウンドプログラミング
加算合成や減算合成といった基本的な音作りの仕組みとともに、音響合成の代表的な方式として、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源を取り上げており、
それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的にマスターすることができます。

●フリーのプログラミング環境
フリーのプログラミング環境を利用して、サウンドプログラミングに挑戦することができます。サポートサイトからダウンロードしたプログラムをそのままコンパイルすれば、
すぐに音を確かめることができます。

コンピュータはプログラムしだいでシンセサイザのようにさまざまな音を作り出すことができます。 本書では、加算合成や減算合成といった基本的な音作りの仕組みとともに、音響合成の代表的な方式として、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源を取り上げており、
C言語のプログラムとともに、それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的に紹介しています。 フリーのコンパイラとしてBorland C++ Compiler 5.5を利用しており、Windows環境さえ用意すれば誰でも手軽にサウンドプログラミングに挑戦することができるようになっています。

CONTENTS
1章:サウンドプログラミングの基礎知識
2章:サイン波を鳴らしてみよう
3章:サイン波を重ね合わせてみよう
4章:周波数特性を分析してみよう
5章:加算合成~足し算で音を作ってみよう
6章:周波数特性を加工してみよう
7章:減算合成~引き算で音を作ってみよう
8章:PSG音源~電子音を鳴らしてみよう
9章:アナログシンセサイザ~楽器音を鳴らしてみよう
10章:FM音源~金属音を鳴らしてみよう
11章:PCM音源~サンプリングした音を鳴らしてみよう
12章:リアルタイム処理のサウンドプログラミング
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 15位
本書の内容
(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11300-1 )も合わせてご覧ください。


国内の理工系教育現場におけるプログラミング導入教育では,現在でもC言語が多く採用されています。また,組込み系の開発現場でもC言語は現役です。本書は,そのような環境に身をおく人のための,Raspberry Piによる電子工作の解説書です。

OSやプログラム開発環境のセットアップからGPIO,カメラモジュールなど各種制御方法,さらに自走ロボットのアクチュエータ制御まで,電子工作に必要なポイントをやさしく説明しています。必要なパーツの型番も記載しているので,自作しながら読み進められます。


(こんな方におすすめ)

・C言語で電子工作をしたい方

・C言語によるRaspberry Piの制御方法を知りたい方


(目次)

Chapter 1 Raspberry Piの概要

  1.1 Raspberry Pi誕生の背景

  1.2 Raspberry Piでできること

  1.3 Raspberry Piの製品群

  1.4 Raspberry Piの各部の名称

  1.5 拡張コネクタの信号

  1.6 GPIOの電気的仕様

Chapter 2 OSのセットアップ

  2.1 本章で準備するもの

  2.2 Raspbianとは

  2.3 Raspbianのダウンロード

  2.4 Raspbianのインストール

  2.5 シャットダウンの方法

  2.6 デスクトップ画面の構成

  2.7 ターミナルで使用するコマンド

  2.8 日本語入力システムのインストール

  2.9 Raspberry Piの設定メニュー

  システム/インターフェイス/パフォーマンス/ローカライゼーション

Chapter 3 プログラムの開発環境

  3.1 本章で準備するもの

  3.2 ファイル保存用のフォルダ「MyApp」の作成

  3.3 Geanyの基本操作

  3.4 コンパイラの設定

  3.5 WiringPiとは

  3.6 数値のデータ型

Chapter 4 LEDへの信号の出力(GPIOの出力を使う)

  4.1 本章で準備するもの

  4.2 LEDとは

  4.3 LEDの点灯回路の設計

  4.4 ブレッドボードによる試作

  4.5 LEDを点滅させる

  4.6 4個のLEDを点灯させる

Chapter 5 タクタイルスイッチによる信号の入力(GPIOの入力を使う)

  5.1 本章で準備するもの

  5.2 タクタイルスイッチとは

  5.3 タクタイルスイッチでLEDを点灯させる

  5.4 GPIOの内部抵抗を使う

  5.5 オルタネート動作をさせる

  5.6 バウンシングとは

  5.7 割込みとは

  5.8 割込み処理をする

Chapter 6 PWM信号を使う

  6.1 本章で準備するもの

  6.2 PWMとは

  6.3 ソフトウェア方式のPWM

  6.4 LEDの明るさを変える

  6.5 ハードウェア方式のPWM

  6.6 圧電サウンダとは

  6.7 圧電サウンダを鳴らす

Chapter 7 I2Cバスを使う

  7.1 本章で準備するもの

  7.2 I2Cバスとは

  7.3 ラズパイのI2Cバス

  7.4 LCDとは

  7.5 LCD AQM1602の仕様と内部レジスタ

  7.6 LCDを制御する関数

  7.7 LCDに文字や数字を表示させる

  7.8 ライブラリファイルの作成

  7.9 センサで温度を測る

Chapter 8 SPIバスを使う

  8.1 本章で準備するもの

  8.2 SPIバスとは

  8.3 ラズパイのSPIバス

  8.4 D/Aコンバータとは

  8.5 DAC MCP4922の仕様

  8.6 DACから電圧を出力させる

  8.7 A/Dコンバータとは

  8.8 ADC MCP3208の仕様

  8.9 ADCを使用して電圧を測定する

Chapter 9 Piカメラで撮影する

  9.1 本章で準備するもの

  9.2 イメージセンサとは

  9.3 ラズパイのカメラモジュール

  9.4 Piカメラモジュールのコマンド

  9.5 静止画の撮影

Chapter 10 自走ロボットを製作する

  10.1 本章で準備するもの

  10.2 自走ロボットの概要

  10.3 自走ロボットの仕組み

  10.4 ライン検出基板の製作

  10.5 メインボードの製作

  10.6 シャーシの組み立て

  10.7 自走ロボットのテスト走行

  10.8 自走ロボットの組み立て

Chapter 11 自走ロボットを制御する(基礎編)

  11.1 基礎編について

  11.2 VNCの設定

  11.3 LEDを点滅させる

  11.4 LCDに変数の値を表示させる

  11.5 赤色SWと白色SWをテストする

  11.6 圧電サウンダを鳴らす

  11.7 フォトセンサの信号を表示する

  11.8 DCモータを回転させる

  11.9 DCモータを正転,逆転させる

  11.10 シャットダウンボタンを追加する

  11.11 緩やかなラインをトレースする

Chapter 12 自走ロボットを制御する(応用編)

  12.1 応用編について

  12.2 RCサーボモータの位置決めする

  12.3 センサで距離を測る

  12.4 障害物を検出して自動停止して撮影する

本書のChapter4~8で使用する配線図

Appendix

  A.1 SDカードをフォーマットする

  A.2 SDXCをFAT32形式でフォーマットする

  A.3 ラズパイでSDカードを複製する

  A.4 PCとファイル転送をするWinSCP

  A.5 SSHのポート番号の変更

  A.6 LCDなどの小型部品のはんだ付けの方法

  A.7 ユニバーサル基板のはんだ付けのポイント
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 16位
本書の内容
「アルゴリズム体験学習ソフトウェア」との連動学習で学ぶ、アルゴリズムとデータ構造入門書の最高峰。

「最も分かりやすいアルゴリズム入門書」と読者の絶賛を博した大ロングセラー『新・明解C言語によるアルゴリズムとデータ構造』の改訂版です。
初級レベルのCプログラマを対象に、スタックやキュー、二分木などのデータ構造をはじめとして、探索、ソートなどの、アルゴリズムの基礎について解説しています。
改訂にあたっては、レイアウトを大幅に変更するとともに、文章も見直し、さらにわかりやすくなっています。
なお、これまでCD-ROMに収録し、好評をいただいた「アルゴリズム体験学習ソフトウェア」は、弊社のサイトからの無料ダウンロードとなります。これにより、テキストとソフトウェアの連動学習がより効率的に行えるようになります。
前著同様、大ロングセラーが期待される一冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 17位
本書の内容
C言語開発をモダンにしよう!

本書は、統合開発環境、デザインパターン、エクストリーム・プログラミング、テスト駆動開発、リファクタリング、継続的インテグレーションなどのモダンな開発スタイルを組込み開発に適用する方法を解説します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 18位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 19位
本書の内容
(概要)
本書は,C言語の文法を基礎から学ぶことのできる初学者向けプログラミング学習書です。丁寧な解説とわかりやすいイラストで,はじめてプログラミングを学習する人も安心して読み進められます。この1冊があれば,C言語の一通りの機能をすべて身につけることができます。学習用途だけでなく,機能や文法を調べたいときに参照するリファレンスとしても活用可能です。 章末には練習問題があるので,学習した内容を確認することもできます。

(こんな方におすすめ)
・C言語がよくわからない人

(目次)
1章 かんたんなプログラムを作る

2章 C言語の基本的なルール

3章 変数

4章 演算子

5章 条件分岐

6章 繰り返し処理

7章 関数

8章 配列

9章 文字列操作

10章 ポインタ

11章 ファイル入出力

12章 構造体

13章 その他の型

14章 プリプロセッサ

15章 実践的なプログラミング

付録 C言語の開発環境の構築  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 20位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

C言語入門書の定番『Cの絵本』がリニューアルされました!

