PHP本 - 人気 / 新書 / 高評価 書籍一覧 | 技術書の本だな


PHP 人気本 ランキング

人気 1位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 2位
本書の内容
◆◆通販サイトのスクラッチ開発にチャレンジ! ◆◆

秋葉原の小さな教室で、笑いながら1日でプログラムを組んで帰る、
そんなIT講座があります。毎回教室で起こるドラマから生まれた超入門書は、
大好評を得て、多くの初心者をPHPの世界にお連れすることができました。
* *
その続編である中級編を大幅改訂したのが本書です!
昨今ではWordPressやCakePHP等が普及した結果、
ゼロからシステムを組めるプログラマーが減りつつあります。
あなたは不安ではありませんか?

大丈夫です。1回、ゼロから作ってみればいいのですよ。
恐れることはありません。
PHPの入門書を卒業した方や、多少プログラミング経験のある方なら、
本書を通じて本格的なシステム開発の世界に入って行けます。
ショッピングサイトの構築を楽しく進める中で、 システム開発に必要な力が自然に身に付くように、
練りに練ったストーリーを組んであるからです。
さぁ、行ってみましょう!
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 3位
本書の内容
5年ぶりのメジャーバージョンアップに合わせて大幅改訂!
PHP8の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得。


PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP8に対応。

PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、
PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、
詳細かつ丁寧に解説します。

解説→例題→練習問題(理解度チェック)という3つのステップで、
PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックをしっかり習得できます。

実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習することで、
いっそう理解が深まります。
「PHPを一から学びたい・しっかり基礎固めをしたい」
「PHPでWebアプリを作りたい」という方におすすめの1冊です。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 4位
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【PHPとデータベースを利用したWebアプリケーションの基礎をきっちり学べる!】

これからPHPを習得したいという方のために、PHPとWebアプリケーションの作り方の基本を解説した入門書です。

変数、演算子、条件分岐、配列、ループ処理といったPHPの基本的な文法と使い方をマスターしたあと、シンプルなWebアプリケーションを作成しながら、PHPプログラミングの考え方と書き方を実践的に学んでいくことができます。

さらに、Web APIやMySQLデータベースからデータを取得する方法、データのバリデーション、ログイン機能、セッション管理、セキュリティに関する重大な注意点など、現場で必要とされる基礎がしっかりと習得できます。

プログラムは、ひとつひとつの機能をステップ・バイ・ステップで丁寧に積み上げながら作成していきますので、途中で挫折せずに進められます。ぜひ本書を通じて、“現場のPHP力”の土台をしっかりと養ってください。

〈こんな方にオススメ〉
・PHPの基礎をしっかりと身につけたい方
・挫折せずに本格的なPHPの知識を習得したい方
・MySQLやWeb APIとの連携を学びたい方

〈本書の内容〉
■Lesson1 PHPとは
■Lesson2 PHPの基本
■Lesson3 簡単なWebアプリケーションを作成する
■Lesson4 データベースを操作する
■Lesson5 データベースと連携したWebアプリケーション
■Lesson6 ログイン処理とセッション

〈本書の特長〉
・第一線で活躍する著者による、実践を踏まえた解説
・ステップバイステップでプログラムを作成していくため挫折しにくい
・記事ごとに学習時間の目安を設けており、計画を立てやすい  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 5位
本書の内容
資格試験対策で定評の『徹底攻略・黒本』シリーズから、PHP開発者向けの新試験PHP7技術者認定[初級]試験完全対応した公式問題集が登場!
経験豊富な講師陣による書き下ろし問題173問を掲載し、設問ひとつひとつにていねいな解説。
試験対策だけでなく、PHP7を習得するための技術入門書としても役立つ、PHP開発者必携の一冊!
巻末には模擬試験1回分を収録しているので、試験直前の腕試し・仕上げまでをバッチリサポートします!

▼目次▼
第1章 PHPの特徴
第2章 テキストと数の操作
第3章 ロジック:判定と繰り返し
第4章 データのグループ:配列の操作
第5章 ロジックのグループ:関数とファイル
第6章 データとロジックの結合:オブジェクトの操作
第7章 ユーザとの情報交換: Webフォームの作成
第8章 情報の保存:データベース
第9章 ファイルの操作
第10章 ユーザの記憶:クッキーとセッション
第11章 他のWebサイトやサービスとのやり取り
第12章 デバッグとテストと開発の心得
第13章 一般的な処理や話題
第14章 総仕上げ問題

●受験の必要性●[PHP技術者認定機構 理事長 吉政 忠志]
W3Techsによると現在、全世界のWebサーバーの8割でPHPが稼働しているそうです。2019年5月調査)日本での求人動向もIndeed Japanの求人情報を集計すると2019年5月時点で、公開求人数が約4万件になり、前年比で128%で成長しています。また年収分布を見ても全体の約10%が年収600万円以上となっており、高額な求人も増えてきています。また、将来にわたってもWebという技術が無くなることはなく、Webプログラマーを志すのであればPHPは外すことができない技術となっています。PHPはプログラマー入門の言語としても知られており、大型の開発案件でも使用されていることから、PHPから始め、PHPを極めて、大きな開発をしていくプログラマーも少なくありません。PHP技術者認定試験は国内唯一のPHP試験であり、経済産業省が進めるITスキル標準(ITSS)のキャリアフレームワークと認定試験・資格とのマップに掲載されている信頼ある試験です。また、本書は多くの合格者が評価している、習得効率の高い書籍です。PHPをこれから始める方、スキルチェックをされたい方は、是非この書籍で学び、PHP技術者認定試験でスキルチェックをしてください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 6位
本書の内容
まずは体験、理屈はあとから!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

PHPはWebページを作るためのプログラミング言語です。

PHPで書かれたプログラムファイルは、世界のどこかにあるWebサーバーにデータベースとともに置いてあります。
そしてPHPプログラムを実行するときは、私たちのパソコンにあるブラウザからPHPプログラムにアクセスし、データベース処理を行ったうえで実行結果がブラウザ内に表示されます。
このようにPHPの実行にはブラウザやWebサーバー、データベースを介する必要があるため、どうしてもその本質を理解するのが難しいようです。PHPにはじめて触れた方が本格的な入門書を読むと、PHPプログラムの文法以外に、Web関連の難解な専門用語やデータベースに振り回されがちです。

本書では「どうやればいいんだろう?」「どうなっているんだろう?」は、「やって、見て、理解する」構成にしています。また初心者がつまづきそうな箇所では豊富なイラストと図解を使って丁寧に解説しているため、途中で挫折するようなことはまずありません。

本書を読み終えれば、きっと本格的なPHPの入門書も簡単に読めるようになるはずです。
何よりも「PHPは楽しい」と感じていただくことが重要だと考え、本書を執筆しました。

●目次
第01章 PHPに嫌われないように(準備編)
 01-01 PHPことはじめ
 01-02 PHPを勉強する準備
 01-03 PHPとは何なのか
第02章 とりあえずジャンケン(基礎編)
 02-01 まずは鉄板「Hello World」
 02-02 イラストを入れましょう
 02-03 コンピュータとジャンケンで戦う
第03章 こんにちはでござる(送受信・HTML編)
 03-01 GET送信について知ろう
 03-02 ニンジャ語コンバーター、ネコ語対応版もあり
第04章 つぶやきはファイルに生き続け(ファイル編)
 04-01 消えてしまうメッセージを記録
 04-02 ストックされたつぶやきをWebページに表示する
第05章 データベース体験(phpMyAdminによるMySQL 編)
 05-01 マイエスキューエル
 05-02 データベースとテーブルを作ろう
 05-03 phpMyAdminでSQLを実行してみる
第06章 なんちゃってSNS(MySQLでSNS編)
 06-01 データベースにメッセージを書き込むまで
 06-02 sns2.PHPの仕組みを知る
 06-03 メッセージ表示部分を追加する
 06-04 「なんちゃってSNS」に検索機能をつける
APPENDIX
 A-01 拡張子の表示方法
 A-02 例外処理でエラーに対応する
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 7位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Web職人たちから圧倒的な支持を集めているPHPフレームワーク「Laravel」を使ったWebアプリケーション開発の実践的な指南書。

【1】最新のLaravel 8系に対応!
【2】第一線で活躍する著者陣が、大規模化・複雑化するWebアプリケーションを開発するための新しい設計技法、技術を詳解。
【3】MVCに代わりモダンなPHPアプリケーション開発で採用が増えている「ADR」とは?
【4】テストコードによる動作検証の基本から、Laravelを使ったテスト駆動開発の導入シナリオまで。
【5】エラーハンドリングやログ収集など運用に欠かせないノウハウも充実。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 8位
本書の内容

デジタルハリウッド・ジーズアカデミー人気講師直伝!
PHPの人気フレームワークLaravel(ララベル)で
Webアプリ開発に挑戦しよう!

【本書の概要】
デジタルハリウッド・ジーズアカデミーなどでLaravel講座をもつ著者が、多くの受講生の声を反映して執筆したLaravelの入門書です。
サンプル作りを通して、LaravelによるWebアプリの設計・作成の基本、ルーティング、リエクスト処理、ビュー、認証、ページネーション、モデルのリレーション、ファイルアップロードの基本などを一通り学ぶことができます。

【Laravelとは】
LaravelはMicrosoftの.NETの開発に関わっていたTaylor Otwell氏によって開発され、
PHPの世界で最も人気のあるフレームワークの1つです。

【本書の開発環境について】
本書の開発環境はAWS Cloud9を利用しています。
WindowsもしくはmacOSでLaravelの環境を作ろうとすると、環境構築に1、2時間を要してしまうことがかなりあります。
その点、ブラウザだけで開発できるAWS Cloud9を利用すれば、開発環境を手軽に設定できるため非常に効率よく学習することができます。

【Laravelのバージョン】
Laravel 6.x(LTS)

【読者対象】
LaravelによるWebアプリ開発初心者

【本書のゴール】
本書を読み終わった後、基本的なLaravelの利用方法を習得できることを目的としています。

【著者プロフィール】
山崎大助(やまざき・だいすけ)ジーズアカデミー学校長。デジタルハリウッド大学大学院 教授。
専門はフロントエンド、Webアプリケーション。
2013年 全世界で9人しかいないMicrosoft MVP(Bing Maps Development)の1人として受賞、
現在もMicrosoft MVP(Developer Technologies)を受賞している。
著書に『レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義』(SBクリエイティブ)、
『jQueryレッスンブック jQuery2.X/1.X対応』(ソシム)がある。
公開しているWebサービスに『LaravelDB.com』『BingMaps GO!』がある。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 9位
本書の内容
PHPのいちばんやさしい入門書でありながら、MySQLまでカバーしています。初心者がつまずいたり迷ったりするポイントをとことん解消しました。面倒なパソコン設定もデータベース構築も楽々クリアできます。実際の研修講座で実証済みの方法論とカリュキュラムにより、無理なく楽しくPHPのエッセンスを習得することができます。

■[本書の主な内容] (実際の目次とは若干異なります)

Chapter 1 なるほど! 心の準備編――何から始めたらいいの<? br> 1-1 とっても大切な心の準備!
1-2 挫折の落とし穴を跳び越えよう
! 1-3 楽しむことの大切さ!

Chapter 2 がんばろう! パソコン設定編――らくらく壁を跳び越えよう!
2-1 タダでサーバーを手に入れよう!
2-2 タダでテキストエディタを手に入れよう!
2-3 この機能をOFFにしよう!
2-4 最大の壁! 文字化けってナニ!?
2-5 これが文字化け対策だ!
2-6 雛形ファイルをつくろう!
2-7 設定ごくろうさまでした!

Chapter 3 ワクワク! プログラミング編――プログラミングは楽しい!
3-1 30分で覚えるHTML!
3-2 初めてのPHPを体験しよう!
3-3 アンケート入力ページをつくろう!
3-4 前のページからデータを受け取ろう!
3-5 変数ってなんでしょう!?
3-6 コンピュータに考えさせよう!
3-7 入力チェック機能を付けよう!
3-8 HTMLとPHPはぜんぜん違うもの!
3-9 アンケート項目を増やそう!
3-10 前ページに戻る機能をつけよう!
3-11 入力データを消さないでページを戻る方法!
3-12 さらに次のページへいこう!
3-13 入力データをきちんとチェックしよう!
3-14 サンクスページをにぎやかにしよう!
3-15 データがきちんと表示されるようにしよう!
3-16 悪~い行為から守ろう!
3-17 自動返信メールを飛ばそう!

Chapter 4 ドキドキ! データベース編――あなたにもデータベースができる!
4-1 データベースはこうなってる!
4-2 データベースの文字化け対策!
4-3 データベースを作ろう!
4-4 何を設定したのか知っておこう!
4-5 これがSQL文だ!
4-6 アンケート自動保存機能を追加しよう!
4-7 登録データを読み出してみよう!
4-8 アンケートの一覧表示プログラムを作ろう!
4-9 データを検索してみよう!
4-10 とっても悪~い行為から守ろう!
4-11 サーバーがダウンしたら!?
4-12 Webアプリを実感しよう!
4-13 おめでとうございます!

コラム 「デバッグのテクニック 1~13」ほか多数  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 10位
本書の内容
WordPress定番解説書がバージョン5.xに対応! WordPressとPHPの「これなんだろう」?を解消します!

WordPressでサイトやブログを作成する際、PHPのコードの意味がよくわからず、「本当はこうしたいのに……」を諦めた経験のある方も多いことでしょう。本書は、HTMLやCSSはひととおりわかるもののPHPは苦手という方のために、WordPressを活用するうえで避けて通れないPHPの知識を解説した入門書です。

PHPとWordPressの基礎をきちんと理解することで、できることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有の仕組みまで、テーマづくりに必要な知識が初心者でもやさしく身につきます。

また、ヘッダー・ナビゲーション・ウィジェット・カスタムフィールドといったページの構成要素や、アーカイブ・個別投稿・固定ページなどのページ表示形式も実際に動作するサンプルテーマに沿って具体的に解説しており、カスタマイズ例も手を動かしながら学べます。WordPress5.xから導入されたエディター「グーテンベルク」への対応や子テーマの作り方・エラー対処法・Codexの見方など、初心者がよく突き当たる疑問も解消。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーに必携の1冊です。

〈こんな方におすすめです〉
・コードをコピペしてもきちんと動かず諦めたことがある
・テーマに簡単なアレンジをしたいがどこを触ればいいのかわからない
・自分でオリジナルのテーマをつくりたい
・Codexを読んでも用語の意味がよくわからない
・WordPressの仕組みをきちんと知りたい

〈本書の内容〉
■CHAPTER1WordPress+PHPの基礎知識
WordPressが動作する仕組み/WordPressの投稿タイプと機能/WordPressのテーマとは

■CHAPTER2PHPの基本
PHPのコードを書く際のルール/変数/配列/条件判定/繰り返し処理/関数/オブジェクト

■CHAPTER3WordPress特有のルール
テンプレートタグ/WordPressのループ/条件分岐タグ/テンプレート階層/モジュールテンプレート/フック/WordPress Codex/セキュリティ

■CHAPTER4WordPressで使われるコード解説
ヘッダー/ナビゲーション/アーカイブ/個別投稿/固定ページ/フッター/サブクエリ/カスタムフィールド/検索/functions.php/Gutenbergへの対応/そのほかのコード/子テーマ/エラー対処法  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 11位
発売日 2017/03/18
(3.6)
Amazon 3,300円
本書の内容
10年ぶりにメジャーバージョンアップされ、大幅な高速化やメモリ使用量の低減など、大きく性能が向上したPHP 7に対応したロングセラーの入門書の改訂版です。
魅力的でインタラクティブなWebサイトの構築に欠かせないPHP言語について、基礎からていねいに解説し、実際にサンプルプログラムを試しながらWebアプリケーションを作成する過程を通じて、一歩一歩着実にPHPの知識と実践テクニックを自分のものにすることが可能です。
PHPの基礎的な文法や書き方だけなく、PHPとWebサーバやブラウザがどのように連携して動くのかの仕組み、フォーム作成、データベースとの連携、セッションやクッキーの管理、デバッグ、テスト、セキュリティ、パッケージ管理、フレームワーク、コマンドラインからの実行方法など、実用的な視点からの情報も幅広く解説しています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 12位
本書の内容
PHPフレームワークのロングセラー定番解説書が、新バージョン対応で改訂! 本書は、Laravelのインストールから、フレームワークの中心になるModel-View-Controller(MVC)の使い方、開発に役立つ各種機能をわかりやすく解説した入門書です。新しいディレクティブ(@csrf/@error)、バリデーションルール(増補解説+自作)、Bootstrapによるぺジネーションリンク、Auth(Laravel/uiパッケージ)の使い方などの項目を追加しました!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 13位
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」
という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいPHP(ピーエイチピー)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、
さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、
どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、
プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりPHPの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・PHPの基礎を身につけたい人
・過去にPHPの入門書で挫折してしまった人
・プログラマーやエンジニア、Web制作者を目指す人
・仕事でPHPを活用してみたい人

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 14位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 15位
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



やさしい解説に定評のあるベストセラーがPHP7に対応。

これからプログラミングを始めたい。
Webアプリケーションを作ってみたい。
PHPを学ぼうとしたけれど、挫折したことがある。

そんな人にぴったりの入門書です。

やさしい言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。プログラミングの本を読むのが気が進まない人にとっても、「この本だけは最後まで読めた」と言っていただける1冊です。

具体的には、学習者が「少しずつ理解」して「挫折しない」ように、説明の内容や難易度を工夫しました。また、項目ごとにしっかり手ごたえが得られる実習にすることで、「学ぶ楽しさ」を積み重ねながら進められるように配慮しています。

また本書の特徴として、PHPを初めて学ぶ人でも読みやすい入門書であると同時に、仕事で使うような実用に近いプログラムまで学習することができる点があります。「この本を読んで、実際にWebアプリケーションを作ってみた」という嬉しい反響もいただいています。

Chapter1では、コンピュータすら使いません。身近な文具を使って、プログラムの考え方を学びます。

Chapter2ではPHPの勉強をするための準備をします。ご自分のコンピュータにXAMPP/MAMPをインストールして、PHPを動かす環境を作ります。

Chapter3からは実際にプログラムを作りながら、学んでいきます。Part3ではPHPの文法の基本、Chapter4ではデータベース(MySQL/MariaDB)の基本を学んでいきます。短いプログラムを作りながら、プログラムを作るための考え方を鍛えます。

Chapter5からは、それまでの内容を組み合わせて、仕事ですぐにでも使える実用的なアプリケーションを制作していきます。Chapter5では、メモの管理ができるWebアプリケーションを作ります。Webブラウザから、メモの作成、表示、変更、削除ができるように機能を作ります。

Chapter6では、Twitterのようなひとこと掲示板を作ります。Chapter5で学んだ、データの作成、表示、変更、削除の機能に加え、会員登録やログインの機能を備えたアプリケーションを作ります。

入門から始めて実用レベルでの知識とスキルを身に付けるのにぴったりな1冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 16位
本書の内容
使える技術が、手に入る

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「JavaScript」「Python」に続く、「確かな力が身につく」シリーズ第3弾。
Webや携帯アプリで需要の高い「PHP」を解説。
Webエンジニア、フロントエンドエンジニアなど、コマースサイトの制作に携わる人を対象に、
PHPの基礎構文からしっかりと解説していきます。
コマースサイトに必須のショッピングカートやログイン処理の作成から、
商品管理などを行うデータベースの設定・制御法まで、
Web開発の現場で求められる知識をサンプルで体験しながら学ぶことが可能です。

●目次
Chapter 1 イントロダクション
 PHPは何に使われるのか?
 PHPスクリプトの動かし方 ほか
Chapter 2 環境構築と動作確認
 PHPを動かすためのツールを用意する
 開発環境を入手して実行できるようにする ほか
Chapter 3 最初のPHPプログラミング
 ブラウザの画面上にメッセージを表示する
 日本語でメッセージを表示する ほか
Chapter 4 制御構造とコントロール
 チェックボックスと条件分岐
 ラジオボタンと条件分岐
 セレクトボックスと条件分岐 ほか
Chapter 5 関数を使いこなす
 現在の日時を表示する
 広告などの画像をランダムに表示する
 入力された文字列の形式をチェックする ほか
Chapter 6 データベースの基本と操作
 データベースの基本
 商品データベースを作成する
 商品一覧を表示する
 商品データを検索する ほか
Chapter 7 実用的なスクリプト
 商品や顧客などの情報を格納するデータベース
 サイトへのログイン・ログアウト処理
 会員情報の登録 ほか
Chapter 8 Webアプリケーションとして公開する
 仮想化ソフトウェアでLinux環境を準備する
 Webアプリケーションを公開する ほか

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 17位
本書の内容
より快適なWebアプリ開発を実践できる
PHPフレームワークの解説書。
バージョン5.1 LTS(長期サポート版)に対応!

Laravelへの移行・普及が世界的に加速しています。
既存のフレームワークと比べて、Laravelには多数の長所があります。
より柔軟性がある、読み書きがしやすい、データベースと連携しやすい、
最新PHPへの対応が早い、ユニットテストが整っている、英文ドキュメントが充実、など。
本書では、こうした長所を有するLaravelについて、基礎知識から実践までを学べます。

■構成
Chap.01 Laravelの概要
Chap.02 Laravelの基本
Chap.03 データベース
Chap.04 フレームワークの機能
Chap.05 フレームワークの拡張
Chap.06 テスト
Chap.07 実践的なアプリケーション構築
Chap.08 Laravelの実践

■「はじめに」より
本書は、執筆陣が様々な普及活動や開発現場で蓄積した知見に基づき、
これからLaravelを学ぶ初学者はもちろん、既に活用している開発者にも
参考になる構成内容を心掛けました。順を追ってすべてを読破する必要はなく、
開発に求められる部分を読み進めることで、Laravelの活用が十分に理解できるはずです。
本書が開発者の皆様のお役に立てるならば幸いです。

■Chapter 01より
開発速度を上げ、効率を向上できるのは、誰にとってもメリットがあります。
日本のLaravel紹介ページであるlaravel.jpで紹介されている、
Jeff Madsen氏のコメントを引用しましょう。
「Laravelはオフィスに夜遅くまで残りたくない人のためのフレームワークです」  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 18位
本書の内容
本書はWebサイト制作者を対象にした、PHPの入門書です。Webサイトの制作とデザインを行いながら、PHPの基礎だけでなく、実際の使い方を学ぶことができます。フォームの作成、フレームワークの利用、Web APIを使用したマッシュアップなど、本書を通して読み進めていくことで、Webサイト制作に必要なPHPの実践知識を身につけることができます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 19位
本書の内容

PHP7の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得!

PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP7に対応。PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、詳細かつ丁寧に解説します。
解説→例題→練習問題(理解度チェック)という3つのステップで、PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックをしっかり習得できます。
実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習することで、いっそう理解が深まります。「PHPを一から学びたい・しっかり基礎固めをしたい」「PHPでWebアプリを作りたい」という方におすすめの1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 20位
本書の内容
(概要)

Webアプリケーションの定番言語であるPHPの基礎から実践までを、上下巻のフルボリュームで集大成。

「この目的を実現するためには、どの文法テクニックが適合しやすいだろう?」

「このプログラムをより読みやすくするために、どんなアプローチができるだろう?」

といったことを思考しつつ、「とりあえずは動く」だけで終わらない、現場に求められる品質を形にするための知識とテクニックを解説します。


(こんな方におすすめ)

・プログラミング入門、PHPの超入門レベルの知識はあるが、実践レベルの知識がないプログラマ


(目次)

1章 はじめてのPHP

  1-1 Webの仕組みとPHPの役割

  1-2 WebサーバーとWebクライアントはどのようにコミュニケーションをとるのか ― HTTPリクエストとHTTPレスポンス

  1-3 WebサーバーとPHP

  1-4 XAMPPによる開発環境のセットアップ

  1-5 ベーシックなPHPプログラム

2章 PHPの基本構文

  2-1 変数を使って値を出し入れする ― 代入と出力

  2-2 さまざまな形式の値を取り扱う ― データ型

  2-3 役割を持つ記号たち ― 演算子

  2-4 条件によって処理を切り替える ― 条件分岐

  2-5 同じ処理を繰り返す ― ループ処理

  2-6 一連のプログラム処理を意味のある単位でまとめる ― 関数

  2-7 共通部品を外部ファイル化し、プログラム間で共有する ― require命令、include命令

  2-8 PHP実行時のオプション設定

3章 プログラムを部品化し、拡張に強いアプリケーションを作る ― オブジェクト指向

  3-1 オブジェクト指向 ― アプリケーションの品質をゆらぎにくくする技術

  3-2 PHPを使ったオブジェクト指向の実装

  3-3 クラスに親子関係を持たせる ― 抽象クラスと継承

  3-4 クラスのメソッド定義を「約束」させる ― インターフェースと実装

  3-5 横断的で定形的な処理をクラスに挿し込む ― トレイト

  3-6 名前空間を使って、関連するクラス群をカテゴリー分けする

  3-7 イレギュラーなケースに対処する ― 例外処理

  3-8 クラスの操作に自動で反応するメソッド ― マジックメソッド

  3-9 インスタンスとの付き合い方 ― オブジェクト型変数の性質

4章 アプリケーションの機能をより豊かにする ― 内部関数/SPLクラス

  4-1 関数とクラスの種類 ― プログラマーが定義したもの/あらかじめ用意されているもの

  4-2 文字列を扱う ― 文字列処理のための関数

  4-3 正規表現を使ったパターンマッチング

  4-4 数値を扱う ― 数値処理のための関数

  4-5 日付/時間を操作する ― DateTimeクラス

  4-6 配列/連想配列を操作する

  4-7 ファイル/ディレクトリを扱う

  4-8 ファイル操作をクラスでおこなう ― SplFileObjectクラス、DirectoryIteratorクラス

  4-9 データの妥当性をチェックする

  4-10 ランダムな値を生成する ― 乱数

  4-11 データを安全に取り扱う ― ハッシュ化と暗号化

  4-12 コマンドラインプログラムの実行時オプションを制御する ― コマンドライン引数

  4-13 メールを送信する

  4-14 OSコマンドをPHPから実行する

  4-15 デバッグに役立つ情報を得る

5章 PHPによるWebアプリケーションの実装

  5-1 入力フォームを介したデータ送受信

  5-2 リクエストヘッダ/レスポンスヘッダ情報の読み書き

  5-3 クッキーを使ってクライアントPCに情報を保存する

  5-4 セッション変数を使ってサーバー上に情報を保存する

  5-5 ファイルアップロード処理

6章 リレーショナルデータベースを使った体系的なデータ管理

  6-1 体系的なデータ管理を実現するソフトウェア ― リレーショナルデータベース

  6-2 SQLでデータベースを操作する

  6-3 PHPプログラムからデータベース操作する ― PDOの利用

7章 読みやすいPHPプログラミング作法 ― 開発者の意図を、わかりやすく伝える

  7-1 コーディング規約 ― 見た目に美しく読みやすいコード作り

  7-2 読み手に意図が伝わるコーディング ― 迷いを与えない

  7-3 見た目をスリムにし、シンプルな思考をうながす
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 21位
本書の内容
「Webアプリケーションを作ってみたい」「Webアプリケーションの勉強をしたけれど途中で飽きてしまった」というアナタにおすすめの、PHPとMySQLを使ったWebアプリ制作の入門書です。本書は、アプリ制作の基礎知識をていねいに解説し、実際に自分で書いたサンプルプログラムを動かしながら学習をすすめます。基本的な事柄をできるだけわかりやすくシンプルに分割し、少しずつステップをすすめるので、初心者でも確実に力がつきます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 22位
本書の内容
アプリケーション開発には、基本のMVC以外の機能実装が非常に重要になります。本書は、既刊『PHPフレームワーク Laravel入門』を読み終わった方に向けて、もっと知りたいという要望の高かったMVC以外の機能実装の手法を解説します。コア機能の詳細から、サービス、DBクラスとEloquent、ジョブ管理、フロントエンド(Vue.js、React、Angular)との連携、ユニットテスト、Artisanコマンドまで詳細にわかります。Laravel5.8.9準拠。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 23位
本書の内容
最新PHPに対応! さらにレシピを拡充し、より便利に! PHP初級者が中級者にレベルアップするための実践的なプログラミングレシピ集『PHP逆引きレシピ』の改訂第2版です。第2版では、最新のPHP(5.4/5.5)に対応したほか、レシピ全体の大幅な見直しを行い、データベースやテスト関連のレシピ拡充など、さらに内容充実・より便利になりました。サンプルプログラムのスマートフォン対応も行っています。実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「PHPユーザー必携の1冊」です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 24位
本書の内容
 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

Webプログラムを必要としているのはもはやプログラマーだけではありません。本書は、デザイナーやディレクター、企業のWeb担当者や個人でサイトを運営している人たちなど、プログラミングの前提知識がない人でも理解できることを目標に書かれたPHPの入門書です。Webフォームや掲示板の作成を通して、PHPの基礎を習得しましょう!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 25位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

プログラム初心者のためのPHP入門書がリニューアル!

10年以上にわたって親しまれてきたWeb開発言語PHPの解説書『PHPの絵本』は、
プログラム経験のない人でも勉強が始められるように考えられた、とてもやさしい
入門書です。新版では、従来の分かりやすい部分はそのままに、内容を全体的に
見直してお届けします。

「PHPは初めて」「アプリケーションって難しそう」という方にも、そもそも
プログラムとはどんなものなのかというところから学んでもらえるように
配慮されています。機能的にも充実したPHPの最新事情もフォローし、
充実したアプリケーション作りの第一歩をここから踏み出すことができます。

本書を読むのにプログラム言語の知識は一切不要です。もっとも親しみやすい
PHP言語の入門書として、現代の環境に合わせてアップデートされた、安心して
勉強を始められる一冊です。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと要点を
押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。
すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に徹した内容で、言語/技術の
初心者や手軽に習得したい方のお役にたてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の技術に
合わせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、新パッケージで
お届けします。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に
徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった現在の
コンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。『Cの絵本』『Javaの絵本』を
皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を増やしてラインナップを
充実していきます。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 26位
本書の内容
PHPのWebアプリケーションフレームワークには様々な種類があります。もしあなたが最新の技術を取り入れつつ、堅牢で大規模開発に向き、安定して使い続けられるフレームワークが欲しいなら、Symfonyがおすすめです。本書は、PHPフレームワークSymfony 4の入門書として、導入からWebアプリケーション開発に必要な知識まで基本的な使い方を解説した入門書です。SymfonyでPHPフレームワーク開発のスタンダードを学びましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 27位
本書の内容
いまGitHubで大人気の「Laravel」は、非常に短い学習時間で高機能・高品質なアプリケーションを開発できるPHPの次世代フレームワークです。大規模開発に定評のあるSymfonyをベースに、PHP標準のComposer、洗練されたテンプレートエンジンBladeを搭載しています。本書は、Laravelのインストールから、フレームワークの中心になるModel-View-Controller(MVC)の使い方、開発に役立つ各種機能をわかりやすく解説した入門書です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 28位
本書の内容
(概要)

Webアプリケーションの定番言語であるPHPの基礎から実践までを、上下巻のフルボリュームで集大成。

「この目的を実現するためには、どの文法テクニックが適合しやすいだろう?」

「このプログラムをより読みやすくするために、どんなアプローチができるだろう?」

といったことを思考しつつ、「とりあえずは動く」だけで終わらない、現場に求められる品質を形にするための知識とテクニックを解説します。


(こんな方におすすめ)

・プログラミング入門、PHPの超入門レベルの知識はあるが、実践レベルの知識がないプログラマ


(目次)

8章 よりよいオブジェクト指向デザインのためのベストプラクティス

  8-1 よりよいオブジェクト指向設計を通して目指すべきもの

  8-2 オブジェクト指向がもたらす独立性 ― カプセル化と多態性

  8-3 クラスの独立性を高める ― 凝集度と結合度

  8-4 クラスの関係性を表すキーワード ― is-a関係とhas-a関係

  8-5 クラス同士の依存を解消する ― 依存性の注入、Factoryクラス

  8-6 好ましくない設計を知る ~アンチパターン


9章 能率を高める、一歩進んだ文法テクニック

  9-1 変数名やメソッド名を流動的に切り替える ― 動的アクセス

  9-2 配列のように扱えるクラスを作る

  9-3 複雑な規則性を持つ配列をシンプルに扱う ― ジェネレーター

  9-4 1つのインスタンスに対する複数のメソッド呼び出しをスマートに書く ― メソッドチェーン

  9-5 クラスをグルーピングするためのインターフェース ― マーカーインターフェース


10章 外部ライブラリを開発に役立てる ― Composer

  10-1 モダンなPHP開発における外部ライブラリの管理手法

  10-2 Composerでパッケージを管理する

  10-3 PhpSpreadsheetでExcel出力する

  10-4 GoutteでWebスクレイピングする

  10-5 なるべく失敗しない、外部ライブラリの選び方


11章 WebAPIを使った外部システムとの連携

  11-1 WebAPIを使った外部システム連携でできること

  11-2 WebAPIによる連携の仕組み

  11-3 WebAPIとデータを送受信する(1) ― 電文フォーマット「JSON」

  11-4 WebAPIとデータを送受信する(2) ― 電文フォーマット「XML」

  11-5 RESTful APIサーバー/クライアントをプログラム実装する

  11-6 外部サービスのAPIを使う ― Google自然言語API


12章 Webアプリケーションのセキュリティ

  12-1 システム全体の基本的なセキュリティ

  12-2 Webアプリケーションのセキュリティ

  12-3 SQLインジェクション攻撃とその対策

  12-4 XSS攻撃とその対策

  12-5 CSRF攻撃とその対策

  12-6 その他のさまざまな攻撃パターン


13章 強く、しなやかなPHPアプリケーション

  13-1 品質を構成する要素

  13-2 前提条件を表明し、ソースコードに起因するバグを減らす ― アサーション

  13-3 PHPUnitによる自動テスト ― 強度を高め、変更作業を安全におこなう

  13-4 コーディング規約の自動チェック ― 規約チェックツールPHP_CodeSniffer

  13-5 バグを生み出しそうなコードをあぶり出す ― phpmd

  13-6 もしものときのために履歴を残す ― ロギングツールMonolog

  13-7 プログラムの使い方マニュアルを自動生成する ― phpDocumentorによるドキュメンテーション

  13-8 プロファイリングによるボトルネック調査 ― blackfire

  13-9 Webアプリケーションフレームワークを理解する

  13-10 自動生成でヒューマンエラーを防止する ― 開発効率アップのためのコンソールプログラム

  13-11 IDEでプログラミングの生産効率を上げる

  13-12 アプリケーションの内部構造を安全に変える ― リファクタリング

  13-13 バグを調査する ― PhpStorm+Xdebugによるデバッグ手法

  13-14 どうしてもデバッグできないときは ― 良質な情報が得やすい質問の手順
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 29位
本書の内容
1冊で言語仕様から最新の技術までを網羅した内容。網羅的に解説されているだけでなく、各技術に関しては基本からしっかり解説し、フレームワークなどを利用したWebアプリケーション開発の解説などは、内部処理が裏で何をしているのかを掘り下げて解説してあるため、体系的に知りたい初心者はもちろん中級者にもお勧めの一冊である.  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 30位
本書の内容
読めそうで読めない数式って何?
おつりを簡単に計算するテクニックとは<? br> 無限にも大小があるってどういうこと?
皆既日食と円周率の関係とは<? br>
学生時代、苦手だった数学は実は、こんなに面白かった!
これまでに数学者たちが発見してきた「数式」の裏話や、
「数」に隠された驚くべきエピソードを知ることで、
美しい数学の世界に思わず感動する一冊。
15万部のベストセラー、待望の文庫化。

本書の目次より
美しい文字のはなし/数学者のロマンティックな名言/ 因数分解でセキュリティ/クレジットカードの会員番号のひみつ/ コピー用紙のひみつ/マンホールはなぜ丸い?/ iPodは数学が奏でる/船乗りを助けた数学者/ πはネバーエンディングストーリ―/無限にも大小がある?/ 1+1=2って本当?/AMラジオは9の倍数/ ミステリアス・ナンバー12/無限の先にある無限

著者について:
桜井 進 (さくらい・すすむ)
1968年、山形県生まれ。サイエンスナビゲーターⓇ。東京工業大学理学部数学科卒業、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。
2000年、サイエンスナビゲーターⓇとして数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。
東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。小学生からお年寄りで、誰でも楽しめて、体験できるエキサイティング・ライブショーは、見る人の世界観を変えると好評を博す。
数学エンターテイメントは日本全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され、話題になっている。
『感動する! 数学』(PHP文庫)、『子どもの算数力は親の教え方が9割』『超 面白くて眠れなくなる数学』(以上、PHPエディターズ・グループ)を始め、著書多数。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 31位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Web業界の即戦力になる!

本書はPHPによるWebアプリケーション開発をゼロから学べる教科書です。

初心者の方でもでも読み進められるように、サンプルデータを使いながら丁寧に解説していきます。HTMLやCSSの知識がなくても、すぐに学習が開始できます。さらに、現場で使える技術を厳選して学んでいけるので、効率よく実務スキルが身につきます。

著者は実際にスクールやセミナーでPHPを教えてきた経験から、初心がどこでつまづきやすか、理解しづらいかを熟知しているので、どんなかたでも、途中であきらめることなく、確実に学び通せるようになっています。読み通した時、きっと新しい扉が開いたことを実感していただけるでしょう。

Part1(準備編)では、PHPのプログラミングに必要なソフトやツールの役割、使い方を理解します。Part2(構文&制作編)では、PHPやSQLの構文を理解し、小型のアプリを作ることで制作の流れを体験しながら学びます。

Part3(実務編)では、大型課題をこなし制作に係る重要事項を押さえることで、実務レベルのスキルを育てます。

Appendix(付録)では、現場では必須になっているバージョン管理(Git)やテスト(PHPUnit)、フレームワークの紹介もしています。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 32位
本書の内容
プログラミング言語と一口に言ってもさまざまな種類がありますが、Web開発でビギナーが一番使いやすい言語といえばPHPです! そして、初心者でもなるべく高品質なプログラムを作りたいと思うなら「CakePHP」というフレームワークがおすすめです。本書は、CakePHPでWebアプリ開発をはじめるための入門書です。PHPを始めたばかりの人でも、CakePHPの基本的な使い方を覚えられるように工夫しました。サンプルの無料ダウンロード付き。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 33位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 34位
本書の内容
講義+実習のワークショップ形式で、
データベースを組み合わせた実践的なプログラムを作りながら基礎を学べる
「はじめてでも挫折しない」PHPの入門書を作りました。

なぜそうするのかを知りたい、
仕組みがしりたい、
応用できる基礎を身に付けたい、
そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

本書で学ぶ豊富なサンプルプログラムのコードはサポートページから
ダウンロードできるので安心です。

勘違いしやすい箇所は講師がフォロー。
ワークショップ感覚で読み進められます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 35位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 36位
本書の内容
PHPは、Webアプリ開発に広く使われているプログラミング言語です。PHPのメリットのひとつは、情報が多く初心者に優しいことですが、それは情報が多すぎて何から学べばよいかわからなくなってしまう危険と隣り合わせということです。本書は、プログラミング初心者のために、プログラムを作りながらPHPの基礎を対話形式でわかりやすく解説します。PHPの学習をコツコツと一歩ずつ、スムーズにすすめたい人におすすめします。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 37位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【大好評書籍を増ページしてアップデート! WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!】

WordPressでサイトやブログを作成しているときに、PHPのコードの意味がよくわからず、やりたいことを諦めた経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひととおりわかるものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、テーマを作成・改変するうえで避けて通れないPHPの知識を解説した入門書です。

PHPとWordPressの基礎をきちんと理解することで、できることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な知識が初心者でもやさしく身につきます。

また、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページ・サブコンテンツ・カスタムフィールドといったページを構成する具体的なコードも本書専用のサンプルテーマに沿いながら詳細に解説しており、カスタマイズ例も手を動かしながら学べます。さらに、子テーマの作り方やエラー対処法・Codexの見方など、初心者がよく突き当たる問題も解消。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーに必携の1冊です。

〈こんな方におすすめ〉
・コードをコピペしてもきちんと動かずあきらめたことがある
・テーマの簡単な変更をしたいがどこを触ればいいのかわからない
・自分でオリジナルのテーマをつくりたい
・Codexを読んでも用語の意味がよくわからない
・WordPressの仕組みをきちんと知りたい

〈本書の内容〉
■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識
WordPressが動作する仕組み/WordPressの投稿タイプと機能/WordPressのテーマとは

■CHAPTER2 PHPの基本
PHPのコードを書く際のルール/変数/配列/条件判定/繰り返し処理/関数/オブジェクト

■CHAPTER3 WordPress特有のルール
テンプレートタグ/WordPressのループ/条件分岐タグ/テーマテンプレート/モジュールテンプレート/フック/WordPress Codex/セキュリティ

■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説
ヘッダー/ナビゲーション/アーカイブ/個別投稿/固定ページ/サイドバー/フッター/サブクエリ/カスタムフィールド/検索/functions.php/そのほかのコード/子テーマ/エラー対処法  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 38位
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Web職人たちから圧倒的な支持を集めているPHPフレームワーク「Laravel」を使ったWebアプリケーション開発の実践的な指南書。


【1】最新のLaravel 5.5 LTS(長期サポート版)に対応!

【2】第一線で活躍する著者陣が、大規模化・複雑化するWebアプリケーションを開発するための新しい設計技法、技術を詳解。

【3】MVCに代わりモダンなPHPアプリケーション開発で採用が増えている「ADR」とは?

【4】テストコードによる動作検証の基本から、Laravelを使ったテスト駆動開発の導入シナリオまで。

【5】エラーハンドリングやログ収集など運用に欠かせないノウハウも充実。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 39位
本書の内容
Webサイト開発で人気のPHPは、初心者にも扱いやすく、Web系開発と相性の良いプログラミング言語です。2015年のPHP7リリース以降、モダンな開発言語が持つ機能や特徴を取り込み、大幅なパフォーマンスの向上を実現しました。本書は、PHPの基本から開発現場で必須の設計やコードレビュー、継続的インテグレーションなど、実践的な技法も余すことなく解説しました。PHP開発者になるために知っておきたい必須知識が満載です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 40位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

文法だけで終わらない新しい教科書

初めてプログラミングを学ぶ人を対象にした“スラスラわかる”シリーズの新刊です。本書では、「プログラミングやPHP関連の知識はゼロ」という状態から、PHP言語・プログラミングの基礎知識や作法、基本構文・テクニックなどを無理なく習得し、かつプログラムが自力で作れるようになるところまで、しっかりとフォローします。豊富なイラストと図解、丁寧な解説・サンプルプログラムで、PHPによるWebアプリ開発で必要な基礎スキルをしっかり身につけることができます。

しっかり基礎固めをしたい方、Webアプリを作りたいけれどPHP言語がわからないという方はもちろんのこと、ほかの入門書で挫折した方やプログラミングに苦手意識を持っている方にもおすすめの一冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 41位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


本書は、2015年に5.xから7へとバージョンアップした最新のPHPについて、プログラマとしての道をスタートしようという人、他のプログラム言語の経験はあるがPHPはきちんと学んだことがないという人を対象にし、詳しいコード注釈と図解を使って丁寧にわかりやすく解説を行なっています。

各セクションごとに用意された344本のサンプルコード(ダウンロードサービスがあります)を開いて、基本シンタックスやWebページ・Webアプリケーションの作成について学んでいきましょう。

最初にMAMPを使った開発環境の準備(インストール方法、設定)について解説します。

Part2では、PHPのシンタックスについて、変数とは?制御構造とは?からスタートし、正規表現の書き方、無名関数などの高度な関数定義やオブジェクト指向プログラミングにも踏み込みます。

Part3では、実際にフォーム入力を使ってWebページを作ってみましょう。セッション、クッキーといった、より実践に近い場所でのPHPに取り組みます。
ここでは、Webサーバとのやり取りやHTMLについての知識も必要となってきます。セキュリティ対策についても随所で解説しています。

Part4では、MySQLサーバを使うにはSQL文の実行という課題が待ち受けています。しかし、Part3で学んだフォーム入力やセッションの知識を活かして、データベースからデータを取り出したり、データを書き込んだりする操作はPHPプログラマとしての実感がわく瞬間です。リレーショナルデータベースを使いこなせるスキルを鍛えてください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 42位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



圧倒的人気を誇るPHP入門書の最新版!

2014年発行の『PHP+MySQLマスターブック』は、お陰様で多くのご好評をいただきました。
改訂を望む声にお応えして、PHPの最新バージョン7に完全対応し、さらに内容を強化した1冊です。
MariaDBはMySQLから派生したリレーショナルデータベースシステムで、MySQLと互換性を保ちます。

本書1冊でPHPとMariaDB/MySQLの基本とWebアプリケーションの構築法について実践的に学習できます。
現在もPHPアプリケーション作成の現場で活躍する著者が、開発環境の構築・プログラミングの基本からはじめ、データベースの基本を学んだうえで、実際に活用できる会員管理アプリケーションを作成しながら、PDO(PHP Data Object)を利用したデータベース操作、会員システムの基本、APIの活用法、セキュリティ技術など詳しく解説します。

今回からの新項目として「これからプログラミングをしていくにあたって」と題して、著者の考える“プログラミング初心者が自力で考えてプログラミングしていくため方法”を紹介しています。
モニターに向かう前にやるべきこと、プログラム構築の方法論、具体的なテクニック、デバッグ法、さらにはスキルアップのための習慣、難しい問題に直面したときの心の持ち方など。
PHPだけでなく、これからプログラミングを行っていくうえで、指針となることでしょう。
なお、学習環境としてWindows、macOS、Linuxによる操作を解説していますので、幅広くお使いいただけます。

【章立て】
Chapter 1 PHPの開発環境
Chapter 2 PHPの基礎
Chapter 3 PHPの組み込み関数
Chapter 4 WebでのPHP
Chapter 5 クラスとオブジェクト
Chapter 6 データベースの準備
Chapter 7 データ操作の基本
Chapter 8 PHPからデータベースを操作する
Chapter 9 PHPとMariaDB/MySQLで作る会員管理システムー基本機能
Chapter 10 PHPとMariaDB/MySQLで作る会員管理システムー管理機能
Chapter 11 データベースの運用
Chapter 12 PHPの応用
Chapter 13 これからプログラミングをしていくにあたって  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 43位
本書の内容
ロウソクの火が消えると酸素はどうなる? コーラを飲むと歯や骨が溶ける? ケーキの銀色の粒の正体は? 紅茶にレモンを入れると色が変わる理由は?――人気シリーズ「面白くて眠れなくなる」の第三弾は「化学」がテーマ。中学、高校の理科で勉強する「化学」を題材にさまざまな事象について解説。身の回りのものにこんな秘密があるなんて! と驚くネタが満載です。化学の世界は不思議とドラマに満ちている! 面白く読めて教養も身に付く一冊。 【本書の目次より】爆発とは何だろう?/水を飲み過ぎるとどうなる?/「温泉」「入浴」をめぐるウソ・ホント/「アルカリ性食品は身体によい」はウソ/折り紙の銀紙は金属?/缶詰のみかんのひみつ/洗濯機で手作りスライム/輪ゴムができるまで/水に沈む氷  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 44位
本書の内容
Webアプリケーションの進化は速く 、ほんの1~2年で陳腐化します。その猛烈なWebアプリの開発スピードを支えるフレームワークのなかで、PHPプログラマに最も人気のあるフレームワークが「CakePHP」です。本書は、CakePHPでWebアプリケーションを開発する手順や機能を解説した入門書です。最新のバージョン3系によるWebアプリ開発や、CakePHPをさらに使いやすくする拡張法など、フレームワーク未経験の方にもわかりやすく紹介します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 45位
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

WordPressによるWeb開発の現場で「使える」TIPS集!

