JavaScript本 - 人気 / 新書 / 高評価 書籍一覧 | 技術書の本だな


JavaScript 人気本 ランキング

人気 1位
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・JavaScriptの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・Web制作者やプログラマー、エンジニアを目指す人
・仕事でJavaScriptを活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 2位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 3位
本書の内容
◎ 3万部突破のベストセラーが充実のアップデート!

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、
現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。


【第2版の主な改訂内容】
・ECMA Scriptの新規格に対応。新しい機能・文法のうち、入門者でも取り組みやすく便利なものを紹介
・書籍内の情報を2019年の状況にあわせて全面的にアップデート
・3~6章のサンプルを更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に


【こんな方におすすめ! 】
・HTMLとCSSは何となくわかっていて、JavaScriptもやらないと…と思いつつなかなか手がつけられない方
・「フロントエンドエンジニア」という言葉に惹かれる方
・Web業界に入りたい方、または入りたての方
・「他のWebデザイナーに差をつけたい! 」というWebデザイナーの方
・「フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとまともにコードの話をしたい! 」というWebディレクターの方


目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!

Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報


 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 4位
本書の内容
プログラミング言語TypeScriptの解説書。TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。
本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 5位
本書の内容

JavaScript開発必須の知識・現場のテクニックを凝縮!

本書は、実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「JavaScriptを利用するWebプログラマ必携の逆引き集」です。

JavaScript(ECMAScript)の基本構文や新記法といった基礎的な知識から、オブジェクト指向、組み込みオブジェクト、関数、オブジェクト指向構文、DOM、ブラウザオブジェクトなどの定石・応用テクニック、開発に役立つツール類まで、著者の経験に基づいた実践の場で必ず役立つノウハウ、レシピを提供します。

JavaScriptをいまいち使いこなせていないと感じる方や中級レベルに向けてしっかり足場固めをしたい方、JavaScriptをもっと活用したい方などにおすすめの一冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 6位
本書の内容
JavaScriptを使用したWebブラウザゲームの製作ノウハウを解説する入門書です。
Webページをまったく作ったことはないが、現在主流となっているブラウザゲームに興味があり、
「自分でもゲームプログラミングに挑戦してみたい!」と考えている初心者に最適です。

本書では「より面白く」「見栄え良く」をモットーに、11本のサンプルゲームを紹介しています。
ゲームを作りながら、JavaScriptだけでなくHTML5やCSSといったWeb技術の基本もしっかり学習できます。

また、あくまで「学習書」という位置付けであることから、最後まで読んでしっかり学習してもらうために、
「楽しさ」を感じられて「飽きさせない」ことを重視した構成になっています。

【本書のセールスポイント】
[1]JavaScriptで「面白く」「見栄えの良い」Webブラウザゲームを「短いコード」で「簡単に」開発できる
[2]サンプルゲームはスマホにも対応
[3]アクション系ゲームにも応用できる物理エンジン(衝突判定等)付き
[4]サンプルゲームのダウンロードサービス
[5]サンプルゲームはダウンロードしてスグに試せる!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 7位
本書の内容
JavaScript 3DライブラリThree.jsの解説書。実用的なサンプルを例示しながら、Three.jsによるウェブ3Dコンテンツ作成のすべての側面を解説します。
対象読者は、初中級のウェブ開発者。JavaScriptとHTMLの基礎知識があれば数学やWebGLに詳しくなくてもかまいません。
本書では、光源や影、マテリアル、ジオメトリ、パーティクルなど3Dシーンの作成に必須の基本的な内容から、カスタムシェーダーや物理エンジン、立体音響の利用といった応用的な内容までをわかりやすく丁寧に解説します。
日本語版では、モバイルVRアプリの開発と、MikuMikuDanceモデルデータをブラウザ上で扱う方法についての解説を巻末付録として収録しました。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 8位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 9位
本書の内容
本書は、これからJavaScriptプログラミングをはじめたいと考えている初心者のための入門書です。

全くのプログラミング初心者が「プログラミングとは何か」「JavaScriptが活躍するWebの世界はどういった仕掛けで動いているのか」を理解できるよう、その説明から始め、JavaScriptプログラミングの土台となる力を養えるようにサポートすることを心掛けています。

また、本書はこれからプログラミングをはじめる初心者を前提としているため、やや上級の内容などは割愛しました。本書を読み終えた後には、さらに本格的な入門書での学習や、各種のライブラリやフレームワークの習得が容易になる基礎力を身につけることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 10位
本書の内容
知識ゼロからJavaScriptがわかる

初めてプログラミングを学ぶ人を対象にした“スラスラわかる"シリーズの新刊です。本書では、「JavaScript関連の知識はゼロ」という状態から、JavaScriptの基礎知識や作法、基本構文、基本テクニックなどを無理なく習得し、かつプログラムが自力で作れるようになるところまで、しっかりとフォローします。JavaScriptの基礎固めをしっかりしたい方だけでなく、ほかの入門書で挫折した方やプログラミングに苦手意識を持っている方にもおすすめの一冊です。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 11位
本書の内容
「あのプログラムはどう書くんだろう?」が、スグにわかります。

JavaScriptによるWeb開発のための、究極のレシピ集が登場。
制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで余すところなく集めました。
基本文法/文字や数値の取り扱い/データの取り扱い/ブラウザーの操作/ユーザーアクション/
HTML要素の操作/アニメーション/画像、音声、動画/スマートフォンのセンサーなど、目的別にレシピを整理。
「あのプログラムはどう書くんだろう?」が、スグにわかります。
JavaScriptを学び始めた方から中級エンジニアの方まで納得。
ECMAScript 2018に準拠。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 12位
本書の内容
こちらの書籍は 2019/10/23 紙版の6刷に対応するため更新をおこないました。
(概要)
「ECMAScript 2015」によって,いっそう進化をつづけるJavaScriptの新記法はもちろんのこと,基本からオブジェクト指向構文,Ajax,クライアントサイド開発まで,そしてテスト,ドキュメンテーション,コーディング規約など,現場で避けられない知識もしっかり押さえました。
これからのJavaScript開発者必携の1冊です。

(こんな方におすすめ)
・JavaやC言語などほかのプログラミング言語の経験があり,JavaScriptを新規に学びたい方
・JavaScriptを多少使えるけど基本が不安な方

(目次)
はじめに
Chapter 1 イントロダクション
1.1 JavaScriptとは?
1.2 次世代JavaScript「ECMAScript 2015」とは?
1.3 ブラウザー付属の開発者ツール
Chapter 2 基本的な書き方を身につける
2.1 JavaScriptの基本的な記法
2.2 変数/定数
2.3 データ型
2.4 演算子
2.5 制御構文
Chapter 3 基本データを操作する - 組み込みオブジェクト -
3.1 オブジェクトとは
3.2 基本データを扱うためのオブジェクト
3.3 値の集合を管理/操作する - Array/Map/Setオブジェクト -
3.4 日付/時刻データを操作する - Dateオブジェクト -
3.5 正規表現で文字を自在に操作する - RegExpオブジェクト -
3.6 すべてのオブジェクトのひな形 - Objectオブジェクト -
3.7 JavaScriptプログラムでよく利用する機能を提供する - Globalオブジェクト -
Chapter 4 くり返し利用するコードを1箇所にまとめる - 関数 -
4.1 関数とは
4.2 関数定義における4つの注意点
4.3 変数はどの場所から参照できるか - スコープ -
4.4 引数のさまざまな記法
4.5 ES2015における引数の記法
4.6 関数呼び出しと戻り値
4.7 高度な関数のテーマ
Chapter 5 大規模開発でも通用する書き方を身につける - オブジェクト指向構文 -
5.1 JavaScriptにおけるオブジェクト指向の特徴
5.2 コンストラクターの問題点とプロトタイプ
5.3 オブジェクト継承 - プロトタイプチェーン -
5.4 本格的な開発に備えるために
5.5 ES2015のオブジェクト指向構文
Chapter 6 HTMLやXMLの文書を操作する - DOM(Document Object Model) -
6.1 DOMの基本を押さえる
6.2 クライアントサイドJavaScriptの前提知識
6.3 属性値やテキストを取得/設定する
6.4 フォーム要素にアクセスする
6.5 ノードを追加/置換/削除する
6.6 JavaScriptからスタイルシートを操作する
6.7 より高度なイベント処理
Chapter 7 クライアントサイドJavaScript開発を極める
7.1 ブラウザーオブジェクトで知っておきたい基本機能
7.2 デバッグ情報を出力する - Consoleオブジェクト -
7.3 ユーザーデータを保存する - Storageオブジェクト -
7.4 サーバー連携でリッチなUIを実装する - Ajax -
7.5 非同期処理を簡単に表現する - Promiseオブジェクト -
7.6 バックグラウンドでJavaScriptのコードを実行する - Web Worker -
Chapter 8 現場で避けて通れない応用知識
8.1 単体テスト - Jasmine -
8.2 ドキュメンテーションコメントでコードの内容をわかりやすくする - JSDoc -
8.3 ビルドツールで定型作業を自動化する - Grunt -
8.4 今すぐECMAScript2015を実践活用したい - Babel -
8.5 読みやすく保守しやすいコードを書く - コーディング規約 -
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 13位
本書の内容
舞台裏も他言語との違いも分かる! 関数型/オブジェクト指向/非同期の活用、モジュールによる拡張、落とし穴の回避などを解説[基本事項を中心に、中級~超上級レベルも学べます]
本書は、JavaScript標準であるECMAScript 6以降に対応した、完全かつ簡潔なガイドブックです。古いバージョンについては解説をスキップし、現在のはるかに強力なモダンJavaScriptの中核技術からスタートできます。近年、JavaScriptプログラマーの達人たちは、エラーが発生しやすい手法を回避するために、関数型/オブジェクト指向/非同期プログラミングを積極的に採用しています。そうした最新のテクニックやヒントを本書で習得し、開発生産性の飛躍的な向上をぜひ目指してください。Java、C#、C/C++など他言語の経験者、初中級者がモダンJavaScriptを本格的に学べる一冊です。◎本書は『Modern JavaScript for the Impatient』の翻訳書です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 14位
本書の内容
現在の「Web技術」のきほんを、1冊でしっかり学ぼう!

本書は、HTMLとCSS、JavaScriptの基本を1冊で学べる本です。
現在、HTMLとCSS、JavaScriptという「Web」を構成する技術は、WebサイトやWebアプリケーションをはじめとして、さまざまな環境で使われるようになっています。本書では、その3つの技術に焦点をあてて、1冊で「現在のWeb」の基本を総合的に学べるようにしました。

これからWebの仕事をしたいと考える方にとって、最初のスタートとして最適な1冊です。

HTML5.1/CSS3 対応。

===(以下、著者による「はじめに」より編集・抜粋)===

本書は、HTMLとCSS、JavaScriptすべてを1冊で紹介した欲張りな本です。

ただ、それは単に「お得」とか「色々なことをさらっと」というわけではありません。これから「Web」という技術を学んでいきたいという方に向けて、最初に必要となる知識をしっかりと身につけて欲しくて執筆しました。

HTMLといえば、最初に思いつくのは「Webサイト(ホームページ)制作」です。ただ、本書はWebサイト制作の入門ではないため、それに必要となる次のような知識については、あえて触れていません。

・Webサイトの設計・画面設計手法
・コンテンツの作成方法
・Webサイトの公開方法やメンテナンス方法など

これら、「Webサイト制作に必要な知識」は他の書籍にお任せし、本書は技術としてのHTML/CSS/JavaScriptの解説だけに絞りました。

「Web」の技術は、今やサイト制作だけでなく、スマートフォン向けのアプリケーション開発やPepper等のロボット開発、AIのインタフェース開発など、あらゆる分野で活用されています。そんなとき、これらの技術をまとめて解説する書籍があればと思い、執筆するに至りました。

Webサイト制作者になりたい方はもちろん、これまでJavaやPythonなどのプログラミング言語は学んできたものの、HTMLやJavaScriptについて学ぶ機会がなかったエンジニアの方、そしてこれからネット業界、AI業界を目指す学生の方など、幅広い方々に活用して頂ければありがたく思います。

===(「はじめに」以上)===

===章構成===

Chapter 1 Webの開発環境を整えよう
Chapter 2 HTMLとCSSのきほんを学ぼう
Chapter 3 スマートフォン対応のきほんを学ぼう
Chapter 4 CSSフレームワークのきほんを学ぼう ~ Bootstrapでフォームを作る
Chapter 5 JavaScriptのきほんを学ぼう
Chapter 6 イベントドリブンのきほんを学ぼう ~ DOMを使ってストップウォッチを作る
Chapter 7 Ajax通信のきほんを学ぼう ~ jQuery、Vue.jsにもチャレンジ!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 15位
本書の内容
2020年からの「プログラミング教育」を見据え、プログラミングに対する関心が高まっています。手軽に取り組めるものとして「Scratch」などでブロックプログラミングが人気ですが、より一般的なコードを記述するコードプログラミングへの応用が効きにくいことが懸念されています。本書はこれからコードプログラミングを学ぶ人のために、JavaScriptを使ったプログラミング方法を解説します。HTMLやJavaScriptのコードを書いてプログラミングの手順を覚え、最終的には本格的な「落ち物パズル」の制作に挑戦します。本文には振り仮名をふり、子どもにも読めるようにしました。また、レッスンごとに無料の練習用ファイルを用意したので、操作がわからなくなったときや、途中から読み始めた場合でも、各レッスンの最初から手順を続けられます。著者はWebプログラミングに造詣が深く、多数の著書がある大澤文孝氏。プログラミングに興味がある小学生とその保護者の方、これを機にプログラミングを学んでみたい大人の方にも適した1冊です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 16位
本書の内容
ECMAScript 2015(ES2015)の入門書。シンプルな例題を多用しブラウザやnodeコマンドで試しながら新しいJavaScriptを楽しく学びます。
従来バージョンを使用中のJavaScriptプログラマーにも、これからJavaScriptを習得したい入門者にも有用な情報が満載です。
本書を読めば、letやconstによる宣言とスコープ、関数の基本と高度な使い方、オブジェクトとオブジェクト指向プログラミング、イテレータやジェネレータやプロキシといったES2015の新機能、非同期プログラミング、クライアントサイドのDOMやjQuery、サーバーサイドのNode.jsなど、JavaScriptの最新バージョンを使った開発に関する総括的な知識をバランスよく得られます。
日本語版では、ES2016およびES2017の新機能の紹介も加えました。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 17位
本書の内容
JavaScriptをこれから学ぶ、学びなおしたい人を対象にマンガでわかりやすく解説した入門書です。Webに連載され大好評をおさめた「マンガでわかるJavaScript」講座を、より読みやすく、理解しやすい形に加筆訂正しました。本書は、JavaScript初心者を対象に、プログラムの基礎から応用までをマンガでわかりやすく解説します。変数、ループ処理、配列、関数、正規表現といった基礎から、WebページのJavaScript、jQueryの利用といった実践的な内容まで取り上げています。プログラム初心者からWebデザイナーまで、気楽にJavaScriptに入門できます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 18位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

基礎固めに最適の定番入門書がさらにわかりやすく

本書は、解説→練習問題→理解度チェックという3つのステップで、JavaScriptの基本を習得できる入門書です。基礎知識・基本文法から、DOMやCSSの操作、Ajax/jQueryの活用方法まで、JavaScriptを利用したWebページ作成に必要な知識とテクニックがしっかり身につきます。第2版では、ECMAScript 5対応、jQueryの基礎テクニックの追加をはじめ、全体的にきめ細かな改訂を行ない、さらにわかりやすく、初心者に最適の入門書に仕上がっています。

「一からJavaScriptを学びたい」「きちんと基礎固めをしたい」「JavaScriptの基本・テクニックを身につけたい」という方におすすめの1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 19位
本書の内容
Reactのコンセプト、コンポーネント、JSX、活用テクニック、一歩進んだ使い方を解説!

Reactは、Webアプリケーションにおいて、ユーザーインターフェース(UI)を構築するためのJavaScriptライブラリ。Facebook/Instagram社が中心となって、オープンソースとして開発・保守されています。Reactを使えば、プログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。

本書ではこれらの特長を概観したあと、開発の基本、一歩進んだ使い方などを解説します。Hello Worldや小さめのサンプルからはじめることで、初歩のレベルから着実に理解できるようにしました。これからReactによる開発を学ぼうとする方にとって最適な実践的入門書です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 20位
本書の内容
本書では、JavaScriptの文法や機能だけではなく、実際にどのように使われているかも解説しています。JavaScriptを身につけるためには、現実の使い方を知ることが重要だからです。本書を読むことで、JavaScriptの本当の基礎を学ぶことができます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 21位
本書の内容
JavaScript関数型へスキルアップ。
もう1つのパラダイムへ転換可能に!