10年以上にわたって親しまれてきたC言語解説書『Cの絵本』は、プログラムのことを何も知らなくても勉強が始められるように考えられた、とてもやさしい入門書です。新版では、従来の分かりやすい部分はそのままに、内容を全体的に見直してお届けします。難しいと言われるC言語のポインタについても無理なくハードルを越えられるように配慮しました。従来は扱いが小さかった一部の項目についてはより実践的に解説し、現在のコンピュータの環境で気軽にC言語を試していただけるよう環境構築を新規に書きおろしました。

本書を読むのにプログラム言語の知識は一切不要です。もっとも親しみやすいC言語の入門書として、現代の環境に合わせてアップデートされた、安心して勉強を始められる一冊です。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと要点を押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に徹した内容で、言語/技術の初心者や手軽に習得したい方のお役にたてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の技術にあわせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、新パッケージでお届けします。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 21位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 22位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 23位
本書の内容
ほかでは読めない応用例とサンプルプログラムが満載!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

Cプログラミングの学習や開発の現場で起きた失敗談、問題点、疑問点を取り上げ、その解決法をわかりやすく解説しています。
「見えないエラー」、「見えにくいエラー」、「文字列とポインタ」、「配列によって実現する線形リスト」、「ファイル処理」、「プログラム実行時に必要な大きさのオブジェクトを動的に生成する方法」など、他書では解説されていない、応用例とサンプルプログラムが満載です。

●目次
第1章 見えないエラー
第2章 型変換
第3章 ポインタについて
第4章 文字列とポインタ
第5章 ナル
第6章 関数の定義と宣言
第7章 構造体と共用体
第8章 ファイル処理とテキスト
第9章 ファイルの活用
第10章 スタックオーバフロー
第11章 ライブラリ開発の基礎
第12章 線形リストの応用
第13章 2分探索木の応用
第14章 コンソール画面の制御

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 24位
本書の内容
(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2018/978-4-7741-9787-6 )も合わせてご覧ください。

コンピュータの算法に関わるアルゴリズムの定石,レトリックを可能な限り収録した定番の書。手元に置いておきたい実用的な本が30年弱の時を経て新装改訂版として登場です。定評をいただいている基本的な内容はそのままに,時代にそぐわなくなっていた部分のみ改訂。これからも末長くご愛顧いただけるようにまとめ直しました。※本書は『C言語による最新アルゴリズム事典』の改訂版です。

(こんな方におすすめ)
・仕事でC言語を使う方
・知りたいアルゴリズムをさっと引きたい方

(目次)
改訂新版 序

凡例

あ行~ら行

A~W  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 25位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 26位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 27位
本書の内容

本コンテンツはは2010年6月に発売した書籍を、電子書籍化したものです。
紙盤に付属していた「Visual Studio 2008 Express Edition」のDVD-ROMは付属しておりません。
開発環境をお求めのお客様は、
紙版「13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室中級編」を別途ご購入ください。
本コンテンツは固定型です。

【本書の説明】
入門編・初級編をマスターしたら、さまざまなテクニックを覚えましょう。
本書では、アクションゲームでのキャラクター管理やロールプレイングゲームでのマップの作り方、さらにはネットワーク対戦のための通信のテクニックなど、ゲーム作りに必要な知識をわかりやすく紹介しています。有名ゲームがどんな風に作られているのかがよくわかり、楽しみが広がります。

【目次】
第1章 C言語の「中級者」に必要なもの
第2章 ゲームプログラムの骨組み
第3章 アクションパズルゲームを作ろう
第4章 ロールプレイングゲームを作ろう
第5章 対戦レースゲームを作ろう
第6章 シューティングゲームを作ろう

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 28位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 29位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 30位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 31位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

C言語で、プログラミングを最短距離でしっかりと習得!
プログラミングには「なんで?」と思うおまじないのような書き方やルールがたくさんあります。これらの理解を放置したままプログラミングを続けると、2年後、3年後に、プログラマーとしての成長に大きな開きが出てきます。
PythonやRuby、PHPなど、人気の高いプログラミング言語の背後に隠れているように見えるC言語。実は、学校など教育の現場からシステム開発の裏方まで活躍する、現役のプログラミング言語です。
求められるスキルの変化が激しいいまだからこそ、学ぶべきプログラミングの基礎知識がぎゅっと詰まったC言語で、プログラミングの足場をしっかりと固めましょう。
この本では、ベテランのプログラミング講師が、手取り足取りお教えします。安心して学んでください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 32位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 33位
本書の内容
『Java言語プログラミングレッスン第3版(上・下)』『増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門』などの大ヒット作で、多くのファンをもつ結城浩のC言語入門書です。

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

初めてC言語を学ぶ読者を対象に、C言語の基礎をやさしく、ていねいに解説しています。
主な特徴は、次の通りです。

●ゆっくり、ていねいに進む
・初学者に必須の事項を厳選し、できるだけゆっくりと解説をしています。
・重要な事柄に対しては、文章・例題・図・比喩・クイズなどの手法を用いて、ていねいに解説しています。

●実践的な解説
・実践的なプログラミング練習ができるように、「まちがい探し」のコーナーを設けています。
・他の人が描いたプログラムを読み解く練習ができるように、「読解練習」のコーナーを設けています。
・「セキュリティを意識しよう」という注意書きを設け、プログラミングの初めからセキュリティを意識して学べるようにしてあります。

●独学者への配慮
・C言語を一人で学ぶ読者のために、専門用語や読み誤りしそうな用語、英単語にルビを振っています。

C言語の入門者はもちろん、これまでの入門書でC言語をマスターできなかった読者の再入門書としても最良の一冊です。
なお、本書は、2006年に弊社より刊行された『新版C言語プログラミングレッスン入門編』の改訂版であり、文章とプログラムを全面的に見直すとともに、レイアウトも大きく変更しています。

●目次
はじめに
第0章 C言語とは
 C言語とは何か
 C言語でプログラムを開発するときの流れ
第1章 表示
 文字列の表示
 バリエーション
 まちがい探し
第2章 計算をやってみよう
 計算
 バリエーション
 まちがい探し
第3章 変数
 変数とは
 バリエーション
 キーボードから入力する
 まちがい探し
 読解練習「九九練習プログラム」
第4章 if文
 もしも
 もしも…さもなくば
 バリエーション
 まちがい探し
第5章 switch文
 多方向分岐
 バリエーション
第6章 for文
 繰り返し
 バリエーション
第7章 while文
 while文
 バリエーション
第8章 関数
 関数
 和を求める関数を作る
 バリエーション
第9章 配列
 変数から配列へ
 バリエーション
 読解練習:「統計計算プログラム」
第10章 構造体
 構造体とは何か
 バリエーション
 読解練習:「簡単成績処理」
第11章 ポインタ
 ポインタとは
 バリエーション
 読解練習:「辞書検索プログラム」
第12章 ファイル操作
 ファイル
 バリエーション
 読解練習「簡単成績処理 Version 2」
 おわりに
付録

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 34位
本書の内容
プログラミング初体験のあなたでも、1週間でC言語がちょっとだけ使えるようになれる!

C言語でプログラミングを始めてみたいのだけど、どんな本を読んで勉強しても分からない…理解できない…。そんな方にオススメの1冊!
本書を読み進めながら、一緒にサンプルプログラミングを入力してみることで、プログラミングの基礎&C言語の基礎が分かるようになり、ちょっとだけC言語でプログラムが書けるようになります。

途中で読むことを挫折しないよう、ゆるいペースでナビゲートします!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 C言語の基本
3日目 繰り返し処理、配列変数
4日目 関数
5日目 アドレスとポインタ
6日目 メモリの活用、構造体
7日目 覚えておきたい知識

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 35位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 36位
本書の内容
(概要)
現場の最前線で開発をしている著者が,C言語の基本から応用までを豊富なサンプルとともに丁寧に解説。入門書では軽視されがちなプリプロセッサ,ライブラリなどや,つまづきやすい「ポインタと配列」も手厚くカバー。ネットワークプログラミングやオープンソースの読み方など,長年の経験に裏打ちされた知識を伝授します。gccの利用を想定し,大規模開発にも対応できるMakeを使った実行方法をとっているので,実践的な力が身につきます。

(こんな方におすすめ)
・研修や入門書で輪郭はなぞったものの,手が動かないC言語プログラマ
・なんらかのプログラミング言語は使ったことがあるがC言語は未経験のプログラマ

(目次)
Chapter 1 イントロダクション

Chapter 2 データを識別して保持する

Chapter 3 データを加工して評価する

Chapter 4 プログラムの流れを記述する

Chapter 5 プログラムを機能でまとめる

Chapter 6 さまざまな前処理を行う

Chapter 7 データをまとめて場所を指し示す

Chapter 8 異なるデータ型をまとめる

Chapter 9 文字列を操作し使いこなす

Chapter 10 動的メモリでデータの置く場所を自ら作る

Chapter 11 データを保存して読み出す

Chapter 12 避けて通れない応用

Appendix  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 37位
発売日 2018/02/16
(4.2)
Amazon 3,300円 Kindle 3,135円
本書の内容