本書はWordPressによるWeb開発で困った時、そのつまずきやトラブルを「自力」で解決できるTIPS集です。
PHPのプログラムを書いて関数を利用する、データベースに直接アクセスするなど、WordPressでWeb開発する時に役立つTIPSを丁寧に解説しています。
具体的には、テンプレートのカスタマイズから始まり、投稿やカテゴリー・タグ、コメント、画像・メディアの制御といった定番のものから、条件による出力分岐や、システム周りの制御、一歩踏み込んだプラグイン開発のよるカスタマイズなど、盛りだくさんの内容です。WordPressによるWeb開発者、必携の1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 46位
本書の内容
ウェブアプリケーション開発の定番言語であるPHP言語を、言語仕様から実用的なプログラミングテクニックまで詳細に解説しています。
PHP言語のコア機能である、強力な文字列処理や配列処理、改善されたオブジェクト指向プログラミングのサポートなどはもちろん、
拡張モジュールと組み合わせてデータベースを使用したり、グラフを描画したり、XMLファイルを解析したりなど、実践的なテクニックも網羅しています。
本書をマスターすれば、PHP言語の動作原理を理解して、PHPに付属する多くの拡張モジュールの使用方法を身に付け、自分でPHPのウェブアプリケーションを設計して作成できるようになるでしょう。
PHP言語を扱うすべてのユーザのための本格的解説書です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 47位
本書の内容
本書はPHP5技術者認定[上級]試験の公式問題集です。PHPプロフェッショナルによる書き下ろし問題348問は、試験範囲を網羅し、出題傾向を徹底分析したものです。解説では単に正解の説明のみにとどまらず、設問に関連してPHPの開発に携わるエンジニアが知っておくべき内容を詳説。また、豊富なサンプルコードも掲載しており、問題集でありながら、実際の開発に役立つ情報も満載です。充実した索引はリファレンス的にも活用できるので、試験対策のみならず、いつでも手元においておきたい一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 48位
発売日 2013/06/20
(3.7)
Amazon 450円 Kindle 3,168円
本書の内容
定番入門書『独習PHP』が4年ぶりのバージョンアップ! 基本構文など絶対に外せない解説をさらに充実


Webアプリケーション開発で圧倒的なシェアを誇るPHPを、プログラミングの基礎から丁寧に解説している定番入門書が堂々のリニューアルです。

6.0でもスキルを活かせるバージョン5.3に対応したほか、基本構文の説明などを見直し、よりやさしく、より確実に理解できるようになりました。また、今後利用が広がるとみられるクラスの解説を更に充実。Webアプリケーションに必須のセキュリティについても新たに章を設けました。サンプルコードも満載で、PHPプログラミングをしっかり学びたいという方にお勧めします。


※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 49位
本書の内容
大学・専門学校での実習用テキストシリーズ。PHPの基礎から丁寧に解説。実習を通してPHPの基本を身につけられる。1冊を通して1つのプロジェクト(オンライン宿泊予約システム)を完成させる内容の実習。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 50位
本書の内容
(概要)

PHP開発の現場で役立つノウハウを、最新の動向を踏まえてわかりやすく解説します。PHP開発環境の構築、PHP 7以降で導入された新たな文法の解説とそれらを活用するためのポイント、パッケージ管理システムComposerの使いこなし術、多様なインフラ上で動作するPHP実行環境の整理、ユニットテストやCI/CD導入ノウハウ、人気のフレームワークLaravelの活用ポイントなど、PHPをもっと使いこなすための情報満載でお届けします!


(こんな方におすすめ)

・PHPをもっと使いこなしたい人

・PHPの最新動向を知りたい人


(目次)

第1章 PHPの開発環境概観

  1.1 開発環境を自分で作ってみよう

  1.2 使用するエディタについて

  1.3 Windowsにおける開発環境構築

  1.4 macOSにおける開発環境構築

  1.5 Vagrantを使った開発環境構築

  1.6 Dockerを使った開発環境構築

第2章 PHP最新文法ガイド

  2.1 構文はなぜ常に新しくなっていくのか

  2.2 構文に関わる変更内容一覧

  2.3 よく使われる構文とその使い方

  2.4 情報のキャッチアップ

第3章 Composer 120%活用術

  3.1 Composerの基本的な使い方

  3.2 少し進んだComposerの使い方

第4章 PHP実行環境の構築・運用

  4.1 ビルトインウェブサーバーによるPHP実行環境の構築・運用

  4.2 VPSにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.3 レンタルサーバーにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.4 コンテナ(GCP/Cloud Run)におけるPHP実行環境の構築・運用

  4.5 FaaS(AWS/Lambdaカスタムランタイム)におけるPHP実行環境の構築・運用

第5章 PHPにおけるユニットテストとCI/CD

  5.1 ユニットテストの育て方

  5.2 いまどきのCI/CD事情

  5.3 AWS CodePipelineを使用したCI/CD環境の導入

  5.4 Azure DevOpsを使用したCI/CD環境の導入

第6章 LaravelによるPHPアプリケーション開発

  6.1 Laravelの開発環境を構築する

  6.2 Laravelを使ったアプリケーション開発

  6.3 ファサードの役割と仕組みを理解する

  6.4 MVCだけに留まらないための設計の話

第7章 厳選! PHP活用テクニック紹介

  7.1 PHPによるファミコンエミュレータの実装

  7.2 PHPにおける正規表現の今までとこれから

  7.3 ストリームフィルタを用いた透過的なCSV入出力

  7.4 Slimで学ぶMiddleware入門

  7.5 PHPで学ぶバイナリファイルの読み方

  7.6 巨大な数や誤差のない小数をPHPで扱う

  7.7 PHPで堅牢なプログラミングをするためのノウハウ

  7.8 PHP 7(Laravel 5.8)とSlack APIで遊んでみる
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 51位
本書の内容
(概要)
昨今のPHPによるWebアプリ開発ではライブラリ,フレームワークの利用は必須で,またすぐに利用できるサンプルプログラムはとても重宝されています。そこで,本書では,日本語環境に特化した実用サンプルから,定番のライブラリ/フレームワークをWebサービス編,UI編,ユーティリティ編,通信編,フレームワーク編に分けて100個を解説しています。なお,既刊の『JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]』『Androidライブラリ実践活用[厳選111]』に続く第3弾です。

(こんな方におすすめ)
・Webアプリケーション開発者,Webデザイナ

(目次)
Part1 イントロダクション
 PHPパッケージのインストール/管理方法あれこれ

Part2 Webサービス編
 1 Googleの各サービスを利用する
 2 Googleブックスから書籍の情報を取得する
 3 Googleカレンダーのイベントを参照,登録する
 4 Google Driveでデータを管理する
 5 PHPからGoogle Maps APIを利用する
 6 Googleの各種APIやYouTube APIを利用する
 7 ソーシャルメディアのOAuth認証を利用する
 8 Amazonの商品データベースにアクセスする
 9 Yahoo 日本語形態素解析APIを利用する
 10 ソーシャルメディアのAuth認証を利用する
 11 AmazonS3を利用する
 12 AmazonS3のデータ保存と取得をする
 13 短縮URLを作成する
 14 かんたんにREST APIを構築する
 15 Dropboxでファイル管理をする
 16 EvernoteのAPIを利用する
 17 Evernoteのノートにアクセスする
 18 サイトの新着情報をフィード配信する
 19 外部サイトのRSSフィードを取得する
 20 GitHubのリポジトリデータを参照する
 21 OpenSearchを利用する
 22 URLの短縮/伸長を行う
 23 OneDrive(旧SkyDrive)でファイルを管理する

Part3 UI編
 24 さまざまなグラフを動的に生成する(準備編)
 25 さまざまなグラフを動的に生成する(実行編)
 26 かんたんにグラフを作成する
 27 多彩なグラフを美麗に表示する
 28 PHPでQRコードを作成する
 29 PDF文書を動的に生成する
 30 表組みや画像/ハイパーリンク付きのPDFを作成する
 31 既存のPDF文書をもとに新たなPDF文書を生成する
 32 PDFファイルを読み込む/生成する
 33 サムネイルを生成する/簡単な画像加工を行う
 34 見通しのよいコードで画像操作を行う
 35 PHPからjQuery Mobileのページを生成する
 36 Excelファイルを作成/操作する
 37 レイヤーによる画像合成を行う
 38 markdown形式のテキストをHTMLに変換する
 39 HTML文法のまま記述できるHTMLテンプレートを利用する
 40 テンプレートエンジンでロジックとレイアウトを分離する
 41 テンプレートエンジンの動作パラメーターを一元管理する
 42 テンプレートでデータ加工や条件分岐/繰り返し処理を表現する
 43 継承可能で高速なテンプレート機能を利用する

Part4 ユーティリティ編
 44 DateTimeクラスを拡張する
 45 ダミーデータを生成する
 46 テキストを可逆暗号化する
 47 文字列から危険なタグだけを除去する
 48 iOSアプリでPHPを動かす
 49 JavaScriptをコンパクトにする
 50 モバイル端末を判別する
 51 IPアドレスから地理情報を取得する
 52 複数のPDFファイルを結合する
 53 任意のデータをキャッシュする
 54 ページ出力/関数の戻り値をキャッシュする
 55 カレンダーを表示する
 56 祝日データを利用する
 57 タグクラウドを作成する
 58 アプリからログを出力する
 59 アプリで発生したエラーをメール通知する
 60 HTMLメール/添付ファイル付きのメールを送信する
 61 大量のメールを非同期送信する
 62 テキストの差分を取りたい
 63 SCSSファイルをCSSに変換する
 64 CSSファイルを編集する
 65 電子書籍データを作成する
 66 エラーの詳細を表示する
 67 ExcelファイルをHTMLとして表示する
 68 受信したメールを解析する
 69 PHPでメール送信する
 70 スクレイピング/DOM操作をjQuery風に行う
 71 単体テストを自動化する
 72 PHPUnitでテストの依存性を設定する
 73 PHPUnitでさまざまな単体テストを実行する
 74 コードカバレッジ分析の結果をブラウザで確認する
 75 かんたんにデコメが送信できる
 76 画像認証を行う
 77 TwitterのAPIを操作する
 78 PHPでベンチマークを測定する
 79 Underscore.jsの機能をPHPで実現する
 80 REST用のURIを簡単に作成する
 81 XMLを配列で構築/解析する
 82 XMLの差分を取る
 83 PHPからJSONを扱う
 84 OAuth認証を使ったサービスを利用する
 85 表やアスキーアートを出力する
 86 PHPからブログに投稿する

Part5 通信編
 87 PHPでシリアル通信を行う
 88 Webスクレイピングを行う
 89 かんたんにWebAPIにアクセスする
 90 リモートサーバのコマンド実行やファイルを操作する
 91 WebSocketサーバを作成する
 92 シンプルにHTTPクライアントを実現する
 93 HTTPリクエストを扱う

Part6 フレームワーク編
 94 MVCフレームワークを使ってアプリケーションを作成する
 95 CakePHPのモデルとビューを利用する
 96 高速で軽量なフレームワークFuelPHPを使う
 97 FuelPHPで画面を表示する/DBを利用する
 98 RESTサービスを作成する
 99 Symfony2のコンポーネントを利用する
 100 シンプルなMVCアプリケーションを実現する


※本書は紙書籍のデザインやレイアウトとは異なる,リフロー型と呼ばれるフォーマットにて制作されています(掲載情報は同じです)。お使いの端末に合わせてご覧ください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 52位
本書の内容
資格試験対策に定評のある『徹底攻略』シリーズから、注目のPHP開発者向けの新試験「PHP5技術者認定[初級]試験[PJ0-100]」に完全対応した問題集が登場! 経験豊富な講師陣による書き下ろし問題170問を掲載し、設問ひとつひとつにていねいな解説を行っているので、試験の合格対策としてだけでなく、PHP5を習得するための教本としても役立つ、開発者必携の一冊です。巻末には試験1回分を想定した総仕上げ問題を掲載しているので、試験を体感しながら力試しもできます!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 53位
本書の内容
本書は、PHPとMySQLという定番の組み合わせに、JavaScriptとCSSの必須知識を加えて解説するウェブ開発者やデザイナのための入門書です。
ウェブサイトやデザインの開発現場における4つのコアな技術(PHP、MySQL、JavaScript、CSS)とその実践的な知識を、1冊の書籍の中で通して解説しています。
PHP言語の基礎とMySQLデータベースシステムの解説を経て、PHPとMySQLを組み合わせて動的なウェブページを作成。
さらに、クッキーやセッションの扱い方、高いレベルでセキュリティを維持する方法など、PHPとMySQLの開発の核心となる実用的なトピックにも取り組みます。
またJavaScriptの基礎を経て、Ajaxを使ってウェブサイトをダイナミックなものにする方法について学びます。
CSSは基礎から実用的な用途までを解説します。
プログラミングについての実践的なテクニックやヒントなども随所に数多く含まれるウェブ開発者のための決定版入門書です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 54位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

継続的インテグレーションの「インテグレーション」とは、日本語では「統合」・「一体化」と訳されます。開発するソフトウェアの複雑度が増すほど、この「インテグレーション」を早期かつ頻繁に実施する必要に迫られます。「インテグレーション」がプロジェクト終盤まで実施されない場合、出荷が迫った状況でさまざまな問題が一気に発生することになり、出荷遅延や品質低下など、さまざまな問題の誘因となります。継続的インテグレーションでは、プロジェクトの初期段階から「インテグレーション」を頻繁に実施することで、問題が小さなうちに発見し対処していきます。本書は、Webアプリケーション開発における継続的インテグレーションについて、その概要から使用ツール解説、導入方法、メンテナンスまでを解説した珠玉の一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 55位
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



PHP5.4の基本からMySQLとの連携まで完全マスター


本書は、この一冊でPHPとMySQLの基本とWebアプリケーションの構築法について学習できる実践的なプログラミング入門です。現在もPHPアプリケーション作成の現場で活躍する永田順伸氏がプログラミングの基本だけでなく、実際に活用できる会員管理アプリケーションを作成しながら現場必須のプログラム構築法、APIの活用法から、セキュリティ技術まで詳しく解説します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 56位
本書の内容
PHPの開発用フレームワーク「CakePHP 2.1」を使ったWebアプリケーション開発のガイドブックです。Webの世界は日々進化し複雑化しているため、一から本格的なWebアプリケーションを構築しようとすれば膨大な作業となり、Webの進化についていくことができません。そこで役立つのがWebアプリケーションの仕組みを丸ごと実現してくれるフレームワークです。本書ではPHPのフレームワークであるCakePHPを使ってWebアプリケーションを開発するための手順を基礎から解説します。CakePHP 2.xは大幅な改良がされておりCakePHP 1.3のコードはそのままでは動きません。実業務ではまだCakePHP 1.3が主流ですが、CakePHP 2.xへの移行準備も始めましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 57位
本書の内容
本電子書籍は2012年9月29日初版発行のものを、後日電子化し、発売したものです。
(概要)
多くのPHPユーザに使われている「CakePHP」の解説書です。2011年10月にリリースされたCakePHP2に対応しています。はじめてCakePHPを使う方のために,サンプルアプリケーションを作りながら丁寧に説明します。サンプルコードはサポートページで公開しているので,実際に試しながら読むことができます。さらに,デプロイ方法やパフォーマンスチューニング,セキュリティについても解説します。稿末には,特に重要な設定ファイル,クラス,関数をまとめたリファレンスを収録しています。

(こんな方にオススメ)
・これからフレームワークを使い始めたい初級者
・CakePHP1系からCakePHP2系に移行したい中級者

(目次)
第1章:Webアプリケーションフレームワークの誕生

第2章:CakePHPの概要

第3章:CakePHPを試してみよう

第4章:コントローラーを使う

第5章:モデルを使う

第6章:ビューを使う

第7章:CakePHPのMVCをさらに使いこなす

第8章:コアライブラリを使ってフレームワークを使いこなす

第9章:CakeEmailクラスを使ったメール送信

第10章:プラグインを使ったフレームワークの拡張

第11章:コンソール/シェルの利用

第12章:ユニットテスト

第13章:セキュリティ

第14章:公開環境の設定とデプロイ

第15章:キャッシュによるパフォーマンス改善

第16章:ソーシャル連携

第17章:CakePHP1系からの移行

第18章:より優れたプログラムをCakePHPで書くために

Appendix:CakePHPチートシート  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 58位
本書の内容
これからWeb業界を目ざすあなたには、文法が簡単でWebに特化しているPHPをおすすめします。本書は、架空のシステム開発会社に配属された新人をモデルに、開発現場で必要な知識とノウハウを学ぶPHP入門書です。プログラマーの仕事と実際から、要件定義と仕様書の作成、MySQLデータベースと連動するWebアプリの基本的な仕組みと作り方までわかります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 59位
本書の内容
プログラミングの基礎からWebDBまで! プログラミングの知識ゼロの超初心者向け解説からWebデータベースアプリ開発まで、「本当に使えるPHPプログラミング」を無理なく学べる、本格的入門書。オールカラーでていねいに解説。

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

知識ゼロからのプログラミング学習

いろいろな入門書を手にしてみたが、どれもわかりづらかった。
一見わかりやすいのだけど、実用的な知識が身につかなかった。
理解したと思ったのに、実際には使えなかった。
……
こんな不満や悩みをお持ちの方は、この本を読んでください。プログラミングに関する知識および、HTMLやデータベースについての知識も不要です。
段階を踏みながら知識を増やし、小さなプログラムを作り手を動かしながら、無理なく着実に実力をつけていきます。プログラミングの基礎の基礎から、データベースを扱ったWebアプリの作り方まで、オールカラーでやさしく学べます。
学習を進めるための環境が一式にまとまったフリーソフトウェア、XAMPPを使うので、設定に手間取らずスタートアップが楽です。
ソースコードは、本書のサポートサイトから無料でダウンロードできます。ゼロからコーディングせず、速習することも可能です。
プログラマー1年生からWebデザイナーまで、「使えるテク」を手に入れたい、すべての人に捧げます。

●目次
■Chapter1 学習の準備
■Chapter2 基本構文
■Chapter3 フォーム
■Chapter4 データベース
■Chapter5 データベースプログラミング

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 60位
本書の内容
(概念)
Laravelは可読性の高いコードを書くことができ,PHP5の最新機能を活かしたモダンな開発ができるフレームワークです 。Webアプリ開発に必要な機能が揃っているため,フルスタックなフレームワークとして既存のフレームワークからから乗り換えるエンジニアも多く,注目が集まっています。本書は,Laravelの成り立ちやフレームワークとしての機能を解説し,Laravel5の新機能とその特徴をふまえた最新のモダンな開発スタイルを紹介します。Laravelの魅力をどこよりも早くお届けします。

(こんな方におすすめ)
・PHPエンジニア

(目次)
chapter1
Laravelをはじめよう
 …… 川瀬 裕久
  Laravelストーリー
  トライ! Laravel!!
  もっと知りたいLaravel

chapter2
MVCモデルが基礎からわかる
 …… 古川文生
  簡単なサンプルから学ぶLaravel
  Webフレームワークの機能
  MVCパターンで作るアプリケーションサンプル
  追加情報とまとめ

chapter3
IoCコンテナ,ファサード,サービスプロバイダ,Eloquent
 …… 松尾 大
  シンプルなプログラム
  IoCコンテナの基本操作
  ファサードの動作のしくみ
  データベースの操作

chapter4
Laravel5の新機能を紹介!
 …… 竹澤有貴
  Laravel5の新機能・追加要素まとめ
  コマンドバスとジョブキュー
  ミドルウェアの基本
  フォームリクエストを使いこなそう
  タスクランナーLaravel Elixirの活用
  phpspecを活用したアプリケーション開発

特別記事
PHPフレームワーク最新事情…… 小山哲志

chapter5
実践!REST APIアプリケーション
 …… 新原雅司
  Laravelで作るREST APIアプリケーション
  ルーティング
  コントローラ
  サービス,モデル
  テスト  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 61位
本書の内容
Webプログラミングが、みるみるわかる

本書は、Web制作の定番スクリプト言語「PHP」をイチから学べる入門書です。“プログラミング”は一見難しそうに感じますが、本書では初学者でも学びやすく理解しやすいように、手を動かしながら「そもそもPHPの役割は何なのか?」という基本中の基本から、動くサイトの作り方、データベースとの連携といった実際に「普段目にするWebサイト」の作り方まで、じっくりと学ぶことができます。スクリプト言語についてまったく知識のない人から、過去にPHPを学ぼうとして挫折した経験のある人など、すべての初学者にオススメできる1冊です。


※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 62位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


【本書「はじめに」より】
フレームワーク選びは、多くのプログラマにとって大きな悩みでしょう。筆者もいくつかのPHPフレームワークを試したのち、最終的にFuelPHPを主に使うようになりました。FuelPHPは軽量かつ高速で柔軟なフレームワークを目指して開発されたMVCフレームワークです。同じくPHPのMVCフレームワークであるCodelgniterの開発者の一部を中心とした開発チームにより、PHP 5.3以降専用のフレームワークとしてフルスクラッチから開発されました。PHP 5.2以前への対応を完全に切り捨てたことで、PHP 5.3の利点をフルに活用しています。また、HMVCへの対応やORMの採用、Feldsetクラスによるフォームとモデルの緊密性の強化、コマンドラインツールによる開発高速化など、最新の思想に基づく機能が満載です。

コミュニティでの開発も活発です。筆者が前著『FuelPHP入門』を2012年に執筆した時点での最新バージョンであるV1.1の公開(2011年12月)から3年近くが経ち、2014年10月現在の最新の安定版はV1.7.2となっており、V1.8の開発バージョンも公開されています。その間、Composerの採用、Ormモデルの多様化など、多くの機能強化とバグ修正がなされてきました。またV2.0の開発も同時に進行しています。

本書は、これからFuelPHPを使ってみようという方のために、前著『FuelPHP入門』の内容を、FuelPHPの最新版であるV1.7.2に対応させたものです。少しでも多くのPHPプログラマのみなさんに、この素晴らしいPHPフレームワークを知って、使っていただきたいという願いを込めて、非常にシンプルな例から始め、少しずつ理解を深めながら実用的なアプリケーション開発に進められるよう心がけて書かれています。FuelPHPでこれからアプリケーションを開発しようと思っている方、あるいはいくつかあるフレームワークの中でFuelPHPを候補の1つとして検討している方がFuelPHPを理解する上で、本書が最初の一助となれば幸いです。

【本書の対象読者について】
本書は、PHP 5.3以降の基本的な知識があり、MySQLの基本的な知識があるPHPプログラマを対象としています。また、ローカル開発環境として、Apache、PHP(5.3.3以降)、MySQL(5.1以降)が動作する環境が利用可能であることを前提としています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 63位
本書の内容
WordPressでサイトやブログをつくるときに、PHPに自信がなく、やりたいことを諦めてしまった経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひととおりわかっているものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、WordPressのテーマをつくる際に必要になるPHPの知識と手法を解説した入門書です。

PHPをしっかりと理解することで、WordPressでできることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な基礎が初心者でもやさしく身につきます。

さらに本書のサンプルテーマに沿いながら、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページといったWordPressのブログやサイトを構成する具体的なコードも関数の使い方まで詳細に解説。カスタム投稿タイプやカスタム分類、カスタムフィールドなどの一歩進んだ機能も学べます。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーに必携の1冊です!