関数型思考を新たに身につけるのは一筋縄ではいきません。本書では、この関数型思考の実践を第1の目標にしています。関数型のメリットに触れながら、ECMAScript 2015(ECMAScript 6)をベースに、再利用性を高める実践テクニックを網羅的かつ段階的に解説していきます。また、より現場指向のテクニックとして、テストや最適化の手法、非同期処理を扱う手法についても説明します。一般的なテクニックに飽き足らず、より上位レベルの技術の習得を目指すJavaScriptプログラマーに格好の一冊です。

――原著への読者の声
「関数型手法を考える人におすすめの本」
「良書。ただし、ビギナー向けではない」
「関数合成とモナドの章は愛すべき内容」


※ 本書は『Functional Programming in JavaScript』の翻訳書です。

■章構成
◆Part1 発想の転換とキーコンセプト
◇第1章 関数型で思考する
◇第2章 関数型言語としてのJavaScript

◆Part2 関数型のデザインとコーディング
◇第3章 データ構造の数を減らし、操作の数を増やす
◇第4章 モジュラー化によるコードの再利用
◇第5章 複雑性を抑えるデザインパターン

◆Part3 関数型のスキルを磨く
◇第6章 関数型コードのテスト
◇第7章 関数型コードの最適化
◇第8章 非同期イベント/データのための関数型手法
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 22位
本書の内容

JavaScriptを使うときに知っておきたい68の冴えたやり方

もはやWebアプリケーション作成のデファクトスタンダードとなった感のある開発言語・JavaScriptが、定番の“Effective”シリーズに、満を持して登場!微妙な挙動に悩むプログラマや、よりシンプルで可読性に富んだコードを志向する開発者に、実践的で即効性のある処方を施してくれる1冊です。68の「なるほど!」は、伊達じゃない。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 23位
本書の内容
こちらの書籍は 2020/10/28 紙版の2刷に対応するため更新をおこないました。
(概要)

楽しく遊べる2Dゲームの開発を進めながら、グラフィックスプログラミングの基本が学べる入門書。


一度習得すると、ゲームや映像生成、動的可視化をはじめ、幅広い分野で長く役立つグラフィックスプログラミングの基礎。


本書では、リアルタイムに動く画像を描くために求められる技術や考え方を平易に解説します。

開発言語として、エディタとブラウザがあれば開発ができるJavaScriptを採用し、すぐにスタートできる構成が特徴です。

豊富な図解に加え、いまどきのJavaScript(ES2015準拠)の基本文法、これだけは知っておきたい数学知識も厳選収録。

一線の開発者による、現場で活かせるやさしい実践解説です。


(こんな方におすすめ)

・コンピューターグラフィックスとそのプログラミングに興味をお持ちの方々

・広くグラフィックスというテーマに取り組んでいる学生の方々

・ゲーム開発やWeb開発にまつわる知識を、土台から強化していきたい方々


(目次)

第1章 [入門]グラフィックスプログラミング ……長く役立つ基礎の基礎

  1.1 グラフィックスとグラフィックスプログラミングの基本 ……CG、2D、3D、画素

  1.2 グラフィックスプログラミングの分類 ……活躍の舞台は広い

  1.3 グラフィックスプログラミングと技術 ……原則、プログラミング言語、API

  1.4 本章のまとめ

第2章 [グラフィックスプログラミングで役立つ]JavaScript/ES2015入門 ……開発環境から文法基礎まで

  2.1 本書における開発言語と開発環境 ……JavaScript、Chrome、Windows&macOS


  2.2 サンプルと実行環境について ……ファイル構成、ブラウザ&開発ツール

  2.3 [グラフィックスプログラミングのための]JavaScript/ES2015の基本 ……基本操作、変数、関数、オブジェクト、演算子

  2.4 本章のまとめ

第3章 [基礎]グラフィックスプログラミングと数学 ……三角関数、線型代数、乱数&補間

  3.1 角度と三角関数 ……ラジアン、sin(サイン)、cos(コサイン)

  3.2 ベクトルと行列 ……点から始める線型代数

  3.3 乱数/擬似乱数と補間&イージング ……グラフィックスプログラミングに役立つ数学関連知識

  3.4 本章のまとめ

第4章 Canvas2Dから学べる基本 ……Canvas2Dコンテキストと描画命令

  4.1 Canvas2Dの基礎知識 ……コンテキストオブジェクト、Document Object Model

  4.2 Canvas2Dの基本プリミティブ ……矩形、線、多角形、円、円弧、ベジェ曲線...

  4.3 Canvas2Dコンテキストの描画効果&演出機能 ……テキスト、ドロップシャドウ、グラデーション、パターン、アルファブレンディング、コンポジットオペレーション

  4.4 本章のまとめ

第5章 ユーザーインタラクションのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❶

  5.1 [まずは準備から]シューティングゲームを作る ……ファイル構成とルール

  5.2 ゲームの骨格を作る ……土台となるプログラムの設計

  5.3 本章のまとめ

第6章 キャラクターと動きのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❷

  6.1 キャラクターの実装 ……キャラクター管理クラス、キーの入力によるインタラクティブな移動

  6.2 ショットの実装 ……大量ショットのインスタンス、程良い速度、回転描画

  6.3 敵キャラクターの実装 ……敵キャラクターの配置、シーン管理&更新、敵キャラクターのタイプ

  6.4 本章のまとめ

第7章 状態に応じた判定や演出のプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❸

  7.1 衝突判定 ……オブジェクト同士の衝突、エフェクト、補間関数/イージング関数

  7.2 自機キャラクターの状態に応じた処理 ……ライフの減算、ゲームオーバーの演出、再スタート

  7.3 ゲームの品質向上 ……スコア、敵キャラの攻撃力&耐久力、シーン管理、背景、音声、ボスキャラ

  7.4 本章のまとめ

第8章 ピクセルと色のプログラミング ピクセルを塗る操作と感覚

  8.1 [再入門]グラフィックスを構成するピクセル ……ピクセルと画像処理

  8.2 Canvas APIでピクセルを直接操作する ……ピクセル操作の窓口「ImageData」

  8.3 画像処理プログラミングの基本テクニック ……ネガポジ反転、グレースケール、2値化、エッジ検出、ノイズ除去、モザイク

  8.4 本章のまとめ
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 24位
本書の内容
「JavaScriptは言わばひとかたまりの大理石であり、私はその中からこの言語のすばらしい本質が現れるまで、美しくない機能を取り除いていく。最終的に私が削り出すことになる美しいサブセットは、より信頼でき、読みやすく、メンテナンスがしやすく、すべてにおいて非常に優れた言語になると私は信じている。」(「1章 良いパーツ」より)

―本書は、JavaScript言語の「良いパーツ」に注目し、良質なコードを書くためのポイントを示唆する書籍です。
「良いパーツ」を通してJavaScriptを再評価することで、見落とされていたJavaScript言語の本質が見えてきます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 25位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 26位
本書の内容

【本書の内容】
本書は、ES2015以降に導入された新しい機能をこれから学ぼうとしているJavaScriptプログラマのために書かれています。ES2015やES2016といった特定のバージョンに焦点を合わせるのではなく、現代のJavaScript開発プロジェクトに否応なく放り込まれた開発者が(最新ECMAScriptとそれに準拠したJavaScript開発方法のあれこれを)理解することを主要なテーマとしています。
とくに、新しく導入された機能のうち、もっとも使いでのある機能や、これまで手こずらざるを得なかった開発プロセスを大幅に軽減するような、現実のプロジェクトにおいて率先して使うべき機能を中心に解説しました
リアルな開発の現場で、最新のJavaScriptを本気で吸収したい新人開発者の(コワモテではあるけれど)力強い味方になってくれるはずです。

【本書のポイント】
・特定のテーマごとに学習単元をユニット化
・ユニットはさらに特定のトピックを扱うレッスンに分割
・レッスンに入る前にウォーミングアップ、レッスン後はクイックチェック
・さらに練習問題を配置して知識を根付かせ応用力を
・ユニット終了時には、そこで学んだ知識を使ったプロジェクトもある

【読者が得られること】
・ECMAScript2015以降の機能の習得
・JavaScriptプロジェクトの現実解
・モダンな開発技法

【対象読者】
どのようなレベルのプログラマにとっても、本書は有益といえるだろう。本書は「プログラミングの方法」を教える本ではない。これまでのJavaScriptを使って問題なくプログラミングを行えることが前提となるが、本書を読み進めるにあたってJavaScript のエキスパートである必要はない。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 27位
本書の内容
世界で一番かんたんで丁寧な入門書

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「JavaScriptの基礎を学びたい」「プログラミングを手軽にはじめてみたい」
「スライドショーなどWebサイトでよく見る機能を作ってみたい」と漠然と思っている人から、
「一度JavaScriptを勉強してみたけど挫折した」という人まで。

JavaScriptはもちろん、プログラミング知識は一切不要。
本を読んで学びながらサンプルファイルにコードを書いていくことで
JavaScriptの基礎を完全習得 & デザイン性の高いWebサイトの機能を作れます!

●本書の特長
・本書を読むことで、スライドショー、ギャラリー、地図、ハンバーガーメニュー、背景に動画を流すなど、Webサイトでよく見る機能が作れます。
・丁寧で分かりやすい文章とたくさんの図示があるので、初心者もJavaScriptをきちんと理解できます。
・jQueryやWeb APIなど、難しそうで学ぶのをためらっていた人も、簡潔な説明で学びやすいので、使いこなせるようになります。
・デザインの良い高機能な動きを作りたい、プログラミングの基礎を学びたい、JavaScriptを学んでみたい……。
けど、難しそうで第一歩が踏み込めない、挫折したからあきらめている。そんな人のための本です。

●本書の対象読者
・JavaScriptに興味はあるけれど学んだことがない人
・JavaScriptの基礎をしっかり、かつ手軽に学びたい人
・デザインの良い高機能な動きを簡単に作りたい人
・JavaScriptを学んだことはあるけれど挫折した人
・jQueryを手軽に学び、使えるようになりたい人

●目次
Chapter1 JavaScriptとは
Chapter2 JavaScriptの基本
Chapter3 条件分岐
Chapter4 繰り返し
Chapter5 関数
Chapter6 オブジェクト
Chapter7 イベント
Chapter8 スライドショーの作成
Chapter9 jQuery
Chapter10 Web API
Chapter11 複数の機能を1つのWebサイトにまとめる

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 28位
本書の内容
JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅! プログラミング初心者でも本書を学習すれば現場で生きるスキルが身につく!

●目次
<導入編>
Chapter1 Introduction
Chapter2 とりあえず書いてみる

<基本編>
Chapter3 変数、データ型、リテラル、演算子
Chapter4 関数、制御構文、データ処理
Chapter5 さまざまな処理
Chapter6 JavaScriptのオブジェクト指向
Chapter7 DOM(Document Object Model)
Chapter8 非同期処理と通信処理
Chapter9 Canvas

<実践編>
Chapter10 Webページをつくろう
Chapter11 JavaScript周辺知識

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 29位
本書の内容
講義+実習のワークショップ形式で、
小さなプログラムを作りながら基本を学べる
「はじめてでも挫折しない」JavaScriptの入門書を作りました。

なぜそうするのかを知りたい、
仕組みがしりたい、
応用できる基礎を身に付けたい、
そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

本書で学ぶ豊富なサンプルプログラムのコードはサポートページから
ダウンロードできるので安心です。

勘違いしやすい箇所は講師がフォロー。
ワークショップ感覚で読み進められます。

ECMAScript 2017(ES8)対応。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 30位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 31位
本書の内容

JavaScriptは現在のホームページ作りには欠かせないプログラミング言語です。GoogleやFacebookなどの先進のWebアプリケーションはjQueryなどのJavaScriptライブラリを利用して作られていますが、本書はjQueryの開発者であるジョン・レシグが自ら書き起こしたJavaScriptの開発技法書です。

JavaScript言語の各種機能の利用方法から、バグ発見の方法、複数ブラウザへの対応方法まで、JavaScript開発者垂涎のテクニックをふんだんに盛り込みました。「Ninja」とは英語圏ではエキスパートやスーパープログラマの意味で使われる言葉です。本書では“モダンJavaScript開発”における一流プログラマの知識をまとめています。


※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 32位
本書の内容
(概要)

「iOS/Androidの2つのアプリをもっと効率良く開発したい」

「ハイブリッドアプリだと、速度やUIがネイティブより劣ってしまいがち」

こんな課題は、React Nativeを使えば解決できます。React Nativeは、iOS/Androidの両方のアプリをたった1つのスキルセットで開発できるJavaScriptライブラリです。本書は、ReactやReact Nativeが生まれた背景を見直しながら、React Nativeの基本はもちろん、ReactやTypeScript、アプリ設計・開発、テスト、リリースまで、React Nativeによるアプリ開発のすべてを解説。日本でまだ無名だった頃からReact Nativeを追い続けた著者陣が、現場実践をふまえて開発手法を伝授します。フロントエンドの方はもちろん、アプリ開発の技術選択を広げたいすべてのエンジニアにおすすめの1冊です。


(こんな方におすすめ)

・開発技術の幅を広げたいアプリエンジニア

・仕事の幅を広げたいフロントエンドエンジニア


(目次)

第1章 React / React Nativeの概要とその背景

  1-1 Reactとは

  1-2 Reactが必要とされた背景

  1-3 React Nativeが必要とされた背景

第2章 TypeScriptとECMAScript 2015の基本を押さえる

  2-1 TypeScriptとは

  2-2 TypeScriptの構文

  2-3 ECMAScript 2015の新記法

第3章 開発環境の構築

  3-1 IDEの導入

  3-2 Visual Studio Codeのインストールと設定

  3-3 React Nativeプロジェクトのセットアップ

  3-4 開発効率を向上させるプロジェクト設定

  3-5 GitHubのセットアップ

第4章 React Nativeの基本

  4-1 React Nativeを使った開発

  4-2 React Nativeのデバッグメニュー

  4-3 コンポーネントでUIを作成する

  4-4 React Native標準コンポーネント

  4-5 React Native標準ユーティリティー

  4-6 コミュニティから提供されているコンポーネント

  4-7 コンポーネントを作成する際の注意点

  4-8 コンポーネントにアニメーションをつける

第5章 作成するアプリケーションの仕様策定

  5-1 リーンキャンバス

  5-2 ユースケース

  5-3 画面遷移を考える

第6章 テストによる設計の質の向上

  6-1 React Nativeのテストの2つの目的

  6-2 Jestによるユニットテスト

  6-3 CIを取り入れ安定した開発をする

第7章 Navigationの概要と実装

  7-1 画面遷移の基本

  7-2 Stackを実装する

  7-3 Tabを実装する

  7-4 Drawerを実装する

  7-5 Optionsを定義する

  7-6 headerModeとmode

  7-7 サンプルを作りながら、ページ遷移を実装してみよう

第8章 Atomic Designとコンポーネントの実装

  8-1 コンポーネント設計のメリット

  8-2 ユニットテストを実装する

  8-3 Atomic Designを理解する

  8-4 アプリケーションのレイアウトを整える

  8-5 アプリケーションの画面を作り込む

第9章 データフローの設計および実装

  9-1 Reduxとは

  9-2 Reduxの基本

  9-3 Reduxにおける非同期処理

  9-4 アプリのデータフローの実装

第10章 Firebaseを使ったバックエンド連携

  10-1 Firebaseとは

  10-2 Firebaseをアプリへ組み込む

第11章 E2Eを実装する

  11-1 E2Eテストとは

  11-2 Detoxによる検証

  11-3 Detoxテストを実装する

  11-4 CIでE2Eテストをおこなう

第12章 アプリストアへの公開

  12-1 リリースビルド

  12-2 アプリをApp Storeに提出する

  12-3 アプリをGoogle Play Consoleに提出する
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 33位
本書の内容
関数型プログラミングは、従来はScalaやLispなど一部の開発言語でしか利用されていなかった特殊な技法でした。ところが近年では、iOS開発言語であるSwift、あるいは次期Android開発言語と目されているKotlin(コトリン)など新しい開発言語を使う上では、必須の技法となってきています。本書は、この「古くからあったけど、なかなか理解できなかった技法」=関数型プログラミングを、その基本的な考え方から応用まで丁寧に紐解きました。

また本書は、何らかのプログラミング経験のある読者を想定しています。JavaScript で簡単なプログラムを書いたことがある人ならば、問題なく読み進めることができるでしょう。またJavaScript を知らなくても、他の言語を使ったことのある人であれば、読み進めていくうちに本書で紹介したコードは理解できるでしょう。

是非、本書を契機に新しいプログラミング手法を身につけてください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 34位
本書の内容
動画で始めて、書籍でしっかり復習! JavaScriptをしっかり身に付けよう!

■書籍『これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書』

本書は、今からJavaScriptを学ぶなら、この周辺技術は必須だと言える以下の4つの技術についてぎゅっと1冊にまとめたものです。

・JavaScript
・ECMAScript
・Vue.js
・TypeScript

それぞれ1つの技術で1冊になりそうなものばかりですが、JavaScriptを学び始める最初の段階でこれらの知識をまとめて押さえておいて欲しいという著者の思いがあります。

「JavaScript」は現在、非常に関連技術の多い言語になっています。
「JSライブラリー」とか「JSフレームワーク」などと呼ばれるJSの周辺技術がたくさん出てきていて、現在のウェブサイト制作や、ウェブアプリ開発では、これらの周辺技術の理解が必須になっています。

そういう状況で、「JavaScriptを学ぼう」と思った方が、最初に何をどこまでおさえておけばいいのか?
著者なりの答えが本書です。
ぜひ本書を通じて、JavaScriptの魅力と現在のJavaScript開発のトレンドを知ってください。

Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう
Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう
Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう
Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう
Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう

■動画講座

書籍と同じ作例を使って、著者が動画で解説した講座です。解説の言い回しや、表現が異なる部分はありますが、書籍とほぼ同じ内容が学べます。

優しい語り口に定評のある著者が、ゆっくり丁寧に、画面を見せながら解説します。
書籍では見ることができない、すべての操作が見れますので、細かい点までよく理解することができます。

全部で約8時間のボリュームたっぷりの動画ですが、1つずつの動画は約5~10分程度にまとまっており、少しずつ学習を進めることができます。

セクション1:はじめに
セクション2: JavaScript(EcmaScript 2015/ES6)入門 PART 1
セクション3: JavaScript(EcmaScript 2015/ES6)入門 PART 2
セクション4: TypeScriptでトランスコンパイルしよう
セクション5: Vue.jsでウェブの画面を簡単に制御しよう
セクション6: Vue CLIで、SPA(Single Page Application)を開発しよう

※動画講座は、Udemyで販売しされている『JavaScript(ES6)/Vue.js/TypeScript フロントエンド技術入門』と同じ内容です。重複して購入しないようご注意ください。
※本書Chapter4/Chapter5、および動画講座セクション5/セクション6で解説しているVue.jsのバージョンは2です。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 35位
本書の内容
JavaScriptについては一通りマスターした中上級者が、さらに上を目指すための高度でかつ有用なテクニックを盛り込んでいます。
デザインパターン、コーディングパターン、アンチパターンに基づき、いままで以上にJavaScriptを使いこなし、プログラミングの力を向上させ、JavaScriptのエキスパートになるための知識と技を豊富に紹介。
次のステップに踏み出したいプログラマにとって貴重な情報源となる一冊です。
Yahoo!のエンジニアとして数々の有用なアプリケーションの開発に携わってきた著者がJavaScriptを200%使いこなすための秘伝を伝授します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 36位
本書の内容
本書は、JavaScriptの言語的特性で知っておくべきポイントをまとめた書籍です。JavaScriptの「オブジェクト」の理解を中心に据えて、JavaScriptをひと通り経験した人が陥りがちな落とし穴であるthis、プロトタイプチェーン(継承)、スコープチェーンなどをサンプルを使って解説します。
コンパクトにまとめているので、jQueryなどのライブラリは使っているが言語仕様にはあまり馴染みのない開発者や、他の言語を習得していてJavaScriptのクセを把握したいエンジニアが、短い時間でJavaScriptの特性についての理解を深めるのに最適な書籍です。
「どのように」、「なぜ」動作するのかを知ることで、JavaScriptを心から理解する「目覚め」を体験してください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 37位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

ネットの基本言語JavaScriptのやさしい入門書がリニューアル!