【本書の概要】
本書は、長く愛されてきた「独習C」の完全新作です。
著者は大手ベンダーで働く敏腕プログラマーで著書も多数のarton(アートン)氏。
旧版では不足気味だった「図による解説」や「補足説明」を大幅に追加。
さらに練習問題は学習効果を図りやすいサンプルを用意しています。

独習シリーズの「わかりやすい解説」「理解が深まる例題」「力試しの練習問題」
という3ステップを踏襲していますので、自力でC言語を習得できます。

学習用のCコンパイラについては「clang」(オープンソースで現在多くの
C言語系プログラマーが利用)を利用します。

【ターゲット】
・独学でC言語について学びたい方(学生や社会人1年生)

【言語対応】
C11

【対応OS対応】
Windows、macOS、Linux

【著者】
arton(アートン):大手ベンダーで働くプログラマー。
著者に『10日でおぼえるC♯入門教室』や『10日でおぼえるRuby on Rails入門教室』がある。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 38位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 39位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 40位
本書の内容
C言語入門のベストセラー 待望の第3版!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

シリーズ累計35万部のロングセラー「猫でもわかるプログラミング」シリーズ、定評のC言語編! コンピュータの根本的なしくみからC言語の基礎、そして高度な技法まで丁寧にレクチャー。全てのプログラミング入門者に最適な、信頼の1冊です。

●目次
開発環境の使い方(Visual Studio Express、Xcode)
第1章 プログラムのしくみ
第2章 C言語の基本
第3章 変数とデータ型
第4章 式と演算子
第5章 制御文
第6章 関数
第7章 ポインタ
第8章 配列・文字列とポインタ
第9章 構造体
第10章 ファイル入出力
第11章 高度なプログラミング
付録A 標準ライブラリ関数一覧
付録B ASCIIコード表

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 41位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 42位
発売日 2007/12/06
(4.6)
Amazon 3,520円
本書の内容
誰もが知ってるC学習書の定番がバージョンアップ!

『独習C』は世界中で多くの読者に支持されている、C言語の標準教科書です。
「分かりやすい解説」「理解が深まる例題」「力試しの練習問題」という
3ステップの学習メソッドによって、着実にC言語の実力を養成します。
5年ぶりとなる今回のバージョンアップでは、Windows Vistaなど
最新のOSへも対応。学習環境となるCコンパイラを刷新し、
より充実した学習環境を提供します。

【CD-ROM1枚付き】  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 43位
本書の内容
C言語は、とくにスピードが必要なジャンルで使われている人気の高いプログラミング言語です。
はじめて覚えるプログラミング言語にC言語を選ぶ人も少なくありません。
ただし、C言語の勉強には1つ問題があります。
かなり勉強が進まないと、画像を表示したり音楽を再生したりといった派手なことができないのです。
ですからC言語の入門書は、文章の説明を読んで、プログラムを入力して、結果も文字で表示される。
つまり、最初から最後まで文字ばかりです。
これでは学習意欲をもち続けるのもタイヘンで、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。
そこで本書では、簡単なプログラムでちょっと派手なことができる学習支援ツール「グラフィカルコンソール」を用意しました。
たとえば画像を表示したいときは、1行書くだけでOKです。その結果、「ロールプレイングゲーム」や「恋愛シミュレーションゲーム」といったミニゲームを作りながら、楽しく基礎が学べます。
一般のC言語の入門書と同じ範囲をキッチリ解説しているので、タイトルどおり「ゼロから」学びたい人におすすめの1冊です。

なお、開発環境(Visual Studio Community 2015)はMicrosoft社のWebページから無料でダウンロードできます。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 44位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 45位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 46位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 47位
本書の内容
C言語を知り尽くした著者がソフトな語り口でやさしく解説した、C言語を本当に理解できる入門書です。C言語はシンプルな言語のため、言語以外にもコンピュータやOSの仕組みを理解する必要があります。しかし、C言語の入門書の多くはそういった理屈の説明が少なく、「こう書いたらこうなる」という言語中心の説明のため、せっかく本の内容をマスターしてもサンプルプログラム以外への応用が利かず、C言語は難しいという評価になってしまいます。そこで本書では、C言語プログラムのみならず、その背景となるコンピュータの仕組みについても詳しく解説。あなたが知らないC言語の真の姿がわかります!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 48位
本書の内容
C言語の定番入門書、待望の改訂版登場!
1991年に発行以来、好評を博している『C言語によるプログラミング ―基礎編―』を第3版として大幅改訂。初めてC言語を学ぶ方のために、C言語の文法の修得を中心に、プログラミングに必要な基礎知識をさまざまな例題を基に解説します。プログラミングを学習する際の数多くの疑問やトラブル、そしてさまざまなプログラミングテクニックについても解説していますので、本格的なシステムプログラミングへの足がかりを得ることができる内容です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 49位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 50位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 51位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 52位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 53位
本書の内容
本シリーズのなかでも人気を誇る「C言語ゲーム教室」に待望の最新刊が登場!

今回から、カバーイメージやイラストなどビジュアルを一新!
女子高の「プログラミング部」という舞台背景のもと、萌え系のキャラクタたちと一緒にC言語の勉強ができるように演出。より親しみやすい紙面に仕上がりました。

さらに、「あれもこれも」と欲張らずに、プログラムをシンプル化することで、基礎がスッキリ、ガッチリ学べるよう改善!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 54位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 55位
本書の内容
88問の例題と88問の発展問題から構成されたC 言語の基本機能を網羅した例題集。各例題には解答例(プログラム)とその解説に加え,注意点やテクニックをポイントとして掲載。入門から中級レベルまでの自習にも最適な1冊。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 56位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 57位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 58位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 59位
本書の内容
最強の“秘術”ここに一挙公開!!組込みソフトウェア/自作OS開発/ゲームプログラミング/etc.に「これができれば!?」という潜在ニーズは計り知れないでしょう。実例と豊富なサンプルによる丁寧で詳しい解説により、脱入門プログラマからこの道十数年のベテランまで、C言語をさらに使いこなしたい人に最適の1冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 60位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 61位
発売日 2004/08/30
(4)
Amazon 41円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 62位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 63位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 64位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 65位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 66位
発売日 2014/12/31
(5)
Amazon 2,547円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 67位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 68位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   

C言語 新書一覧

本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語の定番入門書、待望の改訂版登場!
1991年に発行以来、好評を博している『C言語によるプログラミング ―基礎編―』を第3版として大幅改訂。初めてC言語を学ぶ方のために、C言語の文法の修得を中心に、プログラミングに必要な基礎知識をさまざまな例題を基に解説します。プログラミングを学習する際の数多くの疑問やトラブル、そしてさまざまなプログラミングテクニックについても解説していますので、本格的なシステムプログラミングへの足がかりを得ることができる内容です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
プログラミング初体験のあなたでも、1週間でC言語がちょっとだけ使えるようになれる!

C言語でプログラミングを始めてみたいのだけど、どんな本を読んで勉強しても分からない…理解できない…。そんな方にオススメの1冊!
本書を読み進めながら、一緒にサンプルプログラミングを入力してみることで、プログラミングの基礎&C言語の基礎が分かるようになり、ちょっとだけC言語でプログラムが書けるようになります。

途中で読むことを挫折しないよう、ゆるいペースでナビゲートします!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 C言語の基本
3日目 繰り返し処理、配列変数
4日目 関数
5日目 アドレスとポインタ
6日目 メモリの活用、構造体
7日目 覚えておきたい知識

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 1980年代中期。限界に達したPascalに代わってC言語に熱い視線が注がれ始めた。
 C言語の世界は粗野で猛々しく、争いも多かった。
 Turbo CにはMSA版とサザンパシフィック版の戦いもあった。
 MS-CとTurbo Cはどちらが良いかという比較もあった。
 どちらを使ってもポインターの扱いを間違えるとシステムを吹っ飛ばした。
 だが、諸問題を上回る魅力がC言語にはあった!