【こんな方にお勧めです! 】
★WordPressで好きなようにサイトやブログをつくりたい
★HTML+CSSはわかるけどPHPはちゃんと勉強したことがない
★コピペする場合でもコードの意味をきちんと知っておきたい
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 64位
本書の内容
プログラミングを2日間で学ぼう

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

時間がなくたって、プログラミングは学べます。

学習を躊躇していた人たちに、既存の入門書で挫折した人たちに、「これならできる!」の最短カリキュラムを、土日の14時間で提供。
まったくのプログラミング初心者が簡単なWebデータベースアプリを構築できるまでの成長コースを、手取り足取り、導きます。

●こんな人にぴったり
・時間がない人
・ノンプログラマー
・仕事の幅を広げたい人
・Webアプリを作ってみたい人
・手を動かしながら身につけたい人
・プログラミングの世界への第一歩を踏み出したい人

●この本の特長
・土日で14時間という限られた期間で学べる。
・プログラミングと共に、「環境構築」「Webシステム」「フレームワーク」の3つが一度に学べる。
・「仕事でプログラミングをするための基礎知識が得られる」という明確なゴール。
・プログラミング未経験者をプロへと育て上げた豊富な経験を持つ著者が書いた本。

●この本の構成
○金曜日 ~プログラミングの前準備をしよう~
○土曜日 ~プログラミングの基本を学ぼう~
○日曜日 ~Webアプリをつくろう~

●目次
■前準備
第1節 「環境構築」ってなに?
第2節 ダウンロード&インストール
第3節 PHPプログラミング環境をつくろう

■土曜日 ~プログラミングの基本を学ぼう~
第1節 少しだけPHPプログラミングをやってみよう
第2節 自動でプログラムを作成してみよう
第3節 作成したプログラムを見てみよう

■日曜日 ~Webアプリをつくろう~
第1節 自動でプログラムを作成してみよう
第2節 作成したプログラムを見てみよう
第3節 URLとデザインを変更してそれっぽくしよう
第4節 ページを追加してみよう
 ほか

■付録
演習問題の解答

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 65位
本書の内容
(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2017/978-4-7741-9162-1 )も合わせてご覧ください。

本書では,初めてPHPのプログラミングを学習する人を対象として,文法の基本からデータベースとの連携までをていねいに解説しています。「この項目で学ぶこと」「実際にやってみよう」「実行結果から文法を理解しよう」という,予習→実践→復習の3つのプロセスを踏むことによって,PHPの基礎をしっかり,かつやさしく身に付けることができます。本書で利用する開発環境としては,サーバをXAMPPとエディタをAtomとし,対応バージョンはPHP 7としています。

(こんな方におすすめ)
・初めてPHPを学習する人

(目次)
第0章 本書で使用するソフトウェアのインストール

第1章 PHPの基本知識

第2章 サーバとクライアントの通信

第3章 PHPで使えるいろいろなデータ

第4章 制御文 - 分岐

第5章 処理を繰り返そう

第6章 配列でデータを管理する

第7章 関数を使おう

第8章 セッションを使おう

第9章 クラスを利用してプログラムを作ろう

第10章 データベースとPHPを連携しよう  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 66位
発売日 2014/09/11
(3.5)
Amazon 29円 Kindle 1,663円
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Webアプリ作りをらくらく理解!

PHPは、掲示板などのWebアプリケーションが簡単に作れそうなので、興味ある人は多いのではないでしょうか。
本書は、イラストで解説しているので、難しい概念も直感的にイメージができ、理解が進みます。
さぁ、PHPの扉を開き、できるプログラマへの道を進んでみましょう!

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 67位
本書の内容
秋葉原の小さな教室で、笑いながら1日でプログラムを組んで帰る、
そんなIT講座があります。毎回教室で起こるドラマから生まれた超入門書は、
大好評を得て、多くの初心者をPHPの世界にお連れすることができました。
* *
お待たせしました! 今度は一気に初心者卒業まで進んじゃいます!
でも大丈夫。
『いきなりはじめるPHP』を卒業した方や、多少はプログラミング経験のある方なら、
本書を通じて本格的なシステム開発の世界に入って行けます。
楽しくショッピングカート作りを進める中で、いつの間にかプロ並みの
力が身に付くよう、練りに練ったストーリーを組んであるからです。
さぁ、行ってみましょう!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆2014年10月より、
◆本書のソースコードがダウンロードできるようになりました!
◆電子書籍の「副読本」も無償でダウンロードできます!
◆詳しくはリックテレコムのホームページをご覧ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 68位
本書の内容
(概要)
PHPを利用したいすべての方必携の「PHPポケットリファレンス」最新版がついに登場! PHP 5/4による開発の際によく利用される機能を集約し,必要な知識を目的別,逆引きでまとめました。PHP 5.3以降を対象とし,PHP 4からある機能はPHP 4でも利用できることがわかるようになっています。またオブジェクト指向型のAPI解説を大幅に強化。開発の現場には1冊置いておきたい書籍です。

(こんな方におすすめ)
・PHP開発者
・Webアプリケーション開発に興味のある人
・PHPを学習しようとしている人

(目次)
Chapter 1 演算子と制御構造

Chapter 2 ステートメント

Chapter 3 数値演算

Chapter 4 変数/定数

Chapter 5 関数/クラスとオブジェクト

Chapter 6 ファイル

Chapter 7 ストリーム

Chapter 8 配列

Chapter 9 文字列処理と日本語処理

Chapter 10 正規表現

Chapter 11 変換とエスケープ

Chapter 12 日付と時刻

Chapter 13 データベース

Chapter 14 ネットワーク

Chapter 15 XML

Chapter 16 出力制御

Chapter 17 エラー処理

Chapter 18 設定/その他  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 69位
本書の内容
(概要)
同じようなスクリプトなのに,なぜパフォーマンスが違うのか?オブジェクト指向だと,なぜ遅いのか?PHP7は,なぜ速くなったか?最も人気のあるWeb用プログラム言語であるPHPの知られざる内部構造を解説した,日本初の書。「メモリを節約したり,処理を軽くしたりするスクリプトを書くには」「パフォーマンスの高いExtensionを作るには」「Zend Engineをハックするには」といった,ほかにはない話題が満載です。

(こんな方におすすめ)
・PHPの仕組みを知り,定石やパフォーマンスの背景について理解を深めたい中上級者

(目次)
第1章 なぜ,同じようなスクリプトなのにパフォーマンスが違うのか

スクリプトの良し悪しは何で決まるのか
処理速度はスクリプトの前後の文脈に依存する
内部構造を知ることが正確な判断への手がかり
処理速度を計測するには
論理の判断
スクリプトを比較する
forの最大値が変数 vs. 関数
条件分岐 if else vs. 三項演算子
比較演算子 == vs. ===
エラー制御演算子がない vs. ある
連想配列の添え字がクォートなし vs. シングルクォート
PHPのバージョン取得 phpversion() vs. PHP_VERSION
標準出力 print() vs. echo()
echoに渡す引数 カンマ vs. ドット

第2章 オペコードのパフォーマンスを考える

プログラムが実行される仕組みをおさえる
オペコードはどのように生成され,実行されるか
字句解析と構文解析で行われること
オペコードが実行されるまでの流れをつかむ
コンパイル処理の流れをおさえる
どのようにしてオペコードが演算されていくのか
パフォーマンスに影響するオペコードをおさえる
型によるパフォーマンスの違い
代入によるパフォーマンスの違い
関数や引数の処理によるパフォーマンスの違い
特殊な処理によるパフォーマンスの違い

第3章 PHPコアの仕組みと開発の定石を知る

第4章 オブジェクト指向だとなぜ遅いのか

第5章 PHP7はなぜ速くなったか

第6章 Extensionを作る

第7章 Zend Engineをハックする

Appendix オペコード一覧  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 70位
本書の内容
ウェブアプリケーション開発で常に課題となる、プログラムとデザインの分離に有用なテンプレート・エンジンの代表格「Smarty」。本書では、Smartyの導入と活用を丁寧に解説します。バージョンアップによって強力になったPHP5をより有効に活用するべく、テンプレート・エンジンの基礎、Smartyの特性と機能、活用方法が学べます。もちろんPHPについての解説も盛り込んでいるので、PHPを触ったことがある方なら安心して読み進めることができます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 71位
発売日 2012/09/24
(3.6)
Amazon 51円
本書の内容
本書は、PHPプログラミングの基礎を解説する入門書です。
バランスのとれた構成で、例題プログラムを豊富に使い、PHPの基礎をていねいに解説しています。

プログラミング言語としてのPHPの基礎的な知識や書き方だけなく、PHPプログラムとWebサーバやブラウザがどのように連携して動くのか、
Webページのフォームの書き方、データベースとの連携、セッションとクッキーの扱い方、PHPプログラムのデバッグ、
セキュリティ対策など、実用的な視点からも解説。
PHPを使った開発に必要な基礎的な知識とテクニックを提供しています。

WebサービスやWebアプリケーションの開発に欠かせないPHPの基礎を身につけたい方に最適な一冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 72位
本書の内容
いますぐ学習が始められます!!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

PHPによるWebアプリケーションの構築方法を基礎の基礎から徹底解説。手間なく学習が始められます。

●目次
【PART 01】はじめてのPHP
 CHAPTER01 PHPの概要
 CHAPTER02 PHP利用の準備
 CHAPTER03 PHPが確実に動作するまで
【PART 02】PHPの基礎知識
 CHAPTER04 PHPの基礎の基礎
 CHAPTER05 条件分岐と繰り返し
 CHAPTER06 ユーザー定義関数
 CHAPTER07 日本語文字列を扱う
 CHAPTER08 配列
 CHAPTER09 Webページからのデータ送信
【PART 03】MySQLを利用する
 CHAPTER10 MySQLを利用するために
 CHAPTER11 phpMyAdminによるMySQL操作の基本
 CHAPTER12 SQL文の基本 ―とりあえず必要なことだけ―
 CHAPTER13 PHPでMySQLを利用する
【PART 04】実用となるWebアプリケーションを目指して
 CHAPTER14 PHPのクラス
 CHAPTER15 電子メールの送信
 CHAPTER16 ファイルとディレクトリの操作
 CHAPTER17 グラフィックの簡単な利用
【PART 05】画像掲示板に挑戦
 CHAPTER18 Cookieを使おう
 CHAPTER19 セッションって何?
 CHAPTER20 Webアプリケーションに対する攻撃を知ろう
 CHAPTER21 簡易画像掲示板を作ってみよう
 CHAPTER22 画像掲示板を完成しよう

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 73位
本書の内容
Webプログラマの第一歩となれるようWebの仕組みからPHPの言語仕様を中心に重要な説明だけを厳選しています.やさしく解説しているため,コンパクトで,読みやすくなっています。教科書も意識し,豊富なソースプログラム+例題+別冊解答で,ビギナー卒業に必要な知識を,誰でも可能になるよう目指した書籍です.改訂に伴い,16ページ増やしてMySQLとの連携も解説します.  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 74位
本書の内容
Slim(スリム)はPHPのフレームワークのひとつです。
PHPのフレームワークではLaravel(ララベル)が人気ですが、機能豊富で重厚なLaravelと比べると、Slimが提供する機能はとてもシンプルです。
本書では、Webアプリケーション開発に興味を持つ人たちを対象に、「そもそもフレームワークとは何なのか」という基本的な話題から、「本運用環境」で稼働させるまでを、各種開発ツールを活用しながら、ステップ・バイ・ステップでていねいに解説していきます。
本書は、導入編、基本編、実践準備編、実践編という4つの編から構成されています。

導入編では、XAMPPとComposerを導入して学習環境を構築し、Slimアプリケーションの動作原理を学びます。

基本編では、一つのサンプルアプリの作成を通して、MVCアーキテクチャに従ったSlimアプリケーションの開発手順を学びます。ルーティング、テンプレートエンジンTwig、外部コンテナPHP-DI、コントローラクラス、ミドルウェアなど、Slimアプリケーションの開発に欠かせない基本事項を学んでゆきます。

実践準備編では、いったんいったんSlimの解説から離れ、本運用を意識した開発環境の構築を学びます。GitHubを利用したソースコードの管理、VagrantとVirtualBoxを使った仮想環境の構築、本書で本運用環境とするHerokuなどについて学んでゆきます。

実践編では、実戦準備編で用意した開発環境上に実際にSlimを利用したMVCアプリケーションを作成し、Heroku上で稼働させる手順を学びます。データベース処理、MVCアーキテクチャの導入、エラーや例外を適切に処理するためのエラーハンドラの活用方法、本運用環境であるHerokuへのデプロイ手順を学んでゆきます。

読者特典として、PHPUnitを使った単体テストの導入方法を扱ったボーナスコンテンツをPDFで提供します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 75位
本書の内容
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

PHPとデータベースの基本を順番に学んで、実践的なプログラムを完成させていく「いちばんやさしい」PHPの入門書です。
大事なポイントや勘違いしやすいポイントは講師がフォロー。セミナーを受けている感覚で読み進められます。
もちろん、オールカラーでコードも丁寧に解説。本書で解説しているサンプルコードはサポートページからダウンロードできるので、はじめてプログラミングを学ぶ人でも安心です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 76位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 77位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 78位
発売日 2006/01/24
(3.1)
Amazon 94円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 79位
本書の内容
本書は、2012年に電子書籍として刊行され、好評を得た『はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP』の構成はほぼそのままに、2014年リリースのFuelPHP最新バージョン1.7.2に完全対応した、紙版の書籍です。

FuelPHPは、先行する多くのフレームワークを参考に、PHP 5.3の機能をフルに活用しゼロから開発されました。
特徴としては、最初からMongoDBやRedisをサポートし、RESTfulなコントローラをすぐに作成できることなどが挙げられます。
しかも、シンプルで覚えやすく、かつ、軽量高速です。
本書の目標は、フレームワークを使ったことのないPHPユーザが、FuelPHPを使いこなせるようになることです。
そのために開発をサポートするための開発環境の構築を丁寧に説明しており、フレームワークの基本から学習できるように構成されています。

FuelPHPをWindows、Mac OS X、GNU/Linuxのそれぞれの環境でのインストールとNetBeansの使い方を解説した第1部。
FuelPHPを使ったコーディングの基本からユニットテストまでの主要な機能を紹介する第2部。
ブラウザから問い合わせを受けるためのページ「コンタクトフォーム」の作成を通じて、実際のWebアプリケーション開発の流れを示す第3部。
この3部構成により、フレームワーク初心者でもFuelPHPが使いこなせるようになる一冊です。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 80位
本書の内容
今日、PHPはWebの中核をなすプログラミング言語となりました。
世界中でPHPが使われているということは、さまざまなロジックやアルゴリズムをPHPで書く機会が増えていることでもあります。
そこで、本書では、Webアプリ開発で役立つであろう「イマドキのアルゴリズム」を紹介していきます。

「アルゴリズム」というのは、ある特定の問題を解く手順を、単純な計算や操作の組み合わせとして明確に定義したもののことです。
本書は、いろいろな問題を解く手順を、一つずつ紹介していきます。

C言語やJavaで書かれたアルゴリズム解説書は多くありますが、そこで紹介されているアルゴリズムを、PHPで実装する機会はそれほど多くないかもしれません。
それらは、コンピューターサイエンスの視点から見たときには、とても重要で、教養として知っているべき事柄ですが、多くの基本的なアルゴリズムは、すでにPHPの標準関数として取り込まれており、Webアプリの開発者が意識する必要がないものとなっています。
そこで、本書では、エンジニアとして知っておくと役立つ基本的なアルゴリズムを押さえつつ、イマドキのWebサイトを作る上で役立つ、多くの実用的で発展的なアルゴリズムを解説します。

アルゴリズムの重要性は、今も昔も変わりません。
ちょっとプログラムを書き換えただけなのに、実行速度が2 倍になったということは、今もよくあることです。
本書を参考にして「Webアプリが2 倍速くなった」とか「アプリにすごい機能がついた」という感嘆のコメントが寄せられることを楽しみにしています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 81位
本書の内容
3万部を突破した「よくわかるPHPの教科書」のPHP5.5対応版です。中身の分かりやすさはそのままに、最新のPHP5.5に対応しました。

--
いまさらだけど、PHPを勉強したい。
もう1回、PHPをしっかり理解したい。
PHPを学ぼうとしたけれど、挫折したことがある。

そんな人にぴったりの入門書です。

やさしい言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。プログラミングの本を読むのが気が進まない人にとっても、「この本だけは最後まで読めた」と言っていただける一冊です。

具体的には、学習者が「少しずつ理解」して「挫折しない」ように、説明の順序を細部まで工夫しました。また、項目ごとにしっかり手ごたえが得られる実習にすることで、「学ぶ楽しさ」を積み重ねながら進められるように配慮しています。

また本書の特徴として、PHPを初めて学ぶ人でも読みやすい入門書であると同時に、仕事で使うような実用に近いプログラムまで学習することができる点があります。「この本を読んで、実際に自分で考えてプログラムを書いてみた」という嬉しい反響もいただいています。

Part1では、コンピュータすら使いません。身近な文具を使って、プログラムの考え方を学びます。

Part2ではPHPの勉強をするための準備をします。ご自分のコンピュータにXAMPP/MAMPをインストールして、PHPを動かす環境を作ります。

Part3からは実際にプログラムを作りながら、学んでいきます。Part3ではPHPの文法の基本、Part4ではデータベース(MySQL)の基本を学んでいきます。短いプログラムを作りながら、プログラムができる脳を鍛えます。

Part5ではそれまでの内容を組み合わせて、仕事ですぐにでも使える実用的なアプリケーションを制作していきます。
最後に、Mobile DetectやCakePHPを例に、ライブラリやフレームワークの使い方を学びます。
入門から始めて実用レベルでの知識とスキルを身に付けるのにぴったりな一冊です。

※本書は、PHP5.5 の解説書です。
※本書での説明は、OS X、MAMP、Safari で行っています。また、XAMPP 1.8.3、MAMP 2.2 を使用しています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 82位
本書の内容
著者であるGIJOE氏は、本書内で「世間に出回っているオープンソースのPHPスクリプトの90%以上になんらかの脆弱性を発見しています」と述べています。Webアプリケーションを「作ること」は簡単にできても、「安全な」ものを作ることは容易ではありません。本書は、セキュリティ対策のないPHPで開発された掲示板サンプルを使い、攻撃されることの恐ろしさと、14種類の攻撃法、防御法を完全網羅しています。世界中、どこをさがしてもここまで攻撃と防御がわかる書籍は存在しません。今こそサイバー攻撃に耐えうるWebアプリケーションを作成しましょう。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 83位
発売日 2013/11/21
(3.9)
Amazon 829円
本書の内容
●PHPの基本がしっかりわかる
とても応用範囲が広いPHPですが、本書では基本的な部分にしぼって、しっかり丁寧に解説しています。

●イラストと図版ですぐわかる
ポイントが理解しやすいように、イラストや図版で動作の流れを説明しています。

●サンプルプログラムがダウンロードできる
本書で使用しているプログラムは弊社サイトからダウンロードできます。自分で入力してうまく動かないときはサンプルプログラムを使って確認できるので、どこか間違いがないかチェックする場合にも役立ちます。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 84位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 85位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 86位
発売日 2010/09/14
(3.5)
Amazon 2,680円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 87位
本書の内容
本書はプログラミング経験者向けに,より良いプログラムを書くためのノウハウを解説した書籍です。実際にアプリケーションを開発するときはフレームワークでカバーできない問題も多々あります。本書ではプログラミング言語PHPを使って,実際にアプリケーションを作成しながら,問題解決のためのテクニックや,実際の現場で効率的に開発を進めていくための開発スタイルを,考え方や背景も踏まえながら説明しています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 88位
発売日 2015/04/13
(3.5)
Amazon 3,465円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 89位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 90位
発売日 2004/09/22
(3.2)
Amazon 348円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 91位
本書の内容
“いまさら聞けない・誰も教えてくれない"本当に必要な知識と技が一冊に凝縮!!主要レンタルサーバーの設定方法と差異、セキュリティ対策の詳細も解説!本書は、このPHP言語を日々の実践の場で利用している方々へ贈る、必須のレシピ集であり、また初級レベルのPHP開発者が中級レベルを目指すために必要な秘訣やヒントを一杯詰め込んだ、便利な逆引き本です。PHP言語の習得は難しいものではありません。しかし誰しもが、つまづいて諦めた悩ましい疑問の1つや2つはあるはずです。また、PHPを使い始めてまもない人や、開発の経験が浅い方は、そもそも何が自分の成長の壁になっているかがわかりません。本書は、そうした見えない壁に悩む、初級レベルを脱皮して開発の勘どころをわきまえた中級レベルを目指す方々を対象に、実践の場で役立つ関数、ライブラリ、サンプルコードを厳選してまとめたものです。さらに、快適な開発に必要な環境整備や、成果物を公表するために必要な日本の主要レンタルサーバーの特徴についても解説しています。学習と実践の溝を埋め、浅い開発の経験をカバーするように、本書には、プロの開発現場のノウハウが濃縮されています。なお、主に開発者向けに書かれてはいますが、専門学校や大学のプログラミング学習用サブテキストとして利用することも可能です。リファレンス用途のインデックスの充実化はもちろんのこと、頭と手の両方を使って学ぶことを望まれる方のために、サンプルファイルもすべて用意されています。(「はじめに」より抜粋)  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 92位
発売日 2011/09/26
(4.8)
Amazon 1,614円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 93位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 94位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 95位
発売日 2012/07/18
(3.7)
Amazon 3,520円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 96位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 97位
本書の内容
ありきたりなサンプルが載ったPHPプログラミングの入門書で、かえって混乱していませんか。後輩から古いコーディングスタイルと言われたことはありませんか。セキュリティ面で被害を最小にするコーディングもできればしたいものです。本書は、初心者プログラマが「プロとしてPHPで開発するために必要な技術」をきめ細やかに丁寧に解説しました。プログラミングをしていると突き当たる問題を速やかに解消するためには、基礎の基礎、つまり技術の根底を理解することが必要です。Web技術の本質を学び、無敵のPHPプログラマに!  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 98位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 99位
発売日 2007/02/14
(2.8)
Amazon 2,398円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
人気 100位
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   

PHP 新書一覧

本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Web職人たちから圧倒的な支持を集めているPHPフレームワーク「Laravel」を使ったWebアプリケーション開発の実践的な指南書。

【1】最新のLaravel 8系に対応!
【2】第一線で活躍する著者陣が、大規模化・複雑化するWebアプリケーションを開発するための新しい設計技法、技術を詳解。
【3】MVCに代わりモダンなPHPアプリケーション開発で採用が増えている「ADR」とは?
【4】テストコードによる動作検証の基本から、Laravelを使ったテスト駆動開発の導入シナリオまで。
【5】エラーハンドリングやログ収集など運用に欠かせないノウハウも充実。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
5年ぶりのメジャーバージョンアップに合わせて大幅改訂!
PHP8の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得。


PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP8に対応。

PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、
PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、
詳細かつ丁寧に解説します。

解説→例題→練習問題(理解度チェック)という3つのステップで、
PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックをしっかり習得できます。

実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習することで、
いっそう理解が深まります。
「PHPを一から学びたい・しっかり基礎固めをしたい」
「PHPでWebアプリを作りたい」という方におすすめの1冊です。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2021/05/01
(1)
Amazon 2,860円
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

デジタルハリウッド・ジーズアカデミー人気講師直伝!
PHPの人気フレームワークLaravel(ララベル)で
Webアプリ開発に挑戦しよう!