JavaScriptはプログラミングの入門言語、ネット系/Web系プログラミングの
基本言語として重要な位置を占めています。『JavaScriptの絵本 第2版』は
プログラミングの知識のない方でも気軽に始められるやさしい入門書です。
本改訂では、進化してきたJavaScriptの利用法にも配慮し、さまざまな点で
内容を見直しました。

・絵を多用し、短い解説で絵本のようにビジュアルに理解することができます。
・2ページを単位とした説明、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに習得。
・予備知識は不要。「プログラミングとはなにか」から説明します。
・最新の言語仕様に対応し、JavaScriptのライブラリの活用法なども説明します。
・JavaScriptのオブジェクト指向も解説。オブジェクト指向に易しく入門できます。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は、豊富なイラストと簡潔な解説で
コンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。
言語/技術の超初心者や手軽に習得したい方に最適な入門書です。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、
基礎に徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった
現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。

『Cの絵本』『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、
さらに新しい仲間を増やしてラインナップを充実していきます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 38位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【1日30分からはじめる! JavaScript基礎入門】

本書は、JavaScriptとVue.jsの基本、さらにWebアプリケーションやUIの作成を習得できる教科書です。「1日30分からはじめる」をテーマに、Web制作にかかわる知識や技術を解説した「ちゃんとしたプロになる」シリーズの3冊目となります。

本書で学べることは、主に次の3つです。

1つめは、JavaScriptの基本。JavaScriptは広範な用途をもつ言語ですが、本書ではとくにWeb制作によく使われる命令や考え方を中心に解説しています。

2つめは、Vue.jsの基本。現在のWeb制作では、フレームワークを利用した実装が一般的です。本書では、最もよく使われるフレームワークの一つであり、初心者にも習得しやすいVue.jsの基礎を身につけられます。

そして、3つめがWebアプリケーションやUIの実装の流れ。実際にTodoアプリやタブパネル、モーダル、ハンバーガーメニュー、スライドビューアーなどのUIを構築しながら、Web制作におけるJavaScriptとVue.jsでの実装の流れをつかめます。

ぜひ本書を通じて、“現場のJavaScript力”の土台をしっかりと養ってください。

〈こんな方にオススメ〉
・JavaScriptをしっかりと身につけたい方
・JavaScriptをおさらいしながらVue.jsの基礎を学びたい方
・WebサイトのUIやWebアプリ制作のながれを学びたい方

〈本書の特長〉
・第一線で活躍する執筆陣による、現場感覚を踏まえた解説
・記事ごとに学習時間の目安を設けており、学習教材としても利用しやすい
・Vue.jsを利用したモダンな制作手法を身につけられる

〈本書の内容〉
■Lesson 1 JavaScriptの基本
■Lesson 2 JavaScriptのオブジェクト
■Lesson 3 Todoアプリを作ってみよう
■Lesson 4 Vue.jsの基本
■Lesson 5 Vue.jsをWebサイトに組み込む  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 39位
本書の内容
TypeScriptはJavaScriptに型を導入することで信頼性を高め、大規模開発に使える新たな言語としてマイクロソフトが開発したものです。Visual StudioでWebアプリを開発しましょう。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 40位
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


JavaScriptによるネイティブアプリ開発の現場のノウハウ、教えます!

「React Native」は、Facebookが開発しているスマートフォンアプリ向けの開発環境で、2015年3月にオープンソースとして公開されました。ほとんどのコードをJavaScriptで記述でき、スマートフォンのAndroidとiOSに両対応したネイティブアプリの開発が可能です。名前からもわかるように、同じくFacebookが開発したUI用のライブラリであるReactをベースの技術としており、コンポーネントを組み合わせてUIを構築できます。Facebookは、自社や傘下のInstagramのスマートフォンアプリ開発にReact Nativeを利用しています。
Reactをベースにし、JavaScriptで開発を行えるため、Web系の開発者がスマートフォンのネイティブアプリ開発を始めるには、React Nativeは最適なプラットフォームといえるでしょう。
また、「Expo」は、React Nativeによる開発・アプリ配布を支援するためのツールとサービスです。本書では、開発環境としてExpoを使って解説しています。
本書では、ある程度、Web開発の知識があり、これからスマートフォンのネイティブアプリ開発に取り組もうという人に向けて書かれています。

【各章の内容】
●第1章
React Nativeの概要、および、その開発支援ツールである「Expo」と「Create React Native App(CRNA)」について説明しています。

●第2章
React Nativeに必要となるnode.js、そしてExpoの導入について説明しています。

●第3章
Androidエミュレータ/iOSシミュレータの導入と、デバッグ環境などの具体的な利用方法を解説します。また、実機での動作確認方法にも触れています。

●第4章
TODOアプリの開発を通してReact Nativeの基本を学んでいきます。

●第5章
Flexboxレイアウトを学ぶために、逆ボーランド電卓を作成します。

●第6章
統一的なUIを持ったアプリの作成を可能にする「UIライブラリ」を使ってTODOアプリを拡張します。

●第7章
Fluxアーキテクチャを使って、TODOアプリを書き直してみます。

●第8章
トイレマップとGPSロガーの2つのアプリを通して、ライブラリの利用、GPSやカメラといったスマートフォン機能の使い方など、本格的で実践的なReact Nativeプログラミングについて学びます。

●第9章
アプリ内でWebページを表示するための「WebView」を使ったプログラミングを解説しています。

●第10章
React Native CLIを使ったネイティブモジュールを使った開発について解説しています。

●第11章
Google Play/App Storeでの配信について説明しています。

●第12章
意外とハマるポイントでもあるReact Native/Expoのバージョンアップについて解説しています。

●付録
tvOS/Windowsに対応したアプリの対応方法を解説しています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 41位
本書の内容
いまや、パソコンが当たり前にあるオフィス。そんなオフィスだからこそ、こんな難問がときどき、降りかかってきませんか?

「100個あるExcel請求書から宛名と請求金額を抜き出したい」「100人以上に郵送するWord文書すべてに個別のQRコードを挿入したい」…。そんなの「人海戦術しかないでしょう! 」と思っているアナタ。実は一人で、それもほんの数時間でできてしまうのです。

その秘密は、プログラミング。仕事を片付けるために、簡単なプログラムを組むのです。

プログラミングって難しそうだし、なんとなく高価なソフトが必要なように思えるかもしれませんが、そんなことはありません。まず、Windowsがあれば無料です。そして、ちょっとした仕組みが分かれば、いろいろと応用できます。

本書では、プログラマーとして活躍中のクジラ飛行机氏が厳選したプログラミングのコツを公開します。すぐに使えるサンプルプログラムを特設サイトからダウンロードできます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 42位
本書の内容
とにかく丁寧。トコトンわかる!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

JavaScriptの王道を行く入門教科書、決定版の誕生です。

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。
手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル”を可能な限り排除し、「こういうの見たことある!」「こういうのが作ってみたかった!」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ!」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。

●目次
Chapter1 イントロダクション
Chapter2 インプットとデータの加工
Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
Chapter4 インプットとデータの加工
Chapter5 一歩進んだテクニック
Chapter6 jQuery入門
Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 43位
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。


これ1冊で「Webページ制作からサーバーの開発」までわかる!

日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。●目次
Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
Chapter 4 Node.jsを学ぼう
Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
Chapter 6 データベースを使おう
Chapter 7 本格Webアプリを作ろう


●著者
掌田 津耶乃(しょうだ・つやの)
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 44位
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。


これから始めて、JavaScriptもVue.jsもTypeScriptも理解しよう!

「JavaScriptを学ぼう」

そんなふうに思っても、「JavaScript」は現在では、非常に関連技術の多い言語になっています。JavaScript関連のキーワードを上げてみると、「ECMAScript / TypeScript / Vue.js / Nuxt.js / React / Angular / jQuery」など、上げていったらキリがないほどです。

これらはそれぞれ「JSライブラリー」とか「JSフレームワーク」などと呼ばれているJSの周辺技術ですが、現在のウェブサイト制作や、ウェブアプリ開発では、これらの周辺技術の理解が必須になっています。

本書は、こういった事情に合わせて、今JavaScriptを学ぶなら、この周辺技術は必須だと筆者が考える以下の内容について解説しています。

・JavaScript
・ECMAScript
・Vue.js
・TypeScript

これだけでも非常にカバー範囲が広く、1冊に納めるのは容易ではありませんが、それでもこれらの知識は抑えておいて欲しいという筆者の願いから、1冊に詰め込みました。

ぜひ本書を通じて、JavaScriptの魅力と現在のJavaScript開発のトレンドを抑えて頂けると幸いです。これからのウェブ開発にお役に立つことを願っています。

(「はじめに」より一部修正)

「Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう」では、JavaScriptを学ぶための環境構築を行います。といっても、Google Chrome(ウェブブラウザー)と、Visual Studio Code(エディター)をインストールするだけの簡単な準備です。


「Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう」では、JavaScriptを基本からみっちり学びます。四則演算、制御構造、変数、配列、関数といった基本的なところから、イベントリスナーの使い方、クラスの定義、モジュール、非同期通信、Cookieの使い方など、JavaScriptを実務で使う際には必須となるような実践的な内容まで学びます。EcmaScript2015の文法で学びますが、必要に応じて古い文法についても説明しています。

「Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう」では、TypeScriptについて知っておきたいことを一通り学びます。TypeScriptの基本的な使い方から、関数、さまざまな型、クラス宣言、インターフェイスの使い方などまで解説します。

「Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう」では、現在制作の現場でよく使われているライブラリであるVue.jsについて学びます。基本的なディレクティブの使い方を学んだあと、メソッドやコンポーネント、ミックスインの定義方法を学び、それらを使って実用的なプログラムを作ります。

「Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう」では、Vue CLIを使って、簡単なメモ管理のアプリケーションを作成します。プロジェクトの作成から始まり、ルーティングを設定し、新規追加・一覧・編集・削除の機能を作っていきます。Vuexを使って、データの保存も行います。最後にはコンポーネントを作って共通のパーツを追加するところまで行います。

●目次
Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう
Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう
Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう
Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう
Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう

●著者
「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。WordPressを利用したサイト制作や、スマートデバイス向けサイトの制作、PHPやJavaScriptによる開発を得意とする。
また、YouTubeやUdemyでの映像講義や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。
主な著書に『これからWebをはじめる人のHTML&CSS, JavaScriptのきほんのきほん』(マイナビ出版刊)や、『マンガでマスタープログラミング教室(監修)』(ポプラ社)など。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 45位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。


はじめての人も安心!
Webアプリの基礎知識とスキルがこの一冊でしっかり身につきます!

本書はプログラミング未経験者を対象としたJavaScriptの入門書です。
Webの仕組み、HTML&CSS、JavaScriptの役割といった基礎知識をしっかり解説。
簡単なプログラムに挑戦しながら、「計算」「変数」「繰り返し」「条件分岐」「配列」
そして「リアルタイム処理」や「オブジェクト指向プログラミング」まで、
プログラミングの学習では避けて通れない必須知識・技法についてまんべんなく解説します。

豊富なカラー図解とイラストで、初心者にもわかりやすい!
本書を一通り終えれば、自分なりのプログラムを作れるようになるでしょう。

■Chapter1 JavaScriptってどんなもの?
■Chapter2 プログラミングのための準備
■Chapter3 変数を使ってみよう
■Chapter4 画像の表示と関数の使い方
■Chapter5 CSSの基礎とテーブルの作り方
■Chapter6 条件分岐を使ってみよう
■Chapter7 繰り返しを使ってみよう
■Chapter8 配列とリアルタイム処理
■Chapter9 ドット絵作成ツールを作ろう
■Chapter10 オブジェクト指向プログラミング
■Chapter11 グラフや地図を表示してみよう

サンプルプログラムは約70本用意。
無料でダウンロードできます。

さあ、あなたもこの本をきっかけに、JavaScriptの世界に飛び込んでみませんか?  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 46位
本書の内容
本電子書籍は2012年11月7日初版発行のものを、後日電子化し、発売したものです。
(概要)
本書は,プログラムを書いたことがないノンプログラマの人に向けたJavaScriptの入門書です。初学者の方がつまずきそうなところや,わかりにくいところを重点的に解説しています。たとえばプログラムを学ぶときにつまずきやすい点の一つに,ある文法や機能について説明を受けても,実際にどういう場面で使うのかがわからず,理解が進まないということが挙げられます。そこで本書では,書籍全体を通して1つのスライドショーのサンプルプログラムを使って,解説した文法や機能が実際にどこでどういうふうに使われているかを毎回見返すことでしっかり理解するという構成にしました。
定番ライブラリjQueryの基本も学べ,付録ではHTMLとCSSの基本を解説しています。

(こんな方にオススメ)
・プログラミングに興味があるけど,はじめの一歩を踏み出せないでいる人
・JavaScriptやjQueryの基本を学びたいノンプログラマ

(目次)
第1章 JavaScript入門準備

第2章 JavaScriptの文法

第3章 JavaScriptでHTMLやCSSを操作する

第4章 プログラムの読み方と組み立て方

第5章 jQueryでプログラミングを楽にする

付録A HTMLの基本

付録B CSSの基本  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 47位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 48位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 49位
本書の内容
JavaScriptプログラマーのための決定版

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

豊富なサンプルプログラムを通し、知識と技法の本質が手に入る、決定版テキスト

本書は、プログラミング言語であるJavaScriptを言語仕様・文法解説とプログラミングの双方から学習し、知識を深めていくためのテキストです。
プログラミングがはじめての方、他のプログラミング言語を経験していてこれからJavaScriptを学びたい方、すでにJavaScriptを使っているけれどもより深く学びたい方を対象として書かれています。
学習の要所要所では、言語仕様・文法解説の理解を補強するための例題として、33本のサンプルプログラムを作成します。
ECMAScript6対応。

●目次
第1章 JavaScriptの概要
第2章 プログラムの実行方法と書き方
第3章 変数と値
第4章 オブジェクト・配列・関数の基礎
第5章 式と演算子
第6章 Webブラウザでの入出力
第7章 制御構文
第8章 関数
第9章 オブジェクト
第10章 配列のより詳しい機能
第11章 バグとエラーへの対処
第12章 正規表現
第13章 Webブラウザのオブジェクト
第14章 ドキュメントの制御
第15章 イベント処理
第16章 HTTPの制御(Ajax)
第17章 MVCモデルによるプログラムの設計
第18章 コンストラクタとクラス構文
第19章 APIの活用

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 50位
本書の内容
※この商品はソースコードの可読性を優先するため,固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。




(概要)
1冊で言語仕様から最新の技術までを網羅した内容です。本書はJavaScriptで本格的なWebアプリケーションを作りたい人を対象に,前半でJavaScriptの言語仕様を掘り下げて解説し,後半で今求められるJavaScriptの応用分野として,クライアントサイドJavaScript,HTML5,Web APIの利用,サーバサイドJavaScriptの解説を丁寧に行っています。

(こんな方におすすめ)
JavaScriptの入門書を読んだことがあり,JavaScriptの本質をより完全に理解したいと思っている人
日常的にJavaScriptを使っているが,知識にあやふやな部分があり不安のある人
他のプログラミング言語を使いこなしているが,JavaScriptはなんとなく使っている人

(目次)
Part1 JavaScript~overview
1章 JavaScriptの概要

Part2 JavaScript言語仕様
2章 JavaScriptの基礎
3章 JavaScriptの型
4章 文、式、演算子
5章 変数とオブジェクト
6章 関数とクロージャ
7章 データ処理

Part3 クライアントサイドJavaScript
8章 クライアントサイドJavaScriptとHTML
9章 DOM
10章 イベント
11章 実践 クライアントサイドJavaScript
12章 ライブラリ

Part4 HTML5
13章 HTML5概要
14章 Webアプリケーション
15章 デスクトップ連携
16章 ストレージ
17章 WebSocket
18章 Web Workers

Part5 Web API
19章 Web APIの基礎
20章 Web APIの実例

Part6 サーバサイドJavaScript
21章 サーバサイドJavaScriptとNode.js
22章 実践 Node.jsプログラミング  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 51位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

jQueryのその先へ。
サンプルをつくりながら学ぶ制作現場の実装スキル

JavaScriptの基本書は数多く存在しますが、実際の開発で、どうコードに落とし込めばいいかとなると、とたんに「壁」を感じる人がたくさんいます。本書は、そんな人たちが、これだけ学べば「壁」が越えられるという5つ(❶オブジェクト指向の考え方、❷UI・インタラクティブ表現としてのイベント、❸Canvas APIによるグラフィック表現、❹Ajaxを利用したAPI連携とデータ検索、❺シングルページアプリケーションの実装)を集中的に学んでいく学習書です。それぞれ読んで理解できる「基本」と、具体的なコードを書きながら学べる「実践」とのセットになっているので、現場で使えるスキルが効率よく身につきます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 52位
本書の内容
(概要)JavaScriptやHTMLといったWeb系の技術でデスクトップアプリケーションを作成でき,Atomエディタ,Slack,Visual Studio Codeなど,近年話題となったアプリケーションに利用されているElectron。本書は,インストールからアプリの開発,テスト,パッケージング,セキュリティ対策まで,ひととおりの開発の流れをまとめました。「チャットアプリ」「Markdownエディタ」「キャプチャアプリ」の作り方をとおして,はじめてアプリを開発する人にもわかりやすく解説しています。

(こんな方におすすめ)
・Electronを使ってみたい人
・Webの技術でデスクトップアプリを開発したい人

(目次)
第1章 Electronとは何か

第2章 開発の流れを体験してみよう

第3章 チャットアプリケーションを作ろう

第4章 Markdownエディタを作ろう

第5章 キャプチャアプリケーションを作ろう

第6章 テストを書こう

第7章 アプリケーションの配布

第8章 安全なアプリを作るために  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 53位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ゆっくり・ていねい。そして「楽しく」
JavaScriptはブラウザーを操作し、表示されているWebページのHTMLをリアルタイムで書き換えられるプログラミング言語です。環境設定をほとんどせずに始められる手軽さだけでなく、「ブラウザーを操作する」という特性上、なにをやっているのかがイメージしやすく、またプログラミングをした結果が理解しやすいこともあって、初学者にも取り組みやすい言語として人気があります。
本書はJavaScriptの新しい仕様「ES6」に準拠した書き方をもとに、プログラミングがまったく初めての人でも理解しながら楽しく進められる構成になっています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 54位
本書の内容
講義+実習のワークショップ形式で、
小さなプログラムを作りながら基本を学べる
「はじめてでも挫折しない」JavaScriptの入門書を作りました。

なぜそうするのかを知りたい、
仕組みがしりたい、
応用できる基礎を身に付けたい、
そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

本書で学ぶ豊富なサンプルプログラムのコードはサポートページから
ダウンロードできるので安心です。

勘違いしやすい箇所は講師がフォロー。
ワークショップ感覚で読み進められます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 55位
本書の内容
JavaScriptフレームワークの選定ガイドである本書は、AltJSの筆頭に位置づけられるTypeScript、パッケージ管理のnpmとBower、モジュールバンドラーであるwebpackの解説も加えて、デファクト標準のjQuery、MVVMアーキテクチャーのVue.js、MVCアーキテクチャーのBackbone.js、コンポーネント指向のAngular、React、Aureliaという六つの代表的なフレームワークを取り上げます。今後のJavaScriptフレームワークの方向性もわかります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 56位
本書の内容
本書は、「スケーラブルなネットワークプログラムを簡単に作成するための方法を提供する」というNode.jsの日本初の解説書です。Node.jsの初歩から応用まで、すべてを学ぶことができます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 57位
本書の内容
多様なユーザーニーズや閲覧環境に応える、HTML+CSS & JavaScriptの実装をマスターしよう!