目次
まえがき
C言語の概要
BCPL→B→C→D・プログラミング言語進化論
C言語の誕生「待たせたな!」
驚天動地・unsignedすら無い1974年のC言語
BDS-C, Lattice C, WhiteSmith C
K&R本来る・衝撃の日本語訳
XENIX来る・なぜマイクロソフトはCに舵を切ったのか
MS-C 3.0来る・そしてリンカを書く筆者
Cの移植性・それは高いのか低いのか
メモリモデル・大きな夢と小さなフットプリント
Turbo C 1.5が来た・待ち人来たる!
大戦勃発・Turbo C 1.5を巡るMSA対サザンの激闘
Turbo C 1.5はどうだったのか
Turbo C 2.0来る・大波は再び来たか?
「Turbo C 1.0はもっと良かった」の衝撃
貧乏人のOOP・Cでオブジェクト
MS入社 MS-C 5.0使いになる
乗り越えろ! SS!=DSの罠!!
オブジェクトの誘惑・さまよえる筆者
MSC-7.0来る・箱も大きい大本命
CGIでC言語・ネットの時代もC言語
Cの逆襲。Wonder WitchでゲームもC言語
C言語入門を連載、単行本化!
あとがき・ウルトラCを決めたC言語
付録・ウォルター・ブライトの存在感
付録 "begin-end"と"{}"論争の無意味さ
付録 C言語から代替表現が消える日
付録 C言語の2文字表記と3文字表記
参考文献
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
<第一章より抜粋>


本書はシューティングゲーム作成を通して、C言語の文法を学ぶプログラミング参考書である。本書の特長は楽しみながらプログラムを学ぶことができる点である。文法を頭に詰め込むのではなく、使い方を学ぶことを目的としている。

<対象とする読者>
・これからC言語について学びたい人
・C言語の文法を学び終えゲームを作りたい人
・C言語で何かを作ってみたいが何を作ればいいかわからない人

本書ではC言語で簡素なゲームを作成する。簡素なゲームであるが、その分プログラミング初学者には最適である。

<本書で学べる内容>
変数、演算子、条件分岐、繰り返し処理、関数、配列、文字列操作、構造体、マクロ
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 本書はC言語プログラミングを学びたい初級者向けの自習本です。マイクロソフトのWindowsでの学習を前提としています。動作はWindows10の64ビット版で確認しています。この本で学習するにあたり、Windowsの操作に関する最小限の知識が必要です。
 本書ではテトリス風ゲームのプログラム制作を通して、C言語のプログラミングを学んで行きます。文法書ではないので、C言語の文法や構文はプログラム制作に必要な部分についてのみ説明しています。
 C言語のプログラムを記述するエディタや、C言語のプログラムを実行ファイルにするためのコンパイラが必要になります。本書ではエディタとしてVisual Stadio Codeを、コンパイラとしてWindows版のgccコンパイラであるMinGWを使用しています。
 本書では「C99」以降の仕様をサポートしているgccコンパイラを使用していて、C言語もその仕様に従った内容で説明しています。この仕様をサポートしていない(古い「C89」仕様の)コンパイラではエラーとなる場合もあります。
 少しずつプログラムを動かしなが勉強していきます。とにかく、C言語でプログラムを書いてゲームが動くことを楽しんでくください。その面白さが分かったら本格的にC言語の文法を勉強してくれればと思います。
 テトリス風ゲームはPCにウィンドウ画面を作成していきます。標準のC言語はこの画面(GUI)対応の機能(ライブラリ)を持っていません。ゲームを作成するためのGUIのプログラムコードは本書の付録として掲載するので、学習にあたってはこのプログラムをコピーして利用します。プログラムコードの説明はしませんが、利用方法についてはその利用場面で説明しています。このプログラムコードは学習用なので、他への利用については何も保証するものではありません。
 ゲーム作りには、通常のプログラミングの初級者のレベルを超えている部分があります。分からない部分は飛ばして、後で戻って学習しましょう。そうすれば、分からなかったところも案外簡単に理解できるかもしれません。とにかく、先に進んでゲームを作りましょう。
それでは、C言語でテトリス風ゲームを作って行きましょう。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11300-1 )も合わせてご覧ください。


国内の理工系教育現場におけるプログラミング導入教育では,現在でもC言語が多く採用されています。また,組込み系の開発現場でもC言語は現役です。本書は,そのような環境に身をおく人のための,Raspberry Piによる電子工作の解説書です。

OSやプログラム開発環境のセットアップからGPIO,カメラモジュールなど各種制御方法,さらに自走ロボットのアクチュエータ制御まで,電子工作に必要なポイントをやさしく説明しています。必要なパーツの型番も記載しているので,自作しながら読み進められます。


(こんな方におすすめ)

・C言語で電子工作をしたい方

・C言語によるRaspberry Piの制御方法を知りたい方


(目次)

Chapter 1 Raspberry Piの概要

  1.1 Raspberry Pi誕生の背景

  1.2 Raspberry Piでできること

  1.3 Raspberry Piの製品群

  1.4 Raspberry Piの各部の名称

  1.5 拡張コネクタの信号

  1.6 GPIOの電気的仕様

Chapter 2 OSのセットアップ

  2.1 本章で準備するもの

  2.2 Raspbianとは

  2.3 Raspbianのダウンロード

  2.4 Raspbianのインストール

  2.5 シャットダウンの方法

  2.6 デスクトップ画面の構成

  2.7 ターミナルで使用するコマンド

  2.8 日本語入力システムのインストール

  2.9 Raspberry Piの設定メニュー

  システム/インターフェイス/パフォーマンス/ローカライゼーション

Chapter 3 プログラムの開発環境

  3.1 本章で準備するもの

  3.2 ファイル保存用のフォルダ「MyApp」の作成

  3.3 Geanyの基本操作

  3.4 コンパイラの設定

  3.5 WiringPiとは

  3.6 数値のデータ型

Chapter 4 LEDへの信号の出力(GPIOの出力を使う)

  4.1 本章で準備するもの

  4.2 LEDとは

  4.3 LEDの点灯回路の設計

  4.4 ブレッドボードによる試作

  4.5 LEDを点滅させる

  4.6 4個のLEDを点灯させる

Chapter 5 タクタイルスイッチによる信号の入力(GPIOの入力を使う)

  5.1 本章で準備するもの

  5.2 タクタイルスイッチとは

  5.3 タクタイルスイッチでLEDを点灯させる

  5.4 GPIOの内部抵抗を使う

  5.5 オルタネート動作をさせる

  5.6 バウンシングとは

  5.7 割込みとは

  5.8 割込み処理をする

Chapter 6 PWM信号を使う

  6.1 本章で準備するもの

  6.2 PWMとは

  6.3 ソフトウェア方式のPWM

  6.4 LEDの明るさを変える

  6.5 ハードウェア方式のPWM

  6.6 圧電サウンダとは

  6.7 圧電サウンダを鳴らす

Chapter 7 I2Cバスを使う

  7.1 本章で準備するもの

  7.2 I2Cバスとは

  7.3 ラズパイのI2Cバス

  7.4 LCDとは

  7.5 LCD AQM1602の仕様と内部レジスタ

  7.6 LCDを制御する関数

  7.7 LCDに文字や数字を表示させる

  7.8 ライブラリファイルの作成

  7.9 センサで温度を測る

Chapter 8 SPIバスを使う

  8.1 本章で準備するもの

  8.2 SPIバスとは

  8.3 ラズパイのSPIバス

  8.4 D/Aコンバータとは

  8.5 DAC MCP4922の仕様

  8.6 DACから電圧を出力させる

  8.7 A/Dコンバータとは

  8.8 ADC MCP3208の仕様

  8.9 ADCを使用して電圧を測定する

Chapter 9 Piカメラで撮影する

  9.1 本章で準備するもの

  9.2 イメージセンサとは

  9.3 ラズパイのカメラモジュール

  9.4 Piカメラモジュールのコマンド

  9.5 静止画の撮影

Chapter 10 自走ロボットを製作する

  10.1 本章で準備するもの

  10.2 自走ロボットの概要

  10.3 自走ロボットの仕組み

  10.4 ライン検出基板の製作

  10.5 メインボードの製作

  10.6 シャーシの組み立て

  10.7 自走ロボットのテスト走行

  10.8 自走ロボットの組み立て

Chapter 11 自走ロボットを制御する(基礎編)

  11.1 基礎編について

  11.2 VNCの設定

  11.3 LEDを点滅させる

  11.4 LCDに変数の値を表示させる

  11.5 赤色SWと白色SWをテストする

  11.6 圧電サウンダを鳴らす

  11.7 フォトセンサの信号を表示する

  11.8 DCモータを回転させる

  11.9 DCモータを正転,逆転させる

  11.10 シャットダウンボタンを追加する

  11.11 緩やかなラインをトレースする

Chapter 12 自走ロボットを制御する(応用編)

  12.1 応用編について

  12.2 RCサーボモータの位置決めする

  12.3 センサで距離を測る

  12.4 障害物を検出して自動停止して撮影する

本書のChapter4~8で使用する配線図

Appendix

  A.1 SDカードをフォーマットする

  A.2 SDXCをFAT32形式でフォーマットする

  A.3 ラズパイでSDカードを複製する

  A.4 PCとファイル転送をするWinSCP

  A.5 SSHのポート番号の変更

  A.6 LCDなどの小型部品のはんだ付けの方法

  A.7 ユニバーサル基板のはんだ付けのポイント
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2019/11/11
(3.9)
Amazon 3,718円 Kindle 3,532円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語開発をモダンにしよう!