【本書の概要】
デジタルハリウッド・ジーズアカデミーなどでLaravel講座をもつ著者が、多くの受講生の声を反映して執筆したLaravelの入門書です。
サンプル作りを通して、LaravelによるWebアプリの設計・作成の基本、ルーティング、リエクスト処理、ビュー、認証、ページネーション、モデルのリレーション、ファイルアップロードの基本などを一通り学ぶことができます。

【Laravelとは】
LaravelはMicrosoftの.NETの開発に関わっていたTaylor Otwell氏によって開発され、
PHPの世界で最も人気のあるフレームワークの1つです。

【本書の開発環境について】
本書の開発環境はAWS Cloud9を利用しています。
WindowsもしくはmacOSでLaravelの環境を作ろうとすると、環境構築に1、2時間を要してしまうことがかなりあります。
その点、ブラウザだけで開発できるAWS Cloud9を利用すれば、開発環境を手軽に設定できるため非常に効率よく学習することができます。

【Laravelのバージョン】
Laravel 6.x(LTS)

【読者対象】
LaravelによるWebアプリ開発初心者

【本書のゴール】
本書を読み終わった後、基本的なLaravelの利用方法を習得できることを目的としています。

【著者プロフィール】
山崎大助(やまざき・だいすけ)ジーズアカデミー学校長。デジタルハリウッド大学大学院 教授。
専門はフロントエンド、Webアプリケーション。
2013年 全世界で9人しかいないMicrosoft MVP(Bing Maps Development)の1人として受賞、
現在もMicrosoft MVP(Developer Technologies)を受賞している。
著書に『レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義』(SBクリエイティブ)、
『jQueryレッスンブック jQuery2.X/1.X対応』(ソシム)がある。
公開しているWebサービスに『LaravelDB.com』『BingMaps GO!』がある。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【PHPとデータベースを利用したWebアプリケーションの基礎をきっちり学べる!】

これからPHPを習得したいという方のために、PHPとWebアプリケーションの作り方の基本を解説した入門書です。

変数、演算子、条件分岐、配列、ループ処理といったPHPの基本的な文法と使い方をマスターしたあと、シンプルなWebアプリケーションを作成しながら、PHPプログラミングの考え方と書き方を実践的に学んでいくことができます。

さらに、Web APIやMySQLデータベースからデータを取得する方法、データのバリデーション、ログイン機能、セッション管理、セキュリティに関する重大な注意点など、現場で必要とされる基礎がしっかりと習得できます。

プログラムは、ひとつひとつの機能をステップ・バイ・ステップで丁寧に積み上げながら作成していきますので、途中で挫折せずに進められます。ぜひ本書を通じて、“現場のPHP力”の土台をしっかりと養ってください。

〈こんな方にオススメ〉
・PHPの基礎をしっかりと身につけたい方
・挫折せずに本格的なPHPの知識を習得したい方
・MySQLやWeb APIとの連携を学びたい方

〈本書の内容〉
■Lesson1 PHPとは
■Lesson2 PHPの基本
■Lesson3 簡単なWebアプリケーションを作成する
■Lesson4 データベースを操作する
■Lesson5 データベースと連携したWebアプリケーション
■Lesson6 ログイン処理とセッション

〈本書の特長〉
・第一線で活躍する著者による、実践を踏まえた解説
・ステップバイステップでプログラムを作成していくため挫折しにくい
・記事ごとに学習時間の目安を設けており、計画を立てやすい  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 PHP+MySQLの解説本は分厚すぎます。短期間に全体像を知りたい人は多いと思います。
Windows にXAMPPをインストールし、HTML、PHPプログラミングの基礎、MySQLテーターベースの
構築、MySQLデーターベースと連携するPHPプログラミング例2つを駆け足で解説します。
 本書でPHP+MySQLの全体像つかんで頂き、分厚い本にじっくり取り組める基礎力習得の
お役に立てればと思います。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 本書は、ターミナルでのWebサーバーの構築を想定し、microエディタというWindowsのメモ帳やTeraPadなどとほぼ同じ操作で編集を行えるエディタを用いてVirtualBoxにインストールしたUbuntu DesktopでApache Webサーバーやvsftpd FTPサーバーの設定ファイルを編集していきます。確認用のプログラムとしてPHPで作成した簡単なDB連携システムを用います。microエディタはLinuxサーバー構築のハードルを下げてくれました。
(いきなりUbuntu Serverでの構築は大変ですので、Ubuntu DesktopでLinuxに慣れていきます。Ubuntu Serverのインストールについては、付録で紹介しています。途中からは3/4は同じ操作になります)
 内容は、以下のようなものです。本書を通じて、WebサーバーとPHP・MySQLの構築、プログラミングの概要を理解していただけると思います。
Ⅰ VirtualBoxのダウンロードとインストール
Ⅱ Ubuntuのダウンロードとインストール
Ⅲ microエディタの基礎と練習
Ⅳ microエディタを使ってHTML入門
Ⅴ Apache、PHP、vsftpdのインストールと設定
Ⅵ PHPプログラムの例: Ex_PHP
Ⅶ mariadbのインストールと設定
Ⅷ DB連携Webシステムの例: PhoneBookシステム
付録A microヘルプテキスト
付録B microデフォルト キー 一覧
付録C microコマンドバーのコマンド一覧
付録E FileZillaアクティブモードの設定例
付録F Ubuntu 20.04 Server のインストール

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)

Webアプリケーションの定番言語であるPHPの基礎から実践までを、上下巻のフルボリュームで集大成。

「この目的を実現するためには、どの文法テクニックが適合しやすいだろう?」

「このプログラムをより読みやすくするために、どんなアプローチができるだろう?」

といったことを思考しつつ、「とりあえずは動く」だけで終わらない、現場に求められる品質を形にするための知識とテクニックを解説します。


(こんな方におすすめ)

・プログラミング入門、PHPの超入門レベルの知識はあるが、実践レベルの知識がないプログラマ


(目次)

1章 はじめてのPHP

  1-1 Webの仕組みとPHPの役割

  1-2 WebサーバーとWebクライアントはどのようにコミュニケーションをとるのか ― HTTPリクエストとHTTPレスポンス

  1-3 WebサーバーとPHP

  1-4 XAMPPによる開発環境のセットアップ

  1-5 ベーシックなPHPプログラム

2章 PHPの基本構文

  2-1 変数を使って値を出し入れする ― 代入と出力

  2-2 さまざまな形式の値を取り扱う ― データ型

  2-3 役割を持つ記号たち ― 演算子

  2-4 条件によって処理を切り替える ― 条件分岐

  2-5 同じ処理を繰り返す ― ループ処理

  2-6 一連のプログラム処理を意味のある単位でまとめる ― 関数

  2-7 共通部品を外部ファイル化し、プログラム間で共有する ― require命令、include命令

  2-8 PHP実行時のオプション設定

3章 プログラムを部品化し、拡張に強いアプリケーションを作る ― オブジェクト指向

  3-1 オブジェクト指向 ― アプリケーションの品質をゆらぎにくくする技術

  3-2 PHPを使ったオブジェクト指向の実装

  3-3 クラスに親子関係を持たせる ― 抽象クラスと継承

  3-4 クラスのメソッド定義を「約束」させる ― インターフェースと実装

  3-5 横断的で定形的な処理をクラスに挿し込む ― トレイト

  3-6 名前空間を使って、関連するクラス群をカテゴリー分けする

  3-7 イレギュラーなケースに対処する ― 例外処理

  3-8 クラスの操作に自動で反応するメソッド ― マジックメソッド

  3-9 インスタンスとの付き合い方 ― オブジェクト型変数の性質

4章 アプリケーションの機能をより豊かにする ― 内部関数/SPLクラス

  4-1 関数とクラスの種類 ― プログラマーが定義したもの/あらかじめ用意されているもの

  4-2 文字列を扱う ― 文字列処理のための関数

  4-3 正規表現を使ったパターンマッチング

  4-4 数値を扱う ― 数値処理のための関数

  4-5 日付/時間を操作する ― DateTimeクラス

  4-6 配列/連想配列を操作する

  4-7 ファイル/ディレクトリを扱う

  4-8 ファイル操作をクラスでおこなう ― SplFileObjectクラス、DirectoryIteratorクラス

  4-9 データの妥当性をチェックする

  4-10 ランダムな値を生成する ― 乱数

  4-11 データを安全に取り扱う ― ハッシュ化と暗号化

  4-12 コマンドラインプログラムの実行時オプションを制御する ― コマンドライン引数

  4-13 メールを送信する

  4-14 OSコマンドをPHPから実行する

  4-15 デバッグに役立つ情報を得る

5章 PHPによるWebアプリケーションの実装

  5-1 入力フォームを介したデータ送受信

  5-2 リクエストヘッダ/レスポンスヘッダ情報の読み書き

  5-3 クッキーを使ってクライアントPCに情報を保存する

  5-4 セッション変数を使ってサーバー上に情報を保存する

  5-5 ファイルアップロード処理

6章 リレーショナルデータベースを使った体系的なデータ管理

  6-1 体系的なデータ管理を実現するソフトウェア ― リレーショナルデータベース

  6-2 SQLでデータベースを操作する

  6-3 PHPプログラムからデータベース操作する ― PDOの利用

7章 読みやすいPHPプログラミング作法 ― 開発者の意図を、わかりやすく伝える

  7-1 コーディング規約 ― 見た目に美しく読みやすいコード作り

  7-2 読み手に意図が伝わるコーディング ― 迷いを与えない

  7-3 見た目をスリムにし、シンプルな思考をうながす
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)

Webアプリケーションの定番言語であるPHPの基礎から実践までを、上下巻のフルボリュームで集大成。

「この目的を実現するためには、どの文法テクニックが適合しやすいだろう?」

「このプログラムをより読みやすくするために、どんなアプローチができるだろう?」

といったことを思考しつつ、「とりあえずは動く」だけで終わらない、現場に求められる品質を形にするための知識とテクニックを解説します。


(こんな方におすすめ)

・プログラミング入門、PHPの超入門レベルの知識はあるが、実践レベルの知識がないプログラマ


(目次)

8章 よりよいオブジェクト指向デザインのためのベストプラクティス

  8-1 よりよいオブジェクト指向設計を通して目指すべきもの

  8-2 オブジェクト指向がもたらす独立性 ― カプセル化と多態性

  8-3 クラスの独立性を高める ― 凝集度と結合度

  8-4 クラスの関係性を表すキーワード ― is-a関係とhas-a関係

  8-5 クラス同士の依存を解消する ― 依存性の注入、Factoryクラス

  8-6 好ましくない設計を知る ~アンチパターン


9章 能率を高める、一歩進んだ文法テクニック

  9-1 変数名やメソッド名を流動的に切り替える ― 動的アクセス

  9-2 配列のように扱えるクラスを作る

  9-3 複雑な規則性を持つ配列をシンプルに扱う ― ジェネレーター

  9-4 1つのインスタンスに対する複数のメソッド呼び出しをスマートに書く ― メソッドチェーン

  9-5 クラスをグルーピングするためのインターフェース ― マーカーインターフェース


10章 外部ライブラリを開発に役立てる ― Composer

  10-1 モダンなPHP開発における外部ライブラリの管理手法

  10-2 Composerでパッケージを管理する

  10-3 PhpSpreadsheetでExcel出力する

  10-4 GoutteでWebスクレイピングする

  10-5 なるべく失敗しない、外部ライブラリの選び方


11章 WebAPIを使った外部システムとの連携

  11-1 WebAPIを使った外部システム連携でできること

  11-2 WebAPIによる連携の仕組み

  11-3 WebAPIとデータを送受信する(1) ― 電文フォーマット「JSON」

  11-4 WebAPIとデータを送受信する(2) ― 電文フォーマット「XML」

  11-5 RESTful APIサーバー/クライアントをプログラム実装する

  11-6 外部サービスのAPIを使う ― Google自然言語API


12章 Webアプリケーションのセキュリティ

  12-1 システム全体の基本的なセキュリティ

  12-2 Webアプリケーションのセキュリティ

  12-3 SQLインジェクション攻撃とその対策

  12-4 XSS攻撃とその対策

  12-5 CSRF攻撃とその対策

  12-6 その他のさまざまな攻撃パターン


13章 強く、しなやかなPHPアプリケーション

  13-1 品質を構成する要素

  13-2 前提条件を表明し、ソースコードに起因するバグを減らす ― アサーション

  13-3 PHPUnitによる自動テスト ― 強度を高め、変更作業を安全におこなう

  13-4 コーディング規約の自動チェック ― 規約チェックツールPHP_CodeSniffer

  13-5 バグを生み出しそうなコードをあぶり出す ― phpmd

  13-6 もしものときのために履歴を残す ― ロギングツールMonolog

  13-7 プログラムの使い方マニュアルを自動生成する ― phpDocumentorによるドキュメンテーション

  13-8 プロファイリングによるボトルネック調査 ― blackfire

  13-9 Webアプリケーションフレームワークを理解する

  13-10 自動生成でヒューマンエラーを防止する ― 開発効率アップのためのコンソールプログラム

  13-11 IDEでプログラミングの生産効率を上げる

  13-12 アプリケーションの内部構造を安全に変える ― リファクタリング

  13-13 バグを調査する ― PhpStorm+Xdebugによるデバッグ手法

  13-14 どうしてもデバッグできないときは ― 良質な情報が得やすい質問の手順
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
Slim(スリム)はPHPのフレームワークのひとつです。
PHPのフレームワークではLaravel(ララベル)が人気ですが、機能豊富で重厚なLaravelと比べると、Slimが提供する機能はとてもシンプルです。
本書では、Webアプリケーション開発に興味を持つ人たちを対象に、「そもそもフレームワークとは何なのか」という基本的な話題から、「本運用環境」で稼働させるまでを、各種開発ツールを活用しながら、ステップ・バイ・ステップでていねいに解説していきます。
本書は、導入編、基本編、実践準備編、実践編という4つの編から構成されています。

導入編では、XAMPPとComposerを導入して学習環境を構築し、Slimアプリケーションの動作原理を学びます。

基本編では、一つのサンプルアプリの作成を通して、MVCアーキテクチャに従ったSlimアプリケーションの開発手順を学びます。ルーティング、テンプレートエンジンTwig、外部コンテナPHP-DI、コントローラクラス、ミドルウェアなど、Slimアプリケーションの開発に欠かせない基本事項を学んでゆきます。

実践準備編では、いったんいったんSlimの解説から離れ、本運用を意識した開発環境の構築を学びます。GitHubを利用したソースコードの管理、VagrantとVirtualBoxを使った仮想環境の構築、本書で本運用環境とするHerokuなどについて学んでゆきます。

実践編では、実戦準備編で用意した開発環境上に実際にSlimを利用したMVCアプリケーションを作成し、Heroku上で稼働させる手順を学びます。データベース処理、MVCアーキテクチャの導入、エラーや例外を適切に処理するためのエラーハンドラの活用方法、本運用環境であるHerokuへのデプロイ手順を学んでゆきます。

読者特典として、PHPUnitを使った単体テストの導入方法を扱ったボーナスコンテンツをPDFで提供します。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 最近では、ますますプログラミングの重要性がささやかれています。あらゆるものがインターネットに繋がるIoTや様々なアプリケーション、またはWebサイトなど、多くのサービスが注目を浴びています。
 PHPは主に、Webデザインやパソコン上で動くアプリなどの作成に向いている言語です。そして、初心者にとっては非常に学びやすい言語としても知られているため、独学をするには最適なプログラミング言語となっています。
 ぜひ、このテキストを何度も読み返し、自分のスキルとしてください。
 このテキストでは、PHP初心者の将来的に自分で英語で書かれたWebページを参考にしながらプログラミングのコードを組んでいけるということを考えた上で、それぞれの用語の英語表記も記載しています。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPフレームワークのロングセラー定番解説書が、新バージョン対応で改訂! 本書は、Laravelのインストールから、フレームワークの中心になるModel-View-Controller(MVC)の使い方、開発に役立つ各種機能をわかりやすく解説した入門書です。新しいディレクティブ(@csrf/@error)、バリデーションルール(増補解説+自作)、Bootstrapによるぺジネーションリンク、Auth(Laravel/uiパッケージ)の使い方などの項目を追加しました!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
[概要]
本書はプログラミングの初学者の方を対象にしたPHPの入門書です。

短いコードを動かしながらPHPというプログラミング言語の文法を学ぶことができます。

PHPを学ぶ方法としては、公式ドキュメント、各種書籍、ネット情報などいろいろとありますが、そのような状況の中で本書を執筆した理由は「配列操作に慣れることを目標とした書籍があると、プログラミングの初学者の方にとって有益なのでは」と考えたからです。


[想定する読者]
本書は次のような方に適しているのではと考えています。

・PHPを使ったプログラミングの基本を学びたい
・オブジェクト指向プログラミングがどのようなものかを知りたい
・関数型プログラミングがどのようなものかを知りたい
・Webアプリを作りたいのでプログラミングを学びたい


[本書の構成]
「Chapter1 PHPの概要」ではまずPHPがどのようなものかを整理した後、PHPでどのようなことができるのかを具体例を示しながらざっと紹介します。

「Chapter2 基本文法」では最初にPHPの特徴を紹介した後、変数とデータ型、型変換、文字列、演算子、配列、連想配列の順にPHPの基本文法を学びます。

「Chapter3 制御構文」では条件によって処理を分岐させたり、同じ処理を繰り返したりする方法を学びます。

「Chapter4 関数」ではオリジナルの関数を定義してそれを使用する方法を学びます。

「Chapter5 オブジェクト指向プログラミング」ではオリジナルのクラスを定義してそれを使用する方法を学びます。

「Chapter6 関数型プログラミング」では関数型プログラミングで登場する「第一級関数」、「無名関数」、「高階関数」のような用語がどのようなものかを整理した後、代表的な高階関数である「map」、「filter」、「reduce」についてコードを動かしながら詳しくみていきます。

「Chapter7 実践練習」では前章までに学んだ内容を踏まえて2つの課題に挑戦します。


[実行環境]
本書で紹介するコードはPHPがインストールされた環境であれば実行することができます。


[目次]
はじめに
想定する読者
本書の構成
実行環境
Chapter1 PHPの概要
1-1 プログラミング言語の分類
1-2 PHPとは
1-3 PHPでできること
コラム GitHub活用法① ソースコード(アプリ)
Chapter2 基本文法
2-1 事前知識
2-2 変数とデータ型
2-3 型変換
2-4 文字列
2-5 演算子
2-6 配列
2-7 連想配列
コラム GitHub活用法② ソースコード(アルゴリズム)
Chapter3 制御構文
3-1 分岐
3-2 繰り返し
コラム GitHub活用法③ リンク集
Chapter4 関数
4-1 関数の基本
4-2 値渡しと参照渡し
4-3 変数のスコープ
4-4 例外
コラム GitHub活用法④ チートシート
Chapter5 オブジェクト指向プログラミング
5-1 オブジェクト指向プログラミングの概要
5-2 クラスとインスタンス
5-3 静的プロパティと静的メソッド
5-4 継承
5-5 ポリモーフィズム
5-6 クラスのインスタンスの配列
5-7 クラスのインスタンスは参照渡し
コラム GitHub活用法⑤ チュートリアル
Chapter6 関数型プログラミング
6-1 関数型プログラミングのコード紹介
6-2 第一級関数
6-3 無名関数
6-4 高階関数
6-5 その他の高階関数
コラム GitHub活用法⑥ ブロックチェーン技術の習得
Chapter7 実践練習
7-1 課題1:表データのCRUD操作
7-2 課題2:表データからのデータ抽出
コラム GitHub活用法⑦ Githubスター数
おわりに
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
発売日 2020/02/04
(3)
Kindle 390円
本書の内容
本書はTodoリストアプリケーションを作っていく本です。
PHPとデータベースの挿入、読込、更新の基礎を学びます。

・データベースの作成、テーブルの作成
・PDOクラスを使用したデータベースへのデータの挿入
・タスク一覧を表示する
・「済んだ」ボタンを押すと表示されなくする

PHPの基礎文法学習を終えた方向けの本です。基本文法の解説は省いております。
よろしくお願いいたします。

【著者プロフィール】
DESIGNMAP
Web制作者。99年にWebデザインの勉強を開始。00年よりWeb制作者として活動する。現在はフリーランス。

ブログでは独学でWeb制作を学ぶ人向けに、勉強方法、就転職活動、ポートフォリオの作り方、フリーランスに関する情報を発信しています。
http://www.designmap.info/  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

※※※ 必ずお読み下さい ※※※
1.本書はPHPエンジニア(またはPHP/MySQL/Linux経験者で、不明点は検索などで自己解決できる方)を対象とした、Laravel6の入門書となります。
2.Laravelのバージョンは、6.7を前提としてます。
3.すでにPHPやMariaDB(MySQL)環境が構築されている事を前提としてます(Laravel6で動作するPHP最小バージョンはPHP7.2となります)。
4.OS環境はDebianを前提としてますが、本書はある程度の経験値がある方を対象しておりますので、そこは臨機応変に各自で対応して頂ければと思います。
5.本書はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
6.サンプルコード等が見づらい場合は、縦持ちから横持ちにしたり、ダブルクリックなど(この辺りはデバイスによって違う)すれば、見やすくなるかと思います。