この書籍は、パソコン、スーマートフォン、タブレット、時計、テレビなどのインターネットコンテンツの多様化が進む中で、あらゆる人・検索ロボットやユーザーエージェントなどのマシーンを含む、幅広いターゲットにとって使いやすいコンテンツやインターフェイスのデザインをどのように実現するのかを解説するものです。HTML5、CSS3、JavaScriptといったフロントエンド言語のデザインパターン(プログラムのパターン)を豊富なコンテンツやインターフェイスの実例とともに紹介します。

本書籍は、Web制作者が情報源として利用しているSmashing Magazineで公開された書籍「Inclusive Design Patterns - Coding Accessibility Into Web Design」の日本語訳版です。

目次の詳細は、単行本の目次をご覧ください。

1章 はじめに
2章 ドキュメント全体
3章 パラグラフ
4章 ブログ記事
5章 パターンごとの評価
6章 ナビゲーション領域
7章 メニューボタン
8章 インクルーシブ・プロトタイピング
9章 商品リスト
10章 フィルターウィジェット
11章 登録フォーム
12章 テスト駆動マークアップ  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 58位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 59位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 60位
発売日 2020/11/17
(3.3)
Amazon 3,960円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 61位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Web制作に欠かせない定番ベストセラー
『ホームページ辞典』シリーズの最新改訂版が登場!

HTML(構造)・CSS(デザイン)・JavaScript(動き)の
3大要素の解説を1冊にまとめたおトクな辞典です。

第6版は最新HTML5、CSS3の解説を増量。
モダンブラウザ/iPhone&Androidにも対応し、
近年のWebトレンドに合わせた、より実践的な内容になっています。
また、ダウンロード可能なサンプルソースも一新して、
よりわかりやすくなりました。

これからWeb制作を学びたいビギナーから、
実務でのリファレンスとして使いたい上級者まで、
広くおすすめできる1冊です。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 62位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 63位
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で
究極のやさしさを目指したふりがなプログラミングシリーズに
ゲームを作りながら楽しくプログラミングが学べる一冊が登場!

「迷路ゲーム」や「チャット風クイズゲーム」「九九の表」といったゲームなどを作りながら、
JavaScriptやプログラミングの基本が身につきます。

もちろん、従来のふりがなプログラミングシリーズと同様に、
本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、
さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

さらに本文にもすべてルビをふっているので、小学5年生くらいから読むことができます。

■本書はこんな人におすすめ
・はじめてJavaScriptやプログラミングに触れる人
・過去にJavaScriptの入門書で挫折してしまった人
・小学校高学年~中学生、高校生、大人

■本書の構成
チャプター1 JavaScript最初の一歩
チャプター2 迷路アドベンチャーを作ろう ~HTML編~
チャプター3 九九の表でJavaScriptを覚えよう
チャプター4 チャット風クイズゲームを作ろう
チャプター5 迷路アドベンチャーを作ろう ~JavaScript編~


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 64位
発売日 2012/08/10
(4.2)
Amazon 4,620円
本書の内容
本書は、『JavaScript: The Definitive Guide, 6th Edition』の日本語版です。
日本語版出版にあたり、言語解説部分とリファレンス部分に分け、本書はその言語部分をまとめたものです。

JavaScript言語とプラットフォームについて包括的かつ明快に説明した書籍です。ECMAScript 5(コア言語の最新バージョン)とHTML5(Webプラットフォームの最新バージョン)についてまとめています。
第6版で新たに、サーバサイドJavaScript、jQueryライブラリ、HTML5 APIの記述が追加されました。
今回の改訂では、全章を刷新し、最新のプログラミングスタイルやベストプラクティスをとり入れました。
最新のJavaScriptを極めたいプログラマ必携の一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 65位
本書の内容
(概要)
フロントエンドエンジニアは,主にWebブラウザとシステムの間を取り持つエンジニアとしてWeb系企業では一般的になった職種と言われていますが,実際の仕事の領域や扱う技術は会社によってバラバラです。本書では,フロントエンドエンジニアとしての心構えを指南し,フロントエンド開発の基礎知識から現役のエンジニアがステップアップするために必要な技術を幅広く解説します。本書を通してフロントエンドエンジニアが身に付けるべき知識がどういうものか概観できます。

(こんな方におすすめ)
新人エンジニア,フロントエンドエンジニア

(目次)
特集1
フロントエンドエンジニアとしての基礎と準備
 第1章:フロントエンドエンジニアとは?…… 斉藤祐也
 第2章:Webブラウザの基礎知識…… 斉藤祐也
 第3章:UI/UXデザイン入門…… 石本光司
 第4章:HTML/CSS/JavaScript基礎…… 加藤賢一

特集2
フロントエンド開発フィールドガイド
 第5章:マークアップクイックレシピ…… 水野隼登
 第6章:CSS実践入門…… 谷 拓樹
 第7章:JavaScriptの設計と指針…… 泉水翔吾
 第8章:モバイル・マルチデバイスへの対応…… 原 一成
 第9章:フロントエンドの開発環境…… 石本光司
 第10章:JavaScript開発におけるテスト…… 平木 聡
 第11章:パフォーマンス入門…… 佐藤 歩
 第12章:Gitでバージョン管理…… 原 一成
 第13章:現場で使える品質管理…… 平木 聡
 第14章:セキュリティ対策の基本…… 杉本吉章

特集3
フロントエンド開発最前線
 第15章:Web Components入門…… 谷 拓樹
 第16章:ECMAScript 6…… 泉水翔吾
 第17章:WebRTCの実装…… 杉本吉章

※本書は紙書籍のデザインやレイアウトとは異なる,リフロー型と呼ばれるフォーマットにて制作されています(掲載情報は同じです)。お使いの端末に合わせてご覧ください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 66位
本書の内容
JavaScriptは、Webアプリ開発の定番言語です。本書は、JavaScriptの初学者向けにWebアプリ開発に必要なノウハウを、ボトムアップ方式で基礎から応用までやさしく解説します。若手プログラマーが講師となって、JavaScript未体験のエンジニアに手ほどきをするというペアプロ形式で説明していくので、プログラミングスクールで1対1のレッスンを受けている感覚で読み進めていただけます。開発現場ですぐに役立つ技が満載です!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 67位
本書の内容
WebデザイナーのためのJavaScript入門です。HTML5とCSS3の登場により、イマドキのWebを作ろうとするなら、ユーザーの操作に対してインタラクティブにWebページが変化したり、テレビのCMのような派手な「動き」が求められるようになりました。この「動き」を実現させるためのテクニックが「JavaScript」です。本書では、「プログラミングなんて知らない!」というWebデザイナーを対象にJavaScriptを基礎からやさしく解説しています。Webデザイナーとして求められる部分を重点的に取り上げているので、短時間でマスターすることができます。Webデザインの基礎から学びたい人には、姉妹書『HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン』をおすすめします。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 68位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 69位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

基本構文からUI開発の定石・応用テクニックまで

本書は、実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「JavaScript/jQueryを利用するWebプログラマ必携の逆引き集」です。

JavaScriptの基本構文や関数、スコープといった基礎的な知識から、オブジェクト指向、基本オブジェクト、ページ操作、エフェクト&インタラクション、jQuery/jQuery UI/jQuery MobileによるUI開発、CoffeeScriptなどの定石・応用テクニックまで、著者の経験に基づいた実践の場で必ず役立つノウハウ、レシピを提供します。

JavaScript/jQueryをいまいち使いこなせていないと感じる方や中級レベルに向けてしっかり足場固めをしたい方、JavaScript/jQueryをもっと活用したい方などにおすすめの1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 70位
本書の内容
タブをクリックすると切り替わるパネル、地図のスクロールや拡大縮小など、インターネット上で使われている機能の多くは、JavaScriptによって作られています。本書は、JavaScriptはもちろんプログラミングは初体験という人でも独習できるように、基礎の基礎を徹底的に解説します。また、JavaScriptの文法やルールといった基礎知識のほかに、自分でプログラミングができるようになるための具体的なノウハウを体験することができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 71位
本書の内容
(概要)
JavaScriptプログラミングを一から学ぶための,やさしい入門書です。Webサーバーを利用するための環境構築から始まり,文法,構文,変数・配列の扱い方,オブジェクトの利用,HTMLの操作,イベント処理,Web APIの利用法など,JavaScriptによるプログラミングで必要になる知識を一通り解説しています。最終的に,これらの知識をもとにしてWebアプリを開発していきます。1日8時間の勤務時間内に読むことができる内容で,初心者・新人が最初に読む解説書としてふさわしい1冊です。

(こんな方におすすめ)
・JavaScriptプログラミングを一から勉強したい入門者
・やさしいJavaScriptの本を探している方

(目次)
CHAPTER 1 環境設定

CHAPTER 2 JavaScriptの基本的な文法

CHAPTER 3 よく利用される変数や処理の扱い

CHAPTER 4 HTMLを操作する

CHAPTER 5 イベントを扱う

CHAPTER 6 Web APIを利用する

CHAPTER 7 日記アプリを作成する

CHAPTER 8 さらに開発を進めるために  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 72位
本書の内容
人工知能、セキュリティ、クラウドなど
最新技術をパソコンでプログラミングしてみよう

プログラムを作ることができれば、これまで手作業で何時間もかけていた仕事を、ほんの一瞬で片付けることができるようになります。まだまだオフィスには、自動化できる単純作業が溢れています。ちょっとしたプログラミングさえできれば、数日かけていた雑務が数時間で終わるようになるかもしれません。

JavaScriptは、パソコンさえあれば無料で使えるプログラミング環境です。そして、可能性は無限大。Excelの作業を自動化するのはもちろん、人工知能、セキュリティ、クラウドなど最新技術もプログラミングできます。

例えば、人工知能の最新機能、機械学習をプログラムに組み込んで、ワインの味を判定してみる、といったことも体験できます。さらにLINEにプログラムからメッセージを送り、グループ内でのスケジュールの告知を自動化することもできます。

本書では、プログラマーとして活躍中のクジラ飛行机氏が、ITproで好評連載中のコラム「仕事に役立つJavaScript入門」から厳選した、プログラミングのコツを公開します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 73位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 74位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

【本書の概要】
Webサービスの開発現場で人気のJavaScript。
はじめてJavaScriptに触れる方も多くなってきています。
本書はそうしたJavaScript初心者の方に向けて
簡単なサンプルを作りながら、JavaScriptのプログラムの仕組みを
体験してもらう書籍です。

【対象読者】
JavaScriptのついて、何も知らない超初心者

【1年生シリーズ・3つのポイント】
・対話形式で解説し、イラストを交えながら、基礎知識を解説します。
・初めての方でも安心して学習できるよう基本文法もしっかり解説します。
・平易でサンプルを用意していますので、安心してプログラムを体験できます。

【本書のポイント】
クロネコ先生とチーズ君と一緒に
基本的なプログラムから、作って楽しい音楽アプリの作成まで
体験して、プログラミングのしくみを学ぶことができます。

【著者】
大槻 有一郎(おおつき・ゆういちろう)
株式会社リブロワークスで執筆・編集を行う。
著書に『10日でおぼえるJavaScript入門教室 第3版』がある。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 75位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 76位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 77位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 78位
本書の内容
本書はJavaScriptが持つオブジェクト指向的な言語特性や、その特性を強力にサポートするECMAScript 5の機能を紹介し、
それらの特性や機能を活かすプログラミングの方法、考え方、パターンについて、深くそして簡潔に解説する書籍です。
本書を通じて、C++やJavaなど「クラスベースのオブジェクト指向言語」に慣れたプログラマは
JavaScript特有のクラスを持たないオブジェクト指向プログラミングの世界への知識を得ることができ、
JavaScriptプログラマはJavaScriptのオブジェクトに関する理解をさらに深めることができるでしょう。
JavaScriptのオブジェクトを自由自在に扱い、より効果的なプログラミングを行いたいすべてのプログラマ必携の一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 79位
本書の内容
JavaScriptの人気とともに、JavaScriptでのデザインパターンの利用局面も増えています。
本書ではGoFのデザインパターンに沿って、その実装例やパターンの適用事例を網羅的に示し、デザインパターンをJavaScriptにも応用したいというニーズに応えています。
モジュール、オブサーバ、ファサード、メディエータといったGoFの代用的なデザインパターンだけでなく、リビーリングモジュールパターンや擬古典的デコレータパターンといった、新しいパターンも取り上げています。
美しく、かつ構造化され、メンテナンス性の高いJavaScriptを書くために有用な一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 80位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 81位
本書の内容
(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2017/978-4-7741-9288-8 )も合わせてご覧ください。

本書は,これからJavaScriptプログラミングを始める人のために,文法の基本からDOM,JSON,Ajaxの使い方まで,図解でわかりやすく解説します。「ここでやること」「やってみよう」「理解しよう」という,予習→実践→復習の3つのプロセスを踏むことで,JavaScriptとオブジェクト指向プログラミングの基礎がしっかり,やさしく身に付きます。章末には練習問題を用意しているので,学習したことをそのつど確認することができます!

(こんな方におすすめ)
・はじめてJavaScriptを学ぶ人

(目次)
第1章 JavaScriptの基礎知識

第2章 はじめてのプログラム

第3章 変数と演算について

第4章 条件判断と繰り返し

第5章 ユーザー定義関数の作成

第6章 オブジェクトの操作

第7章 配列でデータをまとめて管理する

第8章 Webブラウザのオブジェクト

第9章 ユーザー定義オブジェクト

第10章 DOMの操作

第11章 Ajaxはじめの一歩  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 82位
本書の内容
最も手軽でありながら、いまやネットのプログラミングに最も欠かせないJavaScriptの見落としがちな基礎から応用までしっかり解説。オブジェクト指向をベースにしたモダンJavaScriptスタイルを意識して、基礎からAjaxまで、そしてユニットテスト、ドキュメンテーション、HTTPモニタリング、スクリプトの圧縮、コーディング規約、クロスブラウザ対応など現場の開発で避けてはとおれない話もきちんとおさえました。Internet Explorer、FireFox、Safari、Chrome、Operaの各プラウザの設定や違いもフォロー、jQueryのリファレンスまでついたJavaScript開発者必携の1冊。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 83位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

今こそしっかり身につけたい HTML5 時代のJavaScript

JavaScriptは「早く簡単に作る、早く簡単に変更する」というコンセプトで設計されており、サービスをすばやく立ち上げて、利用者の要求に応えることができる、学習しやすいプログラミング言語です。最近では、HTML5との連携や、手軽なライブラリであるjQueryで注目を集めています。

本書は、JavaScriptの基礎から最新の応用技術までしっかり学びたい人のための学習書です。JavaScriptの基本から、配列、ループ、分岐条件、関数とオブジェクト、ユーザーの操作に応じた処理、DOMを使ったHTMLの要素の操作、ビルトインオブジェクトを使った便利なテク、jQuery、HTML5時代に知っておくべきポイントまで丁寧に解説していきます。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 84位
本書の内容
JavaScriptは、先進的な特徴をいくつも備えた優秀な言語ですが、いくつかの理由によりうまく機能しているとはいえません。特に「型」を指定する機能の欠如は、決定的な問題です。そこで期待されているのが、TypeScriptという言語です。
TypeScriptはJavaScriptに静的型付けとクラスベースオブジェクト指向を加えた言語仕様です。TypeScriptの開発には、マイクロソフトでC#のリードアーキテクトであるアンダース・ヘルスバーグ氏が関わっていますが、言語はクローズトなものではなく、
フリーでオープンソースのプログラミング言語です。
TypeScriptはJavaScriptの構文の拡張なので、既存のJavaScriptのプログラムにわずかな修正を加えるだけでTypeScriptとして動作します。TypeScriptは大規模なアプリケーションの開発のために設計されており、コンパイルするとJavaScriptソースを出力します。
本書はJavaScript中級者にわかりやすいように言語の機能を分解し、1つ1つ「XXをしてみよう」という形式で項目を独立させ、目次で目的の機能を引きやすい構成としています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 85位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 86位
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型電子書籍のようなテキスト拡大などの機能が利用できませんので、お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

JavaScript+HTML5でここまでダイナミックでインタラクティブな表現ができる!
CreateJSは、HTML5のCanvas要素を使ってアニメーションやインタラクティブなコンテンツを作ることができるJavaScriptの統合ライブラリです。
Flashコンテンツ制作で世界的に有名なGrant Skinner氏によって開発され、まさに「Flashのような表現」をHTML5上で実現することができます。

本書ではCreateJSをどのように使えば良いか、どういう表現ができるのかを、サンプルを用いて丁寧に解説していきます。

Chapter 01「CreateJSを始める前に」ではCreateJSのインストール、JavaScriptの基本解説、HTML5のCanvasへの描画の仕方を紹介。
Chapter 02「CreateJS Suiteを使う」では、CreateJS Suiteの4つのライブラリについて、基本的な使い方を説明していきます。描画、アニメーション、外部画像の読み込み、マウス操作への対応、フィルタやマスク、サウンドなど、CreateJSでできる様々なことを紹介します。
Chapter 03「CreateJSを応用する」では応用例として、数学や物理、および物理演算エンジンを使ってみます。これらの知識をCreateJSと組み合わせることで、ダイナミックでインタラクティブなコンテンツが作れます。
Appendixでは、Flash Professionalとの連携や、JavaScriptの突っ込んだ話題などを取り上げています。

「章やその中の節の順序は、基本的な項目から始め、応用的な内容へと進めています。ですから、CreateJSやJavaScriptの初心者の方は、順に読み進めてください。WordやTipsなどの囲み記事には、用語や補足の説明が加えられています。」(著者「はじめに」)

JavaScriptを使ってよりダイナミックでインタラクティブな表現を実現したいWebクリエイターのための1冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 87位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

アイデアホームページ作りに挑戦

ホームページを作るならJavaScriptを使って便利でカッコよくしてみたいという人は多いのではないでしょうか。
本書は、JavaScriptのほかにHTML、CSS、Ajaxの基礎についてもイラストで解説しており、難しい概念も直感的にイメージができて理解が進みます。
さぁ、JavaScriptの扉を開き、一歩先行くWebデザイナーの道を進んでみましょう!