本書は、統合開発環境、デザインパターン、エクストリーム・プログラミング、テスト駆動開発、リファクタリング、継続的インテグレーションなどのモダンな開発スタイルを組込み開発に適用する方法を解説します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
『Java言語プログラミングレッスン第3版(上・下)』『増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門』などの大ヒット作で、多くのファンをもつ結城浩のC言語入門書です。

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

初めてC言語を学ぶ読者を対象に、C言語の基礎をやさしく、ていねいに解説しています。
主な特徴は、次の通りです。

●ゆっくり、ていねいに進む
・初学者に必須の事項を厳選し、できるだけゆっくりと解説をしています。
・重要な事柄に対しては、文章・例題・図・比喩・クイズなどの手法を用いて、ていねいに解説しています。

●実践的な解説
・実践的なプログラミング練習ができるように、「まちがい探し」のコーナーを設けています。
・他の人が描いたプログラムを読み解く練習ができるように、「読解練習」のコーナーを設けています。
・「セキュリティを意識しよう」という注意書きを設け、プログラミングの初めからセキュリティを意識して学べるようにしてあります。

●独学者への配慮
・C言語を一人で学ぶ読者のために、専門用語や読み誤りしそうな用語、英単語にルビを振っています。

C言語の入門者はもちろん、これまでの入門書でC言語をマスターできなかった読者の再入門書としても最良の一冊です。
なお、本書は、2006年に弊社より刊行された『新版C言語プログラミングレッスン入門編』の改訂版であり、文章とプログラムを全面的に見直すとともに、レイアウトも大きく変更しています。

●目次
はじめに
第0章 C言語とは
 C言語とは何か
 C言語でプログラムを開発するときの流れ
第1章 表示
 文字列の表示
 バリエーション
 まちがい探し
第2章 計算をやってみよう
 計算
 バリエーション
 まちがい探し
第3章 変数
 変数とは
 バリエーション
 キーボードから入力する
 まちがい探し
 読解練習「九九練習プログラム」
第4章 if文
 もしも
 もしも…さもなくば
 バリエーション
 まちがい探し
第5章 switch文
 多方向分岐
 バリエーション
第6章 for文
 繰り返し
 バリエーション
第7章 while文
 while文
 バリエーション
第8章 関数
 関数
 和を求める関数を作る
 バリエーション
第9章 配列
 変数から配列へ
 バリエーション
 読解練習:「統計計算プログラム」
第10章 構造体
 構造体とは何か
 バリエーション
 読解練習:「簡単成績処理」
第11章 ポインタ
 ポインタとは
 バリエーション
 読解練習:「辞書検索プログラム」
第12章 ファイル操作
 ファイル
 バリエーション
 読解練習「簡単成績処理 Version 2」
 おわりに
付録

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

C言語で、プログラミングを最短距離でしっかりと習得!
プログラミングには「なんで?」と思うおまじないのような書き方やルールがたくさんあります。これらの理解を放置したままプログラミングを続けると、2年後、3年後に、プログラマーとしての成長に大きな開きが出てきます。
PythonやRuby、PHPなど、人気の高いプログラミング言語の背後に隠れているように見えるC言語。実は、学校など教育の現場からシステム開発の裏方まで活躍する、現役のプログラミング言語です。
求められるスキルの変化が激しいいまだからこそ、学ぶべきプログラミングの基礎知識がぎゅっと詰まったC言語で、プログラミングの足場をしっかりと固めましょう。
この本では、ベテランのプログラミング講師が、手取り足取りお教えします。安心して学んでください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
プログラミングの基礎をこの1冊でマスターしよう!
C言語の学習で必ずぶつかる「なぜ?」「どうしてこうなる?」も、楽しく・深く・効率よく、必ず理解できるC入門の決定版!


Javaの入門書において、発売から数年で不動の定番テキストとなった「スッキリわかる」シリーズから、新たにC言語版が登場!

「プログラミング言語の王」と言われるC言語は、世の中で使われているほぼすべてのプログラミング言語の祖先であり、現在でもOS開発や組み込み開発等で広く使われ続けています。

そんな、コンピュータの仕組みに深く根ざした言語であるがゆえに、習得するには「ポインタ」や「文字列操作」といった数々の難所が入門者の前に立ちはだかります。

本書では、豊富な図解と対話をまじえた解説によって、わきあがる疑問を置き去りにせず、じっくり楽しく正確に難所を突破しながら、スッキリ理解できる構成となっています。

さらに、C言語の背景にあるコンピュータの原理についても、仕組みやコツも含めて解説しており、初学者でも一歩ずつ着実にスキルアップが図れる一冊です。

また、好評のシリーズ定番付録「エラー解決・虎の巻」もしっかり収録していますので、つまづいても安心です。
学習用の開発環境については、複数のOSに対応し、手軽に準備ができる仮想化による学習環境を用意しています。

人工知能・IoT・クラウド・ビッグデータなど、華々しい応用技術たちが注目される今だからこそ、それらを支える普遍的かつ本質的な仕組みと考え方について、本書を通してじっくり学んでみませんか。

(「スッキリわかるC言語入門」「スッキリわかるJava入門」「スッキリわかるSQL入門」は基本情報技術者試験[略号:FE]の午後問題対策にも有効です)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2018/978-4-7741-9787-6 )も合わせてご覧ください。

コンピュータの算法に関わるアルゴリズムの定石,レトリックを可能な限り収録した定番の書。手元に置いておきたい実用的な本が30年弱の時を経て新装改訂版として登場です。定評をいただいている基本的な内容はそのままに,時代にそぐわなくなっていた部分のみ改訂。これからも末長くご愛顧いただけるようにまとめ直しました。※本書は『C言語による最新アルゴリズム事典』の改訂版です。

(こんな方におすすめ)
・仕事でC言語を使う方
・知りたいアルゴリズムをさっと引きたい方

(目次)
改訂新版 序

凡例

あ行~ら行

A~W  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
2002年に初版、2009年に第2版を発売した名著『C言語によるPICプログラミング入門』
が大幅リニューアルし「大全」として生まれ変わりました。

本書では、機能豊富なPIC16F1シリーズを使いこなすために、統合開発環境を
MPLAB X IDEに、CコンパイラはMicrochip Technology社純正のXC8に、それ
ぞれ変更しました。
さらに、GUI画面の操作で周辺モジュール設定用の関数が自動的に生成される
新プラグイン「MCC(MPLAB Code Configurator)」についても大きく取り
上げています。

C言語でPICマイコンのプログラミングを始めたい方から、最新のPICマイコンの
機能をとことん使い倒したい方まで、必ず役に立つ1冊です。

本書で製作するプログラムや、演習ボードの回路図・パターン図・実装図はすべて
ダウンロード可能です。

【特報】プリント基板も別途発売
なお、本書で製作するデジタル演習ボード/アナログ演習ボードのプリント基板が、
連携企画ということで(株)ビット・トレード・ワンから発売されます!
プリント基板の自作はちょっとハードルが高いけれど、実際のハードウェアで
プログラムを動かして試してみたい方にお勧めです。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)
現場の最前線で開発をしている著者が,C言語の基本から応用までを豊富なサンプルとともに丁寧に解説。入門書では軽視されがちなプリプロセッサ,ライブラリなどや,つまづきやすい「ポインタと配列」も手厚くカバー。ネットワークプログラミングやオープンソースの読み方など,長年の経験に裏打ちされた知識を伝授します。gccの利用を想定し,大規模開発にも対応できるMakeを使った実行方法をとっているので,実践的な力が身につきます。

(こんな方におすすめ)
・研修や入門書で輪郭はなぞったものの,手が動かないC言語プログラマ
・なんらかのプログラミング言語は使ったことがあるがC言語は未経験のプログラマ

(目次)
Chapter 1 イントロダクション

Chapter 2 データを識別して保持する

Chapter 3 データを加工して評価する

Chapter 4 プログラムの流れを記述する

Chapter 5 プログラムを機能でまとめる

Chapter 6 さまざまな前処理を行う

Chapter 7 データをまとめて場所を指し示す

Chapter 8 異なるデータ型をまとめる

Chapter 9 文字列を操作し使いこなす

Chapter 10 動的メモリでデータの置く場所を自ら作る

Chapter 11 データを保存して読み出す

Chapter 12 避けて通れない応用

Appendix  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2018/02/16
(4.2)
Amazon 3,300円 Kindle 3,135円
本書の内容

【本書の概要】
本書は、長く愛されてきた「独習C」の完全新作です。
著者は大手ベンダーで働く敏腕プログラマーで著書も多数のarton(アートン)氏。
旧版では不足気味だった「図による解説」や「補足説明」を大幅に追加。
さらに練習問題は学習効果を図りやすいサンプルを用意しています。

独習シリーズの「わかりやすい解説」「理解が深まる例題」「力試しの練習問題」
という3ステップを踏襲していますので、自力でC言語を習得できます。

学習用のCコンパイラについては「clang」(オープンソースで現在多くの
C言語系プログラマーが利用)を利用します。

【ターゲット】
・独学でC言語について学びたい方(学生や社会人1年生)

【言語対応】
C11

【対応OS対応】
Windows、macOS、Linux

【著者】
arton(アートン):大手ベンダーで働くプログラマー。
著者に『10日でおぼえるC♯入門教室』や『10日でおぼえるRuby on Rails入門教室』がある。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2017/12/15
(3.7)
Amazon 3,960円 Kindle 3,564円
本書の内容

“標準教科書”が完全書き下ろしで7年ぶり新登場!
C#プログラミングに必要な知識・概念・機能を
体系的かつ網羅的に習得!