今度関わる案件でLaravel6を使っているが、今までやったことが無い

そんなPHPエンジニアの方を対象とした、Laravelを予習するための入門書となります。

Laravelは最近注目を浴びている、自由度と拡張性が高いPHPフレームワークです。
また、Laravel自体の進化も速く勢いづいており、今後は多くのシステムで需要が増えていくので、覚えておいて損は無いかと思います。

●本書の対象読者
・次の案件で、Laravel6を使っているので予習をしておきたい。
・今後のために、あらかじめLaravel6を学習したいと思っている。
・自由度と拡張性が高いPHPフレームワークに興味がある。
といった方へむけて本書を執筆しました。

●動作検証環境
ハードウェア環境:C101PA(クロームブック)
ソフトウェア環境:Crostini(ChromeOSのLinux仮想環境)
Linux環境:Debian9.5
PHP/DB環境:PHP7.4/MariaDB10.1
Laravelのバージョン:6.7.0
※本書のOS環境はDebianを前提としてます。
また検証環境がCrostiniなので、『章:Laravelの導入』で、「筆者の環境では……」のように、余談としてCrostiniに関することが若干出てきます。

●コンテンツ内容について
Laravel6の基礎を余計な時間を掛けず、予習するための入門書となります(詳しくは目次にてご確認ください)。
順々に流れていく教科書的な形式です、説明は無駄を省き端折っている箇所もあります。
コード掲載は重点な部分のみの抜粋(コメント部分も略してます)となるので、実際にコードを作成しながら学習したほうが理解しやすいかと思います。

Laravel6習得ためにも、是非とも本書を活用して頂ければと思います。



目次

 第1章 Laravelの導入
  PHPのアップデート(PHP7.2未満の場合)
  Composerのインストール/作業ディレクトリの作成
  Laravelインストーラの取得
  プロジェクトを作成する(Laravelインストーラ or Composer)
  laravel開発用ローカルサーバー
  バージョンの確認/指定
 第2章 基本的なディレクトリ構成
  MVCモデル
  基本的なディレクトリ構成
  キャッシュクリア/最適化
 第3章 マイグレーション
  データベースの設定
  マイグレーション
  マイグレーションの実行
  マイグレーションファイルの作成(テーブル作成)
  マイグレーションファイルの作成(カラム追加)
  ロールバック
  シーディング
 第4章 ルーティング
  ルーティングとは
  HTTPメソッドとルーティング設定
  リダイレクト
  クロージャ
  パラメーター
  ルート名
  ルーティング一覧の表示
 第5章 【M】モデル(Model)
  モデルの作成
  Eloquent
  インスタンスの作成
  データの追加
  追加後のインスタンスを再利用し更新
  データの取得
  データの更新
  データの削除
 第6章 【V】ビュー(View)
  ビューの作成
  コンパイルとキャッシュ
  変数展開
  ディレクティブ
  簡単なフォーム
 第7章 【C】コントローラ(Controller)
  コントローラの作成
  アクションの作成
  ルーティング設定
  リクエスト
  シングルアクションコントローラ
 第8章 CR∪D
  リソースコントローラ
  index:一覧画面(ページング)
  show:詳細画面(モデルオブジェクトで受け取る)
  create/store:作成(バリデーション)
  edit/update:更新(fillable/guarded)
  destroy:削除
 第9章 リレーション
  カテゴリーの追加
  カテゴリー項目をプルダウンにする
  リレーションの種類
  カテゴリー名で表示する
 第10章 ユーザー認証
  ユーザー認証機能の作成
  ユーザー登録のコントローラー
  auth/guestミドルウェア
  ログインのコントローラー
  ユーザー名で認証するようにカスタマイズ
  認証済ユーザー情報の取得
  メッセージ機能の改修


【最新著書のご案内】

コマンドで理解するGitの入門書(2020年4月8日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B086WR7FM1/
Gitコマンドを打ちこみながら身につける、Gitの入門書です。

Gitを業務で使用しているが、いまいち仕組みを理解していない方は勿論のこと、
Git未経験者の方にも吸収しやすいよう、意識して執筆をしました。

リポジトリ作成からブランチのマージといった基本的な使い方から、
リセット/リバート/チェリーピック/スタッシュ/タグ/.gitignore、
そしてGitHub上でのプルリクエストまで扱っております。

Gitコマンドを通じGitを理解したい方は、是非ご一読ください。


【おすすめ著書のご案内】

プログラマーにおくるKotlin流し読み入門(2020年2月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B084FXJJDP/
 流し読む感覚でスピーディーにKotlinの基礎を身につけるための入門書となります。
KotlinはJavaをよりシンプルに、より安全にと、ジェットブレインズ社が開発したプログラミング言語です。
興味はあるもの、なかなか学習の時間が取れないという方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[文法入門その2 編](2019年9月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XBTYJZR/
 こちら[導入/文法入門その1 編]の続編である『[文法入門その2 編]』となります。
[導入/文法入門その1 編]をお読みいただいた上で、データフレームやプロジェクト/パッケージ作成などにご興味のある方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[導入/文法入門その1 編](2019年8月9日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCX35QQ/
 開発エンジニアの方を対象とした、Julia習得を目的としたプログラミング技術書[導入/文法入門その1 編]です。
Juliaという新しい言語に興味があり、試してみたいと思っている方は、是非ご一読ください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
(概要)

PHP開発の現場で役立つノウハウを、最新の動向を踏まえてわかりやすく解説します。PHP開発環境の構築、PHP 7以降で導入された新たな文法の解説とそれらを活用するためのポイント、パッケージ管理システムComposerの使いこなし術、多様なインフラ上で動作するPHP実行環境の整理、ユニットテストやCI/CD導入ノウハウ、人気のフレームワークLaravelの活用ポイントなど、PHPをもっと使いこなすための情報満載でお届けします!


(こんな方におすすめ)

・PHPをもっと使いこなしたい人

・PHPの最新動向を知りたい人


(目次)

第1章 PHPの開発環境概観

  1.1 開発環境を自分で作ってみよう

  1.2 使用するエディタについて

  1.3 Windowsにおける開発環境構築

  1.4 macOSにおける開発環境構築

  1.5 Vagrantを使った開発環境構築

  1.6 Dockerを使った開発環境構築

第2章 PHP最新文法ガイド

  2.1 構文はなぜ常に新しくなっていくのか

  2.2 構文に関わる変更内容一覧

  2.3 よく使われる構文とその使い方

  2.4 情報のキャッチアップ

第3章 Composer 120%活用術

  3.1 Composerの基本的な使い方

  3.2 少し進んだComposerの使い方

第4章 PHP実行環境の構築・運用

  4.1 ビルトインウェブサーバーによるPHP実行環境の構築・運用

  4.2 VPSにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.3 レンタルサーバーにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.4 コンテナ(GCP/Cloud Run)におけるPHP実行環境の構築・運用

  4.5 FaaS(AWS/Lambdaカスタムランタイム)におけるPHP実行環境の構築・運用

第5章 PHPにおけるユニットテストとCI/CD

  5.1 ユニットテストの育て方

  5.2 いまどきのCI/CD事情

  5.3 AWS CodePipelineを使用したCI/CD環境の導入

  5.4 Azure DevOpsを使用したCI/CD環境の導入

第6章 LaravelによるPHPアプリケーション開発

  6.1 Laravelの開発環境を構築する

  6.2 Laravelを使ったアプリケーション開発

  6.3 ファサードの役割と仕組みを理解する

  6.4 MVCだけに留まらないための設計の話

第7章 厳選! PHP活用テクニック紹介

  7.1 PHPによるファミコンエミュレータの実装

  7.2 PHPにおける正規表現の今までとこれから

  7.3 ストリームフィルタを用いた透過的なCSV入出力

  7.4 Slimで学ぶMiddleware入門

  7.5 PHPで学ぶバイナリファイルの読み方

  7.6 巨大な数や誤差のない小数をPHPで扱う

  7.7 PHPで堅牢なプログラミングをするためのノウハウ

  7.8 PHP 7(Laravel 5.8)とSlack APIで遊んでみる
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

※※※ 必ずお読み下さい ※※※
1.本書はPHPエンジニア(またはPHP/MySQL/Linux経験者で、不明点は検索などで自己解決できる方)を対象とした、CakePHP3の入門書となります。
2.CakePHPのバージョンは、3.8を前提としてます。特に3.4より前とそれ以降とでは違いが多いのでご注意ください。
3.すでにPHPやMariaDB(MySQL)環境が構築されている事を前提としてます(CakePHP3で動作するPHP最小バージョンはPHP5.6となります)。
4.OS環境はDebianを前提としてますが、本書はある程度の経験値がある方を対象しておりますので、そこは臨機応変に各自で対応して頂ければと思います。
5.本書はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
6.サンプルコード等が見づらい場合は、縦持ちから横持ちにしたり、ダブルクリックなど(この辺りはデバイスによって違う)すれば、見やすくなるかと思います。


今度関わる案件でCakePHP3を使っているが、今までやったことが無い

そんなPHPエンジニアの方を対象とした、CakePHPを予習するための入門書となります。

CakePHPは特有のルールに固められてはいますが、そのルールが故にスピーディーに開発出来るのが特徴です。
また、これまで数多くの開発実績があります。つまり既存システムで多く使われているので、覚えておいて損は無いかと思います。

●本書の対象読者
・次の案件で、CakePHP3を使っているので予習をしておきたい。
・今後のために、あらかじめCakePHP3を学習したいと思っている。
・スピーディーにPHP開発の出来るフレームワークに興味がある。
といった方へむけて本書を執筆しました。

●動作検証環境
ハードウェア環境:C101PA(クロームブック)
ソフトウェア環境:Crostini(ChromeOSのLinux仮想環境)
Linux環境:Debian9.5
PHP/DB環境:PHP7.0/MariaDB10.1
CakePHPのバージョン:3.8.5
※本書のOS環境はDebianを前提としてます。
(なおComposerでインストールするので、Gitはあった方が良いでしょう)
また検証環境がCrostiniなので、『章:CakePHPの導入』で、「筆者の環境では……」のように、余談としてCrostiniに関することが若干出てきます。

●コンテンツ内容について
CakePHP3の基礎を余計な時間を掛けず、予習するための入門書となります(詳しくは目次にてご確認ください)。
順々に流れていく教科書的な形式です、説明は無駄を省き端折っている箇所もあります。
コード掲載は重点な部分のみの抜粋(コメント部分も略してます)となるので、bakeで作成された実際のコードを見ながらお読みください。

CakePHP3習得ためにも、是非とも本書を活用して頂ければと思います。



目次

 第1章 CakePHPの導入
  Composerをインストールする
  CakePHPの導入/プロジェクト作成
  ビルトインサーバー
  バージョンの確認/指定
 第2章 基本的なディレクトリ構成
  MVCモデル
  基本的なディレクトリ構成
 第3章 簡単チュートリアル
  データベースの設定
  messagesテーブルの作成
  bakeでMVC(Model, View, Controller)を作成する
  CRUD(Create, Read, Update, Delete)を試してみる。
  タイムゾーンの設定
 第4章 CRUD(Create, Read, Update, Delete)
  Create(作成)
  Read(読み込み)
  Update(更新)
  Delete(削除)
 第5章 データの関連付け
  アソシエーションの種類
  ユーザーID, カテゴリーIDの追加
  関連付け
 第6章 ユーザー機能の追加と改修
  usersテーブルのbake
  バリデーション
  カスタムバリデーション
  パスワードのハッシュ化
  ユーザー認証
  ユーザー認証(Users以外)
  認証の条件を追加する
  プロパティーに値を代入する
  admin権限
 第7章 メッセージ機能の改修
  メッセージ追加の改修
  メッセージ詳細の改修(条件追加, レンダリング)
  メッセージ編集の改修
  メッセージ削除の改修
  メッセージ一覧の改修
  SQLを実行する(ユーザー詳細の改修)
  クエリビルダー
 第8章 レイアウト
  デフォルトレイアウト
  レイアウトファイルを作成する
  共通で使うビューファイル
  レイアウトファイルの適用範囲


【最新著書のご案内】

プログラマーにおくるKotlin流し読み入門(2020年2月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B084FXJJDP/
 流し読む感覚でスピーディーにKotlinの基礎を身につけるための入門書となります。
KotlinはJavaをよりシンプルに、より安全にと、ジェットブレインズ社が開発したプログラミング言語です。
興味はあるもの、なかなか学習の時間が取れないという方は、是非ご一読ください。


【おすすめ著書のご案内】

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[文法入門その2 編](2019年9月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XBTYJZR/
 こちら[導入/文法入門その1 編]の続編である『[文法入門その2 編]』となります。
[導入/文法入門その1 編]をお読みいただいた上で、データフレームやプロジェクト/パッケージ作成などにご興味のある方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[導入/文法入門その1 編](2019年8月9日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCX35QQ/
 開発エンジニアの方を対象とした、Julia習得を目的としたプログラミング技術書[導入/文法入門その1 編]です。
Juliaという新しい言語に興味があり、試してみたいと思っている方は、是非ご一読ください。


2019年に発行した著作物

※この他にも2018年以前に発行した著作物が多数あります

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[文法入門その2 編](2019年9月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XBTYJZR/

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[導入/文法入門その1 編](2019年8月9日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCX35QQ/

未経験者のためのHTML/CSS超入門(2019年7月12日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07V95L7XF/

未経験者のためのMySQL超入門(2019年5月25日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07S6K511B/

Pythonをおぼえたら組み込み関数で基礎を深めよう(2019年3月20日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PWHRLN4/

Pythonをおぼえたら標準ライブラリを使ってみよう(2019年2月18日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NWRCDZK/

Pythonをおぼえた人がGUIアプリケーション開発をするためのtkinter速習入門(2019年2月1日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NC8756Q/

PythonでGUI自動化をしよう(2019年1月1日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6K5V7S/
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」
という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいPHP(ピーエイチピー)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、
さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、
どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、
プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりPHPの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・PHPの基礎を身につけたい人
・過去にPHPの入門書で挫折してしまった人
・プログラマーやエンジニア、Web制作者を目指す人
・仕事でPHPを活用してみたい人

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
AWS Lambdaの新しい機能として、好きな言語でサーバーレス関数を実行できるカスタムランタイム(Lambda Custom Runtime)が追加されました。本書は、このカスタムランタイムをPHPで使うための解説書です。基本的な実行方法から独自のランタイムを作成し利用する方法まで紹介し、さらにいくつかのPHPフレームワークを実際にLambda上で動かすまでの流れも解説しています。PHP以外の言語でカスタムランタイムを実行する際にも役に立つ一冊です。

【目次】
第1章 必要なものをそろえよう
1.1 Docker
1.2 AWSアカウント
1.3 AWS CLI
1.4 SAM CLI
第2章 早速使ってみよう
2.1 Lambdaの設定をする
2.2 API Gatewayの設定をする
2.3 呼び出してみる
第3章 応用して使ってみよう
3.1 必要なものを用意する
3.2 PHP7.1をビルドする
3.3 ビルドした実行環境に差し替える
3.4 boorstrapとphp.iniの変更
3.5 再アップロードして新バージョンの作成
3.6 Amazon S3からレイヤーをアップロードする方法
3.7 拡張を追加してみる
3.8 PHP5.6をビルドする
第4章 コマンドでデプロイしよう
4.1 AWS CLIで操作してみる
4.2 SAM CLIで操作する
4.3 デプロイしたアプリケーションを削除する
第5章 フレームワークを使ってみよう
5.1 前提条件
5.2 Slim Framework 3
5.3 CodeIgniter
5.4 CakePHP3
5.5 Yii Framework
5.6 Laravel
5.7 Phalcon
5.8 所感
第6章 サンプル的なアプリケーションを構築してみよう
6.1 前提条件
6.2 アプリケーション構築
6.3 SAMテンプレートの構築
6.4 デプロイ&動作確認する
6.5 ローカルで実行する  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【 2020年5月4日更新 】
一部「httpsブラウザ表示設定」「EC2サーバー設定」の追加を行いました。
※Login機能のコマンドを修正

【 オススメ:コマンド集を使い素早く体験可能!! 】
コマンド集が3, 29ページにリンクが記載されています。
コマンド集は、全て読まなくても、進めるようにコマンド順&サンプルコードを記載してますので、使って見てください。
早くLaravelフレームワークの体験が可能です。

【 読者ターゲット】
「PHP初心者本が終わって、次に何を学ぶか?を考えている人」、「フレームワークを学んでみたい人」、「Laravelって何?」など、PHPの初心者〜中級者の人向けに書いています。特に「フレームワークを勉強しようとしたけど難しかった」という人、勉強の仕方がわからない人にはぴったりかと思います。「フレームワーク」を勉強したい!そんな人にはぜひ「読みながら=作って」ほしいと思います。レッスンブックですので、作りながら学ぶ内容です。特に「コマンド」は何回も出てきますが、慣れていきましょう。
※AWSのアカウント登録は済ませてください。
※AWS+Cloud9の課金想定:1ヶ月想定( 20日 x 4時間 = 2.05 USD )とAWS Cloud9サイトに記載されています。また本書の初期設定レベル(デフォルトの最低限のスペックが推奨)での計算です。https://aws.amazon.com/jp/cloud9/pricing/ を参考にしてみてください。
https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-cloud9-tokyo/


【開発環境】
「AWS Cloud9」というクラウド開発環境を使います。「AWS Cloud9」サービスに登録していただければ、自分のパソコンに環境をインストールする必要なく、クラウド上の管理画面ボタンを押していくだけで「クラウド上に開発環境」が作れるからです。失敗したらすぐに削除し、新規で「プロジェクト」を作り直せる(複数同時進行での作成も可能です)ので、フレームワーク初心者には失敗しても打撃がない、丁度よい環境です。開発では、環境準備で「あきらめる」人が多いので、本書では「AWS Cloud9」で進めることにしています。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
*一部の端末で閲覧できない問題は現在改善されています。

■商品内容■
PHPフレームワークLaravelをさらりと解説した本になります。
著者が最近、PHPでLaravelというフレームワークが流行っているらしいと気づいて、
さあ、勉強しようと思い立った時、適当な日本語の本が見つかりませんでした。
ならば、書いてしまえ! と思い立って書いた本です。少しでもお役に立てば幸いです。

■この本のコンセプト■
他のMVCフレームワークの経験者が短距離で理解できた気持ちになる本を目指しました。
ざっくり俯瞰できて、最低限のヒントになる情報が書いてあり、
それを知ればあとは調べるから要りませんという感じの概説本をという気持ちで書きました。
ですので初心者向けの本ではありませんし、網羅的にLaravelを知りたい方向きの本ではありません。

■目次■
はじめに
0. Laravelとは
 0.1 Laravel概観
 0.2 Larvelフレームワークとは
1. 簡易チュートリアル
 1.1 PHPのバージョン確認
 1.2 Laravelのインストール
 1.3 Laravelアプリの生成
 1.4 コントローラの生成
 1.5 viewの生成
 1.6 データベースの設定
 1.7 マイグレーション
 1.8 モデルを生成する
 1.9 seed
 1.10 ルーティング設定
 1.11 一覧画面を表示する
2. Blade
 2.1 Baldeとは
 2.2 繰り返しのディレクティブの例
 2.3 有効的なディレクティブの使用例①
 2.4 有効的なディレクティブの使用例②
 2.5 @sectionと@yield
 2.6 @componentと@slot
3. ヘルパー
 3.1 ヘルパーとは
 3.2 ヘルパーの例
4. モデル
 4.1 モデルとは
 4.2 モデルの機能を確認する
 ピックアップ(クエリビルダ)
5. モデル(リレーション)
 5.1 モデルで実装すべきこと
 5.2 Userモデルの追加
 5.3 マイグレーション
 5.4 Userモデルの修正
 5.5 Taskモデルの修正
 5.6 seed
 5.7 Taskモデルにフォーリンキーの追加
6. モデル(スコープ)
 6.1 スコープとは
 6.2 スコープの実装例
 6.3 グローバルスコープ
7. ルーティング設定
 7.1 ルーティング設定とCRUDルーティングの例
8. バリデーション
 8.1 Laravelにおけるコントローラの役割
9. 付録(マイグレーションコマンド)

■対象読者■
・他MVCフレームワークの経験があり、PHPに多少の覚えがあるプログラマ
・サンプルをダウンロードして、はじめに出てくるソースコードが何を示すか直感的に理解できる方

■動作環境■
本書では下記を前提とした実行環境で執筆しています。
MacOS 10.14
PHP 7.1
Composer 1.7.2
Laravel 5.8
MySQL 8.0  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本書は、PHPフレームワークであるLaravelについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。9個のPartに分けて、Laravelの基本からテンプレート開発、データベース連携、リクエスト/レスポンス処理、ルーティング設定までを、サンプルコードと共に詳しく解説しています。サンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-PHP-001/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、Laravelについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
Laravelを学ぶための書籍ということで、その基盤となるPHP言語については、基本的な理解があることを前提としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、PHPについてきちんと押さえておきたいという方は、「独習PHP 第3版」(翔泳社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
はじめに
 対象読者
 サンプルプログラム

Part 1:イントロダクション
 1.1 Laravelの位置づけ
  1.1.1 フレームワークとは?
  1.1.2 PHPフレームワークの歴史
  1.1.3 Laravelの特徴

Part 2:Laravel開発の準備
 2.1 Laravel開発の準備
 2.2 基本的なアプリの作成
 2.3 補足:Apacheサーバーで実行する

Part 3:Laravelの基本
 3.1 コントローラーの基本
 3.2 ビューの基本
 3.3 モデルの基本
  3.3.1 Eloquentとは?
  3.3.2 データベース利用の準備
  3.3.3 モデルクラスの作成
  3.3.4 データアクセスの基本

Part 4:ビュー開発
 4.1 埋め込み構文
  4.1.1 HTMLエスケープの無効化 -
  4.1.2 }の無効化 - @構文
  4.1.3 テンプレートにコメントを残す - コメント構文
 4.2 基本ディレクティブ
  4.2.1 汎用的な条件分岐を表す - @if
  4.2.2 否定の条件分岐を表現する - @unless
  4.2.3 変数の有無によって表示を振り分ける - @isset/@empty
  4.2.4 等価比較による条件分岐を表現する - @switch
  4.2.5 条件式によって出力を繰り返す - @while
  4.2.6 指定された回数だけ処理を繰り返す - @for
  4.2.7 配列の内容を順番に出力する - @foreach
  4.2.8 配列が空の場合の出力を決める - @forelse
  4.2.9 ループを即座に脱出する - @break
  4.2.10 現在の周回をスキップする - @continue
  4.2.11 任意のコードを実行する - @php
 4.3 レイアウト
  4.3.1 レイアウトの定義
  4.3.2 個別テンプレートの準備
 4.4 コンポーネント
  4.4.1 コンポーネントの定義
  4.4.2 コンポーネントの利用
 4.5 サブビュー
  4.5.1 コレクションビュー

Part 5:ルーティング
 5.1 ルーティングの基本
 5.2 ルートパラメーター
  5.2.1 ルートパラメーターの基本
  5.2.2 任意のルートパラメーター
  5.2.3 ルートパラメーターの制約
  5.2.4 可変長パラメーター
 5.3 特別なルート定義
  5.3.1 ルートに共通の接頭辞を付与する
  5.3.2 名前空間付きのコントローラー
  5.3.3 アクションの省略
  5.3.4 リダイレクト
  5.3.5 リソースルート

Part 6:コントローラー開発
 6.1 レスポンス
  6.1.1 Responseオブジェクトの基本
  6.1.2 ビュー出力時にヘッダーを設定する
  6.1.3 JSON形式の出力を生成する
  6.1.4 指定されたファイル/データをダウンロードする
  6.1.5 リダイレクト
 6.2 リクエスト
  6.2.1 Requestオブジェクトの基本
  6.2.2 フォームからの入力
  6.2.3 ファイルのアップロード
 6.3 ミドルウェア
  6.3.1 ミドルウェアの基本
  6.3.2 アクションの後処理
  6.3.3 ミドルウェアのさまざまな登録方法

Part 7:状態管理
 7.1 クッキー
  7.1.1 クッキーの保存
  7.1.2 クッキーの取得
 7.2 セッション
  7.2.1 セッション利用のための設定
  7.2.2 セッションの利用
  7.2.3 データベースでのセッション管理
  7.2.4 補足:セッションのさまざまな操作
  7.2.5 フラッシュの利用例

Part 8:データベース連携(データの取得)
 8.1 マイグレーション/シード
  8.1.1 マイグレーションファイルの作成
  8.1.2 補足:Schemaクラスのメソッド
  8.1.3 シーダー
 8.2 データの取得
  8.2.1 主キーで検索する
  8.2.2 任意の列でデータを検索する
  8.2.3 whereメソッドによる様々な検索
  8.2.4 SELECT命令のその他の句
 8.3 リレーション
  8.3.1 テーブル/モデルの準備
  8.3.2 モデルの定義
  8.3.3 リレーションの利用

Part 9:データベース連携(データの挿入/更新/削除)
 9.1 データの登録
 9.2 既存データの更新
 9.3 既存データの削除
 9.4 検証機能の実装
  9.4.1 エラーメッセージの日本語化

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト
 表紙の写真について

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習 EcmaScript 2019」「速習 webpack」「速習 Vue.js」「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習Java 新版」「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第3版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
少し前のニュースでオックスフォード大学の
オズボーン准教授がこんな大胆な予測を発表しました。

「10年~20年後、 約47%の人の仕事がなくなる」

この調査では、技術の進歩が
すごい勢いで進んでいる機械。

その機械による自動化によって
どれくらいの人間の仕事が奪われてしまうのか、
という事が分析されたのです。

その結果、今後10年~20年ほどで
約47%の仕事が自動化される
リスクが高いという結果が出たのです。

これからITの成長スピードが
今よりも飛躍的に高まっていきます。

10年前まではスマホなんてありませんでした。

そんな時代の潮流の中で生き抜く為には
何をしていけばいいのでしょうか?