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 88位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

スマートフォン最適化とは? 現場で活きる「基礎知識」と「デザイン手法」

今、急速に普及しているスマートフォン。「Webサイトはスマホからしか閲覧しない」というユーザーも増加し、スマホサイトの制作技術は現場の必須スキルとなりつつあります。今後はさらに「スマホの特性に合った機能的なデザイン」が求められるでしょう。

本書は、数多くのスマホサイト制作を手がけている著者が、スマホ最適化のための具体的なデザイン手法や知識を解説した1冊です。デザイン・設計の基本的な考え方はもちろん、HTML5&CSS3による制作手法をサンプルを使って解説。さらには現場で求められがちなデザインや動きの実装方法、軽量化のテクニックなど、現場で活きるテクニックも多数も解説しています。

はじめてスマホサイトを手がける方はもちろん、より機能的なデザインを目指す現場のプロにも役立つ1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 89位
本書の内容
(概要)
JavaScriptはいまや,Web開発者からデザイナー,ディレクターまで,Web系の仕事に携わるための必須言語になりました。クライアント側・サーバ側のWebアプリケーション開発はもとより,ブラウザの拡張やOfficeアプリのマクロ言語まで,適用範囲も圧倒的に広い言語となっています。本書では,JavaScriptによる開発にこれから携わろうという読者に向けて,JavaScriptによる開発の全体像を俯瞰したあと,JavaScript開発でもっとも重要な3つの知識,「MVCフレームワーク」「AltJS」「タスクランナー」の基礎をわかりやすく解説します。

(こんな方におすすめ)
JavaScriptによる開発に取り組みたいエンジニア
マークアップエンジニア,Webデザイナー,Webディレクター

巻頭特集
JavaScriptによる開発の現場
~10分でわかる最新動向と歴史
 …… 吾郷 協

Chapter 1:JavaScriptを書こう!
 ~本書の対象読者と前提知識
Chapter 2:JavaScriptの歴史
 ~Ajax/HTML5/ECMAScript
Chapter 3:JavaScriptはどこで使われているか
 ~より広範囲に多様化する利用シーン
Chapter 4:現場で必要なJavaScriptの知識 
 ~MVCフレームワーク/AltJS/タスクランナー
Chapter 5:JavaScript開発に必須のツール 
 ~これだけは押さえておきたい

特集1
Backbone.jsで学ぶ MVCフレームワーク[実践]入門
~複雑化するコードを構造化!
 …… 山田 順久

Chapter 1 :クライアントサイドフレームワークが必要な理由 
 ~jQueryによる開発を構造化するBackbone.js
Chapter 2 :モデル実装入門 
 ~Backbone.Modelによるモデルの定義,属性値の設定/取得/検証,イベント処理
Chapter 3 :複数モデルの管理と永続化のしくみ 
 ~Backbone.Collectionによるコレクションの定義,モデルの追加/削除,イベント処理
Chapter 4 :ビュー,コントローラの実装 
 ~Backbone.Viewによるモデルデータの表示,elプロパティ,DOMイベント
Chapter 5 :URLと処理を紐付けるルーティングの基本
 ~ページを遷移させずに処理を切り替える方法
 コラム:AngularJSとBackbone.jsどちらを使うのがよい?
Chapter 6 :[実践編]モデルを定義し,メモの一覧を表示する 
 ~メモ帳アプリケーションの作成①
Chapter 7 :[実践編]メモの新規作成,削除,編集を行う 
 ~メモ帳アプリケーションの作成②
Chapter 8 :[実践編]検索機能を追加する 
~メモ帳アプリケーションの作成③

特集2
[シングルページ時代の大規模開発を支えるAltJS] CoffeeScript入門
~高品質なアプリケーション開発を実現
 …… 竹馬 光太郎

Chapter 1 :CoffeeScriptファーストステップ 
 ~基本機能の紹介と開発環境の準備
Chapter 2 :CoffeeScript文法入門 
 ~簡易な文法と一貫したコーディングスタイルを理解しよう
Chapter 3 :実践デザインパターン 
 ~CoffeeScriptでわかりやすいコードを書くために
Chapter 4 :開発環境の整理 
 ~便利なツールと代表的なディレクトリ構造
APPENDIX :最適なAltJSの選び方[TypeScript vs. CoffeeScript] 
~そもそもなぜAltJSが普及したのか

特集3
[開発現場を支えるタスクランナー] Grunt活用入門
~開発効率化の必須アイテム
 …… 和智 大二郎

Chapter 1 :開発の「作業」に欠かせないタスクランナー入門
 ~Gruntが選ばれる理由
Chapter 2 :環境構築とタスクの記述 
 ~Gruntを使ってみよう
Chapter 3 :Grunt プラグインの活用
 ~CoffeeScript/ファイル結合/構文チェック/圧縮
Chapter 4 :ケーススタディで学ぶタスクの追加と実行 
 ~Gruntfile.jsを書いてみよう
APPENDIX :注目のタスクランナー gulp.js 
 ~新生,gulp.jsを選ぶべき場面  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 90位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 91位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 92位
本書の内容
Webページはたくさんの技術の集合体です。イマドキ「Webデザイナー」を名乗るなら、JavaScriptプログラミングくらいはできて当たり前という時代です。本書は、「Webデザイナーなんだからプログラミングなんて知らない!」という食わず嫌いの初級Webデザイナーのために、JavaScriptプログラミングを基礎からわかりやすく解説します。jQueryなどのライブラリに飛びつく前に、JavaScriptでHTMLとCSSを自在に操れるようになりましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 93位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

本格的なスマホアプリを「HTML5とJavaScript」で作ろう!

HTML5とJavaScriptを利用したスマートフォンアプリ開発が、2011年から注目されてきています。背景には、PCやタブレット、スマートフォンなど、異なるデバイスでも一定レベルで動作できるWeb技術(HTML5とJavaScript)が整ってきたことがあげられます。

本書は、そうしたHTML5とJavaScriptを組み合わせてスマートフォンアプリを開発したい方に向けた書籍です。HTML5とJavaScriptを組み合わせたプログラミングの基本から始まり、スマートフォン向けデバイスAPIと組み合わせた開発、そして実際に開発者の方が作ってみたくなる本格的なスマートフォンアプリの開発手法までを解説しています。これ1冊で、HTML5とJavaScriptを利用したスマートフォンアプリ開発手法をひと通り学べます。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 94位
本書の内容

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本ではじめての子どものためのIT/ プログラミングスクール「TENTO」が、実際に小学生・中学生に「楽しいウェブページつくりかた」を伝えてきた経験を元に、Javascript を学ぶ際、どこでつまずき、どこが分かりにくいのかというポイントを分析し、どのように学べば楽しく確実に覚えられるのというノウハウをまとめた、『世界でいちばんわかりやすいウェブプログラミング書」です。はじめてプログラミング言語にふれる小中学生はもちろん いままでのウェブ・プログラミング参考書で挫折した大人も安心してJavascript を身につけることができます。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 95位
本書の内容
理工系大学の基礎情報処理の講座用に向けたテキストで、半期2単位15コマ程度の学習に使えるように意識されています。
本書は第1部がHTML編、第2部がJavaScript編の構成になっており、いずれも例題で実際に新たな知識を確認しながら、学習を進めていく形式をとっています。
学生に履修させる最初のプログラミングの授業で使うことを想定しており、単なるHTML+JavaScriptの学習ではなく、プログラミングの基礎を学べるようになっています。
そのため、プログラムの設計手順やデバッグなどについても解説しています。HTML JavaScriptによるプログラミングであるために、自宅でも学習が可能なように、特別なソフトのインストールは不要で、Webブラウザとテキストエディタだけで実習できます。
第2版では、主なCSSプロパティの解説を充実させました。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 96位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 97位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 98位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 99位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 100位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ユーザーとして知っておきたいWebページの基礎を学び、シンプルなWebページを自分で構築できるようになる一冊。写真や動画の挿入法など、学んで楽しい技術を多数紹介する。大学の講義用テキストに最適です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   

JavaScript 新書一覧

本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2021/07/08
(2.5)
Kindle 120円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
動画で始めて、書籍でしっかり復習! JavaScriptをしっかり身に付けよう!

■書籍『これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書』

本書は、今からJavaScriptを学ぶなら、この周辺技術は必須だと言える以下の4つの技術についてぎゅっと1冊にまとめたものです。

・JavaScript
・ECMAScript
・Vue.js
・TypeScript

それぞれ1つの技術で1冊になりそうなものばかりですが、JavaScriptを学び始める最初の段階でこれらの知識をまとめて押さえておいて欲しいという著者の思いがあります。

「JavaScript」は現在、非常に関連技術の多い言語になっています。
「JSライブラリー」とか「JSフレームワーク」などと呼ばれるJSの周辺技術がたくさん出てきていて、現在のウェブサイト制作や、ウェブアプリ開発では、これらの周辺技術の理解が必須になっています。

そういう状況で、「JavaScriptを学ぼう」と思った方が、最初に何をどこまでおさえておけばいいのか?
著者なりの答えが本書です。
ぜひ本書を通じて、JavaScriptの魅力と現在のJavaScript開発のトレンドを知ってください。

Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう
Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう
Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう
Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう
Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう

■動画講座

書籍と同じ作例を使って、著者が動画で解説した講座です。解説の言い回しや、表現が異なる部分はありますが、書籍とほぼ同じ内容が学べます。

優しい語り口に定評のある著者が、ゆっくり丁寧に、画面を見せながら解説します。
書籍では見ることができない、すべての操作が見れますので、細かい点までよく理解することができます。

全部で約8時間のボリュームたっぷりの動画ですが、1つずつの動画は約5~10分程度にまとまっており、少しずつ学習を進めることができます。

セクション1:はじめに
セクション2: JavaScript(EcmaScript 2015/ES6)入門 PART 1
セクション3: JavaScript(EcmaScript 2015/ES6)入門 PART 2
セクション4: TypeScriptでトランスコンパイルしよう
セクション5: Vue.jsでウェブの画面を簡単に制御しよう
セクション6: Vue CLIで、SPA(Single Page Application)を開発しよう

※動画講座は、Udemyで販売しされている『JavaScript(ES6)/Vue.js/TypeScript フロントエンド技術入門』と同じ内容です。重複して購入しないようご注意ください。
※本書Chapter4/Chapter5、および動画講座セクション5/セクション6で解説しているVue.jsのバージョンは2です。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅! プログラミング初心者でも本書を学習すれば現場で生きるスキルが身につく!

●目次
<導入編>
Chapter1 Introduction
Chapter2 とりあえず書いてみる

<基本編>
Chapter3 変数、データ型、リテラル、演算子
Chapter4 関数、制御構文、データ処理
Chapter5 さまざまな処理
Chapter6 JavaScriptのオブジェクト指向
Chapter7 DOM(Document Object Model)
Chapter8 非同期処理と通信処理
Chapter9 Canvas

<実践編>
Chapter10 Webページをつくろう
Chapter11 JavaScript周辺知識

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
舞台裏も他言語との違いも分かる! 関数型/オブジェクト指向/非同期の活用、モジュールによる拡張、落とし穴の回避などを解説[基本事項を中心に、中級~超上級レベルも学べます]
本書は、JavaScript標準であるECMAScript 6以降に対応した、完全かつ簡潔なガイドブックです。古いバージョンについては解説をスキップし、現在のはるかに強力なモダンJavaScriptの中核技術からスタートできます。近年、JavaScriptプログラマーの達人たちは、エラーが発生しやすい手法を回避するために、関数型/オブジェクト指向/非同期プログラミングを積極的に採用しています。そうした最新のテクニックやヒントを本書で習得し、開発生産性の飛躍的な向上をぜひ目指してください。Java、C#、C/C++など他言語の経験者、初中級者がモダンJavaScriptを本格的に学べる一冊です。◎本書は『Modern JavaScript for the Impatient』の翻訳書です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2020/11/17
(3.3)
Amazon 3,960円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
パターンを使用すると、設計ソリューションを再発見することなく、より柔軟でエレガントな、最終的には再利用可能な設計を作成できます。 ガイドとしてのデザインパターンでは、これらのパターンがソフトウェア開発プロセスにどのように適合するかを学習します。 すべてのパターンは実際のシステムからコンパイルされ、実際の例に基づいています。 各パターンには、ES6+Javascriptなどのオブジェクト指向プログラミング言語でパターンを実装する方法を示すコードも含まれています。

シンプルは知恵の始まりです。 この本のグラフィックは、デザインパターンを簡単かつ迅速に学ぶのに役立ちます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
JavaScriptは強力なプログラミング言語です。 習得が簡単で楽しいJavaScript。 この本はJavaScriptを生き生きとさせ、風変わりでフルカラーのイラストが物事をより明るい面に保ちます。 オブジェクト指向プログラミングを整理し、クラスとメソッドでコードを再利用する方法、ループや条件ステートメントなどの制御構造を使用する方法、JavaScriptでシェイプとパターンを描画する方法、キャンバスでゲーム、アニメーション、グラフィックを作成する方法を学びます。

ほんの少しの時間で、JavaScriptを使用して設計および開発する方法を学ぶことができます。 この本の各レッスンは、わかりやすいステップバイステップのアプローチを使用して、前のレッスンに基づいており、基本を基礎から学ぶことができます。 明確な指示と実践的で実践的な例は、JavaScriptと対話する方法を示しています。

この本は、JavaScriptの主なスキルとコーディングを理解するための段階的なガイダンスを教えています。 本の終わりまでに、独自のアプリケーションとゲームを作成できます。 あなたはそれを簡単かつ迅速に学びます。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
■商品説明■
タイトルの通りJavaScriptの初級者のための簡単な本ですが、
プログラミング初級者は対象にしていません。

■この本を書いた動機■
著者がReact.jsやVue.jsがわからないと思っていたことは、それ以前のJavaScriptがわかっていない、
(とくにES6が)というところに起因することが多くありました。
また、そのJavaScriptにおいても、知らないとどうにもならないことがあって、
そういうJavaScriptで知らないとどうにもならないことを39点集めてみました。
その動機ゆえに、ES6の新機能や、React.jsを意識したものになっています。

■目次■
01. Node.jsとは
02. ES5とかES6とは
03. Underscore.js Lodash.js
04. 命名規則
05. falsyな値とは
06. オブジェクトとは
07. 関数の4つの定義方法
08. メソッド
09. 変数の宣言、var、let
10. 定数
11. プロパティの注意点
12.2通りのプロパティアクセス
13. クラス
14. オーバーロードは存在しない
15. セッター、ゲッター
16. コンストラクタ関数
17. new String()について
18. new Boolean()について
19. イミュータブル
20. JavaScriptにcharは存在しない
21. 型変換のイディオム
22. thisの指すもの
23. == と ===
24. switchは === で判定
25. window.alert()と log.console()
26. Map登場
27. 名前空間としてのオブジェクト
28. 関数型プログラミング
29. アロー関数
30. テンプレート文字列
31. … 演算子
32. 分割代入
33. CDNとは
34. && と ||
35. モジュールについて①
36. モジュールについて②
37. オブジェクト初期化子
38. 三項演算子
39. Fetch APIとは

■商品規模■
・文字サイズが大きいため、情報量は相対的に少ないです
・それぞれの項目がカード2,3枚程度のボリュームです
・おおよそ2万字ですので、30〜40分程度で読み切れます  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書では、JavaScriptの文法や機能だけではなく、実際にどのように使われているかも解説しています。JavaScriptを身につけるためには、現実の使い方を知ることが重要だからです。本書を読むことで、JavaScriptの本当の基礎を学ぶことができます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)

「iOS/Androidの2つのアプリをもっと効率良く開発したい」

「ハイブリッドアプリだと、速度やUIがネイティブより劣ってしまいがち」

こんな課題は、React Nativeを使えば解決できます。React Nativeは、iOS/Androidの両方のアプリをたった1つのスキルセットで開発できるJavaScriptライブラリです。本書は、ReactやReact Nativeが生まれた背景を見直しながら、React Nativeの基本はもちろん、ReactやTypeScript、アプリ設計・開発、テスト、リリースまで、React Nativeによるアプリ開発のすべてを解説。日本でまだ無名だった頃からReact Nativeを追い続けた著者陣が、現場実践をふまえて開発手法を伝授します。フロントエンドの方はもちろん、アプリ開発の技術選択を広げたいすべてのエンジニアにおすすめの1冊です。


(こんな方におすすめ)

・開発技術の幅を広げたいアプリエンジニア

・仕事の幅を広げたいフロントエンドエンジニア


(目次)

第1章 React / React Nativeの概要とその背景

  1-1 Reactとは

  1-2 Reactが必要とされた背景

  1-3 React Nativeが必要とされた背景

第2章 TypeScriptとECMAScript 2015の基本を押さえる

  2-1 TypeScriptとは

  2-2 TypeScriptの構文

  2-3 ECMAScript 2015の新記法

第3章 開発環境の構築

  3-1 IDEの導入

  3-2 Visual Studio Codeのインストールと設定

  3-3 React Nativeプロジェクトのセットアップ

  3-4 開発効率を向上させるプロジェクト設定

  3-5 GitHubのセットアップ

第4章 React Nativeの基本

  4-1 React Nativeを使った開発

  4-2 React Nativeのデバッグメニュー

  4-3 コンポーネントでUIを作成する

  4-4 React Native標準コンポーネント

  4-5 React Native標準ユーティリティー

  4-6 コミュニティから提供されているコンポーネント

  4-7 コンポーネントを作成する際の注意点

  4-8 コンポーネントにアニメーションをつける

第5章 作成するアプリケーションの仕様策定

  5-1 リーンキャンバス

  5-2 ユースケース

  5-3 画面遷移を考える

第6章 テストによる設計の質の向上

  6-1 React Nativeのテストの2つの目的

  6-2 Jestによるユニットテスト

  6-3 CIを取り入れ安定した開発をする

第7章 Navigationの概要と実装

  7-1 画面遷移の基本

  7-2 Stackを実装する

  7-3 Tabを実装する

  7-4 Drawerを実装する

  7-5 Optionsを定義する

  7-6 headerModeとmode

  7-7 サンプルを作りながら、ページ遷移を実装してみよう

第8章 Atomic Designとコンポーネントの実装

  8-1 コンポーネント設計のメリット

  8-2 ユニットテストを実装する

  8-3 Atomic Designを理解する

  8-4 アプリケーションのレイアウトを整える

  8-5 アプリケーションの画面を作り込む

第9章 データフローの設計および実装

  9-1 Reduxとは

  9-2 Reduxの基本

  9-3 Reduxにおける非同期処理

  9-4 アプリのデータフローの実装

第10章 Firebaseを使ったバックエンド連携

  10-1 Firebaseとは

  10-2 Firebaseをアプリへ組み込む

第11章 E2Eを実装する

  11-1 E2Eテストとは

  11-2 Detoxによる検証

  11-3 Detoxテストを実装する

  11-4 CIでE2Eテストをおこなう

第12章 アプリストアへの公開

  12-1 リリースビルド

  12-2 アプリをApp Storeに提出する

  12-3 アプリをGoogle Play Consoleに提出する
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。


これから始めて、JavaScriptもVue.jsもTypeScriptも理解しよう!