C#言語の独学に最適な標準教科書として、
長年にわたって読まれてきた『独習C#』。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある
山田祥寛氏による完全書き下ろしにて新登場です!

本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを
行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、
C#の文法・プログラムの書き方を、さまざまな
サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に
解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、
解説→例題(サンプル)→理解度チェックという
3つのステップで、C#の文法を完全習得できます。

[ポイント]
●C#言語の独学に最適な教科書として好評の『独習C#』最新版。
初心者がC#言語を学ぶにふさわしい一冊

●C#でプログラミングを行う際に必要となる
基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、
網羅的かつ体系的に習得できる

C#言語の入門者、これからC#言語で開発を始めたい
初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からC#言語を学びたい」「C#プログラミングの基本を
しっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「ポインタは難しくてよくわからない! 」とつまずいた方にお勧め!

2001年発売以来,多くの方にご支持いただいてきたロングセラー
『C言語 ポインタ完全制覇』が装いも新たに登場!
新版では,ISO-C99・C11での扱いを追加したほか,
64bitのOSを想定し現状に合わせ全面的に内容を見直し,加筆・修正を加えました。

C言語で「難しくてよくわからない! 」とつまずく人続出なのがポインタ。
「Cのポインタがわからないのは,あなたが悪いわけじゃなく,単に,Cの文法がクソなだけだよ!!」
第一線で活躍する筆者がCの宣言まわりの混乱した奇っ怪な文法を解き明かし,真のポインタの使い方を教授します。
ポインタのみならずCへの理解が一層深まる一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)
本書は,C言語の文法を基礎から学ぶことのできる初学者向けプログラミング学習書です。丁寧な解説とわかりやすいイラストで,はじめてプログラミングを学習する人も安心して読み進められます。この1冊があれば,C言語の一通りの機能をすべて身につけることができます。学習用途だけでなく,機能や文法を調べたいときに参照するリファレンスとしても活用可能です。 章末には練習問題があるので,学習した内容を確認することもできます。

(こんな方におすすめ)
・C言語がよくわからない人

(目次)
1章 かんたんなプログラムを作る

2章 C言語の基本的なルール

3章 変数

4章 演算子

5章 条件分岐

6章 繰り返し処理

7章 関数

8章 配列

9章 文字列操作

10章 ポインタ

11章 ファイル入出力

12章 構造体

13章 その他の型

14章 プリプロセッサ

15章 実践的なプログラミング

付録 C言語の開発環境の構築  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
88問の例題と88問の発展問題から構成されたC 言語の基本機能を網羅した例題集。各例題には解答例(プログラム)とその解説に加え,注意点やテクニックをポイントとして掲載。入門から中級レベルまでの自習にも最適な1冊。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「アルゴリズム体験学習ソフトウェア」との連動学習で学ぶ、アルゴリズムとデータ構造入門書の最高峰。

「最も分かりやすいアルゴリズム入門書」と読者の絶賛を博した大ロングセラー『新・明解C言語によるアルゴリズムとデータ構造』の改訂版です。
初級レベルのCプログラマを対象に、スタックやキュー、二分木などのデータ構造をはじめとして、探索、ソートなどの、アルゴリズムの基礎について解説しています。
改訂にあたっては、レイアウトを大幅に変更するとともに、文章も見直し、さらにわかりやすくなっています。
なお、これまでCD-ROMに収録し、好評をいただいた「アルゴリズム体験学習ソフトウェア」は、弊社のサイトからの無料ダウンロードとなります。これにより、テキストとソフトウェアの連動学習がより効率的に行えるようになります。
前著同様、大ロングセラーが期待される一冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

C言語入門書の定番『Cの絵本』がリニューアルされました!

10年以上にわたって親しまれてきたC言語解説書『Cの絵本』は、プログラムのことを何も知らなくても勉強が始められるように考えられた、とてもやさしい入門書です。新版では、従来の分かりやすい部分はそのままに、内容を全体的に見直してお届けします。難しいと言われるC言語のポインタについても無理なくハードルを越えられるように配慮しました。従来は扱いが小さかった一部の項目についてはより実践的に解説し、現在のコンピュータの環境で気軽にC言語を試していただけるよう環境構築を新規に書きおろしました。

本書を読むのにプログラム言語の知識は一切不要です。もっとも親しみやすいC言語の入門書として、現代の環境に合わせてアップデートされた、安心して勉強を始められる一冊です。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと要点を押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に徹した内容で、言語/技術の初心者や手軽に習得したい方のお役にたてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の技術にあわせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、新パッケージでお届けします。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破!!】
【(社)日本工学教育協会著作賞受賞★★★】

プログラミング言語教育会の巨匠によるポインタ学習書の決定版!!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

本書では、こんな《ポインタと文字列に関する悩み》すべて解決します。

・どこに*と&を付ければいいのだろう?
・結局、ポインタと配列は同じなの?
・ポインタの配列って何?
・配列へのポインタって何?
・文字列を使いこなす方法は?
・コマンドライン引数はどうやって受け取るの?
・配列の要素数を実行時に決定するには?
・呼び出す関数を実行時に決定するには?

初心者から中級者まで、
C言語をマスターする上で最大の難関である
《ポインタに関するすべての疑問》を
目から鱗が落ちるように解決します。

適切なサンプルプログラム169編と分かりやすい図表133点を使い、
一つ一つのステップを着時に進んでいく、ていねいな解説。

●目次
第1章 ポインタの基本
第2章 配列とポインタ
第3章 多次元配列とポインタ
第4章 文字列とポインタ
第5章 文字列の配列とポインタ
第6章 構造体とポインタ
第7章 記憶域の動的な確保
第8章 関数へのポインタ

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語は、とくにスピードが必要なジャンルで使われている人気の高いプログラミング言語です。
はじめて覚えるプログラミング言語にC言語を選ぶ人も少なくありません。
ただし、C言語の勉強には1つ問題があります。
かなり勉強が進まないと、画像を表示したり音楽を再生したりといった派手なことができないのです。
ですからC言語の入門書は、文章の説明を読んで、プログラムを入力して、結果も文字で表示される。
つまり、最初から最後まで文字ばかりです。
これでは学習意欲をもち続けるのもタイヘンで、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。
そこで本書では、簡単なプログラムでちょっと派手なことができる学習支援ツール「グラフィカルコンソール」を用意しました。
たとえば画像を表示したいときは、1行書くだけでOKです。その結果、「ロールプレイングゲーム」や「恋愛シミュレーションゲーム」といったミニゲームを作りながら、楽しく基礎が学べます。
一般のC言語の入門書と同じ範囲をキッチリ解説しているので、タイトルどおり「ゼロから」学びたい人におすすめの1冊です。

なお、開発環境(Visual Studio Community 2015)はMicrosoft社のWebページから無料でダウンロードできます。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本工学教育協会著作賞受賞★★★】

たくさんの問題を解いてC言語力を高めよう


C言語入門書の最高峰『新・明解C言語入門編』の全演習問題を収録。
問題を解きながらC言語の基礎を身につけ、
プログラミング能力を高めるることができる、新しいスタイルの入門書。
サンプルプログラム集としても最適。
「C言語のテキストに掲載されているプログラムは理解できるのだけど、
自分ではなかなか作ることができない」という初心者に最適です。

C言語の再入門書として、またC言語のサンプルプログラム集としても活用できる一冊です。
なお、本書は、2004年11月に刊行され、
大ロングセラー(累計19刷)となった『解きながら学ぶC言語』の改訂版です。

▼本書の構成
第1章 まずは慣れよう
第2章 演算と型
第3章 プログラムの流れの分岐
第4章 プログラムの流れの繰返し
第5章 配列
第6章 関数
第7章 基本型
第8章 いろいろなプログラムを作ってみよう
第9章 文字列の基本
第10章 ポインタ
第11章 文字列とポインタ
第12章 構造体
第13章 ファイル処理  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
ほかでは読めない応用例とサンプルプログラムが満載!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

Cプログラミングの学習や開発の現場で起きた失敗談、問題点、疑問点を取り上げ、その解決法をわかりやすく解説しています。
「見えないエラー」、「見えにくいエラー」、「文字列とポインタ」、「配列によって実現する線形リスト」、「ファイル処理」、「プログラム実行時に必要な大きさのオブジェクトを動的に生成する方法」など、他書では解説されていない、応用例とサンプルプログラムが満載です。

●目次
第1章 見えないエラー
第2章 型変換
第3章 ポインタについて
第4章 文字列とポインタ
第5章 ナル
第6章 関数の定義と宣言
第7章 構造体と共用体
第8章 ファイル処理とテキスト
第9章 ファイルの活用
第10章 スタックオーバフロー
第11章 ライブラリ開発の基礎
第12章 線形リストの応用
第13章 2分探索木の応用
第14章 コンソール画面の制御

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本高額教育協会著作賞受賞★★★】

中級者へのステップアップ!!