その答えは
プログラミングを学ぶことです。

これからは3種類の人間に分かれていきます。

・AIやロボットを作り、新たなビジネストレンドを創出する人
・AIやロボット等を使って共に仕事をする人
・AUやロボットに代替される仕事をする人になります。

約47%の仕事が自動化されるので
それに従事していた人たちはロボットに仕事を奪われ、
お金を稼げなくなってしまうのです。

故にそうなる前にプログラミングスキル
を学びロボットを生み出す側に回るのです。

ただ、プログラミングと言っても沢山の種類が存在しています。

html,css,ruby,Python,PHP,Java、、

何からやっていいのか?
全く分かりませんよね、、

沢山ある中でおススメ
しているのがPHPという言語です。

なぜPHPを学ばなければならないのでしょうか?
そして、どのようにしてPHPを学んでいけばいいのでしょうか?

その方法論をこの本ではお話しております。

まえがき

第一章:なぜ今プログラミングを学ぶ必要があるのか?

  なぜ今プログラミングを学ぶべきなのか?
  なぜPHPを学ぶべきなのか?
  PHPの具体的な勉強法

第二章:PHPの具体的な書き方

 PHPの書き方とは?
 PHPにおける計算式とは?
 PHPにおけるデータについて
 PHPの変数について
 変数の値を更新する
 文字列を連結させる
 変数展開
 条件分岐
 elseif
 複数の条件式を組み合わせる
 条件の否定 
 Switch文
 配列とは?
 配列における値の追加、上書き
 連想配列
 繰り返し処理
 for文を使った繰り返し処理の例
 for以外の繰り返し処理
 continue
  foreach文

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
WordPress定番解説書がバージョン5.xに対応! WordPressとPHPの「これなんだろう」?を解消します!

WordPressでサイトやブログを作成する際、PHPのコードの意味がよくわからず、「本当はこうしたいのに……」を諦めた経験のある方も多いことでしょう。本書は、HTMLやCSSはひととおりわかるもののPHPは苦手という方のために、WordPressを活用するうえで避けて通れないPHPの知識を解説した入門書です。

PHPとWordPressの基礎をきちんと理解することで、できることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有の仕組みまで、テーマづくりに必要な知識が初心者でもやさしく身につきます。

また、ヘッダー・ナビゲーション・ウィジェット・カスタムフィールドといったページの構成要素や、アーカイブ・個別投稿・固定ページなどのページ表示形式も実際に動作するサンプルテーマに沿って具体的に解説しており、カスタマイズ例も手を動かしながら学べます。WordPress5.xから導入されたエディター「グーテンベルク」への対応や子テーマの作り方・エラー対処法・Codexの見方など、初心者がよく突き当たる疑問も解消。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーに必携の1冊です。

〈こんな方におすすめです〉
・コードをコピペしてもきちんと動かず諦めたことがある
・テーマに簡単なアレンジをしたいがどこを触ればいいのかわからない
・自分でオリジナルのテーマをつくりたい
・Codexを読んでも用語の意味がよくわからない
・WordPressの仕組みをきちんと知りたい

〈本書の内容〉
■CHAPTER1WordPress+PHPの基礎知識
WordPressが動作する仕組み/WordPressの投稿タイプと機能/WordPressのテーマとは

■CHAPTER2PHPの基本
PHPのコードを書く際のルール/変数/配列/条件判定/繰り返し処理/関数/オブジェクト

■CHAPTER3WordPress特有のルール
テンプレートタグ/WordPressのループ/条件分岐タグ/テンプレート階層/モジュールテンプレート/フック/WordPress Codex/セキュリティ

■CHAPTER4WordPressで使われるコード解説
ヘッダー/ナビゲーション/アーカイブ/個別投稿/固定ページ/フッター/サブクエリ/カスタムフィールド/検索/functions.php/Gutenbergへの対応/そのほかのコード/子テーマ/エラー対処法  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
アプリケーション開発には、基本のMVC以外の機能実装が非常に重要になります。本書は、既刊『PHPフレームワーク Laravel入門』を読み終わった方に向けて、もっと知りたいという要望の高かったMVC以外の機能実装の手法を解説します。コア機能の詳細から、サービス、DBクラスとEloquent、ジョブ管理、フロントエンド(Vue.js、React、Angular)との連携、ユニットテスト、Artisanコマンドまで詳細にわかります。Laravel5.8.9準拠。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPによる 電子メール高速送信
~環境構築、コーディング、送信速度比較~


はじめに
 みなさんはPHPで電子メールを送信したことはありますか?PHPで電子メールを送信することは簡単です。では、1分間で何通くらい電子メールを送信できるかご存じですか?
 本書では、PHPで電子メールを送信するための3章ではさくらのVPSの場合の環境構築、4章では電子メール送信のコーディングの方法を説明し、5章ではPHPにおける電子メール送信速度を様々な側面から比較評価し紹介します。本書は、PHPの基本文法の理解とLinuxの操作方法に関する知識を前提とし、PHPで電子メールを送信することに関し知っておいてほしいことを説明します。特に送信速度に関して説明します。PHPにおける電子メール送信に関して体系的にまとめられている書籍がなかなかないため、本書を執筆しました。本書を通じて、PHPで電子メールを自由に扱えるようになることを願います。


目次
1.はじめに…2

2.各サービス・ソフトウェアの簡単な説明…6
2-1.さくらのVPS…6
2-2.CentOS…8
2―3.Apache…9
2-4.PHP…10
2-5.Postfix…11
2-6.Dovecot…12

3.サーバ環境構築…13
3-1 さくらのVPSの契約…13
3-2.ログイン、起動…15
3-3.ドメインの取得・設定…16
3-4.基本設定…18
3-5.鍵認証…21
3-6.セキュリティ向上…23
3-7.Apache2.4のインストール…27
3-8.PHP7.2のインストール…32
3-9.Postfixの設定…41
3-10.Dovecotのインストール…45
3-11.cyrus-saslのインストール…48
3-12.ログインすると電子メールが飛ぶ設定…50
3-13.確認…52

4.電子メール送信プログラム…55
4-1.PHPによる文字化けしない電子メール送信コード…55
4-2.同じアドレスに5,000通の電子メールをコード…62
4-3.マルチスレッドで5,000通の電子メールを送信するコード…68

5.送信速度比較…82
5-1.同時実行スレッド数による送信速度比較…82
5-2.レンタルサーバのSMTP経由の場合と自サーバをメールサーバとした場合の比較…84
5-3.PHPのバージョンによる送信速度比較…86

6.終わりに…88
6-1.終わりに…88
6-2.参考文献…89
6-3.著者紹介…90


著者紹介
2001年東京工業大学学士卒2003年同修士卒。
在学中学内のプログラミングコンテストで優勝経験あり。
卒業後大手電機メーカーで研究開発に従事。
その後、研究から離れてしまい、研究をやりたい思いから趣味で研究をはじめ、チャージコントローラで、特許取得、GUGENコンテストトランジスタ技術賞受賞。
現在は、本業がコーディングもシステムエンジニアリングもできるウェブエンジニアとして会社内で中心的役割を果たす。
英検準1級、知財検定2級、基本情報処理試験保有。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
資格試験対策で定評の『徹底攻略・黒本』シリーズから、PHP開発者向けの新試験PHP7技術者認定[初級]試験完全対応した公式問題集が登場!
経験豊富な講師陣による書き下ろし問題173問を掲載し、設問ひとつひとつにていねいな解説。
試験対策だけでなく、PHP7を習得するための技術入門書としても役立つ、PHP開発者必携の一冊!
巻末には模擬試験1回分を収録しているので、試験直前の腕試し・仕上げまでをバッチリサポートします!

▼目次▼
第1章 PHPの特徴
第2章 テキストと数の操作
第3章 ロジック:判定と繰り返し
第4章 データのグループ:配列の操作
第5章 ロジックのグループ:関数とファイル
第6章 データとロジックの結合:オブジェクトの操作
第7章 ユーザとの情報交換: Webフォームの作成
第8章 情報の保存:データベース
第9章 ファイルの操作
第10章 ユーザの記憶:クッキーとセッション
第11章 他のWebサイトやサービスとのやり取り
第12章 デバッグとテストと開発の心得
第13章 一般的な処理や話題
第14章 総仕上げ問題

●受験の必要性●[PHP技術者認定機構 理事長 吉政 忠志]
W3Techsによると現在、全世界のWebサーバーの8割でPHPが稼働しているそうです。2019年5月調査)日本での求人動向もIndeed Japanの求人情報を集計すると2019年5月時点で、公開求人数が約4万件になり、前年比で128%で成長しています。また年収分布を見ても全体の約10%が年収600万円以上となっており、高額な求人も増えてきています。また、将来にわたってもWebという技術が無くなることはなく、Webプログラマーを志すのであればPHPは外すことができない技術となっています。PHPはプログラマー入門の言語としても知られており、大型の開発案件でも使用されていることから、PHPから始め、PHPを極めて、大きな開発をしていくプログラマーも少なくありません。PHP技術者認定試験は国内唯一のPHP試験であり、経済産業省が進めるITスキル標準(ITSS)のキャリアフレームワークと認定試験・資格とのマップに掲載されている信頼ある試験です。また、本書は多くの合格者が評価している、習得効率の高い書籍です。PHPをこれから始める方、スキルチェックをされたい方は、是非この書籍で学び、PHP技術者認定試験でスキルチェックをしてください。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Web職人たちから圧倒的な支持を集めているPHPフレームワーク「Laravel」を使ったWebアプリケーション開発の実践的な指南書。


【1】最新のLaravel 5.5 LTS(長期サポート版)に対応!

【2】第一線で活躍する著者陣が、大規模化・複雑化するWebアプリケーションを開発するための新しい設計技法、技術を詳解。

【3】MVCに代わりモダンなPHPアプリケーション開発で採用が増えている「ADR」とは?

【4】テストコードによる動作検証の基本から、Laravelを使ったテスト駆動開発の導入シナリオまで。

【5】エラーハンドリングやログ収集など運用に欠かせないノウハウも充実。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
Webサイト開発で人気のPHPは、初心者にも扱いやすく、Web系開発と相性の良いプログラミング言語です。2015年のPHP7リリース以降、モダンな開発言語が持つ機能や特徴を取り込み、大幅なパフォーマンスの向上を実現しました。本書は、PHPの基本から開発現場で必須の設計やコードレビュー、継続的インテグレーションなど、実践的な技法も余すことなく解説しました。PHP開発者になるために知っておきたい必須知識が満載です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
GitHubは今やほとんどのプログラマーが愛用しているサイトだと思います。
手軽にソースコードを共有/公開/バックアップ/マージしたりなどが行えるからです。

しかし、どんなにがんばってみても、「GitHubは難しくて分からなかった!」
「GitHub?面倒だからUSBメモリや外付けHDDやSDカードやBDやDVDやCDとかにバックアップしてるよ!」
なんて人も一定数いるかと思います。

本書はXAMPPでPHP開発している方々だけを対象に、
GitHubの世界に案内・・・・・するのではなく
DropboxでXAMPP上のソースコードを複数のPCで自動的にネットワーク同期できる便利な世界にご案内いたします。

XAMPPでローカルサーバーを構築して複数PCでサイトをテストしたいときなどは非常に楽になるでしょう。

GitHubをすでにつかっているという方々でさえも、便利な面は多々あるのでおすすめです。
設定はさほど難しくなく、初心者でも1時間以内にできます!

なお、本書は最後の最後に簡易的ではありますが、最近のGitHubの入門的な内容もあります。

この本は、「XAMPP+Dropboxは確実にマスターできるよ!でも、もしさらに余裕があればGitHubの要点もほんのちょっとだけ習得してみよう!」
という趣旨の、かなり変則的な超入門書です。本当に簡単な領域だけで、高度な内容や応用などは全くありませんので事前にお気をつけください。
しかしながら、もしあなたが他の本で駄目だった経験があるのであれば、そんなあなたを次のステップに導くのは案外こういう本なのかもしれません。

目次
■ なぜXAMPP+Dropboxなのか?
■ XAMPPとは
■ Dropboxとは
■ XAMPPとDropboxをお手軽にインストールする方法
■ Dropboxに専用フォルダーを作りOSの設定を変更
■ XAMPPのPHP設定を変更してDropboxと連動させる
■ テスト用のPHPスクリプトを作成し、同期を確認
■ ローカルサイトを自宅のPC/スマホ/タブレットのブラウザで遠隔テスト
■ Dropboxで簡易的なバージョン管理を行う
■ Dropboxで30日以内に削除した任意のファイルを復元する
■ 共有フォルダを作成して複数人でファイルを編集し合う
■ 疑似Github?新旧ファイルの差分を比較できる非常に簡単便利なソフト、サイトの紹介
■ GitHubほんのちょっとだけ超入門(究極の快適さ? XAMPP + Dropbox + Github)
■ 既存のフォルダーからGitHubリポジトリを作成する
■ コミットの差し戻しを覚えれば怖いものなし
■ プロジェクトを非公開のままWEB上にアップロード/保存/共有する
■ WEB公開されているテトリスのリポジトリをクローン
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【PHP初心者を中級者にステップアップ!】

本書はPHPの入門書にはあまり載っていない情報を中心に紹介しつつ、「PHPという言語そのもの」を理解することで、初心者が中級者にステップアップするための解説書です。入門書を卒業した初心者が読むことで、より深く最新のPHPを理解できます。言語そのものを解説しているため、どんなフレームワークを使っている方でも役立つ1冊です。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
〈本書の対象読者〉
・PHPの入門書を読み終え、次のステップを目指している方
・PHPの中級者レベルの知識が欲しいと思っている方
・昔のPHPは使っていたが、最近のPHPはあまり分からない方

【目次】
第1章 型別に理解する変数の扱い方
第2章 変数のスコープと特別な変数・定数
第3章 型の変換
第4章 (PHP7) 型宣言
第5章 (PHP5.3)名前空間
第6章 (PHP5.3)オートロード
第7章 外部ライブラリーの活用
第8章 (PHP7)エラーと例外
第9章 アーキテクチャー
第10章 PSRコーディングガイドライン
第11章 正規表現を楽しもう
第12章 テンプレートエンジン
第13章 パフォーマンスとデバッグ
第14章 PHPとバージョンアップ
第15章 良質なPHP情報を得るには?
第16章 Hack/HHVMとPHP
付録A (PHP5.4) ビルトインウェブサーバー
付録B PHPエンジニアとサーバーサイド
付録C 静的コード解析と周辺ツール
付録D セキュリティー  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【PHP初心者を中級者にステップアップ! 】

本書はPHPの入門書にはあまり載っていない情報を中心に紹介しつつ、「PHPという言語そのもの」を理解することで、初心者が中級者にステップアップするための解説書です。入門書を卒業した初心者が読むことで、より深く最新のPHPを理解できます。言語そのものを解説しているため、どんなフレームワークを使っている方でも役立つ1冊です。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
〈本書の対象読者〉
・PHPの入門書を読み終え、次のステップを目指している方
・PHPの中級者レベルの知識が欲しいと思っている方
・昔のPHPは使っていたが、最近のPHPはあまり分からない方
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPのWebアプリケーションフレームワークには様々な種類があります。もしあなたが最新の技術を取り入れつつ、堅牢で大規模開発に向き、安定して使い続けられるフレームワークが欲しいなら、Symfonyがおすすめです。本書は、PHPフレームワークSymfony 4の入門書として、導入からWebアプリケーション開発に必要な知識まで基本的な使い方を解説した入門書です。SymfonyでPHPフレームワーク開発のスタンダードを学びましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
まずは体験、理屈はあとから!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

PHPはWebページを作るためのプログラミング言語です。

PHPで書かれたプログラムファイルは、世界のどこかにあるWebサーバーにデータベースとともに置いてあります。
そしてPHPプログラムを実行するときは、私たちのパソコンにあるブラウザからPHPプログラムにアクセスし、データベース処理を行ったうえで実行結果がブラウザ内に表示されます。
このようにPHPの実行にはブラウザやWebサーバー、データベースを介する必要があるため、どうしてもその本質を理解するのが難しいようです。PHPにはじめて触れた方が本格的な入門書を読むと、PHPプログラムの文法以外に、Web関連の難解な専門用語やデータベースに振り回されがちです。

本書では「どうやればいいんだろう?」「どうなっているんだろう?」は、「やって、見て、理解する」構成にしています。また初心者がつまづきそうな箇所では豊富なイラストと図解を使って丁寧に解説しているため、途中で挫折するようなことはまずありません。

本書を読み終えれば、きっと本格的なPHPの入門書も簡単に読めるようになるはずです。
何よりも「PHPは楽しい」と感じていただくことが重要だと考え、本書を執筆しました。

●目次
第01章 PHPに嫌われないように(準備編)
 01-01 PHPことはじめ
 01-02 PHPを勉強する準備
 01-03 PHPとは何なのか
第02章 とりあえずジャンケン(基礎編)
 02-01 まずは鉄板「Hello World」
 02-02 イラストを入れましょう
 02-03 コンピュータとジャンケンで戦う
第03章 こんにちはでござる(送受信・HTML編)
 03-01 GET送信について知ろう
 03-02 ニンジャ語コンバーター、ネコ語対応版もあり
第04章 つぶやきはファイルに生き続け(ファイル編)
 04-01 消えてしまうメッセージを記録
 04-02 ストックされたつぶやきをWebページに表示する
第05章 データベース体験(phpMyAdminによるMySQL 編)
 05-01 マイエスキューエル
 05-02 データベースとテーブルを作ろう
 05-03 phpMyAdminでSQLを実行してみる
第06章 なんちゃってSNS(MySQLでSNS編)
 06-01 データベースにメッセージを書き込むまで
 06-02 sns2.PHPの仕組みを知る
 06-03 メッセージ表示部分を追加する
 06-04 「なんちゃってSNS」に検索機能をつける
APPENDIX
 A-01 拡張子の表示方法
 A-02 例外処理でエラーに対応する
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
本電子書籍は2012年9月29日初版発行のものを、後日電子化し、発売したものです。
(概要)
多くのPHPユーザに使われている「CakePHP」の解説書です。2011年10月にリリースされたCakePHP2に対応しています。はじめてCakePHPを使う方のために,サンプルアプリケーションを作りながら丁寧に説明します。サンプルコードはサポートページで公開しているので,実際に試しながら読むことができます。さらに,デプロイ方法やパフォーマンスチューニング,セキュリティについても解説します。稿末には,特に重要な設定ファイル,クラス,関数をまとめたリファレンスを収録しています。

(こんな方にオススメ)
・これからフレームワークを使い始めたい初級者
・CakePHP1系からCakePHP2系に移行したい中級者

(目次)
第1章:Webアプリケーションフレームワークの誕生

第2章:CakePHPの概要

第3章:CakePHPを試してみよう

第4章:コントローラーを使う

第5章:モデルを使う

第6章:ビューを使う

第7章:CakePHPのMVCをさらに使いこなす

第8章:コアライブラリを使ってフレームワークを使いこなす

第9章:CakeEmailクラスを使ったメール送信

第10章:プラグインを使ったフレームワークの拡張

第11章:コンソール/シェルの利用

第12章:ユニットテスト

第13章:セキュリティ

第14章:公開環境の設定とデプロイ

第15章:キャッシュによるパフォーマンス改善

第16章:ソーシャル連携

第17章:CakePHP1系からの移行

第18章:より優れたプログラムをCakePHPで書くために

Appendix:CakePHPチートシート  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
これからWeb業界を目ざすあなたには、文法が簡単でWebに特化しているPHPをおすすめします。本書は、架空のシステム開発会社に配属された新人をモデルに、開発現場で必要な知識とノウハウを学ぶPHP入門書です。プログラマーの仕事と実際から、要件定義と仕様書の作成、MySQLデータベースと連動するWebアプリの基本的な仕組みと作り方までわかります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPはWeb開発のために作られた言語で、HTMLファイルに埋め込むことでプログラムを動かしてくれます。小さなプログラムから作り始めて、すぐに動かすことができるので、初めてWeb開発をする人にも便利ですね。

ただ、より本格的なWebサービスを作ろうと思ったら、PHPのWebアプリケーションフレームワークを利用する必要が出てきます。

PHPのWebフレームワークには、Laravel、CakePHP、Symfony、Zend Framework、CodeIgniterなどがありますが、その中で、現在最も有名で人気のあるPHPフレームワークといえば、Laravelではないでしょうか。

以下のGoogleトレンドのデータでも、Laravelの人気が急激に伸びていることがわかりますね。

[f:id:paiza:20180216013143p:plain]
([Google Trends](https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=Laravel,CakePHP,CodeIgniter,Symfony&hl=en) より)