「JavaScriptを学ぼう」

そんなふうに思っても、「JavaScript」は現在では、非常に関連技術の多い言語になっています。JavaScript関連のキーワードを上げてみると、「ECMAScript / TypeScript / Vue.js / Nuxt.js / React / Angular / jQuery」など、上げていったらキリがないほどです。

これらはそれぞれ「JSライブラリー」とか「JSフレームワーク」などと呼ばれているJSの周辺技術ですが、現在のウェブサイト制作や、ウェブアプリ開発では、これらの周辺技術の理解が必須になっています。

本書は、こういった事情に合わせて、今JavaScriptを学ぶなら、この周辺技術は必須だと筆者が考える以下の内容について解説しています。

・JavaScript
・ECMAScript
・Vue.js
・TypeScript

これだけでも非常にカバー範囲が広く、1冊に納めるのは容易ではありませんが、それでもこれらの知識は抑えておいて欲しいという筆者の願いから、1冊に詰め込みました。

ぜひ本書を通じて、JavaScriptの魅力と現在のJavaScript開発のトレンドを抑えて頂けると幸いです。これからのウェブ開発にお役に立つことを願っています。

(「はじめに」より一部修正)

「Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう」では、JavaScriptを学ぶための環境構築を行います。といっても、Google Chrome(ウェブブラウザー)と、Visual Studio Code(エディター)をインストールするだけの簡単な準備です。


「Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう」では、JavaScriptを基本からみっちり学びます。四則演算、制御構造、変数、配列、関数といった基本的なところから、イベントリスナーの使い方、クラスの定義、モジュール、非同期通信、Cookieの使い方など、JavaScriptを実務で使う際には必須となるような実践的な内容まで学びます。EcmaScript2015の文法で学びますが、必要に応じて古い文法についても説明しています。

「Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう」では、TypeScriptについて知っておきたいことを一通り学びます。TypeScriptの基本的な使い方から、関数、さまざまな型、クラス宣言、インターフェイスの使い方などまで解説します。

「Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう」では、現在制作の現場でよく使われているライブラリであるVue.jsについて学びます。基本的なディレクティブの使い方を学んだあと、メソッドやコンポーネント、ミックスインの定義方法を学び、それらを使って実用的なプログラムを作ります。

「Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう」では、Vue CLIを使って、簡単なメモ管理のアプリケーションを作成します。プロジェクトの作成から始まり、ルーティングを設定し、新規追加・一覧・編集・削除の機能を作っていきます。Vuexを使って、データの保存も行います。最後にはコンポーネントを作って共通のパーツを追加するところまで行います。

●目次
Chapter1 JavaScriptを学ぶための準備をしよう
Chapter2 JavaScriptの基本を学ぼう
Chapter3 TypeScriptの基本を学ぼう
Chapter4 Vue.jsの基本を学ぼう
Chapter5 Vue CLIでアプリを作ろう

●著者
「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。WordPressを利用したサイト制作や、スマートデバイス向けサイトの制作、PHPやJavaScriptによる開発を得意とする。
また、YouTubeやUdemyでの映像講義や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。
主な著書に『これからWebをはじめる人のHTML&CSS, JavaScriptのきほんのきほん』(マイナビ出版刊)や、『マンガでマスタープログラミング教室(監修)』(ポプラ社)など。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
■内容紹介■
この書籍はReact Hooks, Typescript, Firebase(Store, Storage)を用いて、一つの素材配布サイトを作成していく内容となっています。

理論はそこそこに、実際に使ってみることに重きを置いています。

■書籍で扱う内容■

1.Reactの使い方
2.React Hooks(useState, useEffect)の使い方
3.TypeScriptの使い方
4.Firebase(Cloud FireStore,Cloud Storage)の使い方
5.Material UIの使い方
6.React Routerの使い方
7.検索機能の作り方

■目次■

0.はじめに
1.React
1-1.Reactとは
1-2.Reactを使ってみる
2.TypeScript
2-1.TypeScriptとは
2-2.TypeScriptを使ってみる
3.素材配布サイトを作る
3-1.環境構築
3-2.トップページを作る
3-2-1.トップページのコンポーネントを作る
3-2-2.ヘッダーを作る
3-2-3.メイン: 背景を作る
3-2-4.メイン:検索窓を作る
3-2-5.メイン:キーワードを保持する
3-2-6.メイン:ページ遷移
3-3.リザルトページを作る
3-3-1.リザルトページのコンポーネントを作る
3-3-2.ヘッダーを作る
3-3-3.検索結果: 画像を用意する
3-3-4.検索結果:Cloud Storageに画像を保存する
3-3-5.検索結果:Databaseに情報を入れる
3-3-6.検索結果:ReactでFirebaseを使えるようにする
3-3-7.検索結果:コンポーネントを作る
3-3-8.検索結果:データを取得し配列に格納する関数を作る
3-3-9.検索結果:関数を呼び出す
3-3-10.検索結果:データが格納された配列を表示する
3-4.ダウンロードページを作る
3-4-1.ダウンロードページのコンポーネントを作る
3-4-2.画像を表示する
3-4-3.ダウンロードボタンを作る
4.おわりに
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書は、TypeScriptの基本を9つのPartに分けて、サンプルコードとともに詳しく解説しています。Appendixでは、Visual Studio Codeによる開発やtsconfig.jsonの簡易リファレンスも紹介しています。
本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JSF-005/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、TypeScriptについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
従来のJavaScript(ECMAScript 5レベル)をある程度理解している方をターゲットにし、そこからの差分の知識を手早く習得していただくことを目的としています。JavaScriptの基本的な構文については、原則として解説していませんので、改めてJavaScriptの基本を学びたいという方は、拙著「改訂新版 JavaScript本格入門(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7741-8411-1/)」(技術評論社)、「JavaScript逆引きレシピ 第2版(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7981-5757-3/)」(翔泳社)などの専門書を合わせてお読みいただくことをお勧めいたします。

【目次】
Part 1:イントロダクション

1.1 JavaScriptの代替言語 - TypeScript
1.2 TypeScriptの主な特徴
1.3 TypeScript学習の準備
 TypeScript Playground
 コマンドラインからの実行
1.4 対象読者
1.5 サンプルプログラム

Part 2:変数/データ型

2.1 変数を宣言する - let命令
 基本的な宣言
 型を省略した宣言
 任意の型を許容するany型
 型/初期値も省略した宣言
2.2 リテラル表現
 数値リテラル
2.3 データ型を明示的に変換する - 型アサーション
2.4 補足:もうひとつの変数宣言 - var命令
2.5 定数を宣言する - const命令
 constは「再代入できない」

Part 3:配列・連想配列・列挙体・タプル

3.1 基本的な値の集合を表す - 配列
 多次元配列
 読み取り専用の配列
3.2 文字列キーで管理する配列 - 連想配列
 連想配列を利用する場合の注意
3.3 関係する定数を束ねる - 列挙型
 列挙子に任意の値を割り当てる
3.4 複数の型が混在した集合を表す - タプル型
 タプルを利用する場合の注意

Part 4:関数

4.1 関数の基本構文
 function命令による宣言
 関数リテラルによる宣言
 アロー関数(ラムダ式)による宣言
4.2 関数でよく利用するデータ型
 void
 never
4.3 関数のさまざまな表現
 省略可能な引数を宣言する
 引数に既定値を設定する
 不特定多数の引数を表現する - 可変長引数
 関数のオーバーロード

Part 5:高度な型

5.1 共用型
 引数/戻り値型としての共用型
5.2 型ガード
 instanceof/in演算子
 ユーザー定義の型ガード関数
 任意の型を受け入れる「unknown型」
5.3 null非許容型
 null許容型に便利な演算子
5.4 型エイリアス
5.5 文字列リテラル型
 その他のリテラル型
 リテラル型における型推論
Part 6:オブジェクト指向構文
6.1 クラスを定義する - class命令
6.2 クラスの内外からのアクセスを制御する - アクセス修飾子
 補足:「#」によるプライベートフィールド
6.3 コンストラクターとプロパティ設定
 コンストラクターの省略構文
6.4 getter/setterアクセサー
6.5 静的メンバー
6.6 継承
 継承の基本
 メソッドのオーバーライド
 抽象メソッド
6.7 インターフェイス
 インターフェイスの例
 インターフェイスの継承
 構造的部分型
 型としてのthis

Part 7:型注釈としてのインターフェイス

7.1 インターフェイスの基本
 補足:オブジェクト型リテラル
7.2 さまざまな型注釈
 プロパティシグニチャ
 コールシグニチャ
 メソッドシグニチャ
 インデックスシグニチャ
 コンストラクターシグニチャ
7.3 型の互換性
 関数型の互換性
 オブジェクトリテラルでの互換性チェック
 Weak Typeでの型チェック
7.4 keyof/Lookup Typesによる型の切り出し
 プロパティ名の集合を取得する - keyofキーワード
 指定のプロパティ型を取得する - Lookup Types
7.5 既存の型を変換する - Mapped Types
 -?、-readonlyによる無効化
7.6 条件に応じて型を振り分ける - Conditional Types
 条件型の基本
 inferキーワードによる型マッチング
7.7 型変換を補助する「ユーティリティ型」
 ユーティリティ型の基本
 プロパティを読み取り専用にする - Readonly<T>
 指定の型を持つプロパティ群を生成する - Record<K, T>
 既存の型から特定のプロパティだけを抽出する - Pick<T, K>/Omit<T, K>
 共用型から特定の型を抽出する - Exclude<T, U>/Extract<T, U>
 関数の引数/戻り値をもとに型を生成する - Parameters<T>/ReturnType<T>/ConstructorParameters<T>

Part 8:モジュール

8.1 モジュールの定義
8.2 モジュールのインポート
8.3 import/exportのさまざまな記法
 モジュール配下のメンバーに別名を付与する
 モジュール配下のメンバーをすべてインポートする
 モジュールを任意のタイミングで呼び出す
 メンバーを別個にエクスポートする
 補足:モジュールの検索方法
8.4 名前空間
 名前空間の基本
 階層的な名前空間

Part 9:高度なプログラミング

9.1 ジェネリック(総称型)
 ジェネリックの基本
 ジェネリック型の定義
 型引数の既定値
 型引数の制約
 ジェネリックメソッド
 例:オブジェクトのマージ
9.2 デコレーター
 デコレーター利用の準備
 デコレーターの基本構文
 デコレーターの定義
 デコレーターの利用
 引数付きのデコレーター
9.3 型定義ファイル

Appendix

A. Visual Studio Codeによる開発
 VSCodeの使い方
 デバッグの実行
B. tsconfig.json簡易リファレンス
 基本
 厳密なチェック
 モジュール
 その他

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト
 表紙の写真について

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習」シリーズ(ASP.NET Core 3・Laravel 6・ECMAScript 2019・Kotlin・React・webpack・Vue.js。WINGSプロジェクト)、「独習」シリーズ(C#・Java・PHP・ASP.NET。翔泳社)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第3版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【1日30分からはじめる! JavaScript基礎入門】

本書は、JavaScriptとVue.jsの基本、さらにWebアプリケーションやUIの作成を習得できる教科書です。「1日30分からはじめる」をテーマに、Web制作にかかわる知識や技術を解説した「ちゃんとしたプロになる」シリーズの3冊目となります。

本書で学べることは、主に次の3つです。

1つめは、JavaScriptの基本。JavaScriptは広範な用途をもつ言語ですが、本書ではとくにWeb制作によく使われる命令や考え方を中心に解説しています。

2つめは、Vue.jsの基本。現在のWeb制作では、フレームワークを利用した実装が一般的です。本書では、最もよく使われるフレームワークの一つであり、初心者にも習得しやすいVue.jsの基礎を身につけられます。

そして、3つめがWebアプリケーションやUIの実装の流れ。実際にTodoアプリやタブパネル、モーダル、ハンバーガーメニュー、スライドビューアーなどのUIを構築しながら、Web制作におけるJavaScriptとVue.jsでの実装の流れをつかめます。

ぜひ本書を通じて、“現場のJavaScript力”の土台をしっかりと養ってください。

〈こんな方にオススメ〉
・JavaScriptをしっかりと身につけたい方
・JavaScriptをおさらいしながらVue.jsの基礎を学びたい方
・WebサイトのUIやWebアプリ制作のながれを学びたい方

〈本書の特長〉
・第一線で活躍する執筆陣による、現場感覚を踏まえた解説
・記事ごとに学習時間の目安を設けており、学習教材としても利用しやすい
・Vue.jsを利用したモダンな制作手法を身につけられる

〈本書の内容〉
■Lesson 1 JavaScriptの基本
■Lesson 2 JavaScriptのオブジェクト
■Lesson 3 Todoアプリを作ってみよう
■Lesson 4 Vue.jsの基本
■Lesson 5 Vue.jsをWebサイトに組み込む  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
プログラミング言語TypeScriptの解説書。TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。
本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
[概要]
本書はプログラミングの初学者の方を対象にしたJavaScriptの入門書です。

短いコードを動かしながらJavaScriptというプログラミング言語の文法を学ぶことができます。

JavaScriptを学ぶ方法としては、公式ドキュメント、各種書籍、ネット情報などいろいろとありますが、そのような状況の中で本書を執筆した理由は「配列操作に慣れることを目標とした書籍があると、プログラミングの初学者の方にとって有益なのでは」と考えたからです。


[想定する読者]
本書は次のような方に適しているのではと考えています。

・JavaScriptを使ったプログラミングの基本を学びたい
・オブジェクト指向プログラミングがどのようなものかを知りたい
・関数型プログラミングがどのようなものかを知りたい
・Webアプリを作りたいのでプログラミングを学びたい


[本書の構成]
「Chapter1 JavaScriptの概要」ではまずJavaScriptがどのようなものかを整理した後、JavaScriptでどのようなことができるのかを具体例を示しながらざっと紹介します。

「Chapter2 基本文法」では変数・定数とデータ型、型変換、文字列、演算子、配列、オブジェクトの順にJavaScriptの基本文法を学びます。

「Chapter3 制御構文」では条件によって処理を分岐させたり、同じ処理を繰り返したりする方法を学びます。

「Chapter4 関数」ではオリジナルの関数を定義してそれを使用する方法を学びます。

「Chapter5 オブジェクト指向プログラミング」ではオリジナルのクラスを定義してそれを使用する方法を学びます。

「Chapter6 関数型プログラミング」では関数型プログラミングで登場する「第一級関数」、「無名関数」、「高階関数」のような用語がどのようなものかを整理した後、代表的な高階関数である「map」、「filter」、「reduce」についてコードを動かしながら詳しくみていきます。

「Chapter7 実践練習」では前章までに学んだ内容を踏まえて2つの課題に挑戦します。


[実行環境]
本書で紹介するコードはNode.jsがインストールされた環境であれば実行することができます。

本書のコードはNodeのバージョンを12.11.1にして実行しています。


[目次]
はじめに
想定する読者
本書の構成
実行環境
Chapter1 JavaScriptの概要
1-1 プログラミング言語の分類
1-2 JavaScriptとは
1-3 JavaScriptでできること
コラム GitHub活用法① ソースコード(アプリ)
Chapter2 基本文法
2-1 事前知識
2-2 変数・定数とデータ型
2-3 型変換
2-4 文字列
2-5 演算子
2-6 配列
2-7 オブジェクト(連想配列)
コラム GitHub活用法② ソースコード(アルゴリズム)
Chapter3 制御構文
3-1 分岐
3-2 繰り返し
コラム GitHub活用法③ リンク集
Chapter4 関数
4-1 関数の基本
4-2 ミュータブルオブジェクトを引数に持つ関数
4-3 変数のスコープ
4-4 例外
コラム GitHub活用法④ チートシート
Chapter5 オブジェクト指向プログラミング
5-1 オブジェクト指向プログラミングの概要
5-2 クラスとインスタンス
5-3 静的フィールドと静的メソッド
5-4 継承
5-5 ポリモーフィズム
5-6 クラスのインスタンスの配列
5-7 クラスのインスタンスを引数に持つ関数
コラム GitHub活用法⑤ チュートリアル
Chapter6 関数型プログラミング
6-1 関数型プログラミングのコード紹介
6-2 第一級関数
6-3 無名関数とアロー関数
6-4 高階関数
6-5 その他の高階関数
コラム GitHub活用法⑥ ブロックチェーン技術の習得
Chapter7 実践練習
7-1 課題1:表データのCRUD操作
7-2 課題2:表データからのデータ抽出
コラム GitHub活用法⑦ Githubスター数
おわりに
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。


これ1冊で「Webページ制作からサーバーの開発」までわかる!