入門書のプログラムは理解できるけれど、自分でプログラムを作ることができない。
配列やポインタなどの文法的なことは分かるけれど、実際の応用例が分からない。

本書は、このような悩みを持っている、C言語入門者のための解説書です。

「数当てゲーム」「マスターマインド」「タイピング練習」「記憶力トレーニング」など、
たくさんのプログラム作りとその改良を通して、さまざまなC言語のテクニックをマスターし、
真のプログラム開発能力と応用力を身につけることができます。
『新・明解C言語 入門編』でC言語の基礎を学んだ後に、ぜひとも手にとっていただきたい一冊です。


以下、内容構成

第 1 章 数当てゲーム
第 2 章 表示に凝ろう
第 3 章 じゃんけんゲーム
第 4 章 マスターマインド
第 5 章 記憶力トレーニング
第 6 章 カレンダー
第 7 章 右脳トレーニング
第 8 章 タイピング練習
第 9 章 ファイル処理
第10 章 英単語学習ソフト  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書ではC言語プログラミングについて基礎的な内容を学習します。C++言語の概要に関しても触れています。

Cプログラミングのスキル習得を目指している方の入門書としてお勧めです。

(内容)
第 1章 C 言語の概略
第 2章 基本構成要素
第 3章 演算子
第 4章 実行の流れ
第 5章 関数
第 6章 配列
第 7章 ポインター
第 8章 構造体
第 9章 実用規模のプログラミング
第10章 C++ 言語  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書では、はじめにアルゴリズムとデータ構造の定義を学習した上で、代表的なデータ構造とそれらを用いたアルゴリズムについて学習していきます。そして最後に、実際の開発においてアルゴリズムやデータ構造を使用する際の注意点について学習します。

C言語の基礎を習得済みで、これからコーディングの実務に入ろうとしている方にお勧めです。

(内容)
第1章 アルゴリズムとデータ構造の基礎
第2章 データ構造(配列、リスト、スタック、キュー、ツリーなど)
第3章 アルゴリズム(ソート、サーチなど )
第4章 グラフ
第5章 アルゴリズムとデータ構造の選択と実装  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2014/12/31
(5)
Amazon 2,547円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語を知り尽くした著者がソフトな語り口でやさしく解説した、C言語を本当に理解できる入門書です。C言語はシンプルな言語のため、言語以外にもコンピュータやOSの仕組みを理解する必要があります。しかし、C言語の入門書の多くはそういった理屈の説明が少なく、「こう書いたらこうなる」という言語中心の説明のため、せっかく本の内容をマスターしてもサンプルプログラム以外への応用が利かず、C言語は難しいという評価になってしまいます。そこで本書では、C言語プログラムのみならず、その背景となるコンピュータの仕組みについても詳しく解説。あなたが知らないC言語の真の姿がわかります!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラー(2色)で制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



開発体験。プロが使うツールでプログラミング・マスター!

本書はひととおりのプログラミング&開発手順を、手を動かして体験できる書籍です。C言語プログラミングと開発に深く関わるツール類の学習を交互に進めていきますので、開発を行う際の実際の手順をひととおり知ることができます。同時進行で習得すれば理解もしやすいはずです。初心者の方でも気軽に学習可能なように、必要開発ツールがインストールされたLinux(CentOS)の仮想マシン(VM:Virtual Machine)イメージをサポートサイトで無償配布します。「Oracle VM VirtualBox」や「VMware Player」上に読み込めばすぐ学習をスタートできます。

Linux(CentOS)でのシェル操作、nano/viテキストエディタの操作、gitによるソースコード管理、makeによる作業の自動化、diff/patchによるソースコードの管理、gdbデバッガによる動作の確認、分割コンパイル&リンク、アーカイブツールによるソースコード配布など、盛りだくさんです。C言語はソフトウェア開発やOS開発、組込み分野などで広く利用されているプログラミング言語で、それに加えセキュリティ分野においても、C言語を通じた低レイヤー学習も見直されているようです。他のプログラミング言語の学習と並行してC言語に触れておくことの意義は十分にあると言えるでしょう。さまざまな開発ツールの使い方をマスターしながら、C言語プログラミングと一連の開発手順を覚えていこう。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【シリーズ累計100万部突破! 】
【(社)日本高額教育協会著作賞受賞★★★】

超ベスト&超ロングセラーの大改訂版
C言語入門書の最高峰


適切なサンプルプログラムと図表を使って、一つ一つのステップを着実に進めていく、
語り口調の解説により、C言語の基礎を確実にマスターできます。
「最も明快で、最も正確なC言語入門書」として、
日本で最も多くの読者から圧倒的な支持を受けているC言語入門書の大改訂版。

プログラミング教育界の巨匠 柴田望洋が、適切なサンプルプログラム180編と図表221点を使って、
C言語の基礎を語り口調で丁寧に解説。
初めてC言語を学ぶ初心者から、これまでの入門書では理解できなかった経験者まで、
すべての学習者にとって最良の入門書です。

▼本書の構成
第1章 まずは慣れよう
第2章 演算と型
第3章 プログラムの流れの分岐
第4章 プログラムの流れの繰返し
第5章 配 列
第6章 関 数
第7章 基本型
第8章 いろいろなプログラムを作ってみよう
第9章 文字列の基本
第10章 ポインタ
第11章 文字列とポインタ
第12章 構造体
第13章 ファイル処理
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本シリーズのなかでも人気を誇る「C言語ゲーム教室」に待望の最新刊が登場!

今回から、カバーイメージやイラストなどビジュアルを一新!
女子高の「プログラミング部」という舞台背景のもと、萌え系のキャラクタたちと一緒にC言語の勉強ができるように演出。より親しみやすい紙面に仕上がりました。

さらに、「あれもこれも」と欲張らずに、プログラムをシンプル化することで、基礎がスッキリ、ガッチリ学べるよう改善!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

本コンテンツはは2010年6月に発売した書籍を、電子書籍化したものです。
紙盤に付属していた「Visual Studio 2008 Express Edition」のDVD-ROMは付属しておりません。
開発環境をお求めのお客様は、
紙版「13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室中級編」を別途ご購入ください。
本コンテンツは固定型です。

【本書の説明】
入門編・初級編をマスターしたら、さまざまなテクニックを覚えましょう。
本書では、アクションゲームでのキャラクター管理やロールプレイングゲームでのマップの作り方、さらにはネットワーク対戦のための通信のテクニックなど、ゲーム作りに必要な知識をわかりやすく紹介しています。有名ゲームがどんな風に作られているのかがよくわかり、楽しみが広がります。

【目次】
第1章 C言語の「中級者」に必要なもの
第2章 ゲームプログラムの骨組み
第3章 アクションパズルゲームを作ろう
第4章 ロールプレイングゲームを作ろう
第5章 対戦レースゲームを作ろう
第6章 シューティングゲームを作ろう

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語入門のベストセラー 待望の第3版!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

シリーズ累計35万部のロングセラー「猫でもわかるプログラミング」シリーズ、定評のC言語編! コンピュータの根本的なしくみからC言語の基礎、そして高度な技法まで丁寧にレクチャー。全てのプログラミング入門者に最適な、信頼の1冊です。

●目次
開発環境の使い方(Visual Studio Express、Xcode)
第1章 プログラムのしくみ
第2章 C言語の基本
第3章 変数とデータ型
第4章 式と演算子
第5章 制御文
第6章 関数
第7章 ポインタ
第8章 配列・文字列とポインタ
第9章 構造体
第10章 ファイル入出力
第11章 高度なプログラミング
付録A 標準ライブラリ関数一覧
付録B ASCIIコード表

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書は、すぐれた組み込みソフトウェアを開発するための手法を豊富なサンプルコードとともに解説する本です。
前半では、制約のある組み込み環境でテスト駆動開発を行うための基礎知識とノウハウを懇切丁寧に紹介します。
後半では、オブジェクト指向をベースに考え出されたSOLID原則やリファクタリングをC言語に適用し、アジャイルな設計を実現するための方法を示します。
さらに、レガシーコードへのテストの追加方法についてもサンプルコードを使って詳細に解説します。

テスト駆動開発を学びたい、アジャイル開発について知りたい、レガシーコードと日々格闘している、そんなすべての組み込みCプログラマ必携の一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
C言語によるプログラミングを通して、サウンドプログラミングのテクニックを基本からマスターできます!