Laravelには、Web開発に便利なルーティング、MVC、ORマッパー、ジェネレータ等の機能が含まれており、Laravelの流儀にしたがって作れば、自然とわかりやすい構造のWebアプリケーションが作れるようになっています。

ただ、いざ開発で使おうとすると、PHP、Laravel、データベースを動かすための環境構築やデプロイなどが必要になってきます。これが意外と厄介で、手順通りにインストールしたつもりでも、OSやバージョン、他のソフトウェアなど、さまざまな原因で**エラーが出たりして失敗**することもあります。

そこで、今回は**ブラウザだけでLaravelを使ったWeb開発ができる[PaizaCloud Cloud IDE](https://paiza.cloud/)を使ってみます。**

[PaizaCloud](https://paiza.cloud/)は自由度が高く、Laravelなどのさまざまなフレームワークや言語を使ったWeb開発が、初心者でも簡単にできます。**[PaizaCloud](https://paiza.cloud/)を使えば、最短でLaravelを使ったWeb開発が始められます。**

**開発環境がクラウド上で動作しているので、自分でサーバなどを用意しなくても、作ったウェブサービスはその場で公開することもできます!**

まずは簡単なプログラムからはじめて、タスクリストを編集するサービスを作ってみましょう。現時点で最新のLaravel5.7での手順を紹介します。手順に沿って進めれば、10分程度で作れるかと思いますのでぜひ挑戦してみてください。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
telloをプログラミング
メジャーな言語でプログラミング
Python,C,C++,C#,javascript,php,go,visual basic


コンピュータ・サイエンスのスキルを身につけることは、皆さん自身の未来のみならず、私たちの国の未来にとっても、大事なことです。アメリカという国が最先端であり続けるためには、皆さんのような若い国民に、今後の世界のあり方を変えるようなツールや技術について、学んでもらわねばならないのです。だからこそ皆さんに参加をお願いしています。
•新しいビデオゲームを買うだけでなく、自分で作りましょう。
•最新のアプリをダウンロードするだけでなく、創りましょう。
•スマートフォンで遊ぶだけでなく、プログラムしてみましょう。

初めからコンピュータ・サイエンスの専門家の人なんていません。しかし、少しの努力と数学と科学の知識で、誰でもコンピュータ・サイエンティストになることができます。

これは2012年にオバマ大統領が国民に向けたビデオメッセージの一部です。

今の時代は、第4産業革命と言われています。18世紀にはじまった。技術変化のは著しいものがあります。第4産業革命はIOTとAIです。すべての機器がインターネットに接続され、人工知能が人間の代わりに仕事をしてくれます。

このベースになるのがコンピュータとプログラムです。いろいろなサービスをするためプログラムが必要となります。
プログラムとは、和訳すると「番組表」「計画」「予定」という意味になります。実は意識していないだけで普通に使っている言葉です。コンピューターにさせたい仕事を順番に書いていくことです。プログラムを作ることをプログラミングといいます。

オバマ大統領のメッセージは、皆さんのコンピュータ・サイエンススキルで、これからの世界を自ら作りあげていただきたいとのことです。

「プログラミングって聞いたことがあるけど、なんかよくわからない」
「いったどんなことをすればいいのだろう」
「なにができるのかわかんない」

みんなこんな状態です



プログラミングでなにができるかというと

パソコンやスマフォのアプリケーションを作ることができる
WEBの世界を作れる
ゲームを作ることができるg
単純作業を自動化できる
IOT機器(組み込み機器)を作れる
工業ロボットを作れる
自分で考えたサービスを形にすることができる

ほかにも無限にあります、みなさんの周りにあるもの=電気を使うもの=プログラムが組み込まれています。

2020年から小学校でも英語とプログラミングが必修になります。それに伴いプログラミングに関心が集まり、様々な取り組みが行われております。
Scracth,やblocklyのビジュアルプログラミングは、小学生が初めてプログラミングに取り組むにはとてもよくできた教材です。
社会ではこのビジュアルプログラミングに似たものはnode-redやblueprintがありますが特定の分野でしか使われていません。


ビジュアルプログラミングの次は!

人間の話す言語は地球上に数千あるといわれています。同様にプログラミング言語も数百あり、現在も進化し増えています。
それぞれ得意分野が異なります。皆さんもこれからプログラミングを行っていく上でいろいろな言語に触れる機会があると思います。
一つの言語ではなく多数の言語を覚えることは、アプリ開発の効率に大きく影響します。言語はあくまでもアプリを作るための道具です。状況に応じて言語を変えることが重要です。


主流はpython,java,c,c++,c#,javascript,go,php,swift,vb,ruby,vbaなどです。
ビジュアルプログラミングを卒業して、皆さんが取り組むのはこれらの言語です


それでは、プログラミングでの表現の方法はどのように違うか?

私が思うに、人間が話す言語と同様に根本的な違いはないと思われます。表現が違うだけで、全く同じ動作をするアプリが作れます。人間だって異なる言語で同じことを伝えることをしています。
みなさん是非とも、バイリンガル、トリリンガルではなくもっとたくさんの言語を扱えるようになってください。

この本ではtelloドローンを世界で使われているメジャーな言語でプログラミングして解説し、言語の違い、特徴などを紹介したいと思います。

この本を読んだ後、さらに興味をもってもっとたくさんプログラミング言語について勉強してもらえればうれしいです。

さあ、次の章に進んでプログラミングの世界をのぞいてみましょう。




 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



やさしい解説に定評のあるベストセラーがPHP7に対応。

これからプログラミングを始めたい。
Webアプリケーションを作ってみたい。
PHPを学ぼうとしたけれど、挫折したことがある。

そんな人にぴったりの入門書です。

やさしい言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。プログラミングの本を読むのが気が進まない人にとっても、「この本だけは最後まで読めた」と言っていただける1冊です。

具体的には、学習者が「少しずつ理解」して「挫折しない」ように、説明の内容や難易度を工夫しました。また、項目ごとにしっかり手ごたえが得られる実習にすることで、「学ぶ楽しさ」を積み重ねながら進められるように配慮しています。

また本書の特徴として、PHPを初めて学ぶ人でも読みやすい入門書であると同時に、仕事で使うような実用に近いプログラムまで学習することができる点があります。「この本を読んで、実際にWebアプリケーションを作ってみた」という嬉しい反響もいただいています。

Chapter1では、コンピュータすら使いません。身近な文具を使って、プログラムの考え方を学びます。

Chapter2ではPHPの勉強をするための準備をします。ご自分のコンピュータにXAMPP/MAMPをインストールして、PHPを動かす環境を作ります。

Chapter3からは実際にプログラムを作りながら、学んでいきます。Part3ではPHPの文法の基本、Chapter4ではデータベース(MySQL/MariaDB)の基本を学んでいきます。短いプログラムを作りながら、プログラムを作るための考え方を鍛えます。

Chapter5からは、それまでの内容を組み合わせて、仕事ですぐにでも使える実用的なアプリケーションを制作していきます。Chapter5では、メモの管理ができるWebアプリケーションを作ります。Webブラウザから、メモの作成、表示、変更、削除ができるように機能を作ります。

Chapter6では、Twitterのようなひとこと掲示板を作ります。Chapter5で学んだ、データの作成、表示、変更、削除の機能に加え、会員登録やログインの機能を備えたアプリケーションを作ります。

入門から始めて実用レベルでの知識とスキルを身に付けるのにぴったりな1冊です。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
プログラミング言語と一口に言ってもさまざまな種類がありますが、Web開発でビギナーが一番使いやすい言語といえばPHPです! そして、初心者でもなるべく高品質なプログラムを作りたいと思うなら「CakePHP」というフレームワークがおすすめです。本書は、CakePHPでWebアプリ開発をはじめるための入門書です。PHPを始めたばかりの人でも、CakePHPの基本的な使い方を覚えられるように工夫しました。サンプルの無料ダウンロード付き。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
いまGitHubで大人気の「Laravel」は、非常に短い学習時間で高機能・高品質なアプリケーションを開発できるPHPの次世代フレームワークです。大規模開発に定評のあるSymfonyをベースに、PHP標準のComposer、洗練されたテンプレートエンジンBladeを搭載しています。本書は、Laravelのインストールから、フレームワークの中心になるModel-View-Controller(MVC)の使い方、開発に役立つ各種機能をわかりやすく解説した入門書です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPを学習するにあたって最初に読んでおいてほしい「学習帳」です。

【目次】
前書き
第1章 PHP基礎知識
1-1.PHPについて
1-2.開発環境

第2章 プログラミング基礎
2-1.データ型
2-2.変数
2-3.演算子
2-4.条件分岐
2-5.ループ処理
2-6.関数
2-7.クラス
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
PHPはWeb開発のために作られた言語で、HTMLファイルに埋め込むことでプログラムを動かしてくれます。小さなプログラムから作り始めて、すぐに動かすことができるので、初めてWeb開発をする人にも便利ですね。

ただ、より本格的なWebサービスを作ろうと思ったら、PHPのWebアプリケーションフレームワークを利用する必要が出てきます。

PHPのWebフレームワークには、Laravel、CakePHP、Symfony、Zend Framework、CodeIgniterなどがありますが、その中で、現在最も有名で人気のあるPHPフレームワークといえば、Laravelではないでしょうか。

以下のGoogleトレンドのデータでも、Laravelの人気が急激に伸びていることがわかりますね。

[f:id:paiza:20180216013143p:plain]
([Google Trends](https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=Laravel,CakePHP,CodeIgniter,Symfony&hl=en) より)

Laravelには、Web開発に便利なルーティング、MVC、ORマッパー、ジェネレータ等の機能が含まれており、Laravelの流儀にしたがって作れば、自然とわかりやすい構造のWebアプリケーションが作れるようになっています。

ただ、いざ開発で使おうとすると、PHP、Laravel、データベースを動かすための環境構築やデプロイなどが必要になってきます。これが意外と厄介で、手順通りにインストールしたつもりでも、OSやバージョン、他のソフトウェアなど、さまざまな原因で**エラーが出たりして失敗**することもあります。

そこで、今回は**ブラウザだけでLaravelを使ったWeb開発ができる[PaizaCloud Cloud IDE](https://paiza.cloud/)を使ってみます。**

[PaizaCloud](https://paiza.cloud/)は自由度が高く、Laravelなどのさまざまなフレームワークや言語を使ったWeb開発が、初心者でも簡単にできます。**[PaizaCloud](https://paiza.cloud/)を使えば、最短でLaravelを使ったWeb開発が始められます。**

**開発環境がクラウド上で動作しているので、自分でサーバなどを用意しなくても、作ったウェブサービスはその場で公開することもできます!**

まずは簡単なプログラムからはじめて、タスクリストを編集するサービスを作ってみましょう。現時点で最新のLaravel5.6での手順を紹介します。手順に沿って進めれば、10分程度で作れるかと思いますのでぜひ挑戦してみてください。
 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Web業界の即戦力になる!

本書はPHPによるWebアプリケーション開発をゼロから学べる教科書です。

初心者の方でもでも読み進められるように、サンプルデータを使いながら丁寧に解説していきます。HTMLやCSSの知識がなくても、すぐに学習が開始できます。さらに、現場で使える技術を厳選して学んでいけるので、効率よく実務スキルが身につきます。

著者は実際にスクールやセミナーでPHPを教えてきた経験から、初心がどこでつまづきやすか、理解しづらいかを熟知しているので、どんなかたでも、途中であきらめることなく、確実に学び通せるようになっています。読み通した時、きっと新しい扉が開いたことを実感していただけるでしょう。

Part1(準備編)では、PHPのプログラミングに必要なソフトやツールの役割、使い方を理解します。Part2(構文&制作編)では、PHPやSQLの構文を理解し、小型のアプリを作ることで制作の流れを体験しながら学びます。

Part3(実務編)では、大型課題をこなし制作に係る重要事項を押さえることで、実務レベルのスキルを育てます。

Appendix(付録)では、現場では必須になっているバージョン管理(Git)やテスト(PHPUnit)、フレームワークの紹介もしています。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

 
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
Webアプリケーションの進化は速く 、ほんの1~2年で陳腐化します。その猛烈なWebアプリの開発スピードを支えるフレームワークのなかで、PHPプログラマに最も人気のあるフレームワークが「CakePHP」です。本書は、CakePHPでWebアプリケーションを開発する手順や機能を解説した入門書です。最新のバージョン3系によるWebアプリ開発や、CakePHPをさらに使いやすくする拡張法など、フレームワーク未経験の方にもわかりやすく紹介します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
【本の概要】
 これからプログラミングを初めてみたい人や、PHPのプログラミングを一から学びたい人のための本です。
 プログラミングに関する知識が全く無い人に向けた内容となっていますので、未経験者でも安心して読み進められます。
 また、本の後半では実際に動作するプログラムをいくつか題材にしていますので、プログラミングの世界を楽しみながら学習できます。

【本の目次】
 1.PHP基礎講座
  PHPって何だろう?
  何を準備すればいいんだろう?
  どうやって動かすんだろう?
  PHPのお約束

 2.PHP実践講座
  変数を理解しよう
  データ型を理解しよう
  コメントを理解しよう
  演算を理解しよう
  処理を分岐させてみよう
  処理を繰り返してみよう
  配列を理解しよう
  関数を理解しよう

 3.PHP応用講座
  おみくじプログラムを作ってみよう
  じゃんけんプログラムを作ってみよう

 おまけ
  コマンドプロンプトで日本語を扱う方法  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



圧倒的人気を誇るPHP入門書の最新版!

2014年発行の『PHP+MySQLマスターブック』は、お陰様で多くのご好評をいただきました。
改訂を望む声にお応えして、PHPの最新バージョン7に完全対応し、さらに内容を強化した1冊です。
MariaDBはMySQLから派生したリレーショナルデータベースシステムで、MySQLと互換性を保ちます。

本書1冊でPHPとMariaDB/MySQLの基本とWebアプリケーションの構築法について実践的に学習できます。
現在もPHPアプリケーション作成の現場で活躍する著者が、開発環境の構築・プログラミングの基本からはじめ、データベースの基本を学んだうえで、実際に活用できる会員管理アプリケーションを作成しながら、PDO(PHP Data Object)を利用したデータベース操作、会員システムの基本、APIの活用法、セキュリティ技術など詳しく解説します。

今回からの新項目として「これからプログラミングをしていくにあたって」と題して、著者の考える“プログラミング初心者が自力で考えてプログラミングしていくため方法”を紹介しています。
モニターに向かう前にやるべきこと、プログラム構築の方法論、具体的なテクニック、デバッグ法、さらにはスキルアップのための習慣、難しい問題に直面したときの心の持ち方など。
PHPだけでなく、これからプログラミングを行っていくうえで、指針となることでしょう。
なお、学習環境としてWindows、macOS、Linuxによる操作を解説していますので、幅広くお使いいただけます。

【章立て】
Chapter 1 PHPの開発環境
Chapter 2 PHPの基礎
Chapter 3 PHPの組み込み関数
Chapter 4 WebでのPHP
Chapter 5 クラスとオブジェクト
Chapter 6 データベースの準備
Chapter 7 データ操作の基本
Chapter 8 PHPからデータベースを操作する
Chapter 9 PHPとMariaDB/MySQLで作る会員管理システムー基本機能
Chapter 10 PHPとMariaDB/MySQLで作る会員管理システムー管理機能
Chapter 11 データベースの運用
Chapter 12 PHPの応用
Chapter 13 これからプログラミングをしていくにあたって  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
IT系の開発現場でいきなりPHPのミッションを無茶振りされた人のための本です。
「PHPなんてやったことないよ」「昔やってたけど覚えてないよ」こんな人達が最優先で抑えるべき言語仕様を可能な限りシンプルに、最低限の記述量で列挙しました。
プログラミング未経験の人やPHPをしっかりと学びたい人にとっては完全に不向きな内容なのでご注意ください。

1.導入
  PHPとは
  セットアップ/実行

2.文法
  基本的な文法
  変数の扱い方
  コメント
  外部ファイルの読み込み

3.演算子とデータ型
  演算子
  三項演算
  データ型
  文字列
  配列
  連想配列
  ヒアドキュメント  

4.制御文と関数
  条件分岐  
  繰り返し
  関数
  スコープ
  例外処理
  クラス

5.その他
  echoの省略形
  フォームデータの取得
  ファイルの読み書き  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
[概要]
テスト自動化ツールの1つにSeleniumというものがあります。自動でブラウザを操作することができるツールで、Webアプリケーションのテスト自動化のツールとして世界中で広く使われています。本書ではSelenium WebDriverを使ってブラウザの自動操作を実施します。自動操作を行うブラウザはMozilla FirefoxとGoogle Chromeを使用します。

Seleniumは大変便利なツールなのですが、少し学習したらすぐに使いこなせるような簡単なツールではありません。使いこなせるようになるには練習が必要ですが、Seleniumの練習のために実際に運用しているサイトを利用するのは望ましくありません。

そこで、本書ではPC上の仮想マシンにWordPressで作られたサイトを構築して、そのサイトの自動操作を行っています。自分だけの環境なので思う存分Seleniumの練習を行うことができます。


[想定する読者]
PHPのプログラミング経験がある方で、Webアプリケーションのテスト自動化に興味がある方を想定しています。

本書では作業環境としてLinux(Ubuntu)を使用していますので、Linuxでの開発経験が無い方はLinuxがどのようなものかを事前に把握された上で本書をお読みいただくと理解が早いと思います。


[本書の構成]
Chapter1ではブラウザの自動操作を行うために必要となる知識を学習します。

Chapter2ではブラウザの自動操作を行うための環境を準備します。

Chapter3では自動操作の練習としてデモサイトの自動操作を行います。

Chapter4では自動操作の実践としてWordPressで構築されたサイトの自動操作を行います。

Chapter5ではSelenium WebDriverとテストフレームワークを連携してWebアプリケーションの自動テストを行います。

Chapter6では「Selenium WebDriverを使って自動操作を本格的に始めてみよう!」という方は事前に知っておいた方が良いだろう、と私が思うことをいくつか述べたいと思います。


[実行環境]
Windowsマシンの中の仮想マシンでUbuntuを動かし、そのUbuntu上にWordPressで構築されたサイトを準備し、Selenium WebDriverを使って自動操作を実施します。

■使用しているソフトウェアのバージョン
Ubuntu 16.04.3 LTS
(ubuntu-16.04.3-desktop-amd64.isoを使用)

Mozilla Firefox 57.0.1 (Ubuntuのバージョンアップを実施)
Mozilla GeckoDriver 0.19.1

Google Chrome 63.0.3239.108
Google Chrome Driver 2.33

WordPress 4.9.1
WooCommerce 3.2.6
WooCommerce For Japan 1.2.18

PHP 7.0.22-0ubuntu0.16.04.1
PHPUnit 5.1.3
Selenium Client(by facebook) 1.5.0
Selenium Standalone Server 3.8.1


[目次]
はじめに
想定する読者
本書の構成
実行環境
Chapter1 Selenium WebDriver基礎
1-1 Selenium概要
1-1-1 Selemiun IDEとは
1-1-2 Selenium WebDriverとは
1-1-3 Selenium Gridとは
1-2 自動操作のメソッド
1-3 操作対象要素の調査方法
1-3-1 Mozilla Firefox上での要素の調査
1-3-2 Google Chrome上での要素の調査
1-4 操作対象要素の特定方法
1-4-1 Locatorの種類
1-4-2 id属性/name属性/リンクテキストによる要素の特定
1-4-3 xpathによる要素の特定
1-4-4 xpathの確認方法
Chapter2 自動操作環境の構築
2-1 ブラウザとドライバの準備
2-1-1 Mozilla Firefoxの準備
2-1-2 Google Chromeの準備
2-2 JsonWireProtocolを使ったブラウザ操作
2-2-1 Mozilla Firefoxの操作
2-2-2 Google Chromeの操作
2-3 PHPとSelenium ClientとSelenium Serverの準備
2-4 Google Searchの自動操作コードの実行
Chapter3 自動操作練習
3-1 事前準備(デモサイトの準備)
3-2 操作対象要素の調査と自動操作コードの作成
3-3 自動操作コードの完成と実行
Chapter4 自動操作実践
4-1 事前準備(WordPressの準備)
4-1-1 WordPressとは
4-1-2 WordPressのインストール
4-1-3 WooCommerceプラグインのインストール
4-1-4 WooCommerce for Japanプラグインのインストール
4-2 ブログの記事投稿
4-2-1 記事投稿操作の流れ
4-2-2 操作対象要素の調査と自動操作コードの作成
4-2-3 自動操作コードの完成と実行
4-3 ECサイトの商品登録
4-3-1 商品登録操作の流れ
4-3-2 操作対象要素の調査と自動操作コードの作成
4-3-3 自動操作コードの完成と実行
4-4 ECサイトの商品購入
4-4-1 商品購入操作の流れ
4-4-2 操作対象要素の調査と自動操作コードの作成
4-4-3 自動操作コードの完成と実行
Chapter5 テストフレームワークとの連携
5-1 PHPUnitとは
5-2 Google検索のテスト
5-3 WordPressのログインテスト
Chapter6 Selenium WebDriverを使う上での注意事項
6-1 Selenium関連のソフトウェアの変化
6-2 ブラウザ間の挙動の違い
6-2-1 デフォルトウィンドウサイズの違い
6-2-2 スクロール有無の違い
6-2-3 処理タイミングの違い
6-3 プログラミング言語間の実装差分
6-3-1 ExpectedCondition
6-3-2 Node.jsは非同期
6-3-3 スクリーンショットの撮り方
付録
付録A:VirtualBoxについて
付録B:Ubuntuについて  
内容サンプル
 
User Voice
 
   
本書の内容
読めそうで読めない数式って何?
おつりを簡単に計算するテクニックとは<? br> 無限にも大小があるってどういうこと?
皆既日食と円周率の関係とは<? br>
学生時代、苦手だった数学は実は、こんなに面白かった!
これまでに数学者たちが発見してきた「数式」の裏話や、
「数」に隠された驚くべきエピソードを知ることで、
美しい数学の世界に思わず感動する一冊。
15万部のベストセラー、待望の文庫化。

本書の目次より
美しい文字のはなし/数学者のロマンティックな名言/ 因数分解でセキュリティ/クレジットカードの会員番号のひみつ/ コピー用紙のひみつ/マンホールはなぜ丸い?/ iPodは数学が奏でる/船乗りを助けた数学者/ πはネバーエンディングストーリ―/無限にも大小がある?/ 1+1=2って本当?/AMラジオは9の倍数/ ミステリアス・ナンバー12/無限の先にある無限

著者について:
桜井 進 (さくらい・すすむ)
1968年、山形県生まれ。サイエンスナビゲーターⓇ。東京工業大学理学部数学科卒業、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。
2000年、サイエンスナビゲーターⓇとして数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。
東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。小学生からお年寄りで、誰でも楽しめて、体験できるエキサイティング・ライブショーは、見る人の世界観を変えると好評を博す。
数学エンターテイメントは日本全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され、話題になっている。
『感動する! 数学』(PHP文庫)、『子どもの算数力は親の教え方が9割』『超 面白くて眠れなくなる数学』(以上、PHPエディターズ・グループ)を始め、著書多数。  
内容サンプル