日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。●目次
Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
Chapter 4 Node.jsを学ぼう
Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
Chapter 6 データベースを使おう
Chapter 7 本格Webアプリを作ろう


●著者
掌田 津耶乃(しょうだ・つやの)
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
こちらの書籍は 2020/10/28 紙版の2刷に対応するため更新をおこないました。
(概要)

楽しく遊べる2Dゲームの開発を進めながら、グラフィックスプログラミングの基本が学べる入門書。


一度習得すると、ゲームや映像生成、動的可視化をはじめ、幅広い分野で長く役立つグラフィックスプログラミングの基礎。


本書では、リアルタイムに動く画像を描くために求められる技術や考え方を平易に解説します。

開発言語として、エディタとブラウザがあれば開発ができるJavaScriptを採用し、すぐにスタートできる構成が特徴です。

豊富な図解に加え、いまどきのJavaScript(ES2015準拠)の基本文法、これだけは知っておきたい数学知識も厳選収録。

一線の開発者による、現場で活かせるやさしい実践解説です。


(こんな方におすすめ)

・コンピューターグラフィックスとそのプログラミングに興味をお持ちの方々

・広くグラフィックスというテーマに取り組んでいる学生の方々

・ゲーム開発やWeb開発にまつわる知識を、土台から強化していきたい方々


(目次)

第1章 [入門]グラフィックスプログラミング ……長く役立つ基礎の基礎

  1.1 グラフィックスとグラフィックスプログラミングの基本 ……CG、2D、3D、画素

  1.2 グラフィックスプログラミングの分類 ……活躍の舞台は広い

  1.3 グラフィックスプログラミングと技術 ……原則、プログラミング言語、API

  1.4 本章のまとめ

第2章 [グラフィックスプログラミングで役立つ]JavaScript/ES2015入門 ……開発環境から文法基礎まで

  2.1 本書における開発言語と開発環境 ……JavaScript、Chrome、Windows&macOS


  2.2 サンプルと実行環境について ……ファイル構成、ブラウザ&開発ツール

  2.3 [グラフィックスプログラミングのための]JavaScript/ES2015の基本 ……基本操作、変数、関数、オブジェクト、演算子

  2.4 本章のまとめ

第3章 [基礎]グラフィックスプログラミングと数学 ……三角関数、線型代数、乱数&補間

  3.1 角度と三角関数 ……ラジアン、sin(サイン)、cos(コサイン)

  3.2 ベクトルと行列 ……点から始める線型代数

  3.3 乱数/擬似乱数と補間&イージング ……グラフィックスプログラミングに役立つ数学関連知識

  3.4 本章のまとめ

第4章 Canvas2Dから学べる基本 ……Canvas2Dコンテキストと描画命令

  4.1 Canvas2Dの基礎知識 ……コンテキストオブジェクト、Document Object Model

  4.2 Canvas2Dの基本プリミティブ ……矩形、線、多角形、円、円弧、ベジェ曲線...

  4.3 Canvas2Dコンテキストの描画効果&演出機能 ……テキスト、ドロップシャドウ、グラデーション、パターン、アルファブレンディング、コンポジットオペレーション

  4.4 本章のまとめ

第5章 ユーザーインタラクションのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❶

  5.1 [まずは準備から]シューティングゲームを作る ……ファイル構成とルール

  5.2 ゲームの骨格を作る ……土台となるプログラムの設計

  5.3 本章のまとめ

第6章 キャラクターと動きのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❷

  6.1 キャラクターの実装 ……キャラクター管理クラス、キーの入力によるインタラクティブな移動

  6.2 ショットの実装 ……大量ショットのインスタンス、程良い速度、回転描画

  6.3 敵キャラクターの実装 ……敵キャラクターの配置、シーン管理&更新、敵キャラクターのタイプ

  6.4 本章のまとめ

第7章 状態に応じた判定や演出のプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❸

  7.1 衝突判定 ……オブジェクト同士の衝突、エフェクト、補間関数/イージング関数

  7.2 自機キャラクターの状態に応じた処理 ……ライフの減算、ゲームオーバーの演出、再スタート

  7.3 ゲームの品質向上 ……スコア、敵キャラの攻撃力&耐久力、シーン管理、背景、音声、ボスキャラ

  7.4 本章のまとめ

第8章 ピクセルと色のプログラミング ピクセルを塗る操作と感覚

  8.1 [再入門]グラフィックスを構成するピクセル ……ピクセルと画像処理

  8.2 Canvas APIでピクセルを直接操作する ……ピクセル操作の窓口「ImageData」

  8.3 画像処理プログラミングの基本テクニック ……ネガポジ反転、グレースケール、2値化、エッジ検出、ノイズ除去、モザイク

  8.4 本章のまとめ
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルゲームの全コードを掲載して解説した本です。HTML5+JavaScriptで、フルスクラッチで開発しています。サンプルとして『Cthulhu Drop』という、落ち物パズルゲームが付属します。

 実際に遊べる落ち物パズルゲームを試しながら、その中身を確認できる技術書です。シンプルなコードなので理解しやすいです。

 サンプルゲーム『Cthulhu Drop』の紹介もします。横2列、縦1~3列のブロックが落ちてきます。落下物は時計回り、反時計回りに回転できます。

 落下後、重力に従ってブロックは落下します。そして、縦横斜めに3ブロック以上連続していると消去できます。また、消えたブロックに隣接する同種のブロックも消滅します。連鎖が終了するまで、消え続けます。

 本書を通して、ゲーム開発の勘所をつかんでいただければと思います。


-目次-

前書き
第1章 全体像
  1-1 作る「落ち物パズルゲーム」の仕様
  1-2 キー操作
  1-3 ファイル構造
  1-4 大まかな分類
  1-5 js-game/nest.js
  1-6 シーンのファイルの構造
第2章 HTML、CSS、main.js他
  2-1 index.html
  2-2 css/main.css
  2-3 js-main/main.js
第3章 タイトル シーン
  3-1 js-main/scn.titile.js
第4章 ドロップ シーン
  4-1 js-main/scn.drop.js
第5章 描画処理
  5-1 js-main/draw-core.js
  5-2 js-main/draw-dropping.js
  5-3 js-main/draw-ef.js
  5-4 js-main/screenshot.js
第6章 ゲーム処理
  6-1 js-main/drop-core.js
  6-2 js-main/drop-input.js
  6-3 js-main/drop-utl.js
  6-4 js-main/drop-stuff.js
  6-5 js-main/drop-erase.js
  6-6 js-main/drop-erase-search.js
  6-7 js-main/drop-erase-expand.js
第7章 ゲーム基本関数
  7-1 js-game/game.core.js
  7-2 js-game/game.anim.js
  7-3 js-game/game.canvas.js
  7-4 js-game/game.view.js
  7-5 js-game/game.ui.js
第8章 リソース管理関数
  8-1 js-game/resouce.image.js
  8-2 js-game/resouce.font.js
  8-3 js-game/resouce.sound.js
後書き  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2020/01/05
Kindle 973円
本書の内容
現代の情報化は,AI(人工知能)スピーカーや顔認証システムなど AIの時代になっています。さらに,4Gから5Gに向かって世界は進展しています。5Gは4Gの100倍のスピードになり,自動車の自動運転や医学の分野において遠隔手術なども夢ではなくなりそうです。
2019年版総務省調査によればインターネットの利用率は,全体では約80%あり,年齢13歳以降から50代でみれば,9割強の利用率が確認できます。日本の産業を支えるWebビジネスの市場規模は2010年の10兆円から2020年には47兆円と約4.7倍になるといわれています。Web業界を支える代表的な職業Webデザイナーは,Webサイトを作成するHTMLやJavaScriptのスキルが求められます。
このようなことから,Webビジネスに関連した教育・育成は不可欠なものとなっています。 今,イギリスでは,5歳から16歳までプログラミング教育を学ぶカリキュラムが組まれています。日本でも2020年の新学習指導要領により、小学校から高等学校までプログラミング教育が必修科目となっています。義務教育段階でもIT教育が強化されてくると思いますが,今の段階で,教えることができる教員の人数が十分ではないということが課題です。
 本書は,プログラミングを教える教員,Webデザイナー,プログラミングを学ぼうとする学生,生徒の皆さんを対象にしています。プログラミングをマスターするには,処理の流れアルゴリズムに沿ってコーディングして,実行します。エラーが出れば修正して実行を繰り返して理解を深めていけます。したがって,多くの例題やプログラムのパターンを理解すれば,さまざまなプログラム言語に対応できるようになります。
 本書は,著者が以前出版したJavaScript入門の初版を改訂しています。特徴として
・新規に鮮やかな花や猫の写真を多く取り入れています。
・簡単な例題から応用まで例題を多く扱っています。
・JavaScriptプログラムで作成されたものは,Webページ上で動作するので,世界に向けてのアピールができます。
・プログラム言語をインストールすることなく,メモ帳等のエディタを使用して本書のプログラムを入力して,保存したファイルをクリックすれば,即実行できます。
・JvaScript言語はオブジェクト指向の言語であり,Windowsパソコンやタッチ端末等のWebで実行できる実用的な言語です。
 さまざまな手間と時間のかかる手作業の仕事をコンピュータのプログラム処理によって,劇的に短時間で処理できる感動を小さい時から体験できる教育環境を日本においても実現したい思いからと,少しでも多くの人にプログラミング教育ができる人材育成ができればとの願いから本書を書きました。
本書は第1章から第3章の構成でできています。
第1章では,基礎編として順次構造,関数,分岐構造,繰り返し構造,配列を扱って,一般のプログラム言語にある機能をJavaScript言語もカバーしていることを理解してもらいます。
 第2章では,応用編として主としてフォーム文を取扱い,ユーザーと対話できるeLearningソフトを作成しています。そのソフトはWebページ上でできることを体験してもらいます。
 第3章はWebプログラミングで最も,注目してもらえる画像処理を扱いました。特に,画像入替や,蓮の花がつぼみからマウスオーバー,マウスアウト,クリックというマウス操作の3段階で満開に咲く内容などに興味を持っていただけたらと思っています。
 第4章は,章末問題の解答例を入れています。
 これらを参考にして,あなたのアイデアを入れた素晴らしいクールなWebサイトを作って,世界の多くの人に感動をあたえていただけたらと思います。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で
究極のやさしさを目指したふりがなプログラミングシリーズに
ゲームを作りながら楽しくプログラミングが学べる一冊が登場!

「迷路ゲーム」や「チャット風クイズゲーム」「九九の表」といったゲームなどを作りながら、
JavaScriptやプログラミングの基本が身につきます。

もちろん、従来のふりがなプログラミングシリーズと同様に、
本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、
さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

さらに本文にもすべてルビをふっているので、小学5年生くらいから読むことができます。

■本書はこんな人におすすめ
・はじめてJavaScriptやプログラミングに触れる人
・過去にJavaScriptの入門書で挫折してしまった人
・小学校高学年~中学生、高校生、大人

■本書の構成
チャプター1 JavaScript最初の一歩
チャプター2 迷路アドベンチャーを作ろう ~HTML編~
チャプター3 九九の表でJavaScriptを覚えよう
チャプター4 チャット風クイズゲームを作ろう
チャプター5 迷路アドベンチャーを作ろう ~JavaScript編~


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
◎ 3万部突破のベストセラーが充実のアップデート!

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、
現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。


【第2版の主な改訂内容】
・ECMA Scriptの新規格に対応。新しい機能・文法のうち、入門者でも取り組みやすく便利なものを紹介
・書籍内の情報を2019年の状況にあわせて全面的にアップデート
・3~6章のサンプルを更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に


【こんな方におすすめ! 】
・HTMLとCSSは何となくわかっていて、JavaScriptもやらないと…と思いつつなかなか手がつけられない方
・「フロントエンドエンジニア」という言葉に惹かれる方
・Web業界に入りたい方、または入りたての方
・「他のWebデザイナーに差をつけたい! 」というWebデザイナーの方
・「フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとまともにコードの話をしたい! 」というWebディレクターの方


目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!

Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報


 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
プログラミング初心者が学習中にぶつかった壁に対して「もっとこうしたほうがわかりやすいのでは?」という初心者の視点から初心者のために書いたJavaScript解説書です。プログラミングが初めてという人はもちろんのこと、「プログラミングに挑戦したけどよくわからなくて挫折してしまった」という人にも手に取って欲しい、という思いで執筆しました。

第0章: 旅立ち
第1章: イベントリスナーの戦士たち
第2章: クエリセレクタの冒
第3章: 錬成屋クリエイトエレメント
第4章: クラスリストの姉妹
第5章: 分岐されし者たち  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
初めてのプログラミングを想定し,ブロックを利用したプログラム作成手順を詳しく記述するとともに, JavaScriptのプログラムを併記し,言語にも慣れることを意識して解説。MicroPythonの互換プログラムも準備。

★主要目次★
1. プログラミングの基礎
  1.1  micro: bitの基本操作
  1.2 プログラムの基礎(順次,繰返し)
  1.3 プログラムの基礎(分岐)
2. プログラミングの応用(関数,配列)
  2.1 じゃんけんゲーム
  2.2 数あてゲーム
  2.3 グラフの作成
  2.4  10進数から2進数への変換
3. センサによる計測・制御プログラム
  3.1  micro: bitの各種センサと制御
  3.2 音センサを使った音の制御
  3.3 傾きセンサを使った計測・制御
  3.4 地磁気センサを使った計測・制御
  3.5 光センサを使った計測・制御
4. 無線通信を利用したプログラム
  4.1 無線通信の利用
  4.2 無線通信を利用したじゃんけんゲーム
  4.3 信号機の制御
  4.4 無線通信による信号機の制御
5. アルゴリズムとプログラム
  5.1 探索
  5.2 整列
  5.3 ハノイの塔
  5.4 自動販売機の状態遷移図
6. 通信とプログラム
  6.1 通信の基本
  6.2 ネットワークにおけるアドレッシング
  6.3 暗号通信
  6.4 エラー検出
7. 総合問題
  7.1 信号機(スクランブル交差点)
  7.2 じゃんけんゲーム(3人対戦)
  7.3 ハノイの塔(複数台による表示)
  7.4 通信プログラム(不具合問題)
付録1 情報教育の動向と情報科教育
付録2  Pythonでの利用
付録3 ブロック, JavaScript, MicroPython対応表
付録4  JavaScriptプログラム集
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
これから習得必須の標準JavaScript――ECMAScriptをいち早くマスターしよう。
本書では、ECMAScript 2015(ES2015)以降で大きく変化したECMAScriptの新機能を、6つのPartに分けて、サンプルコードとともに詳しく解説しています。本書掲載のサンプルは、ダウンロード可能。どんどん動かして試してみてください。

※本書は、旧版「速習 ECMAScript 2018」をECMAScript 2019に対応し、最新の情報で改訂したものです。

【目次】
Part1:はじめに
 対象読者
 ECMAScriptとは?
  ECMAScriptのバージョン
  ECMAScript仕様策定の流れ
  最新のECMAScriptを利用するには?
 サンプルプログラムについて

Part2:基本構文
ブロックスコープを有効にする - let命令
 定数を宣言する - const命令
 整数リテラルの表現力を改善する - 2進数/8進数リテラル
 Math.powを簡単に表現するべき乗演算子「**」[2016]
 文字列リテラルへの変数/改行の埋め込みを可能にする - テンプレート文字列
  テンプレート文字列をアプリ仕様に加工する - タグ付きテンプレート文字列
  不正なエスケープシーケンスの処理[2018]
 新たなデータ型Symbolとは?
  シンボルの用法
  (1)定数の値として利用する
  (2)プライベートなプロパティを定義する
  (3)プライベートメソッドを定義する
 配列/オブジェクトから個々の要素を抽出する - 分割代入
  分割代入の使い方
  (1)関数(メソッド)から複数の値を返したい
  (2)変数の値を入れ替える
  (3)名前付き引数を指定する
  (4)正規表現でマッチした部分文字列を抽出する
 配列を個々の変数に展開する - 展開演算子
 配列など反復可能なオブジェクトを列挙する - for...of命令
 try...catch命令での小さな改善[2019]
 すべてのJSON文字列をJavaScript文字列として認める[2019]

Part3:関数
 引数のデフォルト値を宣言する
  補足:必須パラメーターの表現
 可変長引数を利用する
 関数リテラルをシンプルに記述する - アロー関数
  アロー関数はthisを固定する(レキシカルなthis)
  注意:オブジェクトリテラルを返す時
 引数リストの末尾のカンマを許容する[2017]

Part4:組み込みオブジェクト
 非同期処理を簡便に処理する - Promiseオブジェクト
  非同期処理を同期処理風に記述する[2017]
  非同期処理を連結する
  複数の非同期処理を並行して実行する
 補足:非同期通信のための新たなメソッド「fetch」
  fetchメソッドの基本
  通信の成否を確認する
  クエリ情報を送信する
  ポストデータを送信する
  ポストデータを送信する(JSON形式)
 オブジェクトの挙動をカスタマイズする - Proxyオブジェクト
 コレクション関連のオブジェクトを標準で提供 - Map/Setなど
  キー/値のセットを管理するマップ
  一意な値の集合を管理するセット
 Unicode対応の改善
  for...of構文でもサロゲートペアを認識
  Unicodeエスケープシーケンスが拡張
  サロゲートペアからコードポイントを取得/設定も可能に
  JSON.stringifyで不正な形式のUnicode文字列を除外する[2019]
 表現力が向上したRegExpオブジェクト
  Unicode文字列を処理するuフラグ
  特定の位置でマッチングを試みるyフラグ
  「.」が改行を含めたすべての文字にマッチするsフラグ[2018]
  ひらがな/カタカナなど特定の文字種を取得する「Unicodeプロパティエスケープ」[2018]
  部分パターンを命名する「名前付きキャプチャグループ」[2018]
  (1)後方参照
  (2)replaceメソッド
  肯定後読みと否定後読み[2018]
 String/Array/Math/Objectなど組み込みオブジェクトのメソッドも拡充
  Stringオブジェクト
  Arrayオブジェクト
  Mathオブジェクト
  Numberオブジェクト
  Objectオブジェクト

Part5:オブジェクト指向構文
 オブジェクトリテラルをよりシンプルに表現する
  変数を同名のプロパティに設定する
  メソッドを定義する
  プロパティ名を動的に生成できる
 クラスを定義する - class命令
  匿名クラス(リテラル表現)も利用できる
  静的メソッドを定義する - static修飾子
  getter/setterも利用できる
  既存のクラスを継承する - extendsキーワード
 列挙可能なオブジェクトを定義する - イテレーター
  イテレーターを実装したクラスの準備
 列挙可能なオブジェクトをより簡単に実装する - ジェネレーター
  カウントダウンするジェネレーター
  非同期処理を伴うイテレーターを定義する[2018]
 アプリを機能単位にまとめる - モジュール
  ブラウザー環境でモジュールを利用する
  モジュールの内容をまるごとインポートする
  デフォルトのエクスポートを宣言する