●音響合成のサウンドプログラミング
加算合成や減算合成といった基本的な音作りの仕組みとともに、音響合成の代表的な方式として、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源を取り上げており、
それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的にマスターすることができます。

●フリーのプログラミング環境
フリーのプログラミング環境を利用して、サウンドプログラミングに挑戦することができます。サポートサイトからダウンロードしたプログラムをそのままコンパイルすれば、
すぐに音を確かめることができます。

コンピュータはプログラムしだいでシンセサイザのようにさまざまな音を作り出すことができます。 本書では、加算合成や減算合成といった基本的な音作りの仕組みとともに、音響合成の代表的な方式として、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源を取り上げており、
C言語のプログラムとともに、それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的に紹介しています。 フリーのコンパイラとしてBorland C++ Compiler 5.5を利用しており、Windows環境さえ用意すれば誰でも手軽にサウンドプログラミングに挑戦することができるようになっています。

CONTENTS
1章:サウンドプログラミングの基礎知識
2章:サイン波を鳴らしてみよう
3章:サイン波を重ね合わせてみよう
4章:周波数特性を分析してみよう
5章:加算合成~足し算で音を作ってみよう
6章:周波数特性を加工してみよう
7章:減算合成~引き算で音を作ってみよう
8章:PSG音源~電子音を鳴らしてみよう
9章:アナログシンセサイザ~楽器音を鳴らしてみよう
10章:FM音源~金属音を鳴らしてみよう
11章:PCM音源~サンプリングした音を鳴らしてみよう
12章:リアルタイム処理のサウンドプログラミング
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
最強の“秘術”ここに一挙公開!!組込みソフトウェア/自作OS開発/ゲームプログラミング/etc.に「これができれば!?」という潜在ニーズは計り知れないでしょう。実例と豊富なサンプルによる丁寧で詳しい解説により、脱入門プログラマからこの道十数年のベテランまで、C言語をさらに使いこなしたい人に最適の1冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2007/12/06
(4.6)
Amazon 3,520円
本書の内容
誰もが知ってるC学習書の定番がバージョンアップ!

『独習C』は世界中で多くの読者に支持されている、C言語の標準教科書です。
「分かりやすい解説」「理解が深まる例題」「力試しの練習問題」という
3ステップの学習メソッドによって、着実にC言語の実力を養成します。
5年ぶりとなる今回のバージョンアップでは、Windows Vistaなど
最新のOSへも対応。学習環境となるCコンパイラを刷新し、
より充実した学習環境を提供します。

【CD-ROM1枚付き】  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2004/08/30
(4)
Amazon 41円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   

C言語 高評価のおすすめ本 ランキング

人気 1位
本書の内容
C言語開発をモダンにしよう!

本書は、統合開発環境、デザインパターン、エクストリーム・プログラミング、テスト駆動開発、リファクタリング、継続的インテグレーションなどのモダンな開発スタイルを組込み開発に適用する方法を解説します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 2位
本書の内容
プログラミング初体験のあなたでも、1週間でC言語がちょっとだけ使えるようになれる!

C言語でプログラミングを始めてみたいのだけど、どんな本を読んで勉強しても分からない…理解できない…。そんな方にオススメの1冊!
本書を読み進めながら、一緒にサンプルプログラミングを入力してみることで、プログラミングの基礎&C言語の基礎が分かるようになり、ちょっとだけC言語でプログラムが書けるようになります。

途中で読むことを挫折しないよう、ゆるいペースでナビゲートします!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 C言語の基本
3日目 繰り返し処理、配列変数
4日目 関数
5日目 アドレスとポインタ
6日目 メモリの活用、構造体
7日目 覚えておきたい知識

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 3位
本書の内容
(概要)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11300-1 )も合わせてご覧ください。


国内の理工系教育現場におけるプログラミング導入教育では,現在でもC言語が多く採用されています。また,組込み系の開発現場でもC言語は現役です。本書は,そのような環境に身をおく人のための,Raspberry Piによる電子工作の解説書です。

OSやプログラム開発環境のセットアップからGPIO,カメラモジュールなど各種制御方法,さらに自走ロボットのアクチュエータ制御まで,電子工作に必要なポイントをやさしく説明しています。必要なパーツの型番も記載しているので,自作しながら読み進められます。


(こんな方におすすめ)

・C言語で電子工作をしたい方

・C言語によるRaspberry Piの制御方法を知りたい方


(目次)

Chapter 1 Raspberry Piの概要

  1.1 Raspberry Pi誕生の背景

  1.2 Raspberry Piでできること

  1.3 Raspberry Piの製品群

  1.4 Raspberry Piの各部の名称

  1.5 拡張コネクタの信号

  1.6 GPIOの電気的仕様

Chapter 2 OSのセットアップ

  2.1 本章で準備するもの

  2.2 Raspbianとは

  2.3 Raspbianのダウンロード

  2.4 Raspbianのインストール

  2.5 シャットダウンの方法

  2.6 デスクトップ画面の構成

  2.7 ターミナルで使用するコマンド

  2.8 日本語入力システムのインストール

  2.9 Raspberry Piの設定メニュー

  システム/インターフェイス/パフォーマンス/ローカライゼーション

Chapter 3 プログラムの開発環境

  3.1 本章で準備するもの

  3.2 ファイル保存用のフォルダ「MyApp」の作成

  3.3 Geanyの基本操作

  3.4 コンパイラの設定

  3.5 WiringPiとは

  3.6 数値のデータ型

Chapter 4 LEDへの信号の出力(GPIOの出力を使う)

  4.1 本章で準備するもの

  4.2 LEDとは

  4.3 LEDの点灯回路の設計

  4.4 ブレッドボードによる試作

  4.5 LEDを点滅させる

  4.6 4個のLEDを点灯させる

Chapter 5 タクタイルスイッチによる信号の入力(GPIOの入力を使う)

  5.1 本章で準備するもの

  5.2 タクタイルスイッチとは

  5.3 タクタイルスイッチでLEDを点灯させる

  5.4 GPIOの内部抵抗を使う

  5.5 オルタネート動作をさせる

  5.6 バウンシングとは

  5.7 割込みとは

  5.8 割込み処理をする

Chapter 6 PWM信号を使う

  6.1 本章で準備するもの

  6.2 PWMとは

  6.3 ソフトウェア方式のPWM

  6.4 LEDの明るさを変える

  6.5 ハードウェア方式のPWM

  6.6 圧電サウンダとは

  6.7 圧電サウンダを鳴らす

Chapter 7 I2Cバスを使う

  7.1 本章で準備するもの

  7.2 I2Cバスとは

  7.3 ラズパイのI2Cバス

  7.4 LCDとは

  7.5 LCD AQM1602の仕様と内部レジスタ

  7.6 LCDを制御する関数

  7.7 LCDに文字や数字を表示させる

  7.8 ライブラリファイルの作成

  7.9 センサで温度を測る

Chapter 8 SPIバスを使う

  8.1 本章で準備するもの

  8.2 SPIバスとは

  8.3 ラズパイのSPIバス

  8.4 D/Aコンバータとは

  8.5 DAC MCP4922の仕様

  8.6 DACから電圧を出力させる

  8.7 A/Dコンバータとは

  8.8 ADC MCP3208の仕様

  8.9 ADCを使用して電圧を測定する

Chapter 9 Piカメラで撮影する

  9.1 本章で準備するもの

  9.2 イメージセンサとは

  9.3 ラズパイのカメラモジュール

  9.4 Piカメラモジュールのコマンド

  9.5 静止画の撮影

Chapter 10 自走ロボットを製作する

  10.1 本章で準備するもの

  10.2 自走ロボットの概要

  10.3 自走ロボットの仕組み

  10.4 ライン検出基板の製作

  10.5 メインボードの製作

  10.6 シャーシの組み立て

  10.7 自走ロボットのテスト走行

  10.8 自走ロボットの組み立て

Chapter 11 自走ロボットを制御する(基礎編)

  11.1 基礎編について

  11.2 VNCの設定

  11.3 LEDを点滅させる

  11.4 LCDに変数の値を表示させる

  11.5 赤色SWと白色SWをテストする

  11.6 圧電サウンダを鳴らす

  11.7 フォトセンサの信号を表示する

  11.8 DCモータを回転させる

  11.9 DCモータを正転,逆転させる

  11.10 シャットダウンボタンを追加する

  11.11 緩やかなラインをトレースする

Chapter 12 自走ロボットを制御する(応用編)

  12.1 応用編について

  12.2 RCサーボモータの位置決めする

  12.3 センサで距離を測る

  12.4 障害物を検出して自動停止して撮影する

本書のChapter4~8で使用する配線図

Appendix

  A.1 SDカードをフォーマットする

  A.2 SDXCをFAT32形式でフォーマットする

  A.3 ラズパイでSDカードを複製する

  A.4 PCとファイル転送をするWinSCP

  A.5 SSHのポート番号の変更

  A.6 LCDなどの小型部品のはんだ付けの方法

  A.7 ユニバーサル基板のはんだ付けのポイント
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 4位
発売日 2019/11/11
(3.9)
Amazon 3,718円 Kindle 3,532円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   

Copyrights hogehoge