Part6 :トランスコンパイラーBabel
 コマンド経由で変換する
 簡易インタプリターを利用する

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習Kotlin」「速習React」「速習webpack」「速習Vue.js」「速習ASP.NET Core」「速習TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習Java 新版」「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第3版」(秀和システム)など。
https://www.wings.msn.to/  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
タイトルの通り、2〜30分程度で一気にVue.jsの概要をザックリ理解するための本です。
巷で話題のVue.jsをこの機会に体験してみてください。

1.Vue.jsとは
2.セットアップ
3.Hello World
4.イベントハンドリング
5.コンポーネント
6.ディレクティブ
7.実用例  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
JavaScriptの基礎を真剣に学びたい人に向けて書きました。
一人でも多くの人の、今後のフロントエンド開発のお役に立てれば幸いです。

第1章 文法
基本ルール
変数
データ型
演算子
制御文
関数宣言
nullとundefined

第2章 オブジェクト
オブジェクトとは
グローバルオブジェクト
プリミティブ型とオブジェクト
配列
Map(連想配列)
クラス

第3章 関数
関数の性質
引数の性質
変数のスコープ
アロー関数
クロージャ

第4章 その他
Strictモード
サーキット演算
typeof
テンプレート文字列  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書は、HTML5とJavaScriptでEPUBを作るプログラムを作成します。JavaScriptライブラリの使い方やBootstrap
時に必要になったXMLやZIP圧縮などから。

●漫画向けのEPUBについて
●EPUBのパッケージング
●JSZIPでmimetypeを指定して圧縮
●HTML5で画像の読み込み
●XMLをパースして編集
●UUIDと日時
●EPUBチェック

サンプルコードはGitHubにあります。
https://github.com/kyukyunyorituryo/epub3fxlsample  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2019/04/03
(4.2)
Kindle 800円
本書の内容
今日、Webは私たちの生活にとってかかせないものとなっています。Webサイトを作り上げる際には、さまざまな技術が使われています。Webページを記述するための「HTML」、Webページのレイアウト・デザインを行うための「CSS」・・・。
「JavaScript」もそうした技術の1つです。JavaScriptを使えば、Webページに多様な機能を付け加えることができます。今、JavaScriptはWebサイトを構築するために欠かせない技術の1つとなっています。
本書はJavaScriptの知識をわかりやすく解説するようにこころがけました。プログラミングになじみのない方にとっても、無理なく勉強できるように構成されています。
本書にはたくさんのサンプルプログラムが掲載されています。実際に自分でWebページを作成し、プログラムの動作を確認しながら読み進めることができます。学んだ知識をWebサイトの制作・開発に生かしていくためのアイデアやヒントを得ることもできるでしょう。

本書が読者のみなさまのお役にたつことを願っております。

                   著者
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
講義+実習のワークショップ形式で、
小さなプログラムを作りながら基本を学べる
「はじめてでも挫折しない」JavaScriptの入門書を作りました。

なぜそうするのかを知りたい、
仕組みがしりたい、
応用できる基礎を身に付けたい、
そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

本書で学ぶ豊富なサンプルプログラムのコードはサポートページから
ダウンロードできるので安心です。

勘違いしやすい箇所は講師がフォロー。
ワークショップ感覚で読み進められます。

ECMAScript 2017(ES8)対応。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ゆっくり・ていねい。そして「楽しく」
JavaScriptはブラウザーを操作し、表示されているWebページのHTMLをリアルタイムで書き換えられるプログラミング言語です。環境設定をほとんどせずに始められる手軽さだけでなく、「ブラウザーを操作する」という特性上、なにをやっているのかがイメージしやすく、またプログラミングをした結果が理解しやすいこともあって、初学者にも取り組みやすい言語として人気があります。
本書はJavaScriptの新しい仕様「ES6」に準拠した書き方をもとに、プログラミングがまったく初めての人でも理解しながら楽しく進められる構成になっています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

【本書の内容】
本書は、ES2015以降に導入された新しい機能をこれから学ぼうとしているJavaScriptプログラマのために書かれています。ES2015やES2016といった特定のバージョンに焦点を合わせるのではなく、現代のJavaScript開発プロジェクトに否応なく放り込まれた開発者が(最新ECMAScriptとそれに準拠したJavaScript開発方法のあれこれを)理解することを主要なテーマとしています。
とくに、新しく導入された機能のうち、もっとも使いでのある機能や、これまで手こずらざるを得なかった開発プロセスを大幅に軽減するような、現実のプロジェクトにおいて率先して使うべき機能を中心に解説しました
リアルな開発の現場で、最新のJavaScriptを本気で吸収したい新人開発者の(コワモテではあるけれど)力強い味方になってくれるはずです。

【本書のポイント】
・特定のテーマごとに学習単元をユニット化
・ユニットはさらに特定のトピックを扱うレッスンに分割
・レッスンに入る前にウォーミングアップ、レッスン後はクイックチェック
・さらに練習問題を配置して知識を根付かせ応用力を
・ユニット終了時には、そこで学んだ知識を使ったプロジェクトもある

【読者が得られること】
・ECMAScript2015以降の機能の習得
・JavaScriptプロジェクトの現実解
・モダンな開発技法

【対象読者】
どのようなレベルのプログラマにとっても、本書は有益といえるだろう。本書は「プログラミングの方法」を教える本ではない。これまでのJavaScriptを使って問題なくプログラミングを行えることが前提となるが、本書を読み進めるにあたってJavaScript のエキスパートである必要はない。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
IT系のシステム開発会社に就職したい人、内定をもらった人、入社して間もない人に向けて、この業界で働くのであれば最低限知っておいて欲しいJavaScriptの知識をまとめています。
深く学ぶのではなく、言葉通り「最低限知っておくべき内容」に特化して説明しているので、気楽に読み進めてもらえれば幸いです。

1.導入
 JavaScriptとは
 準備をする
 実際に動かしてみる

2.文法を覚える
 基本的なルール
 変数
 データ型
 演算子
 条件分岐
 繰り返し
 三項演算
 配列
 関数

3.仕様に触れる
 オブジェクト
 スコープ
 クラス
 nullとundefined

4.関連する用語を覚える
 Webとは
 C/Sシステムとは
 Webサーバとは
 Javaとは
 ライブラリとは
 フレームワークとは
 Node.jsとは
 Electronとは  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「あのプログラムはどう書くんだろう?」が、スグにわかります。

JavaScriptによるWeb開発のための、究極のレシピ集が登場。
制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで余すところなく集めました。
基本文法/文字や数値の取り扱い/データの取り扱い/ブラウザーの操作/ユーザーアクション/
HTML要素の操作/アニメーション/画像、音声、動画/スマートフォンのセンサーなど、目的別にレシピを整理。
「あのプログラムはどう書くんだろう?」が、スグにわかります。
JavaScriptを学び始めた方から中級エンジニアの方まで納得。
ECMAScript 2018に準拠。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本電子書籍は2012年11月7日初版発行のものを、後日電子化し、発売したものです。
(概要)
本書は,プログラムを書いたことがないノンプログラマの人に向けたJavaScriptの入門書です。初学者の方がつまずきそうなところや,わかりにくいところを重点的に解説しています。たとえばプログラムを学ぶときにつまずきやすい点の一つに,ある文法や機能について説明を受けても,実際にどういう場面で使うのかがわからず,理解が進まないということが挙げられます。そこで本書では,書籍全体を通して1つのスライドショーのサンプルプログラムを使って,解説した文法や機能が実際にどこでどういうふうに使われているかを毎回見返すことでしっかり理解するという構成にしました。
定番ライブラリjQueryの基本も学べ,付録ではHTMLとCSSの基本を解説しています。

(こんな方にオススメ)
・プログラミングに興味があるけど,はじめの一歩を踏み出せないでいる人
・JavaScriptやjQueryの基本を学びたいノンプログラマ

(目次)
第1章 JavaScript入門準備

第2章 JavaScriptの文法

第3章 JavaScriptでHTMLやCSSを操作する

第4章 プログラムの読み方と組み立て方

第5章 jQueryでプログラミングを楽にする

付録A HTMLの基本

付録B CSSの基本  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 開発の現場はすでに64ビット版対応であり、練習のための32ビット版開発環境は構築が難しいのが現状です。今回練習のためあえて32ビット版の導入を説明しています。
インストールはWindows10で実施しています。この本では各言語のダウンロードとインストール及び各言語の加減乗除計算の仕方を簡単にまとめてあります。
 Python、JAVA、UnityScript、TypeScript、JavaScriptは人気のあるプログラム言語です。
用途は、PythonはWEBアプリケーション、理工学の統計・解析等に使用されており、JAVAはデータベースを扱う情報システム、携帯電話等のアプリに利用されています。またUnityScriptはモバイルゲームやブラウザゲームに使用されるスクリプト言語です。そしてTypeScriptはNode.jsプログラムの開発、サーバサイドJavaScriptの大規模なアプリケーションの開発に利用されており、JavaScriptは動的なウェブサイトのプログラムとして使用されています。TypeScriptはコンパイルするとJavaScriptプログラムを生成します。TypeScriptはAngularの開発言語として欧米では最近注目されてきている言語です。
目次
第1章Visual Studio Codeエデイタ-
第2章Pythonインストール
第3章JAVAインストール
第4章Unityインストール
第5章 TypeScriptインストール
第6章JavaScript起動
第7章 プログラム言語の演算の違い
7.1加算の違い
7.1.1Python
7.1.2JAVA
7.1.3UnityScript
7.1.4TypeScript
7.1.5JavaScript
7.2減算の違い
7.2.1Python
7.2.2JAVA
7.2.3UnityScript
7.2.4TypeScript
7.2.5JavaScript
7.3乗算の違い
7.3.1Python
7.3.2JAVA
7.3.3UnityScript
7.3.4TypeScript
7.3.5JavaScript
7.4除算の違い
7.4.1Python
7.4.2JAVA
7.4.3UnityScript
7.4.4TypeScript
7.4.5JavaScript
第8章プログラム言語の型定義
8.1Python
8.2JAVA
8.3UnityScript
8.4TypeScript
8.5JavaScript  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

JavaScript開発必須の知識・現場のテクニックを凝縮!

本書は、実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「JavaScriptを利用するWebプログラマ必携の逆引き集」です。

JavaScript(ECMAScript)の基本構文や新記法といった基礎的な知識から、オブジェクト指向、組み込みオブジェクト、関数、オブジェクト指向構文、DOM、ブラウザオブジェクトなどの定石・応用テクニック、開発に役立つツール類まで、著者の経験に基づいた実践の場で必ず役立つノウハウ、レシピを提供します。

JavaScriptをいまいち使いこなせていないと感じる方や中級レベルに向けてしっかり足場固めをしたい方、JavaScriptをもっと活用したい方などにおすすめの一冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
2020年からの「プログラミング教育」を見据え、プログラミングに対する関心が高まっています。手軽に取り組めるものとして「Scratch」などでブロックプログラミングが人気ですが、より一般的なコードを記述するコードプログラミングへの応用が効きにくいことが懸念されています。本書はこれからコードプログラミングを学ぶ人のために、JavaScriptを使ったプログラミング方法を解説します。HTMLやJavaScriptのコードを書いてプログラミングの手順を覚え、最終的には本格的な「落ち物パズル」の制作に挑戦します。本文には振り仮名をふり、子どもにも読めるようにしました。また、レッスンごとに無料の練習用ファイルを用意したので、操作がわからなくなったときや、途中から読み始めた場合でも、各レッスンの最初から手順を続けられます。著者はWebプログラミングに造詣が深く、多数の著書がある大澤文孝氏。プログラミングに興味がある小学生とその保護者の方、これを機にプログラミングを学んでみたい大人の方にも適した1冊です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
このテキストはプログラミングの基礎を学び、JavaScriptの基本的な部分を習得するためのテキストです。

JavaScriptはjQueryやVue.js、Reactなどさまざまなライブラリがあり、それらを使うと高度なことが可能です。しかし、いきなりそれらを使おうとしてもJavaScriptおよびプログラミングの基本ができていないと、何が何だか分からないことになってしまいます。

このテキストでは、そのようなライブラリを使う前に、まずは最も基本的なJavaScriptの使い方を学ぼうというものです。そのため、派手なことは出来ませんし、地味に文法を学習していくことになります。しかし、その後にjQueryなどのライブラリを学習する際にはその基礎として役立つはずです。

また、初めてプログラミングを学んでみたい人にも役立ちます。このテキストでは本当に大事な文法だけを集めました。本質的な文法のみを集中的に覚えることによりプログラミングの基礎的な力を付けようというわけです。必要なソフトも最小限で、例えばWindowsであれば付属のメモ帳とブラウザさえあれば他は何もいりません。

ただ、この後にjQuery、Vue.jsなどを学ぶ方のために終盤の方ではやや高度な内容も参考として取り上げています(jQuery、Vue.jsそのものは取り上げていません)。

そのようなライブラリを使いたい人はもちろん、初めてプログラミングを学ぶ人でもプログラミング入門として使えるようになっています。プログラミングの基礎をまずは学習してみてください。その後のプログラムの学習に大きな違いが出るだろうと思います。

※この本は著者がJavaScriptをさまざまな講習で教えた経験から成り立っています。講習の時に行っている練習問題も多数収録しています。


第1章 プログラミングの世界へようこそ
1.1 プログラムとは?
1.2 JavaScriptの紹介

第2章 画面への表示
2.1 プログラムを書こう!
2.2 HTMLとスクリプト
2.3 複数行のプログラム
コラム:拡張子を表示する

第3章 計算をしてみよう
3.1 プログラムでの計算
3.2 括弧を使った演算
3.3 さまざまな演算子
3.4 関数を使った計算

第4章 変数を使う
4.1 変数とは
4.2 変数の代入
4.3 変数を使った計算
4.4 文字列の連結
4.5 コメント

第5章 キーボードからの入力
5.1 入力命令 prompt
5.2 足し算でうまくいかないのはなぜ?
5.3 数式との違い
5.4 文字列の連結

第6章 条件分岐
6.1 if命令
6.2 条件式
6.3 ifとelse
6.4 ifをつなげる
6.5 条件式を複数書く
6.5 条件式を逆転させる
6.6 入れ子

第7章 繰り返し
7.1 繰り返しとは?
7.2 for文
7.3 カウンタ変数
7.4 増分を変えてみる
7.5 合計を計算
7.6 入れ子
7.8 while文

第8章 配列
8.1 配列って何?
8.2 配列のメリット
8.3 配列とfor文
8.4 配列の要素数
8.5 for in文
8.4 連想配列
8.5 連想配列の初期化
8.6 連想配列とオブジェクト
(参考)JSON

第9章 functionで処理を分けよう
9.1 functionとは?
9.2 functionの定義と使用
9.3 関数の複数回呼び出し
9.4 サブルーチンの利点
9.5 引数
9.6 引数を使って処理をまとめる
9.7 戻り値

第10章 変数の宣言と関数
10.1 変数の宣言
10.2 変数の有効範囲
10.3関数を変数に入れる
(参考)無名関数

第11章 HTMLの操作
11.1 HTMLタグのオブジェクト
11.2 イベント
11.3 フォーム
11.4 さらなる操作

練習問題 解答
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


JavaScriptによるネイティブアプリ開発の現場のノウハウ、教えます!

「React Native」は、Facebookが開発しているスマートフォンアプリ向けの開発環境で、2015年3月にオープンソースとして公開されました。ほとんどのコードをJavaScriptで記述でき、スマートフォンのAndroidとiOSに両対応したネイティブアプリの開発が可能です。名前からもわかるように、同じくFacebookが開発したUI用のライブラリであるReactをベースの技術としており、コンポーネントを組み合わせてUIを構築できます。Facebookは、自社や傘下のInstagramのスマートフォンアプリ開発にReact Nativeを利用しています。
Reactをベースにし、JavaScriptで開発を行えるため、Web系の開発者がスマートフォンのネイティブアプリ開発を始めるには、React Nativeは最適なプラットフォームといえるでしょう。
また、「Expo」は、React Nativeによる開発・アプリ配布を支援するためのツールとサービスです。本書では、開発環境としてExpoを使って解説しています。
本書では、ある程度、Web開発の知識があり、これからスマートフォンのネイティブアプリ開発に取り組もうという人に向けて書かれています。

【各章の内容】
●第1章
React Nativeの概要、および、その開発支援ツールである「Expo」と「Create React Native App(CRNA)」について説明しています。

●第2章
React Nativeに必要となるnode.js、そしてExpoの導入について説明しています。

●第3章
Androidエミュレータ/iOSシミュレータの導入と、デバッグ環境などの具体的な利用方法を解説します。また、実機での動作確認方法にも触れています。

●第4章
TODOアプリの開発を通してReact Nativeの基本を学んでいきます。

●第5章
Flexboxレイアウトを学ぶために、逆ボーランド電卓を作成します。

●第6章
統一的なUIを持ったアプリの作成を可能にする「UIライブラリ」を使ってTODOアプリを拡張します。

●第7章
Fluxアーキテクチャを使って、TODOアプリを書き直してみます。

●第8章
トイレマップとGPSロガーの2つのアプリを通して、ライブラリの利用、GPSやカメラといったスマートフォン機能の使い方など、本格的で実践的なReact Nativeプログラミングについて学びます。

●第9章
アプリ内でWebページを表示するための「WebView」を使ったプログラミングを解説しています。

●第10章
React Native CLIを使ったネイティブモジュールを使った開発について解説しています。

●第11章
Google Play/App Storeでの配信について説明しています。

●第12章
意外とハマるポイントでもあるReact Native/Expoのバージョンアップについて解説しています。

●付録
tvOS/Windowsに対応したアプリの対応方法を解説しています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
telloをプログラミング
メジャーな言語でプログラミング
Python,C,C++,C#,javascript,php,go,visual basic


コンピュータ・サイエンスのスキルを身につけることは、皆さん自身の未来のみならず、私たちの国の未来にとっても、大事なことです。アメリカという国が最先端であり続けるためには、皆さんのような若い国民に、今後の世界のあり方を変えるようなツールや技術について、学んでもらわねばならないのです。だからこそ皆さんに参加をお願いしています。
•新しいビデオゲームを買うだけでなく、自分で作りましょう。
•最新のアプリをダウンロードするだけでなく、創りましょう。
•スマートフォンで遊ぶだけでなく、